ちはやふる 二次小説【ご自由にお入りください!!】

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧キーワード▼下へ
1:藤花◆bI:2018/03/31(土) 20:08 ID:KUc

書きたい人はご自由に♪

[ルール]

○「入ってもいい?」は禁止!!勝手に入ってもOKだけど自己紹介は必須。

○こんな内容の話書きます……みたいなこと書いてから書きはじめてね。

○二週間に一回は更新すること。できない場合は事前か事後に理由を。

○荒しとなりすましは相手にしない!!(反応すると余計に面白がって来ます。)荒し、なりすましの皆さんはこれをしっかり読み、お帰りください。
ひどいときはアク禁依頼出しますので♪

じゃあ、スタート!!

2:藤花◆bI:2018/03/31(土) 20:13 ID:KUc

まずはスレ主の自己紹介から。

藤花〜ふじか〜

性別:女
年齢:14(次期中3)
性格:基本ドSですがここではそんなことないので……周りからは「笑いの沸点の低いドM」らしい……ww
好きな○○:百人一首、本、葉っぱ
嫌いな○○:女子力、男、抹茶

呼びタメはもちろんOK!よろしくね♪

3:藤花◆bI:2018/03/31(土) 20:15 ID:KUc

早速書きます!!

ちはやふる〜孤独の時〜

4:藤花◆bI:2018/03/31(土) 20:22 ID:KUc

[登場人物]

速水楓(はやみかえで)

主人公。小6でかるたを始めた。最初は学校のお遊び程度だったが、競技かるたに目覚め、白波会に入会。そして初出場の大会を含め、4回の大会の階級別を制し、史上最速でA級に昇級。若宮詩暢とはライバルであり大親友。

性別:女
年齢:15(高1)
得意札:「瀬をはやみ」
その他:彼女の自陣の右下に置かれた札は絶対無敵の難攻不落なので、「将軍のお膝元」と呼ばれている。

5:藤花◆bI:2018/03/31(土) 23:31 ID:KUc

綾瀬千早(あやせちはや)

本編の主人公。楓と同じく、しょう6のとき、転校生、綿谷新に影響され、かるたを始める。天性の聴力をもつ、数少ない人物。ちなみにA級。

性別:女
年齢:16(高2)
得意札:「ちはやぶる」

6:藤花◆bI:2018/03/31(土) 23:34 ID:KUc

真島太一(ましまたいち)

千早の幼馴染み。昔新をいじめていた。母親が厳しく、中学は開生中学にいくも母親から都立高校に行くよう言われ、千早と再開する。

性別:男
年齢:16(高2)
級:B級

7:藤花◆bI:2018/03/31(土) 23:37 ID:KUc

綿谷新(わたやあらた)

千早にかるたの楽しさを教えた人物。祖父に永世名人を持ち、幼きころからかるたの英才教育を受けてきた。クイーンでさえ勝てない人物の一人。

性別:男
年齢:16(高2)
級:A級

8:藤花◆bI:2018/03/31(土) 23:49 ID:KUc

若宮詩暢(わかみやしのぶ)

史上最年少クイーンにして史上最強のクイーン。年こそ違えど楓とはライバルで大親友。新とは幼馴染み。

性別:女
年齢:16(高2)
得意札:「しのぶれど」
級:A級

9:藤花◆bI:2018/03/31(土) 23:59 ID:KUc

じゃあ、書き始めます!

10:藤花◆bI:2018/04/01(日) 00:21 ID:E1s

1、最悪な入部

私は速水楓。瑞沢高校に通う高校生。
早速私達一年生に課せられた課題……

それは部活を決めること。
私は様々な部活のチラシを見ながらある部活に目が止まった。

---競技かるた部---

ここ、いいかも。
早速部室に行くと……
そこには女子!!!

なんとか入り、先輩の話を聞く。

「入部条件は百人一首を百首覚え、一週間後に行うテストで満点を取ること!!」

すると女子たちが徐々に部室から出ていく。

なんや、根性無しめが。
すると残ったのは私を含む三人。
男子と、睫毛くるんくるんの女子と私。

するとさっきの大江先輩が百人一首の紙を配る。

が。

「あの、先輩。私百首覚えてるんで要らないです……」

と話すと今度は大江先輩ではなく、茶髪ロングの人。確か……綾瀬先輩といったか。

「じゃあ、私と勝負しようよ!!」
「おい、千早いくらなんでm「いいですよ。」」
「「「「えぇぇ!!」」」」
「やったぁ!」

と綾瀬先輩は言うとささっと札をかき混ぜ始める。
私も加わり、25枚取り、並べる。
おっ、「瀬をはやみ」と「しのぶれど」じゃん、君たちはもちろんこっち。と右膝の目の前に置く。

並べ終わり、読手は大江先輩だ。

「なにわづに〜さくやこのはなふゆごもり〜」

スゥっと息を吸う。

「いまをーはるべと…さくやこのーはなー、いまをーはるべと…さくやこのーはなー」

序歌が読み終わり、
スゥっとまた息を吸う。

「nスッにしおはば〜」
「「!?」」

綾瀬先輩と真島先輩が動揺する。
まだまだ、こんなもんじゃないよ!!

「sスッらつゆに〜」

この音は、「白露に」だ。
そして私は連取し、

「「ありがとうございました。」」

私の勝利。
すると綾瀬先輩が期待顔でこちらを見てきた。

「えっ……?」

11:藤花◆bI:2018/04/01(日) 09:47 ID:E1s

「えっと……速水……さんだよね??」
「は、はい。」
「おい…速水っていやぁ……」

ふとっちょ君が言う。

「あぁ。」

真島先輩が……

「白波会きっての鬼才児。あの若宮詩暢でさえライバルと認めた、史上最速でA級昇級した……あの速水楓だよ!!!」

ええっ!!と大江先輩とふとっちょ先輩と真面目そうな…真面目先輩でいっか。が叫ぶ。

そんな大したことじゃないと思うんだけどなぁ………

そして私の高校生活は始まった。

12:藤花◆bI hoge:2018/04/01(日) 19:44 ID:E1s

疲れたww

13:藤花◆bI:2018/04/01(日) 19:44 ID:E1s

もっかい、疲れたwwだやい〜!

14:藤花◆bI hoge :2018/04/01(日) 19:45 ID:E1s

百人一首好きな人少ないかな??

15:アーヤ◆Z2:2018/05/16(水) 20:16 ID:h6E

百人一首大好き💓♥❤

去年のコナンの映画と、ちはやふるの映画で大好きになったよ🎵

百人一首の本が有ったら買いたいかな?


新着レス 全部 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS