魔導ぷよ〜シェウィ小説〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧キーワード▼下へ
1:SW:2016/05/15(日) 22:02 ID:Jdg

魔導ぷよのシェウィ小説です。

ルール
・誹謗中傷を始めとする荒し・なりすまし等etc禁止
・頻繁には来られないので、亀書き込みとなります
・文力なしなので、小説になっているかどうかもかわりません
・シェアル派又はDシェDアル派立入禁止
・新派はもちろん、新旧両方とも好きな人も立入禁止
・私自身が旧固定の為、旧しかありません
・私自身がシェウィ固定の為、シェウィはあってもウィシェはありません
・私自身がCP固定の為、リレーは行いません
・CPはNL・BL・GL混在なので雑食系の方のみOK
・GLの部分はシェリウィ(女体化シェリー×ウィッチ)のみです
・アルルの扱いが酷いのでアルルファン、Dアルルファン、リリスファン、ワルルファン立入禁止

*ジャンル的には古いのですが葉っぱルール上、ルール違反にはならないジャンルのスレです。
これはゲームが原作でコンパイル時代の旧作の魔導ぷよ(1989年〜2001年)は既にシリーズも終了し、会社も2002年に倒産しております。
現在は魔導はD4Eから復刻版が出ており、旧ぷよもセガから発売中の「セガ3D復刻アーカイブス」シリーズに収録されている為、問題のないスレです。
ある意味魔導の前身である魔導師ラルバ(1988年〜1990年)もD4Eより発売中の「DSRe」シリーズの#01に収録されています。
続けてコンパイル作品(DS収録作品含む)のゲームも現在D4Eのコンステ内にて既にDL配信中です。

*この小説を読む前に「用語解説」→「魔導ぷよについて」→「シェウィやその他CPについて色々」を最初に必ず読んで下さい。
余談・雑談が含まれている上、長文失礼になっておりますが、あらかじめご了承お願い致します。
設定とCPを知らない(又は誤認している)ファンも多数いる為、イチから説明しないとトラブル・混乱etcが巻き起こるのは言う間でもないので。
旧作の魔導ぷよはファン層によって設定とCPに対する認識がバラバラなので、イチからの説明だとどうしても長文になってしまうのです。
ウィキですら間違った箇所があった時があったと言う話も聞いていますので、過去に何回か訂正・修正された可能性はあると思います。
私自身はその時実際に見たワケではないのでその話が本当かどうかは知りませんが、ファン層によって認識がバラバラなのを考えますと、どちらの可能性も否定は出来ないと思います。
当時の元コンパイル社員ですら設定を把握していない(又は既に誤認)1部の社員がいたと言う説もあるせいか、ピクシブ百科事典でさえ旧作の魔導ぷよに関しては所々間違った箇所がありますので。

*「魔導ぷよについて」内、「シェウィやその他CPについて色々」内には批判的書き込みも含まれております。
これは設定やCPを知っているファンと知らない(又は誤認している)ファンとの間でのトラブル・混乱etc対策の為、葉っぱルールに従った正当な理由での書き込みです。
シェアル派の荒し対策の目的もあり、シェアル派の荒し等etc自体は葉っぱルール通りにスルーすればいいだけの話ですが、何も書かないと荒し等etcだけでは済まない問題が起こるのは言う間でもないので。
その問題とは設定とCPを知らない側(又は誤認している側)のファンの人がシェアル派の言うことを既に本気で間に受けている人もいるからです(事情説明なしだと信用しないのは言う間でもないので)。

*二次創作スレ一覧を確認したところ古いジャンルであるスラダンスレが既に立っている為、旧作の魔導ぷよでも問題がないと判断致しました。
もしもスラダンスレを始めとする古いジャンルのスレが立ってなければ、一端サポート掲示板又はメールにて質問・問い合わせetcをするべきかどうかを正直考えたところです。

とりあえず、今日のところはこの辺にて失礼致します。
次回ここに来た時に「用語解説」を書く予定です。

25:SW:2017/01/21(土) 23:01 ID:yfk

魔導ぷよについてNo16(魔導ぷよについてNo15の続き)

26:17〜25の続きで、この3つの設定が維持されていなかったと仮定した際、原作レイプの有無が問われるかどうかは、版権事情関係なしなら原作レイプ確定ですが、版権の都合上已むを得えず変更した場合はセガがどの程度までの権限を持っているのかにもよる(著作権分裂の影響で版権事情が複雑になっている為、場合によってはD4Eとコンハの2社とコラボしたと仮定しても全部が全部調整出来るとは限らないと思う)。
ネット社会である今現在ですが、今だにコンパイル時代の元の設定とCP等に関してはファン層により認識がバラバラのまま、ネット上でも正しい説と間違った説とが混在したまま、正しいデータベースサイトと間違ったデータベースサイトとが混在したまま、世間一般的には知ってる人と知らない人とで各半々状態(コア層側には認知されているけど一般層側にはあまり認知されていない)のまま、変わっていないのが現状です。
ネット上でもコンパイル時代からのファンでぷよから入った人は今だに「ぷよは知っているけど魔導って何?」ですし、そっち側の人だとセガぷよからのファンでセガぷよしか知らないと言う人と同じく、魔導と言えば「魔導=D4E版コンステ魔導orコンハ版聖魔導」と言う人も既にいると思います。
時代じゃなかった頃又はボカロシリーズは名前しか知らなかった頃は説明に悩んだ時期もあり、「シナリオライターによって設定が様々で公式設定があまりない作品」だとか他もろもろと某サイト様の方で言ったこともありましたが、ボカロの設定とCPを知って以降はボカロの設定とCPをごく普通に信じられるのであれば、コンパイル時代の魔導ぷよの設定とCPも今なら普通に信じられるだろうと確信し、それ以降は設定とCPを知らない(又は誤認している)人には「非統一設定=パラレルワールド(正確には元祖非統一設定=元祖パラレルワールド)」だと説明しております。
今の今まで設定が黙秘されていたのであれば、この時代になった今であってもそれを普通に信じられたかどうかが割れたところですが、あれはあくまでも明かしていたけれども知られていなかったに過ぎないし、設定を明かさなくなったのはセガぷよになって以降ですので、今なら設定とCPの部分はボカロシリーズとあまり変わらない(正確には元祖ボカロ設定+元祖ボカロCP)と言うことが普通に信じられると言うワケです。

魔導ぷよについてNo17に続く

26:SW:2017/01/28(土) 23:09 ID:yfk

魔導ぷよについてNo17(魔導ぷよについてNo16の続き)

27:17〜26の続きで、キャラの性格やプロフィール(誕生日・年齢・身長・3サイズ等)に関しても、私が書く全てのシェウィ小説は非統一設定=パラレルワールド以下略としてのコンパイル設定ですので、セガの方にて新たに設定・変更されたキャラ設定・プロフィール等は一切含まれておりません。
仮にセガぷよ設定と被る又は類似した等と仮定した場合、そうなったとしても基本的には設定が設定ですので被ったことにはなりません。
キャラのプロフィール(誕生日・年齢・身長・3サイズ等)に関しては、設定されているキャラとそうではないキャラとがいて、プロフィール(誕生日・年齢・身長・3サイズ等)もシナリオライターによって様々及び非統一である為、同じキャラでもプロフィール内のいずれかが異なったりします。
プロフィール設定があるキャラはプロフィールありですが、プロフィール設定のないキャラはプロフィール設定なし又は適当です。
コンハの「聖魔導」にて1部同じ又は類似したような名前の「アイテム(武器や防具含む)」や「魔法又は技」がありますが、これに関してもこの小説上では「聖魔導」の要素は一切含まれていませんので、全てコンパイル設定の方となります。
この小説上のシェゾはカフェオレ好きと言う設定になっておりますが、その件に関しましては私自身がカフェオレ好き(オレもラテも好き)だからであって、決して「セガぷよ」の要素を取り入れていると言うワケではありません。
セガぷよと被らないように「カフェオーレ」ではなく「カフェオレ」になっています(このカフェオレ好きと言う設定は、まみぴー版ぷよ(非コンパイル)にてまみぴー自身が方向音痴だからと言う理由でアルルが方向音痴と言う設定にしたのと、それと似たようなノリなので特に深い意味はありません)。
旧作ユーザーの間では織田魔導の真・魔導設定のアルルの母カリンがカリン=リリス説が浮上しており、同一人物か別人かは一切不明なのですが、私の書くシェウィ小説ではその時書いた小説の物語によっては、同一人物or別人になります。
↑の17で言った「はめきん」のDアルル(リリス)と「よ〜ん」のDアルルが同一人物か別人かに関しては、その時書いた小説の物語により同一人物or別人(織田魔導要素ありの場合は真・魔導設定の別の次元に存在する別のアルル)or別人(「はめきん」のDアルル(リリス)でも織田魔導の真・魔導設定の別の次元に存在する別のアルルのどちらでもない)の3パターン内のどれかです。

魔導ぷよについてNo18に続く

27:SW:2017/02/04(土) 22:59 ID:aiY

これからまた、しばらくの間書き込みに来れなくなります。

28:SW:2017/04/08(土) 22:38 ID:VHg

とりあえず、あげ。

29:SW:2017/04/29(土) 22:59 ID:VHg

魔導ぷよについてNo18(魔導ぷよについてNo17の続き)

28:魔導シリーズの世界観に関しては、混沌の神の手によって支配された世界(ラグナスの住む異世界ガイアースも含まれているのかどうかは不明)で、その混沌の神がサタン様が祈りを捧げていた闇の神or「魔導123」の初期設定のミノが契約を結んでいる地獄の神と同一人物かどうかは不明(ちなみに「魔導123」の初期設定のミノは地獄の神と契約を結んでおり、自分の知力と引き換えに体力を回復し、知力の源である脳を溶かせば体力は回復しなくなると言う設定)。
織田魔導の真・魔導設定では創造主の手によって生み出された世界(ラグナスの住む異世界ガイアースも含まれているのかどうかは不明)、人なるものをおごり高ぶらせぬように、人なるものと同時に「聖なるもの(人なるものを加護するもの)」と「邪なるもの(人なるものを破滅に導くもの)」の2つの存在を創造し、これが創造主による因果律。
「聖なるもの」と「邪なるもの」は創造主の因果律により、互いに何も知らされず争いを繰り広げ続けてきたが、全てが滅びようとした時、伝説の魔導師リリスの命と引き換えに滅び行く世界が救われた。
魔導師リリスの手によって人なるものと人ならざるものの全てが共存する極めて不安定な世界「魔導世界」が誕生し、この「魔導世界」は不安定ながらも滅ぶことなく、創造主の思想を超える事態となった。
その何万何千年か後に主人公のアルルが誕生し、再び創造主による因果律が動き出し、織田魔導の真・魔導設定による「真・魔導T巻の巻末」や「壱さん原画集」の魔導年表参照による黙示録の戦いが繰り広げられる。
創造主との数百年による戦いにアルルが勝利(?)し、創造主による全てのサイクルが崩壊及び因果律から解放され、創造主消滅から500年後、サタン様が「在りし日の魔導世界(魔導シリーズ)」を元に「新生魔導世界(ぷよシリーズ)」を誕生させた。
サタン様が創造した「新生魔導世界(ぷよシリーズ)」に存在するアルル達を始めとした生きとし生きける全ての生命は、「在りし日の魔導世界(魔導シリーズ)」に存在したアルル達とは別のアルル達であり、この世界では時間がメビウスの輪のように閉じて永遠に無限ループを繰り返す箱庭の世界。
「在りし日の魔導世界(魔導シリーズ)」に存在していたアルル達を始めとする生きとし生ける全ての生命はサタン様を除いて既に消滅(異世界ガイアースの住人であるラグナスだけは消滅したかどうかは不明)している為、「在りし日の魔導世界(魔導シリーズ)」に存在していたアルル達を蘇生し、サタン様が創造した「新生魔導世界(ぷよシリーズ)」に転生させたと言うワケではない。
その「新生魔導世界(ぷよシリーズ)」に関して、唯一シェゾだけは、世界の時間が閉ざされていることに薄々感づいてはいるものの、自身の野望(他人の魔力を吸収し自分のものにする)の妨げにはならない為、あえて気付かないフリをして、そのことに関しては一切触れないようにしている。

魔導ぷよについてNo19に続く

30:SW:2017/05/02(火) 23:22 ID:zQ2

魔導ぷよについてNo19(魔導ぷよについてNo18の続き)

29:28の続きで、世界観設定は以上、私の書くシェウィ小説では山本魔導(非コンパイル)要素&織田魔導要素のありなしに関係なく混沌の神の手によって支配された世界と言う設定となり、山本魔導(非コンパイル)要素なしで織田魔導要素ありの場合は混沌の神の手によって支配された世界or創造主の手により生み出された世界の2パターン内のどれかとなります。
織田魔導推奨で織田魔導要素のみの場合は創造主の手により生み出された世界となり、魔導要素なしでぷよ要素のみの場合は混沌の神も創造主も関係なしのごく普通のファンタジーな世界と言う設定です。
混沌の神の手によって支配された世界となった場合、ラグナスの住む異世界ガイアースも含まれているのかどうかは、その時書いた小説の物語によって異なります。
その混沌の神が闇の神or地獄の神と同一人物かどうかに関しても、その時書いた小説の物語によっては混沌の神or地獄の神と同一人物だったり別人だったりとします。
混沌の神、闇の神、地獄の神、創造主に関しては名前しか出てこない為、このシェウィ小説では構造・捏造設定(場合によってはオリジナル設定)となります。
創造主の手によって生み出された世界と言う設定になった場合も、混沌の神の手によって支配された世界と言う設定の時と同様に、ラグナスの住む異世界ガイアースが含まれているのかどうかも、その時書いた小説の物語によって異なります。
創造主の手によって生み出された世界と言う設定になった場合、「新生魔導世界(ぷよシリーズ)」において「在りし日の魔導世界(魔導シリーズ)」に存在したラグナスが消滅したかどうかも、その時書いた小説の物語によって異なり、シェウィ小説なのでシェゾとウィッチは消滅していない設定となります。

30:魔導シリーズでお馴染みのアルル達が通う魔導学校の正式名称は「古代魔導スクール(シナリオライターによっては古代魔導学校)」、魔導師を目指す者にとっては有名な学校で優秀な人は16歳で卒業出来る(シェゾは若干14歳で卒業)らしく、ぷよシリーズの方では魔導学校の名前自体出てこない上にアルル達はあらかじめ学校に通っていない(まみぴー版ぷよ(非コンパイル)では魔導学校に通っていましたが)。
試験内容な申請室まで自分の力だけで行くと言うもので到着するまでの間は乗り物などの使用は一切出来ないのがルール、織田魔導の真・魔導設定では魔導学校発行の特殊な地図を持って徒歩で学校を目指すのが入学試験で辿り着いたのは海に浮かぶ島、山本魔導(非コンパイル)ではなぜだか教師達が全員魔族or魔物でアルルとルルーは既に学校を卒業しているなど様々。

魔導ぷよについてNo20に続く

31:SW:2017/05/13(土) 22:38 ID:zQ2

魔導ぷよについてNo20(魔導ぷよについてNo19の続き)

31:30の続きで、まみぴー版ぷよ(非コンパイル)では誰でも簡単に入学可能なごちゃまぜ学校で魔導師を養成する機構ではない為、まともな授業はまったく行われていない。
アイキの「ポチにゃ」は魔導ぷよ(アルル達が活躍した時代)から1000年後の魔導世界と言う設定の為、時代の移り変わりなのか、あることは確かだがどこにあるのかはまったくわからず、卒業生も主人公のプリムが知る限り300年前のプリムの先祖以降いないらしく、得体の知れない存在と化している(ちなみに「iモード魔導」に登場したアスレータが300年前のプリムの先祖、300年前に時空を超えてアルル達の時代にタイムスリップし、アルルの同級生として魔導学校で学生生活を送っていたと言う)。
セガの「セガぷよ」では「プリンプ魔導学校」、コンハの「聖魔導」では「魔導学園」と言う名前になっていますが、この小説はコンパイル要素のみですので「魔導学校」と言う名前で正式名称も「古代魔導スクールor古代魔導学校」になります。
まみぴー版ぷよ(非コンパイル)要素やポチにゃ要素等は含まれていない為、誰でも簡単に入学出来るごちゃまぜ学校だったり、あることは確かだけどどこにあるのかまったくわからない得体の知れない存在になったりとすることはありません。
試験内容もその時書いた小説によって異なり、山本魔導(非コンパイル)要素ありなしに関係なく、アルルとルルーは在校生で卒業はしていない設定です。
山本魔導(非コンパイル)推奨で山本魔導(非コンパイル)要素のみであっても、アルルとルルーは在校生で卒業はしていない設定です。
魔導要素なしでぷよ要素のみの場合は魔導学校の名前は出てこない上、アルル達はあらかじめ学校には通っていない設定になります。

魔導ぷよについてNo21に続く

32:SW:2017/05/20(土) 22:57 ID:zQ2

魔導ぷよについてNo21(魔導ぷよについてNo20の続き)

32:30、31の続きで魔導学校の校長に関してはマスクド校長だったりサタン様(山本魔導(非コンパイル)ではサタン様)、アルルのクラスの担任は山本魔導(非コンパイル)ではルシファー先生、織田魔導の真・魔導では歴史担当の教師に就任したデウスだと思う。
校長の方は山本魔導(非コンパイル)要素のありなしに関係なくマスクド校長orサタン様の2パターン内のどれか、山本魔導(非コンパイル)推奨で山本魔導(非コンパイル)要素のみの場合はサタン様となります。
担任の方はゲーム本編要素のみの場合は適当又はオリジナル設定、山本魔導(非コンパイル)要素&織田魔導要素が含まれている場合はルシファー先生orデウスの2パターン内のどれか、山本魔導(非コンパイル)推奨で山本魔導(非コンパイル)要素のみの場合はルシファー先生、織田魔導推奨で織田魔導要素のみの場合は真・魔導のデウスとなります。
セガの「セガぷよ」の「プリンプ魔導学校」はアルル達旧キャラ&アミティ達セガキャラが共に通う学校で、担任はアコール先生ですけど、コンパイル要素のみですのでセガキャラであるアコール先生は出てきません。
魔導幼稚園時代のカミュ先輩とラーラはもちろん、山本魔導(非コンパイル)のムラサメ君もアルル達と同じクラスと言う設定です。

33:この小説上でのルルーはその時書いた小説の物語によっては格闘女王である場合もあれば、魔女(魔界の淑女)で魔物達を従える女王様になる場合もありますが、魔女(魔界の淑女)としてのルルーはコンハの聖魔導キャラのクリオラのパクリではありません。
「魔導123」の初期設定の時点のルルーは魔女(魔界の淑女だったか魔導師だったかはウロ覚えでウィッチ達と同じ魔法使いの一族ではない)で魔族の女として描かれており、人間の女で格闘家としてのルルーは後設定です(聖魔導キャラのクリオラは多分初期設定のルルーだと思う)。
初期設定の魔女(魔界の淑女)になった場合、魔法が普通に使えるルルーと言う設定でミノの方も↑の28で言った初期設定のミノになります。
「ルル鉄」ではルートによっては魔力がまったくないのではなく、覚醒していないだけで眠っている(実は高魔力)ことが判明しており、魔力があるかないかもその時書いた小説の物語によって異なります(DSシリーズのルルーが唯一使えるルルーオリジナルの魔法「るるーすぺしゃる」が使えるかどうかもその時の小説の物語によって異なります)。
魔導要素なしでぷよ要素のみの場合、魔力がまったくない兼るるーすぺしゃるが使えないと言う設定です。

魔導ぷよについてNo22に続く

33:SW:2017/05/27(土) 22:57 ID:zQ2

魔導ぷよについてNo22(魔導ぷよについてNo21の続き)

34:織田魔導の真・魔導の未登場となった没キャラでアルルの親友の少女セイバー、ルルーの父親で政治家のエッジ、シェゾの幼馴染兼異父兄弟(兄か弟かは明確にされていない)のソード、この3人に関して今後この小説に登場させるかどうかは未定です。
彼らを登場させる場合は構造・捏造設定となり、私自身はシェゾ厨なのでこの3人の中ならソードですけど、兄or弟のどちらにするかはその時書いた小説の物語によって異なりますが、一応オカマらしいのでカマキャラとかオネメンになると思います。
セイバーは女剣士ですがエロゲのFateシリーズのヒロイン(一応あの会社の代表取締役は元コンパイル社員でグラフィッカーの竹内友崇さん(現在は本名の竹内友崇ではなく武内崇と言うPNで活動)ですが)になることはありません。
一応このスレのルール上、18禁作品原作のものはNGとなっている為、Fateに限らず18禁作品全般の小説のスレの設置は致しませんし、18禁作品全般とのコラボネタもありません。
ルルーの父親のエッジと言う名前はあくまでも織田魔導の真・魔導設定上での名前ですので、この小説上ではルルーの父親の名前は織田魔導推奨で織田魔導要素のみの場合はエッジと言う名前になります。
魔導要素なしでぷよ要素のみの場合、この3人は一切登場しません。

35:ラグナスに関してはコンパイル設定では4月1日生まれ、年齢17歳(織田魔導の真・魔導設定では18歳)、身長182cm(シナリオライターによっては175cm)、子供ver年齢10歳、子供ver身長140cm(シナリオライターによっては123cm)、アルル達とは別世界の異世界ガイアースの住人(ぷよでは作品により異世界ガイアースの住人だったり、アルル達と同じ魔導世界の住人だったりとする)。
一人称は魔導では「俺(織田魔導の真・魔導のカシムの時のみ僕)」、瞳の色は亜麻色(織田魔導の真・魔導のみ灰色の瞳)です。
ラグナスの呪いは「サターン魔導」では過去に自分の世界で災いを招く等の複数の呪いを掛けられており、一時的に子供になったのは光の剣に己の力の大半を注ぎ込んでいた為、ヨグスの呪いに対する抵抗力が落ちていたのが原因であり、そのせいで力を使い果たしたラグナス自身はヨグスの呪いに耐えきれなかったから。
織田魔導の真・魔導設定では過去に様々な呪い(特に災害の呪いの方が強い)を掛けられ、子供化の呪いは飛魔人が夢呼妖師から借りた杖を使って掛けたもの、ぷよでは普通に子供化の呪いでレベルUPすると一定時間の間だけ元の姿に戻り、ぐり子版ぷよ(非コンパイル)では特異体質野郎、サタモテ(非コンパイル)ではサタン様から受けた子供化の呪い。

魔導ぷよについてNo23に続く

34:SW:2017/07/15(土) 23:01 ID:T8I

34の訂正・修正

誤:織田魔導の真・魔導の未登場となった没キャラでアルルの親友の少女セイバー、ルルーの父親で政治家のエッジ、シェゾの幼馴染兼異父兄弟(兄か弟かは明確にされていない)のソード、この3人に関して今後この小説に登場させるかどうかは未定です。
彼らを登場させる場合は構造・捏造設定となり、私自身はシェゾ厨なのでこの3人の中ならソードですけど、兄or弟どちらにするのかはその時書いた小説の物語によって異なりますが、一応オカマらしいのでカマキャラとかオネメンになると思います。
セイバーは女剣士ですがエロゲのFateシリーズのヒロイン(一応あの会社の代表取締役は元コンパイル社員でグラフィッカーの竹内友崇さん(現在は本名の竹内友崇ではなく武内崇と言うPNで活動)ですが)になることはありません。
一応このスレのルール上、18禁作品原作のものはNGとなっている為、Fateに限らず18禁作品全般の小説のスレは設置致しませんし、18禁作品全般とのコラボネタもありません。
ルルーの父親のエッジと言う名前はあくまでも織田魔導の真・魔導設定上での名前ですので、この小説上ではルルーの父親の名前は織田魔導推奨で織田魔導要素のみの場合のみエッジと言う名前になります。
魔導要素なしでぷよ要素のみの場合、この3人は一切登場しません。


正:織田魔導の真・魔導の未登場となった没キャラでアルルの親友の少女セイバー、ルルーの父親で政治家のエッジ、シェゾの幼馴染兼異父兄弟(兄か弟かは明確にされていない)のソード、この3人に関して今後この小説に登場させるかどうかは未定です。
彼らを登場させる場合は構造・捏造設定となり、私自身はシェゾ厨なのでこの3人の中ならソードですけど、兄or弟のどちらにするかはその時書いた小説の物語によって異なりますが、一応オカマらしいのでカマキャラとかオネメンになると思います。
セイバーは女剣士ですがエロゲのFateシリーズのヒロイン(一応あの会社の代表取締役は元コンパイル社員でグラフィッカーの竹内友崇さん(現在は本名の竹内友崇ではなく武内崇と言うPNで活動)ですが)になることはありません。
一応葉っぱルール上、葉っぱ内のスレでは18禁作品原作のものはNGとなっている為、Fateに限らず18禁作品全般の小説のスレは設置禁止ですので、18禁作品全般とのコラボネタ等も当然ありません。
ルルーの父親のエッジと言う名前はあくまでも織田魔導の真・魔導設定上での名前ですので、この小説上ではルルーの父親の名前は織田魔導推奨で織田魔導要素のみの場合のみエッジと言う名前になります。
魔導要素なしでぷよ要素のみの場合、この3人は一切登場しません。

35:SW:2017/07/16(日) 23:11 ID:T8I

魔導ぷよについてNo23(魔導ぷよについてNo22の続き)

36:35の続きで、セガのセガぷよ設定ではアルル達より年下でウィッチより身長が低く、一人称は「私」、呪いは自由自在にコントロール出来て、意のままに大人になったり、子供になったりと有効活用。
この小説はコンパイル要素のみですので誕生日・年齢・身長・一人称はコンパイル設定通りとなり、一人称は「俺(カシムの時のみ僕)」、魔導要素なしでぷよ要素のみの場合は一人称は「僕」になります。
髪の色はサターン魔導要素ありなしに関係なく黒髪(サターン魔導推奨でサターン魔導要素のみであっても黒髪)、瞳の色は織田魔導要素のありなしに関係なく亜麻色(織田魔導推奨で織田魔導要素のみであっても亜麻色の瞳)です。
呪いの方は山本魔導(非コンパイル)要素&織田魔導要素のありなしに関係なく過去に様々な呪いを掛けられ、呪いの影響で自分の意志とは関係なしに一時的に子供化(一定時間が経過すると元の姿に戻る)する設定となり、サターン魔導推奨でサターン魔導要素のみの場合はサターン魔導通り、織田魔導推奨で織田魔導要素のみの場合は真・魔導設定通りとなります。
魔導要素なしでぷよ要素のみの場合は普通に子供化の呪いでレベルUPすると一定時間だけ元の姿に戻ると言う設定、ぐり子版ぷよ(非コンパイル)要素やサタモテ(非コンパイル)要素は一切含まれていませんので、特異体質野郎とかサタン様からの子供化の呪いとかになることはありません。

37:36の続きで、ラグナスは自分の世界では勇者としての宿命を背負って生きている設定、織田魔導の真・魔導設定では自分の世界で15歳の頃に時の女神エルドラから光の剣を授けられ、勇者としての使命を与えられた(「ぷよウォ(織田ぷよ含む)」のガイアースはラグナスが守り抜いた世界と言う設定でショウとマリンが仕えている時の女神エルドラは、ラグナスに光の剣を授け勇者としての使命を与えた時の女神エルドラと同一人物)と言う設定、ぷよ設定では無趣味だけど旅好きで何人もの勇者を世に送り出してきた名門ビシャシ家の出身以上。
この小説上では山本魔導(非コンパイル)要素&織田魔導要素のありなしに関係なく、ラグナスは勇者としての宿命を背負って生きていると言う設定で、山本魔導(非コンパイル)要素&織田魔導要素なしでゲーム本編要素のみであっても同じです。

魔導ぷよについてNo24に続く

36:SW:2017/07/22(土) 23:12 ID:T8I

魔導ぷよについてNo24(魔導ぷよについてNo23の続き)

38:35〜37の続きで、山本魔導(非コンパイル)要素なしで織田魔導要素ありの場合、勇者としての宿命を背負って生きているor織田魔導の真・魔導設定通りの2パターン内のどれかとなり、織田魔導推奨で織田魔導要素のみの場合は真・魔導設定通り、魔導要素なしでぷよ要素のみの場合は名門ビシャシ家の出身と言う設定です。
光の剣の方はラグナスの持つ光の剣と山本魔導(非コンパイル)のアーサーさんの実家のキャメロット城に代々伝わる光の剣とはまったく別の剣と言う設定です(シェゾの持つ闇の剣と融合するのは共通ですので、融合による効果はラグナスの光の剣とアーサーさんの実家にある光の剣とはまったく異なった効果をもたらすと言う設定になります)。
山本魔導(非コンパイル)シリーズの小説が出たのはラグナス登場前でしたし、ラグナスが登場したばかりの頃はまだラグナスの剣に光の剣と言う名前も設定されていなかったので、コンパイル本家上での光の剣は山本魔導(非コンパイル)の逆輸入ではなく、魔導師ラルバのカテゴリーとキーワードを取り入れたんだと思います(主人公サイバーキャットの剣も一応光の剣なので)。
山本魔導(非コンパイル)ではラグナスは未登場で名前すら出ていませんが、山本魔導(非コンパイル)での時の女神エルドラはルシファー先生の元恋人として描かれているので、山本魔導(非コンパイル)要素ありの場合はラグナスはエルドラに仕えている設定で、ルシファー先生やサタン様とはアルル達よりも前から面識があると言う設定です。
ラグナスは異世界ガイアースの住人と言う設定で、魔導要素なしでぷよ要素のみの場合は異世界ガイアースの住人orアルル達と同じ魔導世界の住人の2パターン内のどれかです。

39:「サターン魔導」には織田魔導の「魔導98」の要素も含まれており、サターン魔導推奨の小説の場合はゲーム本編要素+魔導98要素orゲーム本編要素のみor魔導98要素のみの3パターン内のどれかになります。
ゲーム本編ではシェゾの扱いが酷かった上にシェゾとウィッチもウィシェになってたり、シェウィフラグなしになったりとしていましたが、サターン魔導推奨でサターン魔導要素のみの場合であっても、この小説上ではシェゾの扱いは酷くならない上にCPもちゃんとシェウィです(ウィシェは死んでもありません)。
仕掛け人と黒幕の方はゲーム本編通りorゲーム本編とは異なるの2パターン内のどれかで、紙芝居屋のおじさんの正体もゲーム本編通りorゲーム本編とは異なるの2パターン内のどれかになります。
青の秘石アゾルクラクに関しては、サターン魔導のアゾルクラクと織田魔導の真・魔導のメインの町に伝わるアゾルクラクとはまったく別のアゾルクラクと言う設定です。

魔導ぷよについてNo25に続く

37:はら jp:2017/07/24(月) 20:58 ID:DIY

おおー

38:SW:2017/09/02(土) 23:02 ID:.HY

魔導ぷよについてNo25(魔導ぷよについてNo24の続き)

40:チコですが、この小説はコンパイル要素のみなので、服装はネイティブアメリカン風の衣装で服の袖に切込みがあり(服の下は紺色の布で巻いたビキニ+ショートパンツ)、赤い羽根飾りがあり、赤く長い爪があり、靴は皮製のサンダル(あれってサンダルだよね?)+レッグウォーマー、耳の後から肩の前に出して髪を左右に結んでいて、後の三つ編みは1つで、瞳の色は紫、年齢はアルルの2つか3つ年下くらいのコンパイル本家のチコとなります。
身長設定はありませんがハーピーより身長が低いところからして140cm前後と推測、この小説上でのチコの身長はその時書いた小説の物語により140cm〜143cmくらいになります(ハーピーより身長が高くなることはありません)。
セガぷよのチコは服が簡易化していて服の袖に切込みがなく、赤い羽根飾りがなく、赤く長い爪がなく、靴は動物っぽいブーツで、顔の両脇に前髪の1部が垂れていて、後の三つ編みは2つになっていて、瞳の色は茶色になっていて、年齢と身長はどうなっているのかは不明。
続けてサキュバスですが、ウェーブのかかった黒髪で、6月12日生まれ、身長164cm、3サイズB82W57H80、裸に白い布を纏った色っぽいお姉さんで男を誘惑してたぶらかす、サターン魔導以降は赤いボンテージ衣装+ムチを持ったSM系女王様で男をいたぶりしもべとする以上のコンパイル本家の方のサキュバスとなります。
この小説上のサキュバスは赤いボンテージ衣装の女王様になりますが、女王様であっても18禁要素や性的表現等は一切ありません(葉っぱルール上18禁要素や性的表現等はNGになっている為)。
セガぷよのサキュバスはコンパイル本家のサキュバスとは容姿が異なり、ウェーブのかかったピンク色の髪で、角・翼・尻尾が生えていますが、あのサキュバスに関しては今のところデザインを変更したのか、ウンディーネやラミアのようにコンパイル本家とはまったくの別キャラなのかどうかは知りません。
もしもあれがデザイン変更したと仮定した際、版権事情関係なしなら原作レイプ確定(健全キャラで売り出してると言うのであればデザインはそのままでコスだけ変更すればいいんだし)、版権の事情で已むを得ず変更した場合は原作レイプの有無は版権事情次第。
セガ側がアルル達旧キャラとぷよシリーズの版権を所有してると言っても、「わくぷよ」の版権を持っていないとなれば全ぷよシリーズの版権を持っているとは限らないし、ラミアの版権を持っていないとなれば全旧キャラの版権を持っているとは限らないと言うことになりますね。
パノッティもシナリオライターの作品によっては笛を吹くのが上手だったり下手だったり、妖精(織田魔導の真・魔導設定ではエルフ)で生活をしている場所も作品によって様々(織田魔導の真・魔導設定ではガヘッド博士の養子で博士の家で2人暮らし)ですが、パノッティの設定もその時書いた小説の物語により異なります。

魔導ぷよについてNo26に続く

39:SW:2017/09/09(土) 23:17 ID:.HY

魔導ぷよについてNo26(魔導ぷよについてNo25の続き)

41:その時書いた小説の物語によってはパラレル設定orパロ設定になる場合もあり、パラレルorパロの場合はストーリーと世界観は適当ですが、登場キャラに関してはゲーム本編キャラ&山本魔導キャラ&織田魔導の真・魔導キャラがごちゃまぜに登場すると思います(パラレルorパロでなくてもゲーム本編要素&山本魔導(非コンパイル)要素&織田魔導要素な場合はそれらのキャラがごちゃまぜに登場しますけど)。
パラレルorパロの場合の年齢設定は年齢設定があるキャラはその年齢通りとなり、年齢設定なしのキャラは適当、人間年齢ではないキャラに関しては年齢を適当に設定します(例えばサタン様は10万25歳ですが人間年齢になります)。
アルルに関しては幼少期(4歳or6歳)のエピソードもあるので、物語によっては4歳or6歳or16歳、ルルーも魔導ARSだと16歳ルルーの物語があるので16歳or18歳、シェゾも魔導ARSでは14歳シェゾですので14歳or現在の年齢(年齢不詳、織田魔導の真・魔導設定では180歳)ですが人間年齢設定になります。
続けてラグナスですが、呪いにより子供化したりするので、その時書いた小説の物語によっては17歳or18歳or10歳だったりとします。
その前にコンパイル本家の設定自体が非統一設定=パラレルワールドだし、同人社会ってのはマニアックなネタやパロディ要素含めてと言う意味ですので、パラレル設定とかパロ設定とかをやるにしてもコンパイル本家ではまだやってなかったネタ又は自分で考えたネタをやるって程度です。
年齢設定に関しても基本的に非統一兼非公式ですので、コンパイル本家でやらなかった年齢設定にしたと仮定しても、それに関しては年齢操作も何もそれ自体ないと言うことになります。
これがセガぷよ要素のみでアミティ達セガキャラのみで書いた小説だった場合、セガぷよ設定は統一設定=非パラレルワールドだから、パラレルやパロとか年齢操作したと言うことになりますけど、何度も言うようにこの小説はコンパイル本家要素のみでアルル達旧キャラのみです。

魔導ぷよについてNo27へ続く

40:SW:2017/12/31(日) 21:38 ID:/PU

魔導ぷよについてNo27(魔導ぷよについてNo26の続き)

42:その時書いた小説の物語により、構造・捏造・オリジナル設定とか、オリキャラ登場にキャラ崩壊等もあったりする場合もありますので、そう言ったのが苦手な方はスルーして下さい。
キャラ崩壊要素に関してはコンパイル時代の魔道ぷよの場合、基本的には非統一設定=パラレルワールドである為、キャラの性格も非統一なだけにシナリオライターにより様々です。
設定が設定なだけにこの小説上ではどんな性格になろうとも、それ自体はキャラ崩壊ではない(例えばアルルだって一人称が「僕」だったり、「僕時々私orあたし」だったり、最初から「私」で非ボク娘だったりと様々)のですが、設定を知らない(又は誤認している)人は場合によってはキャラ崩壊だと勘違いすると思いますので、一応言っていきます。
基本的にはボカロキャラがその時のボカロPによって性格が様々なのと一緒なんですけど、その時書いた小説の物語によってはコンパイル本家ではまだやっていなかった性格になる場合もあり、そう言う意味では例えキャラ崩壊ではなくとも、人によってはある意味キャラ崩壊感を感じる場合もあると思いますので、苦手だと思ったら即スルーです。
まぁ、コンパイル本家ではまだやったことのない性格になったとしても、性格の面だって基本的には非公式(例えばアルルはボク娘なアルルが多かったけど、ボク娘な性格のアルルも当然非公式)だから、キャラ崩壊要素自体はないんですけどね。
シナリオライターによって性格が様々と言えば、特にシェゾなんて作品によってはクールだったり、変態ギャグ野郎だったり、普通の人(変態の汚名を着せられた)だったり、本当に変態だったりとしますけど、それも非統一設定ならではなんですが、設定を知らない(又は誤認している)人はそうではないと思い込んでいると言うところです。
「魔導ARS」にてルーンロードが死に際にシェゾの心に蒔いた闇の種には人格更新の作用があり、設定を知らない(又は誤認している)人はシリーズ全般を一貫して、シェゾの性格が作品ごとに異なるのは闇の種の影響で多重人格化しているんだと信じて疑わないからだと思います。

魔導ぷよについてNo28へ続く

41:SW:2018/01/02(火) 22:30 ID:yfk

魔導ぷよについてNo28(魔導ぷよについてNo27の続き)

43:42の続きで、基本的には設定が設定故に、闇の種は別に関係ないんでしょうけれども、コンパイル側としては「闇の種の影響かどうかはユーザーの想像にお任せします」的なオチだと思いますので、その時の作品により闇の種の影響or闇の種は関係なしと考えるのが正解です。
ただ、設定を知っている側でも「魔導123」と「魔導ARS」の設定だけが公式設定だと思い込んでいた1部のユーザーもいますので、そっち側のファンも多分シェゾの性格が作品によって異なるのは、設定を知らない(又は誤認している)側の人と同じく、シリーズ全般を一貫してそうだと思い込んでいると思います。
他は「ぷよは知っているけど魔導は知らない+設定を知らない(又は誤認している)」な人ですと、ぷよしか知らない為、シェゾの性格が作品によって異なるのは「統一感がない又はキャラ崩壊」だと既に思い込んでいると思います。
つまりはアルル達を始めとする全旧キャラの性格が全て非統一兼非公式なので、キャラ崩壊要素なしならキャラ崩壊要素ありだのなしだのとわざわざ書かなくても別にいいんですけど、ファン層により設定に関する認識がバラバラな為、書いておいた方が無難なのは言う間でもないので。
アミティ達を始めとするセガキャラの性格が変わった場合はキャラ崩壊(最初から統一設定=非パラレルワールド上のキャラである為)ですけど、アルル達旧キャラの場合は元々が非統一設定=パラレルワールド上の登場キャラなので(現在のセガぷよが統一設定=非パラレルワールドに変更されているとは言え)、この小説上でどのような性格になろうともキャラ崩壊ではあありません。
セガぷよにて設定が変更されている為、設定変更に伴いアルル達全旧キャラの性格も統一させているので、旧作ファンでも設定を知らない(又は誤認している)人&セガぷよから入ったのでセガぷよしか知らない人は、例えばアルルが非ボク娘になったらキャラ崩壊だと勘違いすると思うので念の為に。
ボカロ的要素を取り入れているとか、ボカロパロとかではなく、最初から非統一設定=パラレルワールドである為、コンパイル時代の魔導ぷよは元祖非統一設定及び元祖パラレルワールドです。

魔導ぷよについてNo29へ続く

42:SW:2018/01/06(土) 22:43 ID:yfk

魔導ぷよについてNo29(魔導ぷよについてNo28の続き)

44:コンパイル時代からのファンで、ぷよから入ったファンの場合「魔導&ぷよ両方とも好き」と言う人もいれば、「ぷよは好きだけど魔導は好きじゃない」と言う人もおり、又魔導から入ったファンの場合は「魔導&ぷよ両方とも好き」と言う人もいれば、「魔導は好きだけどぷよは好きじゃない」と言う人もいます。
魔導とぷよではシリアスとライトにおけるギャップの差がある為、魔導orぷよとで好き嫌いの好みが割れやすく、又コンパイル時代の旧と現在のセガの新とでも旧から入ったファンと新から入ったファンとで旧or新のどちらか固定の人もいれば、新旧両方とも好きな人もいるワケです。
本編の魔導シリーズはハードかつシリアスな世界観な作品が多く、派生のぷよシリーズはライト作品が多いのですが、原作のDSでは魔導もぷよも共にシリアスからライトまで様々なパラレルワールド全開なんですけど、これもDSを知っている人と知らない人、設定を知っている人と知らない(又は誤認している)人とで認識がバラバラなんです。
「DSを知らない+設定を知らない(又は誤認している)」なファンは非統一設定=パラレルワールドな部分をあまり認知していないだけに、そっち側のファンで魔導から入った人は「ぷよが本編の魔導のシリアスな雰囲気と世界観をブチ壊しにしている」と誤認し、同じくそっち側のファンでぷよから入った人は「ぷよしか知らないので本編の魔導のシリアスな雰囲気と世界観が受け入れられない」ってところです。
だからこそそっち側の人は「魔導=シリアス思考又はシリアス固定」で「ぷよ=ライト思考又はライト固定」なんですけど、魔導ぷよ共に別に何ユーザー向けとは特に決められていないので、ぷよがライト作品多めなのはTVゲームユーザーにもウケると予測し、TVゲームユーザー向けにライトめにしただけですし。
セガ側が適当な理由(半分はある意味嘘ではない)を付けてアルル達旧キャラの使用を一方的に断り続けいていると言う件に関しては、D4E側に対しては「ぷよから入ったファンは魔導のストーリーと世界観を受け入れられるかどうかわからないし、魔導とぷよでは好き嫌いが割れるだろうし、それによってはぷよと言うブランドに大きな影響をもたらす」、コンハ側に対しては「健全なキャラクターで売っているぷよをギャルゲにされたくない(ギャルゲのイメージが強いコンハだから)」以上。
D4E側へのセガ側のそれに対しては、あくまでも表向きの理由(ライトユーザー向けに変更したからライトではないものが出しにくくなった)であり、それについてはファン層によって設定とCPの部分に対する認識がバラバラだからであって、設定を知らない(又は誤認している)ファンにも非統一設定=パラレルワールドであることが認知されれば、それ以降は本編の魔導も派生のぷよも両方とも普通に受け入れられると言うワケです。

魔導ぷよについてNo30へ続く

43:SW:2018/01/07(日) 22:41 ID:yfk

魔導ぷよについてNo30(魔導ぷよについてNo29の続き)

45:44の続きで、ネットがなかった時代又はネットがあまり浸透していなかった時代においては、設定を明かしていても全ユーザーに認知されるまでに時間がかかったと言うのもありますが、今現代はネット社会だし、今は色々なサイトもあるし、PCとケータイとスマホとタブレットの色々な物から瞬時に色々な情報が入ってくるワケですから、今現代なら認知されるのに時間はかからないので何も問題はありません。
確かにぷよしか知らない人だと知った時の衝撃は大きいかもしれませんが、設定の部分さえちゃんと認知されればその衝撃はほんの一瞬で終わるのですし、セガ側がメール内ではなく公式サイト内でちゃんと明かせばいいだけの話です(そうすればファン層による設定に対する認識のバラつきを始め、正しい説と間違った説との混在も解消され、ネット住民もすぐにネット上にて今まで設定を知らなかった(又は誤認している)人だって設定を知ることが出来るようになるのですから)。
シリアスや暴力シーンは魔導シリーズだけの特権と言う説は確かにあります(当時の元社員ですらそう思い込んでいた社員もいたとか)けど、それに関してもあの時点では設定の部分が認知されるまでの間は、時代が来るまでの間は、そう言うことにしておいたんだと思います。
時代じゃなかった頃とボカロのことを名前しか知らなかった頃は、説明に悩んだのもあって「確かに好き嫌いの好みが割れやすいのは事実なんですが」と言っていた時期もありましたけど、コンパイル時代の旧作自体はコア層向けで非万人向けである為、好き嫌いの好みが割れやすかったり、人を選ぶゲームだったりしてもおかしくないんです(一般層側はコア層向けであること自体あまり認知していない又は冗談だと思って信じていなかっただけ)。
続けて、コンハ側へのセガ側のそれに対しても、あくまでも表向きの理由(一般層向け+万人向けに変更したから不健全はNG)であり、「ぷよでギャルゲは嫌だなぁ」と言う声はあくまでも「設定を知らない(又は誤認している)+ぷよを単なる落ちゲとしか思っていない+ストーリーとキャラは単なるオマケとしか思っていない」と言う人だけの声ですので。
他にはコンパイルが過去にDCユーザー向けにギャルゲ狙いで出した「よ〜ん」が過去シリーズと比較して売り上げ減だった為、セガ側はどう言うワケかぷよでギャルゲはやらない方が無難だと判断し、ぷよは健全キャラが売れると思い込んだと言うところ。
過去シリーズと比較して売り上げ減だったのは、魔導寄りなシリアス展開とキャラデザが戸部淑さん&なみへいさん(現在はエナミカツミに改名)だったからであって、ギャルゲだったから売り上げ減だったと言う因果関係はむしろないのですから、一体何をどう考えたらぷよでギャルゲは売れないと思うんだろう。
真・魔導シリーズに合わせて当初、「よ〜ん」の設定は真・魔導設定の新生魔導世界と言う設定にし、Dアルルの正体はもう1人のアルル(在りし日の魔導世界が消滅し、新生魔導世界が誕生する前、元々1つだったのが2人に分裂)自身と言う設定で、Dアルル(もう1人のアルル)はアルルが新生魔導世界で何も知らず(在りし日の魔導世界での記憶を失っている)に平穏な日常を送っている一方で自分は、新生魔導世界の裏側の別の次元空間の中で無限の闇を彷徨い続け病み化して堕落・暗黒化、アルルに対して嫉妬・憎悪の感情を抱き、アルルを亡き者にして自分が入れ替わろうと言う野望を抱く。

魔導ぷよについてNo31へ続く

44:SW:2018/01/13(土) 23:02 ID:yfk

魔導ぷよについてNo31(魔導ぷよについてNo30の続き)

46:44と45の続きで、そう言う設定にするつもりでいたそうですが、色々あってその設定が没になった為、最終的にはその正体は謎のベールに包まれている(織田魔導の真・魔導設定では別の次元に存在する別のアルル)と言う設定に収まりました。
そう言うワケで、ファン層によって賛否が割れた(設定を知らない(又は誤認している)+ぷよしか知らない人は、人によっては魔導寄りなシリアス展開が受け入れられない)のと、メインキャラデザである壱さん、村長さわさん、ねこにゃんさんの絵が好きな人にとっては戸部淑さんやなみへいさん(現在はエナミカツミに改名)の絵は好き嫌いの好みが割れやすいからであって、魔導寄りでなければ、キャラデザがメインキャラデザであれば、ギャルゲであるないは関係なしで過去シリーズと同じくらい売れたことは間違いなしです。
真・魔導設定に関しては当初、当時会社経営危機に直面していた為、起死回生の為に今までのやり方を変え、従来の設定を切り離して真・魔導設定を統一設定化兼公式設定化しようと言う動きがあったのもあって、その件に関しては対立も巻き起こっていましたので、その影響も「よ〜ん」の売り上げに響いていたと言うことであり(最終的には従来の設定は切り離されることなく、維持されることになったので、織田さんの中だけの魔導及び非公式に収まりましたが)、ギャルゲ狙いだったかどうかなんて別に関係ないワケです。
ですので、ぷよだからライトでなければならないとか、健全キャラでなければならないとか、魔導だからシリアスでなければいけないと言うのは当然ないワケであって、絵柄もギャルゲぽくたって萌系イラであったって何も問題はないんです(ボカロシリーズだってラピスとメルリのパッケージイラは某エロゲで有名な美少女デザイナーのCARNELIANさんを起用してるし、その美少女絵師で問題がなければ魔導ぷよが萌系イラでも問題なしです)。
ぷよシリーズ誕生以降、ぷよ以外の他作品を知らない人からは「コンパイルはぷよ1本勝負にした」と当時誤解されてましたが、本当にぷよ1本勝負にしたなら今頃、本当にぷよ1本だけになってただろうし、本編の魔導どころか原作のDSも出てないですよ。
ぷよシリーズ誕生以降は「コンパイル=ぷよ」のイメージが定着し過ぎた為、それ以降はぷよ以外のオファーはもちろん、ぷよ以外のイベントにすると場所も借りれなかったんだと思う(他作品はある程度の認知度・知名度が上がるまで待つしかなかった)。
本編の魔導シリーズの認知度・知名度が低いのは当時は他メーカーのRPGに話題・関心・注目が集まったのが主な要因だし、不運の出来事の連続で長年非コンパイルユーザーにはスルーされ続けてたに過ぎません(ネット社会である今現代ならその時スルーされたって、しばらくすればすぐに認知されたんですけどね)。
魔導orぷよで好き嫌いの好みが割れている理由は以上なのですが、設定を知っている人&設定を知らない(又は誤認している)人共通で魔導orぷよのどちらか固定の人はこの小説はスルーして下さい。

魔導ぷよについてNo32へ続く

45:SW:2018/01/20(土) 22:20 ID:mV6

魔導ぷよについてNo33(魔導ぷよについてNo32の続き)

47:このシェウィ小説はあくまでも魔導&ぷよ小説ですので、魔導&ぷよ両方とも好きな方のみOKです。
新旧両方とも好きな人&新(ポチにゃ、セガぷよ、コンステ魔導、聖魔導のいずれか)固定の人はスルーしましょう。
では、引き続き「シェウィやその他CPについて色々」をよく読んで下さるようお願い致します。

シェウィやその他CPについて色々へ続く

46:SW:2018/01/20(土) 22:47 ID:mV6

シェウィやその他CPについて色々No1

1:私自身はシェゾ厨なのでシェゾ視点であれ、ウィッチ視点であれ、誰視点であろうとも、この小説の真の主人公はシェゾです。
シェゾ視点多めでシェゾ以外のキャラ視点であってもシェゾの出番が多いシェゾメインかつ、シェゾ贔屓な作品になっていくと思います。
真の主人公はシェゾなんで、ダークヒーロー故に1部暗め(死にネタやトラウマネタ等を含み、物語によっては最初から最後まで暗い場合も)なものもあります。
私自身は気まぐれなので、その時の気分次第ではダークヒーローだったり、そうではなかったりとします。

2:私が書くシェウィ小説はシェゾ視点であろうが、ウィッチ視点であろうが、誰視点であろうがシェウィ小説であり、私自身がシェウィ固定故にシェウィはあってもウィシェは死んでもありません。
ウィシェはなしでシェウィであり、シェゾ→ウィッチからスタートしてシェゾ→←ウィッチで終わるのですが、その時書いた小説の物語によっては最初から恋人同士のものや、シェゾの片思いで終わる場合もあります。
どの作品もぷよ要素のみで魔導要素なしの作品又はパラレルやパロ除いては全て「魔導師の塔」推奨です。

3:シェウィ派の中には「シェウィ&ウィシェ両方とも好きな方」もいるかもしれませんが、私の場合は「シェウィ固定でウィシェ地雷」なので、このシェウィ小説はあくまでも「シェウィ固定でウィシェ地雷と言う方」のみOKです。
「シェウィ&ウィシェ両方とも好きな方」や「ウィシェ固定(シェアル派非シェアル派問わず)でシェウィ地雷な方」はスルーして下さい。

4:3の続きで私的にウィシェと言うのは「ウィシェ=シェアル(むしろシェアル派)」のイメージが強過ぎて精神的に受け入れ拒否ですので「自分は非シェアル派だけどウィシェ派な方」や「自分は非シェアル派だけどラグウィ派な方」、「自分は非シェアル派だけどウィシェ&ラグウィ両方とも好きな方」もこの小説はスルーしましょう。
ウィシェはもちろんですが、同じくラグウィも私的にはシェアル(むしろシェアル派)のイメージが強い為、精神的に受け入れ拒否+地雷ありですので、ラグウィも当然ありません。

シェウィやその他CPについて色々No2へ続く

47:SW:2018/01/27(土) 22:38 ID:mV6

シェウィやその他CPについて色々No2(シェウィやその他CPについて色々No1の続き)

5:「魔導師の塔」推奨なのでイケメンシェゾ×ヒロインウィッチ押しであり、ぷよ要素のみで魔導要素なしの作品又はパラレルやパロ作品であっても同じく、私が書くシェウィ小説はイケメンシェゾ×ヒロインウィッチです。
むしろイケメンシェゾ×ヒロインウィッチしかありませんので、変態(?)コンビとしての2人は一切ありませんので、当然「貴方が欲しいですわ、もとい貴方の服が欲しいだけですわ」と言うセリフもなしです(これだとウィシェっぽくなってしまうので「貴方が欲しい」はなし)。

6:私自身は雑食系なのでCPはNL・GL・BL何でもですが、葉っぱルール上18禁要素やエロはNGになっていますので、性転換(女体化)ネタはあっても18禁要素やエロは一切ありません。
この二次創作版で書いてもOKなCPはNLのみとなっており、GLはNG、BLは腐女子版に書くのがルールとなっている為、この版内ではNLしかありません。
私自身がシェゾ厨なのでシェゾだったり、シェリーちゃん(詳しくは織田魔導の「真・魔導W巻」参照)だったりとするのですが、シェゾであっても小説本文中にシェリーちゃんの名前が出る場合もあります。
シェリーちゃんに関してはただの女装or男の娘となります(葉っぱルール上GLはNGなので女体化×ウィッチはありません)。

7:6の続きでシェリー×ウィッチの場合は「NL=シェリー(女装or男の娘)×ウィッチ」、シェゾ×ウィッチの場合は性転換ネタ抜きで普通に「NL=シェゾ(男)×ウィッチ(女)」です。
私を始めとする旧コンパイルユーザーは雑食系が多いのですが、アイキからのポチにゃユーザー、セガからのセガぷよユーザー、D4Eからのコンステ魔導ユーザーはそうとは限りませんので、女装&男の娘&性転換ネタが苦手な方はスルーして下さい。
魔導ぷよの同性愛(GLorBL)&性転換ネタ(女体化or男体化)と言うのはボカロでそれをやるのと基本的には一緒、その時のボカロPの作品によってボカロキャラで同性愛&性転換ネタがあるのと同じなんですが、セガからのセガぷよファンの方ですと「ぷよ=健全」なイメージが定着してる方もいると思いますので、ぷよ=健全思考又は健全固定な方もこの小説はスルーをオススメします。

シェウィやその他CPについて色々No3に続く

48:SW:2018/04/28(土) 23:05 ID:Em.

シェウィやその他CPについて色々No3(シェウィやその他CPについて色々No2の続き)

8:私自身は雑食系+シェゾ厨なので、シェゾに関してはシェゾ受けBLも好きなのですが、葉っぱルール上BLは腐女子版に書くのがルールになっていますので、こちらのスレにてシェゾ受けBLを始めとするBLはありません(こちらのスレでBLは版違いになりますので)。
私の書くシェウィ小説はライトもシリアスも何でもありでグロ(暴力・流血等含む)はもちろん、暗め(死にネタ・鬱ネタ・ショッキング・トラウマネタ等含む)もありますので、ライトもシリアスもグロも暗いのも何でも大丈夫な人のみOKです。
一応「魔導&ぷよについて」内でも言ったように設定の部分はボカロシリーズと同じく非統一設定=パラレルワールド(現在のセガぷよは統一設定=非パラレルワールドに変更されている)ですので、ボカロシリーズにてライトもシリアスもグロも暗いのも何でもあるのと基本的には一緒ですが、旧作ファンでも設定を知らない(又は誤認している)人の場合、魔導はシリアス固定でライトはパスか、ぷよはライト固定でシリアスはパスと言う人もいると思います。
旧作ファンでもそちら側の人はもちろんですが、セガぷよからのファンでセガぷよしか知らない兼ぷよはライト固定でシリアスはパスと言う人もこの小説はスルーした方が身の為です。

9:このシェウィ小説はアルル視点の場合は「アルル→シェゾ→ウィッチorアルル→シェゾ×ウィッチ」率高めで、アルル視点でなくとも「アルル→シェゾ→ウィッチorアルル→シェゾ×ウィッチ」だったり、その時書いた小説の物語によってはアルルが出て来ない場合もあります。
この小説上ではアルルが報われない上にアルルの扱いが酷く、アルルはバッドEDしかありませんので、アルルファン(シェアル派・非シェアル派問わず)はもちろん、シェアル派(シェアル固定・シェアル&サタアルorラグアルetc両方とも好きな人問わず)はスルーして下さい。
又、シェウィ派であってもシェウィ&シェアル両方とも好きな人にとっても閲覧はオススメ出来ない内容ですので、アルルファン(シェアル派・非シェアル派問わず)やシェアル派(シェアル固定・シェアル&サタアルorラグアルetc両方とも好きな人問わず)と同じく、この小説はスルーしましょう。
アルルの性格に関しては、その時書いた小説の物語によりますが、シェゾの服を狙う変態女で「キミが欲しい、もといキミの服が欲しいだけだよ」と言うセリフを持ったり、変態女のレッテルを貼られた変態ギャグ野郎だったりとしますので、アルルファン(シェアル派・非シェアル派問わず)でこんなアルルは見たくないと言う方もスルーです。
一応、「魔導&ぷよについて」内でも言いましたが、キャラの性格もボカロシリーズと同じく非統一設定なのでシナリオライターにより性格も様々(現在のセガぷよは統一設定=非パラレルワールドに変更済みなのでアルル達旧キャラの性格も統一されてますが)である為、この小説上ではどんな性格になろうともキャラ崩壊ではありません。

シェウィやその他CPについてNo4に続く

49:SW:2018/07/14(土) 23:05 ID:T.A

シェウィやその他CPについて色々No4(シェウィやその他CPについて色々No3の続き)

10:9の続きで、「アルル→シェゾ→ウィッチorアルル→シェゾ×ウィッチ」に関してはシェウィ至上主義かつシェウィが正義であり、「シェウィは好きだけどウィシェorシェアルorラグウィには抵抗がある方」を始め「シェアル派がウィッチはシェアルの敵だと言うのと同じく、シェウィ派にとってアルルはシェウィの敵」だと言う方が推奨及び前提としています。
「シェアル派が魔導師の塔は黒歴史だと言うのと同じく、シェウィ派にとってはめきんは黒歴史」な方を推奨及び前提としていますので、このシェウィ小説はあくまでも「ウィシェはなしでシェウィ押しかつシェウィ固定の方」に限ります(それ以外の方は即スルーです)。

11:9と10の続きで、万が一私が書いた小説の物語に1部シェアル描写があったと仮定しても「アルルの夢オチetc」とかそんなんです。
これに関しては「シェアルと言うよりもアルシェ」であり、シェアル派のやる「シェアル前提のシェウィ」と同じで、シェウィ派による「シェウィ前提のシェアル」となります。
1部DシェDアル描写があったと仮定しても「DシェDアルと言うよりもDアルDシェ」であり、こちらも「DシェDウィ前提のDシェDアル」でアルルの扱いは酷いですが、同様にDアルルもリリスもワルルも場合によっては扱いが酷くなる場合もあります。

12:9〜11の続きで、こんなの書いていたらシェアル派を敵に回すのではないかと心配される方もいるかもしれませんが、それを言うのであればシェアル派こそシェウィ派を十分敵に回しているのでお互い様です。
その時書いた小説の物語によっては「ウィッチにヤンデレなシェゾによるヤンデレシェウィ小説」率もあると思うのですが、シェウィがハッピーEDであれ、バッドEDであれ、どちらのエンディングであってもアルルにハッピーEDはありません。
これはシェアル派のやる「アルルにヤンデレなシェゾによるヤンデレシェアル」と同じで、シェウィ派による「ウィッチにヤンデレなヤンデレシェウィ」です。
シェアル派からすれば100%喧嘩になる内容ですが、シェウィ派から言わせればシェアル派こそシェウィ派にとって100%喧嘩になる内容のを書いているのでお互い様です(お互い様なので文句を言われる筋合いはありません)。

シェウィやその他CPについて色々No5に続く

50:SW:2018/07/15(日) 23:05 ID:T.A

シェウィやその他CPについて色々No5(シェウィやその他CPについて色々No4の続き)

13:このスレはシェウィ(ウィシェはなしであくまでもシェウィ)だからシェアル派立入禁止だし、シェアル派側は自分達にとってはシェウィに抵抗・地雷(中にはシェアル&シェウィ両方とも好きな人もいますが)でしょうからスルーすると思いますけど、一応忠告はしておきます。
万が一気分を悪くされてもいかなる責任も負いませんので、観覧はあくまでも自己判断及び自己責任で。

14:9〜13まで長々と言う理由は、何度も言うようにシェウィ小説であり、「アルル→シェゾ→ウィッチorアルル→シェゾ×ウィッチ」とか「シェウィ前提のシェアル」、「アルシェ」などがあったりするからです。
シェアル派の連中は誹謗中傷や荒し等を行ったり、注意書きやマナー無視の奴らが多過ぎるので、シェアル対策として注意書きは書いておく必要があったからです(書いても注意書き・マナー無視はお約束のパターンですが)。
全てのシェアル派がそうとは限らないし、中には善良なシェアル派やシェアル&シェウィ両方とも好きな方もいますが、ウザいシェアル派やアルルファンがあまりにも多過ぎるので(ウザいシェアル派は主に旧作ファンの方なので、セガぷよからのセガぷよしか知らないシェアル派はそう言う人達はいませんが)。
シェアル派がシェアルを愛すること自体は勝手だし、人間誰にでも人それぞれ好き嫌いはありますが、シェウィへの悪口はシェアルサイト内又はシェアルスレ内だけにしろよって感じですよね。

シェウィやその他CPについて色々No6に続く

51:SW:2018/08/04(土) 23:15 ID:0aI

シェウィやその他CPについて色々No6(シェウィやその他CPについて色々No5の続き)

15:旧コンパイル時代の魔導ぷよのシェウィに関してはコンパイル側の陰謀と言うのもあり、シェアル派の猛反発で「魔導師の塔」以降の作品に関してはウィシェ(?)だったり、兄妹っぽかったり、中にはシェウィフラグがリセットされた作品もあります。
「ルル繁」と「ぷよSUN」でのシェゾとウィッチの扱いはああなっていましたが、「はめきん」が出たのは「ルル繁」とAC版・SS版「ぷよSUN」が出る前で「魔導師の塔」が出たのは「ルル繁」とAC版・SS版「ぷよSUN」が出た後の為、「ルル繁」と「ぷよSUN」の時点ではシェアル派の猛反発の影響はあらかじめ受けていません。
普通は陰謀であることを言ってしまえば終わりとくるところなんですが、それを言ったら終わりなのは「統一設定=非パラレルワールド」な作品であった場合が前提であって、魔導ぷよのような「非統一設定=パラレルワールド+コア層向け+非万人向け+別に何ユーザー向けと特に決めていない」の作品は言っても終わりではない上、陰謀であっても問題なしです。
設定とCPの部分においては「魔導ぷよについて」内でも言ったようにボカロシリーズと同じなワケですから、それ故に非恋愛SLGであるにも関わらずCP思考が幅広い作品なんです(つまり魔導ぷよのCPを公式CP化するのはボカロのCPを公式CP化するのと基本的には一緒です)。
この当時はコンパイル経営危機に直面していた時期と言うのもあり、コンパイル側は起死回生の為にシェアル派&シェウィ派の両方を取り込まなければならない状況(でないと売り上げを伸ばせない)でしたので、シェウィを兄妹っぽいカンジにしてアルルとは付かず離れずの奇妙な関係(でもシェアルではないと思う)となっていたのですが、これに関しては一端シェアル派の様子を見た上で色々な事が落ち着いた後で少しずつシェウィに戻すつもりでいたそうです(結果は起死回生ならず倒産)。
シェアル派側のシェウィ公式CP化反対の理由として取り上げられたのは「ウィッチの年齢が13歳(シナリオライターの作品によっては15歳)だから」ですが、それはあくまでも表向きの理由であり、実際にはただ単にアルルに肩入れしているだけです。

「ウィッチは13歳(シナリオライターの作品によっては15歳)だし、それじゃシェゾがロリコンみたいで嫌だなぁ」
と言ってるワリに
「もしもアルルが16歳ではなく13歳だったら?」
と言うと
「アルルは年齢関係ないし、ウィッチより年上・年下どっちでも何歳でもOK」
「アルル限定のロリコンはいいとしてウィッチはダメ」
などと、実際には年齢関係なしに批判
「シェウィはマイナーだし、シェアルが王道」
とか言ってるクセに
「もしもシェアルがマイナーでシェウィが王道CPだったら?」
と言ったら
「シェウィはともかく、シェアルは王道・マイナー関係ない」
正確にはアルルはいいけどウィッチは王道・マイナー関係なしで断固反対
「誰が何と言おうとシェアル以外認めない」
以上

シェウィやその他CPについて色々No7へ続く

52:SW:2018/08/11(土) 23:13 ID:0aI

シェウィやその他CPについて色々No7(シェウィやその他CPについて色々No6の続き)

16:15の続きで、シェウィを扱うサイト又は支部にシェウィが少ない(サイトそのものが少ないor検索避けしてるのかどちらか)のも、オンリーイベントでシェウィサークルが少ないのも、その背景にはシェアル派の圧力又はシェアル派と喧嘩になると色々と面倒くさいと言うのがあり(某動画サイトのシェウィ動画なんかシェアル派立入禁止の注意事項があるにも関わらず無視して荒しコメ・批判コメ等)、シェウィ派側は「シェウィは喧嘩になる(シェアル派の荒しが嫌)」と言う理由からなのですが、好きなCPに王道・マイナーも関係ないし(それ以前に設定が設定でCPがCPなので陰謀・非陰謀に関係なく王道・マイナー自体最初からありませんが)、シェアル派の批判なんか気にせず今こそ立ち上がって欲しいと切実に思っています。
それ以前に設定が設定で作品が作品なので、陰謀だからマイナーになると言うこともなければ、非陰謀だから王道になると言うことも当然ありません(陰謀CP=マイナーCP、非陰謀CP=王道CPと言うのはあくまでも統一設定=非パラレルワールド+一般層向け+万人向けの作品の場合の話)。
シェアル派の誹謗中傷や荒し等のせいで閉鎖していくシェウィサイトは後を経たず、ここ近年はシェウィ派も立ち上がってきた(最初の頃と比較して大分荒しが少なくなったから)ですが、やはりシェアル派と喧嘩になると人によっては色々な意味で面倒なんだろうな。
シェアル派の言う「シェウィはマイナーだしシェアルが王道」なんてのは気にする必要もなければ、それを間に受ける必要もありません(旧作ファンでも設定とCPを知らない(又は誤認している)人&セガぷよから入ったのでセガぷよしか知らない人は既に本気で間に受けていると思う)。
シェアル派はそう言うことを言うクセに自分達は「アルルは陰謀であろうとなかろうと誰が何を言おうとシェアルが王道」とほざいているんですから、だったらシェウィ派の方こそ「シェアルは邪道でシェウィが王道、誰が何を言おうとシェウィが王道です」。
こんなことになるなら「魔導師の塔」が「はめきん」後と言う設定を取り消すか、シェゾ×アルルorウィッチそのものを無くす又はAWSのこの3人は誰ともくっつけないとか、あるいは一端白紙に戻す等etcすれば大事にならずに済んだと思います。
そうすればシェアル派VSシェウィ派の対立もなく、過去にシェアル派の荒し等で閉鎖したシェウィサイトだって荒らされることなく普通にシェウィやっていけたでしょうに(でも、あの当時は会社が深刻なことになってたから、あのタイミングで白紙に戻せば利益に影響するから難しかったのかなぁ)。
コンパイル倒産後の現在の版権元であるセガでは設定・キャラデザ・シナリオライターを統一し、「統一設定=非パラレルワールド+一般層向け+万人向け+ライトユーザー向け」に変更した上、この設定の中で色々なCP要素ありだし、その状況の中でシェゾ×女はシェウィ=ウィシェと男×アルルはサタアルらしいと言う話なのですが、CP問題でもめてるんだから版権移ったんならセガの方でCPを平等かつ公平にしてくれればよかったんですけどね。

シェウィやその他CPについて色々No8へ続く

53:SW:2018/08/18(土) 23:03 ID:0aI

シェウィやその他CPについて色々No8(シェウィやその他CPについて色々No7の続き)

17:15、16の続きで、シェアル派の荒しはシェウィだけに留まらず、サタアルの場合は
「シェアルもサタアルもどっちも好き(大半は元サタアル派)」
と言う人もいれば
「シェウィもサタアルもどっちもシェアルの敵」
と言う人もおり、1番荒らされているのはシェウィですが
「シェウィはもちろんサタアルも、それ以外でもシェアルの敵は全部潰すべきだ」
とこの様に、シェウィだけに限らずシェアル以外の男×アルル&シェゾ×女はみんな荒らすんです。

このシェアル派VSシェウィ派の対立を巡るCP問題はコンパイル倒産し、セガに版権が移ってから10年以上経過した今現在も続いており、設定を知っている側と設定を知らない(又は誤認している)側、コア層と一般層側、CP厨と非CP厨の全てのユーザーを巻き込み、ユーザー同士の交流関係にも影響を及ぼした上、旧作の魔導(アルル達のいるオリジナルの魔導)の復刻・シリーズ復活への道を困難にしているのは言う間でもありません(著作権の壁もありますがCP問題の壁も影響している)。
セガぷよからのセガぷよファンだけでなく、コンパイル時代からの旧作ファンだけど旧作の設定を知らない(又は誤認している)人の場合、シェアルやシェウィはもちろん、シェルルやシェセリのどちらかが王道かつ公式CPだと勘違いしている人もいると思うので、一応説明しておきますが、シェアル、シェウィ、シェルル、シェセリもどれも非公式です。
設定を知っている側でも「魔導123」と「魔導ARS」だけが公式設定だと思い込んでいた1部のユーザーもいますので、そっちの人だと「この設定だけが公式設定だからサタアルとミノルルが王道かつ公式CP」と思い込んでいるのは言う間でもありません。

18:15〜17の続きで、どちらのファンが多いかと言いますと「シェアル派=アルルファン」、「シェウィ派=ウィッチファン」、シェゾファンの場合はシェアル派とシェウィ派共に各半々(一見するとシェゾファンもシェアル派が多いのかと思われがちですが、実際には「喧嘩になるから言いにくい(シェアル派と喧嘩になると色々と面倒くさい)又はシェアル派の圧力)」との理由で引っ込んでるだけで、本当のところはシェアル派と同じくらい多いんです)。
「はめきん」や「魔導師の塔」後、アルルファンは「シェアル&サタアル両方とも好きな人」と「シェアルorサタアルどちらか固定の人」とで割れ、ウィッチファンは「シェウィ&ラグウィ両方とも好きな人」と「シェウィorラグウィどちらか固定の人」とで割れ、シェゾファンは「シェアル&シェウィ両方とも好きな人」と「シェアルorシェウィどちらか固定の人」とで割れ始めたのは言う間でもないです。
シェアル派の大半は元サタアル派であり、「はめきん」以降は「前はサタアル派だったけど今はシェアル派」と言う具合にサタアルよりもシェアルに目覚め、「はめきん」をきっかけにシェアルの方が好きになり、シェアル以外考えられなくなったと言うファンが続出(これ以降アルルファン側はシェアル派とサタアル派に分かれた)。

シェウィやその他CPについて色々No9へ続く

54:SW:2018/08/25(土) 23:13 ID:0aI

シェウィやその他CPについて色々No9(シェウィやその他CPについてNo8の続き)

19:15〜18の続きで、「魔導師の塔」は「ルル鉄」と同じく「はめきん」後の物語なので、シェウィの存在はシェアル派にとって「シェウィ=シェアル潰し」なワケですが、大半はアルルファンによるアルルへの肩入れであって、それを言うのであればシェアルとサタルルもサタアル派にとっては「シェアル&サタルル=サタアル潰し」ですので、潰しはお互い様です。

シェアル派にとって
「ウィッチorサタン様又はその両方=シェアルの敵」であり
シェウィ派にとって
「アルルorラグナス又はその両方=シェウィの敵」であり
サタアル派にとって
「シェゾorルルー又はその両方=サタアルの敵」であり
サタルル派にとって
「アルルorシェゾ又はその両方=サタルルの敵」であり

年齢はあくまでも表向きの理由であって「アルル限定のロリコンならいいけど」とか「アルルの尻に惹かれないシェゾはシェゾじゃない(シェゾはアルル限定の変態であるべき)」とか、シェゾと言うよりはむしろアルルファンによるアルルに肩入れと言うか、アルル受けと言うか、アルル至上主義と言うかですね。
「はめきん」後の「ルル鉄」ですが、「ルル鉄」がきっかけでルルーを応援する声から「サタアルに負けるな!」と言わんばかりの勢いでサタルルファンが急増し、サタルルはシェアル派&シェウィ派の両方に人気なんですが、そのサタルルもサタアル派&シェルル派にとっては敵と言うことです(これ以降、サタン×女はサタアル派とサタルル派に分かれた)。
この「ルル鉄」も「はめきん」後と言う設定なので、CP問題は実際にはシェアル派VSシェウィ派だけではなく、サタアル派やサタルル派とかその他各CP派同士の対立なんです(1番はシェアル派VSシェウィ派だけど、サタアル派、サタルル派、シェルル派etcとも揉め合い状態)。
コンパイル側はCPを把握していなかったのもあって、魔導ぷよがここまでCP思考の幅広い作品(ついでに各ユーザー同士のCPの好き嫌いの好みもバラバラ)だとは思ってもみなかったらしく、CPについてはそこまで深く考えていなかったらしいです。
設定が設定だからCP思考幅広くなってもおかしくない作品だと思いますけど(だからこそ非恋愛SLG、非ギャルゲ、非乙女ゲにも関わらずCP思考が幅広くなると言うもの)。

20:15〜19の続きで、この対立が巻き起こっていた当時ユーザー側は「魔導師の塔」と「ルル鉄」が「はめきん」後であると言う設定を取り消し、「はめきん」後ではない設定に訂正及び修正してくれることを望んでいましたが、事態を軽視していたコンパイル側は「はめきん」後と言う設定を維持したままシェウィの公式CP化の野望を曲げなかった為、それがシェアル派の火に油を注いだワケです。
アルルに肩入れしていただけなのは知っていたので「アルルに肩入れしているだけなら、わざわざ「はめきん」後ではない設定に訂正及び修正しなくても大丈夫」と言う具合に、今は荒れているけどその内落ち着くだろう(これに関しては賛否両論だったのもあり)と過信して、その内評価されるし受け入れられるだろうと思い込んでいた為、ユーザー同士の対立が長期化するなどとは夢にも思っていなかったそうです。
仁井谷社長のドラコのレギュラーキャラ化が普通に成功していて、普通に受け入れられているのもあったから、それが成功しているからシェウィの公式CP化だって今は荒れているけど必ず成功し、普通に受け入れられるだろうと言う具合に、1度成功しているから次も必ず成功するだろう的な考えだったんです。
ドラコのレギュラーキャラ化の陰謀は「ぷよ(無印)」のドラコの中の人が水谷優子さん(2016年5月17日死去)だったからで、仁井谷社長が水谷優子ファンだった為「水谷優子じゃなかったらドラコの出番増やしていなかった」とのことです(ボカロは中の人は統一、コンパイル時代の魔導ぷよは中の人も非統一でキャストがコンパイル社員だったり、声優だったりと)。
会社があんなことになっていた為、しばらくの間は一端ウィシェにしておいて、シェウィの公式CP化を先送りにし、起死回生を達成させて色々なことが落ち着き次第再びシェウィに戻すつもりでいたコンパイル側(事態を重く受け止めていなかったので何も手を打たず、シェアル派が落ち着く時を待っていただけ)。

55:SW:2018/09/01(土) 22:56 ID:AL2

シェウィやその他CPについて色々No10(シェウィやその他CPについて色々No9の続き)

21:15〜20の続きで、それで焦り出したシェアル派側はシェウィの公式CP化を断固阻止したい一身で誹謗中傷や荒し等に走り、強行手段に出たと言うワケです(「はめきん」後でなければシェアル派側も陰謀であったってシェウィの公式CP化を反対しなかったんですから)。

ちなみにシェゾ×女ですが
「シェアル派=はめきん厨」
「シェウィ派=魔導師の塔厨」
「シェルル派=小説厨又はルル繁厨」
「シェセリ派=わくぷよ厨」

シェウィ=ウィシェ派ですが
「旧作ファン(シェアル派・非シェアル派問わず)=ぷよは知っているけど魔導やDSは知らない(設定を知っている側・知らない側問わず)+ぷよしか知らないのでシェウィはウィシェしか知らない」
「旧作ファン(シェアル派・非シェアル派問わず)=魔導もぷよもDSも知っている(設定を知っている側・知らない側問わず)+魔導は魔導師の塔以降の作品しか知らない」
「旧作ファン=自分はシェアル派なのでシェウィはウィシェ派」
「セガぷよファン=セガぷよからのファンなのでセガぷよしか知らない+セガぷよしか知らないからシェウィはウィシェしか知らない」

コンパイル側はシェゾ×女はシェウィ押し(社内の内1人だけシェセリ派)、ユーザー側は「はめきん」や「魔導師の塔」が出る以前は男×アルルはサタアル派でシェゾ×女はシェルル派、「はめきん」とその後の物語の「ルル鉄」と「魔導師の塔」が出て以降はサタアル派とシェルル派もいるけどシェアル派とシェウィ派とサタルル派etcが急増。
「わくぷよ」のシェセリはコンパイル側の社内の内の1人だけいるシェセリ派の元社員の要望、1回だけシェセリをやってみたい(そう言う言い方をしているのは当時「これがやりたかっただけだろ」と言う言葉がなかった時代)と言う理由で、「わくぷよ」以降は今度はシェセリ派も誕生しました。
コンパイル時代の魔導ぷよの設定とCPについては「魔導ぷよについて」内でも説明した通りですが、基本的にはボカロと一緒で非統一設定=パラレルワールド上の中に存在するキャラとCPであって、違いはあくまでも魔導ぷよは設定(例の3つの設定のみ公式)と公式CPは存在しなくても原作はちゃんと存在する、ボカロは設定も公式CPも存在しなければ原作も存在しないと言うことです

シェウィやその他CPについてNo11に続く

56:SW:2018/09/15(土) 22:56 ID:AL2

シェウィやその他CPについて色々No11(シェウィやその他CPについてNo10の続き)

22:15〜21の続きで、時代じゃなかった頃はボカロのことは名前しか知らなかった時期で、説明に悩んだのもあって「シェアルは非陰謀なのでそう言う方向ではある意味王道かもしれませんが」と言ってた時期もありましたが、本当は陰謀・非陰謀問わず最初から王道・マイナー自体なかったんですけど、あの時はとりあえずそう言っておきのが無難だと判断したからです(あの当時はコア層側は問題ないとしても一般層側は理解するかどうかもわからなかったのがあったし)。
シェアル派側としてはシェウィの公式CP化はもちろん、かと言ってシェアル以外の男×アルル&シェゾ×女が公式CP化されるのも嫌だから「シェアル&シェウィorそれ以外のシェゾ×女の両方とも好きな人」や「シェアル&サタアルorそれ以外の男×アルルの両方とも好きな人」はもちろん、どのCPもどのCP派もみんな荒すんです。
シェゾファンの全てがシェアル派と言うワケではないし、シェゾファンだってCPはシェアル派、シェウィ派、シェルル派、シェセリ派etcと色々なCP派の人もシェゾハーレムな人もいるのに「シェゾファンならシェアル派じゃないのはおかしい」と批判。
続いてアルルファンの全てがシェアル派と言うワケではないし、アルルファンだってCPはシェアル派、サタアル派、ラグアル派、カミュアル派etcと色々なCP派の人もアルル逆ハーレムな人もいるのに「アルルファンならサタアルを始めとする全てのCPがシェアル前提であるべきだ」と批判。
続いてウィッチファンの全てがシェウィ派と言うワケではないし、ウィッチファンだってCPはシェウィ派、ラグウィ派、インウィ派、パノウィ派etcと色々なCP派の人もウィッチ逆ハーレムな人もいるのに「ウィッチファンならシェウィは似合わないCPだと思うのが自然だと」批判。
続いてサタンファンの全てがサタアル派と言うワケではないし、サタンファンだってCPはサタアル派、サタルル派、サタドラ派、ルシリリ派etcと色々なCP派の人もサタンハーレムな人もいるのに「サタンファンならサタアルの時代は終わったんだから、これからはサタルルだろ」と批判。
続いてルルーファンの全てがサタルル派と言うワケではないし、ルルーファンだってCPはサタルル派、シェルル派、ミノルル派、伯ルル派etcと色々なCP派の人もルルー逆ハーレムな人もいるのに「ルルーファンならシェルルじゃなくてサタルルだろ」と批判。
旧作ユーザーであっても設定とCPを知らない(又は誤認している)人はシェアル派側の言う「シェアルが王道」って言葉は、シェアルもサタアルと同じくらいの王道CPかつ公式CPだと思い込んでる為、シェアル派の言うことを本気で間に受けているのはそう言う理由なんです。
又は魔導は山本魔導(非コンパイル)や織田魔導と言った小説版から入ったので原作のゲーム本編(TVゲームはもちろんパソゲも)は知らないと言うファンですと、男×アルルはサタアルとラグアルが王道(ラグアルはラグアル派もいればアルラグ派もいる)でシェゾ×女はシェルルが王道と言うファンが多いです。

シェウィやその他CPについてNo12へ続く

57:SW:2018/09/16(日) 23:26 ID:AL2

シェウィやその他CPについて色々No12(シェウィやその他CPについて色々No11の続き)

23:15〜22の続きで、設定を知らない(又は誤認している)側からは既に「シェゾって色んな女性キャラとフラグ立ててる」とか、「シェゾは天然のタラシ」等などの声を聞きますが、それはあくまでもコンパイル倒産後の現在のセガぷよの様に統一設定=非パラレルワールドであることと、設定が公式設定で全シリーズの物語の1つ1つが繋がっていることが前提での話ですので、フラグも何もそれ自体最初からありません。
インキュバスの場合はタラシキャラ設定1本兼非タラシキャラ設定で描かれている作品がなかった為、女性キャラとのフラグの有無関係なしでタラシキャラ(非タラシキャラ設定で描かれている作品が1つでもあれば、作品によりタラシキャラor非タラシキャラですが)ですけど、シェゾの場合はフラグなしどころか非タラシキャラです。
コンパイル時代の時点では非統一設定=パラレルワールドであり、設定が非公式(例の3つの設定除いて)で全シリーズの物語の1つ1つが繋がっていない上に、変態キャラ(作品によっては変態キャラor非変態キャラ)として描かれている作品はあっても、タラシキャラ設定で描かれている作品がなかった為、従ってシェゾはどの女性キャラともフラグを立てていない兼非タラシキャラと言うのが正解です。
続きましてアルルですが、設定を知らない(又は誤認している)側からは既に「アルル糞ビッチ」とか、「アルルは表面顔良しの性悪女」等などの声が上がっていますけど、それに関しても作品によりビッチor非ビッチであり、善人か性悪かも作品によっては善人or性悪ってことです。
引き続きウィッチですが、設定を知らない(又は誤認している)側からは既に「ウィッチはシェゾの服を狙う変態女」とか、「ウィッチって痴女だと思う」等の声を聞きますが、シェゾの服を狙う変態女設定はあくまでもシェアル派の猛反発の影響以降は変態設定メインだった為、中には設定を知っているファンの間でも変態女設定が定着し過ぎて正式に公式で変態女設定になっているいないに関係なしで「ウィッチ=魔導師の塔以降は変態女キャラ」な人もいますが、基本的にはシェアル派の猛反発の影響以降以前は関係なしで、設定が設定ですので、作品によっては変態キャラor非変態キャラが正解です。
コンパイル倒産後の現在のセガぷよが統一設定=非パラレルワールドに変更されているとは言え、アルル達旧キャラは元々非統一設定=パラレルワールド以下略のキャラですので、セガぷよシリーズ上にて全シリーズの物語の1つ1つが繋がっているかいないかとか、フラグの有無や○○キャラor非○○キャラとして描かれているかどうかも関係ないワケです(アミティ達セガキャラは最初から統一設定=非パラレルワールド以下略上のキャラだから関係ありですけど、アルル達旧キャラは関係ないし)。
書籍の方ですと当時の書き手側も設定とCPに関しては知っている人とそうではない人との各半々状態だった為、サタアルやシェルルだったものもあるのですが、「はめきん」や「魔導師の塔」が出る以前のものだったから何事もなかったけど、今だったらCPに注意しないと大変なことになるのは言う間でもないです。
過去にぐり子版ぷよ(非コンパイル)の時なんて、アルルがインキュバスにベタ惚れでインアル又はアルインが描かれていたらしく、シェアル派が騒ぎ出す事態に発展したくらい(この時は既に「はめきん」や「魔導師の塔」が出た後でCP問題が巻き起こっていた)です。

シェウィやその他CPについてNo13へ続く

58:ウーパールーパー:2018/09/17(月) 10:15 ID:oEk

内容はすごくいいんだけど、、、多く描きたいからとかもあ流かもしれないけど、読みにくいです、、

59:SW:2018/09/22(土) 22:57 ID:AL2

あっ、一番最初んとこに意見・感想・アドバイスetc等不要と書くの忘れました。
たまにうっかりミスや脱字等やらかすことがあるんで、すみませんでした。
このスレは主の趣味で好きなように、好き放題書き殴る小説ですので、ご意見・感想・アドバイスetcは一切不要です。

書き忘れもありますが、意見・感想・アドバイスetcは葉っぱルール上、雑談版に書き込むのがルールとなっており
、ここで書くのは版違いになるから、誰も書かないだろうと過信してたのもあります。
この小説の意見・感想・アドバイスetc等専用のスレは今のところ雑談版にて立てる予定はありません(自分の好きなように自由気ままにやってますので)。
この葉っぱ天国自体は上手い・下手は関係なしで、上手い人も下手な人も自由に参加出来る場所ですので、下手だ
と思う人のや、読みにくいと思う人のは見ないでスルーすればいいだけの話ですので、そうして下さるようお願い致します。

「魔導ぷよについて」と「シェウィやその他CPについて色々」内では余談・雑談も含まれてますが、あれはあくまでもこの小説がコンパイル本家設定であることを、設定を知らない(又は誤認している)側と、ぷよは知っているけど魔導やDSは知らない側と、自分は新(ポチにゃ・セガぷよ・コンステ魔導・聖魔導のいずれか又は新全般)しか知らないと言う人にも解りやすいように説明する上でだけでなく、他にもシェアル派対策込みでの余談・雑談です。
版違いな余談・雑談ではなく、この小説の説明とシェアル対策を兼ねた、ルールに従った正当な理由での余談・雑談です。

60:SW:2018/09/23(日) 23:07 ID:AL2

シェウィやその他CPについて色々No13(シェウィやその他CPについてNo12の続き)

24:15〜23の続きで、サタン様がアルルに求婚をせまっているのはシリーズでもお馴染みですので、設定を知らない(又は誤認している)側の視点&設定を知っている側でも「魔導123」と「魔導ARS」だけが公式設定だと思い込んでる人の視点ではサタアルが王道かつ公式CPに写っているのは言う間でもありませんが、「魔導ぷよについて」内でも言ったように例の3つの設定を除けば全て非公式である為、全てのCPにおいて王道もマイナーもそれ自体最初からないんです。
設定が設定でCPがCPなので、世間一般的に言う王道・マイナーは最初からなく、主人公キャラ・非主人公キャラ、人気キャラ・不人気キャラ、多数派・少数派も関係なしで、シェアルが王道だと思う人はシェアルが王道、シェウィが王道だと思う人はシェウィが王道etcと各個人のオンリーワンが正解と言うものなんです。
これが最初から「統一設定=非パラレルワールド+一般層向け+万人向け」であって、公式設定が最初から存在したのであればシェアル派の言う通りでしたし、製作者側の陰謀と言うのは正直問題ありだったところですけど、設定が設定でCPがCPである以上は製作者側の陰謀であっても問題なしに王道・マイナーの位置付けは最初からないんです(統一設定=非パラレルワールド+一般層向け+万人向けに変更されたのはあくまでもセガぷよになってから)。
シェアルが王道であればシェウィを始めとする全CPが王道であり、シェウィがマイナーであればシェアルを始めとする全CPがマイナーであり、設定とCPはボカロと変わらないのですから、本来は魔導ぷよのCPはボカロのCPと同じように扱われるべきCPなんです(従ってこれが王道あれがマイナーと位置付ける方が間違っているのですから)。
アルルが良しならウィッチを始めとする全キャラが良しであり、ウィッチがダメならアルルを始めとする全キャラがダメであり、アルル又はシェアルが陰謀であっても反対しないのであればウィッチ又はシェウィを始めとする全キャラ又は全CPが陰謀であっても反対される筋合いはないし、ウィッチ又はシェウィが陰謀なら反対であればアルル又はシェアルを始めとする全キャラ又は全CPが陰謀なら反対されるべきです。
アルル限定のロリコン・変態が良しであればウィッチを始めとする全キャラ限定のロリコン・変態が良しであり、ウィッチ限定のロリコン・変態がダメであればアルルを始めとする全キャラ限定のロリコン・変態がダメであり、シェアルが天使ならシェウィを始めとする全CPが天使であり、シェウィが吐き気がする・ヘドが出る・目障り・邪道であればシェアルを始めとする全CPが吐き気がする・ヘドが出る・目障り・邪道であり、シェアルが評価されるべきならシェウィを始めとする全CPが評価されるべきであり、シェウィが荒し・批判されなければならないのならシェアルを始めとする全CPが荒し・批判されるべきです。
そうである以上は陰謀であること自体に問題はないし、シェアル派はあくまでも「はめきん」後と言う設定に反対したに過ぎないのですが、設定とCPの部分は「魔導ぷよについて」内でも言った通りにファン層によって認識がバラバラ(世間一般的には知っている人と知らない人とで各半々)な為、知らない(又は誤認している)側のユーザーがそのCPを王道かつ公式だと思い込み誤認すると言う意味では別の方向で喧嘩になるので、設定を知っている側はシェウィに限らずどのCPであっても問題視したのは言う間でもないです。

シェウィやその他CPについてNo14へ続く

61:SW:2018/12/22(土) 22:49 ID:v5w

シェウィやその他CPについて色々No14(シェウィやその他CPについて色々No13の続き)

25:15〜24の続きで、仮に男×アルルであったと仮定した場合、もしも「はめきん」が陰謀によるものであったのであればサタアル固定のファンが猛反発し、そうなったら今頃サタアル派VSシェアル派の対立に発展してたんですから、シェアル派はどうせアルルは違う的なことを言うんでしょうけど、設定が設定なだけにウィッチに限らずアルルを始めとする全キャラと全CPが同じです。
この「はめきん」、「ルル鉄」、「魔導師の塔」の3作品はこのCP問題を巡って公式設定7化はされず非公式となり、あの対立が巻き起こっていた当時は会社が深刻なことになっていた為、シェアル派とシェウィ派の両方はもちろん、それを始めとする全CP厨を取り込まなければ売り上げを伸ばせなかったのもあったから、それを考えれば色々と調整が難しかったのかなぁ。
陰謀と言ってもどの道なんらかの形で発動させたんだろうし、陰謀じゃないと言ったって「はめきん」と「ルル鉄」自体がそもそも「魔導師の塔」のシェウィと言う陰謀の土台として作られたものなのだから、この2つだって所詮は陰謀の部類には変わらないワケです。
それを「はめきん」のシェアルと「ルル鉄」のサタルルは陰謀じゃないと言うこと自体がそもそも間違いであり、それが陰謀ではないのなら「魔導師の塔」のシェウィも陰謀ではないし、「魔導師の塔」のシェウィが陰謀であれば「はめきん」のシェアルと「ルル鉄」のサタルルも同じく陰謀です。
シェアル派側が陰謀だからシェウィを反対すると言うのであれば、シェウィの反対と同時に自分達のシェアルとサタルル派側のサタルルも同じように反対するべきであり、非統一設定=パラレルワールド上のキャラとCPは人気・不人気も多数派・少数派も関係なしで、平等かつ公平であるべき兼それが当然であり当り前なんです。

シェウィやその他CPについてNo15へ続く

62:SW:2018/12/23(日) 22:58 ID:v5w

シェウィやその他CPについて色々No15(シェウィやその他CPについて色々No14の続き)

26:15〜25の続きで、シェアル派の反発の影響でウィシェになったのであれば、アルルの方もアルシェにして欲しかったんですけど(ウィッチをウィシェにするんなら、アルルも同じくアルシェにするのが筋と言うものだし、アルルもウィッチ同様のシェゾの服を狙う変態女にするのが平等かつ公平と言うものだし、ウィッチは影響を受けたのにアルルは何の影響もないのは不公平だし納得出来ない)、そうすると設定を知らない(又は誤認している)側のユーザーが違和感を覚える(あの対立が起こっていた当時はネットがあまり浸透していない時代だった為、この時点では全ユーザーが瞬時に設定とCPを認知するのは無理だったと思う)だろうし、設定を知っている側&設定を知らない(又は誤認している)側の両方を取り込まなければならなかったことを考えれば、ウィシェ(?)+アルル(シェアルでもアルシェでもどちらでもないと思う)にしておくのが無難だったし、起死回生の為には仕方がなかったんでしょうね(だったらすぐにでも「はめきん」後と言う設定を取り消してあの3つの物語が繋がっていない設定に訂正・修正すれば対立も何事もなく普通に両CP派取り込めたと思うよ)。
起死回生ならず2002年に倒産したコンパイルですが、もしも起死回生を達成させていたのであれば、色々なことが落ち着き次第一端ウィシェにしていたのを再びシェウィに戻し、シェウィを公式CP化させていたのですから、シェウィの公式CP化を阻止出来たと言う面ではコンパイル倒産はシェアル派にとって大きなメリットになったと言うところです。

27:15〜26の続きで、コンパイル倒産後の現在の版権元であるセガが旧作ファンの声を無視し、元の設定を明かさないまま今の設定に変更した為、ネット社会である今現在も今だにネット上では旧設定上のCPに関しては正しい説と間違った説とが混在したまま、認識がバラバラのまま変わらないのが現状(今だに知ってる人と知らない人との各半々状態のまま、知られないまま時が流れていったんです)。
このCP問題が解決していない状況の中でこの設定に変更し、その中でCP要素ありにして、そのCPが男×アルルがサタアルでシェゾ×女がシェウィ=ウィシェなものだから、今現在の「統一設定=非パラレルワールド+一般層向け+万人向け」となれば、公式設定と公式CPが存在することとなり、王道・マイナーの位置づけがあることになりますので、それがCP問題の更なる長期化の引き金となったんです。

シェウィやその他CPについて色々No16へ続く

63:SW:2018/12/29(土) 22:58 ID:v5w

シェウィやその他CPについて色々No16(シェウィやその他CPについて色々No15の続き)

28:15〜27の続きで、セガ側は元々の設定とCPを一方的に明かしたがらないようですが、D4Eとコンハのこの2社側の場合は明かそうとしないのではなく、仁井谷社長を始めとする元コンパイルの方々と同様に、セガの許可がなければ明かしにくいと言うところです(アルル達旧キャラの版権を所有しているのはセガだし、著作権分裂の影響で版権事情が複雑になっているのもありますが、コンパイル自体は元々セガの下請け会社だったし、コンパイル健在時に組織の経営と地盤を支えていたのはセガだから等の立場的理由もある)。
私自身は設定自体は非統一設定=パラレルワールドも統一設定=非パラレルワールドも両方とも設定的には好きですが、統一設定=非パラレルワールドにするのであればCPはなしにするべき、CPありにするなら元の設定である非統一設定=パラレルワールドの中でやるべきだし、それが望ましいです。
そうしない限りはCP問題は永遠に解決・緩和することはないし、終わりなき戦いになるのは言う間でもありません(ここで折れたら負けなのでシェアル派、シェウィ派だけでなく全CP派共に折れないと思う)。
シェウィ派側はシェアル派側の誹謗中傷に対して「アルルは主人公だから仕方ないのかなぁと半ば諦めモード(何を言われたかは知りませんが、これは設定が設定である以上、主人公・非主人公も人気キャラ・不人気キャラも多数派・少数派も陰謀・非陰謀も関係ない作品ですので、連中の言うことなんか気にせず諦めないで下さい)」な人もいれば、「誹謗中傷や荒しに負けず打倒シェアル」を貫く人と、「言いたい奴には言わせておけ」と無視して放っておく人と色々ですので、誹謗中傷や荒しが嫌又は喧嘩になると色々と面倒くさいからと引っ込いいでいる人ばかりとは限りません。
元の設定に戻すとすれば、最初に「その1:「ルル鉄」と「魔導師の塔」を「はめきん」後であると言う設定を取り消し、「はめきん」後ではない設定に訂正・修正する(「ルル鉄」もなのは、そうしないとサタアル派、サタルル派、シェルル派だって納得しないから)」、次に「その2:その1の条件を実行して、この3作品は続編から非続編に訂正・修正し、各作品とも繋がっていない設定にする」、次に「その3:その1〜2の条件を実行して、全CPを公式CP化する又は全CPを非公式のまま維持する」、次に「その4:その1〜3の条件を実行して、シェゾ×女でアルルならシェアル&アルシェ、サタン×女ならサタアル&アルサタetcと各組合せごとに男×女&女×男のバリエーションを増やし、CP固定側・CP非固定側と地雷あり側と地雷なし側の全CP厨に公平になるように、全CPを平等かつ公平にする」以上、こうすることでCP問題は解決すること間違いなしです。

シェウィやその他CPについて色々No17へ続く

64:SW:2018/12/30(日) 23:03 ID:v5w

シェウィやその他CPについて色々No17(シェウィやその他CPについて色々No16の続き)

29:15〜28の続きで、セガ×D4E×コンハのコラボが実現しないことには設定の部分を思うように調整出来ないし、設定の部分が調整出来なければCPの部分も上手く調整出来ないと言うワケですから、著作権の事情もあるので場合によってはキャラ崩壊・原作レイプ等してでもCP公平化させるべきです(単なるキャラ崩壊・原作レイプは色々と問題ありますが、CP公平化の為の正当な理由でのキャラ崩壊・原作レイプであれば何も問題はないので)。
今現在の統一設定=非パラレルワールドを維持するのであれば最初からノーCPにし、CP全面廃止にして人外キャラだけのぷよにするべき(元の設定が設定なので、その設定をメール内のみではなく、ちゃんと明かせばアルルがいなくても、アルルが4人に振り回されなくても、物語は始まると言うことが認知され、理解・納得するのですから)。
あるいは、最悪の場合は今からでもシリーズを強制終了させ、本編の魔導も派生のぷよも両作品ともお蔵入りにするべきです(元々の設定が設定だから、無理矢理今の設定に変更しても何になると言うんだろう)。
そうすればシェアル派側だって納得するワケですし、シェウィを始めとする男×アルル&シェゾ×女のCPに対して誹謗中傷や荒し行為等だって行われなくなるんだし、CP問題が起こる以前のように全CP厨が再び共存出来る環境に戻れるんですから(そうすれば非シェアル派側だってシェアル派側と仲直りするワケです)。
むしろCPに左右される作品と言っても過言ではない為、セガ側はそこを何も理解していない(資料の内容を上層部が理解していないんだと思う)からこそ、セガぷよを今の設定に変更したんだと思うし、健全キャラで売り出していると言うのも表向きの理由で、本当は健全思考だからではないんだと思います。
セガ側のシナリオライターと言うよりも上の人間の指示だと思います(例の2社とのコラボを一方的に断り続けているのも上の人間だし、上の人間がコラボしたがらない限りはシナリオライター側も著作権の壁に左右されながらの作業)し、設定とCPはシナリオライター側ではなく上の人間次第が現状と言うところです。
シナリオライターとキャラデザの変更は当時の元コンパイル社員が複雑な事情でセガ側に就かなかった為、已むを得なかったとしても、この作品を理解していないんだか、軽視してるんだか、シナリオライターとキャラデザはセガ社内にいる人達で交互にやらせればいいと思う(元々はシナリオライターによる設定の違いとキャラデザによる絵違いを楽しむ作品なんですから)。
現シナリオライター側が設定とCPを知っている人であれ、知らない(又は誤認している)人であれ、どの道設定の面でもストーリーやキャラの面でも上の人間の許可がなければどうすることも出来ないんだと思います(どこの会社でも部下は上司には逆らえないワケだし)。

シェウィやその他CPについて色々No18へ続く

65:SW:2019/01/11(金) 23:13 ID:u9.

シェウィやその他CPについて色々No18(シェウィやその他CPについて色々No17の続き)

30:15〜29の続きで、魔導ぷよはボカロシリーズ誕生前からあったものだし、元々の設定は非統一設定=パラレルワールドなので、今このタイミングで元の設定に戻したと仮定しても、それはボカロのパクリではないし、ボカロシリーズに影響を及ぼし営業妨害・著作権侵害になると言うことは当然ありません(むしろ元祖非統一設定及び元祖パラレルワールドですので)。
仮にボカロみたいに各キャラ1人1人が主人公に変更して、完全にボカロと同じになったとしても何も問題は起こらないワケです(今現代は統一設定が幾つもあるように、非統一設定の作品が何作品あってもいい時代なんですから)。
んでもって、非統一設定=パラレルワールドな作品であれば魔導ぷよの前に出していたSTGのアレスタシリーズもありますので(私自身は魔導ぷよがきっかけでコンパイルを知ったので、アレスタシリーズの方は知らないのですが←それ以前に私自身が非STGユーザーなのもあります)、コンパイルは過去にも非統一設定でパラレルワールドな作品を出していた経歴がある為、大丈夫です。
CP事情は以上ですので、シェウィを始めとする男×アルル&シェゾ×女に対して荒し行為をするシェアル派はあくまでもコンパイル時代からの旧作厨側であり、セガぷよから入ったセガぷよしか知らない側のシェアル派は荒らす人はいないと思います。
シェアル派(旧作厨側)の荒し自体はスルーすればいいだけの話ですが、CPについて何も注意事項を書かなかったら、設定を知っている側と設定を知らない(又は誤認している)側の人との間で混乱が巻き起こるのは言う間でもありませんので、わざわざこうしてイチから細かく長々と書いたワケです。
設定を知らない(又は誤認している)側の人に対して、シェアル派(旧作厨側)はそれをいいことにあることないこと色々と吹き込む奴も中にはいますので、シェウィだけが喧嘩になるCPと言うのは当然ありませんし、シェアル派(旧作厨側)の言うことを本気で間に受けないようにお願致します(むしろ喧嘩はお互い様です)。
シェアルが喧嘩にならないCPならシェウィを始めとする全CPが喧嘩にならないCPであり、シェウィが喧嘩になるCPならシェアルを始めとする全CPが喧嘩になるCPです。

31:15〜30の続きで、「シェウィ=ウィッチファン」が多いとは言いましたけれども、ウィッチ厨であっても全てのウィッチ厨がそうとは限らないし、「シェウィ&ラグウィ両方とも好き」と言う人と、「ウィッチは好きだけどシェウィorラグウィどちらか固定」と言う人と、「ウィッチ受け&ウィッチ攻め両方とも好き」と言う人と、「ウィッチ受けorウィッチ攻めどちらか固定」と言う人と、「ウィッチ逆ハーレム」と言う人と様々です。
旧作ファンでもDS魔導(原作版魔導)を知らない又はセガぷよファンの場合、非シェアル派であってもシェウィ=そのまんまシェウィにはあまり馴染みがない為、そっち側の人ですと「シェウィ=そのまんまシェウィorウィシェ」とで好き嫌いの好みが割れると思いますので、↑の3〜5でも言った通りにCP事情を説明した上で忠告しておきます。
ぷよと比較して本編の魔導は知名度が低い上に、DS魔導(原作版魔導)に関しては製品版・小説版以上にその存在が認知されていない為、旧作ファン側のシェウィ派兼非シェアル派の方であってもぷよの方又はDS魔導の「魔導師の塔」以降のシェウィ(その後のシェアル派の猛反発の影響により兄妹っぽいシェウィやウィシェ(?)、中にはシェウィフラグがリセットされたものも)から入った方は、セガぷよファンと同様に「シェウィ=そのまんまシェウィ」か「シェウィ=ウィシェ」かで好き嫌いが割れたり、見る人によっては抵抗・地雷があるかもしれませんので、苦手だなと思ったら即スルーして下さい。

シェウィやその他CPについて色々No19へ続く

66:SW:2019/01/12(土) 23:12 ID:u9.

シェウィやその他CPについて色々No19(シェウィやその他CPについて色々No18の続き)

32:15〜31の続きで、私がこれから書いていくシェウィ小説は「シェウィ=そのまんまシェウィ」ですので、↑の2でも言ったように「シェウィ=ウィシェ」は死んでもありませんし、非シェアル派兼旧作ファンであったとしても「魔導は知らないor魔導は知っているけどDSは知らない」と言う方の間では「シェウィ=ウィシェ」の方が普通に定着してるんじゃないかと思います。
そちらの方はもちろんなのですが、魔導はゲーム機版・小説版を含めてPC版(DSシリーズ含む)も全般を知っている側で非シェアル派兼旧作ファンの方であっても、シェウィとウィッチは「シェウィ&ウィシェ両方とも好きな方」や「ウィッチは受け&攻め両方とも好きな方」も見る人によってはこの小説は見ない方が身の為です。

33:15〜32の続きで、荒すシェアル派はあくまでも旧作厨側だけと言いましたが、シェアル派(旧作厨側)でも全てのシェアル派がそう言うワケではなく、中には「シェアル&サタアルorシェウィ両方とも好き」な人とか、善良なシェアル派の人もいるんですが、要は旧作ファンの方のシェアル派の場合は善良なシェアル派よりもウザいシェアル派の方が多いと言うワケです(シェアル派側がこうなったのはコンパイル側がCP問題を軽視して何も手を打たなかったのもあるんですけどね)。
セガのセガぷよでは統一設定=非パラレルワールドな設定の上に、CPは旧キャラ×旧キャラ、旧キャラ×セガキャラ、セガキャラ×セガキャラとありますが、旧キャラ×セガキャラでの男×アルルはクルアルやエコアル、シェゾ×女でシェアミやシェりんやシェリデもシェアル派(旧作厨)の荒しの対象になっているのも、その背景にはコンパイル時代に巻き起こったCP問題が影響しているのは言う間でもないです(CP問題未解決の状態のまま、今の設定に変更して、その設定の中でCP要素ありにしたセガのせいもあるんですよね)。
このCP問題が起こる以前はアルルも好きなキャラの1人だったのですが、CP問題が起きて以降は好きなキャラから好きではないキャラに一変し、アルルへの愛が失せた今となってはサタアルとラグアルも好きではなくなりました。
サタン様とラグナスの2人は好きなキャラのまま変わらないのですが、アルルが色々とあれになってしまった為、他CPはサタアルやラグアルは一切ありません(サタアルファンの方、ラグアルファンの方スマン)。
仮に1部サタアルやラグアル描写があったと仮定しても、CP要素は一切なしでアルル&サタン様orラグナスの場合は「×アルル」ではなく「&アルルor+アルル」と言う仕様(絡んでくるだけで恋愛要素なし)。
私の書くシェウィ小説に関してはシェアル以外のCPでサタアル派、ラグアル派、ルシリリ派な方もスルーして下さい(×アルルはオリキャラorモブ率大です)。

34:15〜33の続きで、他CPでルルーは基本的にサタン様LOVE(むしろサタン様以外眼中になし)しかありませんので、ルルサタ(正確にはルルー→サタン)で「ルルー→サタンorミノ→ルルー→サタン」しかないと思うのですが、「魔導ARS」のドラキュラ伯爵が絡んでくる場合は「+ドラキュラ伯爵or伯爵→ルルー」になると思います。
アルルが好きだった頃はサタアルとルルサタ両方とも好きでしたが、アルルが好きではなくなった今はサタン様はルルサタしかありません(サタン様はNLではルルサタのみ、BLでは攻め担当でサタシェやサタルシetcとあります)。

シェウィやその他CPについてNo20へ続く

67:SW:2019/01/13(日) 22:59 ID:u9.

シェウィやその他CPについて色々No20(シェウィやその他CPについて色々No19の続き)

35:15〜34の続きで、ラグナスの方はアルルが好きだった頃はラグアル派で、織田魔導の真・魔導版オリキャラのパティを前世のアルルと脳内妄想(公式ではアルルの前世がパティだと言う設定は最初からありません)をしていた時期もありましたが、アルルが好きではなくなった今はラグパティです。
この小説内でのラグパティは普通にラグパティで、アルルはアルルでパティはパティと言う設定になり、パティが前世のアルルと言う設定になることもなしで、ラグアル前提のラグパティになることもありません。
パティはアルルのような扱いになることは当然なく、織田魔導の真・魔導要素なしの場合はラグナス×女は適当(アルルとウィッチ以外)又はラグナス単品になると思います。
セリリに関しても「魔導ぷよについて」内でも言ったように「わくぷよ」推奨の小説になったとしてもシェセリは一切ありませんし、セリリはたらセリorセリリ単品のみであり、セリリの扱いは特に良くも悪くもなく普通又は適当になると思います。
「わくぷよ」推奨であるないに関係なく、シェセリはもちろん、インウィ、シェハニ、インアル又はアルインは最初からありません。

36:15〜35の続きで、ぷよまん本舗ネタもやると思うのですが、シェウィ小説にちなんで男性店員の制服はシェゾコス(白い服の方)で女性店員の制服はウィッチコスとなりますが、↑の5でも言ったようにウィシェはパスですので、変態コンビはもちろん「あなたが欲しいですわ以下略」も当然ありません。
かつて広島にあったコンパイル直営の店の「ぷよまん本舗(正式名称は元祖ぷよまん本舗)」では、男性店員の制服はシェゾコス(白い服の方)で女性店員の制服はアルルコスだったんですが、この店が誕生したのは「はめきん」が出る前でしたので、コンパイル側は当然シェアルを狙ってやったワケではありません。
男性キャラはシェゾで女性キャラはアルルが人気だったからであり、シェウィ小説内の男性店員のコスはシェゾコス(白い服の方)ですが、女性店員のコスはアルルコスではなくウィッチコスとなります(ちなみにシェゾコスの男性店員が付けていた青いバンダナは当時のぷよまん本舗又はもも通で実際に販売されていた商品の「クールバンダナ(シェゾ)」と言うやつです←冷水に浸して何度でも使えるタイプでカーくん&ぷよ模様の「クールバンダナ(ぷよ)」と無地の青色の「クールバンダナ(シェゾ)」の2種類)。
私の場合、広島は遠かったのでイベント時のぷよまん本舗委託出店以外では、当時もも通利用でグッズ購入してました(シェアル派はシェアルと言ってますけど、この店の誕生は「はめきん」が出る前ですので、店員さんのコスは断じてシェアル狙いではありません)。
このシェウィ小説内では男性店員と女性店員のコスはシェウィ小説にちなんでシェゾコスとウィッチコスとなり、他はぷよまん本舗ネタなので当時のぷよまん本舗又はもも通で実際に販売されていたグッズの名前が出る場合もあります。

シェウィやその他CPについて色々No21へ続く

68:SW:2019/04/13(土) 23:02 ID:bkI

シェウィやその他CPについて色々No21(シェウィやその他CPについて色々No20の続き)

37:15〜36の続きで、織田魔導からの真・魔導シリーズの設定に関しては、当時コンパイル側が起死回生の為に方向性を変え、新たなるファンを獲得しようと従来の設定を切り離して、元々は「サターン魔導」の没シナリオだったこれを統一設定化した上で、公式設定化しようとしていたことがありました。
「真・魔導T巻」の巻末又は「壱さん原画集(現在D4Eより復刻版発売中)」の真・魔導年表に関しては、従来からのユーザー側は「非統一設定=パラレルワールドの真実はメビウスの輪による無限ループの箱庭の世界」と誤認し、それがきっかけで一時期離れた従来の頃からのファンも少なくはなく、この設定を巡っては当時コンパイル側と従来のファン側とで対立が巻き起こったこともありました。
この真・魔導シリーズの小説が発売された当時は会社があんなことになっていた時期で、組織全体が正気を失い、冷静な判断が出来ない状態だった為、色々なことが落ち着くまでの間は設定の部分を黙秘した方がいいと判断し、織田さん自身もすぐには明かさなかったのですが(ちなみに織田さんは真・魔導V巻の時点でコンパイルを辞め、W巻以降は自分のやりたいようにやりながらもコンパイルに気を遣っていました)、これが痛恨のミスとなり、新たなるファンの獲得には成功したものの、その設定を巡る対立が原因で従来の頃からのファンが離れていく事態に発展したワケです。
「コンギャラ123」が「ぷよぷよ―そして魔導物語へ〜」と言うタイトルなのも、丁度その当時が従来の設定を切り離してこの真・魔導設定を統一設定兼公式設定化しようとしていた時期だった為、そう言う風なタイトルになったんだと思います。
意味的には「ぷよぷよ(新生魔導世界)―そして魔導物語(在りし日の魔導世界)へ〜」と言う意味じゃないかと思うんですが、コンパイル健在時にコンパイル公式側が「ぷよ、そして魔導」と言ったのもあってかタグが「ぷよ魔導」だったり、「ぷよ(魔導含む)」と書いてあるのはそのせいかもしれません。
これに関しても「ぷよ魔導」ではなく「魔導ぷよ」が正解であり、「ぷよ(魔導含む)」ではなく「魔導(ぷよ含む)」が正解なんですが、「魔導=ぷよRPG」だと誤認+「魔導がぷよの原点及びルーツ」であるところまでは認知しているけど「魔導が本編」であり「ぷよが魔導の落ちゲ及び派生作品」であるところまでは認知していない以上の人は、おそらくこの「ぷよ、そして魔導」の文字のせいで余計に「ぷよ魔導又はぷよ(魔導含む)」と勘違いしたんだと思います。

シェウィやその他CPについて色々No22へ続く

69:SW:2019/04/20(土) 23:05 ID:bkI

シェウィやその他CPについて色々No22(シェウィやその他CPについて色々No21の続き)

38:15〜37の続きで、従来の頃からのファンに離れられたのが大きなデメリットになった為、結局はこの設定は統一設定及び公式設定化はされず非公式に収まり、しばらくして織田さんが「自分の中だけの魔導」と明かしましたが、一度は離れた従来の頃からのファンを呼び戻せた(中には離れたまま戻ってこなかった従来のファンもいる)ものの、今度は真・魔導シリーズがきっかけで入った真・魔導からのファンの方がガッカリして離れていき、それが原因で歯車が狂い出して起死回生に失敗して倒産。
従来の非統一設定=パラレルワールドとしての設定は切り離されることなく維持され、この真・魔導シリーズの設定も最終的には非公式及び織田さんの中だけの魔導に収まった為、織田魔導の真・魔導シリーズ上のCPも当然非公式です。
従来からのファンであっても、離れたまま戻ってこなかったファンは「真・魔導設定=パラレルワールドの真実」と誤認し、従来の設定が切り離されて、この設定が公式設定化したと思い込んだままの人もいますので、そっちの人は真・魔導上のCPが公式CPになったと誤解していると思うので一応言っておきます。
この真・魔導上のCPも非公式であり、真・魔導の中には真・魔導シリーズの小説版オリキャラも登場していて、そのオリキャラとのCPもあるんですが、そのCPも当然非公式です。
これにつきましては、当時「ループもの」と言う言葉がない時代でしたので、ひぐらしシリーズとは方向性は違えど(見る人によっては違うor違うような違わないようなの意見割れすると思う)、早い話が「ループもの(正確には元祖ループもの)」ってやつです。
ピクシブ百科事典内にて織田魔導の「真・魔導(外伝含む)」がループものに入っていない理由は、既にネット社会であるにも関わらず今だに設定を知っている側と設定を知らない(又は誤認している)側とで分かれ、ネット上でも今だに正しい説と間違った説とが混在している状況の中、運営側もループものor非ループものかの確信が持てず、その辺の判断が難しかったんだと思います。
ループものと言うとひぐらしシリーズが有名ですが、織田魔導の真・魔導シリーズの小説はひぐらしシリーズ誕生前に世に出てますので、当然ひぐらしを元ネタやモデルにしたものではありません。
一応ループものなので「魔導98(サターン魔導ノベライズ)」と小説版「ぷよウォ(BGカラー版ぷよウォノベライズ)」もゲーム本編のシナリオを担当された織田さん本人書下ろしの小説だし、この2つのストーリーは真・魔導(外伝含む)シリーズの物語にリンク仕様です。
「魔導98」と「真・魔導(外伝除く)」はアルル視点、小説版「ぷよウォ」はダイチ視点ですが、真・魔導(外伝含む)シリーズにおけるキーキャラはラグナスだし、「ぷよウォ」はラグナスの住む異世界ガイアースが物語の舞台なんで、真・魔導年表(真・魔導T巻の巻末又は壱さん原画集参照)をチェックした上でラグナスに目を向けて頂ければリンク仕様であることが解ります(ラグナス視点の「真・魔導外伝」を読めば1番解りやすいと思う)。

シェウィやその他CPについて色々No23へ続く

70:SW:2019/05/11(土) 23:19 ID:fnE

シェウィやその他CPについて色々No23(シェウィやその他CPについて色々No22の続き)

39:15〜38の続きで、それもありますが、この真・魔導シリーズの小説自体が元々は「サターン魔導」の没シナリオで、それをコンパイル公式側のシナリオライターご本人自ら書下ろして、小説化したのをファミ通文庫化したものだし、その後会社があんなことになっていなければこのシナリオのままゲームソフト化してたってことです(予算の都合上、シナリオを大幅変更して世に出したのがあの「サターン魔導」)。
織田魔導の真・魔導から入ったファンの人の中には、現在のセガのセガぷよの設定を真・魔導のレプリカだと思い込み、そう信じて疑わない人もいるらしいのですが、セガぷよ設定は真・魔導設定のレプリカではありません。
従来からのファンでも、離れたまま戻って来なかったファンは、真・魔導から入ったファンと同じく「セガぷよ設定=真・魔導設定のレプリカ」と既に勘違い。
従来の頃からのファンでそう勘違いしている人は、そう勘違いしているからこそ、真・魔導設定のレプリカであるセガぷよが受け入れられないと言うワケなんですが、真・魔導設定は真・魔導設定であり、セガぷよ設定はセガぷよ設定であり、セガぷよは決して真・魔導のレプリカではありません。
私の書くシェウィ小説内には、その時書いた小説の内容によっては織田魔導の真・魔導要素が含まれ、ラグパティを始めとする真・魔導のCPも混在したりしなかったりとします(アスシェを始めとするBLは葉っぱルール上板違いになるので、腐女子版の方での書き込みとなります)。

40:15〜39の続きで、設定を知っている側と設定を知らない(又は誤認している)側とでは思考・見方・価値観も異なり、設定を知っている側はCPも知っていて、設定を知らない(又は誤認している)側はCPを知らないのは当然のことなんです。
設定を知っている側はCPも知っていますし、設定を知らない(又は誤認している)側は設定を知らない(又は誤認)からこそ、魔導ぷよのCPがボカロのCPと同じであると言うことを知らない(又は気付いていない)ワケですから。
現在のセガぷよは統一設定=非パラレルワールドに変更されており、アルル達旧キャラとアミティ達セガキャラとが共に共存していて、CPも旧キャラ×旧キャラ、旧キャラ×セガキャラ、セガキャラ×セガキャラとがありますが、アルル達旧キャラは元々が非統一設定=パラレルワールド上の登場キャラである為、今の設定に変更されたとは言え旧キャラ×旧キャラのCPは基本的にボカロのCPと一緒です。
旧キャラ×旧キャラでのCPは主人公キャラ(旧キャラにおける主人公はアルル)・非主人公キャラも人気キャラ・不人気キャラも多数派・少数派も関係なしで、全CPにおいて王道・マイナーの位置づけはなしで、自分の中の王道であるものが王道と言う、各個人のオンリーワンが正解(位置づけ的にはボカロのCPと変わらない)。
続けて、旧キャラ×セガキャラでのCPは非統一設定=パラレルワールド上と統一設定=非パラレルワールド上の狭間に位置するCPである為、主人公キャラ・非主人公キャラも人気キャラ・不人気キャラも多数派・少数派も関係なしで、全CPにおいて半王道であり半マイナーであるが正解。
続けて、セガキャラ×セガキャラでのCPのみ、最初から統一設定=非パラレルワールド上である為、世間一般的な王道・マイナーを位置づけてもいいのは現時点ではこのCPのみであり、このCPだけが主人公キャラ(セガキャラにおける主人公はアミティとりんご)・非主人公キャラと人気キャラ・不人気キャラと多数派・少数派が関係あるワケです。

シェウィやその他CPについてNo24へ続く

71:SW:2019/07/06(土) 23:16 ID:68o

シェウィやその他CPについて色々No24(シェウィやその他CPについて色々No23の続き)

41:15〜40の続きで、シェアル派側は「シェウィは喧嘩になるのでやめて下さい、シェアルが王道なんですから」とかぬかしてますが、喧嘩はお互い様なのでやめろと言うのであれば、本当に喧嘩なしで平和を望むのであれば、シェアル派側こそ「シェアルは喧嘩になるのでやめて下さい、シェウィが王道なんですから」ですよ。
自分達の方こそやめるのがスジと言うものだし、シェウィを始めとするシェアル以外の男×アルル&シェゾ×女に対してやめろと言うのであれば、互いにやめることこそが真の平和と言うものですし、やめろと言っている自分達シェアル派側がシェアルをやめないのであれば、シェウィ派側だってやめる理由はないのですから。
DS魔導の「はめきん」、「ルル鉄」、「魔導師の塔」の3作品は、この3作品とも神ゲーであり黒歴史でもあるが正解であり、どちらかが神ゲーでどちらかが黒歴史と言う人の方が間違っているワケです。

はめきんは
「神ゲー=シェアル派にとっての、黒歴史=シェウィ派・サタアル派・シェルル派etcにとっての」

ルル鉄は
「神ゲー=サタルル派にとっての、黒歴史=サタアル派・シェルル派・ミノルル派etcにとっての」

魔導師の塔は
「神ゲー=シェウィ派にとっての、黒歴史=シェアル派・シェルル派にとっての」

ちなみにラグウィやシェセリetcはこの3作品の後に誕生したCP、この3作品はシェゾ×女・サタン×女・男×アルル・男×ウィッチ・男×ルルーだけでなく、ラグナス×女・男×セリリetcなどの全てのCP厨を巻き込み、大きな影響を及ぼしたと言っても過言ではありません。
どちらかと言えばCPを把握していなかった上、あまり深く考えていなかったコンパイル側がこの3作品を続編モノにし、この3作品をシェウィの公式CP化に向けて公式設定化しようとしたことが主な要因なんですけど、対立が巻き起こった時点でこの3作品を早い段階で非続編に訂正・修正していれば長期化することもなかったと思います←現在も今だに対立は続いている。
シェアル派側はあんなこと言ってますけど、「はめきん」だけが神ゲーで「魔導師の塔」だけが黒歴史と言うことはありません(神ゲーも黒歴史もお互い様)し、シェウィだけがくっつけちゃいけないCPだと言うことも当然ありません。
シェウィがくっつけちゃいけないCPならシェアルを始めとする全CPがくっつけちゃいけないCPであり、シェアルがくっつけるべきCPであればシェウィを始めとする全CPがくっつけるべきCPです。
自分達シェアル派側だってシェアルイラ・シェアル漫画・シェアル小説etcの中に変態以下略なウィッチなのですから、これに関して↑の10でも言った通りシェウィ派によるシェウィワールドの中の変態以下略なアルルです。

シェウィやその他CPについて色々No25へ続く

72:SW:2019/07/13(土) 23:11 ID:68o

シェウィやその他CPについて色々No25(シェウィやその他CPについて色々No24の続き)

42:15〜41の続きで、旧ぷよ信者VSセガぷよ信者の対立に関しては、対立の理由を知らない側の人ですと「旧ぷよ信者VSセガぷよ信者=コンパイル時代に起きたCP問題」だと信じて疑わない人もいますので、一応言っておきますが、旧ぷよ信者VSセガぷよ信者の対立の理由はCPだけの理由ではありません。
1つは言う間でもなくCP問題、コンパイル倒産後の現在の版権元のセガがコンパイル時代に巻き起こったCP問題が解決していない状況の中で、今の統一設定=非パラレルワールドに変更した上に、CPの事を考えてくれなかったから(統一設定=非パラレルワールドに変更するのであればCPは最初からなしにするべき)。
2つめは、「魔導ぷよのついて」内でも言った通りに、設定を知らない(又は誤認している)側+ぷよは知っているけど魔導は知らない側の人達からは既に原作レイプと誤解されている為、原作レイプに対する怒りは言う間でもありません。
設定を知っている側であっても原作レイプの有無に関しては賛否両論で「それでも原作レイプだと思う(又はある意味原作レイプだと思う)」、「どちらとも言い切れない」、「設定が設定だから原作レイプじゃない」と言う具合に意見は割れてますが、原作レイプだと思っている人は既に原作レイプだと思っているワケです。
例の3つの設定以外は全て非公式である為、例の3つの設定以外の設定は変更されたところで原作レイプにはならないのですが、それでもセガぷよに関しては原作レイプだと受け取っている旧作ユーザーもいるので、原作レイプに対する怒りの感情の表れです。
原作レイプだと思っている側の原作レイプだと思う理由は、例の3つの設定が維持されてるかどうかは関係なしで、本編の魔導シリーズと原作のDSを切り離そうとしている(セガ側がD4Eとコンハの2社側に対してアルル達旧キャラの使用を一方的に断り続けている上に、この2社側とのコラボを一方的に拒否)ことは、設定が設定とは言え、原作を無視しているも同然だと受け取っているからです。
3つめは、旧作ファンの声が反映されていないことに対するセガへの不満の表れであり、コンパイル時代からのファン側は非統一設定=パラレルワールドとしての元の設定の維持を望んでいただけに、旧作ファンの声を無視して元の設定を明かさないまま今の設定に変更したことに関しては納得していないからです。
コンパイル時代からのファンは従来の設定の維持を望んでおり、設定を知らない(又は誤認している)側のファンにも非統一設定=パラレルワールドと言う設定が認知される日が来ることを心待ちにしていたし、ぷよは知っているけど魔導は知らないと言う側のファンにも魔導が本編であり、ぷよは魔導の派生であり、魔導ぷよにおける原作がDSであることを、それが認知される日を心待ちにしていたのですから。

シェウィやその他CPについて色々No26へ続く

73:匿名さん:2019/07/14(日) 00:13 ID:Dg.

読みにくっ

74:SW:2019/07/14(日) 23:06 ID:68o

シェウィやその他CPについて色々No26(シェウィやその他CPについて色々No25の続き)

43:15〜42の続きで、あの当時は今みたいな時代ではなかったし、当時の常識では考えられなかったのは事実だと思いますが、いくらあの時代であったとしても一般層向けではないコア層向けの作品の場合、「コア層向けであればそう言う設定でも普通だしおかしくない」と考えるのが常識であり、普通はそれが自然なんです。
ただ、当時の一般層側には肝心のコア層向けであること自体があまり認知されていなかった(又はそれ自体冗談だと思って信じられていなかった)が故に、設定を誤認し、「一般層向けなのに統一感なしの不完全燃焼+コア受け狙いでマニアックな要素が盛り込まれている」と言う風に勘違いし、そう信じて疑わなかった為、そこを考える頭がなかったってことです。
もしも、当時の一般層側が肝心のコア層向けであることを既に認知していたのであれば、設定も既に認知されていただろうし、コア層向けであればそう言う設定であってもおかしくないと、一般常識的にもそこを考えられる頭はちゃんとあったワケです。
普通、コア層向けで、ましてや顧客向けなら、いくらあの時代であったとしても、なおさらそう言う作品であっても普通だし、おかしくないと考えるのが常識であり、それが自然なんですけど、魔導が認知度低しの埋もれた名作であったことと、その派生であるぷよの方が認知度・知名度が高く、ぷよから入ったユーザー側からはゲーム機版の方が有名になり、TVゲームのイメージが既に定着してしまった為、コア層はともかく、一般層側はコア層向け兼顧客向けである(一般層向けに変更されたのはコンパイル倒産後の現在のセガぷよになって以降の話)ことに気付く余地すらなかったのが要因です。
当時のTVゲームはセガハードがコア層向け兼顧客向け、セガハード以外のハードは一般層向けが主流でコア層向けは少なめってところだったんですが、ニンテンドウやソニーのハードと比較するとセガハードユーザーは少なかった上、セガハード以外のハードユーザー側はぷよシリーズの全国的認知度・知名度の高さも手伝ってコア層向けだと気付きにくかったんだろうな。
現代社会のように既にネット社会兼ネットがあればもっと早くに肝心のそれが一般層側にも認知されてたんだろうけど、あの当時はシリーズ前半がネットがない時代でシリーズ後半がネットがあまり浸透していなかった時代、シリーズ終了当時の時点ではネットが本格的に浸透して現代のネット社会に突入して間もなかったし、その当時の日常と現実を考えれば仕方ないのは言う間でもないと思います(注目が集まればすぐに認知されますが、そうでない場合は認知されるまでの間じっくり気長に待ち続けるしかなかったのが当時の現状)。
それもありますけど、本編の魔導シリーズのような3Dダンジョン探索型RPG(「はなまる」と「サターン魔導」のみ2Dフィールド型RPG)ってのは好き嫌いが割れやすいのもあるし、80年代・90年代のRPGと言えば他メーカーのRPGに話題・関心・注目が集まっていてコンパイルユーザー以外のRPGユーザーには長年に渡ってスルーされ続けてたのもあります(特に80年代は国民的RPGであるドラクエシリーズが誕生した年なんで)。

シェウィやその他CPについて色々No27へ続く


新着レス 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新シェアする?RSS