嘆け 泣き叫べ 【 2 】 

葉っぱ天国 > ポエム > スレ一覧キーワード▼下へ
1:  空  ◆a.:2018/11/25(日) 23:49




明日にすがりついてた私なんていらないって

  >>2

 

2:  空  ◆a.:2018/11/25(日) 23:53




ぱーと2です!

乱入 ◎
荒らしは出来ればやんないでくれると嬉しいよね

子供のお遊び的なあったかい目で見てね 。

https://ha10.net/poem/1476529227.html
前スレも良かったら見てちょうだい

 

3:  春雨  ◆a. hoge:2018/11/26(月) 00:03




涙なんて出やしないけど
わたしのお得意の笑顔もでない

 

4:  ふうか  ◆.I hoge:2018/11/26(月) 07:02



  空ちゃん !!
  新スレおめでとう !!

  今回も素敵なポエムが見れるってすごいわくわくしてます()
  頑張ってください !!!!

 

5:アビス◆wc:2018/11/26(月) 19:24

新スレおめでとうございます!
どんな詩が出来るか楽しみです!

6:  春雨  ◆a.:2018/11/26(月) 21:00




>>4


ふうかちゃんありがとうー!!!


期待したら損するくらいの駄作ポエム書いてくよ〜笑
ふうかちゃんも頑張ってね!!

ほんとにありがとう!!!



>>5


ありがとうございます!!!
駄作ポエムですが楽しんで?見てってください笑

 

7: 亜珠. ◆.M hoge:2018/11/27(火) 06:29


  新スレおめでとうございます ~ !!
  いつも ( 素敵だなあ ) なんて思いながら拝見させてもらってます 笑
    

8:  しぃ  ◆a.:2018/11/27(火) 17:47




>>7

わ 〜 ! ありがとうございます(*´╰╯`๓)
ほんとですかっ!そのお言葉で元気貰いましたありがとうございます😊🙏🏻✨

9:  しぃ  ◆a. hoge:2018/11/27(火) 17:59




君の生活はあの子中心で動いてる
私の生活もあの子中心で動いてる

なんでかっていうと
それほどにあの子が大好きで大切だから 。

 

10:  しぃ  ◆a. hoge:2018/11/27(火) 18:00




下なんて向かないでよ
わたしも前見るから 。

 

11:  しぃ  ◆a. hoge:2018/11/27(火) 18:01




不意をついて奪ってしまうことは可能ですか
勝負に出てもいいですか

 

12:  しぃ  ◆a. hoge:2018/11/27(火) 18:03




放置しないって言ったって
放置しなきゃ幸せになれないよ?

誰かを見捨てて
他人の幸せのいっぽんの棒を
自分の辛さにつけたすだけで


幸せになれるようになったんだから 。

 

13:  しぃ  ◆a. hoge:2018/11/27(火) 18:04




人間って欲しいものがあると自己中になっちゃうんだ


あの子もきみも欲しけりゃ
誰かの気持ちなんて知ったこっちゃない 。

 

14:  しぃ  ◆a. hoge:2018/11/27(火) 18:07




愛してくれなくてもいいよ
無理に愛されるのは 「 それって何か違うじゃん 」って


傷つけてもいいよ
他の人より自分のこと考えるのって 「 それって当たり前じゃん 」って


あの日のことなんか忘れてぽい

 

15:詠み人知らず:2018/11/27(火) 20:31

黒魔術の洗礼を受けたことがある
自分の顔が自分の瞳に映った
お前は●ねないんだと言われた
すぐに忘れたが
数ヶ月前に思い出し
発病した
だが結局僕に
永遠の来世が
あると言うことだった

16:  春雨  ◆a.:2018/11/27(火) 22:31



>>15

1回読んだだけじゃ理解出来なくて
少し考えられる詩ですね 、

良いと思いますよ 。

17:  春雨  ◆a.:2018/11/27(火) 22:38




「 すきだな 」
何がとは言わなかったけど あなたは呟いた


ねぇ それってさ






私っ思ってみてもいい?

 

18:  春雨  ◆a.:2018/11/27(火) 22:39




>>17

 「 私っ思ってみてもいい? 」
⇒「 私って思ってみてもいい? 」

19:  春雨  ◆a.:2018/11/27(火) 22:43




ふわっふわ
とろっとろ


そんな 美味しいとこだけ詰めた 欲張りなあなたの好きなところ 。

 

20:  春雨  ◆a.:2018/11/27(火) 22:47




つまづいたあいつを笑った あの人は
あぁ やっぱり人間だって


そんな 笑ってるあの人を見て笑う私は
あぁ やっぱり人間だって 。

 

21:  春雨  ◆a.:2018/11/27(火) 23:06




あぁ そういうとこ 割と好きなの


あの人が好きな人のとこいっちゃう時の少し寂しそうにあげる口角 弱々しく振る手 、
本読んでる時の集中した表情
多分私しか知らないんじゃないかな 、 実は綺麗な横顔 長いまつ毛 いつの間にか細めてる目 。



あぁ そういうとこ 結構辛いの

あの人と笑ってる愛おしそうな顔
あの人の姿ばっか追いかけてる瞳
あの人で傷ついて下がってる眉



わたしじゃだめなんだって
あの人が好きなんだってさ

そんなん知ってるってば
あなたのことばっか見てきたわたしは



あなたじゃなきゃだめなんだって 。

 

22:  春雨  ◆a. hoge:2018/11/28(水) 18:25




ぼく ってば おいかけてばっかりのあいつを
少しだけ独り占めしてみたいな なんてさ

ないものねだりはしないって
誓った心になんて言い訳しよう


あの時あいつはなんだか
色気づいて化粧なんてしたり
ぼく を 誘ってるのかな なんてさ 。


あぁ わかってる わかってたさ
おいかけっこは疲れるでしょ
少し休憩だって許してくれる?

泣きたい時は 胸貸すからさ
寂しい時は 背中で愛語るからさ
ちょっとは頼ってみてもいいんじゃないの?


僕じゃ嫌なら嫌って言ってよ
突き放せば解決するから


あの人ばっか見ててよ
そうでもしないと気が狂う 。

 

23:  春雨  ◆a.:2018/11/30(金) 04:28




なんなんですか
毎晩毎晩わたしの夢に出てきて傷つけて

そんな夢の内容は
きみとあの子の未来に見えて


きみがあの子に 「 秘密だよ 」 って笑って
あの子はきみを愛おしそうに見つめて


やっぱり私っていらない存在だったんだなって
私って邪魔の何者でもないんだなって



まぁそれも しょうがない 。

 

24:  しぃ  ◆a. hoge:2018/11/30(金) 16:19




好きでごめんね
でももう やめるからね 。

 

25:  しぃ  ◆a. hoge:2018/11/30(金) 16:32




ぼくは ぼくだ
他の誰でもなくて

きみは きみだ
代わりなんていなくて

あの子は あの子だ
代わりになれるわけでもない


なんだか 幸せな気分

 

26:  しぃ  ◆a. hoge:2018/11/30(金) 16:34




スイーツが結構好きだとか
あなたとわたし 同じとこくらいあるでしょ?

食べないと損だとか
同じ価値観だって持ってたりする


だけど あなたは 私じゃなくて
何にも当てはまらないようなあの人が好きなんだ

 

27:  しぃ  ◆a.:2018/12/01(土) 20:25




あの小説みたいに わたしがhappyになってそれで終わればいいのに


あの人を好きなあなたが
やっぱり わたしが好きって抱き締めてくれればそれでいいのに

きみの好きなあの子が
実は性格悪かったりしたらそれでいいのに



でもやっぱりそんなことって ありえなくて

あなたは今もあの人が大好きで
あの子はやっぱり 優しくて 。




わたしが happyで 笑顔で 居られたらいいのに
わたしが 誰かを元気づけて 誰かを支えてあげられたらいいのに


でもやっぱりそれって不可能で ありえなくて
辛いと泣いて 今日も終わり 。

 

28:  真宵 ◆V.0jNweCg.j/.:2018/12/02(日) 17:27




新スレおめでとう !!!
いつもしぃちゃんの詩を見てるよ 〜 .

これからも頑張ってね (੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

 

29:    ◆a.:2018/12/03(月) 00:42




>>28


わ 〜 ! ありがとう!!!

わたしもとうかちゃんの詩見てるよっ
めっちゃ素敵で切ない感じがめっちゃ好きなのです😳💕


ありがとう 〜 !! 頑張ります!! 🙌💪✨

 

30:    ◆a.:2018/12/03(月) 15:32




 ごめんね . ?

 

31:    ◆a.:2018/12/03(月) 15:42




泣かないで
強く生きて
誰にも負けずに

諦めないで
笑っていて
弱さ見せずに


なんて 綺麗事言えないね


いなくなればいいよ
自分が良いと思ったなら
わたしは止めないから


あの子みたいに優しく包むから 。

 

32:    ◆a.:2018/12/03(月) 15:45




何も知らないまま生きて
触れた優しさに 言葉詰まらせて
芽生えた憎しみに 苛立って

こんな広い世界を見て


あぁ わたしってなにもしらなかったんだな って

 

33:    ◆a. hoge:2018/12/04(火) 13:27




どれだけ きみがわたしを抱きしめようと
どれだけ きみがわたしに愛を囁いたとしても


私の頭の中はあの子ばっかだ



どれだけ わたしがきみを抱きしめようと
どれだけ わたしがきみに愛を囁こうと


私の頭の中はきみへのごめんねばっかりだ 。

 

34:    ◆a.:2018/12/04(火) 13:33




わたしには
いってきます と言ったら いってらっしゃい って返してくれる人がいる

いただきます と言ったら一緒に いただきます と言ってくれる人だっている


おかえり って 言われたら
ただいま って返す


それだけでいい 。



わたしには
好きだなって 思う人がいて
例えその人がわたしに振り向きもしなくたって
好きだな って思える人がいる


わたしには
本音を言える人がいて

わたしを待っててくれる人もいる



例え 愛おしい人がわたしに振り向かなくたって


それでいい


 それだけでいい 。

 

35:  成瀬  ◆a. hoge:2018/12/05(水) 14:18




笑ってないと
おかしくなりそう

やっぱり
傷つくのは嫌だから 。

             

36:  成瀬  ◆a. hoge:2018/12/05(水) 14:36




あの人は愛されてるきみも好きなんだっけ

わたしは 愛されてないきみが好きだな
わたしだけを見てくれるきみがいいな



全部 受け入れられなくてごめんね 。

 

37:  成瀬  ◆a.:2018/12/05(水) 19:44




もう捨ててしまったあの頃の幸せを
欲しくなるのは欲張りですか


毎日でも泣いてたあの日
今は少しも出ない涙


わたしは 何がしたいんだろう
わたしは 何が幸せなんだろう

いざ聞かれたら分からなくて


今は辛い 辛いけどそれで他が幸せならこのまんまでもいい



ねぇ 叶うことのない願い事を神様に頼んでもいいですか
少し難しいと言われても
願ってるだけならいいですか


わたしは




しあわせになりたいな 。

 

38:  成瀬  ◆a.:2018/12/05(水) 19:49




ねぇ ほんとにわたしの事好き?


信じれないわけじゃない
信じたくないわけじゃない


ねぇ あの子よりわたしのこと好き?


自信がないわけじゃない
不安になったわけじゃない

 って言ったら嘘になっちゃうかもね

 

39:  成瀬  ◆a.:2018/12/05(水) 20:52




手のひらに書いた あの時の記憶が
ぽっかりと穴が空いたように消えてしまったら


考えるのすら怖いでしょ

でもそれが未来だったりするよ

 

40:  成瀬  ◆a.:2018/12/05(水) 20:55




ねぇ 少し逃げてもいいじゃない
辛くなって涙流しても構わないじゃない


下を向くから上を目指せる
辛くなるから強くなる


目標があったほうが誰だって生きたくなる

 

41:  成瀬  ◆a.:2018/12/05(水) 20:58




どうでもいいんだよ
生きてる意味なんて

楽して生きるなんて出来ないから
どうせ辛くなるのなら

下向いてたって意味ないじゃん
上向いたほうが楽じゃん

 

42:  成瀬  ◆a.:2018/12/05(水) 21:08




雨の日って なんだかワクワクした


ぽつぽつと ならし歩く傘
ばしゃっと 水溜まりを蹴る子供
ぴょんっと 跳ねるカエル


雨がやんだら 虹はかかるかな


濡れた遊具
透けた女子の下着に
それを茶化す男子


 それを馬鹿らしいと 鼻で笑うわたし 。


( なんだこれ )

 

43:  成瀬  ◆a.:2018/12/05(水) 22:44




わたしってやっぱ
思ったこと素直に言うの苦手なんだ

変に考えちゃうんだ

 

44:    ◆a.:2018/12/08(土) 14:06




そんなに考えなくたっていいのにな
わたしは今のままで大丈夫

前よりは苦しくないから


幸せ求めたら 幸せが逃げてくのがこわいからさ
幸せを慣れるのがこわいからさ

わたしはこのまんまでも大丈夫

 

45:    ◆a.:2018/12/08(土) 14:08




幸せを慣れる

→ 幸せに慣れる

46:    ◆a.:2018/12/08(土) 14:14




一緒に居て 愛が深くなるのはきみだけじゃないんだ
もちろんあの子だって誰かへの好きが溢れる


あの子は誰よりも1番きみが好きだ
だから安心して 心配しないで


わたしは邪魔しない

 

47:詠み人知らず:2018/12/08(土) 15:40

もう悪い事言わない
無理もしない
今日で変わる
絶対変わる
地獄には落ちない
思いやりを与える
だから神さま
もうあんな地獄に
落とさないでください

48:  しぃ  ◆a.:2018/12/09(日) 12:01




私なんていなけりゃ
きみとあの子は幸せなのに


私さえいなけりゃ
きみは私に気を使わないであの子に話しかけれるのに
あの子となんの躊躇いもなく幸せになれるのに

私なんか が いるから




 私なんかいなけりゃ .

 

49:  しぃ  ◆a.:2018/12/09(日) 12:11




夢の中の あの子は

私の事が嫌いで
きみのことが 誰よりも大好きで



 現実でもそうなんだな って .

 

50:  しぃ  ◆a.:2018/12/09(日) 20:49




辛いから 泣いた
苦しいから 吐き出した
幸せになりたいから 願った
好きだから あなただけを見つめた

傷つけたくなくて 離れた
嫌いになられたくなくて 離れた
私以外に向ける笑顔が苦しくて 離れた
あなたを見ると涙を流すから 離れた


離れたら全部終わりって知ってた
でもあなただけを見つめると 苦しかった 。

 

51:  しぃ  ◆a.:2018/12/09(日) 20:51




人に優しくできたら
人を好きになれば


 きっと

自分にも優しくなれる
自分も好きになれる .

 

52:  しぃ  ◆a.:2018/12/11(火) 13:23




中途半端に 優しくしないで


辛いんだ
泣いてしまうから

 

53:  しぃ  ◆a.:2018/12/14(金) 20:50




わたしとあの子の関係がどうなろうと
きみには関係無いよ

わたしとあの子で繋がってる糸がどうなろうと
きみが口出しすることじゃない







 だから

例え わたしがあの子と離れたとしても
きみのせいじゃない
きみが心配することじゃない


例え きっかけがきみだったとしても
きみの気にすることじゃない




わたしとあの子の関係
きみは知らなくてもいい .

 

54:  しぃ  ◆a. hoge:2018/12/14(金) 20:58




大丈夫
それが普通だから

自分が幸せならそれでいいのが人間だから


見て見ぬふりすればいい
そしたら何も間違ってない



自分から不幸に向かうほど きみは馬鹿じゃないだろ ??

 

55:  しぃ  ◆a.:2018/12/14(金) 21:02




わたしは 傷付いてなんていない
わたしときみとあの子の間には何も無かった

きみはあの子が大好きで
あの子はきみが大好きで

わたしは 他の誰かを愛す



それで済む話じゃないんですか

 

56:    ◆a.:2018/12/16(日) 23:30




待ってることしか出来ない私も
所詮きみと同じ その程度だ .

 

57:    ◆a.:2018/12/16(日) 23:31




あなたの 「 生きて 」 で 私は生きてる 。

 

58:    ◆a.:2018/12/16(日) 23:33




誰かの不幸で成り立ってる幸せが欲しいと思ってた


それでも やっぱり要らないや
私は 強い から .

 

59:    ◆a. hoge:2018/12/16(日) 23:56




ねぇ 先生
幸せってなんですか
先生はもう見つけましたか

左手にある 指輪は その一欠片ですか
先生私はそれのせいで 幸せになれないのかもしれません


夢見すぎだって 笑うかもしれない
無理だよって 困らせちゃうかもしれない


ねぇ 先生
怒ってよ 怒鳴ってよ

だめだ って 叱ってよ


そしたらまた私は正しい道に真っ直ぐ行くから
先生から目を離すから



ねぇ 先生
幸せってなんですか
夏休みの宿題にでも出しますか

ねぇ 先生 幸せって __










先生 幸せってここ ( 心 ) が暖かくなることなんだ

私の幸せは 誰かの笑顔だ
誰かが笑えば 気持ちが ホカホカ するんだ


だからさ 先生
笑っててよ

私はあなたの笑顔が好きです
誰よりも 何よりも



先生 私は今日も幸せだ 。



(( やばいなんか変 ))

 

60:    ◆a. hoge:2018/12/17(月) 00:19




優しくなった私を見て
元気溢れる笑顔を褒めて
鉄棒も出来ない私を笑って


全部全部 あなたがいい .

 

61:    ◆a.:2018/12/19(水) 17:53




7年間の友情は簡単には離れないって誰かに聞いた


毎年数えた
あと 2年 あと 1年 ..
全部無駄だった
気持ちも 期待も 安心感も


なにもかも ゴミ箱に捨てられたみたいだった


あぁ その程度だって
わかってた わかってんのに
想ってんのはやっぱり ワタシ だけだ


ごめんね 期待しすぎた
ごめんね 自分勝手すぎた


あの子はきみと 永遠にだよ

 

62: :2018/12/21(金) 00:16




長かった

喧嘩繰り返した
笑いあって 愛を伝えあって 泣きあったりもした



でも ちょっとだけ気づいてた
もう 私の事好きじゃないんだろうなって

賢い私が 気づけるくらいの時間があった


今でもきみは私の事を好きじゃなくて
私の事振り向かせたきみは きっといっぱい努力したんだろうなって

きっと 私はこれから先 きみよりも愛おしい人が出来て
きみ以外の人に愛を囁く日々を送る


例え わたしがきみを 忘れられなくたって
きみにはきっと新しい大切な人が出来る



そして それは わたしがきみに送る最後の言葉で
きみから卒業する最後のわたしの勇気だ


『 きみの笑顔が好きでした 今までありがとう 』


やっぱり 私は最後まで良い人止まり 。

 

63: :2018/12/21(金) 00:21




高く高くジャンプして
自分の気持ち追い抜かしたら

誰よりもきっと 幸せになれる


青い青い空に手が届いて
太陽がこの手で掴めたら

誰よりもきっと 自信が溢れる



そんな 自分が 一番好き .

 

64: :2018/12/21(金) 00:41




 くじを 引いた
 お祭りに よくあるアレ

 丸い穴に 躊躇いなく腕突っ込んだ
 深くは考えなかった

 きっと 直感が一番だ


 スーパーボール
 丸い緑の ソレ は 床に叩きつけたら跳ねた

 強く叩きつけすぎた
 ソレ は 僕を置いて 消えた


 探した
 さっき 会ったばっかだと考えさせないくらい必死になった

 自分でも知らなかった 分からなかった
 なんでこんなに必死になってんのか


 でも 最近分かった
 僕は自分のせいでいなくなった ソレ に きっと罪悪感を抱いたんだ

 

65: :2018/12/21(金) 00:45




 あなたが 誰よりも好きだった
 あなたの好きなものは 全部好きになろうと思った

 あなたは あの子が誰よりも 好きだった
 私は あの子を誰よりも好きになった

 

66: :2018/12/21(金) 00:49




 あなたは 私の嫌いな 冬が好き
 私は あなたの嫌いな 春が好き

 似ても似つかない あなた と 私 .

 

67:詠み人知らず:2018/12/22(土) 00:24




 誰にでも優しくて
 何をしても許してくれて
 皆の為を思ってる あの子より


 ずっと私だけを見てて
 事ある毎に嫉妬して
 喧嘩したらすぐ離れよって言う

 うっとおしくてめんどくさい


 そんなきみに 惹かれました

 

68:詠み人知らず:2018/12/22(土) 00:28




 きみと僕とで 作れる ストーリー が
 もしも 世界中の誰もが涙する悲しい モノ だったとしても

 きみと僕とで 奏でる メロディー が
 もしも 世界中の誰もが耳を塞ぐような モノ だったとしても


 やっぱり 僕はきみとが いいな
 誰よりもきみとが いいな

 

69:詠み人知らず:2018/12/22(土) 00:37




 「 あなたが それでいいのなら 」



 めんどくさいと 切り捨てて
 諦めモードのその顔でもさ

 あなたがそれでいいのなら


 別れ話の始まりでもさ
 口答えしないで聞くよ

 あなたがそれでいいのなら



 あなたが私に しね と言うなら
 何も言わずに笑顔でさよなら



 あなたがそれでいいのなら ___ .

 

70:  しぃ  ◆a.:2018/12/22(土) 23:25




 つけっ放しの テレビ
 流しっぱなしの ラジオ

 片付けない飲みかけの コップ
 洗濯機に入れないまんまの脱ぎ散らかした 靴下



 しまわないそのまんまの 写真立て
 充電切れした スマホ


 あなたが居なきゃ 。

 

71:  しぃ  ◆a.:2018/12/22(土) 23:28




 あなたじゃなきゃ 駄目なんです

 何もかも上手くいかなくて
 やっぱり あなたじゃなきゃ 駄目なんです

 全部 結びつくのは あなたで
 考えると 思い浮かぶのは あなたで


 あなたじゃなきゃ 駄目なんです

 あなたじゃない 私は
 きっと 私じゃない .

 

72:  :2018/12/23(日) 21:22




 なってみせるさ
 誰よりも幸せな私に

 誰よりも良い笑顔を向ける私に



 君がいないほうが幸せな私に 。

 

73:  :2018/12/23(日) 21:30




愛おしそうに見つめるあの目が
私の好きなあなたです

例えその目が私に向けられてないとしても
私の好きなあなたなんです

 

74:  :2018/12/23(日) 21:34




 そうだ
 あなたに会いに行こう .

 

75:  :2018/12/23(日) 21:41




やっぱり 悲しいことは悲しい
抑えきれない涙は溢れるし
あなたの言葉が 頭の中でループする

消したい記憶ほど消えなくて
頭の中でくっきり残った 甘酸っぱい形


ねぇ そんなんってずるいじゃん
あなたは昨日のこと忘れたように笑ってるじゃん
ねぇ そんなんってずるいじゃん
泣いたのはきっと私だけ
辛いのは絶対私だけ


消えない記憶ほど どこか辛くて苦くて



あなたの言葉がループする

 

76:  :2018/12/23(日) 21:46




あなたがくれたちっぽけな愛

えぇ きっとあなたにとっちゃ
バレンタインで配る チロルチョコ



そんなもんで 喜び舞う
あなたの中の誰よりも小さな私ですよ 。

 

77:  :2018/12/23(日) 21:53




好きなだけ
愛してるだけ

そんなだけじゃ 駄目ですか

 

78:  :2018/12/23(日) 22:13




欲張りになりすぎた
夢を見すぎた

誰かが私だけのモノなんかになるわけなんてない
私だけに笑いかけてくれるわけない


意地はりすぎた

ひとりじゃないから 大丈夫だって
心配かけたくないからって


きっと 私は幸せになりすぎた

 

79:  :2018/12/23(日) 22:39




優しくなりたくない
優しさがきみを傷つけるなら

 

80:  :2018/12/23(日) 22:56




きみは 変わった
良い方にも 悪い方にも


こんな時に気づくのは 居なきゃならなかったあいつの存在

 

81:  :2018/12/23(日) 23:04




ひとりじゃないよ
あなたがいるから

 

82:    ◆a.:2018/12/25(火) 20:32




嫌いな モノ が 消えればいいのに
好きな モノ が すぐ隣にいて
幸せそうに 微笑むことが出来たらいいのに


ルール は 無くて
消したいものは 消えて
自分が世界を 操れられればいいのに



でも きっと この世界が 私の モノ になって
嫌いな モノ が 消せたなら



きっともう この世界には 何も残らない 。

 

83:    ◆a.:2018/12/25(火) 20:34




あなたと 私を 天秤に乗せた
あなたのほうが 重かった


ねぇ これって どういうことかわかる?

 

84:    ◆a.:2018/12/25(火) 20:36




好きに 重さが あったなら


いつか 好きに数値が 表せるようになったら
そしたら あなたに伝わるのに 。

 

85:    ◆a.:2018/12/25(火) 20:51




きみに 歌った あのラブソングは
何よりも甘くて 何よりも無駄でした

きっと これからきみが 歌うラブソングは
アイツが きみを幸せにして終わるようなやつじゃん


きみを 書いた あの恋愛小説は
何よりも切なくて 何よりも無駄でした

きっとこれから きみが読む恋愛小説は
アイツがきみに指輪を渡して終わるようなやつじゃん


きみは 僕より アイツが好きで
きみに アイツより見て欲しくて 積み上げてきたものが



何よりも無駄でした 。

 

86:    ◆a.:2018/12/25(火) 20:54




お前の言葉が 嫌いだった
誰かを傷つけるような 綺麗じゃないような


最近 気づいた
お前はそんな言葉で きっと 自分を守ってきたんだって

 

87:    ◆a.:2018/12/26(水) 12:55




手を離した
自由にさせたくて
もっと きみが知らない世界を見てほしくて

きみは いった
私を置いて
どこまでも遠く

見えなくなった
小さくなって



きっとこれで 良い 。

 

88:詠み人知らず:2018/12/26(水) 14:42

黄金太陽と
青すぎる空は
永遠と共に
大地を覆う
透き通る街の向こうへ
明日も白い羽で飛ぶ
終わらない情熱
あの雲を越え
冬風と共に行く
それが生きること
あなたも知ってる
音色は天の頂きを行き
夕焼けの黄昏を感じる
来世よ
僕を暖かく迎えろ

89:  那由  ◆a.:2018/12/26(水) 23:47




終わればいいのに
この世界が

変わればいいのに
君の瞳が

増えればいいのに
あなたからの好きが




私に 特別の好きをください
贅沢だって分かっているけど

誰でもいい って言ったら嘘になるのかもしれないけど
贅沢言わないからさ



私に特別の好きをください 。

 

90:  那由  ◆a.:2018/12/26(水) 23:51




ねぇ


ねぇ ねぇ ねぇ
どうしてさ


 そんなこと いうのさ



ねぇ


ねぇ ねぇ ねぇ
泣いてしまうよ


 きみの全てを愛すつもりだったのにさ
 きみだけを好きになる予定だったのにさ



ねぇ

ねぇ ねぇ ねぇ
きみは私が嫌いだったの?








 きみの嫌いは好きになれないんだ 。

 

91:  那由  ◆a.:2018/12/26(水) 23:54




女々しいと 笑われそうだけど
このまま ずっと 愛しちゃってもいいかなぁ?



 愛したくて 愛してるわけでもないんだ僕だって

 

92:  那由  ◆a.:2018/12/27(木) 00:01




愛なんて 考えれば考えるほど頭を抱えるもんだ
考えたって わかんないもんはわかんないだろ?


幸せなんて 考えれば考えるほど分からなくなって
この生きてる瞬間が幸せだって綺麗事すら浮かんでくるだろ?




言うこと聞けって 怒鳴るお前が
生きてるだけで幸せなんて

ヘラヘラ生きてるあいつの友達が
愛に深く考えて頭抱えるなんて




 人間案外考えてるもんだ 。

 

93:  那由  ◆a.:2018/12/27(木) 00:16




好きだよ
ずっと
誰よりも

 

94:  那由  ◆a.:2018/12/27(木) 00:27




  1日目 .


 綺麗な夜が訪れました
 きっといつもより綺麗な夜だったでしょう

 きみとあの子が笑ってました
 きっといつもより良い笑顔で笑ってたでしょう

 あなたの好きなあの人があなたに告白してました
 きっと幸せになったでしょう




 私がいなくなってから 1日目
 きっとそれは いつもより幸せで
 きっとその幸せが いつもの日常になるんですね


 これで私も幸せです 。

 

95:  青林檎  ◆a.:2018/12/28(金) 20:32




言ってみてよ
あの日の言い訳


言ってよ
お前だけだよって


抱きしめてよ
もう離さないって


今更でも許すから
言ってくれたら目を瞑るから



ねぇ
 嘘だよって笑ってよ 。

 

96:  青林檎  ◆a.:2018/12/28(金) 20:41




泣いた 。

なんとなく
理由もないけど 。


笑った 。

きみの為に
理由はあるさ 。




理由もないのに 泣いちゃダメとか
そんなの ただの綺麗事だけど

もし理由をつけるなら



わたしは わたしの為に 泣く 。

 

97:  青林檎  ◆a.:2018/12/28(金) 20:45




いいんだ それで
いいんだ これで

例え 間違ってても
例え 踏み外したとしても

それで 私なら
それが 私なら

いいんだ それで
いいんだ これで

 

98:  青林檎  ◆a.:2018/12/28(金) 20:52




あなた − わたし = きみ
わたし × きみ = あなた
あなた − きみ = わたし


 わたしって そのくらい 。

 

99:  青林檎  ◆a.:2018/12/28(金) 20:54




何を歌えば あなたの心を動かせる?

 

100:  青林檎  ◆a.:2018/12/28(金) 20:57




きみと わたしって 結構その程度
思ってたより高くはなくて
でもそれほどまでに 低くはなくて

きみと わたしって 結局その程度
近づいたフリして
遠ざかったりして


その程度が 心地よかったりしてた 。

 

101:  空子  ◆a.:2018/12/28(金) 23:24




「 僕の好きなきみの右手 」


 僕は きみの 右手が好きだ
 小指の指輪
 少し伸びた爪

 スマホを打つ親指
 髪を絡める人差し指

 僕より少し小さくて
 僕より断然細かったりする

 ぎゅって 握ると潰れそうになるけど
 強く握るほどきみは 幸せそうに微笑む



 僕の好きなきみの 右手は
 僕より少し小さくて
 僕より断然細かったりする 。

 

102:  空子  ◆a.:2018/12/28(金) 23:29




 空が 近く見えた
 いつもより 広くて大きかった

 でも きっと
 近づきすぎると見えなくなるんだね 。

 

103:  空子  ◆a.:2018/12/28(金) 23:31




 ねぇ
 遠すぎたら見えなくて
 近すぎても見えないなら

 見えて 見失わない位置ってどこにあるの?

 

104:  空子  ◆a.:2018/12/28(金) 23:33




 「 さむい 」 って 言ったら
 「 ふーん 」 って 帰ってきた


 それほどまでに私に興味が無いんでしょうか

 

105:  空子  ◆a.:2018/12/28(金) 23:36




 包丁で 指を切った
 そんなに 痛くはなかった

 頭をバットで殴られた
 叫ぶほどには痛くなかった



 きみに 笑顔で手を振られた
 泣き叫ぶほど痛かった 。

 

106:  空子  ◆a.:2018/12/29(土) 00:04




 私はあなたの 人形なんかじゃない
 利用されるだけの人形なんかになりたくない

 例え 私があなたを好きでも
 例え あなたが私を好きでも
 人形なんて立場なら

 もう あなたの中から消えたくなる 。

 

107:  空子  ◆a.:2018/12/29(土) 00:06




 私にだって 常識はわかる
 普通がわかって それができる

 でも あなたが望んだ普通に私がなるなら
 私は普通なんて型からはみ出してやる 。

 

108:  空子  ◆a.:2018/12/31(月) 01:01




 愛してます
 なによりも

 愛してました
 誰よりも

 

109:  空子  ◆a.:2018/12/31(月) 20:41




大好きだよ
いつもありがとう


大好きなのに伝わらなくて
大好きなのに目を伏せてしまう


ごめんね
いつも言えなくて

 

110:  空子  ◆a.:2018/12/31(月) 20:45




きっと は叶わなくて
絶対 は安心できない

例えば はありえなくて
きみの愛してる も信じれない



この世界って そんな感じで
そんな感じがちょうどいい 。

 

111:  空子  ◆a.:2018/12/31(月) 20:52




 なんとなく きみを愛した
 理由もないけど 好きになった

 きみの好きなところ って聞かれたら
 言葉つまらせるような


 そんなに 理由はないけど
 きみを好きになった
 きみが好きにさせた


 理由もわかんないほど
 なんとなく 辛くもなく

 きみだけを愛した

 

112:  空子  ◆a.:2018/12/31(月) 21:01




 依存して 依存されて
 愛して 愛されたい

 私だけが 瞳に入って
 私の瞳にはあなたしか映らない

 その左手で私だけと手を繋いで
 その腕で私だけを抱きしめて
 その唇で私だけにキスをしてよ

 私だけのあなたになればいい 。

 

113:  空子  ◆a.:2018/12/31(月) 21:06




 恋をしました
 前触れもなく

 恋をしました
 あなただけに

 

114:  空子  ◆a.:2018/12/31(月) 21:08




なんの前触れもなく だね

115:  空子  ◆a.:2018/12/31(月) 21:40




 嘘だけで固められたような言葉
 それがあなたに お似合いだ

 

116:  空子  ◆a.:2018/12/31(月) 21:45




 コンコンコン
 夜中に冷えた扉を叩く音

 コンコンコン
 さっきより強めにまた叩く音


 これは開けてはいけないよ
 きっと 村外れから来たようなこの村について知らないやつらだ


 コンコンコン
 そんな切なそうな顔をしたって 開けてはいけないよ


 それがやつらの 為ってものだから

 

117:  空子  ◆a.:2018/12/31(月) 21:48




 仕方ないって言うじゃん
 諦められないじゃん 。

 

118:  空子  ◆a.:2018/12/31(月) 22:08




嘘つきばっかが 好まれた
笑顔の上手なやつが 幸せ者だった

あいつは誰かに 1番好きだよ って言ってた
その度にその誰かはあいつが好きになるんだろ?

世界一幸せそうな顔しながら笑うお前が
食べ物もお金も愛情も貰ってた

え? この世界ってこんなもん??
そんなもんばっかが愛されるのか?


そうしたら この世界を攻略しようとするやつらが増えて
もう同じようなやつしか見えなくなった


え? この世界ってこんなもん??


個性なくして 愛情貰うようなやつなんて
この世界にはいらないくらいにいるんだよ

 

119:  空子  ◆a.:2018/12/31(月) 22:20




 自分が可哀想アピールなんて
 目が腐るほど見てきた

 悲劇のヒロインなんてやつに
 吐き気がするほどに縋りつかれた

 病んでるアピールに
 苦笑いも出来ないほど めんどくさい と思った


 あぁ わたしってきっとこういうやつだ
 世の中じゃ 嫌な奴 って言われるようなそんな役だ


 顔を上げて 大声で泣くような
 人間クサイそんなやつだ

 

120:  空子  ◆a. hoge:2019/01/01(火) 02:40




さようならは言わないよ
絶対あなたはまた現れるから
ずっと待ってるから

さようならは言わないよ
だから今は またね と 手を振るだけにするね

 

121:  空子  ◆a.:2019/01/03(木) 01:17



書きたい
思いつかない

122:  空子  ◆a.:2019/01/03(木) 01:19




へぇ そんなふうに笑うんだ
ふーん 私そんなの見たことないのに

 

123:  空子  ◆a.:2019/01/03(木) 01:22




永遠ってなんだろう

馬鹿みたいに信じるやつが居て
愛おしい人との叶わない約束


結局 そんなもんだ
永遠なんて綺麗なものも

 

124:  空子  ◆a.:2019/01/03(木) 01:26




信じるなんて馬鹿らしい

裏切る予定が無いとしても
永遠なんてやっぱりないから


指切りげんまんで 離れない なんて約束したってそれが絶対なわけがない

 

125:  空子  ◆a.:2019/01/03(木) 01:26



??

126:  空子  ◆a.:2019/01/03(木) 01:31




何が分かるよ

きみにあなたに


私の何が分かるって言うんですか

何を信じて その瞳に私を映すんですか

 

127:  空子  ◆a.:2019/01/03(木) 01:32




あなたが生きろっていうからさ

わたしがしねずに 泣いてるじゃん

 

128:  空子  ◆a.:2019/01/03(木) 01:38




へぇ あなたはあの子が好きなんだ
なんだ 、 全然つまんない

 

129:  空子  ◆a.:2019/01/03(木) 01:47




花が好きです
喋りかけてはくれないけれど

雨が好きです
笑顔を見せてはくれないけれど

空が好きです
独り占めはできないけれど

あなたが好きです
愛してはくれないけれど

みんな好きです
すべて空想ですけど

 

130:  空子  ◆a.:2019/01/03(木) 01:49




えぇ はい

わかっています

えぇ はい

理解は出来ています


えぇ はい

少し泣くくらいは辛いけど

えぇ はい

あなたを 愛し続けちゃいます

 

131:  空子  ◆a.:2019/01/03(木) 01:51




雨が降ったのかな

すこし 空気が湿ってる

きみが出てったのかな

すこし 隣が寂しいや


嫌いになられたのかな

僕がきみを見られないから


まぁ それも

仕方ないや

 

132:  空子  ◆a.:2019/01/03(木) 01:58




え?

愛してたっけ 。

 

133:  空子  ◆a.:2019/01/03(木) 01:59




ねぇ

わかんないよ


ぜんぶぜんぶぜんぶ

あなたのすきなものなのに

 

134:  空子  ◆a.:2019/01/03(木) 02:00



調子悪いとか言い訳してみる

135:  空子  ◆a.:2019/01/03(木) 02:04




あなたと帰る雨の日

傘はひとつ

ねぇ それって?

 

136:  空子  ◆a.:2019/01/03(木) 02:05




幸せになりたいんだよね

幸せになりたいと生きるんだよね

でも生きてると不幸なことばっかだ

幸せなことより不幸なことにばっか気づくから

 

137:  空子  ◆a.:2019/01/03(木) 02:12




数字になにかを求めた

123の数字に合わせて息をした
数字に合わせて生きようとした

カウント止めたら無視して息をした


1本の線になにかを求めた

横に引くのか 縦に引くのか
ななめに引いたって構わないけど

わたしは普通がいいんだ


なにかを求めるのはやめた
人間クサイわたしには なにを求めても変わらなかった

 

138:  空子  ◆a.:2019/01/06(日) 23:45




小さな幸せって
積み重ならないなら

それって不幸と同じなのかもね

 

139:  空子  ◆a.:2019/01/08(火) 00:34




あっはっは

きみが笑えばきっと僕も笑うさ
僕が笑えばきっと誰かが笑うさ

お金だけが全てじゃないさこの世界
この世界だってまだ 捨てたもんじゃないさ


だってまだきみが笑ってる それでまた僕が笑ってる

それだけで世界は彩る

 

140:  空子  ◆a.:2019/01/08(火) 00:38




泣いてたんだ

あの時の言葉を聞いて
あの日の言葉を見返して


あぁ 後悔はあるさ
えぇ 後悔しかないさ


涙が出たんだ
何も無く

泣くしかなかったんだ
それだけじゃ許してくれない?


理解不能 知らない わからない 関係ない
ねぇ あなたってそんなもん?


なーんだ やっぱりつまんない

 

141:  空子  ◆a.:2019/01/08(火) 00:57




玉子焼き作ろうとしたらスクランブルエッグになるほどの料理音痴の私だけどさ

鉄棒させたら逆上がりも見てられないくらいあぶなっかしい運動できない私だけどさ!


あなたへの愛は誰にも負けないからこれでいいと思うんだ

 

142:  空子  ◆a.:2019/01/08(火) 01:15




なに泣いてんのさ
私より体でかいくせに


太った?って聞くとちょっと凹むし
私より料理作るの上手なのに
それなのに 何かあったら俺を呼んで とかカッコつけるし
一緒にお散歩する時はいつのまにか道路側にいて
私の手を引いて隣にいる


無理してないって嘘をつく
大丈夫って無理して笑う
辛くないって泣き顔見せない

そんなあなたがなんで 泣いてんのさ
女々しいのに男らしくて
私に心配かけないように嘘をつくあなたが

大好きだ 。

 

143:  空子  ◆a.:2019/01/08(火) 01:23




あなたは カレーが好きなんだっけ
甘口 中辛 辛口
あなたは あんまり辛いのが得意じゃないんだっけ

なのに カレーが好きだなんておかしな話ね


あなたは 食後のあいすが好きなんだっけ
バニラ チョコ ミント
あなたは 知覚過敏なんだっけ

なのに 食後のあいすが好きだなんておかしな話ね


あなたは こんな子が好きなんだっけ
かわいくて 小動物みたいな子
わたしとは かけ離れてるんですけどね

なのに あなたは私が好きだなんておかしな話ね

 

144:  空子  ◆a.:2019/01/08(火) 01:23




(???)

145:  空子  ◆a.:2019/01/08(火) 21:45




きみとわたしが 他人に戻ったって

所詮 何も変わらない


あぁ 唯一変わったといえば
あの子との関係性

 

146:  空子  ◆a. hoge:2019/01/08(火) 23:15




挟まれてたあの子の気持ちってきっとこんなのだ
きみにはきっとこの経験が足りない

 

147:らる 。◆cRKmZsDsmc hoge:2019/01/09(水) 00:57


>>145-146

あの子が今の位置に苦しんでたりするんですか。
もう懲り懲りだとか思ってたりするんですか。

あの子が何か言っていたんですか、

直接聞けるほど強くない人間なので、
何かあの子が言ってたりしてたら教えて貰えませんか。

あの子の気持ちも知らずに関わっていけないんです。


散々言っといて乱入ごめんなさい。

148:  空子  ◆a. hoge:2019/01/09(水) 22:25




>>147

別に何も言われてないし言ってないです
あれからあの子の口からあなたの名前が出たこともありません 。

でもあの子はべつにあなたのことをどうも思ってないと思います
普通です 変わりません
でもこれは私の推測なので気に入らなかったのなら本人に直接聞いてください
それくらい自分でしてください
私は縁を切った人と友達を仲直りさせるほどお人好しではないです 。

正直めんどくさいのでこのレスに返信はしなくていいです 。

 

149:  空子  ◆a. hoge:2019/01/10(木) 16:46




あの子は優しい きっと誰よりも
でもそれは性格がいいとは違う

 

150:  空子  ◆a. hoge:2019/01/10(木) 16:52




きみ? キミ? 君?
全部消そう

 

151:  空子  ◆a. hoge:2019/01/10(木) 16:56




あと少し あとちょっと
きっとあと少しで 幸せになれる

毎日が楽しくて あっという間に一日が過ぎて
誰よりも 笑ってられる


あと少しで あとちょっと
きっと ___

 

152:  空子  ◆a. hoge:2019/01/10(木) 17:04




枯れない愛を 愛したくて
泣かない瞳を 手に入れたくて

増え続ける欲望と
嫌いの気持ちを 消したくて


きみだけを愛せたらいいのに 。

 

153:  空子  ◆a. hoge:2019/01/10(木) 17:53




上と下で結びつけた赤い糸
願って願って結びついたあなたとの糸

細くて綺麗な赤い糸
切ってしまおうと願うなら 止めないけれど


赤い糸 それは私とあなたを繋ぐ細い糸
赤い糸 それはあなたの死を結ぶそんな糸

 

154:  空子  ◆a.:2019/01/10(木) 18:00




主人公は訴えた
「 こんなの聞いてない 」 と
自分が求めているのは あの子との幸せのベル だと


今頃あの子は 海の中


主人公は泣きながら言った
「 あの子の代わりに僕が死ぬから 」と
あの子のいない人生なんて自分は生きていけないと


ねぇ そんなに 好きなの?
 そっか



今頃あなたは 海の中

 

155:  空子  ◆a. hoge:2019/01/10(木) 18:36




綺麗な花は早く摘まれる
美味しそうな果物は早く食べられる
すべて 良いものから取られて
悪いものが後に残る

人間だって同じだろ?

きみは 死なない
きっと死.ねない

あいつからの恨みが晴れるまで

 

156:  空子  ◆a. hoge:2019/01/10(木) 21:37




ごめんね
あの子みたいじゃなくて
あの子の代わりになれなくて

元気で明るくて優しいあの子みたいに
なれるように努力できなくて

泣いてばっかで辛いって嘆いて
愛して欲しいってわがままばっかで
なにもわかってあげられなくて


きみの好きなわたしになってあげられなくてごめん

 

157:  空子  ◆a. hoge:2019/01/10(木) 21:51




クズ は 幸せになんかなっちゃいけないんだって 、 なれないんだって

アナタ の お金でご飯を食べてお風呂に入ったあとは帰ってきた アナタ からの痛い辛い プレゼント


アナタ の 為に作った
熱い熱い シチュー は
ワタシ を 傷つけるだけの モノ

ごめんなさい 許してください
口に出せるのは たったそれだけ


火傷 と アザ と 切リ傷
いつ治るのかな

治っても治っても増えてく ソレ は

私を 生きにくくする 。

 

158:  空子  ◆a. hoge:2019/01/10(木) 22:32




きみとあの子のことなんかで泣いてる場合なんかじゃない

今私は頑張らなきゃいけない
勉強頑張って テストで良い点取って
お母さん笑顔にさして 安心させてあげなきゃいけない

病気なんかに負けてられない

例え いじめられようと
例え きみがわたしを笑おうと
例え あの子がわたしを嫌いになろうと


私は私を守らなきゃいけない
自分で自分を勝負に勝たせないといけない

こんなところで弱音なんて吐いてる暇じゃない
涙なんて流してる場合じゃない


頑張らなきゃ 私は私を殺してしまう

 

159:    ◆a.:2019/01/13(日) 21:04




人ってわかりません


女子って書いて好きって読むのに
男子って書いてもそのまんま
これが男女の差でしょうか


愛してるって大事な言葉なのに 嘘を吐くために使う人だっているじゃないですか

愛し方は人それぞれなんていうけど
愛しい人を傷つけるような愛し方なんて愛とは呼べない
ひとりきりの愛なんていらない


おまけに強くなりたいと神頼みする人だっているじゃないですか
強くなりたいなんて願うことじゃないはずなのに

力だけが強さなのか 誰かを助けられるようになると強いのか
それでも きっと 人の痛みを分かってあげられるような弱さだって必要ではないですか
強さってそんなもんですか
手を差し伸べるだけがヒーローですか

みんなそんなもんなんですか

 

160:    ◆a.:2019/01/13(日) 21:22




わたしはきみが好きでした
きみはわたしが好きでした
理由もいらない好きでした
なんとなく が 好きでした

理由が嫌いなわけではないけど
理由を求めるこんな世界が嫌いでした

わけもないけど 意味も無いけど
好きなところはあったりします
ねぇ それが理由になったりしますか
理由はきみの好きなところ?
好きなところがあるから一緒にいたくなるの?

わけもないけど 意味もないけど
嫌いなところはあったりします
ねぇ それが理由になったりしますか
嫌いなところもあるけど一緒にいたくなるのかな?

なんで どうして
聞かれるのは苦手でした
理由も無ければ 言うことも無い
でもだんまりだと 怒ってしまうのでしょ?

なんでかなぁ どうしてかなぁ
今度からは理由もつけて話すから
ねぇ だから 飽きないで
つまらないってひとりにしないで
全部話すから 理由だって好きなところだって全部

 ずっと聞いててよ __

 

161:    ◆a.:2019/01/13(日) 23:30




 唇を噛むあの人の癖が
 わたしにうつった

 へぇ 癖がうつるってほんとなんだ
 あなたに言われて気がついた


 唇噛むとさ
 リップ取れちゃうじゃん

 はぁ もう最悪
 私の女子力返してよ

 あの人の好きな人が付けてたリップ
 薄ピンクのかわいいやつね

 あなたはオレンジが好きとか言ってたけど
 そんなの気にしないわ
 だって私が好きなのは 。

 

162:    ◆a.:2019/01/13(日) 23:41




 ねぇ 言ってくれなきゃわかんないんだって
 ねぇ 伝えてくんなきゃわかんないんだって
 ねぇ 接してくんなきゃわかんないんだって

 ねぇ 言いたいことないの?
 ねぇ 知りたいことないの?
 ねぇ 聞きたいことないの?


 私の事なんかどうでもいいんだっけ 、

 

163:    ◆a.:2019/01/13(日) 23:45




 当ててやる
 何万分の一だったとしても

 ノブ回して あなたを引くわ
 これは当たれじゃないの
 絶対当たる 可能性なんかないわ
 えぇ あったとしても100%

 ねぇ それくらいあなたを狙ってもいいじゃない?

 

164:    ◆a.:2019/01/13(日) 23:59




 雨は嫌いでした
 意外に晴れが好きでした

 涙は出そうなんて言って出すもんなんかじゃない
 笑顔は作るもんなんかじゃない


 曇りは微妙な感じでした
 可哀想だなとも思いました

 好きでも嫌いでもないそんな位置は
 1番居心地がいいといえばそうだ
 それでも私は欲張りだから きっと誰の1番にもなれないことに涙を流すさ

 泣いちゃだめ
 そう思うほどに涙って溢れちゃうもんで
 迷惑だなぁ 邪魔だなぁ
 そんなこと思ったってきっと仕方ない


 溢れちゃうもんは溢れさしとけばいい
 流しちゃうのなら流したまんまでいい

 止めるなんて出来ないよ
 弱いからっていったらそれは間違ってもないけど

 自分の気持ちを止めるのは
 溢れ流すことなんかよりも辛い

 

165:    ◆a.:2019/01/14(月) 22:37




 素晴らしいって言ったって
 やっぱりあの子には敵わないし
 誰かを虜にさせるそんなふうな技も持っていない

 自分の世界ばっか語ってうっとおしいと言われたって
 否定も謝罪もできない
 俯くだけのそんなやつ


 私のことじゃないとしても
 勘違いするな気持ち悪いと言われても
 やっぱりちょっぴりは嬉しいの

 

166:    ◆a. hoge:2019/01/14(月) 22:37




ちょっぴりは? ちょっとは?かな 、

167:    ◆a.:2019/01/15(火) 00:16




 誰にでも好かれたいです
 誰にでも優しくされたいです
 好きになるから好きになってください
 優しくするから優しくしてください

 こんな性格な私だから だめなのかな
 そんな甘い考えだから捨てられたのかな


 人の痛みも分かってあげられない
 同意を求められたら否定なんて出来ない

 聞くばっかだから
 辛いって言っても助けてくれる人がいないのかな
 良いように使われてるだけの私ならさ ___

 

168:    ◆a.:2019/01/15(火) 00:19




 きみがそんなに優しくするからさ
 中途半端な愛渡すからさ

 私が前に進めない


 別れって辛いからさ
 さよならって悲しいからさ
 大切な人がいなくなるのは慣れてないからさ

 全部言い訳だけどさ 。

 

169:    ◆a.:2019/01/15(火) 00:51




 大人は私達子供を笑ってからかう

 子供のくせに
 大人がいないと何も出来ない
 ちっぽけな喧嘩なんかで泣くな
 強くなれ

 そんな言葉ばっか投げつけるんでしょ?


 親の心子知らずなんていうけど
 わかってないのはあなた達

 ねぇ 泣いたっていいじゃない
 辛いんだよ 強くなりたくなんかないんだよ


 ちっぽけな喧嘩って思うかもしれない
 だってそれは私だって思ってるから
 私だって馬鹿らしくなってる
 なんでお別れなんかしなきゃいけないんだ
 なんで悲しいのに笑わなきゃいけないんだ

 わかんないのに頑張ってんだって
 辛いのに無理して笑ってんだって
 強くなるために頑張ってんのに もっと頑張れ なんて圧力をかけるのは大人のあなた

 大人はえらい?
 えぇ そりゃえらいよ
 大人達がすべてこの社会を動かしてる
 毎日一緒の朝を迎えさしてくれる

 大人は凄いと思う
 子供の私の憧れにだってなってくれる

 でもさ 、 子供もそれなりに辛い思いはしてるんだ
 大人よりは楽かもしれない
 大人よりはストレスを抱えてないかもしれない
 早く大人になりたいって思ってる私を馬鹿らしいって思うかもしれない

 でも 子供もそれなりに幸せ掴もうと精一杯生きてるよ?

 

170:    ◆a.:2019/01/15(火) 00:53

ウザ語り

171:    ◆a.:2019/01/16(水) 02:10




構われると そっとしといてとかって思うのに
構ってくんないと 寂しくなっちゃうじゃん

わがままだって許してよ
心開いたって受け止めてよ


やっぱ 辛いのは私だけで
笑顔だけで居られたきみが
憎くて 憎くて 憎すぎて
いつか絶対見返してやろうって
私と離れたこと後悔させてやろうって思った

あの子じゃなくてもう一度私を求めて
好きで好きでたまらなくなればいいと思った
そしたら思いっきり突き放して傷つけようって
今度は私が笑ってられるように

それでもやっぱり無理だよ
ポジティブになろうって思うほど気持ちは暗くなって
いつも私の頭の中を占領してたきみが いなくなるのは寂しくて

いつになったら嫌いになれますか
どうやったら前を向けますか
死ぬ程もがいて苦しめばいいですか

ゆっくりでいいとか言うけどさ
それじゃ 遅いんだよ

前を向けない間 私はどこを向いていけばいいですか
傷を掘り続けることしか出来ませんか
迷惑はかけられないんです
傷つけれないんです

急いで嫌いになろうとして 中途半端な愛のまま
眠りについてまた今日を迎えますか
伸ばしても掴めやしない明日に
また願掛けしなきゃだめですか

 

172:    ◆a.:2019/01/16(水) 02:26




カップにコーヒーをそそいだ
ミルクに砂糖かき混ぜちゃえば

苦いあなたも 甘く完成

スプーンを追いかけるように渦をまくミルクに
少し切なくなるのはどうして?

空っぽを埋めてくみたいにあなたを飲めば
心ほっとするのはどうして?


暖かさにほっとした息に
白い小さな雲がかかって


 「 今年も綺麗な冬ですね 」

 

173:    ◆a.:2019/01/16(水) 02:28




手のひらに 優しさを零しました
あなたへの 優しさが溢れました

 

174:  しぃ 。  :2019/01/19(土) 18:37




あなたのリズムで歌いたい
あなたの言葉で狂いたい

 

175:  しぃ 。  :2019/01/19(土) 18:42




私は今まで 13年間生きたでしょう
何にも負けずに 何にも勝てずに
そして私はこれからも 何十年と生きるでしょう

生きたいな 何にも負けずに


ほんとは 生きたいな
きみよりもずっと 何十年と何百年と
諦められないな この命が惜しいから
まだ きみの笑顔を見てたいから

 

176:  しぃ 。  :2019/01/19(土) 18:58



愛とか恋とか辛いとか
死にたい生きたい泣きたいとか
裏切るとか 離れないでとか 助けてとか

ぜんぶ めんどくさいんだよ
ぜんぶぜんぶ 背負わせないでよ

1番がいいとか 私だけとか
独り占め 嫉妬 独占欲
あの子と仲良くしないでとか 私だけのものだとか

ぜんぶ めんどくさいんだよ
ぜんぶぜんぶ うっとおしいんだよ


思ってもない愛してるとか
その場繋ぎの永遠だとか

それしか口に出せないわけ?
よくある歌詞しか知らないわけ?


愛されることにしか用がないわけ??

 

177:  しぃ 。  :2019/01/19(土) 19:15




難しい言葉はよく知りません
漢字ばっかりの小説なんて1分と足らずほおり投げ
読むのは 理想的恋愛漫画
するのは 胸きゅん乙女ゲーム

会話力 女子力 努力 もないけど
付き合いたいのは 隣のクラスのイケメンくん
増えていくのは理想ばっかで
自信もお金も取り柄もない

愛し方さえもわからない
愛されたがりの女の子

 

178:  しぃ 。  :2019/01/19(土) 19:28




えぇ 愛してるよすごく
愛しちゃってんだよとても

でもそういうときみは1人だけ満足そうな顔すんだろ
言ってやんないよ 悔しいから

きみは 愛してるって言わないから
僕だけ損してる気持ちになるんだ
素直に 口に出せないから
あぁ 案外僕も恥ずかしがり屋かも なんて

 

179:  しぃ 。  :2019/01/19(土) 19:40




辛い時は泣いていいんだよ
あなたは 鼻を赤くしながら言った

__ ほんとだね 。

 

180:  しぃ 。  :2019/01/19(土) 19:52




あい らぶ ゆー で 届けばいいのに

 

181:  しぃ 。  :2019/01/19(土) 19:55




意味もない 形もない 愛で
 どう期待しろと?

 

182:  しぃ 。   hoge:2019/01/19(土) 22:26




疲れたでしょ
いいんだよ 休んでも

辛いでしょ
いいんだよ 少しくらい忘れても

頑張ってんのわかってるからさ
ぜんぶ知ってるからさ
少しくらいいいじゃん 気抜いたって

分かるからさ
あなたの辛さも 優しさも
分かってるからさ

ちょっとくらい泣いたっていいんだよ __ ?

 

183:  しぃ 。   hoge:2019/01/19(土) 22:29




嘘ばっかだよね
楽しそうじゃないのに いつも嘘つくよね

 

184:  やな子  :2019/01/23(水) 23:50



どうやら わたしはあいつが好きなようだ
どうやら あいつはあの子が好きなようだ

咲いた咲いた ちゅーりっぷの花が
枯れた枯れた 跡形もなく

並ぶはずだった 赤白黄色 。

 

185:  やな子  :2019/01/24(木) 00:03




あなたの奏でるギターの音は
別に特別綺麗じゃない

リズムもぎこちない感じで
たまに音外してる時だってあるし
これほんとに音楽?って思う時もある


それでも私は ギターを弾くあなたの背中に寄りかかってあなたのギターの音を聞きながら本を読む時間が何よりも好きなの

 

186:  やな子  :2019/01/24(木) 00:04




努力しても報われないようなこの世界は
努力もしないような私が生きています

 

187:  やな子  :2019/01/24(木) 00:10




きみとわたしの歩くスピードって全然違うわけ
亀とヒョウくらいにスピードが違うわけ

それくらいに きみはせっかちで
それくらいに わたしはマイペースなわけ

もうきみは マイペースな私に振り向いてもくれないわけ
私はきみが見えなくなるまで背中を見つめるしかないわけ

下向いちゃだめだよって願うことしか出来ないわけ 。

 

188:  やな子   hoge:2019/01/24(木) 22:50




お元気ですか
楽しく居られていますか
いま幸せですか
私が居た時よりも笑えていますか

あの子はまだきみの名前を言葉にしません
あの子なりの優しさなのかもね

辛い時誰かに頼れていますか
泣きたい時ちゃんと泣けていますか

きみのことだから 我慢とかしちゃうのかもね
弱いくせに強がっちゃうから
ひとりで泣いちゃってるのかもね

ご飯は食べれていますか
お母さんは元気ですか
風邪とか引いてないですか

心配事 、 たくさんあります
めんどくさいって分かってるよ

伝えたいことたくさんあるのに
伝えれないのがほとんどです

ごめんね それでもさ



  「 君に伝えたい 。 」

 

189:  やな子  :2019/01/24(木) 22:59




震えた
怖くなった

私はどこへ向かえばいいのか
跡形もなく消えてしまえばいいのか

この震えは何かへの恐怖なのか
それとも冬の寒さなのか


えぇ 私にはなにもわからない

 

190:  やな子  :2019/01/24(木) 23:02




あぁ きみは笑うんだ

もう二度と これから先ずっと

私以外を傷つけずに 。

 

191:  やな子  :2019/01/24(木) 23:48




きみのことを 嫌いにはなれない
誰よりも近くにいて
いつも手の届くところにいて
何かあればすぐにきみのもとへ走った

そんなきみから見捨てられるなんて考えもしなかった
最初は憎かった
いちばん嫌いになってやろうと思った
こっちから願い下げだよって

でもそうすることで
少し隣が寂しくなった
暖かかったその場所に冷たい風が入った


わたしはきみのことを嫌いにはなれない
誰よりも大切で 誰よりも大好きだったから

わたしはきみのことをもう愛せやしない
離された手はもう冷たい
頬に伝ったあの涙の跡も消える


この先私がまたきみの腕の中に居るときは
私がきみにもう一度惚れた時かな
きみがもう一度私を好きにさせてくれた時かな


 __ 二度と無いか 。

 

192:  やな子  :2019/01/24(木) 23:51




あの空は泣きそうな青と 綺麗なピンク色が混ざった
綺麗な夕焼けだった気がする 。

 

193:  やな子  :2019/01/25(金) 20:22




きみがそんなこと言うおかげで
忘れてたはずの記憶と
捨てたはずの未練が
泣いて戻ってきちゃったよ


置いてきたはずのきみのこと
また思い出しちゃう私って

そうとうチョロ女なのかも

 

194:  やな子  :2019/01/25(金) 20:31




人間誰だって裏はある
誰だって ひとに見せられないような部分を持ってる
見せてと言われても嫌だと思うものがある

きみはきっと それに触れすぎたんだ
誰かの全てが見たくて見たくて
入られたくない踏み地に足を踏み入れてしまったんだ

きみにだってあるだろ?
自分だけが知っていればいいところ
覗かれたくは無いものが 。

信じられなければ信じなくてもいいんだよ
素直になれないなら素直になれるまできっと待ってくれるから
だから 泣かないで笑って?

 

195:  やな子   hoge:2019/01/26(土) 00:05




歌で人生が変わるくらいなら
あなたの一言だけで見える世界が違ったなら

そんな簡単な人生ならいいのにな 。

 

196:  やな子   hoge:2019/01/26(土) 00:13




あなたの好きなところは

笑った時に見えるかわいい八重歯とか
まんまるな綺麗な二重幅の瞳だとか
豪快な笑い方とか
あぁ 意外に天然だとか

なにか見るとあなたが1番に思い浮かんで
あぁ こんなにも私はあなたが好きなんだって
あなたは私の事なんか見ちゃいないけどさ

それも辛いし苦しいけどさ
出来ないんだ あなた以外を愛すことなんて

 

197:  やな子   hoge:2019/01/26(土) 00:29




あなたにチョコをあげました
2月14日だっけ

あなたはお返しをくれました
今でもよく覚えてるよ
3月14日の夕方


かわいい包みに入った手作りクッキー
あなたに似合わないピンクのリボン

ねぇ 知ってたの? 調べたの?
その意味 。


私はその時知らなかったよ
お返しくれたことに喜んでばっかりだったよ


クッキーね 、 美味しかったよ
今まで食べたどのクッキーよりも 切なくて 美味しかったよ 。

 

198:  やな子  :2019/01/26(土) 23:28




なにか取り柄がほしかった
すごいねって褒められるような特技が欲しかった

絵を描いた
歌を歌った
勉強をした
スポーツを始めた

いろんなものに手をつけた
なにかを手に入れたかった

あのゲームも あいつに勝てるように頑張った
あのイラストも 君と同じようにって何度もペンを滑らせた
文だって書いた 憧れのあの人みたいになれたらいいなって

全部中途半端になった
なにかずば抜けて褒めるようなものもなくなった
あぁ 他の人よりは少しはできてる程度
ランキングだと 50位中の21位くらいに微妙な感じ

なにを頑張ったって どれほど努力したって
私にはその程度の結果しか残ってない

 

199:  錦 野 。  ◆a.:2019/01/28(月) 23:50




白く解けたチョコレート
小指から解けた赤い糸
私とあなたの離れた手

 

200:  錦 野 。  ◆a.:2019/01/28(月) 23:51




へぇ 作ってんの? その笑顔
結構好きな方なんだけど
あぁ 別に俺はお前が好きじゃないけど

 

201:  錦 野 。  ◆a.:2019/01/28(月) 23:51




結構ひとり
得も損もしないようなひとりぼっち
きみが来てからふたりぼっち
溶けて混ざり合えないようなふたり
世界の隅で私ときみだけ

 

202:  錦 野 。  ◆a.:2019/01/28(月) 23:52




無駄に頭の良いきみだから
僕には無いような想像力
きみは少しでも持ってるみたい
横文字だらけのきみの世界は
僕には少し理解し難い

 

203:  錦 野 。  ◆a.:2019/01/28(月) 23:54




傘をさして 無言で歩いてる人達の中
大声で泣いてるあの子を見つけました

そんなあの子を私は 逃げてばっかの狡いアイツなんかよりも ずっとずっとカッコイイと思いました

 

204:  錦 野 。  ◆a.:2019/01/28(月) 23:54




なんでだろうね
離れようって言われた私よりも
離れようって言ったきみのほうが
苦い思いしてるの
なんでだろうね

 

205:  錦 野 。  ◆a.:2019/01/28(月) 23:55




食べたいって思うのは
生きたいからなのでしょうか 。

 

206:  錦 野 。  ◆a.:2019/01/28(月) 23:57




自分の中で その人がいなくなれば
どれほど自分が狂うのか
どれほど泣き叫ぶのかで
その人が自分の中でどれだけ居座ってるのか分かるよね

試してみればいいさ 。

 

207:  空 .  ◆a.:2019/01/30(水) 22:41




炭酸水とか飲めないけど
あなたが飲むとやっぱり美味しそうに見えて

「 一口頂戴 」 って言ってみるけど
口に含むと吐き出したくなる

味のない 炭酸の強い水
「 何が美味しいの? 」って聞きたくなる

どうせあなたは 人それぞれ違うから って冷めた返事返すに決まってる


今度 あなたの飲めないコーヒー買って
一口頂戴って言わせてあげるんだから 。

 

208:  空 .  ◆a. hoge:2019/01/30(水) 23:18




今の私には あなたから逃げることしか出来ない
でもいつまでも追いかけてくるあなただから
もう 逃げきれないよ

覚えられない呪文と単語
覚えとけって叩きつけるあいつは心の中で笑ってんだろ
助けてよ連れ去ってよ
私のせいって言わないでよ


もうどうでもいいから
早く明日になっちゃえよ

 

209:  空 .  ◆a.:2019/01/30(水) 23:23




もう泣かないから 弱音吐かないから
ずっとあなただけだから
何も言わないから


「 愛してるって言ってよ 」 。

 

210:  空 .  ◆a.:2019/01/30(水) 23:28




少し背伸びした僕は
あぁ きみの好きな俳優さんみたいだな

なんちゃって


背伸びしただけで
きみの好きなやつになれたらいいのに

 

211:  空 .  ◆a.:2019/01/30(水) 23:34




幸せに出来ないの一点張りで私から離れるのはやめてよ
嫌いなら嫌いって言ってよ
私の事好きなら離れないでよ
好き同士なのにさよならするのっておかしいじゃん

じゅうぶん幸せなのに
好きがそばにいるだけで満足なのに


離れて泣かせて不幸にするのは
私の幸せを願ってしてることですか __ ?

 

212:  空 .  ◆a. hoge:2019/01/31(木) 00:09




どこからか視線を感じた

右からじゃない
左からでもない
前でも後ろからでもない

あぁ そこにいたんだ 。

 

213:  空 .  ◆a.:2019/01/31(木) 15:07




磨いて光ったものほど 手放したくないよね

私がいたから今のあなたがいる
あなたがいたから今の私がいる

ねぇ 、 お互い 依存してみない?

 

214:  空 .  ◆a. hoge:2019/02/03(日) 01:23




辛さ吐き出すみたいに深呼吸したら
涙だっていつの間にか出てて

大丈夫だよってほんとは心配して欲しい心隠して


気づいてますか わたしのこころ

 

215:  そら  ◆a.:2019/02/04(月) 00:10




死にたいって言われて
死.ねばって言うの

なにが悪いんでしょう?


自殺したあの子を見て
涙じゃなくて笑顔が溢れるの

何が悪いんでしょう?


かわいそうって思えないの

何が悪いんでしょう?



いいじゃない

所詮他人なのですから 。

 

216:  そら  ◆a.:2019/02/04(月) 00:13




きみもあの子もあなたもわたしも
ネジのはずれたおかしい奴

まわりから見れば普通でも
誰かから見ると 狂った奴かも


綺麗に言うと
みんな違ってみんな良い

 

217:  そら  ◆a.:2019/02/04(月) 00:22




ぐるぐるまわる めがまわる
トンボみたいにぐるぐるぐる

ぐるぐるまわるのは
あのこのゆびと わたしのめ

ぐるぐるまわる めがまわる
そのうちあたまもぐるぐるぐる

ぐるぐるまわったのは
めをとおりこした あたまのなか


あっ きづいちゃった
これってたぶん

アレのときに みるゆめだ

 

218:  そら  ◆a.:2019/02/04(月) 00:28




笑顔が いちばん らしいから
あなたのために少し練習してみたけどさ?

あなたの好きなあの子ってクールで笑顔が下手くそなあの子じゃん 。

 

219:  そら  ◆a. hoge:2019/02/04(月) 20:34




私って本当は嫉妬深くなんて無いのかもしれない
独占欲なんてそれほどまでに無かったのかもしれない

私を変えてたのは君だったのかもしれない

 

220:  春雨  ◆a.:2019/02/06(水) 23:15




私は君が何を見たか聞いたか知らないけど
___ あの子は優しいんだよ?

 

221:  春雨  ◆a.:2019/02/06(水) 23:21




期待って怖いから 期待しないって言ったんだっけ

「 君はあの子は 私から離れてなんて行かない
ずっと一緒って言ってたもんね 」

こんなものも期待だったんでしょうか


だからこんなにショックなのでしょうか
期待した時よりショックだったのは 誰かの魔法か何かでしょうか


嫌いになんてならなくて ずっと支えてくれて傍にいてくれて

これが幸せだったのでしょうか
期待のいらない幸せが好きだったのでしょうか


無くなった幸せが欲しくなるのは ないものねだり と言いますか

こんなやつ嫌いになりますか 。

 

222:  春雨  ◆a.:2019/02/06(水) 23:30



いつかきっとこのままじゃ
形だけの優しささえも求めたくなる

無くなったものほど求めたくなる
辛い時ほどそれが幸せとなる


やっぱ人間って嫌い

 

223:  春雨  ◆a.:2019/02/06(水) 23:33



あの子のいいところしか見えないほどあの子のいいところってたくさんあって
あの子自身が見させてる

好きな人の前って かっこつけたくなったりするよね

 

224:  春雨  ◆a.:2019/02/06(水) 23:35




居なくなってわかりました
あなたって大切な人だったんですね 。

 

225:  春雨  ◆a.:2019/02/06(水) 23:38




何も知らないから言えることってあって
私は君のこと何も知らないから
他人事みたいに綺麗事が言えて

同情して怒られるなら 私は何も知らなくていい

 

226:  春雨  ◆a.:2019/02/06(水) 23:42




 嘘 嘘 嘘

 嘘が下手くそなあなたなのに 私よりもずっと嘘つくよね 。

 

227:  春雨  ◆a.:2019/02/06(水) 23:44




 あなたのためとか
 誰かのためとか
 私なんかとか

 人の為に働くくせに自分の評価下げてんの?

 

228:  春雨  ◆a.:2019/02/06(水) 23:45




 笑ってたいから
 幸せなんていりません

 

229:  春雨  ◆a.:2019/02/06(水) 23:48




 「 ねぇ あのさ .. なんでもない 」

 ねぇ 私知ってるよ?
 私に別れ告げたいんだよね
 でも 私に気を使って言えないんだよね

 自分から 別れよう とか 私は言えないよ?
 言わないよ?

 もう少しあなたのワタワタしてる姿 見てたいの
 もう少しあなたと一緒に歩いてたいの 。

 

230:  春雨  ◆a.:2019/02/06(水) 23:53




 ある日 森の中 くまさんに 出会った

 とか 現実だったらきっとその女の子もう殺されてるし
 落し物拾ってくれるとかありえないし
 夢見すぎだし 子供がほんとにくまさんに会って逃げなかったらどうするのって考えないのかな

 あぁ こんな考え方する私って世の中じゃ捻くれ者ってやつ

 

231:  春雨  ◆a.:2019/02/06(水) 23:58




 私は悪い奴でしょうか
 誰も答えてくれないのはそういう事でしょうか
 全部悪いのは私でしょうか
 はいもいいえも聞こえてこないのは

 あなたたちが悪い人だからでしょうね

 

232:  春雨  ◆a.:2019/02/07(木) 00:00




 私は期待なんてしないから
 泣いたりなんてしないから
 私って優しい良い奴だから

 裏切ったっていいですよ

 

233:  春雨  ◆a.:2019/02/08(金) 00:08




 不幸を分かち合えない自分がかっこいいのか
 優しいんだよと見せたいのか
 綺麗事で片付けるのか

 よく考えたら 私と君って似てんのかも


 ほら 、 そういう良い人に見せようとするところ 。

 

234:  春雨  ◆a.:2019/02/08(金) 00:15




 僕の見えない幸せほど
 僕の大切な幸せで

 今日の運勢は大吉だ なんて文字に表された幸せなんかより
 誰かが居てくれる一緒に笑ってくれる見つけにくい幸せを

 見つけて大切に出来るような人になりたい 。

 

235:  春雨  ◆a.:2019/02/08(金) 20:22




 1番なんて求めないから
 1番なんて作らないでください 。

 

236:  春雨  ◆a.:2019/02/08(金) 20:26




 一緒に居るだけで楽しいから
 もっと一緒にいてください

 辛いものだけ忘れられるから
 何も言わず笑っててください


 私も何も聞かないから
 何も言わないから

 あなたが本当はすべて分かってること 。

 

237:  春雨  ◆a.:2019/02/08(金) 20:34




 『 平和 』 っていうのは

 涙を流さないことでも
 人が死んでしまわないことでも
 辛いことがない事でもない



 自分が誰かと笑顔で居られた日のことを
 『 平和 』 と呼ぶのね 。

 

238:  春雨  ◆a.:2019/02/08(金) 22:13




 私はどんな私も私で

 どれだけ私が私を作ろうと
 何をどうしたってそれは私になる

 自分が分からない って嘆いてた頃の私は
 きっとそういう私で 何も変わりやしない


 君を好きだった頃の私もそれは私で消せやしない過去と忘れちゃいけない思い出
 別の誰かを愛しちゃってる私もこれからの私で

 変えなきゃいけない未来 。

 

239:  春雨  ◆a.:2019/02/08(金) 22:18




 勝負するのは きみとじゃなくていつかの自分だ

 強さを競うのも我慢競争も
 昔の自分を見返すためであって

 誰かを傷つけ 見下すためじゃない

 

240:  春雨  ◆a.:2019/02/08(金) 22:29




  「 き れ い ご と 」


 生きたくないと嘆く人に 死んじゃダメだよと慰めることでしょうか
 テレビに映りたがりのヒーローの吐くセリフのことでしょうか
 出来損ないの子を見た先生の 頑張ったらできるよ! の言葉でしょうか

 きれいごとって 悪いことでしょうか __ 。

 

241:  春雨  ◆a.:2019/02/08(金) 22:53




 「 ありがとう これからはあの子と一緒に歩むよ 」
 「 むりだよ きみを残しては行けないよ 」


 どっちを言ったって きみは泣くくせに 。

 

242:  那 月 .  ◆a.:2019/02/09(土) 20:08




  「 臆 病 か し ら 」


 前髪を自分で切る時だって
 上からざっくり行かないで
 下から数ミリちょきちょき 。

 それで切ったと言い張る私 臆病かしら?


 あなたにアタックする時だって
 上から ばん! と勝負に出ずに
 視線が合ったとき にこ っとするのが精一杯 。

 それで 好きになって欲しい私 馬鹿だと言われても仕方が無いわ


 臆病できっと慎重な私って
 あなたに声もかけられないヘタレってわけね 。

 

243:  那 月 .  ◆a.:2019/02/09(土) 20:18




 理科室
 人体模型と上下する黒板
 木製の椅子に何かの薬品の匂い

 理科の嫌いな私が 授業は受けたくなる理由ってそういうこと 。

 

244: るるこ hoge:2019/02/09(土) 20:33


あなた様の詩 とても好きです。

245:  那 月 .  ◆a. hoge:2019/02/09(土) 21:54



>>244

わ!!!ほんとですか!!ありがとうございます😭💓

 

246:  那月 .  ◆a.:2019/02/10(日) 10:34



少し適当な私と
少し几帳面なあなたじゃ
少し釣り合わないのかもしれないけれど

 

247:  刹那  ◆a.:2019/02/11(月) 13:56




 愛してるの形が もしあなたと一緒だったなら
 私は今あなたと笑えてたでしょうか


 あなたの普段着のパーカーも
 シンプルなスマホカバーも

 全てお揃いにすれば良かったでしょうか


 あなたのすべて真似たら
 あなたは少しでも私を見てくれたでしょうか

 

248:  刹那  ◆a.:2019/02/11(月) 14:01




 綺麗に埋め込まれた文を好きって言うあなたは
 汚らしい何にもはまらないような言葉を嫌いと言うでしょうか

 あなたのダサい黄色の靴下は何を着ても浮いて見えるけど
 それをあなたは履き続けてる

 綺麗が好きって言うくせに
 部屋が汚いのは

 どういうことなんでしょう?

 

249:  刹那  ◆a.:2019/02/11(月) 14:19




 例えば真っ白が正解なら
 真っ黒は不正解なんだろうか

 例えば君を笑顔にしたのが正義なら
 君に辛い思いをさせた私が悪者になるんだろうか

 悪いのは全て私なんだろうか

 話も聞かない私が悪くて
 私の為に涙を流す君が正しいっていうのか

 君を泣かせた私が除け者にされるより
 私に泣かされた君が 可哀想 って同情されるのが

 正しいモノへの扱いなんだろうか 。

 

250:  刹那  ◆a.:2019/02/11(月) 20:37




 私とあの子の笑顔を足したら
 君はきっと涙を流す

 私とあの子が君から離れたら
 君はきっと涙を流す


 もうどう足掻いたって駄目だったんだ
 足して足して足したって君は満足しないんだろう

 私を引いたって あの子を引いたって
 結果は同じ気がするんだ


 それが君の望みなら

  「 私 + あの子 − 君 」

 それは最初から何も変わらない 。

 

251:  刹那  ◆a.:2019/02/11(月) 20:40




 離された手があったって
 私にはまだ暖かい手がある

 笑ってくれるあなたがいる 。

 

252:  刹那  ◆a.:2019/02/11(月) 20:43




 あなたへの愛が大きいほど
 私は少し欲張りになって
 あなたの為に生きられて

 あなたの幸せを望めなくなる 。

 

253:  刹那  ◆a.:2019/02/11(月) 20:50




 私はあなたが好きだけど
 あなたに言われたことならなんでもするけど

 ねぇ 、 幸せになって なんて言えないよ

 私はあなたが好きなんだよ
 誰よりも1番好きなんだよ
 あなたと幸せになる夢だって見てたんだよ

 膨らませた期待を踏みにじるのは
 いつも私の1番好きなあなただ 。

 

254:  刹那  ◆a.:2019/02/11(月) 23:05




 君はあの子の何を見て そんなに辛い思いをしたんだろう
 君はあの子の何を見て 自分はもう幸せになれないと悟ったんだろう

 なぜ あの子を愛すのをやめたんだろう .

 

255:  刹那  ◆a. hoge:2019/02/13(水) 13:41




 あの子とお揃いのキーホルダー

 君の為だと外したけれど
 また君の為だと身につける

 

256:  刹那  ◆a.:2019/02/13(水) 20:34




 あなたは私の事見てもいないみたいだけど
 私はあなたが嫌いです

 

257:  刹那  ◆a.:2019/02/13(水) 20:43




 恋をしたら 何かが変わる

 私の向く視線が変わって
 私の感情を握ってるのはあなた

 ひょいと耳に入ってきました
 短い前髪が好きなんですか?

 えぇ ただの噂
 本当の事かなんて分かりやしない


 分かってる 分かってます

 えぇ 私が今前髪を切っているのは別にそういうことじゃないわけです


 だけどこの事は 君と私だけの秘密にしてくれませんか ?

 

258:  刹那  ◆a.:2019/02/13(水) 20:46




 君って目が悪いくせに
 眼鏡もコンタクトも付けやしない

 でもそうやって目を凝らしながら黒板見てる姿
 もう少しだけ見ていたい 。

 

259:  刹那  ◆a.:2019/02/13(水) 20:52




 あなたのことは 私よりあの子の方が知ってるんだろうけど
 あなたの好きな人は 私じゃなくてあの子なんだろうけど
 あなたが求める笑顔は 私のじゃなくてあの子のなんだろうけど .

 

260:  古街  ◆a.:2019/02/16(土) 12:47




 恋には口実だって必要なんです
 嘘も 信頼も 必要なんです

 難しいって思うでしょ
 諦めたいって弱音吐くでしょ


 いいんです それで
 いいんです それが


 簡単な恋なんて つまらないでしょ?
 辛くもない恋なんて いらないでしょ?

 歩いただけで幸せな人生なんて
 きっと誰もが投げ出すわ 。

 

261:  古街  ◆a.:2019/02/16(土) 12:50




 ため息つくきみに
 「 なんかあった? 」 って聞くのは嫌味で

 「 別に 」 って返すきみも


  案外性格悪いのかも .

 

262:  古街  ◆a.:2019/02/16(土) 13:01




 流行りの曲詰めたプレイリスト
 流したまんま首にかけたら

 「 何聞いてんの 」って耳元近づくのはあなたで
 「 この曲俺も好き 」って笑顔で言うのはあなたで

 そんなことで顔真っ赤にさせてるのは私で
 「 ふーん 」って冷たい返事してるのも私で
 頭の中でこの曲一生聴こうと決意したのも全部私で


 どうしようもないくらいにあなたが好きな私なんです 。

 

263:  古街  ◆a. hoge:2019/02/16(土) 14:13




 実らない努力だろうが
 隠れた努力だろうが

 努力は自分の為のもの
 しようがしまいが あなたの気分次第

 

264:  次女@しぃ .   hoge:2019/02/17(日) 22:34




幸せものは泣いちゃいけないんでしょうか
君より幸せであろう私が涙を流してしまったら きみは怒ってしまうだろうか

私がきみの立場なら すごく怒ると思う

自分より幸せなくせに
私が幸せを譲ってあげたというのに

怒りに任せて 涙さえ流してしまうかもしれない

なんで 幸せになってくれないんだろうって
なんで 笑顔で居てくれないんだろうって

こんなことを思ってもいなくてもきみは きっと心のどこかで
私を裏切ってあの子が自分のところへ来ればいいのに
もう一度私を抱きしめて ごめん って言って帰ってきてくれればいいのにって思ってる

それでも私はあの子に 君のところへ帰りなよ なんてこと言えない
居場所なんて 他人に決めてもらうことなんかじゃない
だから 例えあの子が私から離れようと 行かないで とも言えない

あの子の人生は 私でもきみのものでもなくて あの子だけのものだから
私は 拒みも 止めも できない 。

 

265:  次女@しぃ .  :2019/02/17(日) 22:37




 あなたの花火になれたらな


 綺麗で 目を奪われるような 印象深い そんな私で居られたらな 。

 

266:  次女@しぃ .  :2019/02/17(日) 22:40




 何も知らないあなたなのに
 全部知ってるかのように話すから

 私の心って 透けてんのかな って思った .

 

267:  次女@しぃ .  :2019/02/17(日) 22:45




 えぇ あなたが眩しすぎて
 目を閉じてしまったみたいです

 不安そうに私の顔をのぞき込むあなたの顔が浮かんできた私は
 そのまま涙を流してたみたいですけど
 これって 全てあなたのせいなんですよね 。

 

268:  次女@しぃ .  :2019/02/17(日) 22:51




 カメラのシャッター音で
 あなたの名前を叫びました

 シャッターを切った人は 目を真ん丸にして私を見つめてました
 3秒くらい間が空いて気づきました


 「 あなたに あいたい 」 。

 

269:  次女@しぃ .  :2019/02/17(日) 22:54




 この間夏を見た
 うるさい蝉 溶けたあいす あいつの麦わら帽子

 え? ありきたりすぎるって?


 うるさいよ 、 理想の夏だっていいでしょ 。

 

270:  次女@しぃ .  ◆a.:2019/02/21(木) 23:43




 色の見えない僕は

 空の色も 海の色も
 君の瞳の色も見えない


 君が綺麗と笑う空は
 僕にはこれっぽっちも共感できそうにない

 黄色が好きって言う君に
 僕は あの色が好きだな と返せもしないけど


 僕だって君に恋くらいしたっていいじゃないか

 

271:  次女@しぃ .  ◆a.:2019/02/22(金) 00:00




 可哀想 は もう聞き飽きたから
 僕にくれよ 愛を 愛を

 夢見すぎなんて分かってないから
 僕にだけください 君の愛を

 

272:  次女@しぃ .  ◆a.:2019/02/23(土) 11:45




 信じてはいたつもりなんですけどね
 大切な存在ではあったんですけどね

 そんなこと 気にもしなく 裏切りましたよね 君は
 あっけなく私よりあの子を好きになっちゃいましたよね

 そんなこと気にもしなく 離れよう って言いましたよね君は
 あの子を手に入れて 私を地獄に陥れようとしましたよね

 とっても傷つきましたよそりゃ
 君の為に傷ついてきたのに 更に傷つけるもんだから
 ずっとなんて信じてはいませんでしたけど
 こんなに早く裏切られるとは思わなかったですよね

 なんなんですかね君は
 そんなに私の事嫌いだったんですかね
 そんなに嫌いだったのに一緒に居たんですよね
 お疲れ様ですね

 なんだかもう 苛立ちも通り過ぎたようです
 どうでもいいです 君の事は
 あぁ 幸せなろうとする君はまだ少し憎たらしいので あと少しだけ不幸で居てください

 今までお疲れ様でした 。

 

273:  次女@しぃ .  ◆a.:2019/02/23(土) 11:52




 波に飲まれて
 苦しいともがいて
 助けてと泣たのは

 無駄なことだったみたいです

 

274:  次女@しぃ .  ◆a.:2019/02/23(土) 11:52



泣いたのは

275:  次女@しぃ .  ◆a.:2019/02/23(土) 11:56




 花言葉とか知らないし
 もはや花の種類も分からない

 きみは 白い花 を手に取って
 香りをかいで微笑んでた

 なんの花かもわからないけど
 あの日から僕はあの 白い花 が好きになりました

 

276:  次女@しぃ .  ◆a.:2019/02/23(土) 11:58




 ねぇ 神様 私には時間が無いんです

 ねぇ 神様 だから
 あいつの人生と私の人生を替えっこしてください

 

277:詠み人知らず hoge:2019/02/26(火) 13:53




 本当は 私に愛想が尽きたってだけが離れた理由じゃないもんね
 あの子を好きになって あの子を本気で手に入れたくなって離れただけだもんね

 私は嘘をつかれたのかな 最も愛していた人に
 あの子にただ可哀想って同情されただけだったのかな

 なんでわざわざ君を信じてしまったんだろう
 なんでもっと近くにいるあの子の存在に気付かなかったんだろう


 なんで私は自分を傷つけた人に傷をつけ返すことしかできないんだろう

 

278:詠み人知らず hoge:2019/02/26(火) 14:06




 もっと私が最初から君を愛して
 君に尽くして 君以外見えなかったら

 実は皆幸せだったんじゃないのか


 私がもっともっと強くて
 一人で大丈夫だよと言える勇気があったなら

 実は皆幸せだったんじゃないのか


 私がもっと優しくて
 人の痛みを感じることが出来たら

 実は皆幸せだったんじゃないのか


 全部背負うことができる責任感
 皆に振りまける愛
 耐えない笑顔 があれば


 意外と皆笑顔で居られたはずなのにな 。

 

279:詠み人知らず hoge:2019/02/26(火) 14:17




 私がひとりで泣いていた時も
 きみは私の事を ざまあ とでも思っていたんだろ

 ならいいじゃないか 私だって


 あいつが いいなら 私も ..
 を許してくれない世の中はやっぱり不平等だ

 

280:伊丹:2019/03/01(金) 17:48




泣きそうなくらい苦しいのに
弱音を吐くくらい辛いのに

あなたは助けてくれないじゃない

 

281:伊丹:2019/03/01(金) 17:50




抱きしめてなんて言わないから
傍に来てなんて望まないから

あなたの声が聞きたいの

 

282:伊丹:2019/03/01(金) 17:58




なんにも知らない顔して
あなたはすごく笑うじゃない

私はあなたを好きなのに
あなたは私を見てもくれてないじゃない


そのくせに 泣いちゃダメなんて言うじゃない
笑って乗り越えろなんて無茶言うじゃない


あなたは私を1番安心させてくれるけど
あなたは私をいつも不安にさせるじゃない

好きって言うくせに特別じゃないんだ
1番って言うくせに他はたくさんいるんだ

嘘つくくせに 私はあなたを嫌いになれないんだ

 

283:伊丹:2019/03/02(土) 01:13




泣くのにも
辛いと嘆くのにも

理由がいるじゃないですか


なんで泣いてんのって聞かれても答えられないと
呆れてどこか行っちゃうんでしょ

何が辛いのかわからないと言ったら
私もわからないと手を離すんでしょ


理由なんて必要ない
そう言ってたあなたさえも 私に背を向けるじゃないか
冷たい目を向けて 裏切るじゃないか


信じたって無駄じゃないか
ずっとなんて無いんだから
愛してるなんて嘘なんだから

 

284:伊丹:2019/03/04(月) 12:40




夢は 願いすぎちゃダメじゃないですか
叶わなかった時の絶望は 願った数だけ帰ってくるじゃないですか

大人は子供に 夢は大きく持て と言う割に
自分はちっぽけな幸せしか持ってないじゃないですか

全部 おかしいじゃないですか

幸せなはずのあなたが涙を零すなんて
あの子を傷つけたはずのあいつが笑ってるなんて

夢なんて捨ててしまえと言う大人と
夢を持てと言う大人は きっと同じくらいいるのに

みんなほんとは幸せじゃないなんて

おかしいじゃないですか 。

 

285:伊丹 hoge:2019/03/04(月) 12:56




 全部全部 君のせいなはずなのに

 泣いているのは私だけで
 気にしているのも私だけで
 揺るぎないその瞳は私が好きな君そのもので

 辛いのも苦しいのも
 悔しいのも私だけで

 なんなのよ
 ひとりでこんがらがってるだけじゃない


 全部全部君のせいなのに 。



『 全部全部きみのせい 。 』
https://shindanmaker.com/375517

 

286:伊丹 hoge:2019/03/04(月) 13:01




 なんでもわかる あなたみたいに
 都合よく空気が読めるわけじゃないのわたし

 頭のいい あなたみたいに
 勉強ができるわけじゃないのわたし

 それでも あなたのこと
 羨ましいなんて思わないのわたし


 誰からも期待され押し付けられ
 それでもニコニコ笑ってるようなあなたなんて
 わたしは大っ嫌いなんですから

 

287:伊丹 hoge:2019/03/04(月) 13:06




 ねえあの人って
 自分がされちゃ嫌なようなこと
 平気で人にするじゃない

 人を簡単に傷つけるじゃない


 それなのに なんであなたはあの人のことを好きになるの?

 

288:伊丹 hoge:2019/03/04(月) 19:44




 あの子が私と縁を切っていたなら
 あなたは本当に幸せになれたんですか

 私を気にして 歳の差を気にして
 泣いてしまうんじゃないですか

 もしかしたら あの子から別れを告げ出す前に
 あなたは別れを切り出したりしちゃうんじゃないですか

 

289:伊丹 hoge:2019/03/04(月) 20:10




 涙なんて流したくないと言うけど

 流すから辛いんじゃない
 辛いから流すんだよ

 

290:伊丹 hoge:2019/03/04(月) 20:17




 幸せなのに
 笑顔でいないのは
 少しもったいなくない?

 

291:伊丹 hoge:2019/03/04(月) 20:31




 春ですね
 桜の季節ですね

 去年の今頃
 君はまだ笑ってたのにな 。

 

292:伊丹 hoge:2019/03/04(月) 20:43




 嬉しそうに私の名前を呼ぶあなたは
 たしか あの子の事が好きらしいじゃないですか

 少し酷すぎやしませんか

 すべてあなたの計算通りってわけですか

 

293:伊丹 hoge:2019/03/08(金) 13:33




きみはいつも遅いんだ

自分の気持ちに気付くことも
私の気持ちに気付くことも

きみはいつも遠いんだ

離れてってるのはきみだけなのに
虚しいのはいつも私だけなんだ


そのくせ きみは 後悔 ばっかで
なんのために私がきみから素直に離れたと思ってるんだよ
どれだけ困らせたら気が済むんだよ


きみはいつもそうだ

いつも私を振り回す 。

 

294:伊丹 hoge:2019/03/08(金) 13:40




私を傷つけたのはきみなのに
私を泣かせたのはきみなのに

悪い目は全て私に向くんだ

 

295:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 11:58




いつになったら幸せになってくれますか

私がひとりになればいいですか
私が泣いて過ごしていたらよかったんですか
あの子を自分のモノにしたかったですか

最近 誰かに触れたいと思いました
ひとりじゃない と 安心させて欲しいと思いました

でも 安心させてくれたのは君だけだったから
なにをすればいいのかも忘れてしまいました 。

 

296:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:03




一方的に さよなら って言うあなたなのに
涙が頬を伝ってるのは なにを意味してるんでしょう

 

297:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:11




神様なんて信じているけど望んでいるわけじゃないわ
だから神社に行って御参りなんてしない
運をかけて宝くじなんて買ったりしない

あなたみたいな馬鹿な人間なんかじゃないわ

願うだけで叶うなら きっと皆叶ってるはずじゃない
神様だって人を選ぶのよ

私が神様だったら あなたみたいな馬鹿野郎の願い 、 叶えるはずがないもの 。

 

298:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:24




あなたのこと かっこいい って思うのは
別に私があなたのことを好きなわけじゃないし

でもあなたって私のこと かわいい って思ったことないんでしょ?
好きだ と思ったこともないわけでしょ?

だからあなたはこうやって泣いてる私を抱きしめられるわけね

 

299:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:32




友達は多い方がいいよ っていうアイツと
友達は信頼出来る子がいい っていうきみ

どっちが正解なんでしょう

 

300:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:39




わたあめほどふわふわじゃないけど
雲みたいに触れやしないわけじゃないけど

あなたの何かがすごく私を引き付けています


( >>300 おめめ )

 

301:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:41




なにも消せやしないんだよ
幻想だけの世界じゃ

消してもすべて無駄なんだよ
私だけや世界じゃ

消したらもったいないんだよ
好きだったままじゃ

 

302:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:41



私だけの世界じゃ

303:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:43




あなたが 幸せだって笑えるのは
どこかの誰かが 幸せになりたいと泣いてるからだよ

 

304:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:46




私はあなたと 釣り合わない と思っているんですけど
あなたは 「 そんなことないよ 」 と言ってくれますか

 

305:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:48




 あたしの全部奪うくせに

 あなたは涙流してるんだもん

 なにが不満なのよ

 

306:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:53




 海を見たら

 綺麗と同時に

 怖いって思ったの


 あなたは頭に はてなまーく 浮かべてたけど



 「 そうね 見えないのね 」

 

307:伊丹 >>247:2019/03/14(木) 22:15




 きみは走っただけ
 私達を置いて

 きみは戻ってこないだけ
 私達を忘れて

 きみは見失ってるだけ
 私達の居場所を

 自分の居場所を

 

308:伊丹 >>247:2019/03/14(木) 22:24




 愛されるなら誰でもいい の きみが
 涙を流して死に物狂いで手に入れたいと思ったらしいあの子には
 どれほどの魅力があるんだろう

 

309:伊丹 >>247:2019/03/14(木) 22:40




 あなたがあなたで それが個性なら

 あなたに否定された私の全ては

 なんのためにあったんでしょう

 

310:伊丹 >>247:2019/03/14(木) 22:50




 あなたの秘密なんてもの
 私にはべつに関係ないし興味もないけど

 でも変だよね
 嫌いってわけじゃないの


 あなたの笑顔とかそのえくぼとか目尻に寄る皺とか
 ずっと見ていたくなるけど

 勘違いしないで
 好きってわけじゃないの


 別に普通だよ
 矛盾なんてしていないもの 。

 

311:伊丹 >>247:2019/03/14(木) 22:54




 言葉選びはしっかり
 表情はにっこり
 部屋はすっきり
 性格はまったり
 話し方はゆっくり

 あなたの理想の女の子になるためなら

 

312:伊丹 hoge:2019/03/20(水) 15:32




永遠が確かじゃない関係が

安心するといったらそうなのかもしれない
不安になるといったらそうなのかもしれない
ずっとが欲しいといったら たしかにそうなのかもしれない

信じて裏切られた時の痛さだって私は知ってる
ずっとあの日のままなんだ

本当は君だって あの子だって 私のただの我儘で

本当は君じゃなくて私が涙を流す予定で
1人の辛さはわかってんだよ なのに今笑ってんのはおかしいだろ

 

313:伊丹 hoge:2019/03/20(水) 15:43




懐かしいあの歌も 君と重なって見えた歌詞も

どこかでふんわり思い出して

瞬きしてる間にいなくなる


懐かしいあの声も 笑った時の横顔も

どこかでふんわり思い出して

なんとなく 頬をつたわせる

 

314:伊藤:2019/03/23(土) 01:04




夜の散歩をしたことも
手紙を貰って泣いたことも
連絡取り合いながら遅くまで起きてたことも
あの流行りのゲームしたことも
手を繋いで 眠りに落ちたことも
泣いた私を抱きしめてくれたことも


きみは忘れちゃったのかな
幸せなんて 思ってたのは私だけだったのかな

 

315:伊藤:2019/03/23(土) 01:11




弱虫のくせに
泣き虫のくせに

大事なところで強がって

素直になれないのは君相手だからなのかなって


君と私って似てないようで似てたりする

 

316:伊藤:2019/03/23(土) 01:40




幸せってなんだろう
前ってどこだろう
ひとりじゃない って誰が言ってくれるんだろう
「 大丈夫 」って誰を安心させてるんだろう

私が悪いのは確かで
自分を追い詰めたのも私で
逃げているのも私で

私が手を差し伸べればいいじゃないか
笑ってないで一緒に泣いてやればいいじゃないか
今更なんだって苛立つのが君
意地っ張りだから 、 手を掴んでやくれないかのもしれない


私も一緒に泣いちゃだめかなぁ 。

 

317:伊藤:2019/03/23(土) 01:54




嫌だって思った
触れられるのが怖かった

遠のいても遠のいても近づいてくる

恐怖すら感じた
“ 男 ” という私とは違うあなたに

「 やめて 」なんて言葉は出なかった
それであなたが傷つくのなら


それであなたを失わせるなら

 

318:伊藤 hoge:2019/03/23(土) 02:35




私はあの子を上手く愛せないのかもしれない
あの子は私をちゃんと愛してくれているのかもわからない

こんな虚しい気持ちになるなら

あの子を突き放せばよかったのかもしれない
ちゃんと愛してあげれる君のところへ返してやるべきだったのかもしれない

それが君の幸せで あの子の幸せだったのに

 

319:伊藤 hoge:2019/03/23(土) 02:42




愛する人は ひとりじゃなきゃだめですか
ほんとは 3人で話し合って解決しなければならなかった
皆で集まって言いたいことぶつけなきゃ何も進めない



なんて もう手遅れかも 。

 

320:伊藤:2019/03/24(日) 21:00




あの子しか選ばせてくれなかったくせにそんなこと言うのは 卑怯すぎるじゃない

君はあの子が好きで
私を見てくれなかったのは

事実なんだから

 

321:伊 >>622:2019/03/27(水) 18:18




 期待させちゃだめなんだよ
 後々困るのはあなたでしょ

 

322:伊 >>622 hoge:2019/03/28(木) 16:24




 私のあなたの距離は 37.5 cm で
 なんだ 、 近いじゃん って思ったら
 あれ 、 ちょっと遠い .. って感じたり

 その距離ものさしで測ったり
 なにかアクション図ったり
 それで頭抱えて あなた意識しすぎだったり
 いつのまにか恋する乙女になってたり

 自意識過剰くらいがちょっといい
 両片思いくらいな妄想がちょうどいい


 どうなろうと変わりやしない37.5cmは
 あれ 、 ちょっと遠い .. って思ってたら
 意外と近いじゃん に変わってたり

 

323:伊 hoge:2019/03/30(土) 02:32




 好きなのは悪いことですか
 忘れられない私が悪いですか

 「 ねぇ ごめん 」
 なんで私が謝ってんのよ
 ほんとに悪いのはあんたなのに

 なんで私は泣いてんのよ
 ほんとに悪いあんたは笑ってんのに

 惚れたもんだから仕方ないの 分かってるよ
 あんたの匂いも忘れられない私の負け 分かってるよ

 ねぇ 、 少し ちょっと だいぶずるいんじゃないの
 全部忘れたみたいな顔して私に笑いかけてんじゃないよ

 

324:伊 hoge:2019/03/30(土) 02:37




 切なさ秘めたあなたの笑顔は
 私じゃ溢れてしまいそう

 

325:伊:2019/03/31(日) 01:17




 君が前に進むには
 私が君のした事を許してあげなきゃいけない
 私が手を伸ばしてあげなきゃいけない

 私が変わるためには
 君が私の手を掴んでくれなきゃいけない
 君を前に進ませてあげなきゃいけない


 してくれますか

 させてくれますか

 

326:伊:2019/03/31(日) 01:46




 私の好意って迷惑ですか
 必要ないですか

 断られると結構傷つくんですけど
 いつも求めるのって私ですよね

 これは片思いってやつですか
 それは結構悔しいんですけど

 

327:伊:2019/03/31(日) 01:59




後悔なんてしない

振り払われるまで手を伸ばす

やらないほうが絶対後悔する

 

328:伊:2019/03/31(日) 02:03




傷つくのを恐れてちゃ きっと何も出来ない

愛するのも 笑うのも

傷つかせないって言ったら嘘になるかもしれない


でも今よりは笑顔でいれるかもしれないじゃん

 

329:伊 hoge:2019/03/31(日) 02:18




遊んだり 笑ったり

また夜のお散歩行ったり

君の悩み聞いてあげたり

また君を愛おしいなって思いたい 思わせたい


わがままかもしれないけど

ぜんぶ叶えたい

 

330:   しぃ . ◆SSII:2019/04/05(金) 19:43




私への好きは勘違いだったって
やっぱり信じられないって
私を愛す気は無いって

そうなら言ってくれればいいのに

 

331:   しぃ . ◆SSII:2019/04/06(土) 01:19




私の好きは 愛してる なんて言葉だけじゃきっと入り切らないんだ

なににも伝わらないような 捨てもしない授けもしない重く詰まったその愛だけしか手持ちにないんだ

そばにいてきみが楽になるなら
あの子を忘れられるなら
利用してくれるだけなら

私はきみのそばに居たい

 

332:   しぃ . ◆SSII:2019/04/06(土) 01:39




強引になって

傷つくのはわたしで
困るのはきみで


絡まってるのは私だけな気がするの

333:かずま:2019/04/09(火) 15:27

永遠は今
どこまでも続く階段
蒼天へと昇る
消えない情熱と太陽
淡い光の光芒
金に輝く街
誰か為にこの世は歌う
あなたは一人じゃない
海のように優しく
湖のように美しく
羽が雪に変わるとき
あでやかな音色は
感動の最後へと響き
再び飛ぶ

334:   しぃ . ◆SSII:2019/04/13(土) 20:54




きみがあの子を忘れるまで
きみがわたしを好きになってくれるまで

待ってるだけじゃダメなのかもしれない
愛してるだけじゃ足りないのかもしれない

でもあの子への気持ちを私の温もりで消して欲しくない
上書きの幸せなんて誰も幸せになんてなれないからさ

だからそれまでは好きでいさせて

 

335:   しぃ . ◆SSII hoge:2019/04/26(金) 16:08


きみとわたしは何かと似てるとこがあったりする

例えば 絵が好きだとか
例えば さくらんぼが好きだったとか

それは きみが寄せてきたのか
それとも わたしが寄せたのか

お互い大好きなのかも 。


新着レス 最新10 使い方 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かきシェアする?