ただ一度だけの永遠

葉っぱ天国 > ポエム > スレ一覧 101-キーワード▼下へ
1:鈴◆O7w:2018/07/30(月) 02:11

初ポエムです。
乱入おk、荒らしorなりすまし等は当然のごとく不可。

基本ただの思いつきなので、いろいろぶっ飛んでます。
語彙力とセンスは言わずもがな。

明るくなったり暗くなったりは気分次第←

71:コティー:2018/12/19(水) 19:20

こっちの方にも作品を出したいです、お願いします。

72:鈴◆O7w:2018/12/22(土) 15:44

>>71
申し訳ないのですが、ここに自分以外の作品を出すのはお断りしています、、、ごめんなさい

73:鈴◆O7w:2018/12/22(土) 20:18

今 ここに 五人の少女がいる

肌の色が違って

髪の色が違って

瞳の色が違って

言葉が違って

立場が違って

年齢が違って

とにかくみんな違ってて

なんていうか

ああ、なんか、違うんだなって

ただ、それだけなんだけど

74:鈴◆O7w:2018/12/26(水) 16:00

言いたいことがたくさんあるんだ

なのにどんどん冷たくなる

それなのに

何を言いたいのか分からなくて

そうして

その人の人格が消えてから

言いたいことが溢れてくるんだ

75:鈴◆O7w:2019/01/04(金) 16:50

もしもそれが嘘だったなら

矛盾した想い
噛み合わない会話
曖昧な記憶

思い込みだったのなら

さぞ滑稽だったろう
御笑草だっただろう

そんな僕を

あなたが知れば笑うだろうか

76:鈴◆O7w:2019/01/12(土) 02:17

頬を撫でる風

冷たくて
ちょっとピリピリして

耳がじんとする

でも

扉を開けたら
「ただいま」に包まれて

もっと包まれていたいのに
帰る時間になって

「行ってらっしゃい」が
僕の帰り道を照らしてくれる

読みかけの本、書きかけの絵、
さっき片づけた工作道具
あったかい居場所

行ってきます

明日もはやく来るからね

77:鈴◆O7w:2019/01/23(水) 01:36

こんなもの

僕にとって大切なものが
君にとってはそんなもの

いいんだ、別に

僕に分かれば
君に分からなくとも

いいんだ

いい、もういい、

もういいんだってば!

何度叫んでも
ただただ、僕は虚しくなるだけ

78:鈴◆O7w:2019/01/23(水) 02:07

『人とは違くていい』
『自己肯定感の大切さ』

『自分らしさってなんだ』

居場所がない人の為に
法律と人が変わったらしい

そんな見出し

『一人の時間の大切さ』
『周りに合わせない生き方』


は?


『自分の為に生きる』
『そのままのアナタでいい!』
『今を生きる魔法の言葉 自分をすきになって』


待ってよ、


『個性の育て方』
『本当の自分』
『君らしいことの重要性』


やだ、


『自分らしさってなんだ』

『自分らしさってなんだ』

『自分らしさってなんだ』





それを見つけられない僕の居場所は。

79:鈴◆O7w:2019/01/28(月) 02:17

自分を責めるな
自分を傷つけるな

自分が辛くなるだけだと

私を包み込む、
温かくて優しい言葉たち

私を心配する、
涙が出そうなくらい大切な人

その優しさが辛いの

自分を責めるのも
自分を傷つけるのも
自分が辛くなるのも

全部、私の心を守ってくれる痛み

やめろ、なんて
そんな恐ろしいこと言わないで

痛みが私を守ってくれるのに

自分を守るな、なんて
あなたの口から聞きたくないの

そんな身勝手な私を自覚して
息がしづらくなる
苦しくて、苦しくて、あなたの言う通りに辛くなる


守ってくれても
やっぱり痛いものは痛いのね

80:鈴◆O7w:2019/02/03(日) 15:54

一週間ぶりの風

照りつける光は
温かいを通り越して暑いくらいで

それでも風は冷たくて

なくなった、小さなふるさとが恋しいけど

僕はまだ
大きな国というアイデンテティを失ってはいないのだと

また歩く為に靴紐を結ぶ

81:鈴◆O7w:2019/02/15(金) 18:09

刹那的な関係じゃないナニカ

そのナニカを求めてて

ずっと一緒にいたい?
一緒になにかしたい?

もちろんそうなんだけど、そうじゃなくて

一緒にいて、
それぞれ何かして、

ちょっと駄弁って、時々同じものを見る

『ずっと一緒』がいい

同じ場所で過ごすんじゃなくて、
同じ時を過ごしていたい

なにも話さなくなったトーク画面も

名前を見るだけで嬉しくなるような

そんなナニカを探してる

82:鈴◆O7w:2019/02/21(木) 01:15

『あの日』の悲劇
あの人にとって、これは美談

僕は都合のいい、教材

僕は、道具

辛い事があって、それでも
健気に、ひたむきに日々を生きる少年の話

綺麗な綺麗な、僕の話

さあ、授業を始めよう

僕にとっては過ぎた事

美談も悲劇も何もない
それはただ、事実として僕の中に

美談も悲劇も何もない

虚無に包まれ僕は教材でいる

83:鈴◆O7w:2019/03/03(日) 15:42

鍵穴がない鍵
それは鍵といえるのか

ある人は
『その人が鍵と認識していれば鍵だ』と

ある人は
『鍵穴を作ってしまえば、それは鍵になる』と

鍵穴がない鍵

果たしてそれは鍵か否か

84:鈴◆O7w:2019/03/29(金) 00:51

何かに取り憑かれたように
必死になっていたあの頃

『もっと気楽にいこうよ』

今の自分は
あの頃の自分にそう言うけれど

『もっと気楽にいけよ』と

未来の私は
今の私にそう言うのかしら

85:鈴◆O7w:2019/04/10(水) 17:29

「なんで分かってくれないの」

なんて自分勝手な言葉たち
なんて素直な言葉たち

押し付けともとれる未熟な言葉

理解したい
理解されたい

「分かって欲しい」

そんな表面をめくれば
あなたを分かりたい、そんな裏側

なんて勝手な願いごと
なんて素直な願いごと

「なんで分かってくれないの」

嗚咽に変わる勝手な願い
零れてしまう感情の粒

「なんで分かってくれないの」

優しくありたい、我儘な願い
エゴに苦しむ、あなたの言葉

86:鈴◆O7w:2019/04/25(木) 23:41

なかなかそっちに行けないや

浮かび上がって 消えていく
いつも思い出せないのに
ふとした瞬間 浮かんで 消える

ごめんね まだ行けないや

でも
きっと会いに行くよ

僕が僕じゃなくなっても

これからもずっと

僕が 何度でも。

87:鈴◆.Y:2019/07/07(日) 00:36

息ができない

ぐるぐる
ぐるぐる

回していたのに

がっ、っと引っかかる
鉛筆削りみたいに

そうして

そこから溢れたおがくずが
喉に詰まって、息ができないような

どうして?

引っかかって
うまく回せない

なんで、
なんで、
なんで!!?

無駄に増えてく、
いらないおがくず

無理やりぐっと回したら



ぽきっと、芯は折れてしまった

88:詠み人知らず:2019/07/09(火) 22:08

あげ

89:鈴◆.Y:2019/07/18(木) 18:12

壊れていくんだ
誰も悪くないのに

疲れて

辛くて

両手が自分で埋まってく

それが零れ落ちそうになって
ぎゅって必死に抑え込む

だから手を差し伸べられても

落とさないように

泣きわめくことしかできないんだ

90:鈴◆.Y:2019/07/29(月) 20:49

辛そう

そうやって
あくまでも他人事

藻掻くあなたを
見つめる私

もう、私の言葉じゃ
届かないと悟っていた

立ち尽くす私と
苦しむあなた

もう、誰の言葉でも
「あなたを救えない」を悟って

91:鈴◆.Y:2019/08/16(金) 20:01

一度だけとった
ぴかぴかの1番

周りの賞賛のこえ
嬉しい自分と、怖い自分

今の自分
そこそこの順位

周りの生温い目と
気だるげな拍手

すこしの虚無感と、
「こんなもんか」って妥協と、

落ちていくような、安心感

92:鈴◆.Y:2019/09/08(日) 16:12

手が風を撫でていく
空気が私を通していく

じんとする指先

酸素が行き渡る
感覚

飛べ。

高揚を胸に

見えない翼が


きっと


君をどこにだって連れて行く

93:鈴◆.Y:2019/09/24(火) 22:55

微睡む

やらなきゃならないことがある

やらなきゃいけないことがある

ああ、でも
そっと目を閉じて

深く
深く

落ちていけたら

94:鈴◆.Y:2019/12/16(月) 15:28

ああ、違う
こんなはずではなかったの

いつから?
どこから?
どうやって?

まとわりついて、離れない

枯れ葉のような
私の悪癖

体を動かせ
風を起こせと

悪癖を取る方法まで知っていながら
枯れ葉に埋もれる馬鹿な私

吹けば飛ぶはずの枯れ葉の中で
埋もれ続ける馬鹿な人

95:鈴◆vc:2020/07/18(土) 00:19

あ。

気づいた時には手遅れで
とっくに嘘が零れた後

君と僕の間にできた
できてしまった嘘の痕

ねぇ、

君は今、どんな顔して僕を見てる?
僕は、どんな顔して返せばいい?

溢れて、流れて、止まらない
こぼれた嘘を手にすくって
僕の口へと戻せたら

96:鈴◆.Y:2020/08/15(土) 16:39

いなくなってしまえばいいよ

そんな、危ない衝動

怖い、怖い、怖い
そんなことを考える、危ない僕

あの人なんていらないよ
なんて

ああ、怖いな

だから早く失せてくれ

僕に真っ赤な夢を見せないで

だから早く失せてくれ

それが現実となる前に

97:鈴◆.Y:2020/10/18(日) 21:22

怖い 怖い 嫌

無垢はその人の特性だけれど
無知は罪だと思います

知れば知るほど、怖くなる

無知な自分が怖くなる
ちっぽけな自分が怖くなる

嫌、嫌、嫌

きっと知らないままのほうが
誰よりも幸せになる未来

98:鈴◆.Y:2020/10/18(日) 21:26

助けてなんて言えやしない

優しい、優しい、僕のあの子

あの子はとっても優しいの
僕の、僕の、僕のって
寄生先にぴったりな

汚い僕の、甘い蜜

だからどうか逃げてくれ

だからどうか耐えてくれ

僕に侵されてしまうまえに

僕が助けを乞うまえに

99:鈴◆.Y:2020/10/18(日) 21:28

弱さがほしいの

同情なんていらない?
まさか、

誰だって言い訳がほしいじゃない?

100:鈴◆.Y:2020/10/21(水) 10:03

隠さなきゃ 隠さなきゃ

顔を庇って隠さなきゃ

酷い言葉を吐く口を
やたら鋭い狡い目も
顕著に動くこの眉も

いらない、いらない

傷つくなんてごめんだよ

消えない、消えない、消えて、消えて。

傷つけるなんてまっぴらさ

101:鈴◆.Y:2020/10/26(月) 09:37

やめてくれ

食べて 食べて

進められるがまま
喉の奥までかきこんで

限界なんて知らんぷりで
もっと、もっと、とかきこんで

はちきれる頃、もう一杯!

ああ愉快、愉快、愉快な顔ね
吐き気を抑えて、食べるのは

不快、ええ、不快

てめぇえのつら見て食べるのなんざ

102:鈴◆.Y:2020/11/16(月) 18:57

明日 私が消えるよってときに
汗びっしょりで駆けつけて

骨が折れそうなくらい
抱きしめて

わんわん、わんわん、泣いてほしい

そんな人に殺されたい

でも

誰かにそれを望むなら

私もきっと答えなきゃ

明日、誰かが消えるってとき
荒れた息整えず駆けつけて

そのまま強く抱きしめて



そんな人に会いたい

返さずに会いたい

そんな人に殺されたい

返さずに会いたい

そんな人に殺されたっていいから

103:鈴◆.Y:2020/11/23(月) 00:20

夢をみる

憧れて、ついうっかり
見惚れてしまったときのこと

ああ、しまった

失敗したなと、おもうんだ

届かない夢よりも
届く夢を

叶えられない夢よりも
ささやかでも見続けられる夢を

しくじった

手の届く夢を、ずっと見ていればよかったものを。

104:鈴◆.Y:2020/11/23(月) 17:19

大丈夫、ちゃんと嫌えてる

あなたのことなんて
ちっとも好きじゃない

大丈夫、大丈夫

きっとあなたに告白されても
私はちっとも好きにならないから

105:鈴◆js:2021/01/03(日) 01:04

曖昧でいたいのさ
布団に埋もれ過ごす日々に

甘ったれていたいのさ
今の私を守るために

肺に溜まったくらい何か
吐いても、吐いても、溜まるそれを

少しでも忘れるための

ぬるま湯に浸かっていたいのさ

106:鈴◆js:2021/01/28(木) 02:34

夢を見せてくれ

眠れない夜
朝が始まる前に

眠れない僕に、どうか
覚めない夢を見せてくれ

叶わなくたってかまわないから

どうか、一時、見せてくれ

107:鈴◆js:2021/01/28(木) 02:35

叶わないならば、どうか、

覚めない夢を、永遠に

108:鈴◆js:2021/02/11(木) 22:37

明日の僕に付き合って

昨日の僕はいらないし
今日の僕は駄目な僕

君が付き合う義理はない

だからきっと、ちょっとましな
いつかの僕に付き合って

109:鈴◆js:2021/03/01(月) 15:55

みんなが大人になっていく

会話や容姿や立ち振る舞い
どんどん大人になっていく

努力もせずにくさってる
僕を置いて、なっていく

きっとこのまま僕だけが
子供のままに大人になって

あぁ、そうだな、なりそこないは
こんなふうにできあがっていくんだなぁ、なんて

無意味な感想

ああなりたいと思うのに
ああなる努力はしたくない

そんな自分が恥ずかしいんだ

110:鈴◆js:2021/03/07(日) 02:22

息が吸えない

喉の奥
つっかえ棒があるみたい

やめて、やめて、やめて、いやだ

可哀想ぶるつもりはないの
だからどうか放っておいて

毎年、毎年、同じ日に
まるでなにかの記念日みたいな

悲しいだけの、記念日

随分前のことだろう
いい加減にしろよ
可哀想ぶるな

わかってる

わかってるから、
いつも通りを貫いてみせるから、
そんな素振りは見せないから、
不快になんてさせないから、

お願いだから、放っておいて。

111:感謝:2021/03/07(日) 02:38

好みです

112:鈴◆js:2021/03/09(火) 00:02

>>111
ありがとうございます〜

113:鈴◆js:2021/03/09(火) 00:12

熱意があればできる、なんて

ああ確かにと思うけれど
私にはきっとできない

だって私、そこまでの熱量を持っていないもの

持っていないくせに
求めるの
我儘、怠惰、見栄っ張り

「やっと自覚したの」
「気分はどう」

馬鹿ね、馬鹿ね、最悪よ

「そうね」
「別になにも思わないわ」

114:鈴◆js:2021/03/12(金) 00:03

僕は自分が一番大嫌い
誰よりも大嫌い

一番信用できない

自分を、信じて、
自分を、好きになって、?

僕は自分が大嫌い

誰だって
大嫌いな奴を信じようなんて思わないだろ

115:鈴◆js:2021/03/26(金) 20:43

しゃがれた声で紡がれる
嫌味 嫌味 嫌味

あっ、と聞こえたら
ああ、これを私にしろってことか。と。

えっ、と聞こえたら
ああ、私のこれがだめだったんだな。と。

そうそう、そうかぁ、そうなんだ

あの人はきっと
私が邪魔なんじゃなくて
私に言うことをきかせたい

そしてその思惑どうり

あの人はきっと
ため息と眉の動きだけで、私を思うままに動かせる

116:鈴◆js:2021/04/06(火) 13:26

疲れる。

自分で考えてうまくいった試しがないもの。

自分が考えたことなんか、
自分が思ったことなんか、

あれがしたいとか、こうしてみようとか、

全部いらない。
意味なんて、ない。

どうせうまくいかないんだから
諦めるのが手っ取り早いじゃない。

117:鈴◆js:2021/04/10(土) 18:39

ねえお願い

そこに愛がなくたって
虚しくたって構わないから

白く吐いて、私に、もっと。

118:鈴◆js:2021/04/13(火) 14:55

もういいよ

盾もなくて
金もなくて
学がなくて
才もないけど

腹をくくってみせるから
僕が稼いでみせるから

119:鈴◆js:2021/04/25(日) 19:44

ご飯の味がしない

寝返りをうつ音、毛布が擦れる音
大きなため息
不快そうな声

音が大きく響いてずっと
生きた心地がしない食卓

さあ。今日は

無事に間食できるかな?

120:鈴◆js:2021/04/25(日) 19:44

誤字ってるじゃん…完食…


新着レス 全部 <<前 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新RSS