4つの四季フレンズ

葉っぱ天国 > 創作 > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:ルナ◆3es:2017/09/17(日) 21:51

皆さんこんにちは!小説板で小説を書いているルナです!
ここに、小説を書くのが初めてです!
ルール
荒らし禁止!
感想、コメント、アドバイスください!

>>2 登場人物

>>3 ストーリー

>>4 これまでの作品

>>5 プロローグ

2:ルナ◆3es:2017/09/17(日) 22:15

登場人物

中島 春果(なかじま はるか)
4月4日生まれ。元気いっぱいで、凄くかわいらしい女子。

橘 夏目(たちばな なつめ)
8月1日生まれ。大人しい男子。でも、途中から明るくなっていく。読書好き。

宮原 千秋(みやはら ちあき)
10月31日ハロウィン生まれ。学校では少しクールな感じ。家ではふんわりした感じの女子

浅野 冬真(あさの とうま)
12月24日クリスマスイブ生まれ。スポーツ万能で、体育が得意な男子。

3:ルナ◆3es:2017/09/17(日) 22:19

ストーリー

このストーリーは、友情で、小学4年生、10歳の物語…………
春果と、夏目、千秋、冬真の四季友情物語!

4:ルナ◆3es:2017/09/17(日) 22:21

これまでのストーリー

あの日の物語
私の恋は叶うの?
心に声を響かせて…

5:ルナ◆3es:2017/09/17(日) 22:24

プロローグ

この春4月1日エイプリルフールに、私達は、小学4年生になった。
私の友達いや、親友の夏目、千秋、冬真と一緒に階段をのぼる………

昨日3月31日に、私達の小学3年生生活は卒業した………

そして、今日私達は、新しい階段をのぼったのだ…

6:ルナ◆3es:2017/09/17(日) 22:25

ごめんなさい。>>4に間違いがありました。
ストーリー→×
作品→○

7:ルナ◆3es:2017/09/18(月) 07:37

第1章ー春果のバースデー!ー

side 春果

みんなやっほー!中島春果です!私は、今日4月1日から新しい階段をのぼります!そして、春休み終わると、4年生!とっても楽しみだなぁ……そして!4月4日は、私の誕生日!!誕生日プレゼントは〜…

「春果起きなさい!千秋ちゃん来るわよ!」

お母さんが階段の下で、私を呼んでいる。もぅ!誕生日プレゼントのこと考えてたのに!!

ん?千秋?ん?ん?あぁーーーー!!今日、千秋と遊ぶんだ!!

「今ご飯食べまーす!」

私は、急いで階段をおりた。すると、ダイニングで、卵かけご飯を食べているお姉ちゃんがいた。

「お姉ちゃんおはよう!早いね」

「春果起きたんだ。今日は部活があるから。って、早く食べなさいよ。」

「はーい」

私は、昨日パン屋で買った、大好物のチョココロネを食べた。

「春果!私に少しちょうだい!部活の帰りに何か買ってきてあげるから!」

お姉ちゃんは手を合わせてお願いした。

「え?!マジで?!あげるから!じゃあ……じゃがいこがいい!じゃがバタ味ね!」

私は、お姉ちゃんに少しチョココロネをわけて、お姉ちゃんに渡して言った。

「わかった。あ。そろそろ行ってくる!行ってきまーす!」

お姉ちゃんは、玄関で大きな声で家から出た。

「春果も急いで服とかに着替えなさい」

「はーい」

私は、朝食を食べ終えたらすぐに、自分の部屋に行った。

8:ルナ◆3es 中二病レア:2017/09/18(月) 21:29

今日は……カーディガンに、デニムのショーパンでいっか!そして、髪をとかして!よし!って、起きた時と変わってないやん!まぁ、ショートカットだから?すると、ピンポーンと家に響くインターホンが流れた。私は、玄関に行った。

「おはよう。春果」

千秋は、いつもと同じクール顔で来た。

「あがって良いよ!」

私は、スリッパを準備して言った。

「お邪魔します。」

千秋は、脱いだ靴をしっかり整えて、スリッパをはいた。

「じゃあ、私の部屋に行こう!」

私と千秋は、私の部屋に向かった。

9:レア◆t/k:2017/09/24(日) 21:57

「春果……前に掃除したのにまた…?今度は、机ね……」

千秋は、ため息をつきそうな顔をしている。

「じゃあ、私机綺麗にするの手伝うね。」

「うん!」

千秋は優しいな……クールでとてもいい子で、優秀で、運動神経抜群でうらやましいよ……

「ねぇ、千秋」

「ん?何?」

千秋は、少しにっこり笑って首をかしげて聞いた。

「夏目とお似合いだよね?千秋って」

「はぁ?!」


書き込む 最新10 サイトマップ