純愛と少しのウソ。

葉っぱ天国 > 短編小説 > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:雫◆Uw:2017/07/06(木) 21:21

好き。
スキ。

色々、スキという言葉が在る。

純愛と少しのウソ、ほろ苦い甘酸っぱさを乗せて。

2:雫◆Uw:2017/07/06(木) 21:28

所沢愛芽。
なんてことない、名前だ。
こんな冴えない、地味コである私は、こう見えて、高校二年である。
よって、吹奏楽部に後輩がいる。

そう_______この後輩が問題なのだ。

後輩の名は、都木翔真。
かなりモテる。
私と違って、ね‥。

「愛芽センパーイ!」

都木翔真が抱きついてくる。
止めてよね。
これでも一応、女子だから。

「愛芽センパイ、柔らかいですねっ!」

ニヤリと、都木翔真が笑った。
少し、ほんの少しだけど、ドキッとした。


書き込む 最新10 サイトマップ