恋なんて…

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 ▼下へ
1:渚.◆MM hoge:2017/01/11(水) 08:35

恋を真面目にした事ない私が小説書きます。

((友情もあるよ))

荒らし× アンチ×

2:朔麻.◆MM hoge:2017/01/11(水) 08:44

私= 樹原 朔麻(みきはら さくま)
兄= 樹原 善貴(みきはら よしき)
弟= 樹原 連飛(みきはら れんと)
母= 樹原 晶(みきはら あき)
友達1= 吉原 鈴(よしはら りん)
親友= 梅工路 葵(うめこうじ あおい)
友達2= 梅工路 秀樹(うめこうじ ひでき)

3:朔麻.◆MM hoge:2017/01/11(水) 08:52



……………
2016年の2月頃。私はまだ5年生で、6年生の卒業式の準備をしていた。…

突然かけよって来た隣のクラスの男子からこう言われた。

「好きです。付き合って下さい」

余りにも突然だったので、私は言葉を失った。…

それから数分後、…私は返事を返すのに、失敗した。………
こう言ってしまった......

「無理。」

私がこう言うと相手は悲しそうに去って行った...

私.......最低だ.....

これが私の一生の後悔。…

4:朔麻.◆MM hoge:2017/01/11(水) 10:36

本当は... 「いいよ。」って言いたかった...

そう後悔しながら帰り道をトボトボ歩いていた。…

家に着いて、まずランドセルを下ろし、ベッドにダイブした。
心の中がモヤモヤして仕方なかった...
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

……………

気づけば、もう6年生の2学期になっていた........

もう少しで中学生かぁ...と勉強に力を入れていた頃、…

_______事件は起きた。

5:朔麻.◆MM hoge:2017/01/12(木) 20:24

(※私の好きな人=宮城 柘(みやぎ たく)

宮城さんに恋人がいる事が発覚。…
噂で聞いてしまった。
私はショックを受けた...。

そのまま放課後。自分の席に座り、うつぶせて泣いた...

叶わない恋になってしまった________
告白しておけばよかった.....
あなたはもう、あの人の物。…

くやしさと、絶望と、虚しさが胸に残った......

6:妃奈.◆MM hoge:2017/01/13(金) 20:23

.........

私と違って何年も1人の人を想う親友がいる。
梅工路葵。11歳だから私より1つ年下。

前を見ると葵は葵の好きな人と帰っていた。…
それを見た私は気を使い、話しかけなかった。…

「.......なんで。」

思っていた事を口に出してしまった...

羨ましかった、... この前なんか壁ドンされた。なんて言ってたね.....

私に言わないでよ、.....
恋もなにもかも手の平からすり抜けていく私の気持ち...分かる?、

恋なんて..........もういいんだ、…

私の気持ちなんか、伝わらなくていい...
叶わなくったっていい。...

それより大事なものがあるはずだし.....

そう思いながら、私は家に真っ直ぐ帰った。

7:渚.◆MM hoge:2017/01/15(日) 18:58

※番外編

その日私は普通に葉っぱ天国で葵と話していた…

でも葵はうちに眼鏡を忘れて行って、私は「しーらない。」

と、言った。
君は気に食わなかったのか、「もういいや」と、言った。…

私はそれにカチンときた。…
大事な物なら早よ取りにこいや。と思った。…

それから言い合いになり、君は眼鏡を取りに来て、私は弟に渡させた。…

顔を合わせたくなかったから。
もう、……………………

嫌いだから。


新着レス 全部 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS