机上の空論

葉っぱ天国 > 創作 > スレ一覧 1- 101- 201- ▼下へ
1: ◆/Q:2016/12/18(日) 19:38



妄想の詰め合わせ。

◎文章書いたり設定投げたり
◎基本レス禁止
 

198: ◆val.:2017/08/11(金) 18:39



  「 決めゼリフをどうぞ! 」

 名前 / 洋名推奨。魔法少女名が別にあっても可。
 年齢.性別 / 少女な年齢で。

 性格 / 長さは不問。分かればよしです。

 容姿 / 上記同様。

 備考 / ほかの欄に書けなかった設定詰め込み欄。


(プロフテンプレ一応投げておきます〜)
 

199: ◆val.:2017/08/11(金) 18:48


募集おわり。被りはなしなので〜

200:  ◆AA:2017/08/11(金) 22:41



 「 今日こそ、スピカはあなたと決着をつけなければいけないのです 」

 名前 / スピカ=シュガーフラワー
 年齢.性別 / 12 . おんなのこ

 性格 / 冷静で落ち着いた魔法少女。純粋な心を持つ。神秘的でミステリアスな雰囲気を醸し出しており、また同時に近寄りがたい雰囲気を醸し出しているのかもしれない。正義感は強めで、助けを求める人がいればすぐ助けてあげるような一面も持つ。

 容姿 / 常に魔法少女状態の容姿。身長158糎、ほっそりとしたスレンダーな体型。赤がかった紫色の髪の毛は首下あたりでパッツンと切り揃えており、前髪も同様にパッツンと切り揃えている。頭には、ところどころ破れかけている黒い魔法少女の三角帽子。ぱちりとした大きな二重の瞳は爛々と輝く金。肌は透き通るように白い。スタンドカラーで長袖の白ブラウスに、黒と赤を使った縦縞模様のサスペンダースカート。パニエ入り。サイドは編み上げ。某青髪の魔法少女が羽織っていたようなマント(表生地は白、裏生地は薄紫)を羽織っている。下は黒のタイツに紫色の厚底おでこパンプス。

 備考 / 一人称はスピカ。二人称はあなた、もしくは呼び捨て。基本敬語を使って話す。武器は鈍器にもなり得るステッキとタロットカード。ステッキの素材は多分鉄のようなもの。先端にきらきらと輝くアメジストがはめこまれてあり、アメジストはハートの形。アメジストの下には黒紫のリボンを結び、持ち手の方に向かって伸びている。






【 お待たせ致しました、>>196の者です。不備や萎え、地雷など有りましたら何なりとお申し付けくださいませ!ちなみにわたくし、悪ショタ萌えなので少しそちらのキャラを幼くしていただけると嬉しかったりします、(ちらり) 】

201: ◆val.:2017/08/12(土) 11:29



>>200
わ〜素敵な魔法少女ちゃんをありがとうございます……!
ショタくんはあまり経験がないためご期待に添えるかどうか定かではありませんが了解しました〜!こちらのプロフ投下までしばしお待ちください。
 

202: ◆val.:2017/08/12(土) 14:27




  「 やあ、魔法少女。今日も元気そうでなによりだよ 」

 名前 / ベル=アイオライト
 年齢.性別 / 13.おとこのこ!

 性格 / この歳にして冷徹で策士、周りを小馬鹿にするような態度が目立つ子。ただ、魔法少女に恋してからはいくらか丸くなった。口調は軽めで、脱力したような感じ。いつもにこにこ、怪しげな笑みを浮かべてる。この性格は大人ぶりたいお年頃故。いろいろと残念。

 容姿 / 金よりかはクリーム色に近い髪はすっきりまとまっていてさらさら。少し薄めの澄んだ青の瞳は、悪らしく冷たさを感じられる。口角は斜め上。整った顔ではあるが、幼さは抜けきらない。コートのような、真っ黒な服に身を包む。まるで喪服(詳細はイメージにおまかせ)身長は156cmあたり。

 備考 / 一人称は僕、二人称はキミ、魔法少女など。悪の組織に入ったのは、正義のヒーローより悪に憧れる子供心故。お仕事は真面目に行いなかなかの功績をあげているため、魔法少女退治に一役買っているんだとか。魔法少女さんには一目惚れ。年齢はこちらの方が上なのに並ぶとどうしても年下に見えてしまうのが悩み。


ようやくこちらのプロフ完成しましたので置いておきます〜お時間のある際に目を通していただいて、萎えなどありましたらご指摘ください……!


 

203:  ◆AA:2017/08/12(土) 15:30





>>201-202



【 此方の要望を通してくださってありがとうございます〜!好みのショタすぎて幸せの極み…萎えなど一切ございません!!!!(興奮)アッ、質問なのですが苦手なタイプのロルとかありますか?こちらは過度の確定ロルのみ苦手でして… 】

204: ◆val.:2017/08/12(土) 16:33



>>203
それならよかったです〜!とてもうれしいです(感涙)
こちらはですね、同じく過度の確定ロルや台詞のいっぱい詰まったロルはちょっと苦手かなと。
 

205:  ◆AA:2017/08/12(土) 17:30





>>204


【 苦手ロルの件、了解しました!出だしは如何なさいましょう?此方は初対面でも既に会っている状態でもどちらでも宜しいのですが。あ、申し訳ないのですがスレ立てはそちらにお任せしてもよろしいでしょうか…? 】

206: ◆rw:2017/08/12(土) 18:48



>>205
こちらとしては既に出会っている状態の方がやりやすいかなと。初回はそちらにお任せしても大丈夫でしょうか?
スレ立てはお任せくださいな〜センスのないものになりそうではありますが、恋愛也にぽんと立てさせていただきますね。立てたらURLでご案内します〜
 

207:  ◆AA:2017/08/12(土) 19:07





>>206


【 分かりました!はい、出だしはお任せください!ではスレ立ての方、宜しくお願いします。了解致しました〜! 】

208: ◆Rc:2017/08/12(土) 19:45



>>207
まだ終わっていませんがスレ立てました〜→http://ha10.net/romance/1502534090.html。スレタイの〆は締切、遠まわしに非募という意味なのであまりお気になさらず……!

スピカちゃんのプロフはこちらでコピーして貼り付けちゃう予定なのですが、それで大丈夫でしょうか?そしてトリップを変更しましたことをここに報告いたします〜
 

209:  ◆AA:2017/08/12(土) 20:00





>>208


【 ありがとうございます、スレ立てお疲れ様です!大丈夫ですよ、お願いします。トリップ変更了解しました〜 】

210: わるいひと。 ◆Rc:2017/08/12(土) 20:08



>>209
全部の工程おわりました〜お時間のある際に初回をお願いしますね!
 

211: まじかる ◆AA:2017/08/12(土) 20:42



>>210


【 初回投下してきました!絡みにくい場合は遠慮なくお申し付けくださいませ〜 】

212: ◆val.:2017/08/12(土) 20:48


「せんぱい、あの」
 薄暗い視界に、徐々に光が差していく。ぼんやりとした影が、視界の隅で揺れる。やがてそれは、見知った人物へと姿を変えた。
 しかし、彼の名前が、思い出せなかった。自分が彼を好きだったことは覚えている。彼も自分を慕っていることも覚えている。こうして、自分の顔を覗き込むその表情に、愛おしさを覚えるくらいだから。
「ああ、おはよう。××」
 彼の名前を呼んだつもりだが、それは言葉にならなかった。そういえば、自分がなんで寝ていたのかも覚えていない。寝起きで記憶が曖昧になってしまっているのだろうか。体を起こして、重たい頭を軽く振った。
「おはようじゃないですよ、俺がどれだけ心配したと思ってるんですか」
 彼は泣きそうな声で、そう訴えた。俺は、相当長い時間眠りについていたのだろう。頭が妙に痛いのはそのせいだ。
「せんぱい、自分の名前、わかりますか」
 彼は冗談で訊いたに違いない。俺も、その質問には簡単に答えられると思っていた。だが、言葉は出てこなかった。自分の名前も、わからないとは。
「ちょ、冗談はほどほどにしてくださいよー。あなたの名前は、市川泉ですよ。まさか、分かっているでしょうけど」
 そうか、俺の名前は、そんな名前だったのか。妙にしっくりくる感じがした。彼の口調は、軽い。だが、その瞳はこちらを見つめて心配そうに揺れていた。――不安に、させたくない。なぜだかはわからないけれど、そう思った。感じた。だから、俺は、笑った。

「冗談だよ、自分の名前くらい覚えてるって。――××」

 とりあえず、彼の名前を知ることから始めよう。



記憶をなくした泉と香澄。改行してないからゴミ読みにくい(><)

213: ◆Rc:2017/08/12(土) 20:49



>>211
初回投下ありがとうございます〜!絡みやすいシチュでありがたいです、まったく問題ないですよ〜!
 

214: ◆val.:2017/08/13(日) 11:11


六月×五日
今日から、自分について思い出したことを書いてみようと思う。目を覚ましたのは、今日だ。目が覚めたら、ひとりの男がいた。名前は、わからない。俺の名前は、イチハライズミ というらしい。学校には行っていないのだろうか。自分の部屋らしき場所には、名前さえ書いていない新品の教科書があった。

六月×六日
今日は、あの男が家に来た。学校には行っていないようだったから家にいっぱなしだったのだが、それをあの男は心配したらしい。優しいやつだと思った。

六月×七日
学校に行ってみた。教室は居心地が悪そうだったから、屋上へ行った。その行動は、どうやら合っていたらしい。屋上には、またあいつがいた。昨日自分の携帯を見てみたら、奈々屋香澄 というやつの番号が入っていた。多分、あいつの名前がそれなのだろう。あいつ以外、親しい人物は俺にはいないようだから。

六月×八日
また屋上に行った。なんだか居心地がいい。そこらへんに置いてあったチュッパチャプスを食べた。ああ俺はこれが好きだったのだろうな、と思った。あと、あの男――香澄がまた来た。名前で呼んだら、すごく喜んだ。変なやつだ。



(わたしが)しんどい

215: ◆val.:2017/08/15(火) 15:51


 ビルを出ると、雨が先程より強くなっていた。これでは、傘をささなくてはならない。折りたたみ傘をぱっと広げる。私は周りに当たらないよう配慮したつもりだが、周りの人たちはそんなことも考えていなかったらしい。自分勝手傘を開くと、隣の人の肩にぶつけた。ぶつけられた人も、それが当然という風で、気分を害した様子もない。不思議だった。他人の嫌な行動を気にもとめないとは。信号が青に変わった。私を押しのけて、厚化粧の女の人の集団が駆けていく。そのうちに、信号はちかちかと点滅をはじめてしまう。焦って、横断歩道を渡る。隣を歩いていた学生の二人組が、ただ会話を繋げようとするためだけにおもしろくもない言葉を発する。その人たちは、どこかの道へ消えた。そういえば、都会に来て空を見上げる人は田舎者らしい。そう聞いたのを思い出して、ゆっくりと空を仰ぐ。これで私も、田舎者の仲間入りだ。ビルの端々から見える曇り空。それは、とても濁っていた。少なくとも、見ていて気持ちのいいものではない。再び地上に視線を戻す。そこでは、淡々と時間が流れていた。周りをまた見渡したところで、気が付く。この街にいる人はみんな、周りに関心がないのだと。先程から周りを気にしている私とは、違って。それがいいことなのか悪いことなのかはわからないが、私には気持ちのいいものに思えた。この街では、誰も自分の存在を知らない。見つけようとしない。関心を持たない。なんて素晴らしいことだろうと。私がここで歌を歌っても、誰も気に止めないのだ。試しに、今大好きな曲を歌ってみた。何人かの人が振り向いたが、それは見なかったことにした。



東京に行ったとき感じたもの。創作ではないのかも。

216: ◆val.:2017/08/15(火) 15:55


自分勝手に、ね

217: ◆val.:2017/08/20(日) 18:54


どこに書き込んだかおぼえてないけど、
家出少女(ワケあり)と少女のストーカーさんのおはなし(也)したいよっていう。ワケあって家出した少女がストーカーさんのもとを訪れて匿ってもらう感じの。ストーカーさんがストーカーであることを逆手に取ってる感じの。
まだ募集しないけどいつかするんじゃないかなっていう

218:なでこ。◆Hw:2017/08/21(月) 09:54



>>217、募集しますのでレス解禁しますよ〜〜

詳細 / ひとりぐらししてるストーカーさんのものにワケあって家出してきた少女が転がり込んできたっておはなし。募集はワケあり家出少女さん。こちらのストーカーさんは大学生って設定。もっと色々書きたかった気がするけど思い出せないので質問あったら聞いてくださいな〜ストーカーさんの年齢操作は言ってくれれば可能。

 

219: ほほいのほーい ◆Lv.E:2017/08/21(月) 09:56



>>218

  待機してました〜!参加希望です、




220:なでこ。◆Hw:2017/08/21(月) 10:08



>>219
待機と参加希望、ありがとうございます〜!下にテンプレぺったりしておきますね〜プロフの提出期限は一応今日から五日間とさせていただきますね、延長は言ってくだされば可能ですので!




  「 なにかひとつ独り言。 」

 名前 / 和名推奨。

 性別 / 女の子を。
 年齢 / 特に制限無。学生が好ましい。

 性格 / 過度な天然、男勝りはタブー。

 容姿 / 多少の美化は良しだけど、過度に華やかなのはあんまり。

 備考 / その他いろいろ。家出したワケは必ず書いてほしい…!あとは、ストーカーさんのお家を訪ねた経緯とか。

 

221:なでこ。◆Hw:2017/08/21(月) 16:29




 「 なんでこう、思った通りに行かないんだろうね 」

  鳴海 諒(なるみ あき、)/ ♂、20y

 ストーカーであることを差し引けばどこにでもいるような普通の人。面倒見もよく気配りも出来、優しいお兄さんのような雰囲気を纏う。しかし感情の起伏が少ないため実態がいまいちよくわからない。自分について語りたがらず人のこともあんまり聞こうとしない。が、内に秘めた想いは強いのかも。世の中のほとんどのことに興味がなさそう。それ故か、大抵のことはなんでも許せる。良くいえば寛容。さらりと嘘をつくことは多々。面倒くさいことは自主的に行わないが、必要に迫られた場合のみやる。基本的に都合のいいことしかしない。それでも不運なのか不器用なのか、良い結果はついてこない。多分苦労人気質。

 最近染め直したばっかりの暗めのブラウンの髪は、程よい長さが保たれている。前髪は伸びっぱなしのため右に流し気味。これといった手入れはしていないにも関わらず寝癖はひとつもない。ぼんやりとした強い意思のなさそうな瞳は黒、やや切れ長であり、どこか鋭さも感じられる。表情は基本的には変わりなし。嘘っぽい笑みをたまに浮かべるのみで、心から笑ったことなんて少年時代以降一度もないそうな。服装はシャツにパーカーにジーンズとか。四季は一切関係なし。身長は170cm台後半。

 一人称は俺、二人称は君。人をあまり名前で呼ばない。キッチンとトイレ、あとは和室とリビングっぽい部屋があるだけのアパートにてひとりぐらし。自宅近くの大学に通う三年生。法学部。学校に行く以外は特にすることがないため家でごろごろしてたりお散歩してたり。友人関係が希薄。なににも興味を持てずに生きてるだけみたいな毎日を過ごしてるときに現れたのが家出少女ちゃん。なんとなく雰囲気に惹かれただけで、外見が好みだとか恋心があったりとかはないそうな。ただなんとなく見てるだけで、自分から接触しようとか考えたこともない。


こちらストーカーさんのプロフィールになります〜どうぞ!


 

222:なでこ。◆Hw:2017/08/22(火) 11:36



「実は俺、地球滅ぼしに来たんだ。」
 日が照って暖かいだけの、いつもの昼休み。そんな空気が似合うようなごく普通のきみは、そんな空気の中で、なんでもないような顔をしてそう言った。



っていうのを前から考えてたんだけどうっかり忘れてた。なんでもないようなごく普通の高校生(だったはずの)ふたりのおはなし。也でやるか自分でもそもそ考えるかはちょっと考え中。
 

223:なでこ ◆Hw:2017/08/25(金) 11:00


「ねえ、君は、これをどう思う?」
 くるりと、赤に染まった傘が回る。それが血液によるものなのか、もともとの色なのかは判別がつかない。それは、それほど赤黒く、まるで臓器の一部であるかのような色をしているのだ。傘の下に収まっている少女は、薄い笑みを浮かべながら僕を見下ろす。その足元には、無数の死体。千切れて潰れて放られて、無惨な姿になった、僕の家族。許せるわけがなかった、許せないと思っているはずだった。それなのに僕の心は、こんなにも高揚している。喜んでい
る。頬を伝う涙は本物なのに、心が誰かのものとすり替えられたみらいだ。

「ああ、××くん。その考え、あながち間違ってはいないよ」
 彼女は僕の心が読めるのだろうか。少女は、にんまりと、よりいっそう笑みを深くし、僕の目の前にしゃがみこむ。そして、僕の胸のあたりを指差した。
「君の心はね、無くなったんだ。いや、私のものになったというべきかな。私は君から、心を盗んだ」
 少女は笑う。涙がまた、溢れた。ほんとうに僕の心が盗まれたとするならば、この涙は、誰のものなのだろうか。



女の子と、心を盗まれた男。心を盗まれたならなんで嬉しいとか感じてるんだろうねっていう疑問は潰した

224: うぉしゅ・れっと ◆Lv.E:2017/08/25(金) 20:59



  「 やりたいようにできるのが、一番いいんだけどさ 」

 名前 / 泡深 莉緒 ( あわみ りお )

 性別 / 女の子。
 年齢 / 12歳、小学6年生。誕生日は5月そこら。

 性格 / あまり目立つようなこともなく、みんなの中心に立つようなこともない集団の端っこにいるような子。友達がいないわけでもなく、感情が薄いわけでもなく一見ちょっとしっかり真面目な普通の子だが人との線引きはしっかりしているようで人に深入りせず依存することもない、どこか諦めたような、悟っているような大人っぽさを感じさせる不思議な雰囲気を持っているため、ほんの少し浮いているようにも見えたり。また気づいているのに気づいていないふりが得意なようで、それを隠し通すためなら嘘も吐く。素直な言葉をはっきりとぶつけられるが、人に頼ることはできず「助けて」の一言が言えず抱え込んでしまう。ルールに忠実で面白く無い子のように見えたりするが時々!?ってなるような思い切った行動をするので行動力と度胸は結構持ち合わせてる。 勉強はそこそこ。運動もまあまあ。

 容姿 / 傷んだ様子もなく、大切にされている印象の地毛はさらりとした色素の薄い胡桃色。成長したら一層の事思い切ってカラフルに赤や金に染めようと考えている。目の上すれすれでくるん、と内側にカールした毛先の揃えられた前髪と耳にかける仕草が目立つ、肩にギリギリつかない程度の、これまた綺麗に毛先がぴしっと揃った髪の毛はうまいこと内側にカールしていて。色々感情の詰まっているような程よく釣った目。瞳は紺色。目の下にホクロが斜めにふたつ。あまり大きく開かない薄い唇。服装はユニ○ロやG○、しま○らなんかでささっと買ってきたようなものが多め。最近だと赤と白のボーダーの半袖にクリーム色のショートパンツ、黒い膝下までのスパッツなんか。家出した時もその服装だった。身長は151糎。まだ伸びしろはある。 ちなみにランドセルは赤。

 備考 / 一人称は私。二人称は君とかあなたとか、くん、ちゃん、さん以外にも呼び捨てとかしてみたり。家出をしたのは親に将来を決められたこと。彼女には自分なりのやりたいことがあったけど否定をされ色々考えた結果家出。計画的なものだったので10000円程度のお金と服をもう1日分とか水とかは一応持ってた。性格柄ストーカーさんにストーカーされてたのは実はちょっと気づいてた。なので養ってくれるかもしれないとダメ元で訪問。お家を知ってたのは…なぜでしょうかね。計画してた割に学校のこととかはあまり考えてなかったり。軽度の自傷癖 ( 爪や指の皮、口内の肉を噛む、瘡蓋を剥がす のみ ) が有。自覚しているし尚コンプレックスなので指摘はしないでほしい。また重度の高所恐怖症のためかなり高い坂は怖くて降りられなかったり、ベランダも二階が限界。 至って健康で好き嫌いはほとんどしないがイカはアレルギーがあるので食べられない。


 ( / セーフ、ですかね?遅くなってしまって申し訳ないです ><
    >>219の待機女です。PF書きあがりましたので停止いたします〜!不備萎え宜しくお願いします~~~ )



225:なでこ ◆Hw:2017/08/28(月) 10:58



( /セーフですよ〜プロフィールの投下ありがとうございます!不備なしばっちりです。(語彙力がないので言葉に出来ませんが)めちゃくちゃ素敵な女の子で嬉しい限りです、特にお名前から溢れ出るセンスが……!

 苦手ロルのことは他スレで把握しているので大丈夫として、スレ立てについてはいろいろ考えてる最中ですのでしばしお待ちいただけたらと。
 その他設定等に関して不明な点あれば質問受け付けます……! )

 >>224 莉緒ちゃん本体様
 

226:なでこ ◆Hw:2017/08/28(月) 11:30


「 俺が告白したこと、覚えててくれたんですか 」



それだけ。なんだろうね。

227: ぱん=そーす ◆Lv.E:2017/08/30(水) 04:06



 ( / セーフ、安心でございます«٩(*´ ꒳ `*)۶そしてお褒めの言葉も勿体無いくらい嬉しい限りです…!

  質問は今の所特に思いつきませんので、スレ立てを本格的に進めていただいて構いませんよ)


      >>225 主様



228: も ◆D/g/k:2017/09/03(日) 10:49



( /了解しました〜スレを立てましたら、>>4にプロフィールを貼っていただいて初回投下、って形になると思いますのでよろしくお願いします。スレ立てにはまだ時間がかかりそうですが、しばしお待ちください…! )

 >>227 莉緒ちゃん本体様

 

229: も ◆Amwo:2017/09/04(月) 15:45



彼と二人、身を寄せ合うはずだったベッドは、一人で寝るには広すぎた。

 

230: ◆WU:2017/09/04(月) 15:59


トリップ戻す……普通になんか書きたい……

231: ◆Wywv.:2017/09/04(月) 17:58



http://ha10.net/chara/1504515135.html
( /センスは死にましたがスレは立ちました〜ってことで、お好きなタイミングで大丈夫ですのでプロフ貼ってからの初回お願いします……! )

 >> 莉緒ちゃん本体様

232: ◆Wywv. hoge:2017/09/04(月) 18:05


「わたし、明日死ぬかもしれない」
 彼女は大真面目な顔で、そう言った。僕はそれを笑い飛ばした。「そんなわけ、ないって。きみは自分が思っているより、強いよ」

 次の日、彼女はいなくなった。彼女は僕が思っていたより、弱かったのかもしれない。



謎シチュ。なんでいなくなったのかは知らないというか考えてないから多分これで終わり。

233: ◆Wywv. hoge:2017/09/04(月) 18:12


クラスの××ちゃんが死んじゃった!犯人はだれ?っていうクソみたいに不謹慎な学級裁判みたいな腹の探り合いみたいなのしたい

234: :2017/09/19(火) 18:58


 自分の人生に意味が無いことは、最初から分かっていた。
 それでも、きっと何者かになりたかった。なれると信じていたわけじゃないけど、希望はあるとどこかで思っていたのかもしれない。良い学歴、社会に通用する肩書きだけを求めて生きた。形だけでも、良い人になりたかった。


何を書きたかったん……

235: :2017/09/23(土) 13:41


「キミへの想いとか、恋とか、トキメキとか。手に入った途端、みーんな冷めちゃった。……だからキミはおしまい。ごめんね?」


常に新しい恋を求めて生きる女の子とその女の子に全力で恋してる男の子(女の子でもいいよ!!)の話とか誰得

236: :2017/09/24(日) 09:49


人の自分に対する好感度が目に見える(物理)男の子と男の子がだいすきな子。好感度はハートになって見えるから、その子からは毎日ピンク色のハートがたくさん飛んでくる。

237: ◆WU:2017/09/29(金) 16:57


お花をいじることが好きで毎日学校の花壇のお花を手入れしてるけどそれを誰かに知られたくないためこそこそやってる教師(男)と偶然それを目撃した生徒 っていうのやりたい わかって

238: ◆WU:2017/09/29(金) 16:59


その教師は普段煙草がぱがぱ吸ってすごい適当で大雑把な人。

239: ◆WU:2017/09/29(金) 17:04



めっちゃやりたいので募集します >>237-238

募集は件の生徒さん。NLかBL。どっちもやりたいからどっちでも可。消極的というよりは好奇心旺盛な感じの子がいいかもしれない。一応恋愛する、多分。教師は31歳くらいの予定だからおじさんだめな人はバック、

おひとり募集、10/3までレス解禁しておきます〜選定になるけども何人でもどーぞ。

 

240: ◆zk:2017/09/29(金) 18:44







>>239

レス失礼します。是非生徒さん役に立候補させて頂きたく…もし宜しければご検討お願いします

241: ◆WU:2017/09/30(土) 10:07



>>240
レスありがとうございます〜!むしろこっちからお願いしたいくらいです;;次レスにてテンプレぺったりしておきますので、そちらを参考にプロフィールの方お願いします。

 

242: ◆WU:2017/09/30(土) 10:16




  「 なにかぽつりと、 」

 名前 / (和名推奨。きらきらNG。)

 年齢 / (中学生or高校生の年齢で〜)

 性別 / (♂or♀)

 性格 / (>>239に書いてあることをちょっとだけ考慮してもらえたらうれしい。それ以外はご自由に。)

 容姿 / (遠まわしな美化(なんだそれ)なら可。髪色とかは普通めで。)

 備考 / (一人称とかいろいろ。あと詳しい設定とかいろいろ。)

 
 **

テンプレです、どうぞ…!何かやたら注文多い気がしますすみません…!


 

243: ◆WU:2017/10/02(月) 15:52


「僕じゃ役不足じゃないかな、と最近思うんだけど」
「そういうとこ、じゃないかな。きみのいいところは」
「謙虚なところが?」
「そ、小心なところがね」

244: ◆zk:2017/10/06(金) 17:31





お待たせしているところ申し訳ありません、此方のリアル諸事情により参加希望を取り下げさせていただきます。本当に申し訳ありません!

245: ◆WU:2017/10/06(金) 17:40



>>244
なるほど、了解いたしました〜この度は参加希望ありがとうございました、またどこかで御縁があればよろしくお願いします!

246: ◆4u.:2017/10/12(木) 18:24


「あなたのことなんて、知りたくもなかったのに」 

247: ◆R.:2017/10/17(火) 16:58


ドルチェ・クラシカ


新着レス 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS