黒子のバスケ夢小説

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:白◆yg hoge:2016/09/28(水) 17:14 ID:kNw

私が黒子のバスケの夢小説を書きます

荒らしなどはご遠慮ください

コメントや感想、アドバイスは書いてくれてかまわないですが

小説を勝手に書くのはやめてください

2:白◆yg hoge:2016/09/28(水) 17:18 ID:kNw

私が書く小説は私が想像して書く小説です
誤字脱字はあると思いますがそれでもいいと言う方
だけお読みください。

3:白◆yg hoge:2016/09/28(水) 17:21 ID:kNw

違うアニメやマンガのコラボも書きます

4:白◆yg hoge:2016/09/28(水) 18:04 ID:kNw

まず初めは黒子最強の小説です

設定

黒子テツヤ

すべてがチート

バスケチート

勉強チート

家が世界一の財閥

キセキの世代は知らない

中学ではゆっくりしたかったため幻の6人目を演じていた

幼稚園から始めており幼なじみと一緒にストバスに出ていた

幼なじみもチート軽くキセキの世代は倒せる

幼なじみと一緒に幻の世代と呼ばれているが仮面を付け正体を隠している

高校は洛山高校

5:白◆yg hoge:2016/09/28(水) 18:16 ID:kNw

設定2

幼なじみ

赤司正十郎

キセキの世代の一人だが幻の世代でもある

高尾和成

今吉翔一

笠松幸男

氷室辰也

黒子の幼なじみの呼び方

赤司→正

高尾→和

今吉→翔

笠松→幸

氷室→辰

黒子の本当の性格タメ口&呼び捨て

後はちょくちょく書いていきます

6:白◆yg hoge:2016/09/28(水) 18:37 ID:kNw

第1話出会い

黒「正〜和〜帰ろうぜ!」

赤「ああわかった帰ろうか」

高「う〜ん今行く」

帰り道黒子がストバスのコートに誰かが居ることに気がついた

黒「あれ?正、和コートに誰か居るよ」

赤「本当だ誰だろうね」

和「テッちゃん行ってみようぜ」

黒「おう正はどうする?」

赤(どうせ止めても行くんだろうなだったら)

赤「どうせ止めても行くんだろだったら行くよ」

和「ねえねえそこの人達〜何してるの?」
_____________________________________________________________________________

表示

黒子→黒

黒「」話している 黒()思っている

7:白◆yg hoge:2016/09/28(水) 18:57 ID:kNw

第2話

??「?わしらのことか?」

和「そうそう♪」

??「何ってバスケだけど」

和「マジで!?Σ(゚◇゚;)俺らもバスケやるんだ♪」

??「そうなのかい?じゃあ一緒にやる?」

和「やるやる正ちゃんテッちゃんそれでいい?」

黒「いいよ!d(≧∀≦)b」

赤「ああ俺もそれでいいがまず名前を聞きたい後年齢」

??「わしは今吉翔一や小学2年生よろしゅうな」

??「俺は笠松幸男同じく小2よろしく」

??「俺は氷室辰也小1だよよろしく」

今「おまんさんたちは?」

和「じゃあ俺から高尾和成でっす☆幼稚園年長でっす☆よろしく☆」

黒「俺は黒子テツヤ同じく年長よろしく」

赤「俺は赤司正十郎同じく年長よろしく」

8:白◆yg hoge:2016/09/29(木) 17:40 ID:kNw

第3話

和「てかみんな年上じゃん!まあいいや早くバスケやろう!」

今「ほんならわしら3人対君ら3人で3対3やろうや」

黒「そうと決まったら早速やろう!」

笠「まあおまえらの方が年下だからな先行は譲ってやるよ」

赤「それじゃあお言葉に甘えて先行いただきます」

ドンドン

赤(まずは軽く1本とりたいからテツヤに)

シュッ
_______________________________________

幼なじみ1人増やします

相田リコ 幻の世代

日向順平と伊月俊はその事を知らない

9:白◆yg hoge:2016/10/03(月) 02:38 ID:kNw

第4話

パシッ

黒(やっぱり最初は俺かよっ!まぁいいけどさ)

黒「よっと」

シュッ

笠「えっ」

高「テッちゃんナイスッ」

黒「う〜ん」

高「反応うっすっしかもこれくらい当然みたいな顔してるし」

黒子はハーフコートからスリーを簡単にうった
__________________________________________________________

赤司呼び方

黒子→テツヤ 氷室→辰也

高尾→和成 相田→リコ

今吉→翔一 ↑黒子もリコと呼んでいる

笠松→幸男

10:白◆yg hoge:2016/10/03(月) 03:00 ID:kNw

第5話

今「うっ嘘やろ!?」

高「どったの?」

今「いやなんでもない」

そして試合は流れるようにパスをだし受け取りシュートを

決める黒子達によって結果は85対0黒子達の圧勝だった

高「なぁなぁ〜せっかくだしあだ名か名前で呼びあわね?」

黒「OKd(≧∀≦)b」

呼び方は1ページ事に書いていきます
_____________________________________________________

高尾呼び方

黒子→テッちゃん 相田→リッちゃん

赤司→正ちゃん

今吉→翔ちゃん

笠松→幸ちゃん

氷室→たっちゃん


書き込む 最新10 サイトマップ