机上の空論

葉っぱ天国 > 創作 > スレ一覧 1- 101- 201-キーワード▼下へ
1: ◆/Q:2016/12/18(日) 19:38



妄想の詰め合わせ。

◎文章書いたり設定投げたり
◎基本レス禁止
 

217: ◆val.:2017/08/20(日) 18:54


どこに書き込んだかおぼえてないけど、
家出少女(ワケあり)と少女のストーカーさんのおはなし(也)したいよっていう。ワケあって家出した少女がストーカーさんのもとを訪れて匿ってもらう感じの。ストーカーさんがストーカーであることを逆手に取ってる感じの。
まだ募集しないけどいつかするんじゃないかなっていう

218:なでこ。◆Hw:2017/08/21(月) 09:54



>>217、募集しますのでレス解禁しますよ〜〜

詳細 / ひとりぐらししてるストーカーさんのものにワケあって家出してきた少女が転がり込んできたっておはなし。募集はワケあり家出少女さん。こちらのストーカーさんは大学生って設定。もっと色々書きたかった気がするけど思い出せないので質問あったら聞いてくださいな〜ストーカーさんの年齢操作は言ってくれれば可能。

 

219: ほほいのほーい ◆Lv.E:2017/08/21(月) 09:56



>>218

  待機してました〜!参加希望です、




220:なでこ。◆Hw:2017/08/21(月) 10:08



>>219
待機と参加希望、ありがとうございます〜!下にテンプレぺったりしておきますね〜プロフの提出期限は一応今日から五日間とさせていただきますね、延長は言ってくだされば可能ですので!




  「 なにかひとつ独り言。 」

 名前 / 和名推奨。

 性別 / 女の子を。
 年齢 / 特に制限無。学生が好ましい。

 性格 / 過度な天然、男勝りはタブー。

 容姿 / 多少の美化は良しだけど、過度に華やかなのはあんまり。

 備考 / その他いろいろ。家出したワケは必ず書いてほしい…!あとは、ストーカーさんのお家を訪ねた経緯とか。

 

221:なでこ。◆Hw:2017/08/21(月) 16:29




 「 なんでこう、思った通りに行かないんだろうね 」

  鳴海 諒(なるみ あき、)/ ♂、20y

 ストーカーであることを差し引けばどこにでもいるような普通の人。面倒見もよく気配りも出来、優しいお兄さんのような雰囲気を纏う。しかし感情の起伏が少ないため実態がいまいちよくわからない。自分について語りたがらず人のこともあんまり聞こうとしない。が、内に秘めた想いは強いのかも。世の中のほとんどのことに興味がなさそう。それ故か、大抵のことはなんでも許せる。良くいえば寛容。さらりと嘘をつくことは多々。面倒くさいことは自主的に行わないが、必要に迫られた場合のみやる。基本的に都合のいいことしかしない。それでも不運なのか不器用なのか、良い結果はついてこない。多分苦労人気質。

 最近染め直したばっかりの暗めのブラウンの髪は、程よい長さが保たれている。前髪は伸びっぱなしのため右に流し気味。これといった手入れはしていないにも関わらず寝癖はひとつもない。ぼんやりとした強い意思のなさそうな瞳は黒、やや切れ長であり、どこか鋭さも感じられる。表情は基本的には変わりなし。嘘っぽい笑みをたまに浮かべるのみで、心から笑ったことなんて少年時代以降一度もないそうな。服装はシャツにパーカーにジーンズとか。四季は一切関係なし。身長は170cm台後半。

 一人称は俺、二人称は君。人をあまり名前で呼ばない。キッチンとトイレ、あとは和室とリビングっぽい部屋があるだけのアパートにてひとりぐらし。自宅近くの大学に通う三年生。法学部。学校に行く以外は特にすることがないため家でごろごろしてたりお散歩してたり。友人関係が希薄。なににも興味を持てずに生きてるだけみたいな毎日を過ごしてるときに現れたのが家出少女ちゃん。なんとなく雰囲気に惹かれただけで、外見が好みだとか恋心があったりとかはないそうな。ただなんとなく見てるだけで、自分から接触しようとか考えたこともない。


こちらストーカーさんのプロフィールになります〜どうぞ!


 

222:なでこ。◆Hw:2017/08/22(火) 11:36



「実は俺、地球滅ぼしに来たんだ。」
 日が照って暖かいだけの、いつもの昼休み。そんな空気が似合うようなごく普通のきみは、そんな空気の中で、なんでもないような顔をしてそう言った。



っていうのを前から考えてたんだけどうっかり忘れてた。なんでもないようなごく普通の高校生(だったはずの)ふたりのおはなし。也でやるか自分でもそもそ考えるかはちょっと考え中。
 

223:なでこ ◆Hw:2017/08/25(金) 11:00


「ねえ、君は、これをどう思う?」
 くるりと、赤に染まった傘が回る。それが血液によるものなのか、もともとの色なのかは判別がつかない。それは、それほど赤黒く、まるで臓器の一部であるかのような色をしているのだ。傘の下に収まっている少女は、薄い笑みを浮かべながら僕を見下ろす。その足元には、無数の死体。千切れて潰れて放られて、無惨な姿になった、僕の家族。許せるわけがなかった、許せないと思っているはずだった。それなのに僕の心は、こんなにも高揚している。喜んでい
る。頬を伝う涙は本物なのに、心が誰かのものとすり替えられたみらいだ。

「ああ、××くん。その考え、あながち間違ってはいないよ」
 彼女は僕の心が読めるのだろうか。少女は、にんまりと、よりいっそう笑みを深くし、僕の目の前にしゃがみこむ。そして、僕の胸のあたりを指差した。
「君の心はね、無くなったんだ。いや、私のものになったというべきかな。私は君から、心を盗んだ」
 少女は笑う。涙がまた、溢れた。ほんとうに僕の心が盗まれたとするならば、この涙は、誰のものなのだろうか。



女の子と、心を盗まれた男。心を盗まれたならなんで嬉しいとか感じてるんだろうねっていう疑問は潰した

224: うぉしゅ・れっと ◆Lv.E:2017/08/25(金) 20:59



  「 やりたいようにできるのが、一番いいんだけどさ 」

 名前 / 泡深 莉緒 ( あわみ りお )

 性別 / 女の子。
 年齢 / 12歳、小学6年生。誕生日は5月そこら。

 性格 / あまり目立つようなこともなく、みんなの中心に立つようなこともない集団の端っこにいるような子。友達がいないわけでもなく、感情が薄いわけでもなく一見ちょっとしっかり真面目な普通の子だが人との線引きはしっかりしているようで人に深入りせず依存することもない、どこか諦めたような、悟っているような大人っぽさを感じさせる不思議な雰囲気を持っているため、ほんの少し浮いているようにも見えたり。また気づいているのに気づいていないふりが得意なようで、それを隠し通すためなら嘘も吐く。素直な言葉をはっきりとぶつけられるが、人に頼ることはできず「助けて」の一言が言えず抱え込んでしまう。ルールに忠実で面白く無い子のように見えたりするが時々!?ってなるような思い切った行動をするので行動力と度胸は結構持ち合わせてる。 勉強はそこそこ。運動もまあまあ。

 容姿 / 傷んだ様子もなく、大切にされている印象の地毛はさらりとした色素の薄い胡桃色。成長したら一層の事思い切ってカラフルに赤や金に染めようと考えている。目の上すれすれでくるん、と内側にカールした毛先の揃えられた前髪と耳にかける仕草が目立つ、肩にギリギリつかない程度の、これまた綺麗に毛先がぴしっと揃った髪の毛はうまいこと内側にカールしていて。色々感情の詰まっているような程よく釣った目。瞳は紺色。目の下にホクロが斜めにふたつ。あまり大きく開かない薄い唇。服装はユニ○ロやG○、しま○らなんかでささっと買ってきたようなものが多め。最近だと赤と白のボーダーの半袖にクリーム色のショートパンツ、黒い膝下までのスパッツなんか。家出した時もその服装だった。身長は151糎。まだ伸びしろはある。 ちなみにランドセルは赤。

 備考 / 一人称は私。二人称は君とかあなたとか、くん、ちゃん、さん以外にも呼び捨てとかしてみたり。家出をしたのは親に将来を決められたこと。彼女には自分なりのやりたいことがあったけど否定をされ色々考えた結果家出。計画的なものだったので10000円程度のお金と服をもう1日分とか水とかは一応持ってた。性格柄ストーカーさんにストーカーされてたのは実はちょっと気づいてた。なので養ってくれるかもしれないとダメ元で訪問。お家を知ってたのは…なぜでしょうかね。計画してた割に学校のこととかはあまり考えてなかったり。軽度の自傷癖 ( 爪や指の皮、口内の肉を噛む、瘡蓋を剥がす のみ ) が有。自覚しているし尚コンプレックスなので指摘はしないでほしい。また重度の高所恐怖症のためかなり高い坂は怖くて降りられなかったり、ベランダも二階が限界。 至って健康で好き嫌いはほとんどしないがイカはアレルギーがあるので食べられない。


 ( / セーフ、ですかね?遅くなってしまって申し訳ないです ><
    >>219の待機女です。PF書きあがりましたので停止いたします〜!不備萎え宜しくお願いします~~~ )



225:なでこ ◆Hw:2017/08/28(月) 10:58



( /セーフですよ〜プロフィールの投下ありがとうございます!不備なしばっちりです。(語彙力がないので言葉に出来ませんが)めちゃくちゃ素敵な女の子で嬉しい限りです、特にお名前から溢れ出るセンスが……!

 苦手ロルのことは他スレで把握しているので大丈夫として、スレ立てについてはいろいろ考えてる最中ですのでしばしお待ちいただけたらと。
 その他設定等に関して不明な点あれば質問受け付けます……! )

 >>224 莉緒ちゃん本体様
 

226:なでこ ◆Hw:2017/08/28(月) 11:30


「 俺が告白したこと、覚えててくれたんですか 」



それだけ。なんだろうね。

227: ぱん=そーす ◆Lv.E:2017/08/30(水) 04:06



 ( / セーフ、安心でございます«٩(*´ ꒳ `*)۶そしてお褒めの言葉も勿体無いくらい嬉しい限りです…!

  質問は今の所特に思いつきませんので、スレ立てを本格的に進めていただいて構いませんよ)


      >>225 主様



228: も ◆D/g/k:2017/09/03(日) 10:49



( /了解しました〜スレを立てましたら、>>4にプロフィールを貼っていただいて初回投下、って形になると思いますのでよろしくお願いします。スレ立てにはまだ時間がかかりそうですが、しばしお待ちください…! )

 >>227 莉緒ちゃん本体様

 

229: も ◆Amwo:2017/09/04(月) 15:45



彼と二人、身を寄せ合うはずだったベッドは、一人で寝るには広すぎた。

 

230: ◆WU:2017/09/04(月) 15:59


トリップ戻す……普通になんか書きたい……

231: ◆Wywv.:2017/09/04(月) 17:58



http://ha10.net/chara/1504515135.html
( /センスは死にましたがスレは立ちました〜ってことで、お好きなタイミングで大丈夫ですのでプロフ貼ってからの初回お願いします……! )

 >> 莉緒ちゃん本体様

232: ◆Wywv. hoge:2017/09/04(月) 18:05


「わたし、明日死ぬかもしれない」
 彼女は大真面目な顔で、そう言った。僕はそれを笑い飛ばした。「そんなわけ、ないって。きみは自分が思っているより、強いよ」

 次の日、彼女はいなくなった。彼女は僕が思っていたより、弱かったのかもしれない。



謎シチュ。なんでいなくなったのかは知らないというか考えてないから多分これで終わり。

233: ◆Wywv. hoge:2017/09/04(月) 18:12


クラスの××ちゃんが死んじゃった!犯人はだれ?っていうクソみたいに不謹慎な学級裁判みたいな腹の探り合いみたいなのしたい

234: :2017/09/19(火) 18:58


 自分の人生に意味が無いことは、最初から分かっていた。
 それでも、きっと何者かになりたかった。なれると信じていたわけじゃないけど、希望はあるとどこかで思っていたのかもしれない。良い学歴、社会に通用する肩書きだけを求めて生きた。形だけでも、良い人になりたかった。


何を書きたかったん……

235: :2017/09/23(土) 13:41


「キミへの想いとか、恋とか、トキメキとか。手に入った途端、みーんな冷めちゃった。……だからキミはおしまい。ごめんね?」


常に新しい恋を求めて生きる女の子とその女の子に全力で恋してる男の子(女の子でもいいよ!!)の話とか誰得

236: :2017/09/24(日) 09:49


人の自分に対する好感度が目に見える(物理)男の子と男の子がだいすきな子。好感度はハートになって見えるから、その子からは毎日ピンク色のハートがたくさん飛んでくる。

237: ◆WU:2017/09/29(金) 16:57


お花をいじることが好きで毎日学校の花壇のお花を手入れしてるけどそれを誰かに知られたくないためこそこそやってる教師(男)と偶然それを目撃した生徒 っていうのやりたい わかって

238: ◆WU:2017/09/29(金) 16:59


その教師は普段煙草がぱがぱ吸ってすごい適当で大雑把な人。

239: ◆WU:2017/09/29(金) 17:04



めっちゃやりたいので募集します >>237-238

募集は件の生徒さん。NLかBL。どっちもやりたいからどっちでも可。消極的というよりは好奇心旺盛な感じの子がいいかもしれない。一応恋愛する、多分。教師は31歳くらいの予定だからおじさんだめな人はバック、

おひとり募集、10/3までレス解禁しておきます〜選定になるけども何人でもどーぞ。

 

240: ◆zk:2017/09/29(金) 18:44







>>239

レス失礼します。是非生徒さん役に立候補させて頂きたく…もし宜しければご検討お願いします

241: ◆WU:2017/09/30(土) 10:07



>>240
レスありがとうございます〜!むしろこっちからお願いしたいくらいです;;次レスにてテンプレぺったりしておきますので、そちらを参考にプロフィールの方お願いします。

 

242: ◆WU:2017/09/30(土) 10:16




  「 なにかぽつりと、 」

 名前 / (和名推奨。きらきらNG。)

 年齢 / (中学生or高校生の年齢で〜)

 性別 / (♂or♀)

 性格 / (>>239に書いてあることをちょっとだけ考慮してもらえたらうれしい。それ以外はご自由に。)

 容姿 / (遠まわしな美化(なんだそれ)なら可。髪色とかは普通めで。)

 備考 / (一人称とかいろいろ。あと詳しい設定とかいろいろ。)

 
 **

テンプレです、どうぞ…!何かやたら注文多い気がしますすみません…!


 

243: ◆WU:2017/10/02(月) 15:52


「僕じゃ役不足じゃないかな、と最近思うんだけど」
「そういうとこ、じゃないかな。きみのいいところは」
「謙虚なところが?」
「そ、小心なところがね」

244: ◆zk:2017/10/06(金) 17:31





お待たせしているところ申し訳ありません、此方のリアル諸事情により参加希望を取り下げさせていただきます。本当に申し訳ありません!

245: ◆WU:2017/10/06(金) 17:40



>>244
なるほど、了解いたしました〜この度は参加希望ありがとうございました、またどこかで御縁があればよろしくお願いします!

246: ◆4u.:2017/10/12(木) 18:24


「あなたのことなんて、知りたくもなかったのに」 

247: ◆R.:2017/10/17(火) 16:58


ドルチェ・クラシカ

248: 撫子◆R.:2017/10/22(日) 09:22


「多分ね、人の善意では、人の悪意は打ち消せないようになってるんだよ」

249: ◆R.:2017/11/01(水) 17:47


彼女は、わりと普通だった。

250: ◆GE.:2017/11/01(水) 18:14


 その人は、彼の生き写しのような人だった。優しそうな目元も、穏やかに笑う口元も、しなやかに動くきれいな指も、全部が全部、彼を思い出させるものだった。彼のことは、忘れようと決めていた。今わたしの前にいるのは、あの人。彼じゃなくて、彼の生き写しのあの人でもなくて、そのまんまの、あの人。でも、あの人の仕草ひとつひとつに彼のそれを重ねてしまう。彼が今ここにいたら、あの人じゃなくて、彼がこうしていたら。そう考える度、罪悪感に駆られる。どんなに想っても、彼はもう戻ってこないというのに。



推しが死んだ

251: 撫子◆R.:2017/11/02(木) 16:19


 まだ幼かった僕らにとって、理科の実験は夢みたいなものだった。
 数滴の液体だけで姿を変えてしまうBTB溶液は魔法のようだったし、しなやかな長い指でスポイトを操る先生は魔法使いだった。
 緑色になったら中性だとか、そんな話は聞いていなかった。塩水になるから飲めると聞いて実践しようとしたやつはいたそうだけど、そんなのもどうでもよかった。
 ただただ、その魔法のような実験に釘付けになっていた。それをやってのける先生をも尊敬した。その時の僕は、ひたすらに純粋だったのだ。



BTB溶液めっちゃきれい

252: ◆G4GwE:2017/11/05(日) 11:21



死にたいとか死ななきゃとか、そんなんばっかの毎日を過ごす誰かさん。そんな日々に現れたのは名前も知らない子。眩しいあの子の存在が忘れられなくて、死のうにもあの子の影がちらついて、今日も誰かさんは生きてる。

 ○募集、提供
死にたい誰かさん。性別は特にこだわりなし、だから3L可。年齢はせめて14あたりから、上限なし。

提供は眩しいあの子。眩しいって言っても明るいとかそういうわけじゃなくただただ貪欲に生きてるだけの子。この子の性別/年齢も指定してくれたら嬉しい。


 そんな感じでぬるっと募集したいと思います〜需要とは(血涙)って感じですがレス解禁しておきますのでいくらでも侵入してください。

 

253:  ◆12:2017/11/05(日) 16:56




>>252

( \ レス失礼します、侵入おっけーとのことなので堂々と侵入しに来ました ( どやや )
 もし宜しければ死にたい誰かさん役をさせていただきたいです〜 )



 

254: ◆kw:2017/11/05(日) 18:15



( /侵入(参加希望)ありがとうございます〜!( どどん、/ )
 次レスにてテンプレを投下させていただきますのでそちらを参考にプロフィールの提出お願いします…! )

 >>253

 

255: ◆kw:2017/11/05(日) 18:25




  「 あなた自身についてなにかひとつ、 」

 名前 / ( 洋/和不問。設定に応じて、 )

 年齢 / ( 14〜 )
 性別 / ( ♂or♀ )

 性格 / 

 容姿 / 

 備考 / ( 一人称とか、設定いろいろ。 )

 いろいろ / ( シチュとか、あの子との関係とか。あの子はこんな子がいいなっていうのもあれば。初回のシチュとかも。 )


( /こちらのテンプレにプロフィールを記入の上、5日以内に提出していただければと思います〜 )


 

256:  ◆12:2017/11/07(火) 18:20




  「 何処にでもいるただの自殺志願者だよ、他の人と比べようもないすんごいクズってだけで 」

 名前 / 木雨 かごめ ( Kagome - Sasame )

 年齢 / 16
 性別 / どうしようもなくおんなのこ

 性格 /  本人いわくどうしようもないクソメンヘラ。自分を卑下する癖があるようで。待ち合わせすれば時間に遅れるわ約束をすれば必ず破るわでまあそれは間違っていないかもしれない。本人もそれを自覚しているようなのかいつの間にか死にたいと感じるようになったそう。いつでもへらへら、面倒臭がりらしく何をするにも屁理屈を並べてやろうとしない。社会から不要なゴミ。

 容姿 /  顎の下あたりまでで乱雑に切られた黒髪はところどころ枝毛が。生気を失ったハイライトのない瞳は黒。肌は白い。身長は162cm、華奢ってよりはガリガリ系の細身。首に薄っすらと赤く残っているロープ痕は絞めようとして諦めた痕跡。手首には無数にリスカの跡、隠そうとしないのはメンヘラさを見せつけたいからなのかただ単純に面倒臭がってのことなのか。常に学校の制服を着用。

 備考 / 一人称はわたし、二人称はあなた。「 どうしようもない 」が口癖。自殺を実行しようとするとあの子のことが頭にちらついてやめてしまうため、まだ生きている。失敗しても別の方法で死ぬことができるように、色々な自殺方法を知っている。

 いろいろ / あの子はわたしとクラスメート、眩しすぎて近寄れやしない尊いような存在。初回はわたしが校舎の屋上から飛び降り自殺しようとしてたところてあの子とばったりするところから。謎だね!!



( \ ひええプロフ提出遅くなって申し訳ないです〜、完成したので提出しますね。不備や萎えなどの確認お願いします、ここが分からない!などの質問ありましたらなんなりと〜 )




 

 

257: ◆kw:2017/11/07(火) 18:49



( /遅くなんてないですよ〜プロフィールありがとうございます!
 不備はまったくないです、ばっちりです〜。あの子の性別だけ指定していただけると助かります、あとはあの子はこんな子がいいな、とかありましたら仰ってくださいな、 )

 >>256

 

258:  ◆12:2017/11/08(水) 06:00





>>257

( \ すっかり忘れてました…すみません…あの子の性別は女の子でお願いします!あとの指定は特にないです〜 )



 

259: ◆kw:2017/11/10(金) 17:26



( /了解しました〜プロフィールが完成するまでしばしお待ちください、 )

 >>258

 

260: ◆kw:2017/11/10(金) 17:39


 視界の隅で、フルートがゆらりと揺れた。始まりの合図だ。
 軽やかな七連符が、ホールに響く。1stの奏でるメロディは絶賛したくなるほど綺麗で、でも今のわたしにそんな暇はなかった。
 必死だった。緊張してもいた。そんなわたしを我に返らせたのは、聞き慣れた暖かな音色だった。大丈夫だと語りかけてくるようなそれは、わたしの緊張を和らげた。
 わたしは、いや、わたしたちは、浜辺に立っていた。
 陽の光に照らされた紺碧の海と、静かに響く波の音。砂浜と、海と、空と、銀のフルートが、きらりと光る。
 先ほどまで対峙していた楽譜は、ばらばらになってどこかへ飛んでいったようだった。音符は、わたしたちを囲んで、舞っている。観客席なんて見えなくなって、スポットライトによるじんわりとした暑さだけが残った。
 わたしたちは顔を見合わせて、笑った。いや、演奏中に笑うことなんて出来たいのだから実際は笑っていないのだけれど、それでも分かった。十分だった。月並みな表現だが、その瞬間、わたしたちはひとつだったのだ。

 *

実体験、あの時はたのしかった

261: ◆kw:2017/11/18(土) 11:16




  「 生きる意味なんて、特別じゃなくていいんじゃない。あたしだって、毎日のお弁当が楽しみで生きてるわけだから 」

 名前 / 東条 美紀 ( とうじょう みき、 )

 年齢 / 16
 性別 / 女の子、

 性格 / 気が強いわけではないけれど、割とはっきりした性格の子。曖昧なグレーなんてだめ、白黒はっきりつけないと。なにを考えているのか全く分からないため、友達はいない。ひとりでいることを良しとするタイプ。感じやすい人なのかもしれない、やけに感傷的で綺麗な空を見るだけで色々思うことがあるそうな。ぽつりとポエムみたいなことをつぶやいたりも。思ったことはなんでも言うけど、人の事情を突っ込んで聞くことはあんまり好きじゃないらしい。自分のことも、あんまり話さない。嘘をつくのも、はぐらかすのも得意。彼女の本心をする人は少ないけれど、あの子にはちょっと零すかも。

 容姿 / さらりとした黒髪は腰より上あたりまであり、基本下ろしているけれどたまにポニーテールになったりとか。意思の強さが見て取れるような、そんな瞳は黒色。肌の色は健康的、対照的に、唇は少々血色が悪い。どこかぼんやりしていたり、にこにこと笑っていたり表情は様々。身長は162cm、あの子と同じ。体格は良くもなく悪くもなく、年相応のそれ。制服きちんと着て、紺のハイソックスと。

 備考 / 一人称はあたし、二人称はきみとか名字で呼び捨てとか。好物は冷凍の鶏の唐揚げ。深呼吸していっぱいご飯食べて、綺麗なものに感動して、そんな人生を送りたいって思ってる。あわよくば、自分が生きていた証を誰かの中に残したいとも。


( /遅くなってしまい申し訳ないです…!ようやくプロフィール完成しました、萎えなどありましたらなんなりと、 )


 

262: なでこ:2017/11/20(月) 16:09




 やけにうるさい蝉の声、耳を澄ませばあなたの吐息。
     そういえば、今は夏だったっけ。
 

263: なでこ:2017/11/21(火) 16:55


蝉時雨

264: なでこ◆R.:2017/11/28(火) 16:52


センチメンタルになりたくて

265: なでこ◆R.:2017/11/28(火) 17:03


「ハッピーバースデートゥーミー」
 薄暗い部屋で、一人、手を合わせて、口ずさむ。今日は記念すべきわたしの誕生日。記念なんて、わたし、なんにもしてないのにね。
 定番となったショートケーキをフォークで突き刺して、咀嚼する。無駄に甘ったるくて、嫌いだ。でも、あなたが好きと言ったから。



ぶつ切り

266: なでこ◆R.:2017/11/28(火) 17:26


 あなたはいつも、わたしの先を行ってしまう。ほら、今だって、わたしを置いて逝こうとしているんでしょう。


新着レス 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS