日常〜ちょっとしたシアワセ〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:妃衣◆h. (ノ>_<)ノ ≡dice5:2016/09/01(木) 19:03

生きていること
学校に行けること
話せること
遊べること

どれも当たり前。
でも、どれもちょっとしたシアワセ。

2:妃衣◆h. ( -.-)ノ ・゚゚・。dice1:2016/09/01(木) 19:18

深津 梨乃 Fukatsu Rino
中1。吹奏楽部。
勉強はそこそこできるが運動が苦手。
一見おとなしいが、自他ともに認める変人&変態。

松井 晴菜 Matsui Haruna
梨乃と同クラ。部活も同じ。
勉強、運動共に人並み。
大人しいふりをしているが、本当はうるさい、変態。

佐々木 駿 Sasaki Syun
梨乃の隣の席。サッカー部。
変態。

三浦 彩花 Miura Ayaka
梨乃の親友。家族のような存在。
クラスは違う。
不登校。勉強嫌い。テニス部。

青木 一郎 Aoki Ichiro
梨乃の担任。熱血教師。

多分まだいっぱいいるので…
その都度紹介しますw

3:妃衣◆h. (;`・ω・)つdice3:2016/09/01(木) 19:42

森口 美紅 Moriguchi Miku
梨乃の友達。リーダー的存在。
自分の意見を無理にでも押し通す。

浅井 礼佳 Asai Reika
梨乃の友達。すっごい静か。
意外と腹黒い。

今日は中学の入学式。
春休みで遊びまくってたから、ちょっと憂鬱。。。
受付を済まし、クラス発表の紙を見る。
1組、2組、3組…私の名前はない。
4組…あっ、あった。
やった、晴菜と一緒。あと礼佳ちゃんも。
うーわ、嫌いなやつもいる。
担任の先生は…青木先生って言うんだ。
男の先生か。う〜ん。。。微妙。
とか、1人で考えてると。
「りーのっ!おっはよー♪」
晴菜と美紅。
美紅だけ2組。
でも明るい美紅はそんなこと気にしない!
「クラスは違うけど、遊ぼうね!」
なんて話ながら歩いてるうちに、
1年生のフロアである4階に到着。
ここで美紅とはお別れ。
「またあおうねー」
「ばいちゃー」
教室に入ると、もう結構ひとがいる。
名簿順に座席表を見て席につく。
私の前の席は…知らない子。
背が高くて大人っぽい。
私と晴菜の間にも1人、知らない子。
そうしてまわりをキョロキョロ見てると、
スキンヘッド(?)の男の先生が入ってきた。
担任の先生かな、とか思ってると、
「えー、私は学年主任の門倉です。
君たちの担任の青木先生は新任式でいませんが、
そろそろ体育館へ行きます。体育館シューズを履いてください。」
言いたいことを言い終えるとちょっと
すっきりしたような表情で、「はけたやつから並べー」
と言っている。
中学の先生、怖いって聞いてたけど、あの門倉先生は、優しそうだな。
そんなことを思いながら体育館シューズを履き、並んだ。

4:妃衣◆h. (;`・ω・)つdice3:2016/09/02(金) 19:45

ついに入学式。
具体的に何をしたのか、よくわからないけど
名前を呼ばれたから、返事をした。
(え そんだけ?w)
とか言わないで。覚えてないの。w
で、担任の先生は、新任の、20代後半、熱血系の体育教師。
まじかー。私の一番苦手なタイプ。。
もー、最悪すぎ。

家に帰る途中、お母さんに
「先生残念だったね笑」
って言われた。
いや、笑じゃねーよとか思ったけど。
気にせず帰った。


入学式 終了

5:妃衣◆h. ( -.-)ノ ・゚゚・。dice1:2016/09/02(金) 19:55

5月 宿泊学習

なんだかんだでやっと5月。
長かったなあー…
この一ヶ月でのいろいろな出来事。
・英語係になった
・吹奏楽部に入ることを決めた
・席替えした
まあー、このくらい。
そして、その席替えした班で、宿泊学習へ行く。
私の班は、男女各三人。
私、萌奈、愛華ちゃん、健一、陽也、和斗。
愛華ちゃん以外は同じ小学校だったからよく知ってる。
でも、萌奈はちょっと苦手。
よく、晴菜と「仲良しトリオ」とか言われるけど、
そんなに仲良くないんだよなーww
愛華ちゃんは、可愛くて、クラスでも中心にいる子。
地味な私とはあまり接点がない。
男子は、どうでもいいやー。
このメンバーで、活動する。
私は、食事係となった。

6:妃衣◆h. (ノ ゜Д゜)ノdice4:2016/09/02(金) 19:56

萌奈 Moena
愛華 Aiha
健一 Kenichi
陽也 Haruya
和斗 Kazuto

7:妃衣◆h. ( -.-)ノ ・゚゚・。dice1:2016/09/03(土) 12:15

優里 Yuri
クラスの代議員。人気者。
真白 Mashiro
梨乃の幼馴染み。1組
レミ Remi
同じく梨乃の幼馴染み。6組

そして、宿泊学習当日。
私は少し憂鬱だった。
なぜって、一日目はハイキングがあるから。
でも、バスに乗ったらなんだか楽しみになってきた。

到着。ここから歩いて宿泊施設へ行く。
それがハイキング。約8kmあるという。
本来なら、班でまとまっていくけど。
最初から、私は晴菜と萌奈、そして礼佳ちゃんと歩いていたw
すると、礼佳ちゃんと同じ班の優里ちゃんも入り、
気づくとなぜか晴菜、萌奈、礼佳ちゃんの3人はいなくて、
優里ちゃんと二人になっていた。
話しているうちに、優里ちゃんとも少し仲良くなれた。

やっとのことで宿泊施設に着き、クラス写真を撮ると、お弁当。
「梨ー乃ーー!弁当一緒にたべよぉっ」
ここではクラスは違うけど、美紅、晴菜、真白、レミと食べた。

8:妃衣◆h.:2016/09/05(月) 19:11

そして夕食の準備。
食事係約40人の中の私は皆の食器などを運ぶ。
やっと終わった頃、ゾロゾロと他の人たちが入ってきた。
そして夕食。
美味しかったー!
なんて息をつくまもなく片付け。
片付けが終われば私達3,4組はお風呂。
お風呂はとにかく時間が短い。
2クラスでたったの20分だ。
シャワーの数も少ないのに、ひどすぎる、
なんて話してたらあっというまに時間。
ササッと着替えて部屋に戻ると、しばらく自由。

この日はその後特に何もなく眠りについた

9:妃衣◆h.:2016/09/05(月) 19:15

2日目

カレー作りで炭だらけになり灰の混ざったカレーを食べた。
まあ、美味しかったけどさ。
でも片付け、うちの班の人、何もやらない。
だから、仕方なく私がやってると…
「りーのっ!私がやるよぅ?」
萌乃だ。
萌乃はいつもいつもこうだ。
はあ…

次回は回想(?)でストーリーとはあまり関係無いです
でも、梨乃が萌乃のことが苦手な理由が明らかに

10:妃衣◆h.:2016/09/05(月) 19:17

あー、>>9の萌奈が全部萌乃になってる…w

11:妃衣◆h.:2016/09/05(月) 19:37

-1年前 修学旅行の班決め

私は美紅と彩花と一緒にしようと言っていた。
しかし、彩花はこの頃から不登校ぎみ。
なかなか学校に来ないため、班決めが
私たちのクラスだけ、終わっていなかった。
困った先生がついに、彩花不在で決めてしまった。
彩花の希望は聞いていたため、
彩花、美紅、私は同じ班になるはずだった。
しかし…
「梨乃!美紅!一緒の班にしよー!」
萌奈だ。
萌奈は礼佳ちゃんと同じ班になると言っていたはずだ。
礼佳ちゃんを見ると、戸惑った様子で周りを見ている。
「え、礼佳ちゃんとじゃないの」
すかさず美紅が言う。
「えー、やっぱり、こっちのが気が合うしさ」
なんなんだ。
そしてなぜか私は美紅と萌奈と同じ班になった。
そして、礼佳ちゃんと、彩花。

しかも、男子も入り5人の班で、班長は萌奈。
萌奈は班長なのに、まとめる場面でまとめられないし、
みんな落ち着いてるのに、
「ちょっと待って、一旦落ち着こう!」
とか言ったり。
正直よく分からない。
修学旅行は、まあ楽しくないことはなかった。
部屋にいるときは彩花もいたし、すごく楽しかったけど。

やっぱり萌奈は苦手だわー。
そう確信したのがその時だった。

12:妃衣◆h.:2016/09/05(月) 19:52

中根 沙織 Nakane Saori
5組の先生
青木とラブラブ!?

そして、萌奈が手伝い始めた頃、ちょうど隣のクラスの中根先生が通り掛かった。
「率先してやってるね、いいね」
と言われると萌奈が
「誰もやらなかったんでぇ!」
アピール。私がやってたし。
少しイライラしながら、カレー作りは終わった。

その後も、お風呂、食事、キャンドルサービスといろいろあった。
ただひとつ言えるのは
先生の顔が段々疲労でゾンビ化してることww
お風呂のときに監視(?)してた高松先生は、目の下にクマ。
青木先生、中根先生、目、開いてますか〜…?
って感じ。
ま、そんな中でも階段のとこの先生が交代で座るところで、
二人でイチャイチャしてるけど。ww
そもそも、青木先生が女子のフロアに来ていいのか!?w

13:妃衣◆h.:2016/09/05(月) 19:54

高松 さつき Takamatsu Satsuki
2組、理科の先生。
性格はちょっと変わっているがスタイルがよく色白。

14:妃衣◆h.:2016/09/05(月) 19:58

三日目は半日で、あっというまに終了。
帰りのバスでのテンションの低さ。
皆さん、お疲れ様です。w
家に帰ってからは、晴菜、真白、レミと思い出を語った。w

15:妃衣◆h.:2016/09/05(月) 21:41

サイアクの体育祭 幕開け


宿泊学習の僅か一週間後に控えた体育祭。
もちろん、担任が体育教師である1-4は気合い十分。
でも私は気に入らない。
もともと、運動は苦手だし。
仲間を信じて!
みんなで優勝しよう!
なんてアツい感じも苦手。
(つまりは青木の存在自体苦t)
そんなだから、体育祭なんていらないとか思ってる。
でも、いくら私が
体育祭なくしてください!!!
なんていってもなくなるはずがない。
だから、仕方ない。
まあ、テキトーに済ませば良いだろう。
なんとかなる。まあ、なんとか。。。

数日後

ついに…ついにやってきたよ。
奴が…………体育祭が…

16:妃衣◆h.:2016/09/05(月) 22:20

体育祭 当日

当日は炎天下。暑い、暑い。
「こんな暑い日に運動するなんて考えられないw」
開会式後、晴菜と座席で話してたら
「次ー1年生ビックウェーブ!!」
うわ。きた。ビックウェーブは嫌い。
だって、男女交互に肩を組んで足を結び、
現在31人の1-4は31人32脚だ。(中略
このへんかけないからwww)
結果は四位。
「次、次、頑張ろう!!」
青木先生が声をかけているが誰も聞いていないw
心のどこかでそれを笑いながら退場。
座席へ戻ると、
「梨乃、さっき青木が喋ってたとき、
ヘンなこと考えてたでしょwざまぁとかww」
バレてたか。やっぱ晴菜には敵わん。

そんなこんなで応援合戦、リレー、たま入れ、大縄…と終わり
閉会式も終了。
流石に今日は疲れたから帰ったら休もう。
そう思って昇降口を出たとき。

「梨乃、このあと暇?」

17:妃衣◆h.:2016/09/09(金) 19:31

彩花!!
「あ、うんっ!暇!まさか、彩花とは思ってなかったょ」
、といいつつなんだか嬉しかった。


家について20分ほどたつと、
「ピンポーン♪」
彩花。
「…………。なんか、話すことないねw」
「うんw」
最近会ってなかったからか、会話がぎこちない。
だが、家族ようなの仲だ。
あっという間にもとに戻る。
「ねぇ、彩のとこの先生って、中根先生?」
「うん、そーだよ、中根足太くて笑えるww」
「それなーーwwww」
「なんかこないだなんてさー…」
愚痴タイム。
私も、日頃の不満を彩花に愚痴る。
ーーー
「あ、もう6時半;帰ろー」
「ほんとやん、はや。気を付けて帰ってねー」

地獄のような一日も、楽しく終わった!!

18:妃衣◆h.:2016/09/09(金) 19:57

番外編 国語 (島田先生)

私は、国語は割と得意な方。
国語の島田先生も、嫌いじゃない。
面白いし、分かりやすいし。
でも、国語、4時間目が多いから、お腹すいちゃって。
あんまり発言とか、してない。
成績は心配だけどまあ…。w
そんなある日、島田先生に声をかけられた。
「深津さんはもっと話す力をつけた方がいいよねー」
そりゃそうだ。
まあわかってはいたことだから、驚きはしないけど。
改善、できるかい。
できるもんならしとるわ。
という言い訳を心で呟きつつお礼をのべる。
「あ、ですよねー、ありがとうございますー」
で、しばらく適当に発言すればいいだろう。
きっとすぐ忘れる。

その時間は、とりま手あげといた。
そんなに当てられないからいい。
なぜなら、島田先生はさっき私にいったことをすっかり忘れているから。

(たまにこういう話と関係無いことを入れます)

19:妃衣◆h.:2016/09/13(火) 13:36

よく見たら>>6のあいかAikaがあいはAihaになってるw
今更ながら訂正w

20:妃衣◆h.:2016/09/13(火) 13:46

今さらだけど、誰も見てないけどさー、キャラの名前とかそのへんちょっと訂正と言うか変更と言うか…

中根 沙織 5組
→中根 早苗 3組 どぉでもいいけど。
なんとなく3のが私的にピンとくる。w
あと沙織は変換めんどいから早苗。ww

高松 さつき 2組
→松井 さつき 2組 なんで、最初高松にしたんやろ。。松井のが絶対いい。w

真白→真衣   ここの変更は
レミ→ルカ  ただの気分転換。w

島田先生→岡田先生
島田という嫌いな人がいたのを思い出した。ただそれだけ。w

21:妃衣◆h.:2016/09/13(火) 13:50

部活

体育祭も終わり、一段落。してられない!!
体育祭が終わればすぐに中間テスト。
その間しか部活ないやん。。。
ということで少し多目に組まれた部活予定。
まあ、コンクール前だから、1年はあんまりないけど。
私は、フルート。

中途半端だけど落ちる

22:妃衣◆h. ( -.-)ノ ・゚゚・。dice1:2016/09/14(水) 19:10

鈴木 美優 Suzuki Miyu
3組。トランペット

野原 心都 Nohara Koto
6組。クラリネット

今日も、いつも通り第二音楽室で1年だけの練習。
練習と言ってもほぼ遊んでるけど…ww

「りーのっ!!見てー!」
「梨乃ちゃんこれヤバくなーい?ww」
晴菜と美優ちゃんがメモを差し出してくる。
「なに?…………………なんだよコレw気持ち悪っwww」
寝ても覚めても下ネタしか言えないのか。こいつら。まあ私もそんな人のこと言えないけど…w

なんかかくきなくなった
落ち

23:妃衣◆h. (ノ>_<)ノ ≡dice5:2016/09/21(水) 19:15

!中間テスト!

ついにやってきた、テスト。
今回は、五教科。
私は勉強は割と得意な方だから、意外といい点狙えるかも。
目標は、少し低めに「全教科80点以上とる」
確実にできるのにしないと、失敗したら、はずい。w
こうして、テスト週間が幕を開けた。

私は真衣とルカと図書館で、勉強…と思いきや。
遊んでる。10分勉強、1時間休憩。
おかげでテスト課題はギリギリだし、補強ワークなんて、手が回らなかった。

こうしてテスト当日を迎えた私、ルカ、真衣。
初日は理科と英語。
理科…わからん、わからん、わからん…ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ。
英語…おっ、意外といけるかも!?でも、リスニング、難しすぎ。。。
二日目は国語、社会、数学
国語…ヤバイめっちゃわかる…!スゲー。
社会…Oh,本当にこんなとこやった!?
数学…普通に、いけた。。。

こんな感じ。

次回、テスト返しでまさかの奇跡…!!

24:妃衣◆h. (;`・ω・)つdice3:2016/09/21(水) 19:24

テストが終わり帰り道。
「うち、社会と数学終わったわ(^q^)」
ルカが笑いながら言う。
すると真衣が、
「笑えるくらいならいーじゃん!私なんて、えいごほぼ白紙!梨乃は?」
「え、えぇー。。社会が特に、ヤバい、国、数はまあまあ」
素直に話すとルカと真衣はお怒り。w
まあ、あの二人は他にできることがあるから勉強なんてできなくても平気じゃん。
でも私は何も取り柄ないから…。

テスト返し

各教科テストが返され、個票が配られる。
国語100点、数学99点、英語98点、社会90点、理科89点。
嘘。嘘でしょ。理科一番やったのに。
少し落ち込んだ。。。

数日後

青木先生が「順位配るぞー」と。
「はい」受けとるとそこには
「順位 2  位」とあった。
嘘、印刷ミス?見間違い?
もう一度見る。そこにはハッキリと「2」と印刷されている。
あんな点で(特に理科ーー)よくこんな順位とれたな。wとか思ったけど。

奇跡は起きるんだ。そう感じた一日だった。

25:カミヤケンタ:2016/09/22(木) 13:09

妃衣さんの小説、面白いです


書き込む 最新10 サイトマップ