あたしの秘密 

葉っぱ天国 > 創作 > スレ一覧キーワード▼下へ
1: ◆k.:2018/10/12(金) 13:22



  「 きみとわたしだけの秘密だよ? 」 >>02

 

2: ◆k.:2018/10/12(金) 13:24



  ◎ 也募集中だけ乱入🙆

  ◎ 荒らし🙅

  ◎ 意味不明だけどスルーしておいて

 

3:匿名希望:2018/10/12(金) 13:37



  スレタイ → 冬の予感


  >>1

  ためらってる とまどってる まだ決められない

  指先で 星の数なぞりながらも

  好きになったあの日思って胸が痛い / >>02-03

 

4:匿名希望:2018/10/12(金) 13:39



  スレタイ → COLORFUL VOICE


  >>1

  真剣だね横顔 ほっぺた突っついて / >>02-03

 

5: ◆k.:2018/10/12(金) 14:16



  「 キラキラ輝くフリをして 」

 

6: ◆k.:2018/10/12(金) 14:24



  「 はー 」
  「 どうしたの? 」
  「 幸せって何だろうって考えているの 」
  「 きみは幸せだと思うよ 」
  「 なんで? 」
  「 だってきみ、テストだっていつも1位だし運動神経だって抜群だし、おまけに顔だっていいからいせいにモテるし 」
  「 完璧なのも辛いのよ 」
  「 喧嘩売ってるの? 」

 

7: ◆k.:2018/10/12(金) 14:29



  「 これ美味しい 」
  「 何だよそれ 」
  「 見たらわかるでしょ? 」
  「 わからない 」
  「 はあ?シフォンケーキよ、シフォンケーキ 」
  「 何だよそれ 」
  「 アンタ...知らないの? 」
  「 しーらないっ 」
  「 ...投げやり感しかないわね 」

 

8: ◆k.:2018/10/12(金) 14:31



  幸せって何だろうって、溜息ついて窓の外に咲く桜の木を見つめる

  その隣ではしゃいでいるきみを見つけて、「 やっほー! 」って叫んだら

  きみはお辞儀をして「 こんにちは 」って


  これでキュンとするわたしって重症だと思うの

 

9: ◆k.:2018/10/12(金) 14:32



  幸せの溜息 >>8

 

10: ◆l6 hoge:2018/10/16(火) 15:32



  

 
 「 貴方の欲しいお菓子は? 」
 

 
 名前 / 和名洋名問わず。読み仮名は英字。/ 性別 / ♀か♂ / 年齢 / 9~ /
  
 
 性格 / 基本なんでもあり。但し完璧設定は控える事。 

 容姿 / 基本なんでもあり。但し美化設定は控える事。
 
 備考 / 一人称とか色々なあれ。キャラを詰め込むの。


 ハロウィンが近いですねって事でこういうハロウィン也スレを!!
 需要が有る事を願ってレス禁解除です。


                                               

11: ◆k. hoge:2018/10/16(火) 15:32



  >>10

  気が早いとは思うけど一応

  OK貰ったらPF書いてみる

 

12: ◆k. hoge:2018/10/16(火) 20:20



  心羽

13: ◆k.:2018/10/28(日) 13:00



  NLで 先輩 × 後輩 の也してみたいなあ

 

14: ◆k.:2018/10/28(日) 13:01



  普通すぎるからもうちょっとだけ、アレンジしてから >>0013

  

15: ◆k.:2018/10/31(水) 18:23



  笑顔は人を幸せにさせる第一歩っていうけれど 、わたしはこれっぽっち幸せになんてなってないわ 。

 

16: ◆k.:2018/10/31(水) 18:24



  幸せについて考えさせられるような也がしてみたい気もある >>0015

 

17: ◆k.:2018/10/31(水) 18:24



  引き算の魔女

 

18:匿名希望:2018/11/03(土) 12:18



  自分から消し去りたいところ ( 例えば臆病なところ ) を
  消してくれる魔女

  >>0017

 

19:  りい。  ◆A.:2018/11/15(木) 17:26




「 ねえ、好きなんだけど 」
「 唐突だね 」
「 思っている事は全て言った方がいいだろう? 」
「 変なの 」
 彼の言葉に思わず苦笑いのわたし。彼はいつもこうだ。だから皆から変人扱いをされるのだし、容姿は整っているのにモテないとはこういうことだ。彼は自覚がないみたいだけれど。
「 何で苦笑い?告白の何が可笑しい 」
「 いや、だって____ 」
そこで言葉が詰まった。確かに彼の言う通りだ。いきなりの告白だからって好きを伝えただけであって決して可笑しな事は言っていない。ましてや、告白なんて単純に言える台詞ではない。
「 まあともかく、わたしは君の事が好きじゃないとは言っておくよ 」
「 そうなんだ 」
わたしはすんなりと返事を受け取った彼に驚いた。
「 随分とすんなりと受け取ったね 」
「 まあ成功するなんて思ってもいなかったからな 」
「 やっぱり変なの、 」



  

20:  影 ◆..etjlkS1RcR.:2018/11/24(土) 11:45




「 コラ、早く自分のクラスに戻りなさい 」
「 無理。せっかく目の保養をしに来たというのに 」


なんかグダグダな後輩×先輩也してみたい
 


新着レス 全部 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS