私の現実*リアル

葉っぱ天国 > 短編小説 > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:リリカ@恋歌◆JA:2017/08/09(水) 17:52

短編を書いてく所です!
色々放置してるかもですが、がんばります!

2:リリカ@恋歌◆JA:2017/08/09(水) 17:57

『自慢の姉!?』

登場人物

薄井 明日菜
七瀬の掃除場の、4年生。
七瀬に敵意を持っている。
姉は、薄井真白。

高嶺 涼
明日菜の親友。
七瀬の事が特別嫌いではない。
むしろ、憧れている。

薄井 真白
明日菜の姉。
前々のお悩み相談委員会の委員長。

玉井 七瀬
今年度のお悩み相談委員会の委員長。
明日菜の掃除場の班長。

3:リリカ@恋歌◆JA:2017/08/09(水) 17:58

*ちなみに*

薄井明日菜は、本編のお悩み相談委員会!に今後登場する人物です!
小説板に書いてるので、読んでくれたら嬉しいです!

4:リリカ@恋歌◆JA:2017/08/12(土) 20:23

『自慢の姉!?』

1,はじめまして

はじめまして、薄井明日菜と言います。
小説板の方で知っていてくださったら、嬉しいです。
では早速ですが・・・。
本編を読んでくださってる方なら、わかりますよね?
私・・・。


玉井七瀬のコトがだいっきらいです!

さてさて。
どうしてこう言うかと言うと。
事は、私のお姉ちゃんが卒業する前にさかのぼるの!

5:リリカ@恋歌◆JA 『スキナノカナ』大好き!:2017/08/22(火) 20:03

2,お姉ちゃんの願い

「明日菜!今日、忘れ物してないわよね!」

朝っぱらから可愛い妹に怒鳴りつけてるのは、可愛げのない私の姉───薄井真白です。
これでも、お悩み相談委員会という委員会の委員長らしいけど・・・。
妹の私から言わせてもらいます。
お姉ちゃんは、そそっかしい!
そのため、お母さんはお姉ちゃんの忘れ物が無いよう、しっかり者の私に確認させているのです。

「大丈夫だよ〜」

お姉ちゃんは、私をキッ、と睨む。

「絶対よね!?」

おお怖。

6:リリカ@恋歌◆JA 『スキナノカナ』大好き!:2017/08/23(水) 13:00

お姉ちゃんは学校では、優しいらしいけど、家では私に当たってばかり。
でも、ほんの時々、小物を買ってくれるから嬉しい。
いわゆる、ツンデレ!

・・・とまあ、私はお姉ちゃんをリスペクトしてる。

学校でも家でも、委員長でも何でもデキるお姉ちゃんだもん!

そんなある日。

「明日菜・・・」

なに?
お姉ちゃんは真剣そうな、(珍しい)表情で言った。

「明日菜、私のお悩み相談委員会を継いで」

・・・私の頭、完全にフリーズ。
お姉ちゃん、なんて言ったの??
お姉ちゃんは苛立ったように、

「だぁかぁらぁ!私のお悩み相談委員会、継いでって!」

お悩み相談委員会!?
何それ!?

「宝津小のみんなの、お悩みや相談を解決するの!・・・人の役に立つって、ホント嬉しいし、誇りになるよ」

最後の方、お姉ちゃんは微笑んで言った。
私には、お姉ちゃんは心からお悩み相談委員会をしているのが、誇りなんだろうなぁと映った。

「姫小路柚乃華さんにも、頼んどいたから、2人で頑張って」

姫小路柚乃華さん・・・???

「姫小路柚乃華さんは、4年生で・・・あぁーっ!」

お姉ちゃんが突然、絶叫。
ど、どうしたの!?

「4年生って委員会立ち上げられないんだった〜〜!」

・・・お姉ちゃん、ドンマイ。

「じゃあ、今年はお悩み相談委員会、無いって事〜!?」

お姉ちゃんはがっくりと、肩を落とす。
お姉ちゃん、かわいそう・・・・。

7:リリカ@恋歌◆JA 『スキナノカナ』大好き!:2017/08/25(金) 11:12

3,姫小路さん

お姉ちゃんの勧めがあって、私は姫小路さんと会った。
姫小路さんは、髪をストレートにしていて、それなりに後ろ姿は綺麗。

「あなたが、薄井明日菜さんね」

うわあっ!
ドキドキ。

「ハイッ、薄井明日菜ですっ!よろしくお願いします!」

姫小路柚乃華さんは、微笑んで言った。

「お悩み相談委員会、来年立ち上げましょうね」

静かな言い方だけど、情熱を感じた。


そんな折りに。


玉井七瀬がお悩み相談委員会を立ち上げた。
私や姫小路柚乃華さんが、玉井七瀬を恨んだのは、仕方ないよね?

『自慢の姉!?』fin

8:リリカ@恋歌◆JA 『スキナノカナ』大好き!:2017/08/25(金) 11:16

『珠希の日常は危機一髪!?』

寿 珠希
お悩み相談委員会の委員。
七瀬とこばとのストッパー。
唯一の、良識がある人?
真面目だけど、真面目すぎて暴走する事も!?

玉井 七瀬
お悩み相談委員会の委員長。
明るく、ポジティブ。
こばと曰く、究極のドジ娘。

高橋 こばと
お悩み相談委員会の委員。
七瀬の親友。
冷静沈着。
七瀬曰く、リア充天才作家。
竜也と付き合ってる。

9:リリカ@恋歌◆JA 『スキナノカナ』大好き!:2017/08/25(金) 13:12

0,寿 珠希からのご挨拶

みなさん、こんにちは!
初めまして(あれ、どっちが先だっけ?)。
寿珠希です!
私、お悩み相談委員会と言う委員会に入ってます。
入ったばかりだけど、早速も玉井七瀬ちゃんや、高橋こばとちゃんと仲良くなれて嬉しいです。
今回は、私の短編ですねっ!
楽しんでくれたら、嬉しいです!

10:リリカ@恋歌◆JA 『スキナノカナ』大好き!:2017/08/25(金) 13:19

1,キキ

4月です!
桜が綺麗な季節で、私が1番好きな季節。

「あなたが、寿珠希さんっ?」

とーっても明るい声の持ち主、磯野明花さん。
明花さんは可愛くて、私も憧れてたり・・・。

「寿珠希って、2つ“き”があるから、キキねっ!みんなー、これから寿さんのこと、キキって、呼んであげてね!」

ほへーっ??
キキ!?
明花さんは可愛く笑って、

「ねっ、キキ。あたしと友達になろーっ!って言うか、絶対!」

明花さん可愛い〜〜!
もちろん、だよっ!

「ハイッ!」

明花さんはププッと吹き出して、

「キキ、おもしろーっ!敬語はなしね!」

ふあああっ!
明花さん・・・スゴすぎる!
こんな私でも、面白い所を見いだしてくれて。

11:リリカ@恋歌◆JA hoge:2017/09/23(土) 17:07

誠に勝手ながら、『珠希の日常は危機一髪!?』を打ち切らせていただきます。

引き続き、別の短編を載せますので。

12:リリカ@恋歌◆JA hoge:2017/09/23(土) 17:11

『ドSに惚れた蘭ちゃんの恋模様』

登場人物

花下 蘭
主人公。
大人しく純真で、疑うことを知らない。
夏音の親友。

城里 夏音
蘭の親友。
沖田さんだけ、想ってる。

高橋 謙信
蘭と夏音の幼なじみ。
ドS。
しかし、夏音だけに特別な想いを・・・??

土方 歳三
新撰組隊士。
夏音の家に居候中。
夏音に想いを寄せている。
ドS。   
 

13:リリカ@恋歌◆JA hoge:2017/09/23(土) 17:17

1,失恋ショック

「だから私、謙信が好きなの!」

言っちゃいました・・・。
花下蘭、人生初の告白です。
顔がぶわあっと赤くなるのが、分かる。
この場に、鏡がなくて良かった。
謙信は目を瞬かせた。

「蘭。それ、本気・・・だよな?」

おおっ!
脈ありかなあ?
私がこくんとうなずくと、謙信はあっさりと、

「ごめん、蘭。俺、蘭の事、幼なじみとしか思ってないから」

ガーーン!
ふられちゃった。
人生初の告白が、人生初の失恋に!
うう。
最悪じゃーん!
夏音の御守りの成果がなかった!

「その、じゃあな」

謙信は心配そうにこっちを見てから、運動場に向かって行った。
あぁあ・・・。
このまま、謙信が私を嫌ってくれたなら、苦しまなくてもすむよねぇ。
恋はあっけなく終わって、もう恋なんかしたくない! 

14:リリカ@恋歌◆JA イケメンが足りない件w:2017/09/24(日) 08:53

2,特別な想い

「謙信は、夏音が好きなんだって」

美空!
それは・・・ホント!?
謙信が夏音を、好き?
謙信の大切な人は、夏音なの?
ゾッとするほど、黒い感情が沸き上がってくる。
ようく思い直せば、そうかもしれないよね。
謙信の背中は、いつも夏音を守ってた・・・。

『魅力的な女の子よね』

『蘭ちゃんは可愛いもん』

私の自信、プライド。
そんなのが粉々になるのは、今日が初めて・・・。

「蘭ちゃん!告白成功した?」

純粋な夏音が、いっそう羨ましい。
その日私は、初めて夏音を恨んだ。
 

15:リリカ@恋歌◆JA:2017/10/16(月) 19:00

3,新しいイケメン!?

「そう言えば、またお母さんが発明で・・」

夏音のお母さんは、発明家で、とんでもないモノばっかり作ってるの。
何々?

「タイムスリップマシーンって言うの、作って。家に、イケメンがまあいるよ」

まあって言うところが気になる。
でも、私は、食いついた。
こんなオイシイの、外せるわけないじゃん!
あわよくば、恋仲になれるわけで。

「今日、行って、いい?」

夏音は、にっこり。
恨むのやめよ!
夏音の笑顔は、ステキで。
こりゃ、私は適わないわ。

「いいよ」

やった〜!
ステキなイケメンとお知り合いになれたら。
恋仲になって・・・。

『蘭・・・』

「○○・・・」

なーんて、なーんてっ!
最終的に、結婚とか!?
キャーッ!
ヤバいよ〜〜!   


書き込む 最新10 サイトマップ