自由に

葉っぱ天国 > ポエム > スレ一覧 ▼下へ
1:守永 桜威:2017/03/13(月) 17:12

自由に書こう、読もう、造り出そう。

みんなも自由に来て、書いて、感想言って?

私も自由にやるから。

書けるうちに、書ける物を、綺麗事と言われても、汚い物と言われても。

自由に

11:詠み人知らず:2017/03/16(木) 18:02

 ダムのだむだむ君


ダムのだむだむ君!
すごいんだね!
お水がいーっぱい入るね!
もっと入るのかな?
雨が降っても平気かな?

  ダムのだむだむ
  おめめねむねむ
  おててはむはむ
  
ダムのだむだむ君!
海を飲んでる!
無理はしないで!
ホラ、壊滅しちゃった!

  ノアののあのあが
  アダムなだむだむを
  金色のガラス細工で
  突き刺したとさ
  
  
  

12:永守桜威:2017/03/16(木) 18:19

>>11レスありがとう

☆納得しないで説得して☆

今日も朝がきた
今日も学校だ
起きたくない
あと少しだけ
少しでいいから!

おい!起きろ〜
今日も起こされる
はいはい分かってるって
準備するところまでは完璧!
でも。。。

行かなきゃダメ?
今日も始まる説得大会
いい事あるよ、行きなヨ
家にいてもいい事ある
給食あるヨ、行きなヨ
家にいても飯は食える

そんな感じで今日も説得大会、まだ引き分け

学校終わったら自由だヨ、行きなヨ
休めばその間も自由なんだけど
あ、本当だ。じゃあ休めば?
納得するなよ

こんな感じで今日も説得大会、私の勝ち

でも友達もいるでしょ?
はあ、そうだね!
俺大人しく待ってるから行ってきなヨ
そうだね、いれる内に一緒に居いなきゃ

やっぱり今日も説得大会、お前の勝ち
私は友達と待っていてくれるお前に弱い

じゃあ、行くか!Uターンしないように頑張って

行って来ます。いってらっしゃいヨ

13:詠み人知らず:2017/03/16(木) 18:39

電車しゅっぽしゅっぽ

電車しゅっぽしゅっぽ
銀河鉄道に劣等感を持ちながら
今日も登校の僕たちを乗せて行く
あまりにもはやく進むものは
常に向かい風を受けなければならない
電車しゅっぽしゅっぽ
眠っている雲がまとわりつく

14:詠み人知らず:2017/03/16(木) 18:53

  集合的無意識
       1 
 雨の一粒の中に植物が入っている
 白い花から金色のハチミツがたれててて
 君の心に受精する 
       2
 耳栓とラジオを所有する君の絶対矛盾的自己同一かな
       





  
        
 

15:ビーストD木龍:2017/03/16(木) 19:09

☆祖母☆

またこの時間が来た
また祖母が来た
また色んな事を話してくる
知らない事を
マシンガンのように話してくる

1人になりたい
1人にさせて?

時々思うんだ1人になりたいなって

でもいつ別れるか分からないから
この時間を大切にしよう
くだらない話だけど
そんな時間もいつか幸せな思い出に変わるんだろうな。。。

16:詠み人知らず:2017/03/16(木) 19:57

自動筆記(アンドレ・ブルトンの方法で)

………夜の光はあざらしの残りの食べ物をすいこんでいく鳥のように飛ぶみみずはぺちゃくちゃしゃべる泥の歌を吹き飛ばしたちょうちょうのはばたきが海におさまる雪は苦しんでいるみみたぶのほてりにほとりにチャイコフスキーが大砲を撃ったげきりんした神が吐き出したのは音楽でそれこそチャイコフスキーの思う壺だったぼったくったくりを白いわたは爆発するので注意わがはいはじゃがいものつみきをなめると飴の味がした階段を滑り落ちると焼け野はら………

17:永守桜威:2017/03/16(木) 21:51

>>16正直読んだら目が疲れた。。。(*^_^*)

☆昔と今の髪☆

昔は長かった髪
今は半分以上短くなった髪

なんでそんなに髪を伸ばすの?
昔言われた事が何回かある

強さ、出会い、時間がどれ程経ったか示すため

昔はポニテだった髪
今は三つ編みの髪
髪とともに私も変わってしまった

戻りたい、自分に

そう決意して
私は三つ編みを編む
髪が元の長さに戻るまで
私は元に戻る

素直で、自由で、強かった
自分の弱さを知って
認めれる

化物の自分に戻りたい

戻れるまでは
三つ編みを編もう
お前が褒めて
編んでくれた三つ編みを

お前がそこにいるように温かくなる三つ編みを編もう

18:永守桜威:2017/03/17(金) 02:58

☆狐の拾い物☆

今日は城下町をブラブラ
少し細い道
うずくまってる子供1人
見つけた

今日は城下町をブラブラ
不思議な子供1人見つけた
気が付いた
半分だけ混ざってる

怖がる目でコッチを見る
ああ、辛い過去を持ってるんだな
ごめん、ごめん、ごめん
何回言っても足りないけど
ごめん

私がしっかりしてれば
もっと強ければ
この子を含む人達を
巻き込むことなかったんだろうな

涙を拭いてもらってしまった
今度こそ
私がみんなに。。。

家に帰った
この子を拾って来て
今日からこの子
この狐の子の病気を
治すんだ

今じゃあの狐の拾い物は
元気に一緒に歩くの

名もなかった狐の拾い物
私のつけた名を嬉しそうに名乗る

19:白痴:2017/03/17(金) 10:51

 〜断末魔〜

 神よ!
 ロボトミー手術と
 一人の天使を与えてくれさえすれば
 ぼくはなにもかも愛しますよ!
 

20:白痴:2017/03/17(金) 16:27

 間違えさが詩
 
 岩がごつごつ    石がごつごつ
 からすがかあかあ  からすがああかあ
 らはふううふ    らはふううふ
 アンチジョンケージ 君が好き
 あかあかや     あかあかか

21:白痴:2017/03/17(金) 16:29

  
  美

 「うううううううううううううう」
 とうめきなさい。
 一分後にやめなさい。
 以上。

22:白痴:2017/03/17(金) 16:35

 山が転がる

 山が転がる。
 山Eヨ山Eヨ山E……
 そして壊れる。
 ∋。
 ああ、∋に、僕たちは吸い込まれるべきなのだ。
 ∋iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
いつまでも
 ∋iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii




ジョンケージの音楽にインスパイアされて、前衛文学みたいなのをやってみました(愛)


 

23:白痴:2017/03/17(金) 16:41

 家なしカナちゃんの愚かな一日

 口笛もできれば鼻笛もできるカナちゃんいいな
 人間では底辺、犬では頂点
 x+y=6のときの
 1(x+y)=1(6)の1のように
 カナちゃん今日も潜伏中
 都会のノイズをかきわけて
 鼻たれノーズが可愛い

24:白痴:2017/03/17(金) 16:45

 でおきしりぼ☆奇想曲

 うん、と何かに納得しててて
 念じるのだ
 DNAを書き換えるもん
 もんもんとしながら頬を赤らめて
 いざ
 ありゃりゃ失敗キノコ魔女に
 なっちゃった
 だめだこりゃ

25:白痴:2017/03/17(金) 16:51


sinnri

wareware ga taiyou ni tobikonnde moetsukite shinanai noha nazeka ?

sore ha wareware niha hane ga naikarasa !

hane ga attara sousuru sa!

hane ga areba sousuru sa!

dakara bokutachi ha kagaku wo manabi hane wo tsukuru no sa!

soshite jinnrui ga metsubou sureba ii

sorenara ii

26:白痴:2017/03/17(金) 16:57


壊れた歌姫
 
ru ru hu hu hu hu e ha!
ra ra ra ra ta ra ra……
ame no uta desu
ame no uta
ru ru hu hu hu hu e ha!
ra ra ra ra ta ra ra ……

27:白痴:2017/03/17(金) 17:02

 ペットボトルにおしっこいれて

 ペットボトルにおしっこいれて
 さあ、出発だよ!
 山のぼり
 あ、君は吐血をしてるんだね
 わたしの、おしっこ、飲む?
 どーぞ、どーぞ
 どうせ、切ない、浮き世物語
 

28:白痴:2017/03/17(金) 17:05

 母音の超絶原理体操
 
 あー!むん
 あー!むん
 いーえいあいおいあー
 えいえいおー
 えいえいおー
 あー!
 たあー!
 

29:白痴:2017/03/17(金) 17:15


呼んだ?いる?
コナン・ドイル。
ライヴっていうのは「ゆめじゃないよ」ってゆう夢をみる場所なんですね。
こんぺーとーしゃりしゃりうあ
コナン・ドイル
呼んだ?いる?

30:白痴:2017/03/17(金) 17:53

 
 ねじれた ことり を かご ごと きった!
 ぴぐまりおん が くれた
 くうかん を きりさける かったー で いま
 きみ と ぼく の あいだ の 
 ねじれた ことり を かご ごと きった よ
 ぼく たち の あいだ に は もう なに も ない
 なに も

31:白痴:2017/03/17(金) 19:09

 残酷なフィリア
 
 キューブリック監督に心酔してた君の目を
 わたしに向けてよ 
 ルービックキューブの浸水するバスタブに
 いっしょに入ろう
 
 遠くにいるよ
 一億光年先に
 わたしは寂しがりやなだけなのかも知れない
 
 近くにいるよ
 一寸先に
 わたしは寂しがりやなだけなのかも知れない
  
 哲学書破り捨てて
 ポイエーシスを始めよう
 黒猫のクロイチェルと一緒に
 ポイエーシスを始めよう
 
 (のど仏掻っ切って)
 
 残酷なフィリア
 いあいあいあいあいあいあいあ
 残酷なフィリア
 いあいあいあいあいあいあいあ 
 

32:永守桜威:2017/03/17(金) 21:58

沢山書いてくれてありがとう

☆掃除の神様☆

いつもは少し汚いぐらいが落ち着くの
でも神様が降りてきたの
掃除の神様が
よし、始めよう

あ、4千円出て来た!?

いつもはプリント達を放置してるの
でも神様が降りてきたの
プリント分けの神様が
よし、どんどんいこう

あ、落書きしてるとっとこ

いつもはテスト達を封印するの
でも神様が降りてきたの
テスト分けの神様が
よし、現実みよう

あ、回答にキャラの名前書いてる

いつもはいつかいつもじゃなくなっちゃう。。。
つい一年間を振り返る

初めましての人がいたり
二連続で一緒の人がいたり
ワクワクしたクラス替え

みんなで騒いだ毎日
基本いつも騒いでたな
ヒドイあだ名は当たり前
下ネタが飛び回りそれぞれの反応の違いが未だに激しい
朝の会、放課、授業、給食、帰りの会、掃除、部活、帰り道
常に騒いで問題起こして笑った
いつもの毎日はもう直ぐ、変わってしまうんだな

大丈夫、思い出あるから
あと一年この学年で歩んでいこう

掃除の神様ありがとう、こう思えるって私は幸せ者だな

33:永守桜威:2017/03/18(土) 01:50

☆嘘憑き☆

嘘憑き
隠してしまったの
知ってるんだ
私は
お前は

嘘憑き
消えて欲しくないの
もうあんな苦しみを味わくないの
失う苦しみを

嘘憑きの私は
隠したの
強がって
一人でなんとかしたくて
愚かだった

お前も私も嘘憑き
私もお前も失う苦しみを味わいたくないの
知ってるんだ
お前も私も力だけ求めて
嘘憑た

嘘憑き2人
知ってる
戻りたいの
でも怖いの
失うのが

ねえ、私は
ねえ、俺は
ココにいるよ。。。

嘘憑き2人
知ってるんだ
本当は優しいんだって!

お前に
お前に
あいつら仲間に
教えられた

1人じゃないんだと

34:白痴:2017/03/18(土) 12:43

 
  心
 
  ちつせ⇔にぬへめよろ(む、ゆ)をうぇる    

35:白痴:2017/03/18(土) 12:53

  
  jazz 

  雑音(aaaaaaa…………aaaaaaaaaa……ffffffffffffffffff)
  がこころにながれこんでくる午後
  ぼくの腕の中には上手そうな血が流れている
  女の子の陰部を開いたみたいなカーテンの隙間からは
  詰まったみたいにkatikotiの電柱が見える

36:詠み人知らず:2017/03/18(土) 13:29

🎼

あの電線は五線譜で
そのなかを飛ぶ鳥はメロディだ

37:詠み人知らず:2017/03/18(土) 16:40

めびうすのわ

このほそながいかみを
ひとひねりして
そのりょうがわを
のりづけします
これが、めびうすのわというものです

めびうすのわに
ありをあるかせてみましょう

38:白痴:2017/03/18(土) 19:28

 星の下
 がれきをあさる猿がいて
 いつのまにか
 いつのまにか
 猿はがれきのひとつだった 
 

39:白痴:2017/03/18(土) 20:54

  狂雲

  雲には法則がない
  ここは
  兵隊のように雲の流れる世界ではない
  ある夏の少年は
  雲を見上げていた
  そして
  雲を理解することを
  やさしくあきらめた

40:白痴:2017/03/18(土) 21:00


 ピンク色の幻獣がぼくのパートナー
 からだからはいつもピンク色が流れ出てきていて
 通った後を永遠にピンク色にする
 ぼく?勿論、とっくにピンク色だよ

41:永守桜威:2017/03/19(日) 14:48

☆黙ってろヨ☆

時々出てくる
弱い私
弱音ばっか吐いて
邪魔してくる
黙ってろヨ
少しぐらいは

黙ってろヨ
お前も私
それは知ってる
今までは強い私に潰されて
いる事に気が付かなかった
黙ってろヨ

私は嘘憑き
だから弱い私が出てきた
そう思う

ちゃんと自分に正直なれ
泣いてもいいの
弱い自分を受け入れて

なんでこんな大事な事に気が付かなかったんだろう

42:永守桜威:2017/03/20(月) 13:45

☆服☆

前にもらった服
ずっと丈が長くて着れなかった服
お前がくれたお下がりの服

最近少し身長高くなったから引っ張り出してきた服

いざ来てみると緊張する
お前の匂いがまだ付いてる

着れた
けど

丈がまだ長いくせに
胸がきつい。。。
でも着る

青いチャイナ服

43:永守桜威:2017/03/20(月) 20:53

☆コタツ☆

ずっとここにいたい
出たくない
寝てるのも辛いけど
起きてるよりマシかな

猫はコタツで丸くなる

私もコタツで丸くなる

お前は私を引きずり出す

ずっとここで夢心地
辛い事忘れて寝てたい
幸せは夢見て寝ていたい

でもそこにお前らがいないとダメなんだ

44:永守桜威:2017/03/21(火) 21:40

☆風呂☆

入るのは面倒
でも入りたい

入ると安心する
入ると温まる

お前がいた頃のように

45:永守桜威:2017/03/23(木) 20:36

☆まぶた☆

まぶたが重い
そう思う事がある

まぶたが勝手に閉じていく
閉じないで
私の視界を黒に染めないで

まぶたを閉じると落ち着く
でも開ける時が怖い

さっきまでの景色が
どう変わって今度目に映るかを見るのが

46:詠み人知らず:2017/03/23(木) 21:55

ローマ字自殺

ro-maji jisatsu shita
ro-maji de bunnsyou wo kaku nowa watashi dake
黒百合 wa kuroyuri to kakarete karete shimatta shi
死 mo nanndemo naku natta shi……

47:詠み人知らず:2017/03/23(木) 23:10

詩学 〜「shi」学 (散文詩であり、同時にエッセー)
           1
ローマ字だと、死も「shi」になります。
ただの、音としての、「し」でしかなくなります。
死にまつわる、変な想像力というか、迷信というか、そういうものが、
ローマ字にすると失われて、
それが妙な、からりとしたオプティミスムになると思うんです。
この異化作用こそが、ローマ字詩の真骨頂だと私は考えます。
           2
それではひらがなで「し」と書くのと、ローマ字で「shi」と書くのと、
どう違うのでしょう。
「し」よりも、「shi」の方が、より記号的になると思うんです。これは
あくまでも、ひらがなや漢字でできた文章を基盤に置いての、話ですが。
日本語が、いつか完全にローマ字に移行してしまう、ということはまずない
でしょう。だから、ローマ字詩の影響力は、半永久的に存在することになり
ます。
死とshi。詩とshi。美しいものも醜いものも、皆nobodyに変換されるこの
ローマ字詩というジャンルの魔力は、もっと研究されてもいいはずなのです。
            3
ここでローマ字ではないにせよ、はからずともこの効果が表現されている詩を
いくらかあげておきましょう。
まずは、何と言っても、石川啄木の「ROMAJI NIKKI」です。これはBOOK OFF
とかで岩波文庫で見つかるかもしれません。
これは、そもそも日本語を、西洋みたいにアルファベットで表そう!という運動の
産物ですが、結局それが実現しなかったことは、今わたしたちが日頃目にする文章から
あきらかなはずです。ところが、それが上手い具合に、上で私が言った「異化作用」を
起こしている。
また、ローマ字ではありませんが、宮沢賢治が、「修羅の朝」という詩の中で、
ora shitori de igumo(私は一人で死んで行きます)
と死んで行く妹に言わせています。これは「世界共通言語」という賢治らしい壮大な
言葉を詩の中でまぜて、これもまた「死の世界の妹」をよく表す異化作用を実に美しく
表現しているのです。
これらはあまり取り上げられないことですが、よく見てみれば、日本の詩の歴史の中に、
このような傑作が或ること自体、これからのローマ字詩の可能性を証明しているのでは
ないでしょうか。
                   4
soredeha watashi wa kono hennde!
soredeha watashi wa kono hennde!

48:永守桜威:2017/03/24(金) 07:30

>>47
興味深いですね!谢谢!

49:永守桜威:2017/03/24(金) 21:33

☆2年生最後☆

また来年も同じメンツ
何人か転校するけど
ほぼみんな
来年一緒に三年になる

それなのに
なんでこんなに寂しいんだろう
胸に穴が空いたように
なにか足りないって思うのは
ナゼ

もうあの日々は帰ってこない
もうクラスで集まれる事はないだろう
ふざけ合ったり
ヒドイあだ名付けあったり
喧嘩しあったり
泣きあったり
笑いあったり
出来ないのかな

まだ
遠い道
それぞれ進むけど
大丈夫
繋がってるから

50:詠み人知らず:2017/03/25(土) 01:24

謝謝って


謝謝って、中国?台湾?
それはそうと漢民族はすばらしいね
心に赤と白の民族衣装を着て
道教と儒教に祝福されながら
生活をする人たち

だけど日本人はシャイだから
ちょっとうつむいてしまうのかも

そしていつか君たち大陸の仙人は
ふっと夢のように
高い高い山の中へ消えてしまうのかも

だけど同じ人間どうしつながっていたい
心では

そう、ちょうど白楽天の長恨歌にでてくる
お姫様と王子様のようにね

51:永守桜威:2017/03/25(土) 07:08

謝謝は中国語でありがとうだヨ

52:アントン・チェホフ:2017/03/27(月) 09:19

 散文詩   フランツ・カフカ論 〜nobodyの証言   

「或る気がかりな夢から目覚めると、セールスマンのザムザは、毒虫になっていた」
有名なカフカの「変身」の冒頭である。
ザムザの綴りからして、ザムザ(zamza)はカフカ(kafka)であるから、日本の私小説の伝統と通じる。
 批評家の小林秀雄は、私小説の起源はジャン・ジャック・ルソーの「告白」だと言っている。ルソーは何の工夫もなく、ただ平凡に自分の人生を描いた。ルソーには先見の明があった。民主制の時代がやってきたら、私の告白は面白くなるに違いない、と。
 しかし、カフカにとっての「私」は、いささか特別であった。カフカは社会的に、nobody(誰でもない人)であった。そして、カフカは予感していた。nobody制の時代がやって来る、と。nobodyの信頼がカフカの所属していたユダヤ教の予言から来るのか、それとも心酔していたニーチェやキルケゴールの実存哲学から来るのかはわからないが、その時代がたとえ物理的には来なくても、一人一人の精神の中にいつかnobody時代が来るものだ。
 否、そもそも人はnobodyであり、「おれは公務員だ」「おれは警備員だ」という社会のシステムの方が嘘をついているだけである。フロイトの言う「エロス」が、始めにシステムを作らせたが、それが「老朽化」して、人々を苦しめるのである。そこでフロイトの言う「タナトス」が、それを壊したいと思う。人間の歴史とはエロスとタナトスのいたちごっこである。
 変身に帰ろう。ザムザとは老朽化したセールスマンである。
「ああ、多分、多分、僕がおかしいだけだろう
 人が虫になるわけもないし……」
 しかし、カフカの変身が「面白い」ということ自体が、虫になりたい人々の切ない実存を語っているのであって、社会制度はそこから生まれなければならないのである。
 一般にカフカは神話だとか、「文学以降の文学」とか言われているが、それは全く逆で、実はカフカが終わったところからこそ、神話は始まるのである。

53:カモおじさん:2017/03/27(月) 17:30

 詩論 ガリアの一滴

 ジュリアス・シーザーの「ガリア戦記」ほどの名文はなかなかないが、
あれはもともと、ただの報告書であったという。そこには、美しく書こう
という意図も、文体の工夫も何もないのである。あるのはただ仕事だけで
ある。逆説的だが、それが美しくなって当然なのである。もともと、全て
は美しい。すべては神なのであるから。
 ホメロスのファンタジーほど、現実的なものはないので、古代のギリシャ
人たちの、世界の謎を解き明かしたいという「必要」が、様々な神を生んだ。
それが一神教の「神」でないにせよ、その「神」のなかから生まれた神々が、
「イリアス」「オデュッセイア」の中にある。
 生活から文学が独立したのはいつ頃からか?シェイクスピアの「ハムレッ
ト」には、もう
「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」
という、神から独立してしまった人間の苦悩がある。神の中にいれば、そん
な疑問は生まれない。神が生きるのも死ぬのを決めるのだから。
 僕は詩を書こうという時、
「書くべきか、書かぬべきか、それが問題だ」
という気がしてくる。書こうと思えばあいうえおだって適当な文章だって書ける。
しかし、それに何の意味があるだろう!
 ここで僕が神などというと、この科学の時代に、笑われるかもしれないが、
君らがニーチェの言葉を引用する時、ニーチェが君らにとってもはや神であ
る。禅の立場で言うと、お経を燃やして、仏陀を尊敬する気持ちを殺して、仏像
を壊して、最後に残ったものこそが仏陀だ。それが生き、やがて死ぬのに、何
の疑問があるものか。
 書けない言葉、文学は神から離れた言葉である。つまり文学自体存在しない。
文学は死んだ!パソコンに向かって、なんの書くことがあるものか。書けない、
というのは、恥ずべきことではない。ただ、魚が、水の中にいないようなものである。
 文学は必要から生まれる「必要」がある。正直な人間という水の中にいれば、たち
まち書くことがいくらでも湧いて来るではないか。湧いて来る、というより満ち満ちている
水だ。
 実際この文章は、僕の詩に対する不審から、書かれる「必要」があったからこそ、書
いた。
 何が必要か、それがわかったら、もう文学作品は完成したも同然である。
 子供を見よ!
 お腹がすいている……飯を!
 鼻水が垂れている……ティッシュを!
 冒険したがっている……冒険を!(ここで、トム・ソーヤを!とは言わない。子供は外で元気に遊ぶものだ)
 雨が降って退屈している……さあ、詩を!
 
   雨はわたしを閉じ込めるんじゃありません
   雨はわたしに会いにきました
   
   雨は帰って行きました
   見送ろうと思って出てみると
  
   雨は虹を置いて行きました
   雨は虹を置いて行きました   
   


 僕は三文小説を愛する。パルプ、パルプ、パルプ!
 ガリアの一滴とはガイアの汽笛であった。パルプ、パルプ、パルプ!
 最後に「ゲーテとの対話」から引用しておこう。正確な文章は忘れたが、
だいたいこんなことが書いてあった。
「結局、すぐれた作品は現代でも、実は神の恩寵にめぐまれているものだよ」
 パルプ、パルプ、パルプ!


 
 




 

54:カモおじさん:2017/03/27(月) 17:43


 ディストピア
 
 人はやさしさを
 ロボットにつぎ込んだ
 そうして自分たちは
 やさしくなくなった
 
 20XX年に生まれたユリアちゃんは
 少女になった時にはすでに
 両親の非情さに
 すっかり閉口してしまっていた

「私が生まれてくる前に、
 神様は言ったわ
 私の両親は
 とてもやさしいって」

 孤独に池に写る自分の顔を
 見ながらユリアはつぶやいた。
 池にやさしいロボットが写った。
「元気を出してください」

 絶叫が聞こえた。
「殺してやる!」「お前こそ!」
 ユリアのママとパパが
 殺し合ってした。
 
「どうしたらいいの?」
 とロボットに聞いた。
「私をぶちこわしなさい」
 とロボットは言った。

「そんなの嫌よ!」
「私は、お父さんとお母さんの
やさしさでできています。
わたしを壊したとき、
お父さんとお母さんがわたしです」


 それを聞いてユリアはロボットを
 池の中に突き落とした。
 ロボットはショートして
 壊れた。

 そのガラクタから、
 ピンクみたいなやさしい色が流れ出て
 お父さんとお母さんのところへ
 飛んで行った

 その色をすいこんだ
 お父さんとお母さんはやさしくなって
 庖丁を落した。
 二人は抱き合った。

55:カモおじさん:2017/03/27(月) 17:52

 哲学
 
 哲学は展望台のようなものだ
 高見にのぼりおりる

 
 

56:永守桜威:2017/03/27(月) 19:49

☆一年☆
一年は
長くて
短い

苦しくて
悲しい事もあれば
楽しくて
幸せな事もある

一年会えなかったお前に
会えた

本当に嬉しくて
幸せで
泣いてしまいそうだった

一年はまた始まる

57:カモおじさん:2017/03/28(火) 16:55

ダンボールはお家の雨で降る

雨が溶けて崩れてしまった

それもわたしたちは秘密基地だった

大人へ来て言った

ゴミの

いいえ違いますあれも

宝石

58:魔理:2017/03/28(火) 20:52

『君の名前』

君の名前
聞きたいんだ
教えて
聞かせて
君のことが
知りたいんだ
教えて
聞かせて
あの教室の画鋲の跡だらけの
壁のように
君は傷ついてしまったんだ
だから今度は
僕が君の
絆創膏になるんだ
君の心の傷跡は
僕が治したげるよ
そう言ってるのに
君は
君は星になっちゃったんだ




壁のように

59:魔理:2017/03/28(火) 20:53

(壁のようには気にしないで)

60:ダンテ・アリギエリ:2017/03/28(火) 22:22

 (壁のようには気にしないで)
 
 

 昔、王様がおりました

 王様の娘イゾルデ姫は

 となりの国のトリスタン王子と愛あっていましたが

 王様はとなりの国のもうひとつとなりの国の

 アウレリウス王子と結婚させたがっておりました

 それでイゾルデ姫は

(壁のようには気にしないで)

という書き置きを残して

 壁の中に飛び込んで

 壁の中に溶け込んでしまいました

 それを見ていた召使いは大慌て
 
 そのウワサは国中に広がり
 
 となりの国中に広がり

 さらにそのとなりの国中に広がったのでした

 まず最初にトリスタン王子がかけつけて

 イゾルデ姫を追いかけるように

 壁の中に飛び込みました

 そしてイゾルデ姫と同じように

 壁に溶け込みました

 王様は次にかけつけたアウレリウス王子に

 連れ戻せ!と命令しましたが

 アウレリウス王子はもの凄い勢いで

 壁に頭をぶつけて気絶しただけでした



































 



  



  
 

 
 


新着レス 全部 <前 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS