新・妖界ナビ・ルナ 〜ルナと琉奈〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:クリスタル:2017/01/04(水) 22:54 ID:yMI

オリキャラめっちゃ暴れます!

ルール アンチコメ、いじめやめてね!

知っている人、リレー小説書こうよ!

2:クリスタル:2017/01/04(水) 23:02 ID:yMI

藤宮 琉奈

妖怪 雪女 


ルナを殺すための使者。

ルナと寸分違わない姿をしている。

性格 優しい
   ↓ホントは
  冷たい

3:クリスタル:2017/01/05(木) 12:39 ID:jb2

プロローグ

1人の、少女が砂利を踏む。びゅおうっと風が唸る。少女は、コートに手を突っ込む。中にある、写真をじっくりと見る。
ニヤリと笑った彼女は、ぶつぶつと何かを呟く。濃い霧が、彼女を包む。

次の瞬間。彼女は消えた。彼女が立っていた辺りには、氷に包まれた砂利が残っていた。

ルナを最悪の悪夢が、冬の寒さと共に包むことになる。

4:クリスタル:2017/01/05(木) 17:52 ID:jb2

ルナ視点で書いていくね!

5:クリスタル:2017/01/05(木) 18:03 ID:jb2

私、竜堂ルナ。伝説の子。(自慢じゃないよ!)私自身、そんな自覚あまりないもの。
今、人間界にいるの!スッゴくうれしい!

ちなみに、ソラウと、ふうりと来ているの。
またこの3人で来れて、良かった!実は、ひさしぶりに、人間界に来たいという、お願いが叶って、きたの!

ふうりside

ルナには、言えないけど、本当の目的は、人間界にいる妖怪を妖界に連れ戻さないといけないの。沢白国が絶対命令として出したの。(ソラウ訳)
しかも、ルナを殺すための使者がいるらしい。絶対に、守りたい。お兄ちゃんよりも、大切なの。


スレ主から。

キャラ崩壊注意です!

6:クリスタル:2017/01/05(木) 18:07 ID:jb2

オリキャラプロフィール

寺倉 蜜波 テラクラ ミツハ 女

妖怪 人魚 しずくの親戚。

性格 内気。恥ずかしがり屋。

ルナの親友になる。

7:クリスタル:2017/01/08(日) 15:34 ID:jb2

???視点

「蜜波?」あたしは、親友を探す。「何?」と、返事が聞こえない。

仕方ない。あたしのチカラを使うか。

「風よ。我が愛しき者の姿を池に映さん。」

サアアッ。

池には、蜜波の姿が映る。

このとき、誰も気づかなかった。

とある妖怪が使ったチカラで、世界が壊れることになることを。

8:クリスタル:2017/01/11(水) 21:48 ID:jb2

プロローグ

少年は、タイに似ていた。ただ違うのは、瞳の色が赤色なのである。

少年は、写真を見つめる。その写真は、



  竜堂ルナだった…。

少年は小さく呟く。

「ルナ、必ず迎えに行くよ。我が愛しの妹よ…。」

そして少年は闇にとけるように消えた。

9:クリスタル:2017/01/11(水) 21:58 ID:jb2

オリキャラプロフィール

竜堂 ルイ 

ルナとタイの兄。

ルイ→ルナ

10:クリスタル:2017/01/12(木) 17:33 ID:jb2

注 タイが生きています!

何処かとクロスオーバーするかも(ゝω・)

11:クリスタル:2017/01/15(日) 15:30 ID:jb2

竜堂ルナは、四つ葉学園に来た。ここは、小学部から、高等部まであるのだ。

「わぁ、学校に来れるんだ。」

ルナは一応小学部の5年生に入ることにした。

制服は、黒地のカーディガンに四つ葉のステッチが入った可愛いモノだった。

12:リリカ@恋歌:2017/01/16(月) 17:43 ID:jb2

蜜波やめて、蜜柑にするね★↑クリスタルだよ♪

13:リリカ@恋歌:2017/01/20(金) 16:42 ID:jb2

三つ葉学園 小学部5ー3

私、寺倉蜜柑。

今日、転校生が来るということで、みんなワクワク&ソワソワ。

親友のーーーと話していると。

ドア越しに、栗色の腰まで届く長髪の女の子の姿が見えた。

隣にいる、ーーーの雰囲気が変わった。

「どうしたの?ーーー?」

ーーー視点

何でもない。と答えて。

心は穏やかじゃない。

思わず会心の笑みをもらす。

「当たり。」

あの方の望みを叶えることができる。

14:リリカ@恋歌 見たいです!:2017/01/20(金) 21:43 ID:jb2

幕間でコラボ作。

双子とくれば……

双子率の高い
魔天使マテリアル

これでコラボだよ!
   

15:リリカ@恋歌 見たいです!:2017/01/20(金) 21:55 ID:jb2

魔天使マテリアル×ナビルナ

【双子の絆と兄達の思惑】

  
       1

神舞町。とある小学校の6ー3組は、ザワザワしていた。

「サーヤさん。転校生が来るらしいです。」

風見志穂は、サーヤに伝えた。

「へぇ。」

レイヤは、内心穏やかではなかった。

(ソイツがサーヤに惚れたら、殺してやる。)

サーヤのクラスの担任、雫沢圭吾が転校生を連れて入ってきた。

16:リリカ@恋歌 見たいです!:2017/01/20(金) 22:02 ID:jb2

      2

おおーとクラスがざわめく。

栗色の長髪の少女と、黒髪の少年が入っていった。

どちらもよく似た顔立ちだ。

女子はひそひそと話し合う。

「竜堂ルナです。よろしくお願いします。」

「竜堂タイです。よろしくお願いします。」

(双子っかな?)

「竜堂さんは、風見さんの斜め前で‥。」

そして授業が始まった。

17:リリカ@恋歌 見たいです!:2017/01/20(金) 22:21 ID:jb2

理科室にて。

「竜堂さんって、マテリアルなんですか?」

サーヤが口火を切った。

圭吾は、黙ってうつむく2人を見、語り始めた。

「2人は、魔界とは違う世界の王子と王女です。」

「………え、それって、」

ルナが顔を伏せて、告げた。

「妖怪の世界、妖界の王族なの……。」

王族、という言葉にサーヤは親近感を覚えた。

志穂は、「サーヤさんと同じですね…。」

と呟いた。


書き込む 最新10 サイトマップ