みんなで楽しく作詞しましょ‼

葉っぱ天国 > 作詞 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:mikimiki:2016/03/28(月) 22:26

どうもmikimiki(みきみき)です!
ええとですね…
ここではいろんな人と
作詞を楽しみます!
作詞に自信がない!という人も
全然OKです!


1 人がつくった詩に文句をいわない
2 作詞ができなくても全然OK
3 コメントどんどん送って!
4 作詞の方法などもOK

楽しくやる感じです!
あとあと わたし
思い付き作詞のところに入れてたんですけど
終了していたことに気づいたんです…
そっちの方も見てくれたら
うれしいです

どんどん書き込んでね‼
以上‼

2:mikimiki:2016/03/28(月) 22:41

思い出せば涙がでるの
あなたへわたした
あの手紙
あなたは開けずに
わたしをふった
答えを聞いて
逃げてしまった

あなたのとなりを
あこがれていた
なのにあっけなく
終わったの
ああ大声だして
泣いたな

思い出せば笑ってしまう
あなたとすごした
ちょっとの時間
あまりに短い
時間だったな
これじゃダメでも
仕方ないかな

あなたにふられて
気が付いたんだ
恋はかなうばかりじゃ
ないことに
でもかなう恋だって
あるはずなの

だったら だったら
あせらずに
運命の恋を
待っていようかな

3:mikimiki:2016/03/29(火) 18:50



君との思い出が
都合良く
頭をよぎる
ダメだった過去の恋が
今になってよみがえったんだ
どんなに頑張っても
もう無理なのに

君と一緒に過ごした時間が
深く強く きざまれて
どんなに頑張ったって
あいつには勝てやしないのに
遠いあの日の記憶


君との会話が
本当に
楽しかったんだ
笑い合った記憶の数
星の数よりは少ないけど
どんなに盛り上がっても
もう無理なのに

君と一緒に過ごした季節が
切なく儚く あふれていって
どんなに追いかけたって
あいつには勝てやしないのに
近いあの日の記憶

君と一緒に過ごした日々は
あやふやでしっかり 残っているよ
どんなに思い出したって
変わるものではないんだけどね
ぼくのこの心にはちゃんと
「好き」がきざまれているから
ほら笑顔で
どうか幸せに
「好き」を
ありがとう

4:mikimiki:2016/03/29(火) 18:52

↑上の歌詞の題名は
『好きをありがとう』
ですっ❕❕

5:ルア◆cE:2016/03/29(火) 22:26

こんにちは!
ルアです!
思い付きのところに
書いてくれてありがとうございます。
いえいえ、ちょっと荒らしが
終了のAAを貼ったから
終了してしまったと思わせてしまったんだと

これからも使ってくださいね!
最後に書かせていただきます。(作詞だよ)

いつからなの 君が
カッコよくなったの?
ドキドキ するよ
かっこいいんだから。

6:ルア◆cE:2016/03/29(火) 22:33

続き
さてさて 君は
いつものこと ですが
寝癖が すごいです

でもね君は なんでも
かっこいいんだよ
だから女子にモテるの
私はそれが嫌だー〜

君はニコニコスマイルを
みんなに振りまいて
ノーテンキなのを
なんとかしてよ

7:mikimiki:2016/03/30(水) 09:36

そうなんですか、
ほっとした〜
どこの掲示板でも
あの終了マークがあったので
もしかしたら……と
思ってたんですけど
自信がなくて

8:mikimiki:2016/03/30(水) 10:06

【失恋サーカス】

あなたに向けた
この想いは
あっけなく終わっちゃって
あなたにとって
わたしは
自分を引き立てる
ただのピエロでしょ

お客様にあなたのすごさを
伝えるために
走り回って あやつられて
もう 疲れっちゃったんだ


あなたに向けた
わたしのこころ
てんびんにかけられてさ
敵はあふれて
わたしは
こぼれて落ちたんだ
わたしはピエロで

敵達にわたしのすごさを
教えるために
走り回って 芸をみせて
もう あきらめちゃったんだ


あなにとって
わたしは
自分につきまとう
ただの迷惑もの

わたし自身 自分のすごさを
分かってないの
走り回って あやつられて
ただ ながされてただけなんだ
自分を分かってないのにさ
分かってもらいたい なんて
贅沢すぎだよね

もう ピエロのままで
いいからさ
存分に
使ってください


この曲は、ボカロの
からくりピエロを
参考にして
つくった詩です!

しかし、こうも
失恋の詩ばかりかいていると
心が病んできますね…
たまには
両想いの詩も
かいてみようかな…

9:mikimiki:2016/03/31(木) 11:31

暗い闇に
閉じこもっていた
わたしを助けてくれた君
君は王子で 人気者で
わたしなんかが 近寄れなくて

ああ少女漫画のような
恋を夢見てたの けれど
そんなこと起こるはずなくて
地味なヒロイン
王子様に 恋をして
両想いなんてことは
ありえないから


暗い海から
離れたくてさ
おしゃれもして頑張って
君のハートを わしづかみに
やっとなんとか 君に近寄れた

ああ少女漫画のような
恋を夢見てたの だから
そんなこと起こるはずないって
ずっと思ってた
わたしなんかが 恋をして
両想いなんてことは
ありえないって

ああわたしなんかじゃないって
君は言ってくれたの そうさ
なんかじゃないよわたしだから
そう君だから
両想いになれたんだ
僕なんかを
好きになってくれて
ありがとう

君はそう言ってくれたけど
君だってなんかじゃないんだ
好きになってくれて
ありがとう
これからもよろしく

10:mikimiki:2016/03/31(木) 11:33

なんか両想いの気持ちは
よく分からんですな…
でもでも
楽しく書けた!

11:mikimiki:2016/03/31(木) 15:11

お母さんはいつも言う
いそがしい ああいそがしいって
だけどわたしはいつも言う
ひまだ ああひまだって
こんな感じでいいのかなって
思うけど そうだけど
何をしたらいいのか全然
分からないんです

もしかしたら今日にでも
なくなるかもしれない命
大切にとは思うけど
何をどうしたら大切に
できるんでしょうか

先生はいつも言う
これだから この クラスはって
だからわたしは心のなかで
ああ もういやだって
ため息ばっかでつまんないって
思うけど そうだけど
おもしろいことなんて全然
起こらないんです

もしかしたら今日にでも
消えていくかもしれない命
大丈夫とは思うけど
理由をさがしてもさがしきれなくて
こまってんです

もしかしたらわたしが生きる
今日は誰かが生きたかった
明日なのかもしれないの
だから1日1日を心に
ぎゅっととどめておけば
今日も明るく
上を 上を 
上を向けるよね

12:mikimiki:2016/03/31(木) 15:39

えっとですね、
作詞とは
関係ないんですが
交流仲良しスレを
やっている方は
荒らしに
ご注意を
わたしもいま
荒らしに悩んでいるんで
あまり被害が出ないようにと思って

13:mikimiki:2016/04/01(金) 08:55

チョコっとハート

近づくバレンタインデー
徹夜で作ったものの
ちゃんとわたせるかな
もしかしたら断られるかも
不安がある中で 心が
チョコっと ドキドキしてます

バレンタインデー
君のハートを打ち抜く日
でもでも 前日は
チョコっと ドキドキするんです

14:mikimiki◆og:2016/04/29(金) 19:15

すいません(T_T)/~~~
書き込み久しぶりになってしまいました

15:mikimiki◆og:2016/04/29(金) 19:42

青い空の下
君に出会い
君と別れた
桜咲き始めた春
君は僕のことを
友達と言ってくれた
春 君と出会い
夏 プールでふざけあった
あの日を
忘れないよ

時に笑い合って
時に大声で泣いた
思い出 強くきざみ
ああ それぞれの未来へと
羽ばたいていく

星ふる空の下
君と眺め
君と話した
紅葉染まっていった秋
君は僕のために
走り回ってくれたんだ
秋 紅葉見て
冬 雪だるまつくったね
あの日を
忘れないよ

時に怒りあって
時にごめんね言い合った
思い出 強く抱いて
ああ それぞれの未来へと
旅立っていく

春夏秋冬
全て心の中に
君がいた
絶対に
忘れたくないよ

時に笑い合って
時に大声で泣いた
君と僕の 大切な時間
ああ 戻ってはこないけど
「大丈夫」

どんなに辛くても
どんなに悲しくても
笑顔を忘れなければ
絶対に 会えるから
だから 今だけ
「さようなら」
ああ
「ありがとう…またね」

16:mikimiki◆og:2016/04/29(金) 19:43

この歌の題名は
【思い出】
です❕❕
卒業をテーマにして
作りました!

17:なみだネコ:2016/04/29(金) 21:32

バンドやりたいなぁ〜

18:mikimiki◆3ks:2016/04/30(土) 16:07

なぜいきなり!

19:mikimiki◆3ks:2016/04/30(土) 16:08

あ、別のパソコンから
やったら
名前ちがくなっちゃった

20:mikimiki◆og:2016/05/01(日) 14:43

【虹色ストリート】
レボリューション!
ほら 前を向いて
レボリューション!
ほら 勇気出して
わたろう
虹色ストリート

泣きべそかいて
下向いた
そんなことして
解決するの?
まがった道
虹色輝く
ストリート

レボリューション!
ほら 前を向いて
レボリューション!
ほら 勇気出して
わたろう
虹色ストリート

21:mikimiki◆og:2016/05/01(日) 14:50

【魔法のハート】
君に送信
僕の心
ハートマーク
サービスで
もう 抑えきれない
もう 我慢できない
この気持ち
もちろん
覚悟はできてます
とかかっこつけて
いますけど
ふられたりしたら
僕の雨で
この地球満たすかもな

僕の心
ハートに託して
レッツGO!
送信ボタン
ピッとおせば
気持ちあふれて
しまうでしょ

22:mikimiki◆og:2016/05/01(日) 14:57

君に送信
僕の気持ち
ハートマーク
真っ赤っかで
ほら 伝えられたかな
ほら 叶うといいな
この気持ち
絶対
手に入れて見せます
君のピンクのハート
つかんで
ふられたりしたら
僕の風で
この地球揺らすかもな

僕の心
ハートに託して
レッツGO!
送信ボタン
ピッとおして
気持ちとどいた
でしょうか

23:mikimiki◆og:2016/05/22(日) 14:46

朝おきて 7時30
寝ぐせ直す ひまもなく(あー!)
こんな髪じゃ また君に
しかられちゃうかな…(うー!)
ああ 朝ごはんもたべずに
ああ かばんしょって 急いでドアを
開けたよーーーー!(GO!GO!レッツGO!)
不器用で(ハイ!) 素直じゃない(ハイ!)
私ですが!
君のハート! ピンクのハート!
GET!するために
努力ぐらいは してるつもりなんだ
ああ また「友達扱い」だ…(もー!)

24:mikimiki◆og:2016/05/22(日) 14:56

朝おきて 6時30
久しぶりの はやおきで(よし!)
このかっこだったら 君は
どんな反応するのでしょう?(うーん)
さあ 気合いビシッと充電
さあ かばんしょって思い切りドアを
開けたよーーーー!(GO!GO!レッツGO!)
不器用で(ハイ!) 素直じゃない(ハイ!)
私ですが!
君のハート! 真っ赤なハート!
GET!するために
努力だって当然してますよ
やった ちゃんと「女の子扱い」!(イェイ!)

25:mikimiki◆og:2016/05/22(日) 14:58

上の歌詞の題名は
「GO!GO!ガール!」
です!
ポップな歌に
挑戦しました!

26:mikimiki◆og:2016/05/27(金) 19:58

青い目がのぞく
その先は 赤い夕陽が
燃え始め
『どうして』
と泣き叫ぶ
どっかの声も聞こえないままで
ストレート
適当に声に出した
言葉さえも 
聞こえなくて
道路に書かれた
STOPの文字さえも
赤い液体がうめてった

ああ この世界を
駆け抜けろ
そんなことはできないだろ?
だったらもっと
クールにさ
歩いていけばいいだろう
たとえ 目の前が赤くで
染まっても
感情すら受け付けずにさ
クールに
ハイテンションで

27:mikimiki◆og:2016/05/27(金) 20:01

すいません!
目の前が赤くでのところ
赤くです!
上の題名は
『RED BLUEのクール公式』
です

28:赤い死神:2016/05/30(月) 20:50


【終日の夜】


この真黒に染まった檻を脱け出す
名前も舌も無い僕はどこに行けば
いいのだろう?

受け入れてくれず、仲間のフリをして
哀しみに打ち蔆柄れ涙も出ない

泣きたくても泣けない。
何度もやって来る夜はまるで僕の心の様に
暗くて深い。深海のようだ……

(サビ)

終わりの無いこの集落で楽園のマネをする天国?
喉の乾きと共にはるか遠い場所へ
間違えて殺しちゃった君を。どうか楽園の夜に



招待しようー。


黙って歩いた。
生きてない。死んでいる?息はある
人として死んだ。

Aa?生命を絶たれた?
Aa?荷物はいらない?
Aa?そっか。終りなんだね

終わりを告げる鐘が鳴る。

end…終日の夜に君を招待しよう…。

welcome hourworld(ウェルカムアワーワールド)

29:赤い死神:2016/05/30(月) 20:51


end(エンド)⇒終り

welcomehourworld(ウェルカムアワーワールド)
⇒ようこそ 私たちの世界へ


英語の意味!

30:mikimiki◆og:2016/05/31(火) 19:04

僕の心には何がある?
「感情」?そんなもの
とっくに捨てちゃったさ

手を合わせて誓ったあの夜
君はさよならも言わずに
静かに息をひきとった

どうしてだろう
まだまだ知らないよ
君のこと
全然分かんないよ

 君の言葉一言が
 僕を勇気づけたよ
 手を握って
 君と過ごした
 あの時間を
 心にしまったよ
 流れる涙も
 

31:赤い死神:2016/05/31(火) 20:00



君は僕を救ってくれた。
気付いた時にはもう遅かったけど。
暗い海に沈み行く体 重い。

涙で前が見えないよ。言えたよ?
ほら、泣かないで。
どんどん加速していく人生の時間。

後何秒かな?


一分一秒無駄に出来ない。
タイムリミットが近付く。
いつもまとわりついてくる。人生って

もろいな?


君は大丈夫って笑ったけど
もう時間は無いって余裕無さそう。
嘘つき。体罰は何がいい?

知らなかったでしょ?
僕が君を好きだったこと。落ちる時
考えたのは君の事だけだった。


君のためにいきかえったんだ。

32:侑希:2016/06/02(木) 20:00

雨で濡れたベンチに座る
君の俯いた横顔が
どうしても見てられなくて
ただ傘を差し出したけど
かける言葉も見つからなくて
それでも

33:侑希:2016/06/02(木) 20:08

雨で濡れたベンチに座る
君の俯いた横顔が
どうしても見てられなくて
ただ傘を差し出したけど
かける言葉も見つからなくて
それでも放っておくことなんてできない
こんな時無力な自分が
君を笑顔にすらできない自分が
本当に許せなくて
こんなにも溢れる雫が
いつかは虹になる日まで
ずっと隣にいるから

34:mikimiki◆og:2016/06/12(日) 19:26

こんちわー

35:赤い死神:2016/06/13(月) 22:09



物語の終わり。分からせてくれたのは
君だった。
体は崩れて姿を消す。見えなくなる


何も無い現実(いま)には
雨ばかり降る。びしょ濡れの体は冷たくて
シニソウダ

ガラクタばかりの毎日に飽き飽きしてたんだ。
早起きして廃棄ガスの町に
飛び出す。必要の無い想いを抱いて君の隣へ




広げた雑誌に写ったあの町
目を一瞬にして奪った。強がった笑顔を
君は僕に見せた。



だから




最期は君と一緒にあの町へカエロウ。

36:赤い死神:2016/06/13(月) 22:18



熱い陽射し くらくらするのは気のせい?
皆に会うために駆け出すよ
皆で集まったあの場所へ でも叶わない望

トラックは僕(キミ)に突っ込んで
鉄柱は君(ボク)を貫く
笑った横顔を見せた君が大好きで

助けれなかった想いをぶつけて
涙をひたすらに流す
約束した事を果たすまでは

死んでいく 皆を見た やり直したい
あぁ もう一回 もう一回 チャンスを下さい
繰り返すこの年。

誰も信じないけど ずっと一緒にいれる
私が居れば大丈夫


蝉の声が鳴り響くこの夏
つんざく悲鳴は耳に入ってくることなく
消え去った


《大好き》って想いも伝えられず
死んでいった。
慰めるなら殺してよ こんな馬鹿な人間

兄弟で育った。感謝しきれない程
まだ一緒にいたい。
泣き叫ぶ君を見て涙が出てきた






まだ聞こえるのは8月14日の蝉の声


繰り返すこの未来を
ボクはまた

君と会うその日まで

37:mikimiki◆og:2016/07/14(木) 17:41

あらあら
どうしたの?(ヘイ!)
暗い顔しちゃってまあ!(ふう!)
食べかけ124円のイチゴアイス
とけちゃうよ(あー!)

ポニーテイル?
ツインテイル?
少年の心 射ぬく(ズキュン!)
髪型研究者 その名はⅯ!

〈サビ〉
 少年よ 8月の戦士たちよ
 アイスこぼした君よ
 女子たちの揺れる髪が
 君たちの心 
 熱く 熱く
 燃やす!
 恋する季節 夏の
 時間を 時間を
 有意義に過ごしなさい!
 遅れたものは
 廊下に立っていなさい!(イエイ!

38:ココ◆Cs (ノ>_<)ノ ≡dice5:2016/07/17(日) 14:29

私の初恋は 雪のチラチラ舞う12月
君を公園に呼び出して
「これ...クリスマスプレゼント!!」
なんて言って さりげなく
ラブレター 渡したよね..
君からの返事はまだだけど____
ねぇ...なにか聞かせて?

ミルクとビターどっちがお好きですか?
私の恋はチョコレート...?
失恋ってmilkで溶けちゃうほどに
儚いけどね...
好きと嫌いのどっちなんですか?
私の恋はチョコレート...!
フラれてないだけ少しは希望が
あるのかな_______

【だいぶ可笑しい(確信)こんな駄作でも二題目書いて!って言ってくれる
天使様いません?w】

39:りの:2016/07/17(日) 15:17

>>37
これめっちゃ好きです!!

40:mikimiki◆og:2016/07/18(月) 22:35

りのさん
ありがとうございます!
あんまり挑戦したことない
感じだったんですが
これからはこういう曲も
かいていきたいです!

41:mikimiki◆og:2016/07/18(月) 22:44

ちょとちょっと!
そこの少年
人の家の松の木に
ボールぶつけるなんて
べたなネタね

牛乳にチーズと塩を
入れられて
激おこな
私は
超 超 プリティガールだよ!

やばいよ
明日大掃除の日
最悪 めんどいな
ああ 
ああ
(明日学校行きたくないな)

 夏休み始まる季節なのに
 学校の大掃除なんて
 「感謝の気持ちを…」
 ちょっと待て!
 感謝なんて綺麗ごと
 もう十分なんだよ
 夏歌ランキングのように
 勝手に一部の
 人間だけで判断すんな!

42:mikimiki◆og:2016/08/01(月) 22:39

〉〉36
赤い死神さん!!
たくさん投稿してくださり
ありがとうございます!!(人''▽`)
とってもすてきな歌詞ですね!!
これからもよろしくです!!

43:mikimiki◆og:2016/08/01(月) 23:02

『大嫌い!』
その言葉は あまりにも
単純で
その言葉は わたしを
傷つけるには
十分で
あの時 あんなこと
言わなければ
あの時 君のこと
責めなければ
こんなことに
ならなかったのに
君と 泣いて
君と 笑って
その日々思い出して
今更 口から
こぼれた
「ごめんね」

 今 後悔したって
 今 あやまったって
 何も変わらないのに
 ただ 苦しくて
 ただ 心が痛くて
 君と過ごした時間が
 儚く消えることも
 一言 いえれば
 変わったかも
 しれないのに
 そっと涙を
 流した

44:mikimiki◆og:2016/08/01(月) 23:04

自信作!!
✌(*^▽^*)

45:mikimiki◆og:2016/08/03(水) 14:22

すいませんmm(_ _)mm
修正 
「わたしを傷つけるには」
   ↓
「君をきずつけるには」
でお願いします!

46:mikimiki◆og:2016/08/07(日) 14:46

どうも!
配信遅くてすんませんm(_ _)m
でも頑張りますんでよろしくです!!

47:ねこだいすき:2016/08/10(水) 21:29

おじゃまします( ・∀・)ノ
何も考えずに おバカな詩を書いてみたい
-------------------------
常識をうたがえ ここでは猫が飛ぶ(ネコがとぶ!?Σ(゚Д゚;))
常識をうたがえ ここでは猫が飛ぶ(ハイ!ハイ!ハイ!(゚∀゚))

しっぽプロペラ回して 物理法則なんのその(エーッ!?Σ(゚Д゚;))
鳥や飛行機なにするものぞ そこ退けそこ退け猫が飛ぶ(⊂(・ω・ )⊃=== ブ――ン!!)

ニャーンニャニャーンニャニャンニャン 空埋めつくす  白ネコ 黒ネコ 猫の群れ
ニャーンニャニャーンニャニャンニャン おさかな食べたい 三毛猫 トラ猫 猫だらけ(多い!Σ(゚∀゚;))

猫が飛ぶ…猫が飛ぶ…猫が飛ぶ…(ニャーン…)

48:楓架:2016/08/16(火) 00:23

すみません、失礼します。
できたら、感想下さいっ!



この心映した桜の花びら
夜の闇に融けていく
散ってしまうと分かっていたなら
何故、咲いてしまったのだろう?

心の風が吹き荒れる
花びらは鮮やかに舞った

貴方へのこの想い
貴方には届かない
望めば辛くなってしまうから
貴方が幸せであることだけを
ーーー切に、祈っている


零れ落ちた光の雫は
夜の闇に融けていく
叶わないと知っていたなら
何故、望んでしまったのだろう?

心の風が吹き荒れる
花びらは儚く散った

貴方はあの夜空の
遥か彼方 遠い月
どれだけ舞っても届かないから
あなたが光り輝くことだけを
ーーー切に、願っている


春の夜のあたたかな夢
ずっとみていたかった
あなたに見つけてもらえるように
せめて綺麗に散っていくから


貴方へのこの想い
貴方には届かない
望めば辛くなってしまうから
貴方が幸せであることだけを…
貴方はあの夜空の
遥か彼方遠い月
どれだけ舞っても届かないから
貴方が光り輝くことだけを…
ーーー切に、祈っている



散ってしまうと分かっていても
貴方に私をみてほしかった



ちょっと切ないの目指してみました!

失礼しました〜!

49:mikimiki◆og:2016/08/16(火) 18:26

はわわわわわわ!!
いない間にいろんな人が!!

ねこだいすきさん!
かいてくださりありがとうございます!!
でもなんかありそうですよね!!
こんな歌!!!!

楓架さんもありがとうです!!
「切に」って!すごいですね!
なかなか思いつかないし!
あと、リズムがすごくいいですよね!!
いいなー!その才能がほしい!!
って…失礼しましたっておーーーい!Σ( ̄□ ̄|||)
このままどんどんかいてください!

あ、なんかねこだいすきさん
の方がコメント少なくてすいませんm(__)m
でも2人とも
すっごくよかったです!
って、上から目線っぽいですね…
気にしないでください!
2人のスレとかあったら
教えてください!

2人以外にも
いっぱーいかいてくださいね!!

50:楓架:2016/08/16(火) 19:09

>>49
わ〜っ、ありがとうございますっ!
そんな事を言って貰えるのは初めてなので、嬉しいです!

しかも、「このままどんどん」って…!
ただ、私、一曲作るのにすごい時間がかかってしまうので、ちょくちょく来ることは出来ません!
また出来たら、ここに来させて貰おうと思います!

51:楓架:2016/08/16(火) 19:11

ちなみに、この歌の「私」は、桜に例えて書いてみました!

52:mikimiki◆og:2016/08/17(水) 13:46

楓架さん!
どういたしまして!
時間のことは気にせずに
気が向いたら来てくださいね!!
なるほど!!
桜っていいですよね!!
すいません!
楓架さんの名前の
読み方を
教えてくれませんか?
まだ小6なもので…
お願いします!!

あ、あとタメOKですか?
ずうずうしかったら
別にいいのですが…

また来てくださいね!!
お待ちしてます!!

53:楓架:2016/08/17(水) 18:42

えっと、「ふうか」です!
分かりにくくてごめんなさい!(>_<)

もちろんタメOKです!
私も、タメいいですか?

54:mikimiki◆og:2016/08/19(金) 13:08

ふうかって読むんだね!!
わたし漢字苦てなんだ!!
こっちかそごめん!!
ふーちゃんでいいかな?
タメはもちろんokだよ!!
これから仲よくしよーね!!

55:mikimiki◆og:2016/08/19(金) 13:09

あ、
こっちかそ
 ↓
こっちこそ
で!!!!

56:楓架:2016/08/19(金) 22:25

ふーちゃん!可愛い〜!
ありがとうっ!

こっちこそよろしくね!
えっと、mikimikiのこと、なんて呼べば
いい??
打つの大変だから……(ごめん!)

57:mikimiki◆og:2016/08/20(土) 12:56

わたしは
みきとかで
いーよ!!
(人''▽`)ありがとう☆

58:mikimiki◆og:2016/08/22(月) 19:17

星たちきらめくカーニバル
ぼくは君をむかえよう
星ぞらの中のカーニバル
ぼくとおどろう黄金色(こがね色)

君を空から見ていたよ
風になびくかみの毛
光をうつす瞳
心に何かが灯った気がした
どうしたの?
何でその子を見つめるの?
ねえ こっちを見て
私を見てよ
私だけ 私だけ 私だけ
こんなの私じゃないよ
助けて
ああ 君色に溶けていく
星たちきらめくカーニバル
ぼくは君をむかえよう
星ぞらの中のカーニバル
ぼくとおどろう黄金色

59:楓架:2016/08/22(月) 23:44

じゃあ、みき!
……えっと、呼び捨てでもいい…?


その歌、凄い!
カーニバルとか、黄金色とか、君色に溶けていくとか!
作詞上手いって、いいなあ〜!

60:mikimiki◆og:2016/08/23(火) 18:22

ふーちゃん!
呼び捨てでいーよ!!
だいじょーぶ!

ふーちゃん(人''▽`)ありがとう☆
あなたは神様!?
作詞うまいって!
ふーちゃんも
すんごい
うまいって!!

61:雨愛&◆j6 あめと読みます:2016/08/29(月) 21:30

雨愛さんが作詞っすよー‼
…すいません、ふざけました。入らせてください。

君の心を見つめても
その眼に見透かされて
君に私は見えてないのに
見えてるふりして私の気持ちを欺く
そんな君が嫌いです
君の無邪気な笑顔も嘘です
でもこの世界から君がいなくなったら
私はとても悲しいんだ

またいつもの小雨を
またいつもの道を
1人きりで歩いてく
そしたら君は決まって
あの分かれ道から
照れ笑いながら話かけてくれる
そんな毎日が
ずっと続くわけないけれどって
悩んだりする
だけど、君は
やっぱり嘘つきなんだ
『これ以上期待させないでよ』

いつの間にか
声に出してしまった
君は何だか泣きそうで
何でも見透かすその眼に涙
ゆらゆらと揺れる視界
私はまたあの世界に飛び込む

君と本音で話すなんて
夢の中でしかないんだ
ふたり見つめ合える
天邪鬼みたいな性格の君と
素直に話せない私との大切な世界
哀しさも嬉しさも溢れ出しそうだ
いつか、この大切な世界が壊れてしまったら
私達はずっと嘘付き合うのかな
君の心を見つめて
私を見透かして
私はそんな君が好きだから

長くなりすいません!

62:楓架:2016/08/29(月) 22:15

雨愛さん、スレ主じゃないのに生意気かもしれないんですが、その歌、凄いですっ!

切ない感じとか、好きです*\(^o^)/*
あーあ、私にも作詞の才能あったらなあ〜…

63:mikimiki◆og:2016/08/30(火) 10:48

雨愛さん!
どうぞ!ぜひはいってください!
ここにくる人は
神様です〜!
天邪鬼かー!
わたしも天邪鬼かも((笑
でもその言葉いいですねー!
使わせてください!!
(失礼かなー?)
そーだ!
雨愛さんもタメOKですか?
みんなで話したいです!

ふーちゃんも
ありがと!
また来てね!
でもふーちゃんにも
才能あると思うけどなあ!
(*^▽^*)

64:雨愛&◆j6 あめと読みます:2016/08/30(火) 12:33

タメ口オッケーです!
また来るね〜(^-^)

65:雨愛&◆j6 あめと読みます:2016/08/30(火) 12:34

あ、私の使っている言葉は
全然使って大丈夫!

66:mikimiki◆og:2016/08/31(水) 12:25

64
あめちゃん!(あめちゃんでいい?)

ありがとー!

また話そうね!!

67:mikimiki◆og:2016/09/02(金) 23:10

【夏、波】
あつい
君の その くちびるも
さわられた ほほの 温度も
「恋」を知らない 季節
なぜか心にうかぶ
君の 笑顔
きらいなはずなのに
好きじゃないのに
人を好きになったことなんて
ないんだ
なのにこの胸のトキメキは
いったい何…?

深い 深い 海に
やさしい やさしい 波に
のみこまれた ぼくの心を
だれが救うというの…?
まだ「恋」を認めずに
まだ「好き」を知らない季節
夏の 海に
おぼれたぼくの心は
君に しずんでいく

68:mikimiki◆og:2016/09/02(金) 23:16

心がはねあがる
そんな気持ち
初めてなんだよ
分かんない
この気持ちを
きらいを
「好き」に変えたのは
いつだろう
「恋」なんて分からずに
とまどう
…季節

深い 深い 恋を
やさしい やさしい 君を
好きになった ぼくの心を
だれが止めるというの…?
まだ「恋」を認めずに
まだ「好き」を知らなかった
夏の 季節に
夏の 海に
夏の 波に
夏の 恋に

おぼれたぼくの心は
君に しずんでいく

69:mikimiki◆og:2016/09/02(金) 23:18

眠い(´Д⊂
(つ∀-)オヤスミー
季節が変わるごとに
シリーズとして
出そうと思います!!
わ、忘れなければ…((殴

70:楓架:2016/09/03(土) 18:04

きゃー、ちょっとミキ!
ときめいちゃうよ〜!

なにその歌詞っ!?
季節にあってていいね〜!
次は秋かあ〜!楽しみだな〜!

(上から目線だったらごめんね!)

71:mikimiki◆og:2016/09/04(日) 11:04

ふーちゃんありがと〜!!!!
ぜんっぜん上から目線じゃないよ〜!!
たのしみなんて!
ありがたや〜!
また来てね!

72:mikimiki◆og:2016/09/10(土) 13:47

どーも!

73:mikimiki◆og:2016/09/10(土) 13:48

新しいパソコンが
来ました!
うれしー!

74:楓架:2016/09/10(土) 17:26

お!みき、パソコン新しくなったの!?
いいなあ〜!

私も欲しいよ……(>_<)

75:mikimiki◆og:2016/09/11(日) 09:29

ふーちゃん!
すんごい
性能いいんだー!

お父さんが古いからって
買ってきたの!(いきなり!)

76:mikimiki◆og:2016/09/11(日) 09:53

雨色ロード

ああ 雨よ降って
ぼくの涙
かき消してくれないかい
ああ 雨よ降って
ぼくの心
流してはくれないかい
君色に染まった
ぼくの
悲しい物語

どうしてなんだろう
胸が締め付ける
この感じ!
君のことグルグルと
頭にうかんでくるんだ
まるで
あの時みたい
好きな人がいるって
言われて声出さないで
めいっぱい泣いたんだ
まぶた腫らして
鼻は赤鼻のトナカイみたいな
色でさ
ああ、
やっちゃったなあ
恋なんてもう(もう)
こりごりだったのに
また
くりかえすのかな

ああ おなじように
ぼくの心
とらわれてしまうんだ
ああ またくりかえす
ぼくは君に
思いを描いっちゃったんだ
君色に染まった
ぼくの
バカな物語

告白 決心して
たくさんアピールして
もう
失敗はしない
完全なロケーションで
伝えよう
「好きです」


まただ
くり返しちゃった
ぼくってやっぱ
恋愛運ないのかな

ああ 雨よ降って
ぼくの涙
かき消してくれないかい
ああ 雨よ降って
ぼくの心
流してはくれないかい
君色に染まった
ぼくの
悲しい物語

幕を閉じた

涙で

77:楓架:2016/09/11(日) 11:40

>>75
え、すごい!
お父さん優しい〜!!

>>76
切ない……!
私、そういう切ないの好きなんだ!
やっぱり私、みきの作詞好き!!

78:mikimiki◆og:2016/09/11(日) 17:44

そーなの!
お父さんめっちゃ
やさしいんだ〜!

ありがとう!
大好きとか…
泣けてくるよー(´ノω:`)ウッ…


答えたくなかったら
いいんだけどさ、
ふーちゃんって
何歳?
(失礼だったらごめん!!)

79:楓架:2016/09/11(日) 23:30

あ、えとね……。

実は、15歳です! 中3! 受験生!!

全然失礼じゃないよっ!
あ、でも、精神年齢は8歳くらいかも……
(バカだから)汗

80:mikimiki◆og:2016/09/12(月) 17:47

そーなんだあ!!
年上だね!!
え!?
8歳じゃないでしょ!
少なくとも私より
上だよー!

81:楓架:2016/09/12(月) 20:09

みきは小6…だったよね??

年の差、結構あったw
あ、でも、遠慮とかは無しで
よろしく!*\(^o^)/*

あ、あとね、今日、なんかいいフレーズを
思いついたんだ!
今週中に一曲できるかも!

82:mikimiki◆og:2016/09/13(火) 18:16

そ!
小6だよ!
了解!
遠慮なしで!
おお!
楽しみにしてるね!

83:mikimiki◆og:2016/09/17(土) 11:52

どうしよう
くるっちゃうよ
今まで 愛想笑いだって
おせじだって
普通にできたんだよ
気になりだしたのは
いつだっけ
同じクラスになったときから
だっけ
君はいつでも
目立ってたよね
モテてましたよね
だから あせってたのかも
しれない
全然好きじゃない
君が私の前で
あの子に告白してたし
あの子は断ったみたいだけど
今でも光景が
頭に浮かんで

 全然好きじゃないから!
 むしろ嫌いだから!
 ときめちゃう心 止まれ!
 好きの反対ってなに?
 嫌い?無関心?
 はっきりしてよ!
 苦しい言い訳だってことは
 わっかってんのよ!
 だってまだそんな歳じゃないし!
 そんなキャラじゃないし!
 もしそうだとしても
 ありえないから!

84:mikimiki◆og:2016/09/17(土) 11:59

助けてよ
心 苦しいよ
身長差だって
いっぱいあるし
恋なんて
興味無いから!
列で君の後ろだったり
ありがとうとか
からかわれたりとか
クラスがちがくても
算数の移動教室で
一緒だったりして
ふわふわ
浮いちゃう気持ちはなに?

友達に君のことが
好きな子がいるんだ

裏切れないし

でも

気づきはじめちゃってる

どうしよう

止まれ! 止まれ!

急ブレーーーーーーーーーーーキ!!!!

できない!!!!!

85:mikimiki◆og:2016/09/17(土) 12:02

この気持ち
何とかしてよ!!

 全然好きじゃないから!
 むしろ嫌いだから!
 まよっちゃう心 止まれ!
 あの子もその子もこの子も
 全員私のライバルに
 なっちゃうじゃん!
 だから
 あと少しだけこのままで

 ……………そんなふうには
 終われないか
 誰かこの気持ち

 解き明かしてよ!!!!!!

86:mikimiki◆og:2016/09/17(土) 12:14

長いなあ

でも楽しく書けましたあ

…私も
恋愛面で悩んでるんだ
この歌も
わたしが悩んでること
全て
どうしよう!
もーやだあ

恋愛には興味ないって思ってたのに!
はあ…
火曜日が心苦しい
同学年では
みんな恋してて
してないの
ほんの数人で
もーいやです

87:楓架:2016/09/18(日) 01:29

みき、どうしてそんなに作るの早いの!?

いいなあ〜!
私、めっちゃ時間かかるもん!

……頑張ってるもん、今!
ちゃんと作ってるよっ!(≧∇≦)

88:mikimiki◆og:2016/09/18(日) 13:46

早いって感じじゃないんだけどねえ
思いついたら書くって感じだよ!

89:mikimiki◆og:2016/09/20(火) 18:21

あ・ま・い
キミのそのココロ
ぼ・く・に
ヒトクチちょうだいな!
あまい アマイ
そのココロ
ちょうだい
は・ち・み・つ
のような
コイをしたんだ

あれ?
どーしたの?(ワタシ)
顔赤くなっちゃう
キミが笑っただけなのに
なにドキドキしてんの?
あれ?
なんかヘン?(どーして)
ココロはねあがる
頭さわられたぐらいで
なにドギマギしてんの?
キミといると(ココロが)
ときめきモードに
スイッチ変わっちゃう
これは
まさかの
キミへのコイ?
魚の鯉のまちがいじゃない?
ああ
ちょっとまって
まだ整理できてないから
あ! ちょっと!
まってよー!

あ・ま・い
キミのそのココロ
ぼ・く・に
ヒトクチちょうだいな!
あまい アマイ
は・ち・み・つ
のような
コイをしたんだ

90:mikimiki◆og:2016/09/20(火) 18:27

みとめちゃったらもー!
ボタンおしても
とまんないし
スイッチきろうとしても
届かなくて

え・が・お
ふりまくのヤメテ
コ・コ・ロ
ドキドキしちゃうから!
あまい アマイ
は・ち・み・つ
のような(ような)
コイ(鯉?)(恋!)
をまさかの
キミに
したんだ
がんばらなくちゃね!!

91:mikimiki◆og:2016/09/20(火) 18:37

アトガキ(?)
2つに分けてかきました!
題名は
「はちみつゴコロ」
です!
すんごい楽しくかけました!
とくに鯉のところ(笑)
もう秋かあ
ハッ!!
シリーズごとのやつ
やんなきゃ!!
いやーすっかり忘れてまし((殴
いたた…
殴られましたが
ちゃんとかきますので!
た、タブン!((殴
いたい…
ここを見てくださっている
ほんっとに
やさしい方々!
ありがとうございます!
よければ
コメントや
作詞してください!
ありがとうございました!(泣)

92:mikimiki◆og:2016/09/23(金) 19:41

少女はある日 トツゼン
恋をしましたとさ
ハツコイ なんて ドウセ
叶うはずないと
少女はあきらめ半分で
いつも通りの
イチニチ をすごすのです
廊下すれ違うたびに
少女は コンラン して
初めての カンカク に
驚くばかりだそうです
当然 アイテハ
見向きも セズニ
卒業まであと少し
堂々としていられる
気もしないのでした

これは とある少女の
オハナシ
初恋 とまどう
オハナシ
叶うはずない
恋だって
叶えたくもない
恋だしって
つまんない言い訳ばかり
並べているようで
ラストはどんな
ケツマツ で
終わるのでしょうか

93:mikimiki◆og:2016/09/23(金) 20:02

彼女はある日 トツゼン
恋をしましたとさ
ハツコイ なんか セズニ
過ごしていたかったと
彼女は苦笑いしながら
いつも通りの
ジュギョウ を受けるのです
顔を見つめるだけで
彼女は ドキドキして
初めての カンカク に
とまどうばかりだそうです
当然 アイテハ
見向きも セズニ
お別れまであと少し
堂々としていられる
気もしないのでした

これは とある彼女の
ストーリー
初恋 弱気な
ストーリー
かわいくもない
見た目だし
両想いなんて
ありえないから
あきらめてるくせになんか
気になっているようで
ラストはどんな
フレーズ で
幕を閉じるのか

ハッピーエンドでも

切なくても

最悪でも…

それが

あなたの

ジンセイ

だから

94:mikimiki◆og:2016/09/23(金) 20:12

★アトガキてきなもの!!★
題名
「ある日少女は恋をしたようで…」
です!!
なんか変な題名だけど
いい歌詞にしあがった!!
作詞はとても
楽しいです!
こんかいは
自分の経験真っ最中のことを
のせてかいたのですが…
どうしましょう!!
だれか助けてください!!
小6にして
初恋とは!
お、遅すぎる!!
みんな
小2とか
結構昔にしてるのに!!
ていうか
わたし彼氏いらないんですよね…
いや、ほんとですよ!!
めんどくさそうだし!
せめて高校かなあ

………だから初恋と言えど
叶える気はさらさらないんですよねえ!
うーーーーーん
悩む年ごろですかね!
(割り切りたいのです!)
みなさんも
恋とか
したことあったら
教えてくださいね!(#^^#)

95:楓架:2016/09/25(日) 01:16

みき、久しぶりですっ!
遅れてごめんね!
ちょっと忙しくて……汗

えっと、私はね〜。
中学校3年間、ずっと好きな人がいます!
気持ちは伝えてないんだけど……

ってことで、私も恋の歌を!


>>93
歌詞が可愛い!
初恋の歌、素敵かもっ!

96:楓架:2016/09/25(日) 01:49


『夢に向かって走る君の横顔
ずっとずっと大好きでした!』

今日も朝から君を発見!
いい1日になりそうです!
見つめていたら目が合って。
笑顔、爽やか過ぎますから!

君はみんなに優しいよね
そこが1番好きなんだけど。
君と話している子を見たら
やっぱり嫉妬しちゃいますから!

明日、きっと明日伝えるから。
って、それでどれだけ逃げて来たんだ、私!

叶わぬ恋?そんなの気にしない!
チャンスよ来い!きっと掴むから!
後ろ向きになっちゃダメ!
いつかはきっと伝えに行く

『夢に向かって走る君の横顔
ずっとずっと大好きでした!』


ーーーーーーーーーーーーーー
1番だけだけど、いいかな…?
タイトルは、『覚悟を決めて』です!

【ずっと大好きなんだけど、言えない!
でも、ちゃんと伝えにいくから!】

私は、『覚悟を決めて』伝えにいくから。
だからあなたも、『覚悟を決めて』。

そんな意味を込めて、このタイトルにしたんだけど………
伝わったかな…?

私的には、割と頑張った!

97:mikimiki◆og:2016/09/25(日) 21:20

きゃーーーーー(〃▽〃)ポッ
何この歌詞っ!
すごいキュンキュンが止まらないー!
いいなあ
わたしも好きな子に
前向きでいたいなあ
ああ、
ここにいいねボタンが
あったら押しまくるのに!!!!
三年間の恋かあ
ロマンチック!!
きっと叶うよ!
ふーちゃんなら!!
ガンバレ!
全力で応援しまーーーす!!

98:楓架◆KE:2016/09/26(月) 17:43

ありがと〜っ!
キュンキュンしてもらえたww

いや、3年間ずっとはね〜、結構キツイよ…
発狂したくなるくらいww
卒業前には、伝えたいかも……!

99:mikimiki◆og:2016/09/27(火) 17:28

ガンバレガンバレ!!!

100:mikimiki◆og:2016/09/27(火) 21:44

キミのその声に気づく人が
どれだけいるの
ボクのこの声に気づく人が
どれほどいるの

いつもの通学路
ふと信号が赤になる
止まれなんて
指図しないでほしいな
下駄箱 上履きが
置いてない
いつものこと
スリッパで教室に着けば
わたしの机だけが
書き荒らされてた
ぞうきんで拭いて
そっと椅子にすわる
教科書はバックにしまった
ままで 落書き予防法
シャーペンの芯を
出したりしまったり
ふさぎこんでる
わたしの儚いこころ
ロックしておけば
だれにも見られないから

キミのその声に気づく人が
どれだけいるの
ボクのこの声に気づく人が
どれほどいるの

101:mikimiki◆og:2016/09/27(火) 21:50

アトガキ(?)

題名は…
「こころに鍵を」
です!
いじめをテーマに書いてみました!
まだ一番だけですが!
秋のシリーズどうしようかなあ
まだぜんっぜん考えてないんで((殴
か、考えてますよ!!!
さ、さささささ
さよーならあ!

102:mikimiki◆og:2016/10/01(土) 12:29

これが私のやり方だから
邪魔しないで
一輪の暗殺者(ハナ)は
真夜中のライトさえ
かき集めれば
太陽と笑いながら
カマエル
従順な駒(女の子)?
清楚な女王(クイーン)?
バカじゃないの
あっけなくダマされて
あなたってほんと
バカね♥

殺してしまえば
いいのでしょう?
なんて簡単なことなの
そんなことで
お金(ギャラ)がもらえるなら
ヒキガネ 引いて
ナイフ さして
証拠さえ 残さずに

103:mikimiki◆og:2016/10/04(火) 21:33

秋シリーズですっ!

「秋、イチョウの葉〜君と過ごした何日間〜」

秋が近づくにつれ
イチョウが黄色く染まる
いつもの通学路も
秋もように染まる
下駄箱にはまだ
ボロボロの上履き
教室についても
おはようなんて
言わない
もちろん みんなも
でも 君は違った
おはようなんて
大きな声で満面の笑顔で
春 出会い
夏 恋をした
秋は?
ぼくはきっと
恋を叶えない

ああ イチョウの葉よ
ああ ぼくの心は
まるで みずうみ
ちいさなことでも
揺れ動く水面に
恋という名の
イチョウが落ちた
沈まないで 沈まないで
お願い

104:mikimiki◆og:2016/10/04(火) 21:47

季節が変わるにつれ
イチョウがどんどん増える
いつもの通学路にも
イチョウが落ちている
下駄箱にはもう
面影なんてないよ
教室についても
いつもと同じ
日々だし
変わらず みんなも
でも 君は違った
毎日君は
髪型も違い満面の笑顔で
春 出会い
夏 恋をした
秋は?
ぼくはきっと
恋を失うだろう

ああ イチョウの葉よ
ああ ぼくの心は
まるで 星空
感情がいきかう
また動く星たちに
君という名の
星が加わる
消えないで 消えないで
儚く 消えないで

何日間だっけ
君とすごしたのは
トキメキとか
どうでもいいけど
ああ
イチョウの葉よ

儚く ちらないで

105:mikimiki◆og:2016/10/04(火) 21:48

【アトガキ】
ふうーーーー!
やっとかけましたあ!
よかった!
感想やコメント、
アドバイスお待ちしていまーす!!

106:mikimiki◆og:2016/10/06(木) 16:49

いつのまにか
100突破してる!すんごいなあ!
うれしいです!
これからもよろしくお願いします!

107:↑↑↑:2016/10/11(火) 18:58

コメ失礼します

108:mikimiki◆og:2016/10/11(火) 19:03

【センセイ紹介】

わたしの先生を紹介します
性別等年齢は教えませんが
どうしても知りたいと言うのなら
ご自分で調査してください

ミンナに嫌われている先生は
理不尽で最低です
悪いとこをチェックしていきましょうか
あらあら最低ですね!!

(サビ)時代考えろよ
    あんたとは40くらいちがう年なんで
    まあまあ怒んないで 褒めてあげようか?
    こちとら口からでまかせ言うのは得意なんで
    うちの先生はとってもやさしくて
    理想の先生なんだよ 顔も整ってるしww

109:↑↑↑:2016/10/11(火) 19:04

PINK

☆PINK色のシーツを敷き詰めて PINK色の夢を見ようよ PINK色の魔神に...襲われたとしても
このまま世界をPINK色にしようぜ
(レッツゴー)
*PINK PINK PINK PINK×2 Ah...どこかで釣ったりしましょう...PINKPINKPINK...


でもそんなことできるの?できないの?いややるんでしょ
PINKPINKPINK×2 Ah...どこかで固定調剤でもしてやろうよ




低クオですまんかった

110:mikimiki◆og:2016/10/11(火) 19:05

〉〉107
どぞどぞ!

111:↑↑↑:2016/10/11(火) 19:07

作詞してる人のスゴさが分かる

112:mikimiki◆og:2016/10/11(火) 19:09

〉〉109
ぜんっぜん低クオじゃないです!!
わたしそういうの描けないので
むしろあこがれる!

あ、こんな風に言うと
いやみに聞こえますよね…
すみませんm(_ _)m
でもすごいと思ってんのは
事実ですので!!
これからも書いてくださいね!
えーと…
なんとお呼びしたらよろしいのでしょうか?

113:↑↑↑:2016/10/11(火) 19:13

分かってたまるかお前なんて

今から始まるストーリー くだらない世界の一部でしかないんだお前は
☆なんと素晴らしい自分 ビューティフォーな自分
お前のことなんて考えたこともない
クズみたいな奴らが集まってただ暴力を重ねるんだ

大空高く消え去る鳥  
ただ気づかない自由
頭から...足の先まで☆

114:↑↑↑:2016/10/11(火) 19:13

UPでいいです 今のレスは歌詞です

115:↑↑↑:2016/10/11(火) 19:16

一応男なんで

116:ぱーかー◆2S2:2016/10/13(木) 18:12

見えないなあ

見えないな 見えないな
あの夢は霞んで何処かに消えた

パーカーのフードかぶって
一緒に猫かぶった
思い出せないあの夢
夢の中でみた夢
風が僕のフード攫ってった

見えないな 見えないな
霞んでいたのは僕の目だった
なんでだろ なんでだろ
出てきた涙は拭ったのに

見えなえな 見えねえな
あの夢はもう思い出せないんだ

パーカーのフードをとって
かぶってた猫も捨て去った
思い出せないあの夢
僕は夢の中で寝ていた
風はもう過ぎ去って行った

見えねえな 見えねえな
目の前は綺麗な画面なのに
なんでだろ なんでだろ
思い出せなくてもどかしい

見えないな 見えないな
見えなくていいんだあの時のことは

117:びすたっぷ :2016/10/15(土) 20:39

乱入ごめんなさい…
置き捨てていきます

118:びすたっぷ :2016/10/15(土) 20:46

好きの二文字の後に
毎回『…かもよ』をつけちゃう
素直になりたいんです
誤解しないでねこれは本音…

一緒に帰る事だとか 休日に会う事だとか
全部初めてだったから 勘違いは見逃して欲しいな

人一倍傷ついた君だから 言っちゃ駄目、なんか
あれ…これ思い込みじゃないですか
近づきたいけど…

『恋愛感情ってよくわかんねぇ』
君の言葉
心に刺さったのを隠して
だよね、なんて返す

嘘だよ、知ってるよ 知ってて欲しいの
私だけのちっちゃな秘密 あげたいの もらってよ

119:mikimiki◆og:2016/10/22(土) 11:49

お久しぶりです!!
なかなかこれなくて
すいません
というか、来ない間に
ずいぶんと天使が
舞い降りている!
114
upさん?
でしょうか!
ぱーかーさん、ぴすたっぷさん、
素敵な歌詞ありがとうございます!
これからもよろしくです!

120:↑↑↑:2016/10/22(土) 15:44

ANGEROFBOXER

(anger...anger...anger...anger...)
ヤツは怒りのボクサー
計り知れない自己中さ
ヤツは怒りのボクサー
ただわめく
☆ヤツではなく彼を中心にこの星はぐるぐると回る?

なぜだお前はそんなに無理してる?誰もお前のことなど気にしないのに
自分がスター気取り ただイカれるだけそんなことだけで最高か?
いつか変わると思ってんだそれで?やっぱりここはパラダイスだと思ってるんだそれで

Oh...you...you...you...you...

121:mikimiki◆og:2016/10/29(土) 10:24

教室の窓から見える
君の笑顔
どうしても目で追っちゃうんだ
理科の教科書
あけてみれば
月の観察とか
顕微鏡とか
いろんなものが
書いてあって
なんだかとても
わくわくする
長い廊下
走っちゃダメだけど
みんな走ってる
ああ 君を見てると
思い出すの
あの日の笑顔
僕なんかが君に
想い寄せたって
叶わないのは
わかってる でも

ズキン ズキンと
鳴りはじめた鼓動が
痛い 痛いんだ
もう こんなの
嫌なんだ

122:mikimiki◆og:2016/10/29(土) 10:38

黒板にチョークで書いた
らくがきだって
なにかを僕に教えていたんだ
算数だけは
苦手だけど
比例の関係とか
計算式とか
いろんなものに
ぼくはきっと
心の中で
わくわくしてた
長い廊下
右側通行で
みんな歩いてる
ああ 君を見てると
思い出すの
あの日の夕日
僕なんてなんにも
取柄はなくって
叶わないのは
わかってる でも

やめて やめてよ
もうこんな想いなんて
意味は ないんだ
もう こんなの
嫌だから

苦しいよ(悲しいな)
寂しいよ(もうヤダよ)

好きで 好きすぎて
どうしようもないくらい
大好き 大好きなんだ
どうすればいいの?
苦しいだけ
悲しいだけ
寂しいだけ
そんなの
もう いやなんだよ
ああ 助けて
「…大好き」

123:mikimiki◆og:2016/10/29(土) 10:48

【アトガキ】
久しぶりの書き込みすいません!
なかなか書けなくて(スランプかな?)

みなさんは、恋をしていますか?
わたしはしてます!
学校じゃあ、
好きな人いない歴=年齢
のふりしてるんですけど、
(好きな人いるって言うとすぐに広まっちゃうので…)
もう苦しい!
心が…………
k君なんですけど、
もてるし、
k君のことを好きな子いっぱい
いるし、
わたしの友達もk君のこと
好きだし………
裏切ることになんないかとか、
こんな思いするぐらいなら
もう 言っちゃおうかとか、
まあ、告白なんてするつもりないんですが、
っていうか むしろ
失恋したい!!!

とまあ、こんな感じで
わたしの恋愛事情を
書き込ませていただくことも
あると思いますが、
(好きな人を口走っちゃうかもしれないので)
ウザかったら無視していいですから!
末永くよろしくお願いします!

124:mikimiki◆og:2016/10/30(日) 22:37

「RED BLUEの作戦」

ランプ点滅 故障気味
空模様も 点滅中
今日も 同じように
人の キオクあさって
目ぼしい情報特になし
スニーカー靴紐 ホドケテ
風景もホドケテ
画質崩壊気味の キオクの
夢を見た
頭に手をあて 目を赤く染めて
青い脳細胞 蹴散らして
あの日のキオク 探り出す

耳から聞こえだす
あの声は 何色?
僕らが奏で合う
この音は 何色?
アア 一瞬にして探り当てた
答えは 何色?

125:楓架:2016/11/03(木) 01:24

憂鬱な毎日には飽きたんだ
今日もまた昨日を繰り返す
変わらない街 変わらない人々
退屈な日常を壊すために
無力な僕に一体何ができる?

『希望』も『絶望』もないこの世界で
ただひたすら『破滅』へと向かう
抗うことも出来ないまま
定めの鎖に囚われて
『光』も『闇』も入り混じるこの世界で
求めたのものは『出口』だった
抗う力を手にいれたら
定めの鎖を打ち破れ



みき、久しぶり!
なかなか来れなくてごめんね!(>_<)

126:楓架◆KE:2016/11/03(木) 01:27

トリップ忘れてた…
これでよし!と……

127:mikimiki◆og:2016/11/03(木) 15:21

ふーちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!!!!
久しぶりぃ!!!!

歌詞が…………………
うますぎるのです!!!!
さすがだね!!
すんごい!!

128:mikimiki◆og:2016/11/03(木) 15:42

「鏡」

とある日の とある朝
ふと目がさめて
鏡をみると 私にそっくりな女の子が
座っていました
手を当てたら その子はしゃべりだして
『わたしはあなたの本音を映す鏡。
 信じてもらえないかもしれないけど
 本当だから』
ワンピースを着た女の子は
ひねくれた心の私とは
大違いの かわいい子に
見えました
少し状況に慣れてきて
女の子は 口を開き
私にこう言い放ったのです
『あなたはあの子を嫌っているけど
 本当はうらやましいんじゃない?』
『だれにでも好かれ やさしくて
 あなたの好きな人も 彼女が好きだもんね』

「やめて!」
言い放つ私の目を女の子は
強く見つめ
「違う!」
否定する私の心をその子は
そっと侮辱して
『違くないでしょ
 逃げているんでしょ 本当はうらやんでいるだけ__。』
「もうやめて!それ以上私の心に入ってこないで」


『これだけは 言っておくよ
 あなたはもっと強い心が
 勇気がほしいんでしょ
 なにかを嫌うことで逃げているだけ
 ちゃんと向き合って
 ちゃんと勇気出して
 大丈夫だから あなたなら』

ひそかにほほ笑んで
女の子は消えた
わたしのこころの中へと
ありがとう
鏡の中のわたし
心の中のわたし 
わかったよ
勇気出してみるよ
だから 見ててね

129:mikimiki◆og:2016/11/03(木) 15:43

長いけど、
歌詞ですので!!

130:楓架◆KE:2016/11/05(土) 01:28

みきの歌詞、物語みたいで好き!!
私もそんな歌詞を書けるようになりたい!
…てことで!



『おとぎ話』

むかしむかしのお話です
白雪姫やシンデレラ、人魚姫などなど。
おしとやかで可憐な少女達は
夢への扉を開いていきました。

確かに憧れるけど
私には絶対向いてない
ドレスを着て、待っているだけ
そんなの一体誰が決めたの?

おとぎ話には従わない
私、プリンセスには向いてないもの。
さあ自分から走りだして
王子様を見つけに行くの。
冒険への幕開けだ!
え、立場が逆だって?
…これが私のやり方です!

むかしむかしあるところに
勇敢でかっこいい、お姫様がいました。
自分で道を開いた彼女は
輝く未来を手に入れましたとさ。


こんな感じ…かな…?
これ、歌にするの絶対難しいよね……汗

131:mikimiki◆og:2016/11/05(土) 11:19

たしかに歌にするの
難しいかもだけど
かわいすぎる!!!
というか共感する歌詞だなあ
わたしも運命の人は
自分で探り当てたいし!!

132:mikimiki◆og:2016/11/07(月) 20:35

シンデレラのような恋を
したいとある少女は
夢見ながら 窓から顔を出しました
ああ あなたなら
私を 変えてくれるかな
ああ わたしから
行かなきゃダメっぽいかな?
そんなことを毎日毎日
飽きもせず 考え続けていました

〇月☓日 晴れのち曇り
 今日はあの人と久しぶりに話した
うまく話せたかわからないけど
すごくドキドキした

(サビ)
眠り姫のように
私を甘いキスで目覚めさせて
白雪姫のように
毒りんごを食べた私を
甘いキスで助けて
ああ いつの日か
あなたと 結ばれたなら
甘いキスをしましょう

133:mikimiki◆og:2016/11/11(金) 20:15

「Kissは一種のhoneytrap」

暗い部屋の中で
闇に照らされながら
そっとあなたの肩に
手をのせて

広い部屋の中で
光をまといながら
そっとわたしの唇
手をそえて

honeytrapの甘い罠
あなたは堕ちる

 足音さえ 暗闇さえ
 自分のモノに変えて
 あなたさえも わたしのモノ
 静かに 密かに
 堕ちて?

134:いちごオレ:2016/11/12(土) 19:28


うちもいいですか?

135:mikimiki◆og:2016/11/13(日) 11:37

いちごオレさん!!
どうぞどうぞ!!
タメOKですか?
私のことはみきとよんでください!!

136:いちごオレ:2016/11/13(日) 17:19


「My note」

♪まだ見たことのないしらない事がばかり
全然体験もした事もないけど

嫌いになるより好きになるより
誰だって違うのはなぜなんだろう?

喧嘩になった時も「ゴメン」って
素直にいえるのに言えないなんて何故なんだろう?

今の自分には世界が広すぎて
わからないことだらけ

おなじ世界にいるのにみんなの考えが
違う事ばかりなのか

私には理解が出来ない

だから今の自分には誰でも縛られたくはない
自分だけの道があるなら
自分だけの世界があるなら
今 開き直そう

思い切り自分だけのnoteを開いて
僕達が考えている事を書き出そうよ?

それでもまだわからないこと
頭が真っ白でよくわからないことばかり
はずかしいことばかり考えてしまう感情

じゃあ、話もわからない仲間といるよりも
自分の道を突き動かそうよ?

出会いは「運命」とか「奇跡」とか言うけど
そんなのただの縁だけなのに
よくわからない不思議なこの町にいるかぎり
縛られていくのかな?

自由な世界は本当にあるのかな?

‥‥

はじめてなので思い込みで書きました。
下手だけど。

とりあえず1番はかきました。

137:mikimiki◆og:2016/11/14(月) 15:17

いちごオレさん!!
ありがとうございます!!

138:mikimiki◆og:2016/11/14(月) 15:30

ぼくのこのこころと
きみのそのこころが
絡まってほどけてこそ
見つかる気がするから
ぼくのこの願いと
きみのその言葉が
合わさっているからこそ
できる気がするでしょう

真っ赤に染まっていく
この世界の空
夜を舞う鳥を追いかけた
ゆっくり刻みだした
この時空の針
海をかける背を追い越して
きみの欲しがってた言葉
かみしめて
ぼくの願ってた願望
幕閉じて
それでも
ぼくらはきっと諦めず
相変わらず笑うだろう
走っても 走っても
たりずに

ぼくのこのこころと
きみのそのこころが
絡まってほどけてこそ
見つかる気がするから
ぼくのこの願いと
きみのその言葉と
合わさっているからこそ
できる気がするでしょう

139:いちごオレ:2016/11/14(月) 18:37

「My note」

♪生まれてからあれから経つのに
まだわからないことばかりのこの世界じゃ
つまらない〜!

オトナの癖に仲直りが出来ないんなんて
恥ずかしくて笑えちゃうよね?

だけど自分の道を進めないまま
誰に縛られたくはない
カッコつけて王様気取り
この自分じゃない!

それでも周りが気にして警戒しても
自分の道は思うままに動かすよ

誰もがみんなが同じ世界にいるのに
「言葉」も「文化」も「性格」も
全く違うのはなぜなんだろう?
本当に不思議な世界に縛られている

いまもわからないまま
覚えきれない脳内の中

まだまだ書き出そうよ!僕の中のnote!
嫌な事があれば消されようと!

怒っていても仕方ないよね?
前を向いて笑顔で元気Power

どんなことがあっても
私の道は僕らの道は
他人任せなんてし・た・くはないんだよ!

自分勝手はもうやめて
だって子供じゃないんだから
ゴミ捨てにぐちゃぐちゃされても
気にしないんだ!

それが私のpageを開く

今のままじゃいけなくはないんだ。
純情な気持ちが芽生えるよ!

雨の日も晴れの日も気にしないで
いけばどんな自分でも笑顔ジャージ!

これからの事は自分の道に突き動かすだけ!

自由な世界は本当にあるのかな?
まだまだ謎だらけな世界だけど

まだ見たことのないしらない事がばかり
全然体験したこともないけど
自分が思うままに描き出せばわかるのかな?

・・・ 終

二番もかきました。
いちよう終わりましたー!

140:mikimiki◆og:2016/11/18(金) 19:18

【冬のあの日】
ーあの日、ぼくは、君の夢をみていたー

あの日 冬の日
ぼくは 夢をみていた
きっと 変わらない
なにも 変わらない
きみは ぼくじゃないんでしょ
ぼくは きみなのに
きみは ぼくじゃない
あした こなければいいのに

こぼれた涙が
雪の結晶に輝いて
ぼくの恋心のように
儚くくだけた
ああ、もう、やだ

141:mikimiki◆og:2016/11/19(土) 20:24

トントンと弾む リズムに
タンタンとのってしまえば
パーカーを身にまとって さあ
もっともっとほしがって
自由に生きちゃおう
この世界は残酷で 強いものが勝利する
まともにぶつかれば きっと
踏みつぶされるだろう
平穏な一日が崩されて なにもかも
失えば 強者は弱者を 『嗤う』だろう
従わなければならない運命に
生まれたとしても 恥ずかしいことではない
そんな気がするんだ

バカにされ 嗤われても
自分が愚かなわけじゃないから
どうか 自分を責めないで
道端の 石ころでも
自分が醜いわけじゃないから
どうか 自分であることを
諦めないで 悔やまないで
届いてますか

142:mikimiki◆og:2016/11/19(土) 20:42

ポンポンとなでる 頭に
フサフサとゆれる 髪の毛
フードさえもまとって さあ
ずっとずっとほしかった
自由を手に入れよう
この世界は絶望に 泣いてもしょうがなくて
まともに生きてても そっと
蹴り飛ばされるだろう
幸せな毎日が壊されて 笑顔さえ
なくなれば 弱者は強者を『呪う』だろう
置いて行かれて泣き叫ぶ運命に
生まれたとしても 恥ずかしいことではない
そんな気がするんだ

バカにされ 哂われても
自分が愚かなわけじゃないから
どうか 自分を責めないで
道端の 石ころでも
自分が醜いわけじゃないから
どうか 自分であることを
否定しないで 誇らしく
堂々としていて
聞こえてますか

143:mikimiki◆og:2016/11/19(土) 22:19

題名は、「僕へ」ですっ!
悩み、絶望する自分に、
もう一人の自分が語りかける。
みたいな感じですっ!
なんか、この曲で小説書けそうですね〜

144:mikimiki◆og:2016/11/20(日) 19:02

「好きな人への精一杯」

寒いねなんて 咲うきみが
すぐ隣にいるあいつに言う
今日もきみはえがおだね
それだけでいいんだ
えがおでいてね きみのことを
応援するから大丈夫だよ
欲張ったりしないよ
きみが見つめるその先に
あいつがいるのはいつものこと
もうなれっこだから
ああ 自分のわがままできみを
困らせてしまうなら
ああ 自分のことよりもきみを
応援したいんだよ
ぼくは心をふさぎ込んでも
きみの力になりたい

咲き誇る花のように
燃え上がる炎のように
こんなに美しく激しい恋を
他のだれが紡いだだろう
だからぼくはせめて
最後は儚く散る道端の
花でありたい

145:mikimiki◆og:2016/11/20(日) 19:26

暖かいなんて 咲うきみが
真っ赤な顔をしてあいつに言う
どうしても止められない
このぼくのわがまま
応援したい そう思うのに
ぼくはどうしてもダメらしいんだ
欲張ってしまうんだ
きみはぼくよりあいつなんて
そんなこと慣れてるはずなのに
傷ついてしまうんだ
ああ やっぱり伝えようなんて
勝手なのかもしれない
ああ だけどやっぱり伝えたい
応援したいだけど
ぼくはきみと未来を過ごしたい
ごめん本当にごめん

咲き誇る花のように
燃え上がる炎のように
こんなに美しく儚い恋を
他のだれが語れただろう
だからぼくは結果が
最悪でも後悔しないから
きみは幸せに

手紙を手に走ったその先
きみはあいつと恥ずかしそうに
これからよろしくなんて初々しく
言い合ってさ咲っててさ
我ながら運が悪いななんて
つぶやいて手紙をくしゃくしゃに
握っていた 好きな人へ
どうか幸せに生きてください
あなたのことをぼくは忘れはしないよ
なんて精一杯の笑顔でつぶやいた言葉を
ぼく以外だれも知らないだろうね

146:mikimiki◆og:2016/11/20(日) 19:44

【アトガキ】
いかがだったでしょうか!!
今回のは、かなりうまく、切なさを
表現できたと思います!!
まずイラストを描いて、
そこからイメージを膨らませました!!
すごく楽しかったです!!
余談ですが、うたの中にある
『咲う』ですが、『わらう』と読みます!!
えがおが咲くっていう意味で書いたつもりですが、
本当の意味はいまいちわからん……
ほんわかしたえがお、幸せであふれるえがおって感じで
書きましたので、よろしくです!!
切ない歌詞をかいていると、涙がでてきます
でも、やっぱり恋するってことは、叶えるか、
叶えないか、はたまた叶えたのにフラれるか…
いろんな道があって、どれかを選ばなきゃいけない
強要してるみたいだなって思うんです
だったら、しないで過ごした方がいい?って聞かれると、
うーん………ってなっちゃうんですけど、
自然に恋してしまうなんて、思惑通りに動かされている
みたいって、思うことがあります
なんで、恋しないで過ごすってことが、
できないんだろうと思います
楽なのは、恋しないことなのに、選択肢から省かれている
ようで、人生のなかのいわゆる超えなきゃいけない壁だ!!って
押し付けられているみたいだって改めて思いましたね、はい
作者ぶんなよ、ウザいっていうひとは無視で!!
お願いします!!それでは!!(あくまで個人的な意見を
述べただけですので、ちがうなって思う人は、無視してください!!
あと全然余談じゃない!!)

147:mikimiki◆og:2016/11/21(月) 18:27

少女は今 あるナヤミに
アタマを抱えているようです
ドキドキするコドウは
うるさいみたいです
あの男の子を見つけては
アカク染まった頬に手をソエテ
トコトコと歩けば
トコトコと響き渡って
この歩く音さえも
あなたに届くのだろうかと
考えてはまたあいつのこと考えちゃったと
アタマ抱えてます
ボーっとして ドキドキして
ああ もうっ イヤダなんて
そんなことの くりかえしで

これは 噂の少女の恋愛事情
恋する乙女の恋愛通信
悩まされて 悩んでばっかりで
もういやと嘆いているみたいです

148:mikimiki◆og:2016/11/21(月) 18:50

彼女は日々 カンジョウに
ケイカイしているみたいなんです
キラキラするシカイは
邪魔ようなんです
ある男の子を見つめては
ハッとして頭をべしっとタタク
トントンと弾ませて
トントンとリズムにのって
この胸のモヤモヤも
消せるのだろうかなんてこと
悩んでも結論は出ずに失恋したいなと
カナリ落ち込んでます
ボーっとして ドキドキして
ああ もうっ イヤダなんて
そんなことの くりかえしで

これは 話題の彼女の恋愛勉強
恋する乙女の恋愛通信簿
悪かったり 悪くなかったりで
悪くないなと照れてるみたいです

恋愛学校の授業はとにかく実践だけ
自分でやんなきゃわかんない
試してみなきゃわかんないでしょ
あれ?もう諦めるの?
あと少しで単位とれるよ?
通信簿の成績もあがるよ?
頑張ってたじゃん
努力してたじゃん
諦めないでラストスパート!!
あなたのほんとの実力彼にお見舞いしてやれ!!
ほら 結果は
後で聞かせてね

149:いちごオレ:2016/11/23(水) 20:43


題名「SUMMER☆ガール」

眩しい太陽がきらめく夏の日
蒼い波が映える砂浜の海辺

買い始めた水着を身につけて
少し照れちゃうの?
夏風が素足を透き通る

いつもとは違う私
ニセモノの私をわからなくなるの?

もやもやになってドキドキになって
心の奥に高まる元気Power

新作の甘酸っぱいサンダル
大人気分にサングラス
可愛さもはずしない麦わら帽子

キラキラと輝くメロンクリームソーダー
夏にしか味わえないかき氷はブルーハワイ

ドキドキするのは君のせいだね?
私は海は少しハードルは高いんだよ?

今日だけおもいきり過ごそうよ?

たった短い夏なら楽しまなきゃね?
綺麗な青空は私を変えてくれる。

夏の夜空の灯りはお祭りに行こう?
夜の自分は少しチェンジ?

着なれない浴衣姿
君を一目惚れさせるの?
華やかなメイクでふいんき!
イメージアップ?

ふわふわなわたあめ

あつあつのたこやき

止められないやきそば

かき氷はやっぱりはずせないいちご!
どれも美味しいよね?

お祭りは夏の花火を照らされた
笑顔でハピネス?

だからもっと前向き!ポジティブ?
わいわい騒いじゃおう?

もっともっと楽しなきゃね?

ドキドキするのは私のせいだね?
星空が綺麗に移る鏡。

眩しい太陽がきらめく夏の日
蒼い波が映える砂浜の海辺

夏の夜空の灯りはお祭りに行こうよ
夜の自分は少しチェンジ?

楽しい夏はまだまだ終わらない。
だからハピネス?

もっともっと輝いた青春LOVE

[おわり]

夏をテーマにしました。

150:mikimiki◆og:2016/11/25(金) 20:02

いちごオレさん!!
毎度毎度、ありがとうございます!

151:mikimiki◆og:2016/11/25(金) 20:19

「あと何回」

あと何回好きを言ったら
この恋は終わるの
あと何回好きを感じても
叶うことはないのに

目がさめると なぜか頭に刻まれている
あの人がぼくを好きな『夢』 そんなこと
あるはずがないのに
正夢だったらいいななんて
顔を洗えば水の心地良さに
ひたって 鏡を見れば たいして
格好良くもない顔にうんざりする
学校の廊下ですれ違う
となりのクラスのマドンナ
高鳴り続ける胸をどうにかしたい
今日このごろで
意識したってムダだって
言われなくても分かってますよ
でも伝えたい やっぱり伝えたくない
そんな思いを手紙にのせて
あの人へ

あと何回好きを言ったら
この恋は終わるの
あと何回好きを感じても
叶うことはないのに

分かってた でもやっぱり
実現すると なみだあふれて

152:いちごオレ:2016/11/26(土) 22:07


いいですね。

153:mikimiki◆og:2016/11/30(水) 19:31

ありがとうございます!!

154:mikimiki◆og:2016/12/01(木) 22:38

冬シリーズです!!

「冬〜Santa Clausの奇跡の魔法〜」


朝の温度感じながら
冷たい空気に手を赤に染めて
きみのことを呼べば「なに?」
なんて 首をかしげてる
あいさつはどうしてもうまくいかなくて
ただひたすらに歩く
冬の訪れとか 正直どうでもよくて
十二月という真冬の季節に
Santa Clausが奇跡
届けてくれたらなんて
夢見心地で 待ってます
大きな靴下を飾って
メッセージを添えて
眠るんだ

魔法をおいて帰って
Santa Claus
恋叶える魔法を
presentして
Christmaseveの奇跡
願って眠りにつくんだ

朝の温度感じながら
冷たい空気に手を赤く染めて
きみのこと見てると「なに?」
なんて 首をかしげてる
目だけどうしても見れなくなっちゃって
ただひたすらに走る
冬の訪れとか 正直気にしてなくて
十二月という真冬の季節に
Santa Clausが奇跡
届けてくれたらなんて
夢見心地で 祈ってるから
大きな靴下を飾って
メッセージを添えて
眠るんだ

魔法をかけてお願い
Santa Claus
勇気出せる魔法を
presentして
Christmaseveの魔法
祈って眠りにつくんだ

結局Santa Clausは
何も置いていかなくて
奇跡なんて起こらなかった
でも

勇気をめいっぱい出して
Santa Claus
勇気出せる言葉を
presentした
Christmaseveの奇跡
残して明日を生きるんだ

ありがとう
Santa Claus
ぼくの心灯ったよ
勇気という名の恋の魔法
これはとある奇跡のお話です

155:いちごオレ:2016/12/02(金) 18:20


花鳥風月シリーズ(1)

題名【フラワー☆スイート】

未来を花に咲かせる希望の虹
素敵な時間を自分の道を歩む

一年中咲き誇るこの世界
私の中に眠る蕾を満開にさせよう

だから踏み出そうよ?
光り輝く絵の描いた明日への種

初めて植えた小さな卵
水を注いで
次の日には双葉を目を出す生命
また同じように繰り返して
綺麗な花びらを咲かせる。

周りを笑顔にさせる魔法の種
春夏秋冬も関係なくこの世界を花を咲かせる
甘い蜜の香りに漂う幸せな思い

まだ小さかった私には知らない名前

ピンク色にそめる春の景色

黄色に元気一杯!夏の景色

まだ知らない花でも後々でもわかるようになる。

どんなに枯れっても散っても次の年には
また新しく咲かせる。

何度でも繰り返して何度でも繰り返して
自分のことを信じて強く強く心に
芽生えた小さないのり

カラフルに彩る!秋の景色

蒼く光る!冬の景色

どれも感じた事がある感情。
どれも私を幸せに結びつく愛情。

時にも知らない名前でもいずれは
君をわかる事になる彼方へ

好き嫌いの言葉も上手く閉じ込める。
素直になれない可愛い性格も悪くはない

目の前に広がる花畑
夢の中へ夢の中へ
満開させよう華やかな世界

晴れた日 雨の日

曇りの日 雷の日

雪の日

強い風でも負けないように自分の根を
高く高く蕾を世界へ届けよう。

さあ、だから一歩を踏み出して
まだ感じ事のない外の世界へ

おわり

156:カレエー:2016/12/03(土) 00:05

『あなたとの距離』

あなたとの距離5m

私があなたを意識し始めたのはいつ頃だっけな
頭の中は貴方で埋もれて
勉強にも集中できないし………あぁ…

あなたとの距離縮めていきたい
あなたは私に気づいてほしい…?

「ねぇ、そろそろ気づいてくれないのかな?」

あなたとの距離5m もっともっと近づきたい
でもね私は慎重なのよ、さぁ、貴方はいつ気づく?

157:匿名希望:2016/12/03(土) 14:43

『金曜日』(コメディ)

本日も宿題が出ました
まぁそりゃいつものことですけれど
本日が金曜ということで
膨大な量なのです

そういえば本日は13日ですね
13日の金曜日は不吉だそうですが
それの前触れなのでしょうか?これは
まぁ仮にそうだとしても
変わり映えのしない金曜で

日常に刺激を欲しても
何かが変わるとは限らなくて
私達はこの日常を
楽しまなければ
ならないのです


「本日は晴天なり」
と言ったのは何処の誰でしょうか?
ですが本日は生憎の雨
霧雨なんですが…

雨ならば歌を歌いましょう
幾らか気が晴れる筈です
もしも晴れないのならば
大きく大きく
深呼吸をして

日常に刺激を欲しても
何かが変わるとは限らなくて
私達はこの日常を
楽しまなければ
ならないのです


血を流してでも立ち上がって
何かを守るのが使命だと?
血を流してでも立ち上がって
守るものとはなんなのですか!?


Ah……………Ah…Ah……………Ah…


それより命が大切じゃないんですか?


いい加減気付いて下さいよ
そんなことを言ったって
日常が変わるとは限らないって

いつもいい続けているでしょう
「私達はこの日常を楽しんで
愛さなければ
ならないのだと」



(つまんなくてごめんなさい)

158:いちごオレ:2016/12/03(土) 22:31


題名「僕らの翼」

綺麗な空を大空に天に飛ぶ羽根の翼
自由な世界を僕はわかりあえる。

ひとりぼっちだった自分に
唯一分かち合えるキミに大好きなんだ?

夢の希望を沢山膨らませて
未来へ羽ばたく翼の光

春夏秋冬〜老若男女〜関係がないよ?

白鳥が冬の華が固まる湖の砂場
友達がいなければ生きられない
人は簡単には自由な世界にはなれない

束縛された世界を壊しちゃえ?
もっともっと僕らしくなるために
皆で力をかけて僕らの世界を完成しよう?

といかけた息が透明に消させるわたあめ
壊れかけた世界を治そう

僕らの翼があるかぎりの思いで。

159:李奈◆Bg:2016/12/04(日) 10:48

こんにちは!いきなり書きます!
〜片想い〜
ねぇ、君はどうしたら振り向いてくれる?
私は君のためなら何でもするよ。だから、
こっちを向いて。

君は誰とでも仲がいいよね。人見知りな私とは
大違い。それでもね、あの頃から私は君を好きだった。私が人を好きになるなんて考えてもいなかった。でもさ、好きになっちゃったんだもん。
知ってしまったこの気持ちはもう変えられない。

伝えたい。私の好きって気持ち。
でも今の関係、壊したくないんだ。
伝えてしまったら君と普通に話せなくなってしまう気がするから。
怖いんだ。自分の気持ちを伝えるのが。
臆病だよね、私って。
こんな私を君が好きになるわけない。
わかってるよ。わかってたよ。
でもやっぱり、
好きだよ。
いつか伝えたい。自分を誤魔化してる自分を変えたい。そう強く思えば何か変わるかな?
時間がかかってもいい。断られちゃって君とギクシャクしてもいい。君とならすぐに元の関係に戻れるって信じてるから。それより私は、
自分の気持ちを伝えられないまま君とお別れする方が苦しい。
だからいつか伝えよう。待っててね、君。

この歌詞は、私の今の気持ちを正直に書きました。この歌詞に恥じることのないよう、精一杯、頑張ってきます!失礼しました!

160:mikimiki◆og:2016/12/04(日) 16:53

う、うわぁぁぁぁぁ!!!!
い、いっぱい書いてくださり、
本当にありがとうございます!!
うれしい限りです!!
これからも、いい作詞を目指して
頑張りたいと思いますので
よろしくお願いいたします!

161:いちごオレ:2016/12/04(日) 17:46


題名「バタフライ*ロール」

静かな夜空を羽ばたく一人きりの部屋の前
名前の知らない歌詞の歌を耳を済ませ
友達もいない 家族もいない 兄弟もいない
味方も敵もいない私は孤独な町に眠る

食べた事のないお菓子を一口
甘いミルクティーを一口
私の体内へ送り届ける。

心のない空っぽの可愛いフランス人形を
私のそばに置きながら
警戒する外の世界を味わったこともない

ダイヤモンドを月に導く光の中
いらない太陽が顔を向ける

小さな紅い薔薇の蕾を芽を咲かせ
今宵の鏡の前を絵に彩る

生まれたばかりの若い揚羽蝶
私の前に止まる

回りを回りを胸に抱いて
迷いの中の蝶が夜明けの前に姿を表す

壊れかけた羽根をまた新しい彼方に
送り届ける。

知らない誰かが私のキミに教えてくれる
そんな少女の時代を過ごした中

読まない字の長いボロボロの本を開く
好きな夢をみよう?

そんなの遠い遠い話の事
【終わり】

162:mikimiki◆og:2016/12/04(日) 22:22

【追憶の戦慄者】

染まった過去と血塗られた現在(いま)
あなたはどちらを選ぶ?
現在にすがるか過去に怯えるか
究極の選択 メロディにのせて
旋律をかなでましょう?
踏み込んでしまったら
二度と戻れない 月華の城(げっかのしろ)
あなたが今日は私の
ピエロになってくれるの?
なら 盛大にもてなさなないとね
ワインはどうかしら
ほろ酔い時にちょっと
あなたの記憶を覗かせて

追憶の戦慄者(Horror person)
城に迷いしピエロさん?
私があなたの記憶 悪夢に
変えてあげる
どうしてなんてそんなこと
どうでもいいでしょ

163:mikimiki◆og:2016/12/04(日) 22:56

私は過去より現在を望む
幸せにすがる臆病者でも
かまわないから

幸せならそれでいい
そんな考えじゃダメなの?
わたしは戦慄者
恐怖に震える臆病者
もう あの過去は
思い出したくはないの
だから だから 追憶もしたくない
そうして 幸せにいたいから
だから この月華の城で
私は ピエロを待っている
ピエロの中の 私のtargetを
見つけるために
追憶の戦慄者

164:梅っ子:2016/12/05(月) 00:10

{家}

そこにあるだけで
心が温まる
そこにいるだけで
胸がいっぱいなの
明日も明後日も
家はそこにある
私たちの帰りを
そこで、
ただ、
じぃっと待っていてくれる。
昨日の雨からも
明日の雷からも
今日の曇り空からだって
みんなあなたが
守ってくれた。
そこにあるようだけど
目には見えなくて
ぬくもりだけが
そこにはあった。
何年先も、
そこで待っていて
きっと
必ず
何年
先も
帰って来るから。

165:mikimiki◆og:2016/12/05(月) 06:41

【太陽に注ぐ狂詩曲】

自由気ままのピアニスト
ある日突然 悲劇が襲う
恐怖でピアノが弾けなくなったとさ
太陽に近い 城へ逃げ込む
待っていたのは 過去か現在の
選択でした
「あなたはどちらを選ぶ?」
傷ついた現在よりも
自由だったあのころへ
戻れるのだとしたら 私は何も
いらない
「過去へ戻りたい」
主は嗤って
「なら過去へ戻してあげましょう」
時計の針が戻り始めた
一年前へと 自由な人生に戻った
それでも時間は すぐに過ぎる

あなたへ注ぎましょう
私の自由な狂詩曲(ラプソディ)
例えまた弾けなくなっても
またあの月華の城へ

「これで何度目?ここへ来たのは」
主は嗤って密かに告げる
「過去に溺れすぎたあなたは哀れ
もう二度と戻れないでしょう」
時計は戻らずにただ現在を
刻むだけ 私の体は城の最上階へ
ピアノのある 部屋のなかで
太陽に注ぐ狂詩曲

166:いちごオレ:2016/12/05(月) 17:52


題名「悲劇の恋心」

許されない恋を芽生えてしまった罪
好きなキミに思い通りに言えない壁
いばらの暗闇の世界を回る彼方の口紅
もし普通に生まれればこんな風に
縛られる事もなかった自由な愛

君と出会ったのは?
去年の頃のパーティーで君と惹かれ合う瞳
運命の相手が近くにいるとしたら?
馬鹿な話を思い込んだまだ知らないあの頃は

ただ知らずに友達のように君と過ごす時間
あれから君と会うようになり
君と隣にそばにおいたい未来のパートナー

そんな君の人柄と美貌に惹かれあった彼方は
僕の愛する運命の扉の証

まだお互いの事情もわからないまま
少しずつ遠い存在になろうとは思わなかった

君の家と自分の家が敵同士だった事も知らず
それをわかるようにばれてしまった家庭の壁
傷がつけるような胸の内に刻まれた

太陽と月と空が君の存在を浮かぶ
湖に写る鏡の前
薔薇のように美しい君にすべてを送る

君に会うべくバレない姿で君を会いに行く
家の前

好きになっちゃいけない相手なのに
どうしても君に会いたい面影

恋しくて愛しくて君の涙がこぼれ落ちる
そんな君が僕を変えてくれた君は
僕の運命の彼方に伝えたい言葉に…

そばにいたいのにそばにいたいのに
そばにいたいのにいっちゃいけないのに
もっともっと君の側にいたいのに
禁じられた親のいいなりで君とは会えない壁

それなら自分の生命綱を切り捨てて
束縛されない自由の世界に旅立つ鍵

誰にも邪魔されない二人の世界
後世に生まれ変わるのならば?

おわり

これは非常に難しいかったです。
ある物語をモチーフにしました。

167:李乃◆gM:2016/12/05(月) 20:14

〜心の海洋〜
悲しい心のインド洋 静かにエイが泳いでる
悔しい心の大西洋 イワシの群れが泳いでる
苦しい心の太平洋 私のサメが暴れてる
私の心は大きな海
喜びという名の漁船が私の心を横切ってゆく
私の中の魚たちを掬い上げながら
船の通った私の心には小さな波が揺れている
海がきれいに凪いだ頃 
私の気持ちは晴れている
水面がキラキラと輝きだしたら
もう私は最初の一歩を踏み出しているはず

168:李乃◆gM:2016/12/05(月) 21:27

〜いつか来るそのときまで〜
どうしてあなたはそこにいるの?
こっちにおいでと私は誘う
だけどあなたは首を左右に振っていた
僕はそっちに行けないと必死に首を振っていた
あなたがこっちに来れない理由(わけ)
私には何もわからない
だけどあなたがいる場所に毎日通ってあげるから
お話だけは一緒にしよう
僕なんかと一緒にいてもきっと何も起こらない
あなたはそんなことを言うけれど
私はあなたがいるだけで充分満足しているよ
あなたの存在そのものが私の幸せに繋がっているから
だからそんなに悲しいこと言わないで
いつかあなたがこっちに来れる時がきて
一緒に遊べるようになったなら
私は今からそのために準備をしておきましょう
新しい遊びを覚えておいてあなたに教えてあげましょう
いつか来るそのときまで
私はいつまでも待っているから

連レスすみません。
なんかたくさん湧いて来ちゃって…。

169:mikimiki◆og:2016/12/05(月) 21:29

いちごオレさん、
李乃さん、ありがとうございます!
いちごオレさんは、書くペースが早いですね!
憧れます!!
李乃さんは、海洋をテーマにしているのでしょうか?
すごく意味が深く、伝えたいことがわかって、
私もこんな歌詞かきたいです!
これからもよろしくです!
(上から目線だったらごめんなさいm(__)m)

170:李乃◆gM:2016/12/06(火) 00:16

こんなんで伝えたいこととかわかりますか?
もう流れで書いたんで自分でも伝えたいこととかなんだかよくわかんないんですけどね。

171:李乃◆gM:2016/12/06(火) 00:18

とにかく感想ありがとうございます。
mikimikiさんも書くのが速くて凄いです。
私なんか暗い歌詞しか書けないのでもうちょっと明るい歌詞にも挑戦してみたいと思ってはいるのですがどうしたら上手くPOPな歌詞が書けるでしょうか?

172:琴乃◆gM:2016/12/06(火) 15:59

名前変えましたが、李乃です。今このスレを見返していましたら、私の名前が途中で変わっていることが判明致しました。
>>159
を書いたのは私です。
この後から名前が変わっていました。
なんかいきなり入ったっぽくなっててすみませんでした。
ちなみに今回は琴乃です。

173:匿名希望:2016/12/06(火) 17:05

琴乃さん、これからもよろしくです!
〉〉171
POPな歌詞ですか…
私的には、その時の自分の気分なので、
詳しいことは何もしてないんですよね。
でも、かく前に
POPな歌詞がかきたいのであれば
ギャグ系のアニメを見たらどうでしょうか?
気分が変わると思います!
あとは、日頃からPOPな歌を聞いたらいいのでは
ないでしょうか?
あくまでも参考にしてもらえればうれしいです♪
琴乃さん、タメでもいいですか?
琴ちゃんと呼んでもいいでしょうか?
あ、私のことは打ちずらいので、
みきでいいですよ!

174:いちごオレ:2016/12/06(火) 19:05


色々と思った日常をモチーフにしてるので!

175:いちごオレ:2016/12/06(火) 19:21


ちなみに

「バタフライ*ロール」
テーマの孤独の人形と揚羽蝶をモチーフ

「悲劇の恋心」
テーマはロミオとジュリエットをモチーフにしてますが悲劇の恋心は難しかったです。
でも悲劇の恋心はロミオ目線という感じに
しています。

176:いちごオレ:2016/12/06(火) 19:41


題名「どうして彼方は?」

君と出会う前までは上からの言いなりで
とても自由な意味を知らないで
たった一人ぼっちの家で寂しい時間を
冷たい時間を送っていた私

あなたに出会う前までは私は
暗闇の駕籠に入れたのと同じ

恋という名も分からず君と浸しむように
なってたから

心がドキドキするのは?病気なんだ?
まだ目に見えたい運命の相手

自分の相手は知らない誰かにしばれた思い
自分の生き方は周りの操り人形と同じ

あなたに出会ってから
本当に好きになった自分の相手
エスコートしてくれる紳士的な君に

ブルームーンに映えるマントと
凛々しい目つきが私が惹かれあった君に

月を照らす前に
周りが眠る頃に家を出て
君の元へ会いにいけたらと思うばかり

現実は避けられない茨の道
もし見つかればあなたが危ないとわかっているはずなのに自分の思うままに引き出してしまう恋という罪

人を愛するという意味は生命よりも
思いほど試練が山の剣

空を舞う鳥が太陽に東向き
夜空に映える薔薇色の月

冷めた紅茶と読みかけの本
あなたにもらった手紙を
独り占めでばれないようにあなたを思い出す

そんな私が眠るように嘘を突いてしまうせい
あなたが剣で自分の姿を目に浮かぶ

もしこんな所じゃなければ
平和な世界に過ごしていた私達

私のせいであなたを失ってしまう罪と罰
なら?この剣で君の元へいくならば
たとえ地獄な場所でも天国の場所でも
構わない

涙を残したダイヤモンド

そのあなたが残した毒で
束縛のない世界へ連れて
またこの世で一緒になるまで?

でもこのままじゃ変わらない
誰かに道具にされるのなら
試練のない幸せの世界に行くなら

あなたとならどんな事でも嬉しい
一緒に一緒にこの二人で…


【おわり】

【悲劇の恋心】の続きで
これはジュリエット目線にしました。

まあ、下手ですみません。

177:琴乃◆gM:2016/12/06(火) 21:32

みきさん、参考になりました!
ありがとうございます!
いいですよ、なんとでも呼んでください!
ちなみに私もみきちゃんと呼んでも宜しいですか?あ、タメでおkですよ!

178:琴乃◆gM:2016/12/07(水) 17:25

書きますね。
~1095日~
運命だといいな
時間はぴったり合っちゃって
君と帰りが重なった
少し離れた前の方から君の声を聴いていたんだ
そんなこと君は気づいてないよね
君との距離が縮まると
私は嬉しくてつい笑ってしまうんだ
そんな私を君に見られたくなくて
君の後ろに回った私
今度は君の横顔を見つめていたんだ

そんなとき言われた誰かが言ってた
「言わなきゃ伝わんないよ」って
わかってるんだ わかってるんだよ
でも行動にはうつせない
たった2文字が言えない私は臆病者で
君と話すだけで精一杯なんだ
思ってるだけで時間はどんどん過ぎてゆく
君と一緒にいられるのはあと…1095日

片想いの続きです!
ちなみにこれら全部今日あったことです。

179:mikimiki◆og:2016/12/07(水) 19:17

ぎゃっ!
別の携帯からやったら名前が…
173番私です!

180:mikimiki◆og:2016/12/07(水) 19:20

ん?
でも、琴ちゃんが返信してるってことは
mikimikiでなってたのかな?
私の携帯からは
なんとか希望とかってでたんですが…
うーん…
まぁ、とりあえずよろしくです!

181:mikimiki◆og:2016/12/07(水) 19:21

みきちゃんOKですっ!

182:琴乃◆gM:2016/12/07(水) 19:36

>>180
うぅん。匿名希望になってたけど話の内容でみきちゃんかなって思って話してたー。
でもやっぱりみきちゃんだったみたいでよかったよー。
ちなみになんとか希望っていうのは匿名希望のことかな?これは[とくめい]って読むんだよー。

183:mikimiki◆og:2016/12/07(水) 20:07

やっぱり!
読み方までありがとう!

184:mikimiki◆og:2016/12/07(水) 22:01

いちごオレさん!
ありがとうございます!
毎度毎度、本当に!

185:いちごオレ:2016/12/08(木) 17:32


ありがとう
もう十二月ですが頑張ろう!

186:いちごオレ:2016/12/08(木) 17:39


題名「天然 妄想 暴走 ピュア ガール」

自由存在な僕は何も考えていない?
ごめんね?口を滑っちゃて!

そんな自分は恥ずかしいな
男の子にだけは上手く話せない!
ドキ★ドキするから〜!浅く眠る夢!

短い距離で頭が真っ白?
ポイ★ポイと!見えなくなって記録なし

笑えちゃうな?大人気ない?
胸うちが矢印で突き出したら
もう危ないと言葉に言えるを終おう?

天然バカな僕は自分の世界しかわからない
周りの人の話は疲れちゃうな?
忘れちゃうな?物がなくなる〜。

頭が爆発的に途中だ!
ごめんね?ごめんね?ごめんね?
上手くならないで

187:琴乃◆gM:2016/12/09(金) 17:10

~future~
僕はどこにいるのだろう
果てしない銀河の真ん中で
夢を追いかけていたんだ

僕は何を見ているのだろう
幾つかの希望を胸に歩いていたんだ

future それは人生
時間を司る人間の枷

future それは日常
日常が次へと繋がってゆく

夢は誰でも掴みとれる
あなたの夢はあなたのfuture

188:琴乃◆gM:2016/12/09(金) 17:11

ちょっと進路に困ったので書いてみました。

189:琴乃:2016/12/09(金) 21:07

P.S
短くてすみません。

190:いちごオレ:2016/12/13(火) 19:24


題名「Xmas MUSIC」

きらめく星が今年の終わりを告げる
冬のはじめの頃

息を吹きかけた暖かいマフラーと手袋
目につぶやく瞳

191:mikimiki◆og:2016/12/18(日) 22:55

「恋美味し!」

192:mikimiki◆og:2016/12/18(日) 22:55

ぎゃ!!間違えました!

193:mikimiki◆og:2016/12/18(日) 22:55

無視してください!

194:mikimiki◆og:2016/12/18(日) 23:08

「恋、美味し!」

そっと足を早める
あなたのもとへ 私を導いて
きっと受けとめてくれる
あなたへの愛を 私は奏で出す
おにぎりのように 優しく包んで
少しきつく押されても
形が崩れることはなく
ケーキのように 甘々で
紅茶のように 大人っぽい
コーヒーのように 時に苦くも
ちゃんと砂糖が甘くする
あなたはどれがいいですか?
まずはお茶をいれましょう
少し高めの紅茶でもいかがでしょうか?
あなたへ注ぐ

想いを込めた 私の料理召し上がれ
とろけるような 甘いケーキは
デザートで まずは温かい料理でも
お代はいりません あなたからの
愛で充分ですから

195:琴乃:2016/12/19(月) 21:53

おひさー!書くね!

Christmas cake

まずはスポンジケーキから
ふわふわのスポンジはまるで優しいあなたのよう
次は素敵なデコレーション
真っ白な生クリームはまるで冬の雪のよう
真っ赤な苺はあなたに捧ぐ私のheart
最後にサンタさんとトナカイさんを添えて
世界でたった1つのChristmas cake
Merry Christmas!

196:匿名希望:2016/12/20(火) 22:07

<ヤキモチ>

やっと貴方と恋人になれた
でも気付いてしまったの
貴方が他の女の子や
いいえ
男の子だったとしても
モヤモヤしてしまうの

貴方のBirthdayも
この気持ちでいっぱいなの
私の恋の杯は
そろそろ溢れてしまうのよ

この気持ちって
嫉妬かな
それともヤキモチ
なんてもの
でももうどっちでも良いのよ
貴方は私だけ見てれば良いの

197:mikimiki◆og:2016/12/22(木) 21:19

琴ちゃん!
おひさ!

198:mikimiki◆og:2016/12/22(木) 23:16

「片思い現在進行形!」

おはようなんてありきたりな言葉
クラスの中に向かって言うんだ
隣のクラス 君の笑い声 聞こえる
すれ違うけど どうしても話せないんだ
ちょっと勇気だしてみようかなんて
弱っちぃ決意は砕けて散った
まだ誰にも話してないこと
心の中にしまって
説明文を書いてみようか
恋についての科学的恋愛理論
鉛筆?シャーペン?ボールペン?
優柔不断な僕の描くストーリーでも
飽きなければいいけれど
それじゃ 頑張ってみようか
君に片思いしました
じゃなかった 片思いしてます
片思い現在進行形です

新幹線より早く 走り抜ける
恋をしました 正しくは
してます
りんごよりも甘くて 赤く熟した
恋をしました 正しくは
してます
かけていけ 僕の恋心 未来へと
走り抜けろ
片思い現在進行形!

199:雨◆zg:2016/12/22(木) 23:37

<運命のXmas>

ツリーの前で告白すると
成功すると聴きました
風の噂だったけれども
信じてみたのです

そして運命のXmas
ツリーに彼を呼び出して
「好きです」の4文字勇気振り絞り
言ってみました

あっちもこっちもXmas!!
運命のXmas!!
聖夜の夜に
私の想いよ
届け!!
あっちもこっちもXmas!!
運命のXmas!!
聖夜の夜に
私だけの
サンタクロース【王子様】
は【捜しているの】
何処(いずこ)?


【】の中は裏歌詞(?)です!

200:雨◆zg:2016/12/22(木) 23:38

200、おめでとうございま〜す!

201:琴乃:2016/12/24(土) 21:59

時間を巻き戻せ!

嫌な事があったなら
苦しいことがあったなら
時間を巻き戻しましょう
やり直しましょう
そうしたらきっと未来が変わるから
嬉しい事があったなら
楽しい事があったなら
時間を巻き戻してはいけません
たった一度だけの幸福を楽しみましょう

200おめでとうございます!

202:いちごオレ:2016/12/25(日) 13:47


題名「私の中にいるキャラガール」

新しい自分になりきろう?
まだ見えない鏡の前

揺れている私の心は
むやみに消えてなくなる

いままでの私にさようなら?
誰かも忘れてキラキラとかがやく
自分にチェンジに!

明るい私 暗やみ私
時がすぎて居た裸足のすなあと

いまは話しかけないでよ?
いまは一人でいたいのに
邪魔はさせないLOVE

ぐるぐると回る私の性格
どれも私自身だね?

もっともっともっと言わせてね
最高のキャラになりきろう?

それは私だけの秘密

ここにいるキャラガール

203:mikimiki◆og:2016/12/25(日) 18:35

あめさん、
琴ちゃん、
いちごオレさん、
ありがとうございます〜!!!
祝・200達成!!

204:琴乃:2016/12/26(月) 12:47

My only boyfriend in my dream

眠った後の一時
君は私の前に現れる 
私の夢の冒頭は
君への告白が成功した日
隣の席の君へ
私は一言郵便です
好きです。君の隣の私より
いつも君の隣にいたくて
君の隣を私の場所にしたくて
そんな言葉を送ります
こんな拙い言葉を君はしっかり受けとめた
でもそんなのはただの夢で
やっぱり現実は変わってなくて
これから夢を現実にするのは私自身で
夢を夢で終わらせない
そんな決意を私は君に誓います

205:いちごオレ:2016/12/26(月) 20:20


題名「名前をつけよう!思い出の未来へ」

君と思いを飛んでみよう
不思議なふわふわとした間の中

太陽と月と結ぶ未来への導く
真宵な影

薄暗い雲の上
きらきらと芽生えていた夢のうち

どうしても、わからない
僕達は運命をたどってしまっても
消えないこの愛

薄れて行く昔の私に
大人になった自分を見つめる水のバケツ

『忘れないでよー』と問いかける。
そう幼い日の私達が心から聞こえたんだよ

涙を浮かべた昔の私達

『忘れないよ』と
私の胸に問いかける。

だから綺麗な不思議な形になるのは?
それなら私達の思い出をひとつ
名前をつけよう。

明日へと未来へと
この遠い宇宙の世界

まだまだわからないんだって
それなら?思いを未来に受け止めて
いまがあるのは私自身だね?

名前をつけよう。思いを未来に変えて

『ありがとう』と
優しい吐息を欠片に変身!
私達の思い出の名前たち。

「終わり」

206:匿名希望:2016/12/27(火) 14:09

君がいなければ
こんなことにならなっかた。
あなたのせい。
あなたが悪い
あなたが憎いの

サビ

私の気持ち、わっかてよ。
告白
頑張ったわ
あなた以上に

もうで会うことはない。


サヨウナラ


以上 キエナイモノ
でした!

207:mikimiki◆og:2016/12/29(木) 19:20

みどりんり色に染まったぼくの心が
崩れ落ちていく(トランプのように)
あおりんご色に染まったきみの心を
見失いながら(崩れる)

テープが切れるように
ぼくが切れていく
皿が割れるように
ぼくが割れていく
殴られるような衝撃に
耐えられないままで
コードを抜くとき
音がするように
心が崩れる
音がするのでしょうか
イヤホンから漏れる少々の音になって
かすれて消えていく
携帯の電池が切れるように
ぼくの心の電池も切れる
首を絞められて(心閉まって)
ぼくの心臓が動かなくなる

みどりんり色に染まったぼくの心が
崩れ落ちていく(トランプのように)
あおりんご色に染まったきみの心を
見失いながら(崩れる)

208:mikimiki◆og:2016/12/29(木) 19:25

目の前にできた境界線に
耐えられないままで
消えるきみの心追いかけてる

ちょっとまま待って
きっとだだ大丈夫
なんて保証がどこにあるの?
叫び声が沈んでいく
入って抜けられない廃者の
蟻地獄

みどりんり色に染まったぼくの心が
崩れ落ちていく(トランプのように)
あおりんご色に染まったきみの心を
見失いながら(崩れる)

209:mikimiki◆og:2016/12/29(木) 19:27

「あ・り・じ・ご・く」
です!
皆様、たくさん書いてくださり、
感謝感謝です!
よいお年を!!

210:mikimiki◆og:2017/01/03(火) 15:24

遅れましたが、あけましておめでとうございます!
そして、昨年この掲示板にお書きくださった皆様、
大変ありがとうございました!!
感想を書けなかった方々、申し訳ございません!
これからも、宜しくお願い致します。

211:mikimiki◆og:2017/01/03(火) 15:26

私の場合、今年から中学に上がりますので、
書き込みの回数が減ってしまうとは思いますが、
変わりなくやらせて頂きたいと思います。
皆様も、自由に楽しんでくださいね!

212:mikimiki◆og:2017/01/03(火) 15:47

「永遠の狂物語」

なんでだろうか
寒いな 寒いよ
どうしてなのかな
痛いな 痛いよ
きっと これは
罰なのかな もしかしたら
罪なのかもしれない

今日も変わらずに
テレビは放送を続ける
昨日あった事故さえも
忘れたように
走ってみれば 歩いてみれば
変わるかもしれないなんて
理想
大晦日の事件さえも
『災難』で済まされていく
足掻いて 足掻きまくって
たどり着いたそこは
ただの夢でした
駅のホームで人身事故が発生しました
聞いても 周りは
迷惑 間に合わないって
自分ばっか 他人なんて
まるで ゴミくずにすらなれなくて

走って 走って 走りまくったって
変わりもしない この世界は
なんでこんなにも
『退屈』なんだ
歩いて 歩いて 歩きまくったって
変哲もない この人形は
なんでこんなにも
『くだらない』んだ

路面凍結 火事 浸水
自分が同じ目にあったら
騒ぐくせに もう大人なんて
綺麗ごとばっかの カメレオンなんて
大っ嫌いだ

足掻いて 足掻いて 足掻きまくったって
変化すらない その心を
殺したいんだ
『今すぐ』にでも
嘆いて 嘆いて 嘆きまくったって
見向きもしない 大人たちを
殺してもいい?
『許し』を乞ても
許さないから
大人を嫌う子供の物語は
彼らが 彼女たちが
大人になるまで
続くのだろう
あの光を求めて

213:琴乃◆WM:2017/01/07(土) 22:47

あ、みきちゃんは6年生だったんだね!
私より1つ下だ!
そうだねー。ちょっと忙しくなるよねー。

214:匿名希望:2017/01/08(日) 13:19

「仮面」

○天使のような君には
一生かかっても手が届きそうにないや
だけど気のせいかな
僕にはその笑顔が嘘な気がするんだ
そんな 瞳じゃ なにも
伝わらないよ…教えて

君の仮面をとってもいいかな
本音でその瞳を見つめたい
大丈夫 僕は君の全てを
受け止めるから


●簡単に言わないでよ
これでも精一杯なの
私はただの空っぽの人間
だけどもうあの眠れない夜を
迎えたくないの

そんな言葉をたくさん聞いた
だけど誰も離れていった
信じられないのよ もう人を
離れてよ 早く

○ほら笑ってみればいいんだよ
●そんな言葉で傷ついた
○だけど僕は違う
●嫌よ 来ないで

○君の息づかい近くで聞いていたい
生きてるんだ 本気でこの一瞬を
生きてみろよ

●強いあなたのその瞳
きっと受け止めてくれる

○●割れた仮面を足で踏みつけたら
きっと気づく 仮面の愚かさを
歩め 歩め この道を
たった一度の人生

215:琴乃◆WM:2017/01/08(日) 22:17

わぁ…!なんか凄いです!○と●があるってなんか良いです!

216:mikimiki◆og:2017/01/15(日) 19:19

琴ちゃん!久しぶり!
そっかぁ!琴ちゃんは一つ上か!
これからもよろしく!
匿名希望さん、かっこいい歌詞ありがとうございます!!

217:琴乃:2017/01/17(火) 21:14

宜しくー。


書き込む 最新10 サイトマップ