Like a Monster 〜SUPER☆DRAGON〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 ▼下へ
1:やまもっちゃん ぼーん@やまもみぃ:2018/06/11(月) 18:45 ID:cAA

どうもー、やまもっちゃんですー(・ω・)イェーイ
うちの好きなグループ「SUPER☆DRAGON」の物語書いていきます。ワラ
語彙力ヤバいかもしれんのでそこんとこ理解よろ。ワラ

>>2
登場人物紹介

2:やまもっちゃん ぼーん@やまもみぃ:2018/06/11(月) 18:53 ID:cAA

〜登場人物〜

志村 玲於
しっかりしているが、たまにおバカ炸裂してくる。

古川 毅
普通にイケメン。

ジャン 海渡
日本とトルコのハーフ。

飯島 颯
半分は優しさでできてる紳士。

伊藤 壮吾
電車が大好きな童顔。

田中 洸希
顔整いすぎてる&撫で肩。

池田 彪馬
見た目チャラいけど中身はいい奴。

松村 和哉
山崎賢人似の剣道好きイケメン。

柴崎 楽
あざとい天使。

3:やまもっちゃん ぼーん@やまもみぃ:2018/06/11(月) 18:57 ID:cAA

君に出会わなかったら、

この苦しみもなかったのかな?

張り裂けそうな思いに、

『まぁ楽しめよ…お前ら皆壊してやるから』

Monsterは微笑んだ。

『GAME OVER…残念だったな』

俺達は、

『Like a Monster』

Monsterという存在が好きなのかもしれない。

4:やまもっちゃん ぼーん@やまもみぃ:2018/06/13(水) 15:38 ID:cAA

第1話 {GAME} 玲於side

それは突然起きたことだった。

洸希「ってか楽遅くね?」

数分前…

楽『ちょっとトイレー』

そう言ってトイレに行った楽が全く戻ってこない。

俺達は雑誌の撮影があったため、楽屋でスタッフに呼ばれるのを待っていた。

壮吾「トイレ行ってみる?」

壮吾の提案でメンバー皆でトイレに向かった。

その途中、

和哉「…彪馬いなくね?」

毅「おいおい、次は彪馬かよー…w」

次は彪馬が消えた。

さっきまで後ろを歩いてたはずなのに…

ジャン「とりあえず行こうぜ」

少し歩いて、トイレに着いた。

玲於「…え、?」

さっきまでいたはずのメンバー皆が消えていた。

きっとふざけてるのだろう…そう思いたかった。

その時、

?「君も連れてってあげるよ…」

不気味な声がトイレに響いた。

?「GAMEの世界に」

その一言と同時に、俺の意識は消えた。

5:やまもっちゃん ぼーん@やまもみぃ:2018/06/13(水) 15:50 ID:cAA

第2話 {GAME START} 毅side

トイレに行ったきり戻ってこない楽を探しに、トイレに向かった。

そしたら今度は彪馬がいなくなった。

そしてまたトイレに向かい歩き出した。

そこまでは覚えてる…そこまでは覚えてるんだよ…

気付けば、俺は学校にいた。

見覚えのない学校の教室で倒れていた。

毅「…俺…なんでここに…」

周りには他のメンバーが倒れていた。

毅「おい、起きろ!」

メンバーが次々と起き上がる。

颯「あれ…?なんで教室に…」

そして、そこには…

楽「ん…ここは…?」

彪馬「俺なんでこんな所に…」

トイレに行ったきり戻らなかった楽と、途中で消えた彪馬がいた。

スパドラのメンバー全員が教室にいた。

?「お目覚めのようだな」

何だか不気味な声が教室に響いた。

玲於「っ!お前さっきの、!」

玲於は何か覚えがあるみたいだった。

?「まぁまぁ詳しいことはあとだ。お前らにはここで戦ってもらう」

洸希「は?」

?「お前らみたいな仲良しこよしの奴らを見てるとな…殺したくなるんだよ」

和哉「こいつ何言ってんだよ、」

?「ま、せいぜい頑張るんだな。仲間を自分の手で消すんだ…GAME START」

気付けば俺達は剣を握っていた。

この剣でメンバーを…?

?「このGAMEで生き残れるのは一人だ。生き残った奴だけ現実に帰してやる」

その言葉を聞いて、最初に動いたのは…

洸希「俺はやるぞ」

洸希だった。


新着レス キーワード 最新10 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かきシェアする?