名古屋で「中曽根葬送デモ」

葉っぱ天国 > ニュース・社会問題 > スレ一覧キーワード▼下へ
1:中曽根氏の葬儀こそ民営化を:2020/10/11(日) 02:38 ID:uLc

名古屋で「中曽根葬送デモ」
――「中曽根葬儀こそ民営化を」――
https://imadegawa.exblog.jp/31772239/
 
■中曽根氏葬儀に公金9650万円
内閣と自民党による故中曽根康弘元総理大臣の合同葬に
政府が約9650万円を支出することが問題になっている。
中曽根元総理の葬儀は
家族によるものが昨年既に行なわれている。
この件で、
市民の手による「中曽根葬送デモ」が10月10日に
名古屋市の大須で行なわれた。
「要請するなら補償しろ!デモ」を東京で主催して、
最近名古屋に移住した
紅川ヒミコさんが呼びかけたものだ。
 
喪主を務めたヒミコさんは、
故人とは「ヤス」「ヒミ」と呼び合う仲だったのに
自分には合同葬の案内状が届いていないと訴えていた。
9650万円もの公費が投入されるにもかかわらず、
中曽根元総理の合同葬では
一般向けの献花台や記帳所などは設けられない。
案内状が届いた人だけが参列できるのだという。
喪服に身を包み悲しみにくれている(という)ヒミコさんは、
「内閣でも自民党でもなく、
 こんなにも中曽根康弘を葬りたいと願ってきた我々こそが
 葬儀を行なうにふさわしい。
 国は中曽根の葬儀に9000万円もかけるな」などと訴えた。
 
■「中曽根康弘を葬り去るぞ」
参加者たちは中曽根元総理の遺影(?)を先頭に
お寺の街・大須で葬送行列を行なった。
これは、
日本の伝統的な葬送スタイルだ。
「中曽根康弘を葬り去るぞ!」、
「新自由主義を葬り去るぞ!」などの
シュプレヒコールの度に、
「チーン」とお鈴(りん)の音が鳴る。
そして、
弔意を表す黒旗がたなびく
(よく見ると
 黒旗には「A」というローマ字が染め抜かれていた。
 私にはその意味がよく分からなかった)。
シュールな光景に大須をゆく人々の目が注がれた。
葬送行列参加者たちは名古屋の繁華街・栄まで練り歩き、
「中曽根康弘の葬儀も民営化するぞ!」などと気勢を上げた。


新着レス 最新50 フォロー ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき一行モード