嘆け 泣き叫べ 【 2 】 

葉っぱ天国 > ポエム > スレ一覧 1- 101- 201- 301-キーワード▼下へ
1:  空  ◆a.:2018/11/25(日) 23:49




明日にすがりついてた私なんていらないって

  >>2

 

286:伊丹 hoge:2019/03/04(月) 13:01




 なんでもわかる あなたみたいに
 都合よく空気が読めるわけじゃないのわたし

 頭のいい あなたみたいに
 勉強ができるわけじゃないのわたし

 それでも あなたのこと
 羨ましいなんて思わないのわたし


 誰からも期待され押し付けられ
 それでもニコニコ笑ってるようなあなたなんて
 わたしは大っ嫌いなんですから

 

287:伊丹 hoge:2019/03/04(月) 13:06




 ねえあの人って
 自分がされちゃ嫌なようなこと
 平気で人にするじゃない

 人を簡単に傷つけるじゃない


 それなのに なんであなたはあの人のことを好きになるの?

 

288:伊丹 hoge:2019/03/04(月) 19:44




 あの子が私と縁を切っていたなら
 あなたは本当に幸せになれたんですか

 私を気にして 歳の差を気にして
 泣いてしまうんじゃないですか

 もしかしたら あの子から別れを告げ出す前に
 あなたは別れを切り出したりしちゃうんじゃないですか

 

289:伊丹 hoge:2019/03/04(月) 20:10




 涙なんて流したくないと言うけど

 流すから辛いんじゃない
 辛いから流すんだよ

 

290:伊丹 hoge:2019/03/04(月) 20:17




 幸せなのに
 笑顔でいないのは
 少しもったいなくない?

 

291:伊丹 hoge:2019/03/04(月) 20:31




 春ですね
 桜の季節ですね

 去年の今頃
 君はまだ笑ってたのにな 。

 

292:伊丹 hoge:2019/03/04(月) 20:43




 嬉しそうに私の名前を呼ぶあなたは
 たしか あの子の事が好きらしいじゃないですか

 少し酷すぎやしませんか

 すべてあなたの計算通りってわけですか

 

293:伊丹 hoge:2019/03/08(金) 13:33




きみはいつも遅いんだ

自分の気持ちに気付くことも
私の気持ちに気付くことも

きみはいつも遠いんだ

離れてってるのはきみだけなのに
虚しいのはいつも私だけなんだ


そのくせ きみは 後悔 ばっかで
なんのために私がきみから素直に離れたと思ってるんだよ
どれだけ困らせたら気が済むんだよ


きみはいつもそうだ

いつも私を振り回す 。

 

294:伊丹 hoge:2019/03/08(金) 13:40




私を傷つけたのはきみなのに
私を泣かせたのはきみなのに

悪い目は全て私に向くんだ

 

295:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 11:58




いつになったら幸せになってくれますか

私がひとりになればいいですか
私が泣いて過ごしていたらよかったんですか
あの子を自分のモノにしたかったですか

最近 誰かに触れたいと思いました
ひとりじゃない と 安心させて欲しいと思いました

でも 安心させてくれたのは君だけだったから
なにをすればいいのかも忘れてしまいました 。

 

296:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:03




一方的に さよなら って言うあなたなのに
涙が頬を伝ってるのは なにを意味してるんでしょう

 

297:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:11




神様なんて信じているけど望んでいるわけじゃないわ
だから神社に行って御参りなんてしない
運をかけて宝くじなんて買ったりしない

あなたみたいな馬鹿な人間なんかじゃないわ

願うだけで叶うなら きっと皆叶ってるはずじゃない
神様だって人を選ぶのよ

私が神様だったら あなたみたいな馬鹿野郎の願い 、 叶えるはずがないもの 。

 

298:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:24




あなたのこと かっこいい って思うのは
別に私があなたのことを好きなわけじゃないし

でもあなたって私のこと かわいい って思ったことないんでしょ?
好きだ と思ったこともないわけでしょ?

だからあなたはこうやって泣いてる私を抱きしめられるわけね

 

299:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:32




友達は多い方がいいよ っていうアイツと
友達は信頼出来る子がいい っていうきみ

どっちが正解なんでしょう

 

300:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:39




わたあめほどふわふわじゃないけど
雲みたいに触れやしないわけじゃないけど

あなたの何かがすごく私を引き付けています


( >>300 おめめ )

 

301:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:41




なにも消せやしないんだよ
幻想だけの世界じゃ

消してもすべて無駄なんだよ
私だけや世界じゃ

消したらもったいないんだよ
好きだったままじゃ

 

302:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:41



私だけの世界じゃ

303:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:43




あなたが 幸せだって笑えるのは
どこかの誰かが 幸せになりたいと泣いてるからだよ

 

304:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:46




私はあなたと 釣り合わない と思っているんですけど
あなたは 「 そんなことないよ 」 と言ってくれますか

 

305:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:48




 あたしの全部奪うくせに

 あなたは涙流してるんだもん

 なにが不満なのよ

 

306:伊丹 hoge >>247:2019/03/10(日) 12:53




 海を見たら

 綺麗と同時に

 怖いって思ったの


 あなたは頭に はてなまーく 浮かべてたけど



 「 そうね 見えないのね 」

 

307:伊丹 >>247:2019/03/14(木) 22:15




 きみは走っただけ
 私達を置いて

 きみは戻ってこないだけ
 私達を忘れて

 きみは見失ってるだけ
 私達の居場所を

 自分の居場所を

 

308:伊丹 >>247:2019/03/14(木) 22:24




 愛されるなら誰でもいい の きみが
 涙を流して死に物狂いで手に入れたいと思ったらしいあの子には
 どれほどの魅力があるんだろう

 

309:伊丹 >>247:2019/03/14(木) 22:40




 あなたがあなたで それが個性なら

 あなたに否定された私の全ては

 なんのためにあったんでしょう

 

310:伊丹 >>247:2019/03/14(木) 22:50




 あなたの秘密なんてもの
 私にはべつに関係ないし興味もないけど

 でも変だよね
 嫌いってわけじゃないの


 あなたの笑顔とかそのえくぼとか目尻に寄る皺とか
 ずっと見ていたくなるけど

 勘違いしないで
 好きってわけじゃないの


 別に普通だよ
 矛盾なんてしていないもの 。

 

311:伊丹 >>247:2019/03/14(木) 22:54




 言葉選びはしっかり
 表情はにっこり
 部屋はすっきり
 性格はまったり
 話し方はゆっくり

 あなたの理想の女の子になるためなら

 

312:伊丹 hoge:2019/03/20(水) 15:32




永遠が確かじゃない関係が

安心するといったらそうなのかもしれない
不安になるといったらそうなのかもしれない
ずっとが欲しいといったら たしかにそうなのかもしれない

信じて裏切られた時の痛さだって私は知ってる
ずっとあの日のままなんだ

本当は君だって あの子だって 私のただの我儘で

本当は君じゃなくて私が涙を流す予定で
1人の辛さはわかってんだよ なのに今笑ってんのはおかしいだろ

 

313:伊丹 hoge:2019/03/20(水) 15:43




懐かしいあの歌も 君と重なって見えた歌詞も

どこかでふんわり思い出して

瞬きしてる間にいなくなる


懐かしいあの声も 笑った時の横顔も

どこかでふんわり思い出して

なんとなく 頬をつたわせる

 

314:伊藤:2019/03/23(土) 01:04




夜の散歩をしたことも
手紙を貰って泣いたことも
連絡取り合いながら遅くまで起きてたことも
あの流行りのゲームしたことも
手を繋いで 眠りに落ちたことも
泣いた私を抱きしめてくれたことも


きみは忘れちゃったのかな
幸せなんて 思ってたのは私だけだったのかな

 

315:伊藤:2019/03/23(土) 01:11




弱虫のくせに
泣き虫のくせに

大事なところで強がって

素直になれないのは君相手だからなのかなって


君と私って似てないようで似てたりする

 

316:伊藤:2019/03/23(土) 01:40




幸せってなんだろう
前ってどこだろう
ひとりじゃない って誰が言ってくれるんだろう
「 大丈夫 」って誰を安心させてるんだろう

私が悪いのは確かで
自分を追い詰めたのも私で
逃げているのも私で

私が手を差し伸べればいいじゃないか
笑ってないで一緒に泣いてやればいいじゃないか
今更なんだって苛立つのが君
意地っ張りだから 、 手を掴んでやくれないかのもしれない


私も一緒に泣いちゃだめかなぁ 。

 

317:伊藤:2019/03/23(土) 01:54




嫌だって思った
触れられるのが怖かった

遠のいても遠のいても近づいてくる

恐怖すら感じた
“ 男 ” という私とは違うあなたに

「 やめて 」なんて言葉は出なかった
それであなたが傷つくのなら


それであなたを失わせるなら

 

318:伊藤 hoge:2019/03/23(土) 02:35




私はあの子を上手く愛せないのかもしれない
あの子は私をちゃんと愛してくれているのかもわからない

こんな虚しい気持ちになるなら

あの子を突き放せばよかったのかもしれない
ちゃんと愛してあげれる君のところへ返してやるべきだったのかもしれない

それが君の幸せで あの子の幸せだったのに

 

319:伊藤 hoge:2019/03/23(土) 02:42




愛する人は ひとりじゃなきゃだめですか
ほんとは 3人で話し合って解決しなければならなかった
皆で集まって言いたいことぶつけなきゃ何も進めない



なんて もう手遅れかも 。

 

320:伊藤:2019/03/24(日) 21:00




あの子しか選ばせてくれなかったくせにそんなこと言うのは 卑怯すぎるじゃない

君はあの子が好きで
私を見てくれなかったのは

事実なんだから

 

321:伊 >>622:2019/03/27(水) 18:18




 期待させちゃだめなんだよ
 後々困るのはあなたでしょ

 

322:伊 >>622 hoge:2019/03/28(木) 16:24




 私のあなたの距離は 37.5 cm で
 なんだ 、 近いじゃん って思ったら
 あれ 、 ちょっと遠い .. って感じたり

 その距離ものさしで測ったり
 なにかアクション図ったり
 それで頭抱えて あなた意識しすぎだったり
 いつのまにか恋する乙女になってたり

 自意識過剰くらいがちょっといい
 両片思いくらいな妄想がちょうどいい


 どうなろうと変わりやしない37.5cmは
 あれ 、 ちょっと遠い .. って思ってたら
 意外と近いじゃん に変わってたり

 

323:伊 hoge:2019/03/30(土) 02:32




 好きなのは悪いことですか
 忘れられない私が悪いですか

 「 ねぇ ごめん 」
 なんで私が謝ってんのよ
 ほんとに悪いのはあんたなのに

 なんで私は泣いてんのよ
 ほんとに悪いあんたは笑ってんのに

 惚れたもんだから仕方ないの 分かってるよ
 あんたの匂いも忘れられない私の負け 分かってるよ

 ねぇ 、 少し ちょっと だいぶずるいんじゃないの
 全部忘れたみたいな顔して私に笑いかけてんじゃないよ

 

324:伊 hoge:2019/03/30(土) 02:37




 切なさ秘めたあなたの笑顔は
 私じゃ溢れてしまいそう

 

325:伊:2019/03/31(日) 01:17




 君が前に進むには
 私が君のした事を許してあげなきゃいけない
 私が手を伸ばしてあげなきゃいけない

 私が変わるためには
 君が私の手を掴んでくれなきゃいけない
 君を前に進ませてあげなきゃいけない


 してくれますか

 させてくれますか

 

326:伊:2019/03/31(日) 01:46




 私の好意って迷惑ですか
 必要ないですか

 断られると結構傷つくんですけど
 いつも求めるのって私ですよね

 これは片思いってやつですか
 それは結構悔しいんですけど

 

327:伊:2019/03/31(日) 01:59




後悔なんてしない

振り払われるまで手を伸ばす

やらないほうが絶対後悔する

 

328:伊:2019/03/31(日) 02:03




傷つくのを恐れてちゃ きっと何も出来ない

愛するのも 笑うのも

傷つかせないって言ったら嘘になるかもしれない


でも今よりは笑顔でいれるかもしれないじゃん

 

329:伊 hoge:2019/03/31(日) 02:18




遊んだり 笑ったり

また夜のお散歩行ったり

君の悩み聞いてあげたり

また君を愛おしいなって思いたい 思わせたい


わがままかもしれないけど

ぜんぶ叶えたい

 

330:   しぃ . ◆SSII:2019/04/05(金) 19:43




私への好きは勘違いだったって
やっぱり信じられないって
私を愛す気は無いって

そうなら言ってくれればいいのに

 

331:   しぃ . ◆SSII:2019/04/06(土) 01:19




私の好きは 愛してる なんて言葉だけじゃきっと入り切らないんだ

なににも伝わらないような 捨てもしない授けもしない重く詰まったその愛だけしか手持ちにないんだ

そばにいてきみが楽になるなら
あの子を忘れられるなら
利用してくれるだけなら

私はきみのそばに居たい

 

332:   しぃ . ◆SSII:2019/04/06(土) 01:39




強引になって

傷つくのはわたしで
困るのはきみで


絡まってるのは私だけな気がするの

333:かずま:2019/04/09(火) 15:27

永遠は今
どこまでも続く階段
蒼天へと昇る
消えない情熱と太陽
淡い光の光芒
金に輝く街
誰か為にこの世は歌う
あなたは一人じゃない
海のように優しく
湖のように美しく
羽が雪に変わるとき
あでやかな音色は
感動の最後へと響き
再び飛ぶ

334:   しぃ . ◆SSII:2019/04/13(土) 20:54




きみがあの子を忘れるまで
きみがわたしを好きになってくれるまで

待ってるだけじゃダメなのかもしれない
愛してるだけじゃ足りないのかもしれない

でもあの子への気持ちを私の温もりで消して欲しくない
上書きの幸せなんて誰も幸せになんてなれないからさ

だからそれまでは好きでいさせて

 

335:   しぃ . ◆SSII hoge:2019/04/26(金) 16:08


きみとわたしは何かと似てるとこがあったりする

例えば 絵が好きだとか
例えば さくらんぼが好きだったとか

それは きみが寄せてきたのか
それとも わたしが寄せたのか

お互い大好きなのかも 。


新着レス 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS