平成仮面ライダー×東方project

1: シャドー 仮面ライダーと東方大好き!:2019/01/18(金) 16:48 ID:xCk

この物語はフィクションです
ときどきキャラが崩壊することもありますがお許しください

登場人物

常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ
普通の高校生でいい魔王になろうとしている
仮面ライダージオウとしてアナザーライダー達に立ち向かう

明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ
ソウゴを倒すべく2068年から来た青年
ソウゴを倒そうとしながらも仲良く共闘している

ツクヨミ
ゲイツとともに2068年から来た
ゲイツの彼女(?)かもしれない

黒ウォズ
ソウゴを時の王者オーマジオウにしようと企てる謎の男
こっちの設定だが妖精が大嫌い

白ウォズ/仮面ライダーウォズ
オーマジオウのいない未来から来た色違い(?)ウォズ
仮面ライダーウォズとして戦っており、ゲイツを慕っている

博麗霊夢
東方projectの主人公で博麗神社の巫女
ソウゴをなぜか敵視している(ネタバレ防止のため言わない)

霧雨魔理沙
霊夢の大親友
こっちの設定だが仮面ライダーウィザードを勝手にライバル視している

次回よりスタートです

2: シャドー:2019/01/18(金) 17:19 ID:Tew

第一話「ライダー出現と異変の予感」

霊夢「なぜ・・・なぜ倒せないの・・・?」
ジオウ「わからない・・・アナザーライダーと同じ仮面ライダーの力を使っているのに・・・」

これは数分前の出来事

霊夢「はあ、今日も参拝客は0か・・・」
魔理沙「おーい霊夢−!」
霊夢「あら魔理沙じゃない、なんか用なの?」
魔理沙「なんか変なの拾ったから見せに来たぜ!」
霊夢「変なの・・・あの厄神が落としてった物じゃないでしょうね?」
魔理沙「安心しろって!そんなんじゃねぇよ!」
霊夢「安心した・・・で、それは?」
魔理沙「私にもよくわかんねぇんだ、ん?なんか書いてあるぜ」
霊夢「なにが?」
魔理沙「うーんと・・・『ΩαΧβΨ』・・・?」

その時

ジオウ「待て!アナザーライダー!」
二人「!?!?」
Aディケイド「フシュゥゥゥ・・・」
ジオウ「あれ?ここは?」
霊夢「あんた誰よ?」
ジオウ「あ、俺は仮面ライダージオウ!王様になるのが夢なんだ!」
魔理沙「王様て・・・ガキかよ」
ジオウ「俺より一層ガキの君に言われたくないな?」
魔理沙「んだと!」
霊夢「ほら喧嘩は後!あいつを倒さないと!」

そして現在に戻る

ジオウ「もしかしたら・・・!こっちのライドウォッチかも!」

(アーマータイム!)←普通のディケイドライドウォッチでアーマータイムした

ジオウ「なんだか行ける気がする!」

(アタックライドタイムブレイク!)

Aディケイド「グガァァァァァ!」
ジオウ「よし!」

アナザーディケイドは元の男性に戻った

黒ウォズ「さすがだ、我が魔王」
ソウゴ「黒ウォズ!」
二人「誰?」
ソウゴ「あの人は黒ウォズ、俺を魔王にしようとしてるんだ」
黒ウォズ「よろしく頼むぞ」
魔理沙「魔王・・・?」
霊夢「じゃああんたも退治の対象って訳ね・・・!」
ソウゴ「うおっ!?いきなり何すんの!?」
黒ウォズ「我が魔王を退治するなどさせるものか!」
魔理沙「そうだぜ!事情も聞かないで・・・!」
霊夢「邪魔しないで!」
黒ウォズ「我が魔王、ここは私に任せて君は退くんだ!」
ソウゴ「ゴメン黒ウォズ!任せた!」


ウール「ジオウ逃げちゃったけど?」
???「いや、逃がしてもいい、あいつに逃げ場など1カ所もない」

次回第二話「ノーコンティニューとノーサンキュー」
続く

 全部読む/最新50/書き込む

東方異世界最終回

1: &◆Sg:2019/01/04(金) 14:11 ID:WSI

魔理沙「……」
魔理沙「ここが夢の国が…」

18: ??:2019/01/05(土) 12:45 ID:c6U

作者「絵を描きます。」

19: ??:2019/01/05(土) 20:08 ID:kGM

作者「間違えました、誰か東方異世界の絵を描いてくれませんか、お願いします、下手でも良いです、

 全部読む/最新50/書き込む

東方異世界4

1: &◆Sg:2019/01/04(金) 03:17 ID:WSI

魔理沙「今日は何の用だ、紫」
紫の家に集まったのが魔理沙、霊夢、マリオ、悟空、ゲンガー、
紫「実はあのミッキー…」
紫「偽物よ」
魔理沙達「!」
ゲンガー「霊夢達が倒した、ミッキーは偽物だったのか…」
紫「えぇ、そうよ」
悟空「嘘だろ⁉」
魔理沙「…本物は今どこにいるんだ?
紫「パズドラの世界にいるわ」
紫「安心して、本物は良いミッキーよ」
霊夢「ちょと質問しで良い?」
紫」良いわよ」
霊夢「何でミッキーは二人もいるの?」
紫「…それは私にも分からない」
紫「でも本物はそれを知ってるはずだわ」

14: &◆Sg:2019/01/04(金) 13:41 ID:WSI

ゴロリー「ホイッ」
グサッグサッ
霊夢「クソッ…」
ゴロリー「ハハッ」
ゴロリー「終わりだ霊夢、」
まで!ゴロリー

ゴロリー「その声は…」
ゴロリー「ミッキーだね」
ミッキー「辞めるんだ、ゴロリー」
ゴロリー「ハハッ探しでたよミッキー」
ミッキー「…昔のお前はどこに行ったんだ…」
ゴロリー「ハハッ今の僕は強いんだ。」
ゴロリー「夢の力を奪われた君はミッキーじゃない…」
ゴロリー「ただの鼠だ!ハハッハハハハハハハハハハハハハハハハハハ」
ミッキー「ゴロリー…」

15: &◆Sg:2019/01/04(金) 14:08 ID:WSI

ゴロリー「君はまず、夢の国に連れて行くよ」
ミッキー「ぐはッ…」
ゴロリー「霊夢も連れて行くよ?」
霊夢「!……」
ゴロリー「よし、帰るとするか!」
ゴロリー「そうそう、魔理沙くん」
ゴロリー「これから、ミッキーを復活されるよ、」
ゴロリー「明日、夢の国に来い、来ないと霊夢は酷い拷問をかけるから、」
ゴロリー「待ってるよ、魔理沙くん」
ゴロリー「ハハッハハハハハハハハハハ」
魔理沙「霊夢…………」













マリオ「おい!大丈夫か!」
魔理沙「はっ!……ここは?」
悟空「病院だ」
魔理沙「そうか……」
マリオ「後…魔理沙、残念な話が…」
魔理沙「…」
マリオ「霊夢とミッキーは…」
魔理沙「言わなくでいい…」
マリオ「…そうか…」
魔理沙「…」








夜中



魔理沙「……」
マリオ「どこへ行くんだ」
魔理沙「……霊夢を助けに…」
マリオ「やめた方がいいぞ、ゴロリーとミッキーは全王より強い…」
マリオ「それをお前が勝てると思うのが?」
魔理沙「……それでも霊夢を助ける」
魔理沙「私の大切な人何だ…」
魔理沙「絶対に霊夢を助ける…」
マリオ「……」
魔理沙「皆んなに言ってくれ、」
魔理沙「私は夢の国に行って霊夢を助けるっと…」
マリオ「…分かった」
魔理沙「…行ってくる」
少女移動中…
マリオ「……」




東方異世界最終回に続く…

 全部読む/最新50/書き込む

東方異世界1・2・3の作者だけど質問ある?

1: &◆Sg:2019/01/04(金) 00:20 ID:WSI

質問して良いよ。

 全部読む/最新50/書き込む

東方異世界3

1: &◆Sg:2019/01/03(木) 15:56 ID:Q2g

ドナルド「八雲紫、」
紫「何❓ドナルド…」
アンパンマン「ドナルド…あの件か?…」
ドナルド「サザエの他にもミッキーの手下が居る…、」
ドナルド「その一人が悟空を殺そうとしてる…そいつの名は…ジャムおじさんた。」
アンパンマン「!」
八雲紫「ジャムおじさんか…悟空を殺そうとしてるの?」
ドナルド「スパイのチーズからの情報だ。間違いない、」
アンパンマン「…」
八雲紫「…」
ドナルド「今回の敵はサザエより強い…今日は助っ人を読んだ、」
ドナルド「こい、バイキンマン!」
アンパンマン「バイキンマン…」
バイキンマン「……」

20: &◆Sg:2019/01/03(木) 23:49 ID:UrM

霊夢「ねぇ、魔理沙。」
魔理沙「何だ?霊夢」
霊夢「何で一緒に来たの?」
魔理沙「ん?」
霊夢「私達が行こうとした時に魔理沙が「私も行く」て言って…」
魔理沙「友達だから。」
霊夢「え?」
魔理沙「あのレミリアの異変の時も一緒に解決しに行ったし…」
魔理沙「幽々子の異変も霊夢と一緒に解決したろ、」
霊夢「たしかに一緒に解決したわね、」
魔理沙「私は……」
魔理沙「…霊夢を守りたいんだよ。」
霊夢「⁉」
魔理沙「最初は弱かったけど…私は強くなって…」
魔理沙「霊夢を悪い奴から守るから…」
霊夢「…」
霊夢「…ありがとう、魔理沙。」
幽々子「霊夢、魔理沙、早く来ないと寿司を全部食うわよ〜」
霊夢・魔理沙「はーい」







紫「今日は楽しかったわ〜☺」
キノピオ「あの〜紫さん、」
紫「?」
キノピオ「ちょどいいですか?」
紫「何よ?」
キノピオ「実はこいしがバタコさんのポケットに紙が入ってまして…」
紫「紙?」
キノピオ「はい、その紙の内容が…
キノピオはポケットから紙を出し、紫に渡す…
紫「どれどれ?」
紫「…えっ……」
バタコへ、あのミッキーは偽物だ。本物は、パズドラの世界にいる…この紙は僕が書いた、皆んなに知らせて欲しい、あのミッキーは偽物だと、奴は危険だ…頼んだよ!バタコさん。 ミッキーより



紫「…」
キノピオ「それに、バタコさんは洗脳されていたんです。」
紫「…」

21: &◆Sg:2019/01/03(木) 23:56 ID:UrM

キノピオ「探しましょう、本物のミッキーを」
紫「分かったわ」
紫「では明日、パズドラの世界に行くわ、今日はゆっくり寝なさい。」
キノピオ「分かりました、紫さん、おやすみなさい。」
紫「おやすみ。」
紫「…………」
東方異世界4に続く。










悪ミッキー「ハハッ」

 全部読む/最新50/書き込む

次のページ>>

全スレッドキーワード一覧サイトマップ