暗殺教室!2度目の暗殺

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 1- 101- 201-キーワード▼下へ
1:青葉 世那 女体化:2018/04/27(金) 09:38 ID:VLo

初めまして!!
初めてスレッドを書きます。
初めてが暗殺教室です!しかも、逆行&女体化!
すごく緊張します。
ダメダメかもしれませんが暖かい目で見守っていて下さい!
雑談もいっぱいしましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人物紹介

潮田渚 殺せんせーを殺してすぐに(高校に上がる前)に事故に
合って死んでしまう
そして2周目の人生を過ごす
渚は2周目では女子

赤羽業 2周目で女体化した渚に惚れてしまう(渚は業のことを
友達として好き)

堀部糸成 2周目で女体化した渚に惚れてしまう(渚は糸成のこ
とを友達として好き)

杉野友人 2周目で女体化した渚に惚れてしまう(渚は杉野のこ
とを友達として好き)

浅野学秀 2周目で女体化した渚に惚れてしまう(渚は学秀のこ
とは何とも思っていない)

殺せんせー 原作と変わらない

烏間惟臣 原作と変わらない

イリーナ・イェラビッチ 渚を気にいっている

E組の皆 原作と変わらない

157:青葉 世那:2018/04/28(土) 23:51 ID:Fos

リーンおやすみ!
ダメなところ教えてくれてありがとう!

158:青葉 世那:2018/04/29(日) 00:00 ID:Fos

確かにリーンやスミレさんの言うとおりでした。
さっき渚のキャラのことを意識して読み直したら全然渚のキャラじゃなかったです。
ショタ渚だから多少キャラを変えようと思ったのですがやはり心は渚君ですよね!
少しやりすぎました。
次からは気をつけます。

159:青葉 世那:2018/04/29(日) 23:34 ID:0/2

厨病激発ボーイ聞いたよ!
なんというかすごい曲だね
なんだかクセになりそう!

160:匿名さん:2018/04/30(月) 19:03 ID:AA6

髪、切ってきたんだけど、ショートヘアだった

161:リーン:2018/04/30(月) 19:04 ID:AA6

160
はリーンです!

162:乙女:2018/04/30(月) 19:04 ID:/FU

ダメなところ……………
正直分からん‼

163:青葉 世那:2018/04/30(月) 21:57 ID:Vwg

乙女さん
ナチュラルに嬉しいです!

164:乙女:2018/05/03(木) 08:59 ID:37g

つーづーきー
please(((o(*゚∀゚*)o)))

165:青葉 世那:2018/05/05(土) 23:53 ID:42k

4時間目 遊びと嫉妬の時間

その後は毎日のように遊んでいる
明日も遊ぼうという約束をしてから家に帰ったら家の電話がなっていたので電話にでた
「はい音無誌です」
「あっもしもし渚 明日、家に遊ばない?」
「ごめん、明日は友達と遊ぶんだ」
「この頃毎日じゃん その友達って男?」
なんでそんなこと聞くんだろう
「うん、そうだけどどうしてそんなこと聞くの?」
「いや、俺も一緒に遊んでいい?」
「べ別にいいけど」
「じゃあ決まりね!時間は学校終わってからすぐだよね!場所
はどこ?」
「場所は××公園だよ」
「分かったまた明日」
あっ切れた何だったんだろ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その頃業は

渚が他の男と遊ぶなんて許せない
渚は俺のなんだ! ←いやお前のでもないだろ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして次の日僕達は3人で遊ぶことになった
「糸成君今日は友達の業を連れてきたの業も一緒に遊んでいい?」
「どうも〜」
業が糸成君を馬鹿にするように挨拶をした
「ムッそんな奴と遊びたくない!俺は渚と2人で遊びたいの!」
「こっちだってお前と遊ぶなんてゴメンだ!俺は渚と2人で遊びたい!」
「「渚はどっちと遊びたいの!?」」
何でこんなことになっちゃったの!?
「3人で仲良く遊ぼ!ね!(上目遣い&涙目)」
「「///うん」」
良かった〜
「渚!最近全然遊べてなかったからキスして!」
「えっ」
断ったら酷い目に合いそう
それに業の将来を考えたら簡単にキスなんて出来ないし…ていうか僕も業にキスはちょっとな
「渚は俺のこと嫌いなの?」
「そんなわけないじゃん!」
「じゃあキスして」
「……………しょうがないなー」
そう言って僕は業の頬に軽くキスした
「やった〜」
「ムッ業にだけずるい」
「ずるいって言っても渚は俺にしかしないって言ってたもん」
「渚〜(泣)」
あー糸成君泣いちゃったよって糸成君が泣いた!?
ま〜小さいし仕方ないか
あーもう仕方ない!
「1回だけだよ!」
そう言って僕は糸成君にキスした
「///やった」
「ちょっと渚!?」
「あっごめん!!業」
「べ別にいいけど」
えっあの業が引いてくれた!?
あっそんなことより話をそらさなきゃ
「そんなことより早く遊ぼっか」
「「うん」」
「糸成君今日は業が居るから[いつもの]は無しね」
[いつもの]って言うのは特訓のこと
「うん」
「えっえっ[いつもの]ってなに!?」
「まーそれは糸成君と僕の内緒」
「えー」
「そうだ渚と俺の内緒だ(ニヤニヤ)」
「おい💢」
「えっ業どうしたの!?急に怒り出して」
「いやなんでもない」
「って言うか何して遊ぶ?」
と糸成君が言った
うーんかくれんぼとか?
「かくれんぼとかは?」
「「いいと思うよ」」
「あははさっきから息ピッタリだね」
「「そんなことない!」」
「ほらまた!」
「そんなことよりかくれんぼやろ」
と照れ隠しで業が言いかくれんぼが始まった

それから1時間ぐらい遊んだ
遊んでいるうちに業と糸成君は仲が良くなった
「ねぇずっと気になってたんだけど何で業は呼び捨てなのに俺は君付けなの!?」
「えっ糸成君も呼び捨てが良かった?」
「うん」
「じゃあ今度からは糸成って呼ぶね!」
糸成君を糸成って呼ぶの違和感あるなー
「あっもうこんな時間かー僕帰らなきゃ」
「俺は糸成が帰るなら俺も帰るけど」
「俺はもう少し残る」
「そっかーじゃあ二人ともバイバイ!」
「「バイバイ」」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

渚が帰った後2人は睨み合っていた
「糸成…お前も渚が好きなんだろ?」
「そうだ」
「渚の前では仲が良くしてたけどお前のことは嫌いだ糸成、お前はライバルだ」
「俺も同じ気持ちだお前はライバルだぜってー負けねー」
2人は数分間睨み合って言葉も無く家へ帰って行った

166:青葉 世那:2018/05/06(日) 00:18 ID:YuE

間違えました!

「あっもしもし渚明日、家に遊ばない?」
ではなく
「あっもしもし渚明日一緒に遊ばない?」

断ったら酷い目に会いそう
それに業の将来のことを考えたら簡単にキスなんて出来ないし
ではなく
断ったら酷い目に会いそう
でも業の将来のことを考えたら簡単にキスなんて出来ないし

「俺も同じ気持ちだお前はライバルだぜってー負けねー」
ではなく
「俺も同じ気持ちだお前はライバルだ!ぜってー負けねー」

間違えだらけですいませんでした!

167:青葉 世那:2018/05/06(日) 02:00 ID:YuE

5時間目 居残りの時間

あれから1年たって僕達は4年生になった
その日は体調が悪くてテストで56点という残念な結果になってしまった小学4年生のテストで56点とは…恥ずかしい
「おい音無誌」
そう言って僕を呼んだのは僕の担任の先生
「なんですか先生」
「なんですかじゃない!いつものテストでは100点が当たり前なのに56点とはどういうことだ」
「すいません今日は体調が悪くて_ 」
「言い訳をするな」
「今日は居残りだからな」
「はい」
勢いで返事してしまった
まぁ今日は特に予定無かったしいいかー
「じゃあ放課後教室に残っていなさい」
「はい」

そして皆が帰る中僕は教室で居残り勉強をしていた
ダメだやっぱり体調が悪い先生の話しが全然頭に入ってこない
「し!なし!音無誌!音無誌!」
「はい」
「話し聞いてるのか!?」
「ごめんなさい!なんですか?」
「だから1.5➗0.5の答えを言って下さい。」
いつもならこんな問題すぐに答えられるのに体調が悪いせいで全然分からない
「ごめんなさい分かりません」
「いつもならこんな問題すぐ解けるのに」
「ごめんなさい体調が悪いので今日は帰らせて下さい」
「またその言い訳か!嘘は許さないぞ」
「嘘じゃないんです」
「嘘を付く悪い子にはお仕置きが必要だな〜(ニヤニヤ)」
ここで初めて僕は気づいた
この人”ヤバい”
最初に気づくべきだった
そもそも2人で居残り勉強なんておかしい
多分この人はロリ娘が好きなんだ
僕は思わず机を立った、すると次の瞬間先生は僕を押し倒した
「さぁお仕置きだよー」
抵抗するけど子供の力だと大人の男の人には勝てない
学校には他の先生が残っているはずだから大きな声で助けを求めたいけど怖くて声が出ない
すると先生は僕の服を脱がせてきた
下着をペロっとめくり
「可愛いお腹だねー」
と言ってきた 怖い
そして先生はゆっくりと下着を上げてきた
もう少しで胸見えちゃう

「そこで何してるんだ」

ドアの方から声がした
助かった〜
「お前6組の浅野じゃないか!」
えっ子供!?先生じゃないの!?
「そうだ僕の名前は浅野学秀4年6組だ」
ん?浅野学秀って
「お前、見たな」
そう言って先生は
凄まじい勢いで浅野君の方に駆け寄った
その間に逃げれば良いものの怖さがこみ上げてきて立てない
そして先生がポッケットからナイフを出した
浅野君はそれを見て腰が抜けて座り込んでしまった
「あはは腰抜けちまったか?」
そう言って先生はナイフを振り上げた
それと同士に僕も立ち上がり自分でもびっくりするほどの速さで浅野君に駆け寄ったそして浅野君に抱きついた
グニャ「痛い!!!!!!」
そう叫んだのは浅野君ではなく僕だった
ナイフが僕の足を刺していた
その叫び声は凄く大きかったらしく学校に残っていた先生達が教室に入ってきた
「どうしたんですか」
「何の騒ぎですか」
良かった先生達が来てくれて
「浅野君大丈夫?」
「僕は大丈夫に決まってるだろう!キミは!キミは大丈夫なのか!?」
と泣きながら僕に聞いてきた
「僕は…だいじょ…ぶ」
そこで僕の意識は消えた

168:乙女:2018/05/06(日) 12:35 ID:dxQ

あ”ーーーーーーー
私の渚ちゃんにーーーーー((いやお前のじゃないから
ちょっと、ロリコン先生私に処刑させて‼
マジ ぶっ○す! 
逝って良し★

169:リーン:2018/05/07(月) 20:07 ID:t7c

渚ちゃーん、、、、

170:林檎 元リーンです!:2018/05/09(水) 21:35 ID:t7c

171:林檎 元リーンです!:2018/05/09(水) 21:36 ID:t7c

«170
間違えた。

172:乙女:2018/05/10(木) 21:33 ID:9GI

続き待ってます‼
このまま終わるのは、
渚かわいそう

173:乙女:2018/05/11(金) 18:42 ID:9GI

ロリコン先生(渚ちゃんの担任)、
私、ずっとあなたを


































処刑したいと思ってました‼
どうか、あの世に逝ってください!

























安らかに眠れーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪

174:青葉 世那:2018/05/11(金) 20:21 ID:yiE

ロリコン先生の裏設定

名前 吉田新
年齢 36歳
身長 173cm
体重 54キロ
性別 男
口癖 俺の言うことは絶対だ

隠れロリコン
渚のことを気に入っている
いつ渚をおそうか考えていた
そして居残りの時間の時に実行した(失敗)

こんな感じの先生です!
渚ちゃんになんてことするだ💢
と自分で書いておきながら怒ってます
7時間目でロリコン先生あらため吉田先生を痛い目にあわせます(多分)

175:青葉 世那:2018/05/11(金) 20:23 ID:yiE

すみません間違えました!
7時間目ではなく6時間目に痛い目にあわせます!

176:青葉 世那:2018/05/12(土) 12:38 ID:uNQ

6時間目 病院の時間

ん?ここはどこ?
目が覚めると知らない天井が目に入った
「渚!目が覚めたのね!」
母さんはそう言ってどこかへ行ってしまった
「ここはどこ?」
「ここは病院だ」
「わぁびっくりした〜」
声がする方を見るとそこには浅野学秀?君がいた
あっ思い出した僕吉田先生におそわれたんだあの時浅野君をかばって足にナイフが刺さったんだった
それにしても浅野学秀ってどこかで聞いたことがあるような
そんなことを考えていたら母さんが戻ってきた
「渚、今お医者さんを呼んできたから!」
母さんがそう言うと見知らぬ男の人が入ってきた
「渚さん起きたのですね」
「あっ説明が遅れたわね…あの時、渚は意識がなくなってしまって先生方が救急車を呼んでくれたのよ、そして先生と一緒に救急車に学秀君が乗ったのよ、そしてこの病院に運ばれてきたのそして緊急手術をしたの、先生は今帰ったわ」
母さんの説明が終わるとお医者さんは僕に近づいてきた
「足に痛みはありますか?」
「はい少しだけ」
「少し痛いなーぐらいだったら大丈夫ですね!」
「あの、足には傷の跡が残ってしまうのでしょうか」
母さんがお医者さん今日に聞いた
「…傷の跡が残ってしまう可能性は非常に高いです」
母さんの顔色が変わった
意識がの波長が乱れてる怒ってるんだ
ガラガラ
誰かが入ってきた
その人物を僕は知っていたその人物とは
椚ヶ丘中学校理事長”浅野學峯”だ
思い出した!浅野学秀って椚ヶ丘中学校3年A組で五英傑のリーダーそして理事長先生の息子だ
「あのあなたは誰ですか?」
僕がそんなことを考えていたら母さんが理事長先生に話しかけた
「申し遅れました、私は浅野学秀の父、浅野學峯です、この度は大変申し訳ありませんでした」
「…お医者さん出ていってください」
母さんがそう言うとお医者さんは出ていった
その途端母さんは怒り出した
「申し訳ありませんでしたで済むと思ってるの!?だいたい_」
「母さん!浅野君は悪くないの僕が勝手に庇っただけだから!」
「ちょっと渚は黙ってなさい!」
「っ…はい」
「だいたい渚!あんた何で学秀君を庇ったの!?傷の跡が残ってしまうことぐらい想像出来たでしょ!?」
「ごめんなさい」
「はぁまったく…起こってしまったことにとやかく言っても仕方ありません。でもこれだけは言わせてくださいお宅の息子さんはこんなことをしたのに1度も謝らないんですよ!ありえないですよ」
「学秀!君は謝ってないのか!?」
「はい謝っていません」
「早く謝りなさい!」
「本当に…ぅ本当に…ぅぅごめんなさい!許してください!
浅野君は泣きながら必死に謝った
「私は許さないでも決めるのは渚よ」
「えっ僕は……許すに決まってる!だって僕が勝手に庇っただけだから!浅野君が謝ることじゃないよ!」
僕はそう言ってニッコリと笑った
「///…ありがとう」
「あれ?浅野君顔が赤いけど大丈夫?」
「だ大丈夫だ」

その時渚の母と学秀の父は気づいた学秀が渚に惚れたことを

ー半年後ー

話によると吉田先生はクビになり、この事件は意外と有名らしく吉田先生は未だに無職なんだとか
あれから学秀君とは仲が良くなり今はお互いを下の名前で呼んでいる足の怪我は良くなって元気に運動が出来るようになった

177:林檎:2018/05/12(土) 13:10 ID:PKs

学秀君のお父さんきたー

178:林檎:2018/05/12(土) 19:20 ID:t7c

渚ちゃんと学秀君、下の名前で呼びあうような仲になったんだ〜!
渚ちゃん元気になってよかった〜♪

179:林檎:2018/05/12(土) 19:23 ID:t7c

ロリコン先生、クビになってよかった〜

180:林檎 *:2018/05/12(土) 20:03 ID:t7c

今誰か見てますか?

181:林檎:2018/05/12(土) 21:54 ID:t7c

はぁ…(._.)
一日が終わるのは早いなぁ…
明日、1000M走るから嫌だわー
雨だったらいいのになー
ということで、そろそろ寝ます。
おやすみ〜(-∀-)

182:乙女:2018/05/13(日) 00:14 ID:iX2

吉田先生ザマア

183:林檎:2018/05/13(日) 10:58 ID:t7c

雨降って1000M走んなかった〜

184:林檎:2018/05/14(月) 18:40 ID:t7c

7時間目はどうなるんだろう?

185:乙女:2018/05/14(月) 22:38 ID:TDE

体育滅びろ🎵

186:林檎:2018/05/15(火) 06:53 ID:t7c

»185
体育嫌ですよね〜

187:乙女:2018/05/15(火) 18:44 ID:TDE

続き😃

188:青葉 世那:2018/05/17(木) 09:02 ID:yE2

7時間目 さよならの時間

今日は糸成と業と一緒に遊ぶことになっている
学校が終わったら××公園に集合になっている
公園に着くと二人はもう居た
「2人ともはやいね」
「そんなことないよ」
業がそう言った
この頃はまだ業は遅刻魔じゃなかったんだなー
「今日は糸成から大事な話があるらしいよ」
大事な話って何だろー
「糸成、大事な話って何?」
「実は………………………………………もう2人とは遊べないんだ」
……………どういうこと?
「は?どういう事だよ!」
業が糸成に聞いた
「だからさっきから言ってるだろ!もう…ぅ渚や…ぅぅ業とは…ぅぅ遊べないんだよ!」
糸成は泣きながらそう言った
「父さんの会社が潰れちゃったんだよ、ようするに夜逃げってやつだ」
糸成は笑顔でそう言った
でもその笑顔は見ていて苦しくなるようなそんな笑顔だった

そういうことか糸成はこの街から出ていきお父さんに捨てられちゃたんだそして柳沢に見つかったそしてE組に来て暴走しちゃうと言うわけか
とう言うことはここで一生の別れをするわけじゃないって言うことか
「糸成、出発っていつ?」
僕は糸成にそう聞いた
「多分10時くらい」
「10時かー今は4時だからギリギリ間に合うか」
僕はそう呟いた
「間に合うって何が?」
「ううん別に」
「じゃあ俺準備しなきゃいけないから」
糸成はそう言って僕らが止める暇もなく走って帰ってしまった

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

糸成が帰ったあと、渚と業は内緒の約束をしていた

「業、10時に糸成の家に集合ね!場所は前、糸成と遊んだ時に行ったことがあるからわかるよね」
「うん」
「じゃあ僕も急用ができたから帰るね」
「うん、バイバイ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜10時〜

業遅いなぁ
「ごめん、ごめん待った?」
あっ業きた
「ううん僕も今来たところだから大丈夫だよ!」
「渚、それ何?」
業はそう言って僕が持っていた袋を指さした
「まぁあとのお楽しみってことで」
僕らがそんな話をしていたら家から糸成と糸成のお父さんが出てきた
「「糸成!」」
僕と業が糸成を呼んだ
「業!?渚!?どうしたんだよ」
僕らは糸成に駆け寄った
「どうしたんだよって何が?友達だから見送りに来ただけだよ」
僕がそう言うと糸成のお父さんが
「5分だけだぞ」
と笑顔で言って車に乗った
「業、渚……バイバイ……もうきっと会えないから」
「ううん、きっとまた会えるよ!会えるって信じてたら!」
「渚……」
「だから僕らのこと忘れないで!」
「うん!絶対忘れない!」
僕は持っていた袋の中身を取り出した
「糸成!業!これあげる!」
僕は自作のお守りを2人に渡した
「これは?」
「右下見て!」
「ん?糸成って書いてある」
業がそう言った
「そう!これをいつも持ってたら業が僕と糸成を忘れない、糸成が僕と業を忘れない、僕は業と糸成を忘れない!だからわざと業は糸成って書いてあるお守りを、糸成は渚って書いてあるお守りを、僕は業って書いてあるお守りを渡したの!それでも忘れちゃいそいになったらお守りの中を見て!前に糸成と業と僕で撮った写真が入ってるから!」
「うん、ありがとう!俺、全体2人のこと忘れない!」
「あのさ、ちょっと聞いていい?」
「何?業」
「これ、自分で作ったの?」
「うん、そうだけど」
「もしかして、今日公園で言ってた間に合うかなってこれのこと?」
「うん、そうだよ」
「///そっか、これ渚が作ったのか」
あれ?業何か顔が赤いけど…
「糸成!そろそろ行くぞ!」
そんなことを考えていたら糸成のお父さんが糸成のことを呼んだ
「じゃあ二人とも……………また今度!」
糸成は笑顔でそう言って車に乗った
その笑顔は公園で見せた笑顔とは違いとてもいい笑顔だった
車が走り出した
僕と業は車が見えなくなるまで手を振り続けていた

実は糸成にお守りを渡した理由は2つある
1つ目は僕らのことを覚えていたら暴走を少しだけでも止めることが出来るかもしれない
2つ目はただ単に忘れて欲しくなかったから
忘れないでね糸成
僕はぎゅっとお守りを握った

189:乙女:2018/05/17(木) 16:38 ID:QeQ

感動した゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

190:青葉 世那 仮名:2018/05/17(木) 17:02 ID:yE2

>>189
ありがとうございます!
たまには感動系もいいかなーと思い書いてみました!

191:青葉 世那 仮名:2018/05/18(金) 15:32 ID:73I

オリキャラだします!

名前…双葉 乙女(ふたば おとめ)
年齢…12歳
性別…女
身長…153.7cm
性格…誰にでも優しく、明るい性格
容姿…茶髪で肌が白い
大きな目がチャームポイント
一言で言うと可愛い女の子!

渚と友達!
椚ヶ丘中学校に入る
本当は差別には反対だが椚ヶ丘にいる以上E組差別はやらなくてはならない
渚のことは『渚ちゃん』と呼んでいる
渚には『双葉さん』と呼ばれている

名前…小鳥遊 林檎
年齢…12歳
性別…女
身長…149.9cm
性格…みんなの前ではボーイッシュな性格
だが本当は少女漫画が大好きな
夢見る乙女で渚や乙女には心を開いていて
よく恋バナをしている
容姿…茶髪、指と足が細い
スタイルがよく運動が出来そう!
と思わせるような体型

渚と友達!
椚ヶ丘中学校に入る
本当は差別には反対だが椚ヶ丘にいる以上E組差別はやらなくてはならない
渚のことは『渚』と呼んでいる
渚には『小鳥遊さん』と呼ばれている

乙女さん林檎
名前が思いつかなくて
名前を貸してもらいました!
嫌でしたらすぐに言ってください!
すぐに名前を変えます!
あと、設定で気に入らないことがあったら
言ってください!
すぐに変えます!

192:青葉 世那 仮名:2018/05/18(金) 15:36 ID:73I

双葉乙女はこんな感じのを想像してください
https://i.imgur.com/BNwF3Fa.png

193:青葉 世那 仮名:2018/05/18(金) 15:38 ID:73I

小鳥遊林檎はこんな感じのを想像してください!
https://i.imgur.com/I79zSv4.png

194:乙女:2018/05/18(金) 18:12 ID:V52

あの
年齢と身長ほぼ一緒‼
エスパー?

195:凪:2018/05/19(土) 13:10 ID:TaA

初めまして❕
すご〜くおもしろいです!👍
これからも頑張ってください❗❗

196:乙女:2018/05/19(土) 18:10 ID:j0I

青葉さん
私のスレ新六年生あっつまれーщ(゚д゚щ)カモーン
に来てくれますね‼
有り難う!
あと、私肌白くないよほどよく焼けてるよ‼
性格真っ黒だし可愛いというか大人っぽいて言われてる
大きな目
うん確かにね‼(自分で言うな❗
イイイイイイッッッツモ
男子とジャレテル!(ある意味)ケ         ン            カ

197:青葉 世那:2018/05/19(土) 22:19 ID:rdQ

凪さんありがとうございます!
これからも頑張りますね!⸜(* ॑ ॑* )⸝

198:乙女:2018/05/21(月) 20:40 ID:8/Y

続きみたいな

199:林檎:2018/05/21(月) 21:37 ID:t7c

おーオリキャラが来ましたか、、
後、質問なんだけど林檎の苗字の『小鳥遊』ってなんて読むの?

200:青葉 世那 仮名:2018/05/21(月) 22:50 ID:/2k

>>199
『たかなし』だよ!
林檎って言う名前で出してもいい?
設定とかに嫌なところがあったら言ってね!

やったー!
200だー⸜(* ॑ ॑* )⸝

201:林檎:2018/05/22(火) 07:01 ID:t7c

>>200
いいよ!
ついに200だ〜

202:乙女:2018/05/22(火) 18:11 ID:8/Y

青葉さん私さんいらないから(* ̄▽ ̄)ノ〜Οこんな感じにポ〜イって殺っちゃて‼

203:林檎:2018/05/23(水) 19:28 ID:t7c

このスレって、番外編とかもあるの?

204:葉月 黄桜:2018/05/24(木) 23:02 ID:4hI

初めましてっ
来ちゃいました!
前に少し読んでおもしろいって思ってました!
伝えるの今になって申し訳ないです

205:青葉 世那 仮名:2018/05/25(金) 00:34 ID:t.c

葉月 黄桜さん!
来ていただけて嬉しいです!
おもしろいって言ってくれてありがとうございます
私、これからも頑張りますので
これからも見ていただけたらありがたいです!
あの大変おこがましいお願いなんですが、
私と友達になって頂けませんか?

206:葉月 黄桜:2018/05/25(金) 15:41 ID:4hI

いいですよっ凄く嬉しいです!
気軽に黄桜と呼んでくださいな
呼びタメで構いません!


新着レス 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS