ぴーたーぱんしんどろーむ

葉っぱ天国 > 作詞 > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:ゆるふわびっち◆/8cZg:2017/08/23(水) 21:34







唄え!躍れ!
夢と病みの狭間で

嘆き!哀しめ!
明日なんか来るなって





>>2-3

2:ゆるふわびっち◆/8cZg:2017/08/23(水) 21:37

そんな顔で見ないでよ
キラキラ輝いた顔で

明日が楽しみなんて

来ないでくれよ
怖いんだ辛いんだ苦しいんだ

また次の日になって僕を襲う
人の目(恐怖)

タテマエの笑顔と
イツワリのその行動
僕は小さい頃から気づいちゃうんだ
気づきたくなかった世界の闇まで
深い深い憎悪の感情の中

誰にも愛されなくて
誰かにそれでも愛されたくて
求めたアイはホンモノですか?

嘘だらけだ
全てがそう見えてしまう
ごめんね

大人になりたくない
そんなわがまま受け入れられることなく進む
秒針(はり)
心臓が張り裂けそう

こぼれ出す雫
抑えられなった

自己愛多めな

ぴーたーぱんしんどろーむ

3:ゆるふわびっち◆/8cZg:2017/08/23(水) 21:38

__________感想とか意見があったら欲しいなとか?

4:ゆるふわびっち◆..1vNcEho0qw2:2017/09/23(土) 18:58

また見ちゃった
君の嘘
また見てないフリで
僕も嘘

どろんこまみれの
その顔で
『どうしたの?』

おてて繋いで
さぁさぁ!
__________うそつき。__________

あれあれ
君は知らんぷり?
そんなのは
僕しか知らないから

どうぞどうぞ
罪に罪を重ねてさ
そんなのは
誰も一緒でしょ

5:あんちくろっくわいず:2017/09/23(土) 19:11

溶けていくようさ
君の体温に声に
記憶の連鎖の摩擦に

温かいぬくもりはいつの間にか
熱過ぎる温度になっていた

好きだって言葉もいつの間にか
そうやって溶けて消えてなくなるんだよ

痛く重く縛り付けてたはずなのに
溶けたら意味ないよ

離れないで触れていてよ
怖くて苦しいの

お願いだよ
もう少しだけもう少しだけ
触れていていてほしい

6:あんちくろっくわいず:2017/09/23(土) 21:32

感想とかほしいなぁ…
アドバイスとかも

7:ヘイト◆NI 作詞ってどうやるんだろう……?:2017/09/24(日) 13:57



いいね、凄く感動しました。

思ったことを描くっつってもできねぇわw

8:緋奈:2017/10/07(土) 20:44

『ワタシノココロ』


昔に堕ちたあの過去は
変えられない
楽しかったことも
辛かった事も

たとえ忘れてしまいたいくらいの
ふかいふかい闇だったとしても

しぬまできっと引きずるでしょう

過去は私について来て
放して欲しくても
絶対に放してくれない

『苦しいなぁ』
また1人つぶやいた
その声は虚しく散った

気づいてるんだけどね
だーれも助けてくれないコト

正義のヒーロー……
出てこないよね

はは。

今日も笑顔で
歩こう。

9:Liequ*:2017/10/07(土) 20:51

『明かり』

暗がりの中
私は目を開けた
「どこだろう」
つぶやく
放った一言は消えた
震える肩を1人抱えてた

その言葉で
その素敵な声で
どれだけの人を傷つけるの?

私の声は汚いから
君の声で歌って欲しいんだ

あるとき見つけた
本当のことが書いてあった
紙切れ
君の文字が震えて泣いていた

色が変わった気がした

君の声で 私の言葉で
世界を*いろとりどり*に飾るんだ
2人でできるいま目一杯の
輝きを放つんだ

come on‼

10:Liequ*:2017/10/07(土) 20:54

珍しい
この私が明るい曲を作るなんて

11:Liequ*:2017/10/07(土) 21:01

『Voice』


僕の声が届いていますか?
笑顔は嘲笑顔ではないですか?

死にたいですか
消えたいですか
心の叫びは届いていますか

僕たちはいつだって答えを探して
泣いている
綺麗な涙 きたない涙
流れてしまえば同じ塩水
なんて簡単なんでしょうか

言葉の裏には何がある?
忌み嫌う
呪いの言葉でしょう?
僕は見えている
気づいていないフリをして
前を向くの
そうして1人泣く

孤独な狐の歌を謳おう
知らないふりして
心から笑うの
君の笑顔を失わないように

ひとつ、ひとりの
心を抉るの

12:Liequ*:2017/10/07(土) 21:11


【アイスプラネット】


氷きらめく夜の街で
宇宙[そら]鮮やかな色
星が輝いてた

真っ白な雪 降り積もって
ほんのり染まる君の頬
君の手を取り連れて行くよ
【氷の宇宙】

神秘のヴェールに包まれて
僕らは白い霧の中
わんつーすてっぷで

舞うよ 夜空を

高くうたえ
君と僕の未来
すきなだけ
『ずっと一緒にいたいのに』
その願いは
声は消えた
綺麗な闇の裏側に

ずっとずっと
その言葉の
行方を捜してた

13:Liequ*:2017/10/07(土) 21:20

今日はこのくらいで

14:ひ:2017/10/13(金) 20:00

今日書いためちゃくちゃいいやつ

15:ひ:2017/10/13(金) 20:37

【僕らはいつだって死にたがる。】

“私の笑顔”は作り物で
“大丈夫”はただの強がり
自分のことを愛せなくて
どうすればいいのかわからないから
全て投げやり
白黒、モノクロの世界

「その目に映る私はどんな人?」
その独り、塞ぎ込んだ目が言ってるよ
嘘ついてごめんね
私は全て分かっていたんだ
気付けないフリして
「大丈夫?」
声をかけたいの
でも同情って思われそうで恐れてた
ごめんなさい。

助けてよ、誰か聞いて
言えないんだ
本当の自分見られるの怖くて
独りを嫌うくせに1人を好んだ
その言葉嬉しいんだよ
そんな瞳で謝らないで
話したいな心の中

僕らは死に追込まれる



“君の笑顔”は作り物で
“大丈夫?”はお節介
自分の事を分かってないのに
あなたに何を言えるの?
そして何よりその世界[いろ]は
私を惹きつけた


とちゅう

16:ひ:2017/10/13(金) 21:18

あの子は私に気づいてる
笑顔が嘘ってことも
あの子に話聞いてほしいな
切り出し方がわからなくて
目で訴えかけるの
口を小さく広げたその無い声は
私に伝えようとしてくれた言葉ですか
ありがとう

助けたい、話を聞きたい
そうしてぐるぐる思考回路がいて
ショート寸前
なんだか1人になりたいな
一度まわりを見れたら
あなたをもっと知れるかな

私とあの子
私とあなた
同じようで同じじゃない
不確かな存在に意味を持つために
2人すすり泣く
ほら今日もまた
すれ違って想いあって

僕らはいつだって、死にたがる。

17:Liequ*:2017/10/14(土) 20:29

【僕らは死に縋っている】


いつだってぼくら
助けを求めて
抵抗しながら走ってる

それでも心は
いうこと聞かずに
矛盾、矛盾してしまう

君と話せること
嬉しいよ
声をかけられない
こんな風な日常に


「目眩」



この世界の真ん中は
どれもこれも
暗い闇で満ちて

明後日の方向むくの
怖くて
僕は死に縋った


書き込む 最新10 サイトマップ