いじめ小説 オリジナル〜!!

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:あみりん☆:2012/04/22(日) 18:14 ID:cUs

ここは、いじめ小説を書くところです♪
↓↓↓のルールを守ってね♪
・荒らし禁止!
・文句なし!
・必ずコメントする!
・アドバイスもする!

では〜...スタート!!!!!

2:あみりん☆:2012/04/22(日) 19:45 ID:cUs

書くね^^

第一章 野山 愛利

私、野山愛利!幸せに暮らしてます!
でも、ある人物と一緒にいじめられることになるのです...。
「愛利〜!」
「麻里亜〜!」
私の親友、篠田 麻里亜。
「あらぁ〜♪愛利サァ〜ン♪麻里亜サァ〜ン♪」
また来た.....。
こいつは大富豪のお嬢様、水城 世衣騾。
私達の超ウザいやつ!
「何やってるのォ〜?」
「あんたには関係無いじゃん!」
私と麻里亜はハモッた。
「ウフフ♪じゃあねェ〜♪」
「なんなのよ...」
「ね....」
でも私達は知らなかった。
...最悪なことが起こることを。
〜昼休み〜
「愛利は何パン買うの〜?」
「私はチョココロネ〜。麻里亜は?」
「私はシュガードーナツ〜」
その時世衣騾の友達、保乃佳が現れた。
「二人ともちょっと来て...」
「...?うん...」
何かな...?
〜教具室〜
「ちょうど良かったワァ〜♪二人と話がしたかったのォ〜♪」
「なんなのよ!早く言いなさいよ!」
バシィィィィィィィ!!
「え...?」
「あんた麻里亜様になんて口聞いてんだ!」
「私はねぇ麻里亜様にそうゆう口聞く人が嫌いなの」
「え...?」
「愛利サァ〜ン♪麻里亜サァ〜ン♪あなた達をいじめてあげるワァ〜♪」
「え....い...イヤァァァァァァァァ!!!!!」

続く

3:はなか:2012/05/27(日) 16:57 ID:O/Y

良い良い!続き書いてね!

4:¨:2013/04/05(金) 18:56 ID:ROk

お前の小説しょぼ!&短い!
ま、俺が書きたいのはそれだけ!
あー!そうそう!俺、これからアメリカいくから!
グッバーイ!

5:林檎:2013/04/05(金) 19:10 ID:KrA

荒しはやめて下さい。
何故、人が傷つく様な言葉を使うのですか?

そんなに人を傷つけるのが楽しいですか?

6:りんりん:2013/05/18(土) 10:20 ID:xGo

そういういいかたやめましょうよ!!


書き込む 最新10 サイトマップ