私の詩

葉っぱ天国 > ポエム > スレ一覧 1- 101- 201- 301- 401-キーワード▼下へ
1:空っぺ◆Z6E ( -.-)ノ ・゚゚・。dice1:2016/10/15(土) 20:00

片思い中の小5です!
基本悲しい、切ない詩です、
コメント書いてくれると嬉しいです!
まだ初心者なので面白くないかもしれませんが…
始めていきます!(#^^#)

409:空井◆1g _何故魅力に気が付かない?_:2017/09/09(土) 00:20

バットを見るたびに思い出す

あの頃を。


体の傷は治った。

恐いな。



また新しい記憶が

新しい傷が


出してしまうのだろうか?

410:空井◆1g _何故魅力に気が付かない?_:2017/09/09(土) 00:21

最後「出来てしまうのだろうか?」だね

誤字すまんね

411:空井◆1g _あなたの笑顔に捕まりました_:2017/09/10(日) 23:08

教室の横を通るたび分かるあなたの足音。

ついそちらを向いてしまい、あなたを確認してしまう。

あなたの前に進む瞳はとてもまっすぐで

笑うたびに覗くその八重歯は無邪気な笑顔のあなたを表していて

「好き」と言ったらもう笑い合えない気がして

自分の気持ちを押し殺して閉ざしてしまう


私は結局臆病者だ。

412:空井◆1g _あなたの笑顔に捕まりました_:2017/09/10(日) 23:09

>>411

「あなたの前に」のとこの『あなたの』っていらんな

413:空井◆1g 私を見ないで、だからhogeます。:2017/09/12(火) 18:40

私が弱虫ってことは君が一番知ってるじゃん

414:空井◆1g agoと言うものは知っているかい?:2017/09/18(月) 18:24

今日は最悪の日だ。

まぁ


最高の日なんて無かったけれど。

415:空井◆1g agoと言うものは知っているかい?:2017/09/18(月) 18:28

あなたの笑顔で誰かが笑顔になったかもしれない。

誰かが救われたかもしれない。

あなたの笑顔悲しい顔で誰かが悲しむかもしれない。

泣いてしまうかもしれない。


そんな人がいなかったとしても


私が笑顔になるから

私が悲しむから


だからあなたは私のために笑って

だからあなたは私のために悲しまないで。

416:空井◆1g agoと言うものは知っているかい?:2017/09/18(月) 19:26

今の私には

君の言葉が少し


効きすぎたようだ。

417:空井◆1g ago:2017/09/22(金) 00:06

なぜそういう考え方になるのか


私にはこれっぽっちも分からない

418:空井◆1g ago:2017/09/22(金) 00:19

感情が何も湧いてこない。


無ってこんな感じなのかな

419:空井◆. ago:2017/09/24(日) 01:02

そう言って相談も話し合いもせずに勝手に離れていって。

訳の分からない立場に立たされて。


それでも結局は私が有罪だ。

420:空井◆. ago:2017/09/24(日) 01:17

良いんじゃない?

関係なんて気にしなくても

一緒にいられれば

関係なんてどうでも良くなる。


良いんじゃない?

皆で笑い会えたら

それがいつかあたりまえになる


良いんじゃない?

素直になれば

絶対誰かがその性格を気に入ってくれる


良いじゃん 笑ってれば

何も考えずに バカやれば

きっと誰かが笑ってくれる


泣きたいときは 皆で泣けば笑いに変わってしまうでしょ?


良いんだよ、 何も考えなくても。


仲間がいるから 怖くなんかないよ


有罪も誰かが無罪に 変えてくれるよ

421:空井◆. ago:2017/09/24(日) 01:32

じゃあそうしよう。


人に合わせずに自分の意思で

自分の気持ちをぶつけにいく。


今からそうする。

今決めた!

422:空井◆. ago:2017/09/24(日) 01:53

君が自分を嫌いでも


私は君が好きだから


大丈夫だよ


君を愛してる人はすぐ近くにいるよ

423:空井◆. ago:2017/09/24(日) 02:17

閉じていた心が一気に開いたみたい

私って単純だな

424:空井◆. ago:2017/10/10(火) 16:59

ポジティブになんて考えられないよ。


そんなことを言われては。

425:空井◆1g:2017/11/02(木) 19:19

嬉しいな

君の中でのわたしはまだ生きてる。


嬉しいな

私の中でのきみもまだ生きてる。


なんでかな

きっと本音を言えるようになったからかな。


嬉しいな
嬉しいな

私の中でのわたしもまだ生きてる。

426:鮭ぱーん◆HQ:2017/11/02(木) 19:57

その笑顔に出会えてよかったな

その笑顔が私は大好きだ。


だから私のために笑っていて?

君が笑うと私もつられて笑ってしまうから

君が笑うと私は好きだなって思うから。


なんだか あたたかいな、
この場所は。


あぁ、帰ってきたんだ。



ただいま、と笑ってその花びらの中へ飛び込んだ。

427:パーン!ぱんだ◆HQ:2017/11/24(金) 22:57

消えたはずのアイツがまた蘇る
いや、ほんとうはまだ消えてなかったのかな。


あの頃のアイツの姿を忘れる日は無い。


目を閉じればいつも思い出す
あの恐怖心とあの痛み。

アイツは悪いヤツだ
アイツは良いヤツだ

アイツのことはお前らには分からないだろう

428:パーン!ぱんだ◆HQ:2017/11/24(金) 23:01

この世を生きていて

気づいたことがある

わたしは自分が思っていたより


弱かったみたい

429:パーン!ぱんだ◆HQ:2017/11/24(金) 23:08



目と耳が無くなってしまえばいいのに。


そしたらこんなに傷つくことも無かったのかもしれない。


そしたらこんなに泣くことも無いのに。



でも無くなったらだめだね。

だって


もし無くなってしまったら


君が泣いてることに気づけないでしょ?

430:パーン!ぱんだ◆HQ:2017/12/01(金) 01:06

親にさえも猫を被る人間1人がいなくなったって

そこから何かがうまれるわけもない。

誰かが泣き崩れるわけでもない。


なにも聞きたくないとこの世から耳を背けた日。

なにも見たくないとこの世から目を伏せた日。


誰が知ってる?

わたしが1人寂しく泣いてること。

わたしの涙ひとつひとつがわたしの気持ちを少しずつ軽くする。

苦しい? それが現実だ。


その現実にさえも突き放されたわたしは

誰を愛せというのだろう

431:パーン!ぱんだ◆HQ:2017/12/01(金) 01:18

なにも頭に残らないこんな気持ちを文に表したって

誰も気づいてくれるはずもない。

そう思ってたのにね


君は気づいてくれたね

私の存在に。


そんな君ももういなくなってしまった

わたしに君を取ったら何が残るという?


なにもない生きる価値も無い人間だろう?

わたしのいない世の中はどんなかな。

きっと今と変わらないね。


こんなことをおもって

涙が出るのは

きっと

わたしが生きる価値のある人間だと思っていたからだろう

432:唐揚げ◆HQ:2017/12/17(日) 00:30

全部夢だったら良かったのに、

そしたら、笑って受け流せるのに。

まだ、力を振り絞って這い上がることができたのに。


辛い言葉で現実を突き付けられて、

何をすれば良いのか、誰を信じれば良いのか

なにが自分を信じているのか。


この現実が終わったらわたしはどこへ行くんだろう、

わたしは何に向かって歩くんだろう。

未来のことは見ない、そう決めたはずだろう?

未来を見ても良い人生なんか見えない。

決めたろう?あの日から、今までずっと、


君は、貴方は、わたしに「好き、」というけれど

なんだかそれさえも嘘に感じてしまう。


でも素直に言ったら突き落とされてしまいそうで、

生きにくい世の中だな、なんてまだ知ったこっちゃないことを言う。

「未来を信じて、」そんな言葉に苛立って、


どうせ信じても 裏切られるだけだもの。

433:唐揚げ◆HQ:2017/12/17(日) 03:12

愛されてる?

盾になって守ってくれる?

浅くて広い関係の人達がわたしを愛すわけないだろう。

適当な返事で、適当な笑顔で相手をしてきた人達が。


君は深い関係の仲間がいる。

いざとなったらその友達は君を守ってくれる。

それがわたしじゃなくってもいるじゃない。

それってすごくすごいことだよ。

わたしは他に大切な人なんていないのかもしれないね。


命をかけても守りたいって思う人なんて君だけなんだもん。

434:唐揚げ◆HQ:2017/12/17(日) 03:20

わたしはなにをすればいい?

それを聞くと答えはいつも「自分で考えなさい。」なんて。

分からないよ、どうすれば幸せになれる?

どうしたらこの人生は狂ってしまうの?


人生のテストは難しいね。

わたしには一問も解けないや。

何百問、何千問も問題があるこのテスト用紙に

わたしは何問正解する?

それはこの世界からいなくなったら分かることだろう。



どれだけ悩んだらテストは終わるだろうか。

435:唐揚げ◆HQ:2017/12/17(日) 20:09

自殺なんて馬鹿らしい。


分かってるよ。



でも


人生を嫌々ながら生きている方が馬鹿らしいと思うのは


わたしが自分勝手な人だからだろう。

436:唐揚げ◆HQ:2017/12/17(日) 21:13

近くて遠いってのはこういうことかな。

437:唐揚げ◆HQ:2017/12/19(火) 01:19

誰か私の人生を狂わせてよ。


そしたらきっとこの人生が少しでも楽しくなるかもしれない。

438:唐揚げ◆HQ:2017/12/19(火) 01:22

願掛けなんてもうやめた、

結局勝つのは不幸だから。

439:唐揚げ◆HQ:2017/12/19(火) 01:37

なにがあなたたちを

そんなに強くする?

440:唐揚げ◆HQ:2017/12/19(火) 01:40

助けてなんて叫んでも

誰かが助けてくれるわけでもない。



悲しいなんて泣き叫んでも

誰かが癒してくれるわけでもない。


あれ、わたしってどうやって生きてきたんだろう。

441:唐揚げ◆HQ:2017/12/19(火) 01:50

どう足掻いたって無理だろう、

やり直しは効かない。

442:唐揚げ◆HQ:2017/12/19(火) 01:56

短くても長くても

入ってる感情の数は結局同じだろう。

443:唐揚げ◆HQ:2017/12/19(火) 01:58

いつもあの子は私の1歩先を行く。

やっぱり敵わないな


もう認めるしか無いや

444:ちっちゃいおっさん◆HQ hoge:2018/01/12(金) 04:57

嫌われるのが怖くて

飽きられるのが怖くて

でもなんだかやっぱり勇気は出なくって

みんなはすごいな、なんてまるで他人事みたいにつぶやいて

私もなりたい、なんて叶わない夢を見て

全てを捨てて私は泣き叫んで

例えばあなたが私に恋をして

例えばあなたが運命の人で

どちらもありえない事だけど

つい願掛けをしてしまって

現実を見なさい、なんて言われなくてもわかってて

それでも私は私をコントロール出来なくて

なんだか未来を変えてみたくなった

私はまだ小さくてすぐに崩れてしまうけど

なんだかこれもいいなぁ、なんて思う気がする。

445:ちっちゃいおっさん◆HQ:2018/01/16(火) 00:53

やっぱり人は皆おんなじだな、とか

男は皆顔が可愛い女の人に恋をする。

女は皆顔がカッコイイ男の人に恋をする。

もちろんわたしもその中の一人。


人は皆優しくされるとその人が悪くない人だと思う。

悪いか悪くないなんて分からないのに。

もちろんわたしもその中の一人。


人は自分勝手だ。

いつも自分が中心。

もちろんわたしもその中の一人。


人は悲しくなると目の前が見えずらくなる。

見えずらくなったらそばにいる誰かが寄り添ってくれる。

もちろんわたしもその中の一人

だったよ。

446:ちっちゃいおっさん◆HQ:2018/01/16(火) 01:04

あの子はちゃんと考えてる。

何も考えてない私と違って。

あの子はちゃんと助けを求めてる。

諦めている私と違って。

あの子はちゃんと分かってる。

私の知らないことを。


あの子は強いな。

447:ちっちゃいおっさん◆HQ:2018/01/16(火) 01:10

この涙が乾く頃には

きっと誰かが笑ってる

448:ちっちゃいおっさん◆HQ:2018/01/16(火) 01:15

ほんと終わらし方ヘタね

449:ちっちゃいおっさん◆HQ:2018/01/17(水) 02:34

愛してる、愛してる。
何回そんな言葉を聞いただろう。
愛してるの言葉だけで人は幸せになる、なんて
本当に愛してるだなんて分からないのに。

愛してる、愛してる。
あなたはどれだけ本当の愛を伝えた?
あなたはどれだけ愛してるなんて言葉で嘘をついた?

愛してる、愛してる。
今日もあなたは嘘をつく。

愛してない、愛してない。
本当の言葉を隠して。


『愛してる』

450:ちっちゃいおっさん◆HQ:2018/01/17(水) 02:41

今日も君は微笑む。
いつもと同じように。
面白いくらいに美しく。

明日もきっと君は微笑む。
いつもと同じように。
背中の羽を隠して。

そう思っていたのに


昨日の僕は今日のことを知らなかった。
君がいなくなるなんて思ってもみなかっただろう。

今日の僕は明日の事を知らない。
明日の僕はどうしてるかな。

君は明日この場所で笑っているだろうか。

明日の事を知らない今日の僕でもなんだか分かってしまう。
明日も明後日もきっと君はここにはいない。


僕の心を盗んでいってしまった君はまるで悪魔のようだ。



『悪魔』

451:ちっちゃいおっさん◆HQ:2018/01/17(水) 02:46

ここはとても寒い。
私の服も髪もびしょびしょで。
なんだかここは心地が良くって。
体はだんだん冷たくなって。
それもおかまいなしに私はここに居続ける。


ここに居ればなんだか君が迎えに来てくれる気がして。
来ないのも分かってる。
でもなんだかここを離れるのが惜しくて。


ここはとても寒い。
私の服も髪もびしょびしょで。
なんだかここは心地良くって。
体はどんどん冷たくなって。
それもおかまいなしに私はここに居続ける。


私はどこにいるでしょう。






『雨の中』

452:ちっちゃいおっさん◆HQ:2018/01/19(金) 22:18

「死にたい」なんて嘆いたら
人々はわたしを指さして笑う。

「殺してよ」なんて叫んだら
人々はわたしを指さして「弱い人間だ。」と言う。

「死.ね」わたしは鏡の中のわたしに向かって言ってみた。

そしたら鏡の中のわたしは言った。


「殺してよ」と。

453:ちっちゃいおっさん◆HQ:2018/01/20(土) 01:32

例えばそれは枯れかけた花で。

例えばそれを誰かが踏んでしまったとして。

一体誰が悲しむ?


枯れかけてたんだし、まいっか。

とか

また新しい花植えればいっか。

とか。


人々は言う。


人間だって一緒なのに。

誰にも愛されていない人間を殺したら

犯罪になってしまう。

なぜ?

花だっておんなじ命なのに。

花を踏み潰した人はけっして無罪なわけではないけど。



おんなじ事をやっているだけなのに。

454:ちっちゃいおっさん◆HQ:2018/01/20(土) 01:41

わたしは数える。

1 2 3

なにを数えてるのかわからない

1 2 3

なぜ数えているのかもわからない、だけど。

1 2 3

だけどきょうもわたしはなにかを数える。

1 2 3 と。

455:ちっちゃいおっさん◆HQ:2018/01/20(土) 06:25

なんだか楽しくって。

久しぶりに笑ったな、とか。

懐かしいな、とか。


わたしはいいけどね。

ただ、遊んで話して時が経っても。

わたしはいいけどね。

君が笑ってるのを見るだけでも。


だってわたしは楽しいもん。

みんなは楽しくなくてもわたしが楽しいからわたしはそれでいい。

勝手だって分かってるけどさ。

だってこれがわたしなんだもん。

君には嘘の私なんて見えたくないから。

456:ちっちゃいおっさん◆HQ:2018/01/20(土) 06:26

アアアアアアアアアアアアアアアア
誤字イイイイイイイ

修正前
「見えたくないから」

修正後
「見せたくないから」

457:ちっちゃいおっさん◆HQ:2018/01/24(水) 01:27

よかった

君はわたしがいなくっても大丈夫みたい。

よかった

わたしはもう必要無いみたい。

よかった

わたしの居場所はもう無いみたい。


まぁいいか。

人間なんてこんなもんだ。

まぁいいか。

君に求められていないわたしは本当のわたしじゃないけど。

まぁいいか。

本当のわたしなんて誰も求めてないから。


生きる価値の無い人間は

生きる価値のある人間に触れてはいけない。


なんだかアホらしくなってきた。

なんで自分は笑っているんだろう。

なんで自分は泣いているんだろう。

なにに自分は怒っているんだろう。


今の感情をこの文に表してしまったら

きっと誰もが汚いと言う。


人間の感情なんて汚いものなのに。

綺麗なものなんて無いのに。


なんでわたしは笑ってる?
なんでわたしは泣いている?

君に大切な人が現れて嬉しいな
それでも、なんだかやっぱり寂しいな、なんて

わたしがあなたたちに“本当のわたし”を叫んだら

あなたたちはわたしを「嫌い」と言う。

だからわたしは“わたし”を出してはいけない。


___努力が実らないのはわたしが一番知っている

458:ちっちゃいおっさん◆HQ:2018/01/24(水) 01:46

わたしは君がすきだ。

それは勿論嫌いなところもあるわけで。

例えば
君の言ってることは矛盾していることが多かったり。

例えば
すぐわたしに、嫉妬させようとしたり。

例えば
わたしの話を聞かなかったり。


でもなんだかそれも含めて君だな、とか。

やっぱり最後は君の笑顔で片付けられる、とか。


それでもやっぱり

あの子に君をとられて悔しいな、とか。

やっぱり

君の隣はあの子だったのかな、とか。

やっぱり

わたしは引き立て役かな、とか。


君に言いたいことは沢山ある。

だけど、君はもうこっちを向いてくれない気がして。

君の幸せならいっか!とか



そんな綺麗事を

言いたくないけど言わなくっちゃいけない。


新着レス 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS