あまのじゃくで優柔不断な私の詩集【喜怒哀楽】【新】

葉っぱ天国 > ポエム > スレ一覧 1- 101- 201- 301- 401- 501-キーワード▼下へ
1:マリー:2017/04/17(月) 21:50

このスレはその名のとおりあまのじゃくで優柔不断な私の詩を書いていくスレです
このスレのルールといたしましては荒らしコメはできるだけ控えてください
他の方と私の詩を比べ他の方を批判中傷するなどは言語道断です
何かご不満があるさいはお手数ですがこのスレにてお申し付けください
もう一つはこのスレは基本的に私以外投稿禁止とさせていただいています
何かご不満があるさいのみ投稿許可を出しておりますのでそこの所はご了承下さい

なお他のスレで投稿いたしました作品は改めて書き直しをした後でこのスレに投稿させていただきます

内容説明が長くなりもうしわけありません

ではどうぞ楽しんで行って下さい

507:マリー:2018/04/20(金) 05:48

愛されても愛することはできない愚かな私達

508:マリー:2018/04/20(金) 05:49

貴方の優しさは気持ちが悪い

509:マリー:2018/04/20(金) 05:50

一人には絞れないの

510:マリー:2018/04/20(金) 05:51

君って不思議ちゃんだね

511:マリー:2018/04/21(土) 00:31

信じすぎていた

512:マリー:2018/04/21(土) 00:32

過剰評価だったね

513:マリー:2018/04/21(土) 00:34

もうどこにいっても安心なんてできない

514:マリー:2018/04/21(土) 00:58

思ったり考えたりするのは個人の自由で権利だ
それを誰かが縛ったり制限する事はできない
ただ
言葉にするなら責任や覚悟が必要で
場合によっては制限されることもあるしそれも人の権利の一つだ

515:マリー:2018/04/21(土) 00:59

差別じゃなくて区別です

516:マリー:2018/04/21(土) 01:18

愛情だけで子供を育てることはできません

子供はお金と時間がとてもかかります

「愛さえあれば」なんて、

生半可な気持ちではとても育てられません

確かに愛は大事です

子供への大人の対応は大きく子供の将来に響きます

子供のうちは親が、大人が子供の世界の全てですから

愛の無い環境で育った子供は大人になってから自分の子供に愛を与えられないことも多いです

ですから愛も子供を育てていく中でとても大切なものです

しかしやはり「愛だけ」では子供は育てていけません

それがこの世の中ですから

517:マリー:2018/04/21(土) 01:23

子供は親を選べない

でも

親は子供を選ぶ事ができる




要らない子ならおろせばいいもんね?

産まれてしまったなら施設にでも捨てればいいもんね?

いいご身分ですね

518:マリー:2018/04/24(火) 00:39

末長くお幸せに










貴女には無理かな?

519:マリー:2018/04/24(火) 00:41

毎回毎回違う男を連れていますね



今、幸せですか?



そんなわけないか

520:マリー:2018/04/24(火) 00:44

手に余るなら

もて余すなら





いっそ全て捨ててしまえば?

521:マリー:2018/04/24(火) 00:48

別れた後も

いつまでも

相手に首輪をつけて

縛り付けて

苦しんでるのも見て見ぬふりで


貴女って

自分のことしか考えていないのね

522:マリー:2018/04/24(火) 00:49

被害者面もいい加減にして

523:マリー:2018/04/24(火) 00:50

宝物がゴミに変わる瞬間

524:マリー:2018/04/24(火) 17:33

独占欲

525:マリー:2018/04/24(火) 17:34

君の記憶を自分の戒めにしたい

526:マリー:2018/04/24(火) 17:36

苦しいのは嫌いだけど痛いのは嫌いじゃない




好きでもないけどね

527:マリー:2018/04/24(火) 17:37

ひとりぼっちのおおかみくん

528:マリー:2018/04/24(火) 17:39

どこか悲しみを含んだ彼の瞳は

ただひたすら強く

刺すような視線で

529:マリー:2018/05/22(火) 00:18

どん底の底辺の中で強く美しく生きる少年少女達

530:マリー:2018/05/22(火) 00:19

特例を許したらルールの意味がないでしょう?

531:マリー:2018/05/22(火) 00:22

君と同じ布団で寝る夜は

緊張で余りよく眠れないけど

目覚めはとっても気持ちがいい


それは朝一番に君に会えるから

532:マリー:2018/05/22(火) 00:23

君の寝顔を見て思う



可愛いなぁなんて

533:マリー:2018/05/22(火) 00:24

君に包まれて眠る夜

534:マリー:2018/05/22(火) 00:25

布団に残る君の匂いに少し寂しい気持ちになった

535:マリー:2018/05/22(火) 00:25

精神科

536:マリー:2018/05/22(火) 00:26

ふざけてなくちゃ


笑ってなくちゃ


私じゃない

537:マリー:2018/05/22(火) 00:28

生きていても死んでも迷惑だなんて

じゃあ私は

どうしたらいいんですか

誰か教えてください

538:マリー:2018/05/22(火) 00:29

私にとってリストカットはもはや趣味です

539:マリー:2018/05/22(火) 00:29

痕が残ることに意味があるんだよ

540:マリー:2018/05/22(火) 00:32

今が苦しくて苦しくてたまらない

でも

今の全てを捨てて

初めから

やり直すことは怖くてできない


無い物ねだりですかね

541:マリー:2018/05/22(火) 00:32

隣の芝は青い

542:マリー:2018/05/22(火) 00:34

どの女の子よりも

一番貴方と一緒にいるのに

543:マリー:2018/05/22(火) 00:35

今までを0にするのも

0から1を作るのも

とても難しい

544:マリー:2018/05/22(火) 00:37

別れてから何ヵ月もたってもまだなお

彼の頭の中を占領しているあの女が憎い

545:マリー:2018/05/22(火) 00:39

私がどれだけ頑張ってもなれなかった

「彼の人」に

あの女はなんの苦労もせずになっていた

546:マリー:2018/05/22(火) 00:40

あの女に負けたのは悔しいけど

彼の選んだ人だから

547:マリー:2018/05/22(火) 00:41

あの人が愛した人だから完全には嫌いになれない

548:マリー:2018/05/22(火) 00:45

君って本当に掴み所がない

すり寄って来るくせに

触ろうとすれと風の様に逃げていく

いつも触れられそうで

触れられない所にいる

猫みたいだなぁ

549:マリー:2018/05/22(火) 00:47

君と会うたびに

身も心も汚れていくけど

逆に

それに心が救われる

550:ITO:2018/05/22(火) 00:48

花びらがちらちらと舞い散る

まるで僕の心を洗い流してくれるようだ・・・・

551:マリー:2018/05/22(火) 00:49

彼の彼女にも

できないことを

私は

彼にしてあげられる

552:マリー:2018/05/22(火) 00:49

優越感

553:コリー:2018/05/22(火) 00:50

僕は内気な性格な子

あまり目立たない陰な子

あれ?空から何かが降ってくる

痛い痛い痛い痛い痛い

俺はなんだ?

世界は俺?

なら俺はなんだ?

554:コリー:2018/05/22(火) 00:56

僕は店主

内気な店主

それでも食べたい食いしん坊な店主

だけどぼくは働く店主

松に目を刺されたって

井に落ちたって

この感情は

ロックされてしまう

捨ててまおう

555:森の住人:2018/05/22(火) 01:02

しばらく会ってなかった森

ずっと目障りだった森

いつしか僕の隣にいた森

愚鈍な僕は森を恨む

556:カワワイズム:2018/05/22(火) 01:04

今日も僕は投げられる

一つの目玉に投げられる

月に届いて跳ね返り

僕は目玉に投げられる


新着レス 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS