とあるマフィアの不死鳥(フェニックス)

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧キーワード▼下へ
1:鬼女:2018/04/13(金) 09:13

私小説書くの初めてなんですどうか大目に見てください
あと何かアドバイスあったらお願いします
ではどうぞ

2:鬼女:2018/04/13(金) 09:16

まず登場人物からです

3:鬼女:2018/04/13(金) 10:15

アリス・マーガレット
性別 女
髪型 赤いリボンでポニーテールしてる
年齢 10歳
性格 すごく優しいお人好しただし怒るとめちゃくちゃ怖い
口癖 『てばよ』
一人称 『俺』
髪の色 金髪 オレンジ色もある
顔 美人きれい:8かわいい:5
ただし左目だけ包帯でぐるぐる巻きにしている(訳がある)

アリスの体について
アリスは右腕は火傷している(全体)皮が剥がれている
左腕は無数の切り傷(全体)
右足は包帯を巻いている(全体)
左足太ももあたりに包帯を巻いている
火傷の上に切り傷がある(全体)
これらすべて深い深い訳がある
その他の能力
超感覚的知覚
完全記憶能力
不死身


超能力
レーガン

炎を使う能力について
アリスには炎を使う能力がある
いろんな色のと言っても 赤 青 緑 紫 オレンジ 黄
とあるアリスはオレンジ以外の 赤 青 緑 黄
しか扱えないなぜオレンジは扱えないのかは見たらわかると思う
アリスが心の中で願えば右目の色が変わる(右目に宿しているから)

妹について
アリスは妹とがいる妹の設定は見たらわかります

学校に行ってる時の名前
偽名 藤井 万里
(ふじい ばんり)

とまあこんな感じです設定が長い(⌒-⌒; )
本当長々と失礼しましたm(_ _)m
こんな駄駄駄駄駄作ですが見捨てないでください
更新遅れるます

4:鬼女:2018/04/13(金) 10:21

ああああああああああああああ
アリスの格好忘れてたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
というわけで
アリスの格好設定
格好 黒のセーラー服(アニメにある様な感じ)
コスプレでは無い一番最初の学校の制服

5:鬼女:2018/04/13(金) 10:36

私本当に馬鹿です阿保です
本当に本当にこのくそ作者
を許してください
アリスの通り名忘れてた
通り名 『火を舞う女神(ブリジット)』
『優雅に舞う白鳥(バレリーナ)』
『ブラッディ・フェニックス』
(血に塗れの不死鳥)

です本当本当この駄駄駄駄駄駄くそ馬鹿阿保ボケ作者
を許して下さい🙇

6:鬼女:2018/04/13(金) 11:50

本当にごめんなさい
仕方ないので
次の妹設定で書き忘れた所書きます
書けないところもあります
そして今更だけど
注意事項
この作品には
悪コメ荒らしはやめて下さい
更新遅いです
いろいろ書き忘れがあります
アドバイスいつでもOK
です皆さん「こんな駄作見ていられるかこのくそ作者」ていう人はブラウザバック

7:鬼女:2018/04/13(金) 12:16

妹設定
アイリーン・マーガレット
通称アイリ
性別 女
年齢 8歳
髪型 青いリボンでひとつ結びしてる
顔かわいい きれい:5かわいい:8くらい
髪の長さ 腰まで(アリスも腰まである)
ファミリー マーガレットファミリー(アリスがボス)
アクセサリー 水色のクリスタル(アリスは白いクリスタル)
性格優しいお人好しお腹が減っている人を見ると放って置けないほど
お人好しだ
能力
超感覚的知覚
完全記憶能力
不死身

超能力
スノーダイヤモンド(氷の能力)

通り名
スノー・フェアリー
(雪の妖精)

アイリの耳について
アイリは耳が聴こえません
一様補聴器は付けています
そしてアイリは舌がありません
なので喋ることができません
深い深い訳があるなのでいじめられている(アリスもいじめられている)
でもたった一人だけアリスアイリの味方がいる
とまあこんな所です

8:鬼女:2018/04/13(金) 12:39

後輩設定
雨宮天音
性別 女
年齢 8歳
髪型 おかっぱ
髪の色 黒
一人称『私』
性格 冷静 優しい 無理をする
外国人と日本人のハーフ
格好 アリスと同じ
超能力
透視


アリスの後輩アイリと同級生
アリスに対して敬語を使う
アリスの事を先輩アイリをアイリちゃんと呼んでいる

9:鬼女:2018/04/13(金) 12:40

ファミリー設定はまた今度

10:伊月:2018/04/13(金) 19:04

題名家を出るまでの朝
9時20分この時間は皆学校に行く時間なのだがとある少女二人が寝坊したその少女は急いで学校に行く準備をしていた
???「急げアイリ早くしないと怒られるぞ(手話)」
アイリと呼ばれた少女は寝ぼけているのかのろのろと着替えている
そしてようやく着替えが終わり朝食へと向かう
メイド1「お待たせしました、どうぞお嬢様」
???「ん、ありがと いただきます」
アイリ「いただきます(手話)」
朝食を食べ始める
10時30分朝食が終わりもういつでも出て大丈夫なんだが
少女たちは一向に出る様子がないまるで誰かを待っているような
その時
コンコン
玄関からノックが聞こえる
???「おっやっと来たなあーはいはい今出まーす」
ガチャ
玄関のドアが開く
???「遅かったじゃねーかアマ公」
天音「あのですね、迎えに来て欲しいて頼んだの貴方でしょうアリス先輩」
アリス「ごめんごめん悪かったよ後であんたの大好きなパフェ奢るから」
天音「約束ですよ」
そんなほのぼのとした会話の中
天音「あ、おはようアイリちゃん(手話)」
アイリ「おはよう天音ちゃん(手話)」
天音(やっぱりアイリちゃんの笑顔みると落ち着くな~)
アリス「お前今 アイリちゃんの笑顔みると落ち着くな~
て、思ったろ」
天音「えええ~やっぱり先輩にはかなわないなー」
アリス「あはは」
天音「てっ先輩時間ないですよ!」
なんと天音の腕時計は………11時を指していた
アリス「やべ、話してる間にもうこんな時間!アイリ行くよ」
アリスとアイリは慌てて靴を履く
アリス/アイリ「「行ってきます」(手話)」
アリス達は外に出る

11:伊月:2018/04/17(火) 07:31

アリスの超能力
変えました
パイロキネシストです


新着レス 全部 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS