KZオリジナル小説!たくさん来てね!

1: ユッカ:2017/12/18(月) 13:13 ID:l.k

登場人物はおなじみのメンバーです。
忍は出てきませんが、後から別の話で出てくるかもしれません。

2: ユッカ:2017/12/18(月) 13:40 ID:l.k

ではでは早速書きます!

消えた亀は知っている

立花彩です。
最近何も事件が起こらないから、正直暇です。
もちろん勉強は、しっかりしているよ。
今は学校に向かっている途中。
月曜日は、確か…。

「おはよ、アーヤ。」
「おはよう、月曜日だから朝練ないんだっけ。」

うちの学校は月曜日は、朝練が基本ないんだ。
まあ、私は文芸部だから元々朝練は無いんだけどね。
運動部って大変だな。
あ、でも吹奏楽部とかも朝練あるよね。
どの部活も、大変なんだね。

「ん、だから遅めに登校。」

今7時55分だけど、これって遅いの?
朝練に比べてってことなのかな。

「そうなんだ。」
「あと、言いたいことがあって。」

なんだろ。
すごく、気になる。

「若武から招集かかったよ。アーヤに伝えてくれって。」

おかしいな、いつもなら小塚君から連絡くるんだけどな。

「昨日電話かけたけどいなかったから、学校で言っておいてって小塚に言われた。夜遅かったからって言ってた。」
「ありがとう。」
「昨日、何かあった?」

ん、ちょっとね。

「用事があってね。出かけてたの。」
「夜遅くに?」

私は下を向いてしまった。
言いたくなかったから。
きっと、心配させちゃうから。

「言いたくないなら、無理して言わなくていい。そろそろ行こ。」

私はうなずいて、校門を通って靴箱に向かった。

~・~・~・~・~
長くなってしまってすみません!

3: 相原梨子◆x.:2017/12/19(火) 21:21 ID:oVI

入ってもいいでしょうか?
相原梨子です。

4: ユッカ:2017/12/20(水) 14:54 ID:l.k

どうぞどうぞ!!
よろしくお願いします!

 全部読む/最新50/書き込む

ラブライブ〜オリジナル小説

1: いちごみるく:2017/09/03(日) 20:19 ID:mn2

【STORY】
オリジナルラブライブを書いてみます。
場所は光ヶ丘学園高校。
9人の少女たちがスクールアイドルを目指す!

10: いちごオレ:2017/09/08(金) 23:34 ID:mn2

【プロフィール】(改めて正式版)
虹咲結花里:にじさきゆかり
イメージカラー:水色
誕生日:1月19日
星座:山羊座(やぎざ)
血液型:O型
身長:158p

名月美鈴:めいげつみすず
イメージカラー:黄色
誕生日:10月20日
星座:天秤座(てんびんざ)
血液型:AB型
身長:157p

黒川葵:くろかわあおい
イメージカラー:赤
誕生日:11月23日
星座:蠍座(さそりざ)
身長:162p
血液型:B型

山本風子:やまもとふうこ
イメージカラー:青
誕生日:9月1日
星座:乙女座(おとめざ)
血液型:AB型
身長:159p

星野瑠奈:ほしのるな
イメージカラー:ピンク
誕生日:8月11日
星座:獅子座(ししざ)
血液型:A型
身長:156p

上原沙羅:うえはらさら
イメージカラー:緑
誕生日:7月17日
星座:O型
血液型:159p

小鳥遊桔梗:たかなしききょう
イメージカラー:紫
誕生日:6月13日
星座:双子座(ふたござ)
血液型:B型
身長:163p

望倉四葉:もちくらよつば
イメージカラー:橙(オレンジ)
誕生日:7月4日
星座:蟹座(かにざ)
血液型:O型
身長:155p

冬海かすみ:ふゆみかすみ
イメージカラー:白
誕生日:4月8日
星座:牡羊座(おひつじざ)
血液型:A型
身長:154p

11: いちごオレ:2017/09/08(金) 23:36 ID:mn2

変更

上原沙羅:うえはらさら
誕生日:5月17日
星座:牡牛座(おうしざ)

12: いちごオレ:2017/09/09(土) 16:57 ID:mn2

第一話「未来へのスタート」
今日から2年生。私と美鈴は赤、瑠奈は緑の3年生。

瑠奈「桜〜」

結花里「もう、あたし、2年生だよっ〜」

美鈴「うわあ、1年生だ〜」

結花里「みんな〜可愛いね〜」

美鈴「アハハ、結花里ちゃんは、相変わらずだよ〜」

瑠奈「私はことしで皆と通えるのは1年・・何か淋しいな〜」

結花里「瑠奈先輩」

だきっ。

結花里「大丈夫だよ、瑠奈先輩の最後の高校生生活を結花里が楽しめるから」

ガヤガヤ

結花里「おいっ〜そこの1年生!」

ビクッ

「・・・・」

結花里「あれっ?」

美鈴「皆、びっくりしてるよ〜」

ドーン

キャー。

結花里「うわあ〜大丈夫?」

「痛いよ〜急に〜よ」

結花里(あれ?リボンが赤い?)

「うるさいわよ」

結花里「君、見かけない子だね〜」

「悪い?あたし、今年の春から転校してきたから。」

結花里「そなんだ〜よろしくね」
とあたしは手を差し上げた。

バシッ

結花里「いたぁ」

「悪いけど、あんたと話すつもりはないわ」

 全部読む/最新50/書き込む

夏目友人帳オリジナル小説

1: 孤月◆zE:2017/08/19(土) 00:35 ID:zNU

こんにちはこんばんは!初めまして!二次創作は初めてですが頑張ります!ちなみに夏目友人帳は、私の好きなアニメです!

感想、コメントはありがたくいただきます。アドバイスなどもよろしくお願いします。

9: 孤月◆zE:2017/08/19(土) 19:54 ID:LOI

夏目「あぁ、実はな、八ツ原の北側に何かあるらしいんだ。ニャンコ先生の頭に八ツ原の北、と書いてある紙があって…」

中級「北側…あ、そういえばおととい、北らへんで宴があったなぁ…それと関係があるのですか?」

夏目「ニャンコ先生は、その宴に参加したのか?」

ニャンコ先生「まあな、私は飲むことが好きだからな。」

10: 孤月◆ok/aT.38w.Ll.:2017/08/21(月) 23:34 ID:IXo

夏目「てことは…その宴に参加した妖怪の中にこれを貼り付けたやつが居るって事か?」

ニャンコ先生「だろうな。人が付けたとは思えん。」

夏目「これは少し…面倒なことなるなるかなぁ…」

11: 孤月◆okVGpqkq7zOp2:2017/08/29(火) 23:25 ID:6CQ

夏目「なぁ中級、宴に参加した妖怪の顔とか覚えてるか?」

中級「それが…酔っていたものでよく覚えて無いのです…」

夏目「そうだよなぁ…どうしようか…」

 全部読む/最新50/書き込む

12歳。のオリジナル小説書きませんか?

1: 里奈:2017/04/25(火) 00:17 ID:AyU

12歳。のオリジナル小説書きませんか?
自分も書いても、見るだけでもいいので是非
入ってください!!

《ルール》
荒らし、悪コメ禁止!
喧嘩もダメ!

ではSTART☆彡

14: 匿名さん:2017/06/20(火) 23:56 ID:dPg

えっとーなにしよう?カキタイ!

15: ユウナ:2017/06/20(火) 23:58 ID:dPg

今おかしくなったー!?

16: 匿名:2017/07/31(月) 19:53 ID:XqM

放置スレ乙

 全部読む/最新50/書き込む

ディアンの クロスオーバー SS オリジナル小説

1: ディアン◆Sw:2017/04/08(土) 20:07 ID:2R6

ここでは僕ディアンが大好きなアニメのクロスオーバーの小説など色々書くスレです。コメントはOK でも荒らし なりすましはNG!

ではスタート!

2: ディアン◆Sw:2017/04/11(火) 00:15 ID:2R6

おそ松さんオリジナル小説

「3人ではちみつパーティー おそ松 カラ松 チョロ松編」

おそ松達は近所からのお土産の蜂蜜を味わっている。

おそ松「うっまぁ〜 蜂蜜最高」

おそ松ま蜂蜜を指につけて舐めてて


カラ松「デリシャ~ス!このはちみつレモンは何てベリースイートなんだ!」

カラ松ははちみつレモンを飲んでて

チョロ松「ああ、この蜂蜜をホットケーキにかけるとすっごく美味いや」

ホットケーキに蜂蜜をかけてそれで食べて

おそ松「ああ、俺も食べるホットケーキ」

チョロ松「それならあそこにホットケーキがたくさんあるよ」
チョロ松がホットケーキのある方に指指して

おそ松「おお、サンキューチョロ松」

早速おそ松はホットケーキを取りに行って


30分後

おそ松「はあどれもこれもうまかった」

カラ松「俺は満足したぜ!」

チョロ松「じゃあ俺は最後ホットケーキもう一個食べよう」

おそ松「ああ、俺も」

カラ松「俺も食べよう」

3人ともホットケーキのところに行き

だが!?
おそ松「一個しかない」
ホットケーキは一個しか残ってなかった。
おそ松・カラ松・チョロ松「・・・・・・・・」

おそ松「俺のだぁゴラァァァ!」
チョロ松「おらぁぁぁ!!」
カラ松「うぉぉぉ!!」
それでホッケーキで争いをした。もう完全にはちみつから離れてるじゃん

終わり

3: 匿名さん:2017/06/04(日) 17:06 ID:mp6

放置スレ乙

 全部読む/最新50/書き込む

プリパラのオリジナル小説

1: こはる◆QY:2017/03/11(土) 22:50 ID:uRc

こんばんは!こはるで〜す!
このスレでは私がプリパラのオリジナル小説を書きます!楽しんで読んでくれたら嬉しいです♪

らぁらやみれぃなどのキャラも出てきますが、基本はオリキャラがメインとなりますー
オリキャラが嫌いな人は、見ない方がいいかもです…それでも大丈夫な方はどうぞ!

4: こはる◆QY:2017/03/12(日) 17:00 ID:6Kc

すると、なのかは真っ白い光に包まれた。
コーデがキューティ☆スイートのサイリウムコーデに変わる。サイリウムコーデにはリボンやお菓子などがついており、可愛くてあま〜いコーデだった。
なのか「プリパラチェンジ完了!」

なのか「わあ〜、すごい!自分が自分じゃないみたい…!!」
なのかは鏡に映った自分を見る。背も少し高くなっており、プリパラチェンジ前よりも大人っぽくなっていた。
目の前にあるプリパラタウンを見てみると、かわいい女の子たちがたくさん歩いている。
めが姉ぇ「プリパラへようこそ!プリパラの世界を思いっきり楽しんでくださいね!」
なのか「はい!」
そうしてめが姉ぇと別れると、なのかもプリパラタウンを歩いた。

なのか「すごいところだな〜、プリパラに来てよかった!……あっ!あれは…!!」
プリパラタウンをフラフラ歩いていると、なのかはある人を見つけた。
それは、姫宮 まりあ。まりあは去年プリパラデビューし、大人気となったアイドルである。なのかは、そんなまりあに憧れているのだ。
まりあは高貴なオーラを出し、輪とした表情をしながら歩いている。まりあの隣には、そのマネージャーらしきりすもいる。
まりあ「(そろそろ他のアイドルのライブを見に行く時間ね……)」
なのか「かっこいいな〜、まりあさん!私もいつかあんな風に……そうだ!一度プリパラでライプしてみよう!そうすれば、私もまりあさんみたいになれるかも…!」
なのかはプリパラに行ってアイドルデビューをし、まりあのようになることが夢だった。なのでさっそくライブをしてみることに決定。

そうしてなのかはエントリーし、次ライブをする番となった。
なのか「き、緊張するな〜……でもここで緊張に負けちゃダメだ!私はライブをするって決めたんだもんね!」
そんなことを言っていると、もうライブの時間になった。それに気付いたなのかは違うコーデに着替え、ステージへ行く準備をする。
めが姉ぇ「なのかちゃんはハートウォームプリティコーデね!真ん中の大きなハートが目立ってるわ!」
なのか「ハートウォームプリティコーデ!あはっ」

5: こはる◆QY:2017/03/12(日) 20:05 ID:6Kc

コーデチェンジが終わると、なのかはステージに出た。
なのか「なのかです!今日は私のライブを楽しんでくださいね〜!」
ハートウォームプリティコーデを着たなのかは大きな声で言った。それをあのまりあが見ていた。
まりあ「あの子は……新しいアイドル?」

そして、とうとうライブが始まった。曲は最近なのかが作詞した新しい曲、「あまかわいいハート」。
なのか「新しい一日の始まり♪甘くてかわいいハートを連れて♪みんなの前で歌って踊って……」
なのかは一生懸命、楽しく歌って踊った。初めてだからまだ完璧ではないが、精一杯頑張った。

なのか「メイキングドラマ!スイッチオーン!!」
メイキンクドラマに入ると、なのかは荒れ果てた国にいた。なのかは人差し指を使って、暗い空にピンクのハートを描いた。
するとそのハートから明るい光があふれ出てきて、国は見違えるほど美しくなった。
なのか「美しい国を取り戻す!あまかわいいハート!!」
ずっと前からプリパラに来てソロライブをする時は、このメイキングドラマを使おうと考えていた。なので、このメイキングドラマもライブの歌同様、前々から思考していたものである。
なのか「サイリウムチェーンジ!!」
メイキングドラマが終わってからこう叫ぶと、なのかの着ているコーデが光りはじめた。そしてコーデが全部光ったとき、またライブが再開された。
なのか「新しい一日の始まり♪甘くてかわいいハートを連れて♪みんなの前で歌って踊って♪始まったばかりの新鮮な一日を楽しもう♪」
最後に歌を歌うと、ライブは終了した。

会場のみんな「キャー!!なのかちゃんかわいい〜!ステキ〜!」
なのか「みんな、ありがと〜!!」
どうやらみんなからは大好評だったようだ。いいね♥が集まると、なのかは一瞬にしてアイドルのげんせきまでランクアップした。
めが姉ぇ「すごい!なのかさん、プリパラデビューからアイドルのげんせきまで一気にランクアップで〜す!!」
なのか「やった〜!」
なのかは自然と笑顔になった。それを、まりあが見ていた。
まりあ「初めてのライブであんなにランクアップするだなんて……あの子、隅に置けないわね」
こうしてなのかは初めてのライブを果たした。
これからも、まりあのようになろうと頑張ってライブをしていこうと決心したなのかであった。

つづく

6: ディアン◆Sw:2017/03/13(月) 18:36 ID:edY

なのかちゃんとまりかちゃんのキャラ
可愛いですね。はまりました。これからも頑張って下さい!

 全部読む/最新50/書き込む

12歳。オリジナル小説書きませんか?

1: 桜:2017/03/04(土) 16:39 ID:cpw

桜です!よろしくお願いします!
 
・荒らし、中傷等はやめてください。
・自由に小説を書いてください!
・閲覧のみの方も歓迎です!

それでは始めましょう!

7: 雫◆SKU:2017/04/14(金) 19:01 ID:GN6

これって、リーレ小説?それとも個人?

8: 雫◆SKU:2017/04/14(金) 19:03 ID:GN6

とりあえず、個人で書きますね〜。

9: 雫◆SKU:2017/04/14(金) 19:06 ID:GN6

〜設定〜

綾瀬花日

ふとしたきっかけで、裏切り者に…

高尾と付き合っている。まりん・結衣と親友

 全部読む/最新50/書き込む

次のページ>>

二次創作キーワード一覧サイトマップ