創の作!!

葉っぱ天国 > 創作 > スレ一覧キーワード▼下へ
1:み。:2018/03/02(金) 10:01

創作のストーリーとか世界観とかキャラ名をメモったり考えたりするスレ!!(^q^)
書き込みは構わんけど荒らしや成りすましは…やめようね!

46:み。:2018/04/09(月) 13:08

2つに別れた話のキャラばっかり愛でてるし
描いてるけど結末が固まらなくって困るンゴ
風呂敷広げ過ぎたかな…

47:み。:2018/04/10(火) 02:11

女剣士の話
ストーリーはまだ特に決めてない

48:み。:2018/04/10(火) 21:36

アメちゃん主人公!って感じしないんだよな
主人公どうしよう問題

49:み。:2018/04/10(火) 21:38

黒亜さんは弟を守りたいし二度とあんな目に合わせたくないと
思うあまり依存していつの間にかって感じやな
こうなりたくてこうなったわけじゃないと思うんだ

50:み。:2018/04/10(火) 21:43

みおちゃん
まだまだ楽しく誰の目も気にせず
残酷かつよく分からないストーリー考えてたから
志波ちゃんも生み出せたし幸せな人生だったんに…
死んだ瞬間紙出る設定どうするかな

51:み。:2018/04/19(木) 23:25

絶望を食べる鬼と異世界にぶっ飛ばされた高校生の話とか
異世界転生?系は結構初めてな気がする

52:み。:2018/05/06(日) 04:38

出来損ないの高校生とかでいいかな

53:み。:2018/05/06(日) 04:39

あるはずのない神様を崇めてる奴
敬語だしニコニコしてるけど「そんなんいるわけない」とか否定すると
殴りかかってくる 怪力ゴリラ 付け髭

54:み。:2018/05/06(日) 04:39

別の創作の話

55:み。:2018/05/06(日) 09:40

タイトル考えるのが一番の大変どころだい

56:み。:2018/05/06(日) 09:44

殺し屋の幼女と主夫の強面おじさんの可能性

57:み。:2018/05/06(日) 09:55

付け髭のお名前は谷昌神言(たにまさ みこと)でいいかぁ

58:み。:2018/05/12(土) 17:11

饂飩の話、とか
饂飩ちゃんかわいい

59:み。:2018/05/15(火) 03:06

ハッピーエンドは絶望の呪いが解けるって事にしとくか〜 初めてハッピーエンド造った気がする

60:み。:2018/05/15(火) 03:28

タイトル考えたけど厨二臭しゅごぃ…┐(∵)┌

61:み。:2018/05/19(土) 11:04

神のお話の主人公
貝塚 青(カイヅカセイ)
家が変な宗教に入っててその宗教の決まりらしく髪の毛が切れないため
ツインテールにしている(カントリースタイル)21歳。
神なんてものは絶対いないと思っているけど
それを言うと水に沈められたので何も言えないし
その影響で重度の水恐怖症になった。なかなかゲスい。
親には逆らえない。谷間の家に住んでる。
なんだかんだで一番酷い目にあっている気がする。

62:み。:2018/05/19(土) 11:10

主人公A
谷間 神言(タニマサミコト)
付け髭に丸い眼鏡を付けたいるはずのない神を崇めるやべーやつ。
左耳にはピアスをつけている。困っている人を放っておけない心優しい性格だけど
×××××サマ(神言が崇めているとされる神 聞き取れないほど複雑な名前)を
侮辱する、存在否定すると暴力的になる怪力ゴリラ。しかもめちゃめちゃ罵倒してくる。
でも暫くするといつも通りの敬語マンになるし何事も無かったかのように接してくる。
40歳だけど30代前半ら辺に見られる事が多い。そんなにムキムキじゃない。むしろ細い。
過去は考え中(˘ω˘)

63:み。:2018/05/19(土) 11:12

はー、マジ性癖の塊みたいな創作やな
だいすき

64:み。:2018/05/21(月) 17:36

ストーリーは特にないあたらすぃ子ー
造ったばっかだから設定変えるかもだけど一応

下田野万里(ケタノマンリ)(♂)
ぼーっとしていて何を考えているのか分からない。
昼間は寝てばかりいるので無職だと思われてるけど
本人が何も言わないので実際のところ不明。
裏では秘密のお仕事をしてるけど教えてくれない。
仲良くなると依存性の高い気分がよくなる薬の混ざったジュースをくれる。
ピアスをたくさんつけていて両耳は勿論舌にも付けている。
35歳。髪の毛は白い。元々茶色だったけど色んなあって染めてる。
話しかけられないと全く喋らない。

65:み。:2018/05/21(月) 17:38

白銀凪(シロガネナギ)くんとオグルさん

66:み。:2018/07/08(日) 00:05

創作増えすぎて何から話したらいいのか
分からないけどとにかく増えた
消えないように上げ

67:み。:2018/08/01(水) 20:40

殺し屋の話

人外と殺し屋のコンビでなんか色々する

68:み。:2018/08/01(水) 20:43

戦闘メインというより
暗い話と明るい話がずくずく続く
だらだらな感じ

69:み。:2018/08/18(土) 20:21

創作楽しすぎひんか

70:み。:2018/08/18(土) 20:22

病棟の変わった病気、トラウマとかを
持つやつが出てくる創作あるけど
ほぼ全員死ぬんだよなぁ…楽しいけど

71:み。:2018/08/18(土) 20:24

前に話した可哀想な奴らの話は
中二病臭すぎるからちゃんと
物語改変しなきゃ(使命感)
志波と?とみおちゃんと
瑠璃ちゃんは切り離す方針で…
何か別の創作に使うか

72:み。:2018/08/18(土) 20:24

病棟のやつら

73:み。:2018/08/18(土) 20:29

>>72
隆義  頭から青い血が流れる奇病
冷静であまり喋ろうとしない
安達 目から青い血が流れる奇病
良い奴と言えるほど良い奴でもなく
悪い奴と言えるほど悪い奴でもない
セキ 性別は不明 自傷行為を行う事が多いが
周りには隠している
イア 隆義の通うこぢんまりとした医院の院長
昔友達関係でトラウマがある
(ここに書くと消されると思うから書けない)

74:み。:2018/08/19(日) 10:45

>>72
続き
柳谷 うつ病で薬に依存してる
自分の意見を言えず自信を持てない
水野 無自覚アル中 ゲスいしクズい
柳谷と一緒にいる事が多い
メイ 柳谷の姉 自殺願望や殺人衝動などを
持っていて部屋の中にいる事が多い
七垣 イアにぬっころがされた女の子

75:み。:2018/08/22(水) 17:07

最終的に
安達は隆義にぬっころがされるし
イアは事故で亡くなるし
柳谷は水野にぬっころがされて
水野は死刑判決喰らうし
メイも自×して亡くなる

76:み。:2018/08/22(水) 17:08

隆義とセキは生死不明組

77:み。:2018/08/25(土) 13:10

まだ詳しい舞台は決めてないけど
昔戦争などがあり荒れ果て人が滅んだ街(村?)
に住む?人達の話

78:み。:2018/08/25(土) 13:12

戦争などがあったあとも人が住んでいて
賑やかだったものの
花形通り無差別通り魔事件(あくまで仮名)
という事が起きて死者、軽傷者を何人も出してから
ほぼ人が住まなくなった、的な

79:み。:2018/08/25(土) 13:15

戦争という規模ではないなごめん
その街の人たちと政府の
戦いみたいな感じ
もちろん死者を出したし重軽傷者も出した
裏で人体実験が行われたりした街なので
なんか色々あってそうなった

80:み。:2018/08/27(月) 15:49

主人公は新しく作るかさてどうするか

81:み。:2018/08/30(木) 00:12

死体処理の仕事をしてる人
初めて処理したソレは
アル中の母親のもの
酷いことはされまくってたが
なんだかんだで愛してたので
泣きながら運んだ

82:み。:2018/08/30(木) 00:14

>>64の人と知り合い、というか友達?

83:み。:2018/08/30(木) 00:19

たまにはもっと幸せな子
考えたげてよぉ

84:み。:2018/08/31(金) 17:39

創作にマジレスやめてええんあああ(自爆)
自由にやられせて現実的に考えたくない
あぁーーっ

85:み。:2018/10/07(日) 12:04

表紙を捲ると堂々と大きく
「××には、何かが出る」とインク切れ寸前の
ボールペンのようなかすれた文字で書かれていて
何処か恐怖を煽るようだった。
私が文字を見つめてると○○は
少し不安そうな顔をして
「何かって、なんだ?」と言った。
私は「幽霊でもなくUMAでもなく、何か、
だもんねぇ」と文字をなぞるように指を
紙に走らせる。
○○は「神様や天使とかの、話題に出ず
UMAや幽霊、未確認生物といった
既成の言葉では表現できないもの、
って事だよね」
と眉をひそめた。

86:み。:2018/10/07(日) 12:05

みたいな創作して〜な〜
最近創作作り過ぎな

87:み。:2018/10/07(日) 12:10

中へ恐る恐る入ると
足を踏み入れた瞬間、変な違和感を覚えた。
言葉では説明できない何かがここには居る。
何かは私達に危害を加えるのか、
それとも傍観するだけなのだろうか。
…もし危害を加えるつもりなら?
冷や汗が頬を伝う。
しかし友人とは時に残酷で、
○○は私の腕を掴み引き寄せられるように
階段へと登ろうとする。
「あ、見てみて!二階がある!
行ってみようか!」
恐怖心などが初めからなかったかのように
足を進める友人のテンションに
私はついていけなかった。
ついていきたくなかったのだ。

88:み。:2018/10/07(日) 12:15

すると私はある事に気付く。
なんだろう、この匂いは。
まるで何かが腐るような、
日常では滅多に嗅がないような匂い。
これは、多分だが。
…肉が腐る?…腐敗臭だ。
だが○○はそれに気付かない。
気付く素振りすらも見せず硝子や砂利を踏む。
二階にはドアが3つあり、一つは
ボロボロの鎖が巻きついた白い扉。
不快感を煽る微かな腐敗臭はその扉からした。
離れていてもその匂いがわかる。
なんとも不愉快極まりない匂いだ。

89:み。:2018/10/07(日) 12:16

文才無いっすね
創作たのしい〜っ

90:み。:2018/10/08(月) 16:25

目が覚めたら
赤みがかかったお湯の張ってある湯船の中。
自分が何者であるか。ここはどこなのか。
様々な疑問が脳内を飛び交う。
湯船から上がり鏡を見るとうつるのは
頭にニットの帽子をかぶり
黒い瞳で鏡を覗き込む黒髪の青年。
どうやらこれが僕の容姿らしかった。

91:み。:2018/10/08(月) 16:26

夢火葬!!!!

92:み。:2018/10/16(火) 02:09

実験体の失敗でドロドロになる
変な花が咲く
上手くはなせなくなる
親に売られたかわいそーな子

93:み。:2018/10/16(火) 02:12

一人犠牲にならなきゃ出られない
犠牲になった人は一生そこで暮らす

94:み。:2018/10/16(火) 02:12

廃病院

95:み。:2018/10/27(土) 14:38

鴉のハーフ


新着レス 全部 <前 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS