債権戦隊サイケンジャー

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧キーワード▼下へ
1:アーリア◆Z.:2018/06/09(土) 17:50

1 小学生の前に現れた『悪の軍団サイムマンズ』!



「へへっ! あの小学生の女から借りた1000円を踏み倒してやったぜ」

 そう、喜び興奮しているのはサイムマンズのメンバーである。
 サイムマンズは債権者(さいけんしゃ)を苦しませることが、彼らにとって三大欲求を超えるほどの快楽であるとし、日々、債権者を困らせているのだ。

「ねえ、返して。お金を返してよ」

 小学生の少女は、サイムマンズのメンバーにそう説得した。

「黙れ闇金女めっ! 」

「私、闇金じゃないよ! 利息なんて請求していないじゃん。勝手に決めつけないでよ」

 サイムマンズは元々は闇金に対抗することを目的とした、私的制裁団体であった。私的制裁はその具体的の行為によっては違法となりうるが、当時は闇金に対抗するということであって、一定の支持者は居たのである。
 だが、現在はそのような目的など形骸化されている。こうやって、レッテルを貼るくらいしか初めの頃の名残は残っていない。

2:アーリア◆Z.:2018/06/09(土) 17:54

訂正

小学生の少女は、サイムマンズのメンバーにそう説得した。



小学生の少女は、逃げるサイムマンズのメンバーを必死に追いかけてそう説得した。


新着レス 全部 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS