**アイカツスターズ** 〜恋愛小説〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:ミッキー:2017/01/28(土) 14:17 ID:dGI

〜ルール〜
•人の嫌がることはしない
•暴言は禁止
•匿名が付いている名前は禁止
•このスレには入っていない人が注意する際はまず入ること
•2日に一回は必ず来ること
みんなで楽しくやろうね

2:ミッキー:2017/01/28(土) 14:17 ID:dGI

ミッキーです
タメと呼びタメok!

3:れもん:2017/01/28(土) 16:33 ID:JIQ

ミッキーさん、初めまして!!
れもんです!!
アイカツ全種類大好きです!!
入っていいですか??

4:ミッキー:2017/01/28(土) 19:27 ID:dGI

どうぞどうぞ

5:ミッキー:2017/01/28(土) 19:27 ID:dGI

呼びタメとタメokだから
れもんさんわ?

6:れもん:2017/01/28(土) 19:59 ID:JIQ

ありがとうございます♪

今度から呼び捨てタメでいきますね!!
私も呼び捨てタメ、おっけーです!!

7:れもん:2017/01/28(土) 19:59 ID:JIQ

よろしくね、ミッキー!!

8:ミッキー:2017/01/28(土) 20:02 ID:dGI

うん

9:ミッキー:2017/01/28(土) 20:02 ID:dGI

ところで小説どうする?

10:れもん:2017/01/28(土) 21:50 ID:JIQ

どうしようか?
ミッキーは誰と誰ので書きたい??
やっぱ、すばゆめ??

11:ミッキー:2017/01/28(土) 22:44 ID:dGI

れもんわ?

12:ミッキー:2017/01/28(土) 22:44 ID:dGI

私は夢とM4だったら誰でもいいよ

13:ミッキー:2017/01/28(土) 22:45 ID:dGI

後、お母さんきたからもう寝ないと
おやすみ

14:れもん:2017/01/29(日) 08:34 ID:JIQ

おっはよー!!
昨日は疲れていつの間にか寝てた...。

15:れもん:2017/01/29(日) 08:35 ID:JIQ

私はやっぱり、ゆめすばかなぁ??

16:ミッキー:2017/01/29(日) 11:09 ID:dGI

おはよう😃

17:ミッキー:2017/01/29(日) 11:09 ID:dGI

ok!ゆめすばね

18:ミッキー:2017/01/29(日) 11:09 ID:dGI

あとはどんな小説にするかだけど2人で考えよう

19:ミッキー:2017/01/29(日) 11:21 ID:dGI

>>9小説はリレー小説の事ね

20:ミッキー:2017/01/29(日) 11:21 ID:dGI

個人小説も書いていいよ

21:れもん:2017/01/29(日) 11:34 ID:JIQ

>>18
Ok!!

>>20
りょーかいっす☆

22:れもん:2017/01/29(日) 11:35 ID:JIQ

リレー、どんなのにする??

23:ミッキー:2017/01/29(日) 11:55 ID:dGI

ー案ー
一部の女子がゆめの事を嫌っていて下駄箱にバカって書かれた紙がいっぱい入れてあった
だんだん嫌がらせはエスカレートしていって上靴を隠したりされた
その時はあいにく雨で雨の中、傘をささずに探した
そしてM4がゆめを見つけた
M4がゆめに話しかけたけどダッシュで逃げてその先に上靴があった
その次の日にゆめは朝練をしていてグラウンド?みたいな所にM4が座っていた
でもそれにきずかず朝練をしていて一部の女子がゆめにバケツの水をかけた
それを見たM4が助けた
そしてローラ達もゆめの表情に異変を感じてS4とM4に相談しゆめがいじめられている事を知る
S4とM4と協力してゆめを助けた

24:ミッキー:2017/01/29(日) 11:56 ID:dGI

っていうのわ?

25:れもん:2017/01/29(日) 12:07 ID:JIQ

み、ミッキーすごいね...!!
すごくいいと思う!!それでいこー!!

26:ミッキー:2017/01/29(日) 12:17 ID:dGI

ありがとう😊
どっちから先に書く?

27:れもん:2017/01/29(日) 12:55 ID:JIQ

考えたミッキーからでいいんじゃない??

28:ミッキー:2017/01/29(日) 13:13 ID:dGI

はい

29:れもん:2017/01/29(日) 14:10 ID:JIQ

え、うん、はい。(笑)

30:ミッキー:2017/01/29(日) 16:45 ID:dGI

ごめん🙏
ちょっと遊びにいってて今日中に書くから

31:れもん:2017/01/29(日) 21:18 ID:JIQ

Okだよー☆

32:ミッキー:2017/01/29(日) 21:59 ID:dGI

ローラ『ゆめー!私用事あるから先帰ってて』
ゆめ『ok!』
私はローラと別れて下駄箱に向かった
下駄箱を開けると
バサバサバサバサ
そこには何枚もの紙に【バカ】と書かれたのがあった
ゆめ『なっなにこれ!!』
私は一枚一枚紙を拾って近くにあったゴミ箱に捨てた
❓『www.』
びっくりして後ろを向くと同じクラスの子がいた
花『私の名前は花。歌組よ。これから覚悟してなさい』
サエコ『サエコでーす♪ 舞組だよ。これからS4とM4に必要以上近ずかないでね』
ミサエ『ミサエよ。美し組。あんたみたいな女が1番嫌い』
ゆめ『こんなことしていいとでも思ってるの?』
私は3人に言った
ミサエ『あら、私たちのそんな口聞くとあんたの友達までいじめちゃうけどいいの?』
ゆめ『嫌だ』
花『嫌だったら大人しく私たちのいうこと聞いてればいいのよ』
リーダーシップの強い『花』
面白くて人気者だけど腹黒い『サエコ』
真面目でクールな『ミサエ』
人気者の3人だから私でも知ってる
でもそれがまさかあの3人にこれからいじめられるなんてね
私、どうすればいいのかな

33:ミッキー:2017/01/29(日) 22:00 ID:dGI

れもん、次頑張って

34:れもん:2017/01/30(月) 05:46 ID:JIQ

Ok!!ミッキーくらい上手く書けるように頑張る!!
部活あるから、少し遅いかもだけど...絶対書くからね!!!

35:ミッキー:2017/01/30(月) 16:29 ID:dGI

れもんっていくつ?

36:ミッキー:2017/01/30(月) 16:30 ID:dGI

私は小5。部活って言っていたから中学生か高校生だよね?

37:れもん:2017/01/30(月) 19:30 ID:JIQ

ただ今帰って参りましたっ!!(笑)

ミッキー、小5なんだ?!
ミッキー大正解!!私は、中1だよ☆

38:れもん:2017/01/30(月) 20:28 ID:JIQ

書きます!!
ーーーーー
チュンチュン...
来てほしくない朝が来た。ゆめは嫌々制服に着替え、支度が終わった頃...
<コンコン、ガチャ>
ゆ「あ、ローラ。おはよう」
ロ「おはよう、ゆめ。??なんか元気ない??」
ゆ「え"?!な、なんでそう思うの?」
ロ「いや、何となく元気ないなぁって」
ふぅん、そっか。なるほどね。
ロ「まあ、大丈夫ならいいんだけど。何かあったらすぐ相談してよ?」
ゆ「うん。ありがとう」
ローラとかは分かっちゃうんだな...。バレないようにしなくちゃ。
ーーー
教室に着き、席に向かおうとすると、ある3人が目に入った。
花「あ、虹野ゆめ」
ミ「うーわ、朝から会うとか無いわー」
サ「今日の運勢、大凶かもー!!」
そう言って、笑っていた。
すると、先に席に着いていたローラが話しかけてきた。
ロ「ゆめ、もう授業始まるよ」
ゆ「あ、うん!!」
花「チッ」
サ「あーあ、つまんないのー」
ミ「次の休み時間にねぇ(黒笑)」
はぁ、いつまで続くんだろう...。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミッキー、続きよろでーす☆

39:ミッキー:2017/01/30(月) 21:29 ID:dGI

来て欲しくない休み時間がきた
花『あら、やっときたんだ〜じゃあ始めよか』
痛かった
殴られたり蹴られたり
でも、友達がいじめられるよりマシだった
サエコ『www.バーカ!S4とM4に近ずきすぎるからよ』
キーンコーンカーンコーン
ミサエ『なったわ。早く行かないと』
花『そうね。ああ、後あんたの上靴隠したから。せいぜい頑張りなさい』
授業サボるしかないか
そのとき突然すばるというやつのことを思い出した
今、仕事かな?
ポロッと涙がこぼれた
誰か助けてよ!
涙がこぼれた同時に雨も降ってきた
雨の中私は上靴を探しに行った
ゆめ『なんで!なんで私がそんなことでいじめられなきゃいけないのよ!!』
私はうずくまって泣いた

40:ミッキー:2017/01/30(月) 21:30 ID:dGI

れもんの小説には負けるな

41:ミッキー:2017/01/30(月) 21:42 ID:dGI

中1か〜部活はなにやってるの?吹奏楽とか?

42:れもん:2017/01/30(月) 22:48 ID:JIQ

>>40
全然そんなことないよ!!

>>41
珍しいんだけど、放送部だよ!!
放送の大会に出たりお昼の放送したり、
学校説明会とか卒業式とかの行事のお手伝いしてるよー。

43:れもん:2017/01/30(月) 23:08 ID:JIQ

書くねー!!
ーーーーーーーーーーーーーーー
ずっと、うずくまって泣いていたら、声をかけられた。
??「??なにしてんだ??」
声の方を振り向くとM4がいた。
なんでいるのかと聞きたかったが、喉に詰まって出てこない。
そのため、4人とも疑問を持ったまま、顔を見合わせていた。
そして、ゆめはあることに気づいた。
1つは、びしょびしょの制服で、浅く傷のついている体。
2つは、M4に近づいてしまっていること。
M4にイジメがバレてはいけない、あの3人に見つかったらいけない。
そう思い、自室に走って逃げた。
すばるはおいっ!!と言っていたが、ゆめはそれどころではなかった。
見つかったらいけない、ばれちゃいけない、という恐怖が渦巻いているだけだった。
ーーー
<ばたんっ>
ゆ「はぁ、はぁ、はぁ....」
ゆめは、濡れていることなど気にせず、その場に泣き崩れた。
ゆ「うっ、ぐすっ。なんで...なにがいけなかったの...ぐずっ」
その後、ゆめは落ち着いたため、湯に入りベッドに入った。
なにもする気になれなかった。
泣きつかれたゆめはそのまま目を閉じ眠りについた。
ゆめは、一粒の涙を流した。
ゆ「__________________“助けて”」

ーーーーーーーーーーー
ミッキー続きよろですん☆

44:ミッキー:2017/01/31(火) 16:19 ID:POM

私はその場で泣き崩れた
泣いて泣いて泣きまくった
それから長い時間が経過した
ゆめ『もう帰らないとな』
窓の外を見ると真っ暗だった
ヒュー
ゆめ『寒っ!』
制服はまだ濡れていた
ゆめ『風邪ひいちゃうよ』
ゆめ『あれ?』
よく見ると部屋のすみに乾いた上靴が置いてあった
ゆめ『よかった〜』
私は寮の自分の部屋まで全速力で走ってパジャマに着替えて寝た
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
チュンチュン
ゆめ『朝か....』
またいじめられる
そう思って時計を見るとまだ四時だった

45:ミッキー:2017/01/31(火) 16:22 ID:POM

>>42私は放送委員やってるよ
でも、放送の大会なんてあるんだね!初めて聞いた



>>43さすが、れもん....上手すぎ!!

46:れもん:2017/01/31(火) 18:18 ID:JIQ

ミッキー、放送委員なんだ?!
小学校、現在両方とも、私は図書委員だよー♪
放送の大会は、作品を作ったりするんだよ。
高校生の大会の方は競争率高いんだよねー。

ありがと!!

47:夏琳:2017/01/31(火) 19:47 ID:POM

れもん、次頑張って👍

48:夏琳:2017/01/31(火) 19:48 ID:POM

高校になっても放送部やる?

49:れもん:2017/01/31(火) 20:14 ID:JIQ

続きまだ書けてなくてごめんねっ!!
今日中にかく!!
高校までやるよー

50:夏琳:2017/01/31(火) 20:47 ID:POM

れもん、大丈夫だよ

51:夏琳:2017/01/31(火) 20:48 ID:POM

タレントとかアナウンサーになったら??
れもんならなれるよ

52:れもん:2017/01/31(火) 21:59 ID:JIQ

よかったー、ありがとう!!

ええ?!タレントとかアナウンサー?!
でも私、上がり症なんだよねー。
頭からやること全部ふっとんでって、足が震えるからなー。

っていうか、ミッキー名前変えた??

53:ミッキー:2017/01/31(火) 22:17 ID:POM

ごめん。名前間違えた
れもんってあがり症なんだね

54:れもん:2017/01/31(火) 22:43 ID:JIQ

おけ、大丈夫だよ。

うん、上がり症なんだよねー。色々不便だよ...。

55:れもん:2017/01/31(火) 23:00 ID:JIQ

続きやよー♪
注意!!場所が色々とおかしいよ!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
気晴らしに走ろうかな...。
ゆめは、ジャージに着替えて寮を出た。
ゆ「はぁっ、はぁっ...」
走ってる間は、頭がスッキリして気持ちいい。
現実から逃げてるだけだけど、今はそれでもいい。
少しでも嫌なことを忘れられたら、それだけで十分。
ーーー

少し離れたところでは、M4がグラウンドのベンチで休んでいた。
望「??あれって、ゆめちゃん?」
か「??多分、そうだと思うけど」
朝「朝早いねぇ。僕はスッゴい眠たい...。ふわぁっ」
す「しょうがないだろ、朝陽。俺らはM4なんだぞ?」
朝「ぶー、わかってるよ」
すると、かなたが何かに気づいた。
か「?!なんだ、あれ....」
望「??どうしたの」
かなたの言葉に、全員がゆめの方を向いた。
その瞬間、4人は驚きのことに固まった。
皆「?!?!」
す「と、とりあえず、行こうぜ!!」
すばるの言葉に4人はゆめの方へ向かった。

ーーー
ゆ「はぁっ、はぁっ...」
結構走ったなー、そろそろ戻るか。
そう思ったとき、近くの校舎の上の階から、嫌な声が聞こえてきた。
ミ「おっはよぉ、虹野ゆめちゃぁーん?」
?!この声は、ミサエちゃん?!ってことはあと2人もいるんだね?
サ「なによ、その目。挨拶も返さないでさー」
あなた達みたいな最低な人に挨拶なんかしないんだから!!
花「朝から走るとか、いい子ぶりっ子もやめてよね。見てるとめっちゃムカつく」
ゆめは、怒りを腹にためながら、黙って手をキツく丸めていた。
ミ「ねぇ、なんでさっきから黙ってるわけ?」
サ「またいい子ぶりっ子演技?はっ、超ムカつくわ。いい加減にしないと、どうなるか分かってるわけ?」
ゆ「私はいい子ぶりっ子なんかしてない!!それに、あなた達なんかに挨拶なんてしないっ!!」
すると、3人の頭の中で“ぷつんっ“となにかが切れた。
花「ねぇ、私達の話聞いてた?どうなるか分かってるって言ったんだけど...聞いてなかったみたいだね」
サ「虹野ゆめに罰けっこー!!」
ミ「題して、バケツの刑ー!!」
<ばっしゃーーん!!>
バケツに入っていた水がゆめに降りかかった。
しかも、1個ではなく、3個。1人1個でかけた。それぞれの恨みのように。
ミ「生意気なんだよ、スゴい力持ってるからってS4とM4と近くてさ!!」
花「あんたは、私達のこと考えたことないでしょうね」
サ「好きな先輩と仲良くて、何かと一緒だったりしてさ」
ゆめは、なにも発さなかった。というより、発せなかったのかもしれない。
花「ふっ。さ、早く戻ろ。虹野ゆめが臭くなる前に、ね♪」
ミ「それ、 掃除用の汚いバケツに入れた水だから(笑)」
サ「皆にバレないうちに戻った方がいいよー??嫌われちゃうよ?(笑)」
3人は勝ち誇ったように笑いながら戻って行った。
ゆめが戻ろうと思った時、来た。....うわさのM4が。
朝「ちょ、大丈夫?!」
望「ゆめちゃん、なにがどうしたの??」
か「その前に風邪引かないようにタオルでふけ」
そんな心配にも反応せず、下を向いた状態でゆめは固まっていた。
すばるは、ゆめの顔をのぞきこんだ。
す「お前...」
ゆめはこらえながらも、唇を噛み締め、泣いていた。
ゆ「っ!!」<だっ..!!>
ゆめはダッシュで寮へと戻っていった。
ゆめはその時、悲しくも怖くもなかった。ただただ、悔しかった。
だって、3人の言っていることは間違ってなどいない。
私の不思議の力があったから、ひめ先輩と近づけた。その他の先輩も。
大好きなひめ先輩とは、ステージも何回か一緒にやっている。
そして、他の人達のことなんて考えていない。
3人の意見にドンピシャだった。
ゆめは寮の自室へと走っていった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
変なとこでごめんねっ!! ミッキー、続きよろしくですぞぃ!!

56:れもん:2017/01/31(火) 23:01 ID:JIQ

遅くなってごめんねっ(汗)

57:ミッキー:2017/02/01(水) 16:33 ID:rxc

ごめん。場所が色々とおかしくなってた

58:ミッキー:2017/02/01(水) 16:34 ID:rxc

後、遅くなっても全然大丈夫👌
それにれもんは中学生だし部活とか勉強とかも忙しくなるだろうし

59:れもん:2017/02/01(水) 16:48 ID:Toc

だいじょぶだよー♪

ミッキーありがとう!!
今日から3日までは学校お休みだから、大丈夫だと思う!!

60:ミッキー:2017/02/01(水) 16:53 ID:rxc

私は自室のベッドで号泣した
時間はどんどん過ぎて登校する時間になっていた
ゆめ『そろそろ学校いかないと』
私は制服に着替えて教室に向かった
ローラ『ゆめー!おはよ』
ゆめ『うん...おはよ』
するとあこちゃんが言った
あこ『どうしたんですの?ゆめさんがそんな顔ではゆめさんらしくないですわよ』
さすが、あこちゃん鋭い
ゆめ『そっそうかなーいつも通りだよ』
私は席に着いた
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あこ『ねえ、最近ゆめさんおかしいんじゃない?』
ローラ『あこもそう思う?実は私も』
あこ『もうこうなったらS4に相談ですわね』
ローラ『そうだねS4なら何か知ってるかもしれないし、M4にも聞いてみない?』
あこ『M4!?M4といえば((すばるキューン』
ローラ『なんか言った?』
あこ『いえ、何でもありませんわ』
そして授業が終わった
ローラとあこはS4が居るところに走った
ローラ『先輩!』
姫『どうしたの?』
あこ『最近ゆめさんの様子がおかしんですが何か知りませんか?』
夜空『ゆめちゃんの様子が?』
姫『確かに、歌組の練習の時も誰かに脅されているような感じで元気がなかったわね』

61:ミッキー:2017/02/01(水) 16:54 ID:rxc

ごめん。塾行かないといけないからこんだけしか書けないけど

62:れもん:2017/02/01(水) 17:04 ID:Toc

だいじょぶだよー♪
塾がんば!!

63:れもん:2017/02/01(水) 17:42 ID:Toc

かきやーす!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ロ「やっぱり、先輩もそう思いますよね?!」
ツ「そうだな、ほっとくわけにはいかない。理由を確かめよう!!」
ゆ「でもツバサっちー、どうやって確かめるわけ??」
真「まずは、M4のみなさんに聞こうかと」
ひ「それはいいアイディアかもしれないわね」
夜「確かにあの子、M4の人達とも仲良かったものね」
あ「でも、M4の寮に入れなくって...敷地も女子は入ってはいけませんし...」
ゆ「それなら、ゆすが連絡入れとくぞ☆」
ロ「ありがとうごさいます!!」
ローラ達とS4は、M4の元へと足を進めた。
ーーーーー
<がちゃっ>
ツ「おーい、誰かいるかー??」
朝「あ、すばるくん達ー!!皆来たよー」
夜「急にお邪魔しちゃってごめんなさいね」
望「いえ。特に用事は無かったですし」
朝「とりあえず、中に入って入ってー♪」
か「立ち話もなんですから」
ーー
す「で?用件はなんなんだ?」
あ「(ああ、すばるきゅんと同じ空気にいるなんてっ!!)」
ひ「実は、ゆめちゃんについて聞きに来たの」
M4「?!」
ロ「最近、ゆめがおかしくて...」
真「元気ないし、ご飯も食べないしで...」
ゆ「それがずっと続いてるんだぞ」
あ「たまに、どこにもいないときがあったりしてて...」
ツ「それで今、理由を探してるんだ」
ロ「なにか...知ってたりしないですか??」、
M4は顔を見合わせ、4人は強くうなづいた。
か「俺達、何度か虹野ゆめを見かけたんだ」
M4以外「!!」
す「様子がおかしかったのは、まず、数日前だ」
望「ゆめちゃんは、何でか雨の中傘も差さないで何かを探してたんだ」
朝「で、すばるくん話しかけたんだけど、逃げていっちゃって...」
か「それと、虹野ゆめの体に少し、浅い傷があった気がした」
ひ「!?傷ですって!?」
夜「まあまあ、落ち着いて、ひめ」
真「それで?」
望「あとは、今日の朝だよ」
朝「ゆめちゃん、誰かと話してたの。ゆめちゃんは走ってた途中で、
相手は校舎の三階くらいだったんだ」
か「普通にじゃなくて、ケンカしてるみたいに話していてな」
す「それで...アイツはバケツの水をかけられたんだ」
ゆ「え?!」
あ「嘘...あの、ゆめが...?」
ツ「要するに、虹野は...」
す「ああ_________________いじめられてる」
すばるのその言葉に全員口を閉じた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
続きよろしくー♪

64:ミッキー:2017/02/01(水) 21:43 ID:rxc

ローラ『許さない!!!』
あこ『ええ、ゆめさんにそんなことするなんて!!』
真昼『ゆめが何したって言うのよ!!』
ゆず『うーー!舞組にいたら即クビだぞー!』
ツバサ『ああ』 姫『決まってるわ』 夜空『そうね』
すばる『許せるわけねえだろ!』
望『だな。ゆめちゃんをいじけるなんて』
カナト『いじめをする奴なんかアイドル目指す資格はない』
朝陽『こうなったらみんなでゆめちゃんを助けよう!』
みんな『おお/ああ/勿論』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日もあの3人組に呼ばれた
その先は男子部
男子部は基本的に入ってはいけないんだけどな
でもまだ寮の裏だから
花『やっときたのね。遅いじゃない』
ミサエ『朝のことで少しは反省した?』
サエコ『反省するわけないんじゃない?だって昨日M4と会ったでしょ!』
私は絶望した
花『あら。じゃあもうあんたの友達いじめるしかないかー』
嫌だ
罪のない友達を
私は涙を流した
ゆめ『お願い!!!!!!!!友達だけは...うう。友達だけは...』
ミサエ『じゃあさ。こうしない?友達はいじめないけど今までは見えないところやっていたじゃない?
だけど、今回は容赦しないよ』
ゆめ『友達をいじめないんなら何でもいい』
花『じゃあ決まりね』
今回はハードだった
顔には殴られた後のあるアザ、足にもたくさんあった
足はくじいて歩けない状態
そしてたくさん泣いた後のある顔
水道水をかけられて震える手足
サエコ『ふふふふふふ。いい気味だわ』
ゆめ『み...んな、助けて』

65:ミッキー:2017/02/01(水) 21:49 ID:rxc

塾帰ってきたよ〜

66:ミッキー:2017/02/01(水) 21:49 ID:rxc

3日までって事は学級閉鎖とか??

67:れもん:2017/02/01(水) 22:29 ID:Toc

おかえりー♪塾お疲れー♪

ミッキー、やっぱ上手い!!感情移入しちゃったよー(笑)

え、ううん、学級閉鎖とかじゃないよー。
私のクラスみんな元気だよ!!(笑)
あのねー、今日から入試で受験生来るから、お手伝い以外家庭学習日なんだよー

68:ミッキー:2017/02/01(水) 22:33 ID:rxc

待って、もしかして中学受験した??
後、次頑張って👍

69:れもん:2017/02/01(水) 23:07 ID:Toc

続き書くぜよ!!(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ゆ「はぁ...」
今日のはひどかったなぁ...。みんながイジメられないのならいいんだけど。
それより足、直さないと怪しまれちゃうなぁ。アザも出来ちゃったし...。
ゆめは自室に戻り、傷の対処をしていた。すると...
<コンコン>
ロ「ゆめ、いるー?」
?!ローラ?!ど、どうしよう!!この状況見られたらばれちゃう!!
うーん、ローラには悪いけど...ここは居留守にするしかない...。
真「どう?いる?」
ロ「ううん、いないみたい」
よ、よかったぁー。どうにかやり通せたみたい...。
あ「なら、部屋入ってみましょうよ」
え?!なんでそうなるの?!
あ「なにかあるかもしれないわよ」
ロ「どういうことよ、それ...」
真「どっちにしたって、プライバシー侵害。入るのはやめよ」
あ「....そうですわね。真昼の言う通りですわ」
あこがそういうと、3人ともどこかへ行ってしまった。
よっ....かったぁ...。
でも....、バレるのも時間の問題だよね....。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここまで!!!ミッキー次よろしく!!!

70:れもん:2017/02/01(水) 23:09 ID:Toc

中学受験したよ!!
去年の今日は今の学校の試験受けたなぁ。
去年のこの時間は、合格して、安心して明日に備えて寝てたけどね(笑)

71:ミッキー:2017/02/02(木) 15:41 ID:rxc

そうなんだ!実は私もするんだよね
だからわからないとこがあったら教えてもらってもいい?

72:ミッキー:2017/02/02(木) 15:45 ID:rxc

質問
1どのぐらい勉強してた?
2いつから塾に行ってた?
3どこの教材使ってた?

73:ミッキー:2017/02/02(木) 15:45 ID:rxc

質問多くてごめんね
小説は今日中に書くから

74:れもん:2017/02/02(木) 17:39 ID:Toc

全然答えるよ!!
1、うーん、私の性格上ヤバかったけど....(汗)
最低、復習と予習はやってたよ。
宿題は、前日までには絶対終わらせる!って感じかな。

2、小四の二月から。塾って二月から学年変わるからさ。
塾で言うと小五だね。

3、塾は四谷大塚だよ。
ほかにも、いろんな問題集やってたりしたなー。
算数苦手だから、計算集とかね。

75:れもん:2017/02/02(木) 17:39 ID:Toc

Ok

76:ミッキー:2017/02/02(木) 21:17 ID:rxc

私も四谷大塚!それに私も塾でいうと五年から

77:ミッキー:2017/02/02(木) 21:52 ID:rxc

私は次の朝、鏡があるところに行って自分の顔を見た
あざはもう引いていて顔には傷1つなかった←早いよ!
後はくじいた足だけど....
ゆめ『何とかなるよね!』
私は制服に着替えて学校に行った
ローラ『ゆめ!その足どうしたの?』
ゆめ『ああ。これ?昨日走ってたらくじいちゃってさ、ハハハハ』
真昼ちゃんとローラとあこちゃんは黙って顔を見合わせていた
もしかしてばれちゃった??
あこ『そっそうですの?まあ何かあったらおっしゃってくださいね』
ゆめ『うん!』
私は嘘をついてしまった
ローラ『そういえば、連ドラ!姫先輩が主役で相手役がM4のすばる!!』
あこ『見に行きますわよ』
私達はバスに乗って撮影場所に行った
真昼『姫先輩!』
姫『あら、みんなきてたのね』
そこには姫先輩とM4のみんながいた
望『どうしたの?その怪我』
ゆめ『ただ単に転んでくじいただけです』
姫『コホッコホッ』
ローラ『先輩大丈夫ですか?すごい熱ありますよ。休んだ方が』
監督『そうだね。代役は...君!』
監督は私の方に指をさした
ゆめ『...わっ私ですか?』
監督『ああ。さあ着物に着替えてカツラとかメイクをしておいで』
ローラ『でもゆめは足くじいて『やります』
私は衣装室に行った
女『黒髪のカツラをかぶるわよ。後着物に』
胸までのストレート黒髪にメイクをした

78:れもん:2017/02/02(木) 22:25 ID:Toc

>>76
おお!!一緒だね!!

79:れもん:2017/02/02(木) 22:30 ID:Toc

劇っすか!?できるか不安だけど続き頑張る...!!

80:れもん:2017/02/03(金) 17:56 ID:Toc

ー注意ー
すばる...せい役
ゆめ.......ひかり役
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「代役の虹野ゆめさん、スタンバイおっけーです!!」
台詞もとりあえずは頭に詰め込んだし、メイクもひめ先輩みたくしてもらった。
今日撮るのは大事な大事なラストシーンも含まれている。ひめ先輩がやめたくなかったのも分かる。
でも...いや、だからこそ!!失敗するわけにはいかない!!!
監「よーい、スタートっ!!」ー
それから、どうにか演技の失敗も少なく、
撮影もすんなりできた。
よし、次がラストシーン。
突然姿を消した好きだった人と再会し、心がボロボロになった主人公に支えとなる言葉をかけ、
それから2人は恋に落ちてゆく...という感動のラストシーンだ。
相手役が結城すばるっていうのが気にくわないけど、とっても大事なシーン。
ちゃんと演じてみせる!!
す「おい、ゆでたこ。足引っ張るなよな」
ゆ「なっ!前とは全然違うんだから!!ていうか、ゆでたこじゃないしっ!!」
「お2人供。スタンバイお願いしまーす」
ゆ「あ、はーい」
そう言って立つと、足にズキッと激痛が走った。
ゆ「いっ!!」
倒れそうになったところを結城すばるが支えてくれた。
す「お前...」
ゆ「いやー、ごめんごめん。なんともないから」<すたすた...>
ーー
スタンバイも出来、撮影スタート!!ー
<どすっ>
ゆ「《きゃあっ》」
す「《うわっと。すみません、大丈夫ですか?》」
ゆ「《ご、ごめんなさい。大丈夫です》」
す「《!!ひかり?!》」
ゆ「《せい?!な、なんで...》」
す「《....戻ってきたんだ》」
ゆ「《.......そう。...じゃあ、私もう行かなくちゃだから。また...「《おい、ちょっと待て!!》」え...?》」
す「《お前.....何かあったろ》 」
ゆ「《........え........?》」
す「《お前は変わんねぇな、昔と。...お前は何あったら、俺の前では助けを求めるような顔してんだよ》」
ゆ「《そ、そんなこと...「《あるぜ。現に今、お前泣きそう》」っ!!》」
す「《1人で抱え込むなよ》」
ゆ「《っそ、そんなこと言わないでよ...バカ、泣いちゃうでしょ....。うっ、うぅ、ふぇっ。うわーんっ!!》」

す「《...落ち着いたか?》」
ゆ「《..うん》」ー
そのまま撮影は進み、なんとか終了。
撮影スタッフさん達に挨拶をし、その場から去ろうとすると、声をかけられた。
す「おい」
ゆ「...!何よ」
す「お前、結構演技できるようになってんのな」
ゆ「できるしそんくらいっ!!」
す「ふーん。ま、じゃあな、ゆでたこ」
ゆ「なっ、ゆでたこって呼び方やめてって言ってるでしょー!!」
その後、すばるは笑うと次の仕事へと行ってしまった。
ゆ「.......ほんと気にくわない」
ゆめは、せいの言葉で、せいの腕の中でひかりが泣く、というシーンを演じたことを思い出していた。
すばるが放った言葉は、ひかりと“自分”に言われたような気がした。
思わず感情が入りすぎて、本気で泣いてしまった。
“1人で抱え込むなよ”
なんだろう...この気持ち...。

ーーーーーーー
ミッキーよろしく!!

81:れもん:2017/02/03(金) 17:57 ID:Toc

めちゃ遅くなった!!
今日ずっと家にいたけど課題やってて...いつの間にかヤバイ時間に...(汗)
ごめん...。

82:ミッキー:2017/02/03(金) 21:31 ID:rxc

歴史の暗記カードって本屋で売ってるかな?
後、劇なんていうのかいてごめん!
それにしてもれもん上手だよね

83:れもん:2017/02/03(金) 21:54 ID:Toc

うーん、売ってるのかなぁ??
そこら辺は分かんないや...。ごめん...。

いや、全然っ!!面白かったよ?!

ありがとう!!

84:ミッキー:2017/02/04(土) 15:04 ID:rxc

私は自室に戻って今日のあの言葉を思い出した
ゆめ『1人で抱え込むな...か』
例えあれが撮影の中で言われた言葉だとしても何だか自分に言われたような気がしたのはなぜだろう
そう考えているうちに私は夢の中に溶け込んでしまった
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
チュンチュン
ゆめ『んん、、、、朝か』
時計を見るともう登校する時間だった
すぐに制服に着替えて学校に行った
真昼『おはよー』
ローラ『ゆめ、おはよ』
あこ『おはようですわ』
ゆめ『おはよう』
ー授業ー
1日は早く、もう下校する時間
ゆめ『ローラ、私ちょっと用事あるから』
ローラ『どこか行くの?』
ゆめ『うん、先生にちょっと頼まれごとがあって。っていうかローラも用事あるんじゃない?』
ローラ『まあ、うん。後真昼とあこ、インフルエンザだって』
ゆめ『じゃあお見舞い行かないと』
ローラ『それが、『うつったら困る』って鍵を閉めて入らせてくれないの。後、私親戚のお葬式で1週間休むし』
ゆめ『親戚の家遠いの??』
ローラ『うん。北海道』
ゆめ『北海道!!!!???』
ローラ『でもゆめの事はS4とM4に任せたから』
ゆめ『私そんなに子供じゃないよ?』
ローラ『まあとにかく、ねっ??』
アハハハ、1週間は大変なことになりそうだな

85:ミッキー:2017/02/04(土) 15:04 ID:rxc

ごめんね、小説遅くなった

86: れもん:2017/02/05(日) 13:14 ID:Toc

遅くなってごめんねーーーー(泣)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はぁ、今日から一週間ローラいないんだよなぁ...。
真昼ちゃんとあこちゃんインフルだし...。
一人って初めてかも...。ってあ、一人ってことはイジメられやすいってことだよね...?!
そう思い、食堂を見渡すと...花達と目があった。
ゆ「っ!!」
ゆめはすぐ目をそらしたが、花達はくすっと笑いゆめの方へ向かってきた。
すると....
「わ、レッドカーペット!!」
「と、いうことは...!?」
??「ゆめちゃん」
ゆ「ひ、ひめ先輩!!」
ゆず(以下、柚)「ひどいなー、私達もいるぞー??」
ゆ「あっ、ご、ごめんなさい...」
夜「いいのよ、気にしないで」
ゆ「わ、私になにか...??」
ひ「あっ、よかったらだけど、私のマネージャー、やってみない?」
ゆ「え、ええ?!いいんですか?!」
ひ「ええ、もちろんよ。この間連ドラの代役やってくれたお礼よ。
でも、お昼までだけど...」
ゆ「全然大丈夫です、やらせてくださいっ!!」
ひ「ふふっ、じゃあ早速1つ目の仕事に行くわよ」
ゆ「はいっ!!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こ、こんな感じでよかったかな...??
難しくなっちゃったらごめんねっ(汗)

87:ミッキー:2017/02/05(日) 14:00 ID:rxc

れもんは探偵チームkz知ってる??

88:ミッキー:2017/02/05(日) 14:03 ID:rxc

れもん!上手いよ!!私、れもんに憧れてるんだ

89: れもん:2017/02/05(日) 14:29 ID:Toc

>>87
うん!!知ってるよ!!詳しくないけど...好きだよ!!

>>88
ありがとう!!よかったー♪
ええ?!憧れてるなんてとんでもない!!ダメダメ人間だから...( ̄▽ ̄;)

90:ミッキー:2017/02/05(日) 22:13 ID:rxc

そんな事ないよ!れもんはダメダメ人間じゃないよ
すごいいい人!

91: れもん:2017/02/06(月) 17:56 ID:Toc

>>90
あはは、ありがとう(≧∪≦♪

92:ミッキー:2017/02/06(月) 20:35 ID:rxc

やったー😆
姫先輩のマネージャー!
花『チッ、なんであいつが。覚悟してなさい』
花達は私たちに聞こえない声で言った
夜空『これから私達、ライブがあるの。だからそのお手伝いをしてくれない?そこの3人も』
夜空先輩が指をさした先には私をいじめるあの3人組がいた
嘘!!!どうしよう
ゆず『とにかくよろしくーーーーーー!』
ミサエ『S4の役に立てるように精一杯頑張ります!』
その3人はガッツポーズを取っていた
嬉しいはずの姫先輩のマネージャーがだんだん嬉しくなくなっていた
姫『じゃあスタジオまでバスに乗りましょう』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ツバサ『あの表情はあの3人からいじめられていると断定していいだろう』
夜空『お父様に頼んで情報取集して正解だったわ』
姫『そうね。ありがとう夜空』
ゆず『でもこれからどうする?』
ツバサ『まずは作戦だな。それに証拠がないと』
夜空『こういうのはどう?』
夜空『ライブは私とツバサ、姫とゆずの2人ずつでライブをするでしょ?だからまず、私とツバサが歌っている時にカメラで写真を撮っておいて!姫とゆずの番がきたら私達が交代する。』
ツバサ『私は賛成だ』
ゆず『私もー』
姫『じゃあ決まりだね』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サエコ『さっきから何話してんだろうね』
ミサエ『さあ、もしかして虹野ゆめ。あんたの悪口言ってるんじゃない?』
ゆめ『S4がそんなこと言うはずがない!!』
花『どうかしらねー。あんたみたいな子ならwww.』
そんなはずは、、、、
S4がそんな事
姫『ゆめちゃん、どうかした?』
ゆめ『あっいえ!何でもありません!!』

93:ミッキー:2017/02/08(水) 22:20 ID:rxc

れもんいる?

94:ミッキー:2017/02/08(水) 22:21 ID:rxc

小説できなかったら私やるよ?
大変な時は言ってね

95:れもん:2017/02/09(木) 05:44 ID:Toc

あっ、いるいる!!
ごめんね!今日書くね!!

96:れもん:2017/02/09(木) 20:57 ID:Toc

書きますっ!!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
無事、ライブ会場に着いた。
柚「??ゆめちゃん、テンション低いぞー??」
ゆ「えっ!!そ、そんなことないですよ」
ツ「なんかあったら言うんだぞ?」
ゆ「あっ、はい。ありがとうございます」
ゆめは、3人の視線を気にしながらも答えた。
ひ「じゃあ、行きましょうか」
S4以外「はい!!」
ーー
「おはようございまーす」
ツ「おはようございます、今日もよろしくお願いします」
「楽屋に衣装準備してありますので!!」
柚「りょーかいだぞ☆」
「ステージはこんなイメージで大丈夫でしたか?」
夜「うーん、そうねぇ、ここはもうちょっと、~~~・・・」
「 スケジュールは少しゆとりをもたせたんですが...」
ひ「ええ、このくらいあれば十分だと思うわ」

ゆ「【ぼそっ】先輩達忙しそうだなぁ」
私も頑張らないと!!
ゆ「あっ、ステージの設営私も手伝います!!」<だっ>
花「なにあれ」
サ「あーゆーとこ、無理」
ミ「それなー(笑)」
「すいませーん、少し手伝ってもらっていいですかー??」
サ「あ、はーい!!今行きまーす」

97:れもん:2017/02/09(木) 20:58 ID:Toc

ごめんねっ!!めっちゃ遅くなったっ(・・;)

98:れもん:2017/02/09(木) 20:58 ID:Toc

続きヨロシクね!!(汗)

99:夏彩◆qII:2017/02/09(木) 21:13 ID:LYA

あの、入っていいですか?

100:ミッキー:2017/02/10(金) 22:39 ID:rxc

入って入って!

101:ミッキー:2017/02/10(金) 22:40 ID:rxc

よかったー。れもん忙しかった?

102:れもん:2017/02/11(土) 06:57 ID:Toc

>>99
よろです!!呼びタメおっけー??

>>100
ちょっとなにかとありまして....。
部活で遅かったりとかで....( ̄▽ ̄;)
ほんとごめんねっ!!

103:ミッキー:2017/02/11(土) 21:32 ID:rxc

大丈夫!!大変な時とかあったら言ってね!

104:ミッキー:2017/02/11(土) 22:36 ID:rxc

ゆず『あの3人!ゆめちゃんの悪口言ってるぞー』
夜空『まあまあ、ゆず落ち着いて。私達には作戦があるんだから』
ツバサ『そうだ。後でガツンと言ってやるんだ』
姫『そうよ。頭にきても今私たちが行ったらライブを見にきてくれるファンの方やゆめちゃんのことを考えないと』
ゆず『わかったぞー』
ミサエ『先輩方私たちの名前呼びました?』
ツバサ『いや、大丈夫だ。こっちの仕事を頼もうと思ったが間に合ってたみたいだ。』
花『そうですか。なんかあったら言ってくださいね』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『すみませーん!ここもよろしくお願いします』
ゆめ『はーい』
私は手伝いだけでクタクタだった
花『なーにやってるの?休憩は地獄よ?』
サエコ『付いて来なさいよ』
げー最悪!
ドンッッッッ
私のお腹を思いっ切り蹴った
ゆめ『つっ』
サエコ『www.今回はあんたが居るから最悪だったわ。』
バシッ
いったー!ビンんたかー
すばる『おい!何やってんだよ!!』
そこにはM4がいた

105:夏彩◆qII:2017/02/11(土) 23:38 ID:vKw

ありがとうございます‼ゆめちゃんってS4よりもキラキラオーラヤバイような気がする……

106:れもん:2017/02/12(日) 07:43 ID:Toc

>>103
うん!!ありがとう!!

>>105
あ、バレンタインのでしょ??色々変わってたよねー!!
昨日見たんだけど、めっちゃ最高だったよー。
叫びまくった(笑)

107:れもん:2017/02/12(日) 08:26 ID:Toc

書くよ書くよー♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ゆ「え...M4?!」
花「な、なんで...」
か「それより質問に答えろ」
花達は見られてるとは思わず、焦っていた。
ミ「ち、違うんです!!」
サ「ゆめちゃんが...」
え?!わ、私?!何もしてないじゃん!!
朝「ねぇねぇ、君達、前にゆめちゃんに水かけた子??」
ミ「え?!そんなことしてないです!!!」
花「わ、私達は逆にゆめちゃんを尊敬してるんですよ?!」
サ「そんなことする必要、ないですから!!」
そういうと、3人は泣き始めた。
泣いて許されると思ってる訳?!
意外な出来事にM4が焦っていた。
すると、タイミングが悪い時に声がかかった。
「M4のみなさーん、監督がお呼びでーす!!!」
望「あ、はーい今行きます!!」
それから、すばるは小さい舌打ちをし、メンバーに行くぞ、と声をかけた。
M4がいなくなって、また地獄タイムの始まりだ。
サ「M4にばれちゃうなんて!!!」
花「気を付けなきゃね」
ミ「ねぇ、虹野ゆめ。あんた相談でもした??」
ゆ「し、してないよっ!!」
たまたま、見られちゃったけど...。
すると突然、太ももを足の裏で蹴った。
ゆ「いっ!!」
今は長い休憩中で、四ツ星学園の制服なため、ヒールがとても痛かった。
ミ「してたら、どーなるか分かるよね??」
花「ま、この辺にしてあげる」
サ「また次ね」
そういうと、3人はどこかへ行ってしまった。
待機室に行って湿布しとこ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<コンコン>
ひ「!!どなた??」
す「M4。入っていいか?」
夜「ええ」
<がちゃっ>
ツ「どうだ、さっき、 上手くいったか?」
そういうと、4人は微妙な顔をした。
望「実は...ダメだったんだ」
柚「えーー?!な、何で!!あれならいけるはずだぞ?!」
か「いや、追いつめたっちゃ追い詰めたんだが...」
朝「あの子達、言い訳ずっとしてて、その後泣き始めちゃったんだ」
す「で、タイミング悪く監督に呼ばれて、逃げられた」
ひ「そう...一筋縄ではいかない訳ね...」
夜「作戦Bに変更ね」
夜空の言葉に、全員が強くうなずいた。
ーライブがまもなく開始いたしますー
アナウンスがかかり、S4とM4はスタンバイを開始した。
ライブと、作戦の始まりのブザーが鳴り響くのを耳に入れながら。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
続きよろ!!

108:れもん:2017/02/12(日) 08:27 ID:Toc

あ、作戦Bは、>>92で夜空が考えたやつか、自分で考えたので!!!
なんか任せてごめん!!
作戦Bまでいかなくてもいいからね!!(汗)

109:ミッキー:2017/02/13(月) 22:12 ID:rxc

れもん上手い!

110:ミッキー:2017/02/13(月) 22:12 ID:rxc

小説は明日描いてもいいい?

111:れもん:2017/02/13(月) 23:05 ID:Toc

ありがとー☆
明日で全然おっけーだよ♪忙しいよね(汗)

112:ミッキー:2017/02/14(火) 21:51 ID:rxc

スタッフ『姫さんゆずさんスタンバイお願いします』
姫、柚『はい』
姫『じゃあ2人ともお願いね』
ツバサ『任しとけ』
夜空『もちろん』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ララララーーーー
ゆめ『わーやっぱすごい!!』
私は目を輝かせた
花『あんたが姫先輩と柚先輩みたいになれるわけないでしょ??』
ミサエ『そうよ!バッカじゃないの??』
サエコ『M4タチにバレたのもあんたのせいよ!』
花『だいたいあのローラって子超ムカつくんですけど!あんな子とつるんでたらあんただってバカになるわ』
私は絶望した
流石に友達のことを悪く言うと私の怒りも収まりきれなかった
ゆめ『いい加減にしてよ!!!!』
私は気がつけば涙を流していた
花『何よ!!あんたが私にそんな口聞いてもいいの!!!???』
ゆめ『今まであんたは私に意地悪して何度もくじけそうになった!!でもいつも私を支えてくれたのはみんなだった!!』
サエコ『何よ!!!!私たちなんにもしてないじゃない!!』
ミサエ『そうよ!!勝手に被害者ぶらないで!!あんたが私たちをいじめてきたんでしょう!』
今度は私が被害者だと言い張っている
周り『ええーあの子があの3人いじめたの?』
周り『うわっ!最低ー』
周り『引くわー』
周り『虹野ゆめ、いなくなれ!!』
サエコ『www.』花『www.』ミサエ『www.』
なっ何で??

113:ミッキー:2017/02/14(火) 21:52 ID:rxc

描いたよ!れもんには敵わないけど

114:れもん:2017/02/16(木) 20:05 ID:Toc

書くの、明日になるかも!
ごめんねっ!!

115:ミッキー:2017/02/17(金) 22:32 ID:rxc

大丈夫👌いつでもいいよ

116:ミッキー:2017/02/19(日) 13:18 ID:rxc

れもん、なんかあった??

117:ミッキー:2017/02/19(日) 17:44 ID:rxc

おーい

118:ミッキー:2017/02/19(日) 17:45 ID:rxc

いる????

119:れもん:2017/02/19(日) 18:57 ID:Toc

ごめん!!
期末が近くて...。
これから書くね!少し待ってて!!(汗)

120:れもん:2017/02/19(日) 21:19 ID:Toc

ゆ「っ!!」
ゆめは耐えられなくなり、その場から逃げ出した。
ーー
ゆ「うっ、うぅっ。ふぅっ...」
ゆめは人通りの少ない廊下で泣いていた。
サ「あ、泣き虫ちゃんはっけーん♪」
ミ「こんなとこにいたのね」
花「みーんなに嫌われちゃって、残念♪」
ゆ「っもう、なんなの?!もういい加減にして!!」
ミ「は?超意味不なんですけどぉー??」
サ「はぁ、全然分かってないねー...」
花「全部あんたが悪いんじゃない!!」
全部...私のせい?!
ゆ「私、悪いことしてないじゃん!!」
サ「まだしらばっくれるの?!」
ミ「なんで...なんであんたなんかがS4とM4と仲良いの?!」
花「見てるだけでイライラする!!」
三人は眉間を深くしてゆめを睨み付けていた。
頭に血が昇っていた。
<コンコン>
「すみませーん。次、ツバサさんと夜空さんのステージの準備手伝ってもらえますか??」
花「あ、はーい」
「ありがとうございます!!」
<パタン>
ミ「ちっ、邪魔が入った」
サ「またあとで」
<がちゃ、パタン>
ゆめは、心を落ち着かせてからステージの準備をしに出た。
ーーー
「ツバサさんと夜空さん、スタンバイ完璧でーす!」
「ひめさんとゆずさん、戻りまーす!」
「M4さんの次、出まーす」
夜「お疲れ、二人とも」
ツ「お疲れ」
柚「お疲れー☆」
ひ「どうだった??うまくいった?」
夜空とツバサは顔を見合わせてから首を振った。
ツ「口喧嘩は出来たんだが...」
夜「一番必要なのは、出来てないわ」
ひ「そう...」
柚「後はこっちに任せるんだぞ☆」
四人は頷き、分かれた。
花達はこの時、全く分かっていなかった。これから先で待ち受けていることに。
ーーー
<がちゃっ>
ゆめは、ゆめと花達の休憩室に入った。そのとたん、四人はこちらを向き、睨んできた。
ゆ「...なに」
花「さっきのイライラが収まらないんだよねー」
サ「うんうん。ちょっと、収まらせて欲しいなぁーって」
ミ「じゃあ、さっきの罰も含めて♪」
ゆ「っ!!」
<パシンッ>
花「ちょーーっと軽かった?(笑)」
ミ「うーん、ちょっと疲れたからなぁ...(笑)」
サ「次、私ね♪」
ゆめはそれから、三人に殴られ、叩かれなどを繰り返された。
ゆ「っ痛!!やっ!!」

それから時間が経ち、花達は疲れきったようだ。
ゆ「うぅっ...ひっく...ふぅっ」
すると...
<パタン...>
サ「!!だ、誰...?」
ミ「??どうしたの?」
サ「い、今...誰かドアにいた気が...」
花「勘違いじゃない?」
サ「うーん...ならいいんだけど...」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
微妙なとこでごめん!!
続きよろねー!!

121:ミッキー:2017/02/20(月) 21:37 ID:rxc

こっちこそごめん🙏期末だったんだね!小説明日書くね!!

122:れもん:2017/02/20(月) 21:41 ID:Toc

いやいやっ、全然!!
まだ期末開始した訳じゃないしね。

おっけー♪

123:ミッキー:2017/02/21(火) 21:07 ID:rxc

柚『あっ危なかったぞー』
姫『もう、ビックリしたじゃない。』
柚『ごめんごめん』
すばる『何やってんだ??』
姫『あら、S4の皆さん。仕事は終わったの??』
望『まあね、でもゆめちゃんのことが心配で』
柚『そんな事よりー、ゆめちゃんさっき泣いてたぞ!』
すばる『泣いてたのか!?あいつ!』
姫『凄い殴られていたわ』
すばる『じゃあなんで助けに行かないんだよ!!』
姫『よく考えてみて、今私たちが行ったらもっといじめがエスカレートしてしまうわ。』
望『そうだ。よく考えろ』
望はすばるの方に手を置いた

124:ミッキー:2017/02/21(火) 21:07 ID:rxc

ごめん🙏短いけど

125:れもん:2017/02/21(火) 22:43 ID:Toc

全然おっけーだよ!!
明日書くね!!!

126:れもん:2017/02/23(木) 05:46 ID:Toc

ごめん!!昨日書くの、忘れてた(汗)
ほんとごめん!!今日書きます!!

127:れもん:2017/02/23(木) 22:56 ID:Toc

花「あ"ー、もう疲れたぁー」
サ「あ、あっちにカフェあったよ!」
ミ「まじ!?え、いこいこ!!」
<がちゃっ、ぱたんっ>
ゆ「うっううっ....ひっく・・・」
楽屋にはゆめが一人残されていた。
静かな楽屋は、ゆめにとって一番今求めていたところだった。
花達はカフェに行き、ゆめは、呼吸を整えていた。
それから、ゆめの呼吸は、少しずつ整ってきた。すると...
<がちゃっ>
ゆ「っ!!」
扉の前には、M4の結城すばるがいた。
す「よぉ、ゆでたこ」
ゆ「っゆでたこじゃないし。っていうか、何の用?まだステージ残ってるでしょ ??」
心配をかけない様にいつも通りにしながら、すばるに用件を聞いた。
す「まぁ、そうなんだけどさ。用件もなにかあるって訳じゃねぇんだけど....」
ゆ「?なに、早く言ってよ」
す「その________あんま無理、すんなよ」
ゆ「.....え.....」
ゆめはあっけらかんとした顔をしていた。
まさか、いつもからかってくる結城すばるから、そんな言葉が出るなんて思ってもいなかったからだ。
すばるは少し照れながら...
す「いやっ、なんというか...最近お前元気無いみたいだし。
皆お前の味方として、お前といんだからさ、頼りにしろっつーか...」
ゆ「え、あ、うん...?」
す「と、とりあえず、それだけだから!!じゃあなっ!!」
<がちゃっ、ぱたんっ>
すばるは次のステージがもうすぐなのと、少し恥ずかしいことで、急いでゆめ達の楽屋から出ていった。
ゆめはすばるが楽屋を出てから、すぐに我にかえり、楽屋の外の廊下を走るすばるの背中に叫んだ。
ゆ「あ、ありがとう、すばるくんっ!!」
すばるは少し振り向いて、行ってしまった。
ゆ「また...助けられちゃったな」
ゆめは楽屋の扉に寄りかかり、微笑みながらそう呟いた。
少しずつ固く結ばれていくゆめとすばるの赤い糸に誰も気付かないまま_________。

128:れもん:2017/02/23(木) 22:57 ID:Toc

えへへー、すばゆめになっちゃった(汗)
大丈夫だったかな...??
軽くいれただけだから、あんまり考えなくていいからね!?
どっちでもいいから!!(汗)

129:れもん:2017/02/23(木) 22:58 ID:Toc

あ、次よろしくね!!

130:ミッキー:2017/02/25(土) 15:04 ID:rxc

れもん上手い!!
続きは今日中に書くね📝

131:れもん:2017/02/25(土) 23:03 ID:Toc

ありがとう☆

Ok!!

132:夏琳:2017/02/26(日) 21:45 ID:rxc

ごめん🙏明日テストあるの忘れてたんで明日でもいい?
ごめんなさい(>人<;)

133:れもん:2017/02/26(日) 22:38 ID:Toc

全然ok!!

134:しほ:2017/03/12(日) 07:33 ID:v2s

入りたいです
ホワイトデー版みてみたいです アイカツスターズの

135:みゆ:2017/03/12(日) 14:08 ID:9sw

私もいいですか??

136:れもん:2017/03/12(日) 16:15 ID:ad6

>>134 >>135
お二人ともいらっしゃいです!!どうぞ、入ってくださいな!
最近ミッキーが忙しいので更新できてませんが(汗)
呼びタメokですか?私は全然okですよー

137:しほ:2017/03/12(日) 17:15 ID:v2s

OKだよ

138:しほ:2017/03/12(日) 17:15 ID:v2s

ホワイトデー版みてみたい

139:れもん:2017/03/12(日) 17:35 ID:ad6

>>ミッキー
ミッキー、忙しいんだよね...。
私書くね!許可もらってないけどごめん...(泣)

ーーーーーー
す『 皆お前の味方として、お前といんだからさ、頼りにしろっつーか... 』
少し赤くなりながらそう言ったすばるの顔が頭から離れない。
なんで...あんなこと言ったんだろ...。あーもうっ!!考えても分かんないよー!!
ゆめは仕事から戻り、自室でさっきのことを考えていた。
<コンコンッ、がちゃっ>
ゆ「あれ?ローラ??どうしたの?」
ロ「ゆ、ゆめこそ...どうしたの、その髪の毛...」
さっき、すばるのことが分からずイライラしていたとき、つい髪をぐしゃぐしゃにしてしまったのだ。
ゆ「...あ...えっと...ちょっと考え事してた」
と、苦笑いをしながらゆめが答えると、ローラは悲しそうな顔をし、
ロ「ゆめ、追い詰めないでね!?」
え!?ど、どういうこと!?どうしたの急に!!
ロ「ゆめ...一人で抱え込んじゃだめだよっ!!」
ゆ「う、うん...分かった...」
ゆめは苦笑いのような顔でそう答えた。
ゆ「で、でも、そんなんじゃないから大丈夫だよっ!」
ロ「え、そうなの!?ごめん、勘違い...」
ゆ「ううん、大丈夫。心配してくれてありがとう、ローラ」
ロ「あったりまえじゃん!友達でしょ」
すばるくんの言ってた通り、みんな、私の味方でいてくれてるんだね...。
一人じゃないってことって...こんなに幸せなんだ...。
普通の状況じゃないからこんな小さいことが、とっても嬉しく感じるんだよね。
ーーーーー
変なとこで終わった(笑)

140:れもん:2017/03/12(日) 17:37 ID:ad6

>>137
ありがと!!

>>138
了解!!書いてみるね!!
少しやることあるから、ぱっぱとやって書くね!!

141:ミッキー:2017/03/12(日) 17:46 ID:XyY

本当ごめん🙏
テストの勉強で忙しくて!!ごめん!!

142:ミッキー:2017/03/12(日) 17:47 ID:XyY

リレー書くね📝

143:ミッキー:2017/03/12(日) 18:00 ID:XyY

S4の歌組誰がなると思う??

144:れもん:2017/03/12(日) 18:21 ID:ad6

>>141 >>142
ううん、大丈夫!
お願いしまーす♪

>>143
うーん、ゆめがなると思ったけど、
来年もアイカツスターズの続きやるってなってるし、
リリィ先輩かなぁって!!

145:ミッキー:2017/03/12(日) 18:40 ID:XyY

ああ確かに。
私はゆめかな

146:れもん:2017/03/12(日) 20:10 ID:ad6

アイカツスターズ、さっきやっと見れた!!
なにかと語りたくなったから、語る!!無視してもいいから(笑)

新シリーズ『アイカツスターズ 星のツバサ』は、めっちゃ楽しみ!!!
注目の新しい子は3人!!フォルテ、きらら、レイね!!!
ライバル校ってとこで、やっぱりアイカツ!の二期を思い出すよねー!!
ゆめもなんか成長してて可愛いし!!元S4はゆず先輩以外いないけどね...。
アイカツカードも進化しててスゴいし、
フォルテが持ってる不思議な力がやっぱり、アイカツ!二期を出してる!!...と思う!!
けっこう似せたのかなぁ?
ここら辺にしとく(笑)

147:れもん:2017/03/12(日) 20:11 ID:ad6

あ、新シリーズをあまり知らない方へ!!
公式のホームページのURL載せるね??

http://www.aikatsu.com/stars/news/115.php

148: れもん:2017/03/12(日) 20:52 ID:ad6

またまた、語ります(笑)
ひめ先輩たち?まあ、少なくともひめ先輩はまだ出るみたいで嬉しい!!
小春ちゃんは、フォルテ達と一緒にくるみたい!?
制服一緒だったからそうかなって!!
出ないかと思ってたけど、やっぱり出てきたー!!って感じ☆
てゆーか、すばる達の方も気になる!!
朝陽くん以外?は中三だっけ?『ゆばゆめ』は!?『かなあこ』は!?そして、『あさこは』始まるかなぁ!?
んー!!リアルでは4月になってほしくないけど、アニメはもう4月になってほしい!!

えへへー、終わり(笑)

149:ミッキー:2017/03/12(日) 21:40 ID:XyY

朝陽君は何年生?ゆめちゃんは??

150: れもん:2017/03/13(月) 00:02 ID:ad6

ホワイトデー、いっきまーす!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ロ「おーい、ゆめー??」
3月14日、学校の授業は今日はお休み。
そんななか、朝の7時にも関わらずローラと真昼とあこは部屋にいなかったゆめを探していた。
あ「もうゆめったら、どこいったのよー...」
あこはなかなか見つからず、少しイライラしていた。
真「まぁまぁ、あこ落ち着いて」
ゆ「あ、ローラ、真昼ちゃん、ああこちゃん、おはよー!!こっちこっちー♪」
声がした方を見ると、ゆめは貸してもらったキッチンでニコニコ笑いながら手招きしていた。
ロ「なにしてんの、こんな朝早くに...」
ゆ「んー?ほら、今日ホワイトデーでしょ?」
真「それが?」
ゆ「だからね、いろんな人にチョコあげようと思って、朝4時から高速で大量に作ってるんだっ!!!」
あ「でも、バレンタインのとき、ベストミュージックショー 終わってから作ってたじゃありませんの」
ロ「ひめ先輩や私達にもくれたじゃん」
ゆ「うん、あげたよ。でも、ファンのに人達にあげてないなって!!」
いつも応援してくれてるんだし、せっかくだからあげたいんだー!
真「でも、どうするの?」
え?なにが??
あ「どうやってファンの人達にあげるんですの?!」
あー...。考えてなかったや。んー...
ゆ「店頭販売みたいにできないかな!?」
ロ「いや、どこのお店でやるのよ。この時間からじゃ無理でしょ」
えー、そんなこと言ったってー...。いい案無いし...。他に何か方法あるかなぁ?
ア「おーい、虹野いるかー??」
ゆ「はーい、いますけどー?」
ア「学園長がお呼びだ」
??なんの用だろ?って、バレンタインのときみたいなんだけど...?
ーーー
<コンコン>
ア「学園長、虹野を連れてきました」
諸「入れ」
ア「失礼します」
<ガチャッ>
諸「やぁ、よく来てくれた」
ゆ「今回はなんのご用ですか?」
諸「今回はラジオ番組だ」
ア「ラジオ番組...ですか?」
なんの番組だろ??
諸「M4がやっているラジオ番組だ」
ゆ「え、M4の!?」
諸「ああ。今回は虹野だけの出演だか、大丈夫か?」
だ、大丈夫ですけど...
ア「なんで虹野だけなんですか?」
うんうん!前、M4がやってるテレビ番組はみんなで出たのに...。
諸「実は、その番組の監督がバレンタインでやった虹野のステージを見たらしい」
はぁ...。それはありがたいことですけど...。
諸「それで、今度はぜひホワイトデーで出てほしいみたいでな」
な、なるほど...。バレンタインとホワイトデー、M4と共演っていう私って一体...。
ゆめが心の中でひきつったような顔をしていると...
諸「いや、いきなりですまん!!先方が忘れていたようでな...」
えぇー...。そのディレクターさん、大丈夫かなぁ?もしかして忘れっぽい人とか...??
すると、ふと、あこが言った言葉を思い出した。
あ『どうやってファンの人達にあげるんですの?!』
あっ、そうだ、この手があるじゃん!!
ゆ「っ全然大丈夫です!それより、お願いがあるんですけど...」
ーーーーーー
真「ほんとに大丈夫なの?ゆめ」
え?なんで??
ゆめはまだ時間があるということで、チョコをまた作っていた。
ロ「だって、M4だよ!?ホワイトデースペシャルだよ!?!?」
ゆ「えー?大丈夫だよー」
あ「~~~~~~~~~っもう、なんなんですのっ!?」
えっ、あこちゃん!?どうしたの!?
あ「またM4と共演って!!キィー、イライラしますわっ!!なんであなたなんですの?!」
そ、そんなこと言われたって...私が頼んだわけじゃないんだし...。
あ「そーゆーとこがイライラするんですの!!私のすばるくんと...また共演だなんて....(泣)」
ロ「わ、私と真昼...置いてかれてる...??」
真「まぁまぁ、落ち着いて、あこ」
あ「落ち着いていられるわけありませんわ!!」
あこはキィーーーッと、猫のような感じで威嚇をしていた。
え...わ、私...どうしたらいい...??
ア「おーい、虹野ー!出る支度そろそろしろよー??」
ゆ「あっ、はーい!!」
ナイスタイミングです、アンナ先生!!
ゆめは作ったチョコレートを包み、いそいで準備を開始した。
ーーー
ア「じゃあ、行くぞ?」
ゆ「すみません、また送ってもらうことになっちゃって...」
ア「全然大丈夫だよ。それより、ファンのことをちゃんと考えてるなんて偉いな。
それでこそ、四ツ星学園の生徒だ!!」
ゆ「はいっ、ありがとうございます♪」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
また明日つづき書くね?

151: れもん:2017/03/13(月) 00:05 ID:ad6

>>149
ゆめは中1だよー。
朝陽くんは、(夜空先輩が中3で真昼ちゃんが中1だから)中2だよ!!

152:ミッキー:2017/03/13(月) 16:45 ID:XyY

てことは、ゆめちゃんよりすばるの方が年上なんだ

153:ミッキー:2017/03/13(月) 16:46 ID:XyY

れもんさすが!!
上手い!!

ねえ、スレ消去できる??

154:れもん:2017/03/13(月) 17:35 ID:ad6

>>152
うん、2歳差だよ!
>>153
ありがとう!

え?スレ自体?それともスレの中の一部?

155:みゆ:2017/03/13(月) 17:44 ID:9sw

遅れてすみません!
呼びタメok!
ちなみに私は小6だよ!!
よろしく!!

156:れもー:2017/03/13(月) 18:58 ID:ad6

>>155
よろしくねー!!

ホワイトデーの続き、今日書けないかも!!
ごめん!!できるだけ頑張る!!

157:れもん:2017/03/13(月) 18:59 ID:ad6

↑私(笑)
どんな打ち間違え(笑)

158:みゆ:2017/03/13(月) 20:28 ID:9sw

れもーww

159:みゆ:2017/03/13(月) 20:30 ID:9sw

んーと、ミッキーが中1でれもんが小5だっけ?

160:ミッキー:2017/03/13(月) 21:05 ID:XyY

反対反対
私が小5だよ
えっと、よろしくねみゆさん。呼びタメok?私はokだよ

161:れもん:2017/03/13(月) 21:10 ID:ad6

>>158
なんだろうね、れもーって(笑)
書き込んだあと叫んだ(笑)

>>159
私が中1だよー♪

162:ミッキー:2017/03/13(月) 21:24 ID:XyY

私は改めて友達の大切さを感じた
私のためにこんなに思ってくれるなんて、、、、、、
涙が出て来た
止めようと思っても止められなかった
ゆめ『うっう~~~~~~~~~~~~ありがとう~~~~~~~~~~』
ローラ『ちょっ!どうしたの!?』
あこ『大丈夫ですの?』
真昼『もう!泣かないの』
バタンッッッ
すばる『おっおい!お前泣いてんのか??声が聞こえたから来てみたんだけど』
望『ゆめちゃん大丈夫?何かあったら抱え込まないでね』
かなた『望の言う通りだ』
朝陽『そうだよ』

163:ミッキー:2017/03/13(月) 21:38 ID:XyY

あこ『聞いて聞いてーーーーーーーーーーーー!!!!男子部に超絶イケメン男子が転校して来たんですのーーーーーー!!!』
ローラ『あこ、朝っぱらから』
ゆめ『そのイケメン男子って??』
なんか気になるこう言うの
あこ『ダンスも歌も満面なくできて頭も良くて運動神経もいいその上性格もいいんだよ!!』
ゆめ『どこから情報が、、、、、、、』
真昼『その子の名前は??』
あこ『真咲 奏斗〔しんざき かなと)中1だよ』
ゆめ『奏斗???』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ゆめと奏斗はどう言う関係なのか?
恋も波乱の予感!!!!

~次回をお楽しみに~

164:ミッキー:2017/03/13(月) 21:38 ID:XyY

>>163は個人小説です

165:ミッキー:2017/03/13(月) 21:43 ID:XyY

やはりオリキャラの男子はクールって設定にします

166:しほ:2017/03/14(火) 16:40 ID:v2s

ホワイトデー版ありがとう!
隼人気になった!
しほです宜しくお願いします!(ΦωΦ)

167:みゆ:2017/03/14(火) 17:14 ID:9sw

あれ?反対か(笑)
呼びタメokだよー!さん付けはヤメテー!
よろしく!
ホワイトデー版めっちゃいい♪

168:ミッキー:2017/03/14(火) 21:17 ID:XyY

みゆとしほヨ・ロ・ピ・ク

169:ミッキー:2017/03/14(火) 21:19 ID:XyY

>>162はリレーだよ
>>163は個人小説

170:ミッキー:2017/03/14(火) 21:36 ID:XyY

個人小説>>163の続き
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ローラ『ゆめ知ってるの??』
ゆめ『うん。私の幼馴染』
『『『幼馴染!!!!!!!!!!??????????』』』
驚きすぎ‼
あこ『おっ幼馴染なんですの??じゃあ話は早い。さっさと会いに行きますわよ〜』
ゆめ『でも男子部に入っていいの??』
真昼『私がお兄ちゃんを読んで連れて来てもらおっか?』
ゆめ『でもお兄ちゃんと奏斗は知り合いかどうか分からないし』
真昼『確かに』
『『『『うーーーーーん』』』』
どうしよう
あこ『まあその辺歩いてればなんとかなりますわ。行くわよ』
えーーーーーーーーーーー
ちょっとーーーーーー
🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸
ゆめ『ちょっと!』
真昼『あこ、速すぎ』
ローラ『いきなり、何走ってんのよ』

171:れもん:2017/03/15(水) 05:35 ID:ad6

ごめん、今日も夜遅くまで部活がある...。
帰ってくるの、8時過ぎだけど....できるだけ頑張るねっ(汗)

172:しほ:2017/03/15(水) 05:35 ID:v2s

≫170
面白い!
宜しく!
ためokだから
私もいい?

173:しほ:2017/03/15(水) 05:36 ID:v2s

わかった

174:みゆ:2017/03/15(水) 16:37 ID:9sw

わかった!面白い!
部活頑張って!!

175:ミッキー:2017/03/15(水) 21:27 ID:XyY

M4って卒業するの??
朝陽くん以外

176:mami:2017/03/15(水) 22:28 ID:XyY

もう一個小説書くね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あーー!!撮影終わり!私は撮影現場から出た
外を見るとすでに真っ暗だった
?1『君可愛いいね』
その人は私の手を掴んだ
?2『てか虹野ゆめちゃんじゃね?』
?3『俺のこと知ってる?』
? 2『しるわけないだろ。て言うか俺と一緒に来ない?』
ゆめ『やめてください!!はなして!!』
?1『悪いがそう言うわけにわいかないんだよな』
そしてその人は私を連れて行った
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ローラ『ねえあこ、真昼。ゆめ遅くない??』
真昼『確かに。撮影にしては遅すぎる』
あこ『でも、撮影が長引いたのかもしれませんわよ。心配しなくてもいいと思うわ』
ローラ『そうなのかな??じゃあおやすみ』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ゆめ『ここどこですか!?』
?1『ここはストリーム学園。共学のアイドル学園だよ。四つ星学園のライバル校。そして俺の名前は水木 トオヤ』
?2『俺は河本 こうすけ』
?3『俺は真咲 とうま』
ゆめ『なんで私がここに??』
とうま『お前はこれからストリーム学園に入学してもらう』
ゆめ『嫌です!!』
トオヤ『それが無理なんだよな』
ゆめ『どうして!!!』
トオヤ『俺らは我が校のM4。もちろんS4もいるよ。それに四つ星学園には欠席届けを出しておいた』
ゆめ『そんな!!!て言うかなんで私がここに』
こうすけ『それはお前が選ばれたから。とにかく制服だ。寮もあるから行け』
私は自分の部屋に連れてかれた
そこには荷物が置いてあった
ゆめ『最悪。とりあえず寝よ』

177:mami ミッキー:2017/03/15(水) 22:28 ID:XyY

新しいの書きました
前のも続けるよ

178:しほ:2017/03/16(木) 05:52 ID:v2s

どれも面白い!

179:しほ:2017/03/16(木) 05:53 ID:v2s

ミッキー最高ーーー(≧∇≦)b(ΦωΦ)

180:れもん:2017/03/16(木) 18:35 ID:ad6

S4歌組になるの、だれだろー!?
リリィ最初だから違うのかなぁ?

181:匿名さん:2017/03/16(木) 18:36 ID:ad6

ローラ、桜庭家のプレッシャーが凄い気がする!

182:れもん:2017/03/16(木) 18:36 ID:ad6

↑私!

183:れもん:2017/03/16(木) 18:40 ID:ad6

なんで来週まで待たなきゃなのー?!
待ちきれないよー!

184:れもん:2017/03/16(木) 18:47 ID:ad6

ローラのステージ凄い良かったー!!
色々変わってたし!
ゆめファイト!

185:みゆ:2017/03/16(木) 18:57 ID:9sw

ゆめがなってほしーな!!




明日卒業式だー!

186:れもん:2017/03/16(木) 19:00 ID:ad6

>>ミッキー
多分、朝陽くん以外。多分...ね?

小説2つとも面白い!
続き頑張って!

187:れもん:2017/03/16(木) 19:04 ID:ad6

>>185
うん、なってほしい!
そして、二期でライバル校と(ヴィーナスアークね!)戦う!みたいな?!

188:れもん:2017/03/16(木) 20:55 ID:ad6

リレーから書きます!
ーーーーーーーーーーーー
ゆ「うぅ〜ズビッ、あ¨りがどう¨〜!」
ゆめはそういって、ローラに抱きついた。
ロ「わ、ゆめ〜!」
朝「ゆめちゃん、鼻水っ!」
あ「もう、下品ですわね!!」
望「はい、ティッシュ。使って」
ゆ「望くんありがとう〜〜!..ズビッ」
ゆめはティッシュで思いっきりかんだ。
す「うわ、思いっきりすぎだろ!」
と、すばるはお腹を抱えながら笑っていた。
ゆめは、少しほっぺたを膨らませてふてくされた。
真「あららー...」
か「おい、すばる...」
みんな、呆れたような顔をしていた。
でも、もう一心は、いつも通りのゆめに安心していた。
ーーーーーーーーーーーーーーー
続きよろですん♪

189:mami:2017/03/16(木) 22:18 ID:XyY

チュンチュン
私はしょうがなくストリーム学園の制服を着た
制服は四つ星学園の幹部生の制服に似ていた、というか幹部生の制服だよね?
ゆめ『嫌だ、、、ストリーム学園に入学だなんて』
でも私は考えた
ゆめ『待って、、、、、昨日欠席届って言ってたからまだ四つ星学園の生徒ってことだよね??』
トントン
❓『 虹野さん??』
ゆめ『はっはーい』
❓『私、隣の部屋の北原 リオだよ。学園長が読んでるからついて来て』
私は北原さんについて行った
北原『じゃあ後でねー』
トントン
学園長『どうぞ』
ゆめ『虹野です』
学園長『ふむ、何から話そうか』
その人はどこにでもいるようなおじさんだった
学園長『ではまず、虹野は選ばれた人間だ。四つ星学園の中から選んだ。まあまあ一年やってみて正式な生徒か認める
後、この学園では女子の部でダンス組、演劇組、歌組、モデル組がある。そこで虹野はモデル組に入ってもらう』
ゆめ『えっなんでですか?私、歌の方が自信があるんですが』
まあなんとなく事情はわかった。一年なら、、、
学園長『確かに虹野は歌の才能もある。だが、モデルの才能もあると思う。だから虹野をモデル組の幹部にした』
通りで幹部の制服に似てるわけだ

190:しほ:2017/03/17(金) 18:44 ID:v2s

面白い
もっと書いて!(ΦωΦ)(*ゝω・*)ノ

191:mami:2017/03/17(金) 22:46 ID:XyY

学園長『ではまず虹野にスクールドレスと学園用のスマホ』
スクールドレスはとても可愛かった(虹野ゆめの第2弾のスクールドレス)
学園長『虹野には期待をしているよ』
どうしよう。ローラたちになんて言えばいいんだろう
北原『ゆめちゃん。終わった??』
ゆめ『うん』
北原『私はダンス組!!の幹部だよ!リオでいいよ』
ゆめ『よろしく。私はモデル組の幹部。私もゆめでいいよ』
北原『じゃあ、モデル組まで案内するね』
〜モデル組〜
北原『ここだよ。じゃあ私はダンス組に行くねー』
トントン
❓『どうぞ〜』
ゆめ『虹野です』
ザワザワ、ザワザワ
うー!視線が痛い
❓『あら、あなたが新しい幹部??私はS4の香月 ユカ。よろしくね!』
その人はどことなく夜空先輩の性格に似ていた
髪の毛の色は真っ黒で肩まであり色白の美人だった
ゆめ『新しく幹部になりました。虹野ゆめです』
みんな『よろしく!』
〜レッスン〜
かなりハードなレッスンだった
頭の上にペットボトルをのせて歩いたり色々なポーズの練習をしたりみんな汗を流しながら3時間も練習した
ユカ『じゃあ今日のレッスンは終わり』
みんなは汗を拭いていた
ユカ『ねえゆめちゃん。ちょっと私の部屋に来てもらってもいい??』

192:(0M0) ぶれいど:2017/03/17(金) 22:53 ID:oGI

>>191続けてくれぃ

193:mami:2017/03/18(土) 14:31 ID:XyY

私は明日の準備を終えてユカ先輩の部屋に向かった
トントン
ゆめ『虹野です』
ユカ『あら、ゆめちゃんここの椅子に座って』
私は椅子に座った
ユカ『忙しいのにごめんね。今日ここに読んだのはね、、、、』
ユカ先輩が沢山の雑誌を机の上に置いた
ユカ『あなたはまだ足りない部分があるわ。これをみて自分を磨き上げ、、私のとこらまで上っていらっしゃい』
ユカ先輩の目はさっき見た表情とは違いとても真面目な顔つきになっていた
ゆめ『なぜ私のために??』
ユカ『あなたは才能があるわ。でもまだその才能の花はまだ開いていない、ツボミよ。その蕾に花を咲かせなさい!私はあ 期待をしているわ。、、、、そう言えばあなたは前、四つ星学園の生徒だったそうね??』
ゆめ『はい。なんかストリーム学園に選ばれたそうでして。と言ってもまだ正式な生徒では、、、』
ユカ『だったらイメチェンして見たらどうかしら?正式な生徒ではなくても今はストリーム学園の生徒よ、そして仲間な
の。髪のイメチェンをして見たらどうかしら。そうね〜』
そう言ってユカ先輩はゴムとリボンをとった
そして先輩は何かを塗り始め、ドライアーをかけた
ゆめ『わーーーーー!!髪がストレートに!!』

194:しほ:2017/03/18(土) 17:50 ID:v2s

ゆめのストレートみたい

195:しほ:2017/03/18(土) 17:50 ID:v2s

(ΦωΦ)

196:mami:2017/03/18(土) 22:44 ID:XyY

ストレートになった私の髪をハーフアップにした
ハーフアップをした所にリボンをつけて完成🎀
ユカ『後は、、、、』
太かった私のまつ毛を細くしてくれた
ゆめ『別人みたい!』
ユカ『こうやってコツコツと努力を重ねていくのよ!』
ゆめ『はい!!』
私はユカ先輩にお礼を言って部屋を出た
るんるんるん♪( ´▽`)♪( ´▽`)
〜部屋〜
疲れたー!!
髪を洗って乾かしてもまだストレートのままだった
そしてベットに横たわり寝た
〜朝〜
チュンチュン
ゆめ『よーーーーーし!!』
今日は休日!
時計を見るとまだ3時だった
今日はポニーテールをしてみた
われながらよくできていた
ゆめ『今日は白色のシュシュがいいかな🎶』
まずレッスン服に着替えた
学校全体を走り、ポーズの練習をして頭の上にペットボトルをのせて歩いたりした
私はキラキラしていたと思う
自分でもわかるくらいに
レッスンが楽しくて5時間も練習をしてしまった
勿論、ダンスや歌のレッスンも
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あこ『おはようですわ』
真昼、ローラ『おはよう』
真昼『夢が撮影から2日も帰ってこないなんておかしいと思うんだけど。あこはどう思う??』
あこ『私も思ったんですわ』
ローラ『心配になるよね』
生徒『ねえ、みて!!門にストリーム学園の生徒がいる』
生徒『てか、超絶美少女じゃん!!』
ローラ『行ってみよう』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
思い切って四つ星学園に来ちゃったけど
おっ!!!
ゆめ『ローラたち!!!!』
真、ロ、あ『ゆゆっゆゆっゆめーーーーーーーーーー!!!!!!!!』

197:しほ:2017/03/19(日) 11:15 ID:v2s

ポニーテールみたい(ΦωΦ)

198:れもん:2017/03/19(日) 15:21 ID:ad6

すごい、めちゃ上手い!
続き楽しみ!頑張って!

199:しほ:2017/03/19(日) 20:53 ID:v2s

(ΦωΦ)

200:しほ:2017/03/19(日) 20:54 ID:v2s

200おめでとう!

201: れもん:2017/03/20(月) 00:41 ID:ad6

200おめー☆

202:しほ:2017/03/21(火) 21:13 ID:v2s

今週ゆめs4になれるかな?

203:しほ:2017/03/21(火) 21:13 ID:v2s

絶対勝てる!

204:しほ:2017/03/21(火) 21:14 ID:v2s

(ΦωΦ)(≧∇≦)b

205:しほ:2017/03/22(水) 08:29 ID:v2s

誰かいない?

206:しほ:2017/03/22(水) 08:29 ID:v2s

小説書いてー

207: れもん:2017/03/22(水) 11:40 ID:ad6

ホワイトデーの続き!!ごめん、おそくなった!!
前のを忘れた人は>>150へ、れっつらごー!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〈ガチャッ〉
す「おーい、ゆでたこー!!」
ゆ「な、ゆでたこじゃないしっ!!っていうか、そんな自由に入ってこないでよ!!」
ゆめは、ラジオ局に着き、自分の楽屋にやっと着いたところだった。
望「もうすばるくん...。ごめんね、ゆめちゃん」
ゆ「いえいえっ!」
朝「あっゆめちゃん!今日はよろしくね!」
か「よろしく」
ゆ「はいっ、よろしくお願いします!!」
ゆめ達はラジオの大体の流れを確認することにした。←私の楽屋...(汗)
望「そういえば、ステージやるんだってね?」
えっ!?それ、聞いてない...。
す「え、お前聞いてなかったのか!?」
そんなこと言われても...
ゆ「この仕事の話聞いたのだって今日だったし...」
か「あぁ...この番組のディレクターさん、忘れっぽい人だからな」
やっぱり...。でも、よく忘れっぽいのにディレクターさんになれたなぁ。
だって、責任重大だし、なるために皆めっちゃ苦労してるのにさ...。
朝「この番組のディレクターさんはすごい人だからね」
え!?そうなんですか!?
す「手がけた番組は毎回視聴率25%超え」
望「プロ以上の腕だからね」
す、すごい...。25%超えってなかなか出来ないよ!?
あ、そういえば、ラジオ番組なのにどうやってステージ観てもらうんだろう??
か「それはな、このラジオ番組の公式サイトを開くと、
勝手にステージ映像に飛べるようになってるんだ」
そんなこと出来るんだ?!
朝「でしょでしょ〜!驚きだよね!!科学は進んでるねー」
あはは、ですねっ!! 本当にすごい人なんだなぁ。改めて思います!(笑)
〈コンコンッ〉
ゆ「あ、はーい!」
〈ガチャッ〉
「あ、M4の皆さんここにいたんですかっ!そろそろ始まるので、移動お願いします!」
望「わかりました、ありがとうございます」
〈パタン〉
す「よし、行くか!!」

208: れもん:2017/03/22(水) 11:45 ID:ad6

ゆめはM4の後ろを歩いていた。
だが、歩く足は重たく、いつもの元気な姿はなかった。
あれ、おかしいな。今まで全然大丈夫だったのに、急に不安になってきた...。
会話、ちゃんと出来るかなぁ? セリフがほとんど決まってないから、不安だよ...。
そんなことをゆめがブツブツ呟きながら歩いていると、
隣を歩いていたすばるが声をかけてきた。
す「なんだお前、今更不安になってんのかよ」
当たり前じゃん!スペシャルで、聞いてるのはほとんどM4ファンなんだよ?!
す「ふぅん。でも俺がお前だったとしても、そんなの気にしないけどな」 え?
す「だってさ、みんながみんなM4のファンってわけじゃねーだろ。
お前のファンだって聴いてくれてるんだからさ。その人達の為に頑張るんじゃねーのかよ。
それに、ふつーにしてりゃあ、自然と会話も続くもんだし。
今まででお前が会話が絶えたことあるか?」
え、あるけど?そんなの誰だってあるでしょ
す「ゔ、おほん。とにかくだなっ!
ふつーに楽しめばいいんだよ。 楽しんだもん勝ちみてーなもん?」
普通に楽しめ...ねぇ...。よし、頑張るか!ノーモアネガティブ!!
ーOA開始ー
望「さあ、今宵はホワイトデースペシャル!!」
す「スペシャルゲストが来てるぞ」
ゆ「虹野ゆめでーす!よろしくお願いしまーす!!」
朝「ゆめちゃん、バレンタインのときのステージスゴかったね?!」
ゆ「ありがとうございます!」
か「そういえば、ホワイトデーが進化してるの、知ってるか?」
ゆ「進化...??」
望「お返しであげるものの種類が様々になって来たらしいね?」
す「みたいだな。文房具あげたりするらしい」
は、初耳っ!!私毎回チョコあげてたし、
お返しはバレンタインのときに もうもらってたからなあ。
朝「ねね、ホワイトデーで返すものには意味があるって知ってる?」
このような感じで番組は進んでいき…
望「そろそろ番組も終わりに近づいてきたね」
朝「ゆめちゃん、何かお知らせがあるんだってね?」
ゆ「あ、はい、そうなんです!実は、いつも応援してくださっている皆さんに、
ゆめ手作りチョコを抽選で100名様にプレゼント!!あ、溶けないようお届けします♪」
か「全部手作りなのか?」
ゆ「はい!朝四時から頑張って作りました!!」
す「さすがお菓子屋の娘だな」
ふふん、何歳からお店の手伝いしてると思ってるの
ゆ「電話番号○○○-○○○○-○○○○です!! たくさんのお電話、お待ちしておりまーす!!」
か「それじゃあお知らせも終わったわけだし、ステージを披露だな」
望「この番組の公式サイトからステージ映像まで飛べるよ」
朝「ゆめちゃんをみんなで応援しよー!!」
す「じゃ、準備よろしくな〜」
ーーー
バレンタインのときと同じ曲と衣装。チョコレートをイメージさせる。
ゆ「よし、虹野ゆめ、いっきまーす!!」

♪〜〜〜 もっと輝きたい きっと私らしくSTARS!・・・

209: れもん:2017/03/22(水) 11:49 ID:ad6

ゆ「お疲れ様でしたー!」
ゆめはスタッフさん達に挨拶をし、学園に戻って行った。
んー!今日は何事もなく終わって良かったー!!
しかも、私の手作りチョコ、たくさん電話来てるみたいで嬉しい!!
ー ーーー
一方、M4は迎え時間まで余裕があるため、楽屋でのんびりしていた。
そんな中、すばるは少しソワソワしていた。
朝「?すばるくん、どうしたの?」
す「え?どうしたって何が」
か「いや、明らかにソワソワしてるだろーが」
望「何か気にかかることでもあるの?」
すばるは少し悩んでから、メンバーに問いかけた。
す「...あのさ、質問なんだけど...」
3人「うん / ああ」
す「バレンタインでチョコ貰ったら返した方がいいのかなぁって考えててさ…」
望「ファンのみんなは無理でしょ。数が多すぎるよ?」
す「いや、そうじゃなくて、直で貰ったしファンってわけじゃねーんだけど...///」
少し照れながら言うすばるを見て、3人はなにか察したように、ニヤニヤ笑いながら…
か「それなら渡した方がいいと思うぞ」
す「だよなぁー…。でも俺渡せるもん持って来てねーんだよ…」
朝「あ、キャンディーあげたら?」
す「キャンディーでいいのか…?」
こんな簡単で身近かにあるものでいいのかと心配しているみたいだ。
朝「みんなキャンディー好きだから、いーの!!!」
なぜか朝陽は強引にすばるにキャンディーを持っていくように言った。
望「ほらすばるくん、急がないと迎えが来ちゃうよ?」
望もすばるを急かして行かせようとする。
す「そ、そうだな!サンキュ」
〈ガチャッ バタンッ〉
望「...あれは、絶対ゆめちゃんのことだよね?」
か「しかないだろ。っていうか、アイツ貰ってたんだな」
望「そういえば、バレンタインの日、すばるくん帰って来たら機嫌良かったよ」
朝「えー、すばるくん、僕たちに言ってくれてもいいのに!」
か「それより朝陽。キャンディー、あんな推してたのは何でだ?」
朝「あー、あれはねー。ほら、ホワイトデーで返すものに意味があるって言ったでしょ?
で、キャンディーは片想い?のすばるくんの場合、 ''俺は君のことが好きです''ってことになるんだー♪」
メンバーは、なるほど、という顔で笑っていた。

210: れもん:2017/03/22(水) 20:52 ID:ad6

す「________________________れ、止まれーーーー!!!!」
誰かがそう叫んだので、ついゆめは止まった。
声のした方を向くと、M4の結城すばるが全速力でこちらに走ってきていた。
どうしたわけ?あんなに走って。
す「っこれっ!簡単なやつだけどっ!」
ゆ「?キャンディー??」
なんで急に...
す「いや、その...ライバル宣言チョコだったけど、貰ったから、さ」
ああ、お返しってこと?
す「身近にあるもんだから、なんかなぁって思ったんだけど...」
ゆ「ううん!ありがとう、すばるくん!大好き!!」
キャンディー、小春ちゃんからよく貰ってたからなぁ。 それに私、甘党だし!!
す「.....///」
??なんで赤くなってるんだろう?
私、変なこと言ってないけど。
だって、キャンディー大好きなことと、名前呼んだ...あっ!!
ゆ「そういえば、名前で呼んでくれたことないよね?!」
す「はあ?なんで今その話なんだよ」
すばるは飽きれたような顔でゆめをみていた。
そ、そんな目で見られても...。
す「っ虹野。.......これでいいだろ」
すばるは照れくさそうに呼んだ。
ゆ「そのまま、ゆめって呼んだりしてね!」
と、ゆめが冗談を言うと、 すばるはまた飽きれたような顔をしていた。
す「ばーーーーか何言ってんだよ_____________________________________ゆめ///」
ゆ「えっ......////」
2人共、真っ赤の顔を見られないように後ろを向いた
す「.....ゆでたこ」
ゆ「なっ、ゆでたこみたいなあなたに言われたくないんですけど」
キラキラ光る星空の下、2人の赤い糸はキラリと光り繋がろうとしていた。
そして、キャンディーを包む袋の様に、互いに抱いている想いの封が開き始めた。

211: れもん:2017/03/22(水) 20:53 ID:ad6

長かったよー!!!!!!!!!
やっと終わった....!!!

212:しほ:2017/03/23(木) 08:35 ID:v2s

ありがとう

213:しほ:2017/03/23(木) 08:35 ID:v2s

面白い

214:しほ:2017/03/23(木) 08:36 ID:v2s

今日木曜日!アイカツスターズ
s4決定戦ゆめの番

215:しほ:2017/03/23(木) 08:36 ID:v2s

ゆめの新ブランドかわいい

216:みゆ:2017/03/23(木) 10:50 ID:9sw

今日は木曜日!!
れもん»面白い!お疲れ様!

ゆめがS4なってほしーな!

217:しほ:2017/03/23(木) 11:18 ID:v2s

なれると思う

218:しほ:2017/03/23(木) 11:19 ID:v2s

ゆめひめに勝てるかな?

219:みゆ:2017/03/23(木) 18:54 ID:9sw

ゆめS4おめでとー!!
でもひめ先輩にかてなかったー

220:しほ:2017/03/24(金) 08:27 ID:v2s

すばゆめ期待してたのに
小春から連絡(・∀・)

221:しほ:2017/03/24(金) 08:27 ID:v2s

小説かいてー

222:しほ:2017/03/24(金) 08:28 ID:v2s

ひめつよすぎ
小春船に乗ってた
ライバル?!

223:れもん:2017/03/25(土) 13:22 ID:ad6

ゆめ凄かった!
でも、ひめ先輩強すぎー!

224:れもん:2017/03/25(土) 13:25 ID:ad6

>>222
うん、私も小春ちゃんが乗ってたの、
星のツバサのライバル校の船だと思った!

225:のん:2017/03/25(土) 14:00 ID:Q0Y

入ってもいいですか?

226: れもん:2017/03/26(日) 18:08 ID:ad6

>>225
初めまして!!okだと思いますよー
呼びタメokです!!のんさんはokですか??

227:のん:2017/03/26(日) 18:36 ID:Q0Y

すみません!返信遅れて。
ためokです!あっokだよ〜!

228:のん:2017/03/26(日) 18:37 ID:Q0Y

えっと。すばゆめの小説書けばいい?

229:しほ:2017/03/26(日) 18:41 ID:v2s

私もok?私はいいよ!

230:しほ:2017/03/26(日) 18:42 ID:v2s

書いていいんじゃない?

231:しほ:2017/03/26(日) 18:42 ID:v2s

楽しみ

232:しほ:2017/03/26(日) 18:42 ID:v2s

小説書いてーーー

233:のん:2017/03/26(日) 19:25 ID:Q0Y

じゃあかくね!




ア「明日は、M4結城すばるのステージがあるだろ!それに、歌組の人がペアとして、出ることになったからよろしくッ」
す「オーディションやってもいいが、時間がないから、虹野ゆめ。やるぞ」
ゆ「えっなんで私?」
す「お前なら、俺に気を遣わないだろ」
ア「と言うことでよろしくっ」
ゆ「急展開すぎー‼」
ロ「メタいよ。ゆめ」
ーーーーーーーーーーーーーー練習ーーーーーーーーーーー
ゆ「なんで私。ブツブツ、、、、」
す「なんだよ。選ばれたのにやらないのかよ。いや、それともできないのかよ。」
ゆ「やるもん!」
す「よしっ。それじゃあ合わせるぞ!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
す「まあまあだな。明日は、本気出せよ。」
ゆ「言われなくてもやるから!」
ーーーーーーーーーーー次の日ーーーーーーーーーーーーー
ゆ「よしっ。やるぞ!自主練したし。」
す「じゃあ行くぞ!」
ーーーーーーーーーーステージーーーーーーーーーーーーー
ゆ(なんか、、、、、体が軽い!)
す(こいつ。負けてらんねー)
ーーーーーーーーーステージ後ーーーーーーーーーーーーー
ひ「すごい。息ぴったりだったわ!」
ゆ「ありがとうございます!ひめ先輩!」
ロ「すごいよ!ゆめ!すばる先輩!」
ゆ「ありがとう!ローラ」
す「そうだろ。俺が本気出せば、こんなもんよ。」
ゆ「私も、頑張ったもん!」


理事長「やっぱり、この2人は、、、、」
続く?
今は、あんまりだけど最後は、すばゆめハッピーエンドになるよ!読みにくかったらごめん!

234:のん:2017/03/26(日) 19:33 ID:Q0Y

あと、質問!みんなは、他の人から、なんて呼ばれてる?リアルでもこう言うとこでもどっちでもいいよ!
私は、サド。って呼ばれているよ。まさかの、銀魂のドsとあだ名が同じ、、、
由来はザディスティックを呼びやすくしたらしい。あと、私多分ドsだからごめん!

235:のん:2017/03/27(月) 09:38 ID:D7Q

失礼なこと言ったらごめんなさい

236:のん:2017/03/27(月) 10:21 ID:D7Q

抜けます。多分もうこれません

237:しほ:2017/03/27(月) 15:59 ID:v2s

小説面白い
私は骨って言われてる
抜けなくていいよ!全然大丈夫!
これ大丈夫?

238:のん:2017/03/28(火) 14:44 ID:D7Q

すみません身内に不幸があったもので。しばらく来れないかも。と思い。
骨ですか。細いからかな?

239:のん:2017/03/28(火) 15:12 ID:D7Q

リレー小説やってるらしいからかきます!



すばる「一応言っとくが、おれ等は、お前の味方だから」
ひめ「そうよゆめちゃんS4もM4も、あなたの味方だから。」
ローラ「いつのまにっ!でもそうだよゆめ、私達を頼ってよ」
ゆめ「うんっ!みんなありがとうごさます!でも本当に大丈夫だから」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ひめ「やっぱりだめだったわね」
ゆず「やっぱり我慢の限界だぞー」
ツバサ「私の組みには、いなかったがやっぱりよびだしたほうがいいのか?」
すばる「でも、それでいじめがエスカレートしたらだめだろ。」
望「理事長先生に、話すってのも手だよ」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
意味不明なところで終わって申し訳ありません続きお願いします

240:れもん:2017/03/29(水) 23:59 ID:ad6

>>227
ありがとー!
>>233
すばゆめ!
続き頑張って!
>>234
私はloveちゃん!
な、なんか恥ずかしい...。
友達が考えたんだけどね。あだ名が浸透しすぎて、本名知らない子多数...。
>>238
そうなんだ...。
これなくなっても大丈夫だよ!
また、戻って来てくれればいいんだもん!
>>239
ありがと!
明日続き書くね!

241:しほ:2017/03/30(木) 17:15 ID:v2s

今日木曜日!!
最終回!!
楽しみ
s4がステージやるのかな?
最後にすばゆめみたい!!

242:しほ:2017/03/30(木) 17:16 ID:v2s

ゆめs4おめでとう!

243:しほ:2017/03/30(木) 17:16 ID:v2s

リリィがなると思った

244:しほ:2017/03/30(木) 17:18 ID:v2s

ゆず以外s4、2年生だね
新3年生弱い

245:れもん:2017/04/09(日) 08:05 ID:DQE

>>244
確かに(笑)ってあれ、新中2が強すぎるだけ...??

アイカツスターズ、二期おめでとー!!!

246:れもん:2017/04/09(日) 18:08 ID:Vuk

M4継続おめでとー!!!
すばゆめ、かなあこ、あさこは、楽しみすぎるっ☆

247:しほ:2017/04/10(月) 17:40 ID:Dqc

木曜日小春とゆめどうなるかな?
ケンカしてるっぽい?

248:しほ:2017/04/10(月) 17:40 ID:Dqc

小春裏切ったのかな?

249:しほ:2017/04/10(月) 17:43 ID:Dqc

小春四ツ星学園に戻ればいいのに

250:れもん:2017/04/12(水) 20:22 ID:DQE

うん、ふつーに戻ってきてほしい

251:みゆ:2017/04/19(水) 18:20 ID:ocg

てか、すばゆめがなくなったぁぁぁぁぁぁぁぁ…………………

252:れもん:2017/04/20(木) 16:51 ID:DQE

>>251
すばる達が出てくるのを待つ!
高校に行ってもすばゆめは絶えないでー!

253:れもん:2017/04/21(金) 07:06 ID:EqY

リリィ先輩おめでとうございますー!!
ステージすごかった!認められて良かった!!
ゆめが最初じゃないことにビックリ!
プレミアムレアドレス出来ないと翼もらえないのかなぁ?

254:のの:2017/06/29(木) 22:09 ID:w6Y

新入りです!
すばゆめ大好きですっ‼

255:れもん◆5.:2017/06/29(木) 22:50 ID:Wfc

>>254
どぞどぞー!
呼びためOKですか?私はOKです!
すばゆめ良いですよね!
61話見ました?みんな良すぎてヤバかったです笑

256:匿名さん:2017/07/11(火) 23:06 ID:ejo

アイカツスターズ1話

257:匿名さん:2017/07/15(土) 19:18 ID:yqE

ゆめがいじめられている、話をもっと読みたいです。最後は!どうなるんですか?

258:あみ:2017/07/17(月) 13:24 ID:yqE

私も、すばゆめ、大好きです!!
よかったら話にまぜてください。よろしくおがいします

259:れもん◆5.:2017/07/21(金) 07:07 ID:Icc

>>257 >>258
いいですよ!
書くの、少し遅くなるかもです

260:れもん◆b5.:2017/07/27(木) 17:36 ID:Brc

リレー小説の続き書きますね!遅くなってごめんなさい!!

か「とりあえず、学園長のところ行くか」
かなとがそう言うと、一部が不安そうな表情をした。
あ「学園長ですの…?」
ロ「ちょ、ちょっと怖い感じがあるよね…」
学園に慣れていないあこ達は気が引けるようだ。
真「しょうがないわよ。これもゆめのためよ?我慢していくしかないでしょ」
真昼の言葉を聞いて、あこ達は渋々歩き出した。
夜「さっすが真昼♪」
そう言いながら真昼に抱きついてきた。
真「わ、ちょっとお姉ちゃん!」
朝「あはは…。真昼、歩けないよ?」
朝陽は少し呆れたように言うと、真昼はそうだよ、と言って夜空を離そうとする。
夜「もー、釣れないなぁ」
その様子を見ていた人たちが思っていたこと…
皆「( 仲良し… )」
ーーーーーーー
<コンコン>
静かな学園長室にノックする音が響く。
諸「入れ」
ひ「失礼します」
ひめはドアを開け、諸星の前に立った。
諸「どうした、こんな大人数で。しかもS4とM4まで」
す「今日はお話があってきました」
すばるが堂々とした顔つきで話を切り出した。
諸「話?」
か「虹野ゆめのことです」
かなとがそう言うと、諸星は黙って話を聞き始めた。
ゆ「ゆめちゃんが同じ一年生の子にいじめられてるんだゾ」
諸星は“いじめ”という言葉に少し反応した。
ツ「それも、精神的だけではないいじめです」
望「見ていられないくらい酷かったです」
諸星の顔はだんだん深刻そうな顔になっていく。
ロ「それをどうにかしてほしくて、学園長に言いに来たんです!」
夜「私達ではどうにかできる問題ではなくて…」
だんだん全員の顔が暗くなっていく。
ひ「できるだけ追い詰めないよう、サポートはしたつもりなのですが」
すると、あこは諸星に近づいて訴えた。
あ「お願いしますっ、ゆめを助けてあげてください!」
それに続くようにローラや真昼たちも訴え始めた。
真「証拠ならあります。十分なくらいに!」
ロ「なので、お願いしますっ!!!」
泣きそうな顔で諸星に頭を下げると、諸星は口を開いた。
諸「分かった。この学園にいるからはそんなことは許さない。手を打ってみよう」
皆その言葉を聞くと、嬉しそうな顔をした。
す「本当ですか?!ありがとうございます!!」
それから、動画の入ったデータを手渡し、ひめ達は出て行った。
最後に出ようとしたローラはもう一度、諸星の方を見た。
ロ「本当にありがとうございますっ、ゆめを助けてください…お願いします」
ローラは泣きそうな顔をしながら深いお辞儀をした。
<バタン>
諸「…恵まれているようだな、虹野は。ふ…今日最後の仕事だ」
そう言って諸星は机に向かって作業を始めた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・・雑だな、私。笑

261:しほ:2017/07/29(土) 19:18 ID:2BA

おもしろいよー

262:しほ:2017/07/29(土) 19:18 ID:2BA

もっと書いてー

263:しほ:2017/07/29(土) 19:18 ID:2BA

ひさしぶり

264:れもん◆5.:2017/07/30(日) 12:14 ID:aBA

>>261 >>262
ありがと!頑張るー!
>>263
うんー、久しぶり!笑笑

265:しほ:2017/07/31(月) 17:11 ID:2BA

まだかなまだかな

266:しほ:2017/07/31(月) 17:11 ID:2BA

社会のテストやばかったー

267:しほ:2017/07/31(月) 17:12 ID:2BA

数学はクラスで一番だったよー

268:れもん◆5.:2017/07/31(月) 21:34 ID:aBA

>>265
まだ書けてなくてごめんねっ
>>266
マジか………私も。
>>267
スゴすぎじゃない?!


このあと書くね!いつ上げられるか不明ですケド

269:みゆ:2017/08/02(水) 00:32 ID:M.k

お久しぶりです!
みゆです!
いやー最近テストやらあったので・・・
なにより、引っ越してインターネットが繋がらなかったんですー

270:れもん◆5.:2017/08/02(水) 23:01 ID:hLA

お久しぶり!
インターネットが使えないのはシンドイ!

小説まだ上がられてなくてごめんっ!
合宿近いからもしかしたらしばらくあげられないかもなんで、頑張ってかきますっ

271:まり:2017/08/04(金) 23:51 ID:NJ2

最初から読んだけどすごく面白いね!
案も良いし内容もリレーも良いし個人の小説も良いし……
良かったら仲間に加わりたいな!

272:みゆ:2017/08/06(日) 01:08 ID:Jqo

れもん»頑張ってー!!
まり»いいと思うよー

273:れもん◆5.:2017/08/06(日) 07:57 ID:LG.

>>271
ありがとうございます!!!!

よろしくお願いします!!
呼びタメおっけーですか?
>>272
ありがと!

274:まり:2017/08/06(日) 08:43 ID:NJ2

>>272
>>273
ありがとう!
呼びタメ全然ok!
ちなみに私は高2!

275:れもん◆5.:2017/08/06(日) 15:25 ID:HwY

>>274
ありがと!
高2!!私は中2だよ〜

276:まり:2017/08/06(日) 19:25 ID:5f2

>>275
3歳も違うね
ところでアイカツスターズ以外に好きなこととか趣味とかある?
(小説関係ないけど)

277:小説ジャンプ:2017/08/17(木) 22:22 ID:xC.

続ききになる

278:小説ジャンプ:2017/08/18(金) 15:51 ID:xC.

続き まだ

279:れもん◆5.:2017/08/19(土) 11:38 ID:hLA

>>276
んー、少女漫画とか歌い手さんとか色々あるよ!
>>277 >>278
こ、これから書きます…!
遅くなってごめんなさいっ!

280:れもん:2017/08/19(土) 12:27 ID:hLA

続き書きますね!! そろそろ終わるかなぁ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<コンコンッ>
清々しい朝。ゆめの部屋には、ドアのノックが鳴り響いた。
あ、ローラかな?
ゆ「はーい!開いてるよー」
ゆめがドアに向かって言うと、ドアが開き、ローラが入ってきた。
ロ「ゆめ、おはよう」
ローラは明るく挨拶をした。
ゆ「おはようローラ」
よし、制服に着替えたし、忘れ物もないよね!準備OK!
ゆ「さ、いこ!」
ロ「うん」
それから、二人で食堂へ行き、朝食を食べてから、
学校までのんびり歩き、校舎に着くと二人は反対の方向へ歩き出した。
ロ「…え?どこ行くの、ゆめ」
驚いたようにローラが言うと、ゆめは隣にローラがいないことに気付き、
ゆ「え、ローラこそどこ行くつもり?教室、こっちだけど」
どうしたんだろう、ローラ。教室の場所、忘れちゃったの??
すると、ローラは頭に?マークを浮かべるように首をかしげ、何かに納得したような顔をした。
ロ「わかった。もしかして、ゆめ、朝にアイカツモバイルに来てたお知らせ見てないでしょ?」
…え?お知らせ??
アイカツモバイルを開くと、メールが一件届いていた。
『今朝は緊急全校朝会を行う。教室へ行く前に体育館に集合するように。   諸星』
と、書いてあった。
ゆ「緊急全校朝会?!」
ロ「やっぱり見てなかったんだ…」
呆れるようにローラが言うと、えへへー、とゆめが照れ笑いをした。
真「あれ、ゆめとローラじゃない。おはよう」
あ「おはようございますですわ」
真昼とあこも到着したようだ。
ゆ「おはよう。真昼ちゃん、あこちゃん」
ロ「おはよう」
四人は、体育館へ足を進ませた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

微妙なところでごめんなさい!!
ここから進めると、すごく長くなるのでいったん切ります。

281:あみ:2017/08/21(月) 22:12 ID:.qg

やっと、すばるが出てきた。
ゆめと、すばるの恋の行方はどうなるのかな?
楽しみ

282:れもん◆5.:2017/08/21(月) 22:39 ID:hLA

>>281
すばゆめは特に(?)頑張りマス!

283:ふぉくるん:2017/08/21(月) 22:40 ID:Ryw

もはや小説と呼べません...

284:ふぉくるん:2017/08/21(月) 22:48 ID:Ryw

ちょっと上から目線ですみませんが。

文章ごとに二回改行をして、一つスペースを作ると大変見やすいです。
後は「」の前に名前を書くこれは、地の文で誰が喋っているかなどを補うと、
これまた読みやすい文章になります。

285:ふぉくるん:2017/08/21(月) 22:51 ID:Ryw

国語の教科書、大抵の小学生が読むものです。

教科書の小説がどのように書かれていたか、見返してみるのも文章力向上のための手です。

286:れもん◆5.:2017/08/22(火) 08:04 ID:hLA

>>283 >>284 >>285
アドバイスありがとうございます!
最近小説は読んでなくて…やっぱりダメですねっ汗
これからは少し工夫してみますね!
こんな駄作を読んでもらえて嬉しいです。
ありがとうございます!!

287:小説ジャンプ:2017/08/22(火) 18:34 ID:xC.

頑張ってくださいなのです

288:まり◆Aw:2017/08/24(木) 00:50 ID:yOc

久しぶりにこの板に来た!
改行するとわかりやすいよね
私pixivとかで小説書いてたりするからか、改行が癖になってる……(笑)

続きが気になるな(^^)

289:匿名さん:2017/08/24(木) 20:02 ID:.y6

☆☆

290:綾香:2017/08/24(木) 20:04 ID:.y6

初めまして。綾香です。
入ってもいいですか?

291:れもん◆5.:2017/08/24(木) 20:42 ID:hLA

>>287
ありがとうございます!
>>288
してる小説も書いてるけど、私1回1回が長くなっちゃうから
基本詰めて書く人なんだよねぇ。
できるだけ改行してく癖つけたい…。
>>289
ありがとうございます!!
>>290
初めまして!いいですよー!!


そういえば、皆さん呼びタメおっけーですか?

292:れもん◆5.:2017/08/24(木) 21:28 ID:hLA

続き書きます!!
まだ下手っぴです…。うぅ、ごめんなさい汗
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
諸星「今日は知らせたいことがあって全校朝会を開いた。急ですまない」

お知らせ?…なんだろ…。

諸星「実は、この学園でイジメが発生している」

諸星のその言葉に生徒が驚きを隠せずいた。

?!え…。私のこと…?

ゆめは近くにいる、イジメっ子達を横目に冷や汗をかいていた。

ローラ「ゆめ?大丈夫??」

隣にいたローラが、青白い顔をしているゆめを心配そうに見ていた。

ゆめ「うん、大丈夫」

諸星「そのことについては、これから対処していく」

対処…?そんなのされる前にイジメが辛くなるだけじゃん!

その後も話は続いたが、不安なゆめはそんなことを聞いている暇はなかった。

ーーーーーーーーー

一旦終わりです!ごめんなさい…。

293:まり◆Aw:2017/08/24(木) 22:35 ID:yOc

>>290
よろしくねー!

>>291
呼びタメおっけー!

294:ゆうかりん:2017/08/25(金) 05:59 ID:PC2

新しく入って来ましたゆうかりんです
アイカツはすばゆめが大好きですが。今全然来なくて( >Д<;)
こいよおすばゆめ〜〜🙇

295:小説ジャンプ:2017/08/25(金) 13:36 ID:xC.

続き書く人誰かな

296:綾香:2017/08/25(金) 14:44 ID:.y6

初めまして。綾香です。
アイカツスターズ大好き😘です。
入ってもいいですか?

297:みゆ:2017/08/25(金) 14:54 ID:Jqo

お久しぶりです!
もうすぐ夏休み終わるー
ヤバい!宿題終わらん!!
テレビ見てる暇なんてないんだよぉぉぉぉ!!!!

れもん»小説頑張ってー
綾香さん»よろしくー!
呼びタメOK?  私はOKだよ!

298:綾香:2017/08/25(金) 20:06 ID:.y6

もちろんOKです。
これからよろしくお願いします!!

299:まり◆Aw:2017/08/27(日) 13:00 ID:yOc

つづきが気になる((o( ̄ー ̄)o))

300:れもん◆5.:2017/08/27(日) 16:54 ID:hLA

>>293
ありがと!
>>294
ヴィーナスアーク入ったせいか分からないけど、確かに減ったよねー…。
でも、5周年の特別アニメで、ゆめとすばるがメールしてて叫んだ笑笑
>>295
ゆめがいじめられる小説、リレーじゃなくなってる笑笑
>>296
どーぞどーぞ!!
よろしくね!
>>297
私も終わらんよ〜っ!!

ありがと!
>>299
ありがとー!!

301:きら:2017/08/28(月) 08:40 ID:riY

初めまして~! きらです!!
アイカツスターズ☆が大好き💗で、
すばゆめもLOVEです!!
入ってもいいですか???

302:れもん◆5.:2017/08/28(月) 09:37 ID:hLA

>>301
どぞどぞ!!全然入ってもらって大丈夫ですよ!

303:きら:2017/08/28(月) 11:00 ID:o0c

>>302
ありがと~ございますっ!!


ゆめちゃんがいじめられてる小説と
ストリーム学園の小説と
後、わからないけど、ゆめちゃんの幼なじみが出てくる小説
の続きが楽しみです!💗
応援してます✌

304:佐藤きら:2017/08/28(月) 11:50 ID:o0c

あの、、皆はどの組み合わせが1番好きですか???
((アイカツスターズの中でデス。))
すばゆめ☆ のぞゆめ☆ かなあこ☆ あさこは☆
後、 のぞロラ?☆

私は、《すばゆめ》派です!🙇🙇

305:小説ジャンプ:2017/08/28(月) 17:10 ID:5lA

提案妹から すばゆめ付き合う見たいうです すみません 描いてもらえますかね?

306:しほ:2017/08/28(月) 18:35 ID:LPc

もっとかいてー
最近は、すばるでないしー
つまんないー

307:まり◆Aw:2017/08/28(月) 21:02 ID:yOc

>>304
私もすばゆめ派かな!

>>306
夏休みもあともう少しだろうし、もう学校始まってる人もいるから遅くなるのは仕方ないよ
だったら、しほさんが書く小説を見てみたいな

308:佐藤きら:2017/08/28(月) 21:21 ID:o0c

>>307
同じですね!!😍😍

309:まり◆Aw:2017/08/28(月) 21:31 ID:yOc

>>308
すばゆめほんといいよね!
アニメでも伏線あるし、今後も楽しみだ!

310:しほ:2017/08/29(火) 12:39 ID:LPc

私はここで小説書いたことないからなー
書いていいかわからん
あとためでいいよ!
よろしくね

311:まり◆Aw:2017/08/29(火) 14:19 ID:yOc

>>310
そうなんだ(私もここでは書いたことない)
これからタメで行くわ( v^-゜)
よろしく!

312:綾香:2017/08/29(火) 14:29 ID:.y6

きらさん、これからよろしくお願いします。

313:しほ:2017/08/29(火) 15:08 ID:LPc

もう皆ためで行けばいいんじゃない?

314:しほ:2017/08/29(火) 15:08 ID:LPc

私はもうためでいいからね

315:しほ:2017/08/29(火) 15:14 ID:LPc

誰かー小説かいてー

316:きら:2017/08/29(火) 16:24 ID:o0c

これからタメでいきます🙋

>>309
だよね!これからの、すばゆめが楽しみすぎる🙈💓

綾香サン よろしくねー!!

317:まり◆Aw:2017/08/29(火) 17:26 ID:yOc

>>315
別の方の小説の更新が忙しくて無理や……私は

318:しほ (;`・ω・)つdice3:2017/08/29(火) 19:00 ID:LPc

そうか
私も暇なとき書いてみるよ

319:しほ ホィ(ノ゚∀゚)ノ ⌒dice6:2017/08/29(火) 19:00 ID:LPc

下手だったらゴメンナサイ

320:れもん◆5.:2017/08/30(水) 12:19 ID:7Lw

>>303
ありがとう!頑張ります!
>>304
すばゆめかなぁ


いじめの小説終わったらすばゆめに浸りたいw
みんな好きなの暇な時に書いて書いて!!
読みたい(`・∀・´)

321:しほ:2017/08/30(水) 12:51 ID:LPc

夏のビーチバレー

M4は次の番組のことで話し合っていた
の 次の番組はワクワク海辺ビーチバレーだって
あ ゲストは新S4だって
す (おいうことはあいつもいるのか)
新S4は…
ゆ ねえみんな聞いた?次の番組ビーチバレーだって
ま ビーチバレーなの?ゆめが得意そうだね
あ ビーチバレーは基本2人1組ですわ
ゆず だからねS4の私たちとM4でペアになるんだって
か (絶対すばるきゅんとペアになりますわ)

322:しほ:2017/08/30(水) 12:56 ID:LPc

番組の日
ゆめ こんにちはー
か  今日のペアはどう決めるんですの?
あ  くじ引きだよ
か  (これは運が必要ですわ)
の  じゃあ引くよー?
皆  せーの
結果
すばる&ゆめ
かこ&かなた
のぞむ&ゆず
あさひ&まひる

323:しほ:2017/08/30(水) 13:02 ID:LPc

か  (すばるきゅんとペアになれませんでしたわ)
ゆめ 私の邪魔しないでよ
す  ///なっ 逆にするなよ
ゆめ 私は元バレー部だったんたからね
す   あーハイハイわかりました
かこ 何でわたくしはあなた何です?
かな しらねえーよ
かこ やるからにわ絶対勝ちますわよ
の  よろしくね
ゆず うん
ま  お兄ちゃんがんばるよー
あ  おー

324:しほ:2017/08/30(水) 13:05 ID:LPc

みじかくてごめんなさい
また今度かくね

325:しほ:2017/08/30(水) 13:06 ID:LPc

おもしろくないとおもうけど

326:れもん◆5.:2017/08/30(水) 17:50 ID:2ew

>>321 >>322 >>323
ビーチバレー!!しかも、組み合わせが理想的…!
めっちゃいいっ!続きがんば!
>>324 >>325
全然大丈夫!え、面白いよ?!
次楽しみにしてるね〜っ

327:きら:2017/08/30(水) 18:54 ID:M5w

>>320
同じだ🙈💓 すばゆめ好きな人いると嬉しい😋✌

328:れもん◆5.:2017/08/31(木) 07:30 ID:.aA

>>327
わかるわかる!
なんか嬉しいよね!!

329:しほ (=゚ω゚)ノ ―===≡≡≡ dice2:2017/08/31(木) 12:12 ID:LPc

皆すばゆめ好きだよ
アイカツ!って恋愛なかったもんね
あったかな?

330:綾香:2017/08/31(木) 17:42 ID:.y6

私も、すばゆめ好き😘

331:きら:2017/08/31(木) 18:15 ID:Hxg

>>328 だよね!!

>>329アイカツ!の方は、恋愛系無かったよね(´;ω;`)

>>330 おぉ~! 同じだね😍

332:れもん◆5.:2017/09/01(金) 20:29 ID:jW2

うん、恋愛はこんなガッツリなかったかなぁー

333:きら:2017/09/01(金) 21:05 ID:J8w

もっと、すばゆめ出てほしい‼💓💓

334:まり◆Aw:2017/09/02(土) 22:46 ID:ZHE

すばゆめね……一回書いてみたいな

335:まり◆Aw:2017/09/04(月) 22:54 ID:Ze6

久しぶりに来た!

336:れもん◆5.:2017/09/04(月) 23:02 ID:JMU

>>334
書いてみてよ!!
すばゆめで満たされるw
はい、ただの自己満です…

337:しほ ( -.-)ノ ・゚゚・。dice1:2017/09/05(火) 18:48 ID:BLA

そうだよ
私も見てみたい
私も小説来週から書けます
今週の土曜日体育祭だから大変だから
ごめんなさい

338:☆゜☆スズ☆゜☆:2017/09/05(火) 19:07 ID:Vk2

体育祭早いんですね。
あっ…。 勝手に入ってすいませーん。
早く読みたいぜー。
ゆめちゃんも可愛いけど、
あこちゃんとかなた君ペアも見てて
ほのぼのする( *´艸`)

339:しほ ( -.-)ノ ・゚゚・。dice1:2017/09/05(火) 19:50 ID:BLA

すずさん入ってどうぞ
ためいいですか?
私はいいですよ

340:☆゜☆スズ☆゜☆:2017/09/05(火) 22:20 ID:Vk2

いいですよ〜(*''▽'')

341:しほ (ノ>_<)ノ ≡dice5:2017/09/06(水) 18:00 ID:BLA

よろしくね

342:れもん◆5.:2017/09/06(水) 18:09 ID:eS.

>>337
体育祭ファイト!

>>338
よろしく!
すばゆめは一回書くと止まらなくなるw
いじめの早く終わらせます…。

343:☆゜☆スズ☆゜☆:2017/09/06(水) 23:03 ID:Vk2

はい!(*'ω'*)

344:きら:2017/09/07(木) 18:24 ID:HzM

>>343 よろしくね~!

うちも明後日体育祭だからあんま出てこないよ~😱

345:しほ (;`・ω・)つdice3:2017/09/07(木) 18:26 ID:BLA

>>344私もその日だよー

346:しほ ホィ(ノ゚∀゚)ノ ⌒dice6:2017/09/07(木) 18:26 ID:BLA

体育祭
大変だよねー

347:しほ ホィ(ノ゚∀゚)ノ ⌒dice6:2017/09/07(木) 18:27 ID:BLA

練習も

348:☆゜☆スズ☆゜☆:2017/09/07(木) 21:58 ID:Vk2

分かる!! でも二週間後なんだけどw
ダンス(?)で太ももを負傷した、今日この頃。
明日、4時間分、体育…。
死ぬね!うん!

349:れもん◆5.:2017/09/07(木) 23:50 ID:JMU

まだ体育祭は練習だけ。
本番はかなり後だなー

350:しほ (;`・ω・)つdice3:2017/09/08(金) 18:21 ID:GqE

とうとう明日だよー

351:☆゜☆スズ☆゜☆:2017/09/08(金) 23:22 ID:Vk2

ファイト〜!!

352:ふわふわショコラ:2017/09/09(土) 01:25 ID:i66

こんにちは!アイカツスターズ大好きな小5です(笑)
特にすばゆめ大好きです!v(●´U`●)vょろU<ネ☆

353:まり◆Aw:2017/09/09(土) 19:58 ID:dIk

お久しぶり!
私も体育祭ある……大縄跳び嫌だ(´;ω;`)
その前に文化祭かあるんだよねぇ

pixivとかですばゆめ読んでみたら「はぁぁぁ癒される!」ってなってた

354:まり◆Aw:2017/09/09(土) 19:59 ID:dIk

>>321
ビーチバレーいいね!
とても面白いよ!

355:きら:2017/09/10(日) 15:26 ID:ZcU

おひさ~!!
体育祭やっと終わった💧((昨日))
他の人もお疲れ~~🙆💕

356:綾香:2017/09/10(日) 17:31 ID:ktk

お疲れ様!

357:しほ:2017/09/10(日) 18:16 ID:BLA

私も終わったよ〜
疲れたー
1点差で負けた〜
2位残念

358:ニャンぴ:2017/09/13(水) 15:43 ID:lUo

はじめまして、ニャンぴです!よろしくお願いします。私は、アイカツスターズ!は、観ていませんが(涙)ガードゲームならしています!後、アイカツスターズの前のアニメなら見ました!好きなアイドルは、ひめちゃん、エルザ様、美月さん、いちごちゃんです!これからよろしくお願いしますm(_ _)m

359:匿名さん:2017/09/13(水) 19:14 ID:0t6

え〜と初めまして…
ノ工ルです。ちなみに中lです。
スマホが壊れたので、2日にl回はinは出来ないかもしれないんですが、はいってもいいですか?

360:ノエル:2017/09/13(水) 19:15 ID:0t6

あ、匿名になった

361:れもん◆5.:2017/09/14(木) 05:52 ID:3BQ

みんなお疲れ様〜
>>598 >>359
どうぞどうぞ!入っていいよ〜
みんなタメだから、2人もタメでいいよ!

362:れもん◆5. いじめのやつはお休みデス:2017/09/14(木) 06:36 ID:O4.

夏祭りを書きたいのです…。
季節外れになる前に書きます!ってことで、
いじめの方は一回おやすみですっ!ごめんねっ
ーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!虹野ゆめです!

今日はなんと、四ツ星学園で開催される夏祭りがあります!

男子部も一緒に楽しむことができるなんて、ワクワクが止まんない!!

「ゆめ〜、着替えられたー?」

部屋のドアを開けてローラ達が問いかけてきた。

「うん。終わったよ〜」

私の浴衣は、虹とリボンの描かれている浴衣。

ローラは音符が描いてある浴衣で、

あこちゃんは猫の描いてある浴衣。

真昼ちゃんは、金魚の描いてある浴衣なんだ!

すると、校庭の方から太鼓の音が鳴り響いた。

「もう時間ですわ!早く行きますわよ!!」

はーい!

ーーーーーーーーーーーーー

校庭に着くと、みんなそれぞれの好みの浴衣を着ていた。

「あっ、屋台も出てる!」

お、おいしそ〜

「じゃあまずは屋台へ行きましょ」

やったー!

それから、イカやから揚げなど、色々なものを食べた。

んー!美味しいっ

すると、肩をポンポンと叩かれた。

「ん?」

振り向こうと思ったら、肩のところでほっぺをプニっとされた。

な、仕掛けたな…!

「ぷ、はは…!ふつーこんなのに引っかかるかよ!」

「ちょっと…すばるくん…?」

なにしてんの…。

「ごめんね、ゆめちゃん」

この2人は、結城すばるくんと五十嵐望くん。

M4のメンバーだ。

「他の2人は?」

「朝陽とかなとは別行動」

ふーん、みんなで回らないんだ。

「で、私に何の用?」

「え、用事…?なんもねぇけど…」

すばるは逆にあるかよ、と言った。

「いやいや、あるでしょほら、《浴衣姿可愛いな》って」

望がすばるに小声で言う。

?望くん、なんて言ってるんだろ。

「なっ!ばか!!んなこと言うわけねぇだろ!!」

「わ、すばるくんゆでたこだ〜!」

ゆめがからかうように言うと、すばるはもっと真っ赤になった。

「(至近距離で改めてゆめちゃん見たからかなぁ?)」

その光景を望はクスクス笑いながら見ていた。

「ゆめ〜」

後ろでローラとあこちゃんと真昼ちゃんが呼んでいる。

「はーい。じゃあ、そろそろ行くね!」

そう言ってゆめはローラ達の方は行ってしまった。

「この後の盆踊り、ゆめちゃんと踊らないの?」

「うっせぇ」

すばるは赤い顔を隠すように言い放った。

ーーーーーーーーーーーーーー

「は〜、楽しかった〜!!」

次は盆踊りだっけ。

『みなさーん!お祭りの前に配ったカードが同じ人を探して下さ〜い』

そう言えば、ペアになってやるって言ってたな。

すると、後ろから声をかけられた。

「あれ、すばるくん」

「あの、さ。お前星だろ。ほら、俺と一緒だからよ」

つまり、ペアになろってことか。

「うん、いいよ」

ーーーーーーーーー

それから、盆踊りが開始。

すると、途中でバランスを崩してしまった。

「きゃっ!」

転ぶと、思った瞬間腕をグイッと引っ張られた。

「はぁ、大丈夫かよ」

すばるに抱き寄せられたのだった。

「う、うん。ありがと」

か、顔近い…!

「休むか」

みんなからは少し離れた椅子に座らせてくれた。

「おい、下駄脱げ」

?なんで…?

ゆめは不思議に思いながら下駄を脱いだ。

すると、すばるはしゃがんで、ゆめの足を自分の膝に乗っけた。

本当に何するつもり…?って、絆創膏…あ。

すばるは下駄で擦れたところに絆創膏を貼ってくれたのだ。

「これで大丈夫か」

「ありがとう、すばるくん!」

「別に。かき氷食うか?」

え、奢り?!

「やったー、すばるくんの奢りだぁ!」

「ばっ、奢りなんて言ってねぇだろ!!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はーい、終わりw
ごちゃごちゃだぁ…許してください!
前置きほんとはあったんだけど省略してしもた…。

363:あみ:2017/09/14(木) 16:14 ID:kXs

面白かったです。
私も、小説書けたら書きます。

364:ノエル:2017/09/14(木) 18:15 ID:0t6

やっばい!すばる君と盆踊りのペアだし、絆創膏を貼ってくれるとかマジ胸キュン!

365:ノエル:2017/09/14(木) 18:28 ID:0t6

そ〜いえばみんなは体育祭いつやった〜?
うちは5月

366:きら:2017/09/14(木) 19:11 ID:HzM

>>362
面白いよ~!! 最高👏
全然平気だった!

367:れもん◆5.:2017/09/14(木) 20:10 ID:xRw

>>363 >>364 >>366
ありがとう!!

>>365
まだこれから〜
10月!ホントは6月なんだけど、去年体調不良多くて文化祭と交換したw

368:綾香:2017/09/14(木) 20:36 ID:ktk

9月だったよ〜( ´ ▽ ` )

369:にゃんピ:2017/09/14(木) 21:48 ID:P7w

では、ためにするねー🎵最近やってなかったなぁ(涙)これからは、毎日チェックするね!

370:にゃんピ:2017/09/14(木) 21:49 ID:P7w

反対だった・・・名前、まっ、いっか🎵

371:にゃんピ:2017/09/15(金) 07:17 ID:P7w

皆さーん!アイカツスターズ!ガードゲームってしてますか?(突然すみません😢⤵⤵)

372:綾香:2017/09/16(土) 20:02 ID:ktk

私、してない…

373:きら:2017/09/16(土) 20:11 ID:hos

ん~4年の初めくらいに辞めて、それっきりやってないな~
でも、その時はカードほぼ全種類もってたよ♡

374:にゃんピ:2017/09/16(土) 20:28 ID:lUo

教えてくれてありがとう🎵

375:まり◆Aw:2017/09/18(月) 14:24 ID:CO6

私もカードゲームはやったことないな………

376:ノエル:2017/09/18(月) 22:27 ID:0t6

力一ドゲームしてないけど、おまけでつい
てくる力一ドはめっちゃある

377:ノエル:2017/09/18(月) 22:29 ID:0t6

あれ?変なとこで改行してる...?

378:ノエル:2017/09/18(月) 22:39 ID:0t6

うちさ、DSでやってるから変なふうに改行しちゃうかも…
そんときはごめんね!

379:アイリス すばゆめ大好き&:2017/09/22(金) 20:12 ID:QCs

カードゲームやってます!
急にの中1アイリスですよろしくね
誰も見てない時に送っとるww
すばゆめが大好き💕
たまに来て小説書きます!
いつくるか分からないからごめんなさい‼

380:☆゜☆スズ☆゜☆:2017/09/22(金) 22:19 ID:Vk2

明日、体育大会や…。
嫌だなぁ…

381:☆゜☆スズ☆゜☆:2017/09/23(土) 22:41 ID:Vk2

終わった〜!
ふくらはぎがやべぇ…。

382:まり◆Aw:2017/09/24(日) 13:33 ID:77w

おつかれー!
私も先週の平日に体育祭あったよ
風邪引いてて頭痛くなって途中でダウンしたけど……

383:にゃんピ:2017/09/24(日) 13:51 ID:S/.

お久しぶり!
いっぱい来てたなぁ

384:きら:2017/09/24(日) 17:34 ID:HzM

スズちゃんとまりちゃんお疲れー😋💕

きらは、この前テストで死んだわ😱💔

385:まり◆Aw:2017/09/24(日) 18:13 ID:77w

>>384
私はあと3週間でテストだ(´;ω;`)
出来る気がしない

386:☆゜☆スズ☆゜☆:2017/09/24(日) 23:12 ID:Vk2

私はあと2週間でテストだ〜
無理ですね。(確信)

387:まり◆Aw:2017/09/24(日) 23:18 ID:77w

テスト期間あると創作する気が無くなるっていうか、親が「勉強しろ」ってうるさくなるっていうか………色々大変だよねぇ

ってか全くアイカツスターズの小説書いてないな
ごめんよ

388:ノエル:2017/09/24(日) 23:42 ID:0t6

10月3にテストだよ...嫌だなぁ

389:まり◆Aw:2017/09/25(月) 10:34 ID:77w

>>388
その日私の誕生日だわw

390:れもん◆5.:2017/09/27(水) 23:50 ID:JMU

ちょっと間があいちゃった…。
明日くらいに上げると思う!

391:綾香 (*´・∀・)ノこんにちはー:2017/09/28(木) 07:18 ID:ktk

なかなか来れなくてごめん🙇

392:きら:2017/09/28(木) 11:00 ID:HzM

>>385 きらは、2週間後にまたテストだよ😢
この前のテスト1番いい点数で95点だったよ~(英語)

>>389 3日誕生日なの?!めっちゃ近い!きら8日だよ!🎉

>>391 大丈夫︎!☺︎

393:まり◆Aw:2017/09/29(金) 20:14 ID:qGc

>>392
8日なのか!私が好きな漫画の登場人物の誕生日と一緒で羨ましい!

394:きら:2017/09/30(土) 19:50 ID:HzM

>>393 そうなんだ!👏🌈

395:きら:2017/10/01(日) 18:06 ID:UkY

>>390
大丈夫☺ 頑張れ🔥!💪

396:☆゜☆スズ☆゜☆:2017/10/06(金) 23:33 ID:yHs

中間テスト、終わったー!!
テスト中、寝そうになったw
テストではなく、睡魔との闘いw

397:リン:2017/10/07(土) 13:39 ID:3yg

はじめましてリンです。アイスタ大好きな小6です。
私、スバゆめが大好きで応援しています!

398:リン:2017/10/07(土) 13:47 ID:3yg

間違えました。すみません。私、入りません。本当にすみません。

399:きら:2017/10/07(土) 16:15 ID:HzM

>>396
おつかれー! 中間つらそー😱

400:☆゜☆スズ☆゜☆:2017/10/07(土) 22:08 ID:yHs

うん、つらかった。

401:キラリ openfk:2017/10/11(水) 20:10 ID:f5.

入ってもいいですか?

402:キラリ openfk:2017/10/11(水) 20:22 ID:f5.

自己紹介
ハロ〜小5のキラリです!
アイカツスターズ見てるし、カードゲームも、やってますぞ♪
もちろんファンブックも買っています
ちなみに、学級委員長です*

よろしく∵

403:キラリ openfk:2017/10/11(水) 20:24 ID:f5.

小説書きたい!
お返事待っています

404:匿名さん:2017/10/12(木) 00:08 ID:/NA

入ってもいいてすか?アイカツスターズだいすきです。

405:匿名さん:2017/10/12(木) 00:09 ID:/NA

入ってもいいですか?アイカツスターズだいすきです。

406:匿名さん:2017/10/12(木) 21:16 ID:/NA

ゆめちゃんがいじめられているお話しつづきかよみたいです

407:キラリ openfk:2017/10/13(金) 17:49 ID:f5.

わかります!

408:匿名さん:2017/10/13(金) 21:19 ID:/NA

小説読みたいです

409:きら:2017/10/14(土) 10:56 ID:HzM

きらは当分出て来れませーん💨💨
((テストとか、勉強とか忙しいから✋))

410:キラリ openfk:2017/10/14(土) 13:54 ID:f5.

じゃあリレー形式で小説書きますか?

411:キラリ openfk:2017/10/14(土) 13:57 ID:f5.

テーマはどうしようか?

412:キラリ openfk:2017/10/14(土) 13:57 ID:f5.

思いついたら気軽に書き込んで!

413:匿名さん:2017/10/14(土) 19:40 ID:/NA

リレー形式の小説楽しそうですね

414:キラリ openfk:2017/10/14(土) 20:23 ID:f5.

書きますか?

415:キラリ openfk:2017/10/14(土) 20:27 ID:f5.

じゃあ、ヴィーナスアークの登場人物(アリアこみ)を入れて書くのは、どうですか?

416:キラリ openfk:2017/10/14(土) 20:29 ID:f5.

テーマは、アイドル旅行とか、どうですか?

417:匿名さん:2017/10/14(土) 20:33 ID:/NA

いいですね

418:キラリ openfk:2017/10/14(土) 22:08 ID:f5.

じゃあ、明日の夕方に詳しく書き込みます!おやすみなさい♪

419:匿名さん:2017/10/14(土) 23:14 ID:/NA

了解しました。おやすみなさい🎶

420:ノエル:2017/10/15(日) 00:53 ID:djo

全然inしてなかったw 
テストが最悪だからたまにしかこれないや...ごめんねm(_ _) m

421:キラリ openfk:2017/10/15(日) 08:29 ID:f5.

急に、運動会が延期になったので、書きます!

422:キラリ openfk:2017/10/15(日) 08:31 ID:f5.

ノエルさん、大丈夫ですよ!
よろしくお願いします!

423:キラリ openfk:2017/10/15(日) 08:50 ID:f5.

* * * 
じゃあ、ゆめとローラとこはるとあこと真昼とひめ先輩と夜空先輩とつばさ先輩とゆず先輩で旅行に行って、M 4にあって、なんだかんだ旅行を楽しんでいる時!ゆめが「遠くの方に船が見える!」って言ったそのとき!目の前が霧におおわれてゆめが消えてしまった。みんなはゆめを探しに大冒険をする。、、、
こんな感じ?

424:匿名さん:2017/10/15(日) 11:40 ID:/NA

okです。

425:匿名さん:2017/10/15(日) 11:41 ID:/NA

すごくおもろしろい小説になりそうですね

426:キラリ openfk:2017/10/15(日) 13:40 ID:f5.

どっちから、書きますか?

427:匿名さん:2017/10/15(日) 15:08 ID:/NA

キラリさんからお願いします。

428:キラリ openfk:2017/10/15(日) 19:00 ID:f5.

了解しました!

429:キラリ openfk:2017/10/15(日) 22:14 ID:f5.

書きます!

私、虹野ゆめ!
今日は、久しぶりに休みが2週間取れたのでローラたちやひめ先輩達と、ハワイ旅行に行くことになりました!
ロ「ゆめ〜♪こっちこっち〜!」
ゆ「ごっごめーん♪」
あ「遅いですわよ!先輩達を待たせて
どういうつもりですの!」
ひ「まぁまぁまぁ、そんなに怒らなくても♪ せっかくの旅行が台無しよ♪」
ゆ「そっそうですよね〜♪」(ひめ先輩ナイスフォロー!)
つ「では、アイカツ旅行スタート!」

よろしく♪

430:キラリ openfk:2017/10/15(日) 22:15 ID:f5.

おやすみなさい♪

431:匿名さん:2017/10/15(日) 23:52 ID:/NA

おやすみなさい。学校があるから小説かくのおそくなるけどすみません

432:匿名さん:2017/10/16(月) 00:05 ID:/NA

書きます。
あ「やっとつきましたわ」
ゆ「わ〜景色がきれい」
ひ「荷物を置いたら海に行きましょ」
ゆ「さんせい〜」
す「よっゆでたこ」
ゆ「なんであなたがいるの?あと私はゆでた
こじゃない!」
あ「すばるきゅん」
ひ「よかったらM4のみなさんもごいっしょ
しない?」
す「じゃあおことばにあまえさせてもらいま
す」


へたでごめんなさい

433:キラリ openfk:2017/10/16(月) 15:39 ID:f5.

の(すばるくん、せっかくゆめちゃんと一緒なのにさ♪楽しくないの?)
す(たっ楽しいって!)
ゆ「そこ!何こそこそとなんかあった?」
の「あんまり気にしないでいいよ♪ゆめちゃん。」
ゆ「すっすみません!余計なお世話でしたよね♪あはは・・・」
ひ「あっそうだ!せっかくこんなに人が集まったから、あっちの岸まで二人一組になって競争しましょう♪」
柚「じゃあ、グループはくじ引きで決めるんだゾ!」
みんな「さーんせい♪」
結果
すばゆめ
かなあこ
のぞロラ
あさこは
よぞまひ
つばゆず・・・
ひめ先輩が残っちゃった!
ひ「私のことは、気にしないでいいのよ♪私は、審判をやるから。」
ロ「わかりました!ありがとうございます。」

434:匿名さん:2017/10/16(月) 19:36 ID:/NA

かきます!
ゆ「私のじゃましないでね」
す「そっちこそ」

ひ「でははじめます。よ〜いスタート」

あ「ちょっとあなたじゃまですわよ」
か「うるさい」

の「ゆっくりでいいからね」
ロ「ありがとうございます」

あ「頑張ろう」
こ「はい」

よ「まひる〜はやくはやく」
ま「まって〜」

ツ「絶対勝つ!!」
ゆ「そうだゾ」

ひ(みんな仲良し)
結果
一位すばゆめ
二位よぞまひ
三位かなあこ
四位のぞロラ
五位あさこは
六位つばゆず
ゆ「やった〜一位だ〜」
ひ「おめでとう〜」

435:匿名さん:2017/10/16(月) 19:46 ID:/NA

次お願いします⭐

436:☆゜☆スズ☆゜☆:2017/10/16(月) 22:26 ID:yHs

少し久しぶり。 M4出てる!
おもしろいねぇ〜いいとおもうよー
2週間後に学習発表会(2・3年の歌の発表)があるからこれない日が多いかも
のどがすでにヤバイ

437:キラリ openfk:2017/10/17(火) 23:11 ID:f5.

ごめんなさい。塾があって大変だった明日から書きます!お願いします!

438:キラリ openfk:2017/10/17(火) 23:12 ID:f5.

何年生ですか?

439:匿名さん:2017/10/18(水) 00:07 ID:/NA

全然だいじょうぶだよ👌
私は中学1年生だよ😃

440:キラリ openfk:2017/10/18(水) 18:09 ID:f5.

ゆ「やった〜!やった〜!」
す「お前、そんなに暴れたら海に落っこちるって!」
ゆ「大丈夫だってば!って..キャアッ!」
じゃっぼーん ぶくぶくぶく・・・
ゆ(だっ誰か助けて!)
す「お前は、本当にあぶねぇ奴だな!」
バシャ!!
ゆ「ハァ〜!あっ危なかった!ありがとうすばるくん!」
す(カァァ〜)
ゆ「あー!みんな、夕日がキレイだゾッ!」
ひ「あら、本当にキレイね♪」
ゆ「そうですね♪ひめ先輩!ん?あんなところに船が! あっ!」
ひ「あら、どうしたの?ゆめちゃん♪
ゆっゆめちゃん?」
(どうしたのかしら?ゆめちゃん。)
ひ「つばさ、ゆめちゃん見なかった?」
つ「そう言えば虹野がいないな?なんかあったのか?」
ひ「うーん?なんかゆめちゃんが私に話しかけたから、何?って聞いたら、いなくて...だから、人一倍、面倒見のいいつばさに、見てないかききにきたの!」
つ「大変だ!みんな〜、虹野がいないようだ!見かけた人は声をかけてくれ!よろしく頼む。」
みんな「はい!」

よろしく!

441:匿名さん:2017/10/18(水) 20:42 ID:/NA

ロ「ゆめ〜いるならへんじして」
ま「どこいったのかしら」
ひ「どうしょう、私がちゃんと見ていなかっ
たせいだわ」
つ「ひめだけのせいじゃないよ」
す「浜辺のほう見てきます」
ゆ「よぞらちゃんとゆずはホテルにもとって
みるゾッ」
つ「おねがい」
こ「ゆめちゃんだいじょうぶかな?」
ひ「あっ!そういえばはゆめちゃんがきえる
まえ船が見えるっていっていたわ」
あ「船をてがかりにしてもう一回さがしてみ
ましょう」
みんな「そうしましょう」

442:キラリ openfk:2017/10/19(木) 22:24 ID:f5.

書きます!

ゆ「ひめちゃん、船なんてないゾ!」
ひ「じゃあ、どこにいったのかしら?
他に、居そうなところ...?」
ロ「ひめ先輩、ゆめのことだから食べ物屋さんとかに、いるかもしれません!」
す「おっ俺、近所のレストランで、探して来ます!居たら連絡するんで、その間も、探してください。それじゃ行ってきます!」
ロ「わかりました。ゆめをお願いします!」
ロ「ゆめ〜、どこにいるの〜!」
こ「ゆめちゃ〜ん、居たら返事して〜!」
ま「ゆめ、大丈夫かな?」
あ「ゆめ〜、どこにいるんですの!まったく、ゆめはどんだけ自由何ですの!こんなにたくさんの人達に、迷惑までかけて、一体どういうつもりですの!」
す「近所のレストランは、一通り探して来たんですけど、いませんでした。」
つ「よし!みんな、虹野を見ていないかききにいこう!もしも、目撃情報があったら、私に連絡してくれ!」
みんな「わかりました。」
つ「それでは、よろしく頼む!」

443:キラリ openfk:2017/10/19(木) 22:32 ID:f5.

できれば、次に
一方、その頃ゆめは、
って初めてもらえると嬉しいです!

444:匿名さん:2017/10/19(木) 23:23 ID:/NA

その頃ゆめは船の中にいた。
ゆ「わ〜すごくキレイなところ。でもどこか
で見たことあるようなきがする」
エ「ユメ、ニジノ やっと見つけたわ」
ゆ「その声はエルザさん⁉」
レ「じつに興味深い」
ゆ「レイさん⁉」
き「きららもいるよ。きずかないとメェ〜」
ゆ「私どうしてヴィーナスアークにいるんで
すか?」
エ「私が連れて来たのよ。ユメ、ニジノ ヴィ
ーナスアークに来なさい」
ゆ「ごめんなさい。無理です。」
エ「なぜ?」
ゆ「私にはS4のしごとがあるので」
ゆ「あの〜元の場所に戻してくれません?」
エ「それはできない」
ゆ(え〜なんで〜せっかくの旅行なのに)

445:ユッキー:2017/10/24(火) 21:48 ID:Uq2

ユッキーです
よろです

446:ユッキー 初めてだよ:2017/10/25(水) 14:57 ID:Uq2

小説書くね
「すばるくーん」赤い制服を着て、二つに結んだ黄色い髪を揺らしながら走ってきた。
もう少しで着くという所で彼女はずっこけた。
「大丈夫か虹野」そう今俺が言った名前は、彼女の名前、歌組S4、虹野夢。
「あいたた、、、足すりむいちゃった。。。」そう虹野が言い、
「皆の憧れS4様がなにすっころげて足すりむいてんですか。」俺は少しあきれながら言うと、
「ごめんなさい。。。」虹野が顔を下に向け謝る。
「イやいいけど、何か伝えたい事があるから走ってきたんだろ。」と俺が言った瞬間虹野が、
「そうなの、あのねハロウィンの、、」俺は虹野の話が長くなりそうだから、
「足の怪我治してからな、茹でタコ」そう言うと、
「ゆーでーたーこじゃないですー」頬を膨らませながら虹野はそういうからからかいがいがある
場所を移動して近くのベンチで虹野の足に絆創膏を貼っといた。
すると、、、
「すばるくんって女子力高いんだね」虹野は褒めているつもりだろうが、まったく嬉しくない。
「それ他の奴に言うなよ。」と言うと、
「なんで、」虹野は分からないまま俺に聞いてくる。
「男子はそうゆう女子力とか言われたくないんだよ。
特に好きな奴とかにはな。」そう説明すると虹野が、
「すばるくんって好きな人いるの?」と聞いてきて、
「あくまで例えだよ、例え」と言うと、虹野がほっとして、
「いやー、居たらどうしようって思ったよー」笑って言うが、さっき虹野が言った言葉が、頭にぐるぐると回る。「どうしよう」ぐるぐると頭に回るから、ぽろりと言葉が出てしまった。
「虹野俺のこと好きなの?」その言葉を言ったとき、自分が何を言ったのか、最初理解できなかった。だが、
一分たったら何を言ったのか、言葉の意味の理解もできた。すると虹野が
「私すばるくんの事好きだよ。」
虹野がそう言う。
「はっ!?」その言葉を聞くなり、驚いて変な声が出てしまった。
「ライバルとしてね!」虹野が言うなり、俺は内心ほっとしているが、どこかがっかりしている。
「アイドルはスキャンダルは一番駄目だもんな。」そういうと虹野が何度もうなずき、俺は1つ思いだし、
「ていうか、あのハロウィンの話の続き教えてくれ」そう俺が言うと、虹野は思い出したように、喋り始めた
「ハロウィンでね。ビィーナスアークと四つ星学園がね勝負するんだ〜!」とうきうきしながらしゃべる虹野に対して俺は、
「ビィーナスアークってお前が留学したところだっけ?」ビィーナスアーク学園の名前に興味がわいた。
「うん!だから、今年こそはすばるくんを驚かして、ビィーナスアークに勝つんだから!」
誰にでも自分の事を曲げない性格1年から変わらないなと思い俺は、
「いい度胸じゃないか、頑張って俺を驚かせてみな、茹でタコ。」と言うと、
「茹でタコじゃないです〜!!
けど、すばるくんの事驚かすんだから!!待っててね。すばるくん!」
そう言って、虹野は笑い俺もつられて笑ってこう言った。
「ああ楽しみにしているぞ。虹野。」
そう言うと虹野が、
「そうこなくちゃ!じゃーねー」
と言って走っていった。
そして、俺はハロウィンの日また虹野に会えると思うと、とても楽しみになった。

447:ユッキー:2017/10/25(水) 14:59 ID:Uq2

長くてごめんなさい。
続きは、アニメによって書きます。

448:ハル:2017/10/27(金) 17:34 ID:SXg

こんばんは・・・・・❔入ってもいいですか?(//∇//)                                   

449:ハル:2017/10/27(金) 17:42 ID:SXg

自己紹介(入ってもいいかわからないけど) 小学校5年生です あいかつすたーずだいすきです。                                                            好きなキャラは、ゆめちゃんです。                 

450:ハル:2017/10/27(金) 17:45 ID:SXg

下手でごめんなさいは、の前の文字は好きなキャラです。

451:ユッキー:2017/10/27(金) 17:56 ID:Uq2

すばゆめ無かった。。
まあ書きます。
遅くなるかもです

452:ユッキー:2017/10/27(金) 18:00 ID:Uq2

自己紹介してませんでしたね
私ユッキーと言います。
中1です。
昔からアイカツを観てます
小説ばかりしか書けませんが
よろしくです
後ゲームアイカツしてます

453:ハル:2017/10/27(金) 18:07 ID:SXg

こんばんは こちらこそよろぴくです!

454:ハル:2017/10/27(金) 18:09 ID:SXg

書くのが遅くなることがあるのでそこはかんべんしてくだせぇなぁ。

455:匿名さん:2017/10/27(金) 20:45 ID:/NA

よろしくお願いします。
私の自己紹介
愛花です。中1です
アイカツゲームしています
好きなキャラクターはきららちゃんです

456:ハル:2017/10/27(金) 21:54 ID:SXg

よろ❗しく!

457:ハル:2017/10/27(金) 21:55 ID:SXg

あと遅くなってごめんね!

458:匿名さん:2017/10/27(金) 23:49 ID:/NA

全然だいじょうぶだよ👌
よろしくね〜

459:ハル:2017/10/28(土) 11:02 ID:SXg

👋😆✨☀おは〜👋😆✨☀

460:匿名さん:2017/10/28(土) 11:30 ID:/NA

おはよう😃

461:ハル:2017/10/28(土) 11:52 ID:SXg

誰かいるー?

462:ハル:2017/10/28(土) 13:16 ID:SXg

・・・・・・・❔

463:ハル:2017/10/28(土) 13:37 ID:SXg

こんにちは!!月曜日は4時間で、帰れる〜ラッキー😆💕なの!   いってなかったけどp11歳です。  

464:ハル:2017/10/28(土) 14:49 ID:SXg

こんにちは!!月曜日は4時間で、帰れる〜ラッキー😆💕なの!   いってなかったけどp11歳です。  

465:ハル:2017/10/28(土) 14:50 ID:SXg

ごめんね!間違えて、同じ事書いちゃった!!

466:匿名さん:2017/10/28(土) 18:40 ID:/NA

返信遅くてごめんね。
4時間で帰れて良かったね😃
私は水曜日が4時間で帰れるよ〜🎶

467:ハル:2017/10/28(土) 20:57 ID:SXg

そちらこそ4時間で、帰れルの?何かあるの?(文がおかしくてゴメン🙇💦💦)

468:ハル:2017/10/28(土) 20:58 ID:SXg

後、遅くなってゴメンネ!!

469:匿名さん:2017/10/28(土) 21:31 ID:/NA

先生の講習会みたいなのがあるみたい。

470:ハル:2017/10/28(土) 21:46 ID:SXg

私の学校もそれ!こないだ内の学校40周年らしくて。

471:ハル:2017/10/28(土) 21:47 ID:SXg

書き忘れたけど遅くなってゴメンネ!!

472:ハル:2017/10/28(土) 21:58 ID:SXg

じゃ( ̄▽ ̄;)💨また明日だね❗

473:匿名さん:2017/10/28(土) 22:58 ID:/NA

遅くなっても全然だいじょうぶだよ^_^
私も遅くなることがあるけどごめんね🙏
おやすみ🌙

474:ハル:2017/10/29(日) 10:25 ID:SXg

おはよー👋😆✨☀

475:ハル:2017/10/29(日) 10:33 ID:SXg

誰かいますか〰

476:ハル:2017/10/29(日) 10:48 ID:SXg

誰かいますか〰

477:匿名さん:2017/10/29(日) 11:41 ID:/NA

おはよう☀
遅くなってごめんね🙏

478:ハル:2017/10/29(日) 12:09 ID:SXg

おはよう❗

479:ハル:2017/10/29(日) 12:11 ID:SXg

愛花さんこれから愛ちゃんって呼んでいい❔

480:匿名さん:2017/10/29(日) 15:36 ID:XFU

いいよ

481:ハル:2017/10/29(日) 17:51 ID:SXg

ありがとー❗

482:ハル:2017/10/29(日) 17:52 ID:SXg

🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷

483:匿名さん:2017/10/29(日) 23:55 ID:/NA

おやすみ💤

484:ユッキー:2017/10/30(月) 10:49 ID:Uq2

「すばるくん。どうだった?ライブ」虹野と七倉のライブが終わり、しつこく聞いてくる。
「良かったよ。けどびっくりしなかった。」と言うと、
「仮装のままだと、びっくりしたんだと思うのに。。。」
虹野が悔しめに言うから
「どんなのなんだ?」と聞くと虹野が写真を見せてきて
「これ!」と見せてきて
それは
「たこじゃん」写真を見てから俺はおなかが痛くなるまで笑い虹野が
「クラーケンでーすー」頬を膨らませながら言う虹野に対して俺は
「いや、去年言ったこと気にしてんのかと。。。」
と言っても笑いが止まらない
「もう!!」
虹野が怒り俺は食べかけだったケーキをすくい
「ほら」
と言って虹野は目をきらきらさせて
「今回だけだよ」と言って俺のケーキを食べた。
「いや、すばるくん
夢ちゃんと間接キスしてるよ」
     まだ続きが思いつかないので
         思いついたら書きますが
             誰か書いてください。。。
               すいません

485:ハル:2017/10/31(火) 19:08 ID:SXg

ユッキーちゃんすごい❗

486:ハル:2017/10/31(火) 21:42 ID:SXg

おやすみなさい❗

487:匿名さん:2017/11/01(水) 14:16 ID:nJQ

ユッキーさんすごいですね〜

488:ユッキー:2017/11/01(水) 15:17 ID:3Vs

ありがとうございます。
誰かこの話の続き書いてください
お願いします!!
小説リレーをしてみたくてやりたい人がいたら
書いてください
お願いします!!

489:ユッキー:2017/11/01(水) 17:00 ID:3Vs

小説リレーしませんか?
内容は、
夢ちゃんのリボンは誰からもらったのかって言う話です
私から書きます

490:はる:2017/11/01(水) 17:14 ID:S4U

おけです!

491:はる:2017/11/01(水) 17:15 ID:S4U

ユッキーちゃん頑張ってください❕

492:匿名さん:2017/11/01(水) 17:37 ID:nJQ

おもしろそうですね😃

493:はる:2017/11/01(水) 18:42 ID:S4U

愛ちゃん、ひさー

494:ユッキー:2017/11/01(水) 19:04 ID:3Vs

    お祭り
「夢ー」ローラが私に向けて、手を振る。
周りには、M4のみんなと小春ちゃんとローラ、真昼ちゃん、あこちゃんがいる
「ごっごめん」着慣れないゆかたを着て、走ったため、息が少し切れている。
「アイドルは五分前行動は当たり前だろ。」あきれて言うすばるくん
「まあまあ、すばるくんも昔遅刻したことあるでしょ?」望くんがなだめて
すばるくんは顔を赤くする
「まあまあ、二人とも、それよりも僕リンゴ飴食べたいなー
行こう小春ちゃん〜♪」朝陽くんは小春ちゃんの手をつないでリンゴ飴の屋台まで行き
真昼ちゃんが、
「あっ!!」と言って追いかける
「まあ射的しに行くか」と言って私の手を取りひっぱっていく
「よーしっ」と言って射的をする。
私はこの光景をどこかで見たことがある。。。
射的をして、とれた物を私にくれた。
思い出そうとすると頭が痛い。
そんなことを考えていたら、
もふっ
柔らかい物が当たる
「やるよ
ゆでたこ」
コアラのぬいぐるみを私の顔に押しつけて、
すばるくんは、ニカッと笑った
    まあ時間が過ぎまして。。
「てか虹野、お前のリボン
誰にもらったんだ」
すばるくんが聞く。
頭が痛くなる
[これやるよ]頭の中で誰かの声が聞こえる。
ピンク色のリボンをくれた子の顔が見えない
「頭痛くなってきた。。。」
花火が打ち上がる
意識がもうろうとする
私は、花火が打ち上がると同時に倒れたのだ
            続き誰かよろです

495:匿名さん:2017/11/01(水) 20:46 ID:nJQ

久しぶり〜🎶

496:はる:2017/11/01(水) 20:59 ID:S4U

⤴⤴すごい❗

497:はる:2017/11/01(水) 21:01 ID:S4U

次愛ちゃんかいていいよ!

498:はる:2017/11/01(水) 21:01 ID:S4U

楽しみー

499:はる:2017/11/01(水) 21:02 ID:S4U

あと、おやすみ〜✴

500:☆゜☆スズ☆゜☆:2017/11/01(水) 23:01 ID:Agk

おひさです!!
テスト近い…
ヤバいですww

501:匿名さん:2017/11/02(木) 17:04 ID:nJQ

今日用事があるから次明日書くね📝

502:ユッキー:2017/11/02(木) 18:58 ID:3Vs

はい分かりました
私もテスト近いので出すの遅くなるかもです

503:きら:2017/11/02(木) 19:02 ID:HhU

超久しぶり😂👋
きらもきっとまたテストで来れないと思う💥
祭りのやつ、続き気になるから誰か書いといて~🙏💦
((きらはテスト勉で無理なんです😭

504:はる:2017/11/02(木) 19:33 ID:S4U

ユッキーちゃん、愛ちゃん、ちょっとこれなくなるかも

505:匿名さん:2017/11/02(木) 19:55 ID:nJQ

はるちゃん大丈夫だよ👌
来れるときにまた来てね〜🎶

506:匿名さん:2017/11/02(木) 19:57 ID:nJQ

きらちゃんテスト勉強頑張れ👍

507:匿名さん:2017/11/02(木) 20:10 ID:nJQ

用事が予定より早く終わったので書きます。

ゆ「あれ?ここはどこ??」
す「虹野‼」
ゆ「すばるくん私どうしたの?」
す「おまえ、倒れたんだけどおぼえていない
のか?」
ゆ「えっ?」
す「そのリボンの話をしてたらきゅうに」
このリボンどうしたんだろう?
ロ「ゆめ〜〜倒れたって聞いたから心配した
よ〜」
ゆ「もう大丈夫だよ」
こ「心配した〜」
ゆ「あっ花火は?」
あ「ちょうど今やっているよ」
真「どうする?行く?」
ゆ「もちろん」



下手でごめんなさい

508:はる:2017/11/02(木) 20:59 ID:S4U

かいていい❔

509:はる:2017/11/02(木) 21:01 ID:S4U

書いちゃいます!                                         

510:はる:2017/11/02(木) 21:25 ID:S4U

 ゆめ 「もちろん❕」                                                  すばる 「じゃあ行くか!」   みんな並んで花火を、みている。                               すばる 「そういえば、さっき俺が言った質問答えてくれないい?」   ゆめ 「あの、リボンは、誰にもらったか?てやつ?  ・・・・・・・・あのね、・・・・・小5のときの、夏祭りで、さっきの、コアラのぬいぐるみ取ってくれたみたいに、取ってくれたの」  すばる「誰から❔」 「 同じバレーボール部エースの男の子で、同級生の人だよ。」   すばる「・・・・・・そっか・・」またまたすばる(男なのかよ)   

511:はる:2017/11/02(木) 21:27 ID:S4U

下手でごめんなさい❕続きよろしくね❗

512:はる:2017/11/02(木) 21:27 ID:S4U

おやすみ〜

513:はる:2017/11/02(木) 21:30 ID:S4U

書き忘れ   バレー部の、エースの男の子の、名前考えて〜🌠

514:☆゜☆スズ☆゜☆:2017/11/02(木) 22:07 ID:Agk

南 健人(みなみ けんと)はどう?
適当に思い浮かんだものですw

515:匿名さん:2017/11/03(金) 00:28 ID:nJQ

はるちゃん上手だね〜

516:はる:2017/11/03(金) 09:23 ID:S4U

ありがと〜🌠

517:はる:2017/11/03(金) 09:23 ID:S4U

おはよー☀😃❗

518:はる:2017/11/03(金) 09:25 ID:S4U

みなみ けんと 君、いいネ❕

519:はる:2017/11/03(金) 14:22 ID:S4U

こんにちは!!

520:はる:2017/11/03(金) 14:22 ID:S4U

誰かいるかな?

521:はる:2017/11/03(金) 14:26 ID:S4U

リレー小説じゃないやつ書いちゃいます!(自分で考えたやつ…)

522:はる:2017/11/03(金) 14:46 ID:S4U

ローラ「ゆめ❕ドラマの台本きたよ。」                                           ゆめ 「ありがと〜🌠ローラ❕そういえば、ローラも、このドラマ出るんだよね❗」                                                                                                                                                         

523:はる:2017/11/03(金) 15:02 ID:S4U

ローラ「そうだよ❗」   ゆめ 「えっと、他に出る人は・・・・・・❔」  ローラ「どうしたの?」  ゆめ「・・・・すばる君と、その友達役の、望君、・・・・・あと、しょう君、っていう人がいるの。」🔶  ローラ「誰それ?」  二人は、顔を見合せ、考えこむ。     こんこん。ドアがなる。   あこ「ゆめ❕ローラ❕ここにいましたの?。・・・・・どうしましたの?そんなに考えて。」  ゆめ「あこちゃん❕ねぇねぇ、しょう君って人、知ってる?🌠」   あこ「もちろん❕知っいますわ! 最近4つ星学園男子部に、きた、わたくしたちと同い年のアイドルですわ!」  二人 「ふーん。」  

524:はる:2017/11/03(金) 15:10 ID:S4U

ゆめ「あこちゃん、そういえば何かあったの?」  ローラ「そうだよ、ここにきたって事は、なんかあって来たんでょ」 あこ「にゃあ!そうでしたわ❕しょう君が、ゆめを呼んでくださいって言ってたんです❗だから、速く行かないと❕待ってますわよ。」  ゆめ「うん❗」

525:はる:2017/11/03(金) 15:11 ID:S4U

続きは、5時にかきます❗

526:はる:2017/11/03(金) 15:13 ID:S4U

🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶

527:匿名さん:2017/11/03(金) 16:34 ID:nJQ

続き気になる〜😃

528:ハル:2017/11/03(金) 16:48 ID:S4U

😵💨はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ❗ ゆめ「あの子が、しょう君❔・・・・・あの❕」  しょう「❔・・・・あの、あなたが虹野ゆめさん、ですか?」  ゆめ「はい❗・・・・・もしかして、しょう君❕同じ、小学校の、綾瀬しょう君❔・・・・・・・(//∇//)」  しょう「そうだよ❗覚えていたんだ!約束、守りに来たよ❗ゆめちゃん❕」 ゆめ「約束❔あぁ❗あの約束ネ❕」・・・・・   望「どうしたの?すばる君❔」 朝日「あっ!ゆめちゃんと!・・・・・・転校してきた、しょう君❔」  かなた「二人で何してるんだ?」 すばる「・・・・・・」  望「今度のドラマの撮影の、時に、聞いてみようか。」 すばる「あぁ。」

529:ハル:2017/11/03(金) 16:49 ID:S4U

一旦終わりです❕後で書きます❗

530:ハル:2017/11/03(金) 16:50 ID:S4U

5時にかく

531:ハル:2017/11/03(金) 16:52 ID:S4U

530   ごめんなさい❗間違えたんです❗ 525    速く書けちゃいました。・・(//∇//)

532:ハル:2017/11/03(金) 18:12 ID:S4U

こんばんは❗

533:匿名さん:2017/11/03(金) 18:50 ID:nJQ

ヤッホー😊

534:匿名さん:2017/11/03(金) 18:52 ID:nJQ

はるちゃんの小説最高‼
面白いからもっとかいて👍

535:ハル:2017/11/03(金) 22:39 ID:S4U

ありがと❗明日書くね!

536:☆゜☆スズ☆゜☆:2017/11/03(金) 23:12 ID:Agk

はるさんの小説良いね!
続きも書いてほしい!!

537:ハル:2017/11/04(土) 09:47 ID:S4U

ありがと〜🌠スズちゃん❕

538:ハル:2017/11/04(土) 09:48 ID:S4U

と、おはよ!

539:匿名さん:2017/11/04(土) 10:34 ID:nJQ

おはよ〜☀

540:ハル:2017/11/04(土) 11:07 ID:S4U

おはよ!

541:ハル:2017/11/04(土) 11:09 ID:S4U

小説の続きは、一時に書くね!

542:きら:2017/11/04(土) 15:39 ID:35g

わ〜きらいない間にいっぱい小説できてたね👐
面白い小説ばっかだから続き頑張ってね~😺❕✅

543:きら:2017/11/04(土) 15:40 ID:35g

ちなみにきらはテスト勉と違うほうですばゆめの漫画かいてるからきっと少ししか出てこれないよ~🐷💩❤

544:ハル:2017/11/04(土) 16:56 ID:S4U

そうなんだ❗テスト勉強頑張ってネ❕

545:ハル:2017/11/04(土) 16:58 ID:S4U

あと、一時に、書けなくて、ごめんなさい❕出掛けてて、書けなくなってたの❕

546:ハル:2017/11/04(土) 18:54 ID:S4U

書きます❗

547:ハル:2017/11/04(土) 19:05 ID:S4U

すばる「あぁ。」   次の日・・・・・・ ゆめ、ローラ「おはようございます❗今日は、よろしくお願いします❕」 スタッフ「ゆめちゃん、ローラちゃん、よろしくね。」 ローラ「はい!ほら!ゆめも、・・・・どうしたの?」 ゆめ「・・・・・・・・・・」 ローラ「オーイ❗ゆめ❕」  ゆめ「あぁ❗ローラ、ごめんごめん❕」 ローラ「❔、何見てたの?」 ゆめは、指を指した。 ローラ「あぁ❗ねぇゆめ、昨日何が・・・・・」 ❔「おはようございます❗」 

548:ハル:2017/11/04(土) 19:06 ID:S4U

一旦終わります❗

549:匿名さん:2017/11/04(土) 19:53 ID:nJQ

きらちゃん頑張れ👍
はるちゃん

550:匿名さん:2017/11/04(土) 19:53 ID:nJQ

小説面白いよ

551:匿名さん:2017/11/04(土) 19:55 ID:nJQ

ごめん途中文がきれちゃった・・・

552:ハル:2017/11/04(土) 20:32 ID:S4U

ありがと❗

553:ハル:2017/11/04(土) 21:56 ID:S4U

おやすみ〜🌠

554:匿名さん:2017/11/04(土) 22:39 ID:nJQ

おやすみ〜⭐

555:ハル:2017/11/05(日) 10:37 ID:S4U

おはよー❗

556:匿名さん:2017/11/05(日) 18:00 ID:nJQ

ヤッホ〜🎶

557:匿名さん:2017/11/05(日) 22:03 ID:nJQ

おやすみ〜😴

558:匿名さん:2017/11/07(火) 20:50 ID:nJQ

誰かいる?

559:匿名さん:2017/11/07(火) 22:01 ID:nJQ

みんな忙しいのかな・・・

560:ハル:2017/11/07(火) 22:12 ID:S4U

ヤッホー、習い事から、かえってきたよ。

561:ハル:2017/11/07(火) 22:12 ID:S4U

おやすみ🌃✨

562:匿名さん:2017/11/07(火) 22:47 ID:nJQ

おやすみ💤

563:ユッキー:2017/11/08(水) 16:29 ID:3Vs

こんにちわ
小説書きます

564:ユッキー:2017/11/08(水) 16:58 ID:3Vs

花火が打ち上がる
「わぁぁぁ」
目を輝かせながら虹野が言う。
俺は花火のことよりもさっきの話が頭から離れない
また男かよ
なぜそう思ったんだ
[嫉妬]
頭からこの言葉が出た
嫉妬俺が?
会ったことのない奴に?
それが
本当だったら
俺は
虹野のことが、、、
好き?
急に体温が上がる
顔が赤くなる
「ドン、、、」
最後の花火が打ち上がる
体温が下がらない
心臓がうるさい
「すばるくんいくよーーー」
虹野が俺に呼びかける
「ああ」
俺は、今虹野の所へ向かった

565:ユッキー:2017/11/08(水) 16:59 ID:3Vs

続きお願いします!!

566:匿名さん:2017/11/08(水) 19:29 ID:nJQ

書きます‼
すばるくんさっきからなんか変だなぁ
ゆ「花火綺麗だったね」
す「ああ」
ゆ「すばるくんなんか変だよ?大丈夫?」
す「ああ大丈夫だ」
あきらかに怒っている様子なんだけど・・・
す「そのリボンお気に入りか?」
ゆ「もちろん。だけどどうかした?」
す「別に」
リボンがどうかしたのかな?
男の子の気持ちってわかんないや

567:匿名さん:2017/11/08(水) 19:29 ID:nJQ

下手でごめんね
次誰かお願い🙏

568:せれな hoge:2017/11/09(木) 23:05 ID:PCU

はじめまして!
せれなです!
今年中学一年生になりました!
よろしくお願いします!

569:せれな:2017/11/09(木) 23:10 ID:PCU

いじめのやつがなかなか更新されないので書いて言ってもいいですか?

570:匿名さん:2017/11/10(金) 00:40 ID:nJQ

よろしく〜
私もイジメの小説よみたいからぜひ書いて

571:匿名さん:2017/11/10(金) 00:41 ID:nJQ

私も中学1年生だよ

572:匿名さん:2017/11/10(金) 15:46 ID:nJQ

誰かいる?

573:ユッキー:2017/11/10(金) 15:55 ID:3Vs

こんです

574:匿名さん:2017/11/10(金) 18:12 ID:nJQ

久しぶり〜

575:匿名さん:2017/11/10(金) 22:17 ID:nJQ

誰か小説書いて〜

576:ハル:2017/11/10(金) 22:34 ID:S4U

久しぶり😃✨⤴です❗  キャンプに行ってて、これなかったの。 おやすみ🎵

577:匿名さん:2017/11/10(金) 23:04 ID:nJQ

おやすみー⭐

578:せれな:2017/11/11(土) 00:21 ID:PCU

緊急集会があったせいで、午前中の授業の数は少なくなってお昼休みが長くなった。

いつもなら嬉しいのに、もう全然嬉しくない。

昼休みは寮の裏でいじめられる。

今日の集会でいじめの事を学園長が話したせいで、私は今まで以上に激しいいじめにあってしまうかもしれない。

ゆ「もう、嫌だよ……。」

サ「何がいやなのかな?」

ゆ「!?」

そこには、いつもよりも復讐感と嫌悪感が増して、今にも襲いかかってきそうな勢いだった。

ミ「私達の事チクったのあなたでしょー?」

花「私達怒られるのがぁ、貴女の思ってる嫌なこと以上に嫌なんですけどぉ?」

ゆ「私、誰にもこの事話してないし!」

ミ「そんなこと言って信じてもらえると思ってるの?」

サ「そういう演技はさ、劇組に入って劇を習ってからやってくれる?」

花「というか、もう貴女の反応飽きちゃったし、次は桜庭ローラかなぁ……?」

サ「いいじゃん!それだったら2人分の苦しむ顔が見れるんだもんね♪」

ゆ「ろ、ローラは!私の友達には手を出さない約束でしょ!」

こういった瞬間、空気は変わった。

ミ「ねぇ、誰に向かってそんな口聞いてんの?」

サ「ていうか、S4M4に近づかないでって言ったのにこの前なんかラジオで共演しちゃったり?」

花「私達は約束を守ってたのに、そんなこと言われちゃったらなぁ。」

ミ「貴女なんか、本気で潰そうと思えばいつでも消せちゃうのよ?」

ゆ「………!!」

花「その目は何?」

サ「こうして欲しいのかし、らっ!」

ドスッ。

ゆ「……っ!」

サエコは私のお腹を思いっきり殴った。

その瞬間、気が飛びそうになった。

なんとか意識を保っても、呼吸ができない。

私は寮の壁にもたれかかる状態で座り込んでしまう。

ゆ「うぅっ……」

サ「あははっ!毎日あんなに筋トレしてるのに、気を抜いてたらこんなに脆いんだ!」

ミ「どれどれ!それじゃあ私もっ!」

サエコがお腹を殴り、呼吸困難になってる私を見て面白がったミサコは、座り込んだ私のお腹を容赦なく蹴った。

ゆ「かはっ!」

四つ星学園の指定のヒールがお腹に刺さりそうになる。

そんなことを承知の上で蹴り続けてくる。

ミ「ねぇ、痛い?」

ゆ「……」

ミ「答えられないの?それとも、無視してるの?」

579:せれな:2017/11/11(土) 00:22 ID:PCU

花「そんなの無視してるに決まってるでしょ?次は私の番。」

そう花が言うとミサコは後ろに下がった。

花は屈み込み、私の顔を見てくる。

花「もしかしたら、この顔が悪いのかもね。」

ゆ「!?」

花「鼻の骨でも折れたらもう2度とここに来なくて済むんじゃない?」

それはすなわち、私のアイドル生活の終わりを告げる。

ミ「確かに!そしたらもうM4ともS4とも関われないから一石二鳥じゃない?」

サ「さんせー!でも、最初から顔をダメにするなんて面白くないんじゃない?」

花「だったら、その足をダメにしてあげる!」

ゆ「ひぃ!」

ミ「足が使えなかったら、もう桜庭ローラと踊れないね?」

ローラと、踊れない。

サ「でも、自分より友達をとったんだから恨むなら自分を恨んでね?」

そう言うと、3人は私の右足を集中的に踏んできた。

花「四つ星学園でいじめなんて本当に起きてるのかしら!」

サ「そんなことあるわけないじゃん!」

ミ「だってこれは体裁だもん!」

こんなの、体裁じゃない。

できるものなら、誰かに助けを求めたい。

でも、そんな事をしたらその人がいじめられてしまう。

ローラも、あこちゃんも、真昼ちゃんも、みんなが傷付くなんて絶対に嫌。

それに、いじめはいじめられる側が悪いって聞いたこともある。

きっと、これは今までの罰なんだろうなって。

だからもう、諦めようと思った。

その瞬間。

?「おい、虹野に何してるんだお前ら?」

花「す、すばる先輩!?」

ミ「これは、その、……虹野ゆめが悪いんです!」

サ「私達の事をコケにして、校内で変な噂ばら撒いて!」

す「へぇ……。虹野ってそんなに悪い奴なのか?」

サ「もちろんですよ!先輩にばっかり絡んでるからって同級生はみんな下級生扱い!」

ミ「美組の事だって馬鹿にして、そんな事絶対に許せないんです!」

花「……同じ歌組として、本当はこんな事はしたくないんです。でも、こうでもしないと……」

す「そうか……。」

私の意識は朦朧としていた。

でも、確かにすばるくんは助けに来てくれた。

けれど、花たちのことを完全に信じ切ってる。

す「ならさ、そこ、どいてくれるか?俺が虹野を殴ってやる。」

え……?

すばる、くん……?

ミ「はっ、はい!」

そうかぁ……。

普段から冷たく接してきたから、私の事なんて冷やかし程度の関係でしかなかったんだ。



ボロボロになった私を見て、すばるくんはどんなことを思うのかな……。

『いじめの件、お前が悪かったんだな。そんなやつと勝負してたなんて、俺が馬鹿馬鹿しい。』

とか言われちゃうのかな……

すばるくんが目の前に屈んだ。

す「いじめっ子はこうやって罰を受けるのが当然だな。改心しろ、虹野。」

すばるくんの左手が私のネクタイを掴んで痛む足を使わせるかのように立ち上がらせ、右手は私の顔を殴る準備が出来ている。

ゆ「…………すばるくん……。」

もう誰も信じれない。

そう思った。

私は世界から目を背けようと、目を瞑る。

頭も足も既にぶらぶらしてる。

すばるくんは、多分この事をひめ先輩とかローラ達に言うんだろうな……。

そしたら、どうなっちゃうのかな、私。

す「これで終わりだ。」

そういうと、右手を振りかざす。

580:せれな:2017/11/11(土) 00:23 ID:PCU

勢いよく頬を殴ろうとした右手は、気付くと私の後頭部に添えてあった。

その手は私の顔をすばるくんの顔に近づけるかのように力がかかっていた。

不思議に思い、目を開けた瞬間。



ゆ「んんっ……!!」

すばるくんは私にキスをした。

花「んなっ!どうしてそんなやつに……!」

ミ「そいつが、いじめの犯人なんですよ!」

サ「そんなことしたら、すばる先輩まで悪者になっちゃいます!」

花たちは必死に“ダメです!”とアピールしている。

けど、そんな事御構い無しにすばるくんはキスを続ける。

私がすばるくんの胸筋あたりを押して、離そうとすると後頭部に添えられた右手が離さないと、私を動かさない。

ゆ「んん!んーー!!!」

キスなんて、した事がなかったからとっても不思議な気分。

甘い味。

まるでチョコレートみたい。

体が熱い。

意識がほわほわする。

そんなことしか考えられない。

ゆ「……っはぁ!」

す「誰にも相談せず、1人で抱え込んだ罰だ。」

−−−1人で抱え込むなよ。

あれ、演劇じゃなかったの?

そんなの、聞いてないし……。

す「やっとゆでたこ卒業したと思ったのに、またゆでたこになってるぞ?」

ゆ「仕方ない、でしょ///」

そうか。と呟くと、すばるくんは花たちの方を向いた。

なんだろう、この感情。

ひめ先輩のステージを見て、とってもドキドキした。

かっこよくて憧れで、私もあんな風になりたいって思った。

でも、このドキドキは知らない。

すばるくんの事を見てると、自然と体が熱くなる。

誰も助けてくれなかった中で、初めて守ってもらったからかな?

それとも……

す「悪いなお前ら。ゆめは俺だけのものだ。ゆめをいじめていいのも、キスしていいのも俺だけだ。」

花「なんで、!どうして……!」

間髪入れずにすばるくんは返す。

す「なんでって、ゆめは俺のライバルだからな。お前らみたいな卑怯な奴らに邪魔されたら困る。」

ミ「ひどい……!卑怯だなんて!」

まただ。

この前のように泣き出して誤魔化そうとする。

す「俺はな、俺の腕の中で本気で泣いた奴を知ってるから、そんなのすぐに嘘泣きだってわかる。」

それって、この前のドラマの撮影じゃ…!

す「それに、ゆめに罰執行なんて適当な理由でいじめてたのも知ってるんだからな?」

うそっ、このことにずっと前から気付いてたの?

す「俺と殴り合いしたくなかったら早く去った方がいいぜ?なんせ、M4もS4もゆめの友達も、みんな必死にゆめのことを探してるからな。」

ミ「それじゃあ、誰かに見られたら!」

しばらく睨み合う4人。

まるでいつかの魔王のような微笑みを浮かべたすばるくんはこう言った。

す「お前達のその足、使えなくしてやろうか?」

その顔は、余裕に満ち溢れているはずなのに、とても焦っているようにも見えた。

サ「っ!花、やばいって!」

花「わかってる!虹野ゆめ。私はあなたを絶対痛い目に合わせてやる!」

そう言い残して、3人は去って行った。

581:せれな:2017/11/11(土) 00:23 ID:PCU

ふぅ。と一息ついたすばるくんは、私の元に寄ってきた。

す「大丈夫か?足、動くか?」

ゆ「う、うん……。」

す「む、無理して立とうとしなくていい!保健室になら俺が連れて行く!」

ゆ「ダメだよ、M4にそんな事させるなんて…。」

その言葉を聞いたすばるくんは、仕方ないといって、私の事をお姫様抱っこした。

ゆ「ちょ、ちょっと!痛っ!」

降りようと足をバタバタさせようとしたけど、右足が痛くて仕方ない。

す「これは立たせなくて正解だったな。」

キスされて、お姫様抱っこされて、

ゆ「……なんだか私達、夫婦みたいだね。」

す「……っ///、そ、そうだな!」

ゆ「ふふっ、すばるくん、ゆでたこみたい。」

す「う、うるせぇ!右手を俺の肩にかけろ!そうした方が安定する。」

ゆ「……こう?」

す「そうだ。その方がずっと歩きやすい。」


ゆ「………」

す「………」

どうしよう。さっきのでだいぶ気まずい。

ゆ&す「あ、あのさ!」

ゆ「あっ、先にいいよ。」

す「いや、微妙に俺の方が遅かった。」

何それ、変なの。

ゆ「さっき、ゆめは俺のものだって……。あれってどういう……?」

す「いやっ、あれはだな!……ゆめは1人じゃない。俺たちが付いてるって意味。」

なんだ。

てっきりすばるくんは私のことが好きなのかと思った。

颯爽と現れて私のことを助けてくれたすばるくんは、本物の王子様だった。

けど、それも勝手な勘違いだったんだね。

もしそうだったら嬉しかったのになぁ……。

す「なぁ、」

ゆ「ん?」

す「その、俺にキスされたの、嫌だったよな。本当に悪い!」

ゆ「え!いやいや!!!……別に、ちょっとだけ嬉しかったし……。」

す「ん?なんか言ったか?」

ゆ「何も言ってない!バーカ!」

す「んな!馬鹿ってなんだよ馬鹿って!」

ゆ「いいんですー!」

多分、これは好きって感情だと思う。

あこちゃんは、ずっとすばるくんの事ばっかり考えてるみたいに、私もそうなっちゃうかも……。

確かに、言われてみればかっこいいかも。

−−−ゆめは俺のものだ。

そんなこと言われたら、あなたの事しか考えられなくなる。

す「あの時は重いなんて言ったけど、虹野は本当に軽いな。軽すぎて、儚くて、気がつくともう手の届かないところにいて。」

ゆ「なにそれ……?」

す「……あぁぁ!今のなし!」

ゆ「ふふっ。すばるくん面白い!」

す「はいはい……。虹野、今日あった事は誰にも言うなよ?」

ゆ「ふぇ?」

す「ふぇ?じゃねぇよ!俺が仲介に入った事。本当はそんなことしちゃダメって言われてたんだけど、お前がいじめられてるところ見てたら体が勝手に動いてて。」

ゆ「じゃあ、もしも私の事を見つけたのが他の人だったら?」

す「影から見守るだけだったと思う。でも、誰かがいじめられてるのを黙って見てるだけなんてできねぇよ。ましてやそれが……」

ゆ「それが?」

す「に、虹野だったから///」

ゆ「えっ///」

す「別に!お前の事が好きだからってわけじゃねぇぞ!……ただ、どんな形であれ、誰かがお前と一緒にいるのが羨ましくてさ。それが俺だったらなぁって。」

それ、私の事好きなんじゃない?

ゆ&す「………。」

完全に会話が止まった。

あぁぁぁぁ。恥ずかいしぃぃ!!

お願い、誰か助けて!

582:せれな:2017/11/11(土) 00:24 ID:PCU

ひ「すばるくん!って、ゆめちゃん!!!」

ロ「うそっ!ゆめ!?って、何やってるのよ。」

ゆ「え?」

今の状況を把握する

花たちにいじられて、すばるくんが助けに来てくれて、保健室までお姫様抱っこで……

ゆ「んなぁぁぁぁ///」

す「うぉっ!暴れるなゆでたこ!」

ゆ「恥ずしいから下ろせぇぇ!」

ひ「ふふっ。どうやら元気そうね。」

ロ「そうですね……。」

す「お前っ!今下ろして歩けるのか!?」

ゆ「歩けないけど、歩くもん!!」

す「バカいうな!そんなことしたら傷を深くするだけだぞ!」

ゆ「心の傷が凄いことになるから下ろしてぇ!」

ロ「ゆめ!?怪我したの!?」

ひ「大丈夫なの!?」

ゆ「うん……。ちょっとね……。」

す「怪我じゃないけどな。」

ロ「とりあえずみんなに連絡します!」

ひ「うん!お願いね、ローラちゃん!」

す「虹野、学園長がお呼びだ。どうする?1人で行くか?」

ゆ「………。」

結局はすばるくんに運んでもらっちゃった。

583:せれな:2017/11/11(土) 00:25 ID:PCU

とりあえずここまでかけました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

あくまで自分好みの展開なので、気に食わないかもしれませんが、よろしくおねがいします!

584:匿名さん:2017/11/11(土) 09:33 ID:nJQ

せれなちゃんすごい‼

585:匿名さん:2017/11/11(土) 09:33 ID:nJQ

また書いてね〜

586:匿名:2017/11/11(土) 14:32 ID:/6o

せれなちゃんすごすぎ!
次も楽しみにしてます!(*´ω`*)

587:ハル:2017/11/11(土) 16:02 ID:S4U

わぁ🎵すごい⤴⤴私も続き読みたい❗

588:ハル:2017/11/11(土) 21:35 ID:S4U

あの!はじめましてですよね❤私は、ハルって言います❗よろしく❗あと、おやすみ🎵

589:ハル:2017/11/11(土) 21:36 ID:S4U

せれなさん!

590:匿名さん:2017/11/11(土) 21:46 ID:nJQ

おやすみ🎀

591:きら:2017/11/12(日) 10:34 ID:HhU

せれなちゃんすごーい勉強ばっかで疲れてたから、めっちゃ癒されたよ~💚
続き頑張って~😌

592:ハル:2017/11/12(日) 14:54 ID:S4U

こんにちは🎵

593:せれな:2017/11/12(日) 18:39 ID:PCU

ごめんなさい!
なかなか書き終わらなくて更新が少し遅れるかもしれませんが、どうか長い目で見ていただければありがたいです!

594:匿名さん:2017/11/12(日) 19:21 ID:nJQ

全然だいじょうぶだよ😄

595:ハル:2017/11/12(日) 19:23 ID:S4U

わたしも大丈夫だと思うよ(//∇//)続きがんばってネ❗

596:ユッキー:2017/11/13(月) 16:44 ID:3Vs

せれなちゃんすごい
私も時間があったら、アイカツの恋するアイカツ♪
のこんなのだったら良いな
と言うのを書きます
木曜日までに書けるようにするので
楽しみに♪

597:せれな:2017/11/13(月) 17:19 ID:PCU

書けました!

この先の予定は、ゆめちゃんは楽しむだけ楽しんでいたのにとある日を境に悪夢にもう一回落ちて、それでもあきらめないゆめちゃんが頑張って頑張って最後にはみんなといじめを終わらせるというストーリにしようかなと思っています!

なのでまずは幸せなひと時に浸るゆめちゃんからご覧下さい!

598:せれな:2017/11/13(月) 17:20 ID:PCU

す「失礼します。」

保健室の先生(以下、保)「どうぞー。」

ゆ「ちょっと!そのまま入るの!?」

す「仕方ないだろ?虹野が怪我したみたいで、見つけた時にはもう……」

そう言って、私の右足を先生に見せると顔色を変えた。

保「!? 結城くん、ゆめちゃんを今すぐ一番奥のベッドに運んで!」

す「はっ、はい!」

保「それが終わったら入り口手前の棚から消毒液と包帯!」

す「こ、これですか?!」

保「そう!さぁ、早く!!」

保健室が落ち着くのは、少し後の話だった。

599:せれな:2017/11/13(月) 17:20 ID:PCU

お腹を蹴られたことを言うと制服を脱がされたり、すばるくんがなにかとパシリにされてたり、途中から来たひめ先輩やローラ達もこき使われたりしたけど、足から流れていた血は完全に止まり、お腹の怪我も処置された。

保「ふぅ……。ざっとこんなところかな。」

治療が終わる時には午後のレッスンが始まっていた。

それなのに、ローラとひめ先輩と、すばるくんが残ってくれた。

ゆ「あ、ありがとうございます!」

保「一応出来る限りの事はしたけど、しばらくは運動できないと思っておいて。」

ゆ「……はい。」

ロ「何しょげてるのよ。運動できないからって歌えないわけじゃないでしょ?」

ゆ「そうだよ!ローラ天才!」

保「歌もお腹の内出血が治るまでダメです!!」

ゆ「えー……。」

保「そんなことしたらずっと治りませんよ?」

ゆ「うーー……。」

保「大丈夫。虹野さん、貴女ならこの怪我も問題も、こんなに素敵な仲間がいるんだからきっと直ぐになんとかなるわ。」

600:せれな:2017/11/13(月) 17:21 ID:PCU

仲間。

そう聞いた瞬間、ぞっとした。

もし、この場面を花達に見られたら?

ローラ達はこれから普通に生活できるのかな?

ひめ先輩や、すばるくんはどうなっちゃうのか?

私が、もっとうまくやって……

す「お前は本当に馬鹿だなぁ……」

ゆ「はぁ!?」

ムキになってすばるくんを睨む。

すると、予想もしない返事が返ってきた。

す「どうせお前、この状況をあいつらに見られたら、俺や白鳥はどうなるのか。お前の友達はいじめられるんじゃないか?なんて考えてただろ。」

ゆ「………」

図星と言わんばかりに目線を下にずらした私には御構い無しに言葉を紡ぐ。

す「それは自分がうまくやれなかったから、みんなを傷つけるんじゃないからって。」

ゆ「どうして!なんでわかるのよ!」

す「そんなの、お前の顔を見れば誰でもわかるだろ。」

ゆ「えっ?顔?」

頬を触ってみる。

別に何も変わってないけど。

す「そうじゃねえよ。」

ロ「ゆめってば、目線と顔色で大体何考えてるのか分かっちゃうのよ。」

ゆ「えぇ!?」

ひめ先輩のほうを見る。

ひ「ふふっ、そうね。ゆめちゃんはわかりやすくてとっても可愛いわ。」

ロ「大丈夫!私はどんな事があってもゆめの仲間だから!」

ひ「えぇ。誰かが困ってるなら助けてあげるのが当然。ねぇ?すばるくん?」

す「あぁ。俺はお前の為にならいくら叩かれても、傷付いてもいいと思ってる。例えそれが、アイドル界から消える事になっても。」

ゆ「えっ……?」

す「当然だろ?だってそれは、みんなが思ってるはすだ。だから、もっと俺を頼れ!頼り甲斐がないならそれだけ俺はお前の為に強くなる!」

ゆ「変なの……///」

す「って、俺なんか変なこと言ったか?」

ひ「だって、それじゃ愛の告白じゃない。」

デスヨネー

す「えっ……?マジ?」

ひ「だって、俺たちを頼れならまだしも、俺を頼れなんて。そんなの好きな人にしか言えない台詞よ?」

ロ「お前の為に強くなるなんて、流石の私でも言ったことないですし。」

ひ「つまり、すばるくんはゆめちゃんの事が好き?」

す「はっ、はぁ!?」

ロ「反応とは裏腹に顔真っ赤ですよ?」

す「俺が、虹野に恋してる?」

やっぱり、期待してもいいの……?

ひ「あら、わかってるじゃない。」

ロ「だって、ゆめ?」

ゆ「うん……///」

ロ「ゆめから煙がっ!?」

ひ「これじゃあ2人ともゆでたこね♪」

ひめ先輩、楽しそうに言わないでください!

ゆ&す「ゆでたこじゃない(です)!!」

ひ「あらあら、息ピッタリ♪」

保「いいわねぇ。私もそんな青春したかったなぁ。」

ロ「なんか、私の身内がいろいろごめんなさい。」

保「いいのよ。それもまたアイカツだから。ゆめちゃん?」

ゆ「はいっ!」

保「今から諸星学園長のところに行くんでしょ?」

ゆ「あぁっ!!すっかり忘れてた!」

保「また王子様にお姫様抱っこして連れて行ってもらう?」

ゆ「い、いや!流石にそれは恥ずかしいですしすばるくんにも迷惑がかかるので!」

保「分かったわ。じゃあ、車椅子準備するからもう少し待ってて。」

601:せれな:2017/11/13(月) 17:22 ID:PCU

ゆ「はい……。」

ロ「ゆめ!」

ゆ「何!?」

ロ「私も、ゆめの事大好きだよ!誰にも渡したくないぐらい!」

ゆ「えっ!?」

ひ「ゆめちゃん、私の事好き?」

ゆ「もちろんです!もうずっとずっと!死ぬまで大好きです!」

す「なんで俺の方を見る!?」

ひ「じゃあ、すばるくんのことは?」

ゆ「えっ……。」

これって、なんて返せばいいのかな?

『もちろん好きです!王子様みたいでかっこよくて!”

ちょっとそれは恥ずかしい。

『うーん。すばるくんはそういうのじゃないっていうかなんというか』

なんて言えるわけもないし。

ゆ「うーん……。」

難しいなぁ。

と、そんな時。

私以外のアイカツデバイスにメールの届く音がした。

ロ「ん?メール……?」

ひ「私にも来てるみたい。」

す「俺にもだ。差出人は……、学園長!?」

ゆ「えぇ!?私来てないよ!?」

ロ「えーっと、内容は……
『非常事態により、桜庭ローラ、早乙女あこ、
香澄真昼を招集する。

理由は新S4についてだ。

なおこのメールはこの4名にしか届かない。
決して他人に内容を教えないように。』
って!?それを先に言いなさいよ!」

新S4?

みんなそれぞれの組の一年生トップだ……。

じゃあ、私は選ばれなかったって事?

ひ「私は新S4の任命について。多分ツバサ達にも届いてるはず。」

そうなんだ。

みんな、なっちゃうんだ。S4に。

す「俺は25代S4とのラストステージと、説教が確定したメールが届いた。」

ゆ「凄いよローラ!新S4だなんて!」

本当はとっても羨ましいし、悔しい。

あの不思議な力があったら、もしかしたらローラよりも凄いステージができたかもしれないのに。

悔しい。いじめなんかに付き合って、練習も出来ない状況を続けてしまった自分がとっても馬鹿みたい。

−−−ゆめ…一人で抱え込んじゃだめだよっ!

その時に、相談してればよかったのかな。

602:せれな:2017/11/13(月) 17:23 ID:PCU

でも、悔しがるのは私だけじゃなかった。

ロ「こんな形でS4になるなんて、全然嬉しくない……!」

ゆ「え……?」

ロ「だって、ゆめと勝負してゆめに勝って、ひめ先輩に勝ってS4になるのが私のやり方だったの!なのにこんな指名だけでゆめなんてそっちのけでS4になるなんて、こんなの不平等!」

ひ「そうね。私も、ローラちゃんに倒されてから新しいS4になってほしいわ。」

ロ「い、いや!そういう意味じゃなくて!」

ひ「いいのよ。分かってる。でも、これは非常事態。もしかしたら学園の危機かもしれない。」

ゆ&ロ「学園の、危機……?」

す「四つ星学園の眩いような歴史も、25年で終わりかもしれないって事だ。」

ロ「どうしてですか?!四つ星学園が終わるんですか?!」

す「もしも、四つ星学園内でいじめがあったって外部の人にバレたら、四つ星学園のイメージはダウン。そうしたら誰も俺たちに仕事を依頼しなくなる。」

ひ「S4も正式なオーディションじゃなくて、それぞれの組の中のいじめのリーダーがなってるって思われちゃう。」

ロ「そんな……!」

ゆ「…………」

す「ばかたこって呼ぶぞ?」

ゆ「なんでよ……?」

す「さっきも言ったろ。これはお前のせいじゃねえって。非があるのはあいつらだ。」

ゆ「でも、でも!!私がもっとこの事をパパッと片付けれたら、こんな事にはならなかったんだよ!?」

ポタリ。

布団を握りしめていた左手に、水滴が落ちる。

目が熱い。

この感じは知ってる。

何度も体験した。

私は今、悔しくて泣いてる。

ロ「ゆめ……」

す「確かに、誰かを頼っていればもっと素早く片付いていたかもしれないな。」

ひ「ちょっと!すばるくん!!」

す「けどな!それでもそれを隠し通して、自分より他人の事を思って自分だけを犠牲にしてきたお前が、悪いわけないだろ!」

ゆ「うぅ……!」

す「お前が傷付くのはお前が耐えられても、俺たちが耐えられない。だから、俺たちに任せろって。」

ひ「大丈夫よ。私たちが絶対に解決してみせる。だからもう、安心して休んで欲しいな。」

ロ「そうよ!ゆめだけがこんな目にあうのを黙って見てるなんて、親友失格だもの!」

みんな……。

こんな事なら、もっと早くから相談していればよかったなぁ。

どうして?涙が、止まらないよ。

ゆ「うわーーんっ!」

す「涙が枯れるまでたくさん泣け。そうした方が案外スッキリするから。」

ひ「懐かしいなぁ。私も昔すばるくんと大喧嘩してたくさん泣いちゃったよね。」

ロ「えぇ!?ひめ先輩とすばる先輩が大喧嘩!?」

ひ「確か、小学一年生の時だったかしら?」

す「その話は思い出したくないからおしまい。」

ひ「そうね♪」

ロ「えぇー!!気になるじゃないですか!」

す「よく頑張ったな、ゆめ。お前は凄いやつだよ。本当に。」

ひ「こんな事、私でも耐えられないもの。ゆめちゃんは頑張りすぎちゃったのね。」

ロ「絶対!私は何があってもゆめの味方だよ!」

保「車椅子とってきたわよー……。ふふっ、ようやく、打ち明けられたのね。さぁて!私は邪魔にならないように散歩でもしてきましょ!」

その日はたくさん泣いた。

今思うと恥ずかしいぐらいに。

でも、自然とスッキリした。

私には仲間がいる。

そんな些細な事が、こんなに嬉しいだなんて。

603:せれな:2017/11/13(月) 17:25 ID:PCU

ゆ「なんだか、いろいろとありがとね。すばるくん。」

時間は夕方の5時頃。

泣き止んだ後、私にも諸星学園長からメールが来た。

『大切な話がある。学園長室に来い。』

それだけだっだ。

正直、めちゃくちゃ怖いんだけど!?

今は保健室の先生が持って来てくれた車椅子に私が乗って、すばるくんが押してくれている。

ロ「すばる先輩!疲れたらいつでも変わりますからね!」

ひ「ローラちゃんが疲れたら私も待ってるし、安心して交代していいのよ!」

す「なんなんだお前ら……。」

604:せれな:2017/11/13(月) 17:25 ID:PCU

コンコンコン。

ひめ先輩が扉をノックする。

諸『入れ。』

全員「失礼します。」

私が入れるように。とひめ先輩とローラが扉を開ける。

柚「まったく、遅すぎるゾ☆」

翼「それは言わない約束だろ?」

柚「そういえばそうだった気がするゾ!」

朝「その傷どうしたの!」

真「兄さんは黙ってて。」

朝「あだっ!」

夜「真昼ちゃん怖〜い!」

真「今はそういう場合じゃないでしょ!?」

あ「すばるきゅんに車椅子を押してもらえるなんて……!」

かなた(以下、奏)「ならお前もいじめられるか?」

あ「そういうとこではありませんわ!」

望「すばるくんがそんなことするなんて珍しいね!」

す「うるせぇ!」

そこには、メールで呼び出された人達が、S4が、M4がいた。

諸「随分と遅かったじゃないか。白鳥、結城、桜庭。」

ロ「いや!これには色々とあって!」

諸「知っている。」

ロ「へ?」

す「要はあんた、よく来てくれたって言いたかったんだろ?」

諸「………」

ひ「図星ね。」

諸「………よく来てくれた、虹野ゆめ。」

あっ。

この人言い直した!

柚「言い直すなんて、らしくないゾ!」

翼「ゆず!」

柚「はい……。」

諸「ようやく集まったな。これで、話ができる。」

諸「今回集めたのは他でもない。虹野ゆめの件についてだ。」

ゆ「えぇ?!私ですか!?」

諸「加藤花、清水紗栄子、木村美佐枝による執拗ないじめ。本来であれはもう少し後になる話だったが、結城すばるが動いてしまったが為、臨時ではあるが、集まってもらった。」

す「すみません……」

諸「いや。逆に感謝している。これほどまで過激ないじめを見過ごそうなんて思っていた私が甘かった。」

605:せれな:2017/11/13(月) 17:28 ID:PCU

そういうと、学園長先生は椅子から立ち上がり、私の前に立った。

諸「虹野ゆめ、私の勝手な判断でここまで君を傷付けさせてしまった事、学園長としてではなく、一人の人間として深く反省している。本当に済まなかった!」

私の前には、深く頭を下げた学園長先生がいた。

ゆ「そんな…!悪いのは私です!だからそんなこと!」

諸「もしも、結城すばるが止めていなかったら、君は右足を失っていたかもしれない。その時点でさえ遅いのに、私は……!」

ゆ「みんなが傷付かないなら、私の右足ぐらい……!」

諸「君は死んでいたかもしれない!」

ゆ「えっ……?」

私が、死ぬ?

全員「!!」

ロ「ちょっと!ゆめが死ぬって!どういう事!」

あ「そうですわ!そんな事許される訳ありません!」

真「そんなの、見過ごせる訳ないじゃない。」

学園長先生はまだ頭を下げている。

諸「私の認識が甘かったんだ!いじめというのは、肉体的だけではなく、精神的にもダメージを与える!そうやって苦しんで命を絶つ人間がこれまでに数多といた!」

ひ「うそっ、まさか………?」

す「虹野がそんな事する訳ないだろ!」

諸「私もそう思っていた!だか、これまでの前例は全て、身の回りの人間がそう思っていたんだ!」

ひ「じゃ、じゃあ、ゆめちゃんがそうした可能性も……」

す「0ではない……。」

ちょっと!?

私、生きてるんだけど!?

諸「わかっていたのにもかかわらず、ここまで見過ごしてきた私は、本当に悪い大人だ!そんな人間に、学園長を務める資格などない!」

ゆ「そんなことないです!学園長先生は、私の為にきちんと計画まで立ててくれて、それだけでもありがたいのに!」

諸「その計画の始動が遅かったら、君は……!」

す「もう、いいんじゃねぇか?虹野がそう言ってるんだから。」

夜「そうよ。こんな重たい話よりも、話したいことがあるんでしょ?」

ようやく顔を上げた学園長先生は、一瞬だけだけど、どこか焦っていた気がする。

諸「すまない。私としたことがつい……。」

翼「いえ。貴方がここまで生徒思いだったと分かった。それだけで私達は幸せ者です。」

奏「俺たちは、こんなにいい学園長に守られてるんだからな。」

諸「……恩に着る。立ち話もなんだ。そこに掛けてくれ。」

そうして、みんなはテーブルを囲うようにあるソファーに座った。

あ「何をやっているのです?」

ゆ「……」

あ「貴女ですよ虹野ゆめ!」

ゆ「あぇっ!?私?」

あ「ほら、貴女も来なさい。一人だけそんなところで車椅子なんて可哀想にもほどがありますわ。」

ゆ「あこちゃん……!ありがとう!」

私は、誘われた通りにソファーに向かう。

はずだった。

ゆ「あ、あれ?どんどん後ろに下がってぇぇ!」

真「それじゃ後ろに進んでるわよ。」

ロ「逆よ逆。全く。」

ゆ「えへへ…。」

今度は前に進む。

ゆ「おおぉ!前に進んでる!」

ロ「当たり前でしょ?」

ゆ「凄い!車椅子って座ったまま動ける!」

ロ「……。そうね。」

諸「コホン。」

ゆ「ごめんなさいぃ!!」

私は急いでソファーに向かった。

606:せれな:2017/11/13(月) 17:28 ID:PCU

学園長先生からのお話は、いじめの件についてだった。

最近は、私の部屋に勝手に入ってアイカツモバイルを使ってキラキラインで一年生の悪口を言ったり、相手を馬鹿にするようなメールを私になりすまして送ったり、アリバイ作りもこなしているらしい。

だから、私はあのひめ先輩が尊敬している雪乃ホタルという伝説(?)のアイドルが使っていた部屋、星空寮の使用権利と私専用のアイカツモバイルをもらった。

それと、S4とM4が私の護衛になる。

なんだか話が壮大で困っちゃう。

でも、最後に学園長先生はこう言ってくれた。

−−−君は何があっても私達が守り抜く。

その言葉が嬉しくて、いじめられてることが嘘みたいだった。

607:せれな:2017/11/13(月) 17:29 ID:PCU

星空寮は学校を更に奥に行くとある。

とても遠いけど、誰も立ち入れないようになって、初めて行く人は迷子になると思う。

引っ越しの作業はみんなが手伝ってくれてあっという間に終わっちゃった。

星空寮の名前の由来、周囲は木々に囲まれていて何も見えない。けど、すぐ近くには仲間がいて、自分の真上にはプラネタリウムのような星空が広がっているから。

かつて、雪乃ホタルはこう言った。

−−−仲間と見る星空は、ステージに立ってみる客席みたいで、それをみんなと見てると、とても幸せになる。

ゆ「私もそんなこと言ってみたいなぁ。」

ロ「そこに住んでたら、意外とポロっと出るんじゃない?」

今は、ローラと学園の敷地内を散歩している

と言っても、外の空気が吸いたい。って言ったらローラが車椅子を押して外へ連れ出してくれたっていうのが正解かも。

ロ「ねぇ、ゆめ?」

ゆ「どうしたの、ローラ。」

もしかして、疲れちゃったのかな?

ゆ「疲れたなら自分で動くよ!」

ロ「ううん。ゆめは、星空、好き?」

ゆ「うん!私は、一番星みたいなアイドルになりたい!」

ロ「じゃあ、私の話、聞いてくれる?」

ゆ「うん?いいけど。」

なんか、変なローラ。

608:せれな:2017/11/13(月) 17:29 ID:PCU

ロ「たまにね、もしも宇宙に雨が降ったら。なんて思うんだ。そうしたら、星たちは輝かなくなるのかなぁって思ったりするの。」

ゆ「宇宙に、雨?」

ロ「変な話だよね!じゃあ、私の話!ゆめと出会うまでに見てきたお星様のお話!」

そのあと、私たちは満足するまで星の話をした。

ロ「ゆめったら、全然わかってないじゃない!」

ゆ「そんな変なこと言ってないよ!」

その時、なんて言ったかは分からなかったけど、聞き取れた範囲では、こう言っていた。

ロ「じゃあ、最後に私の一番好きな星のお話。」

ゆ「ん?」

ロ「明日世界が終わるからさ、辛いこと、怖いこと、全部忘れちゃお?」

ゆ「えっ?」

ロ「悲しい時だって、無理して笑っちゃうんだもん。そんなゆめも好きだよ。」

ゆ「うん!私もローラ大好きだよ!」

ロ「……。ゆめは狡いよね。そういうところ。」

ゆ「?」

ロ「なんでもないよ。そろそろ戻らないとツバサ先輩に怒られちゃう。戻ろっか!」

ゆ「うん!」

ロ「最近夜も冷えるから、風邪ひかないでね?体には気をつけてね!」

ゆ「ありがとうローラ!じゃあまた明日!」

ロ「おやすみ。」

ゆ「おやすみー!」

今日のローラは、ちょっぴり変だった。

609:せれな:2017/11/13(月) 17:31 ID:PCU

とりあえずここまで!

次回はもう書き始めてるので今回よりも早く更新できそうです!

610:せれな:2017/11/13(月) 17:34 ID:PCU

途中困ったのが、“じさつ”という言葉が使えなかったので何箇所か書き換えがあります。

わからないところがあれば聞いて下さい!

611:匿名さん:2017/11/13(月) 18:07 ID:nJQ

上手‼
続きも頑張ってね🎶

612:せれな:2017/11/13(月) 19:39 ID:PCU

>>611 ありがとー(੭ु╹▽╹)੭ु

そう言ってくれるだけで不思議と頑張ろうって思えるから頑張る!

613:ハル:2017/11/13(月) 19:59 ID:S4U

こんばんは🎵セレナちゃんすごい❗続きがんばってね❤

614:せれな:2017/11/13(月) 20:21 ID:PCU

>>613 ハルちゃんありがとー❤

よーし!頑張っちゃうぞー!😁

615:ユッキー:2017/11/13(月) 20:21 ID:3Vs

せれなちゃんすごい
私も言ったとおりに書きます。

616:ハル:2017/11/13(月) 21:48 ID:S4U

おやすみ♪

617:匿名さん:2017/11/13(月) 23:14 ID:nJQ

おやすみ🌙

618:ユッキー:2017/11/14(火) 16:34 ID:3Vs

夢「恋もアイカツか。。。」
すばる[あれって。。。]
望「どうしたの?すばるくん。」
すばる「いや先に行っててくれ」
望「?うん。」
[ガシャン]
飲み物が自動販売機から落ちる音
[コツン]
夢の頬に飲み物があたる
夢「ちょっ!!誰!?って。。。すばるくん!?」
すばる「虹野は今頑張りすぎだな。今頑張りすぎな虹野に差し入れ。」
と言って歩いて行くすばるくん。
夢「あっありがとう!!」
そう夢が言い終わった頃にはすばるくんはいなかった
夢「なにこれ。。。」
夢の体温が下がらない、上がっていく
胸がドキドキする。
誰かが言っていた
この症状は

夢[私もしかしてすばるくんのこと。。。]
夢[まさかね。。。]
すばるくんからもらった飲み物を一口飲んだ。
甘いのにどこか酸っぱかった。

619:ユッキー:2017/11/14(火) 16:38 ID:3Vs

終わりです!!
アニメの「恋するアイカツ♪」
のを妄想で書いちゃいました♪
こんなのだったら良いな〜と思っちゃいます。

620:せれな:2017/11/14(火) 17:36 ID:PCU

>>619 ユッキーの創り上げる淡いラブストーリー好き❤

心が癒されて明日も頑張れそう❗

621:匿名さん:2017/11/14(火) 17:44 ID:nJQ

私もそう思う🎶

622:ハル:2017/11/14(火) 19:11 ID:S4U

わたしもわたしも❗

623:ユッキー:2017/11/14(火) 20:42 ID:3Vs

ありがとうございます!
ハロゥィンのを明日書きます!!
お楽しみに〜

624:ハル:2017/11/14(火) 21:10 ID:S4U

はい!じゃあ🎵おやすみ🎵

625:☆゜☆スズ☆゜☆:2017/11/14(火) 22:52 ID:Agk

せれなさんも、ユッキーさんも上手〜
せれなさんはめっちゃ書いてくれて嬉しい♪
テスト近いのに見てる私w
ガンバ!

626:ハル:2017/11/15(水) 16:39 ID:S4U

ヤッホー❤かえってきたよ。

627:せれな:2017/11/15(水) 16:49 ID:PCU

>>624 私もテスト近い笑笑
お互いテスト頑張ろうね❗

>>626 おかえり!🙌

628:せれな:2017/11/15(水) 16:57 ID:PCU

今更だけど、ローラの不思議(?)なセリフはナユタン星人さんの火星のララバイって曲の歌詞をなぞってます!

なんでその曲なのかは、ローラの持ってるツバサを思い出して欲しいな!

629:匿名さん:2017/11/15(水) 17:37 ID:nJQ

私も、もうすぐテストだ〜😱
やだなぁ😫

630:ハル:2017/11/15(水) 18:23 ID:S4U

がんばって❗私は、昨日まとめテストだった❗点数は、・・・・64点。追試で、88点❗最初から、その点数出せばなぁー🎵

631:きら:2017/11/15(水) 19:33 ID:HhU

きらは今日と明日 二日間かけてテストだよ~9教科〜🙆
テスト終わったら出てくるね◎

632:ユッキー:2017/11/15(水) 21:09 ID:3Vs

「「へっ!?」」虹野と俺の声がそろう。
虹野が顔を隠しながら言った。
「もうお嫁に行けない。。。」
そう言って、朝陽が、
「すばる君と結婚したら良いんじゃないの〜♪
僕は小春ちゃんとけっこ、、ぐえっ!」
言いかけているときに、夜空の妹が朝陽に峰打ちをした。
朝陽は動いていない。。。

633:ユッキー:2017/11/15(水) 21:10 ID:3Vs

忠告
次から少し荒れます。
気をつけてお読みください
            書きます。

634:匿名さん:2017/11/15(水) 22:12 ID:nJQ

ありがとう〜頑張る😃

635:ユッキー:2017/11/15(水) 22:26 ID:3Vs

「あぁーーーーーキャロタンと同じ目してるうーーーー」
そう言ったのは、早乙女達と特訓した時に、ピンク色のひつじを連れた女の子だ。
「この子は、ビィナスアークの花園キララちゃんだよ♪」
すかさず虹野が紹介をする。
「そうだよ〜よろしくね〜キララン♪」
そう言っているが、さっき言っていた言葉の意味が気になる。
「キャロタン?」
と言うと
「それはね〜〜♪君が夢ちゃんのことがす、、」
「そっ!それよりもパーティたっ楽しもう!!」
望はその言葉の言葉の意味を知っていて、言いかけているときに、別の話題に変えた。
何でだ?
まぁ良いか

            〜次の日〜

まだ霧が少し残っている頃の時間帯

俺は
走っています。
〜トレーニング中〜
ふう
休憩するか。
ん?
あれは。。。。
虹野?
「おーい虹野〜」
声をかけたら走っているのをやめてこっちに来たぞ!?
「すばる君おはよう〜
所でそれ何?」
朝からコレ気になってんの
コレとは説明しよう
コレとはすばる君が持っていた、ココアの飲み物の事だ
「コレ?ココアだけど?」
と言ったとたん
「一口ちょうだい!!」
目を輝かせながら虹野が言う。
それに対して俺は、
「残り少ないからやだよ」
と言ってから
虹野はココアを無理矢理取ろうとして体重をかけてくる。
俺は体勢を崩し
[ふにゅ]
唇に柔らかい物があたる
目を開けたら
虹野と
俺が
キスをしていた。。。

636:ユッキー:2017/11/15(水) 22:28 ID:3Vs

終わりです
事故のキスって良いですよね
そして私は期末1日目です。
諦めた。。
次回お楽しみに〜(^o^)

637:ハル:2017/11/15(水) 22:50 ID:S4U

おお❤すごい⤴⤴❗楽しみにしてルゼ❗

638:ユッキー:2017/11/16(木) 14:16 ID:3Vs

短めの続き書きます

639:ユッキー:2017/11/16(木) 14:54 ID:3Vs

「小春ちゃんに抱きつくためと、M4のために僕頑張るぅぅ」
走りながら言っている朝陽に対し俺は
「ああ」
と返事した。
「所で望君は?」
「仕事だ」
聞かれたので答えてやると
「ふーん。。。僕は小春ちゃんと、、、いてっ!?真昼!?」
言ってる途中で朝陽がげんこつを食らった
「朝から変なこと言わないで、兄さん。。。」
そう言った時
「あれって夢とすばる先輩じゃない?」
何気なく同行していた、桜庭が指したところには2人がいた
「何してるんだろう?」
朝陽が言い
「何か取り合ってるわね」
真昼が言い
俺が取り合っていいる物を思い出す
「すばるが朝作っていた、ココアじゃないか?」
そう言うと
「ココアですか?」
桜庭が言い
朝陽が説明する
「僕たちM4はバレンタインに毎年凄い量のチョコをもらうんだ。」
「「はい」」
2人が頷く
その時どうしても食べれないのを溶かしてココアとしてのむんだ。」
そう俺が言ったとたん
[ドターン]
2人がいる方から大きな音が聞こえた
「「「「えっ!?」」」」
見たら
虹野がすばるを押し倒し
キスをしていた。。。
何でこうなった!?

640:ユッキー:2017/11/16(木) 14:55 ID:3Vs

短くなかった
ごめんね

641:ユッキー:2017/11/16(木) 14:58 ID:3Vs

訂正
×俺が取り合っていいる
○俺は2人が取り合っている
本当にごめんなさい。(´・ω・`)

642:ユッキー:2017/11/16(木) 15:30 ID:3Vs

驚きの情報が手に入ったよ
太陽のドレスは1つだけじゃないらしいです

643:ハル:2017/11/16(木) 16:22 ID:S4U

ただいま😃🏠✨❤すごい❗面白い❗

644:せれな:2017/11/16(木) 16:38 ID:PCU

私は重い展開しか描けないから、ユッキーの見てるとすっごく勉強になる❗

それと、太陽のドレスが1つじゃないの嬉しい😂

645:せれな:2017/11/16(木) 16:40 ID:PCU

みんなはゲームセンターにある方のアイカツスターズやってる❓

やってたらスタープレミアムの証のゲットの仕方教えて欲しいです‼

646:匿名さん:2017/11/16(木) 16:57 ID:nJQ

ユッキーちゃんの小説面白いよ🎶

647:ユッキー:2017/11/16(木) 17:41 ID:3Vs

ありがとうです!!

648:ユッキー:2017/11/16(木) 17:41 ID:3Vs

私ゲームもやっているのでよければ。。。

649:ユッキー:2017/11/16(木) 17:48 ID:3Vs

「今までの星のツバサにチャレンジ」と言うのがありまして、それで前の
水星、火星、海王星、地球や色々のもできますし
今の木星などのもできます
書いてあるのは、「スペシャルオーディション」と言う所です。

説明が苦手なのでごめんなさい。。。。

650:KK◆J6:2017/11/16(木) 17:52 ID:Www

私もそう思う

651:KK◆J6:2017/11/16(木) 17:52 ID:Www

すいません

まちがえました

乱入失礼しました

652:ユッキー:2017/11/16(木) 18:01 ID:3Vs

こんにちわ。。。。

653:ハル:2017/11/16(木) 19:05 ID:S4U

ヤッホー❤

654:匿名さん:2017/11/16(木) 19:22 ID:nJQ

初めまして〜

655:せれな:2017/11/16(木) 19:44 ID:PCU

>>649 全然下手くそなんかじゃないよ!

親切に説明してくれてありがとう❤

>>654 はじめまして❗これからよろしくお願いします🙏

656:ハル:2017/11/16(木) 21:32 ID:S4U

おやすみ🎵

657:せれな:2017/11/16(木) 22:04 ID:PCU

明日頑張ってまた投稿します……!

その為に頑張ります!

658:匿名さん:2017/11/16(木) 22:58 ID:nJQ

せれなちゃんファイト‼
はるちゃんおやすみ⭐

659:ふゆ ふーちゃんって呼んでください:2017/11/17(金) 08:25 ID:k0c

初めましてふゆですよろしくお願いします!!

660:匿名さん:2017/11/17(金) 16:59 ID:nJQ

ふーちゃんはじめまして
私、愛花です🎶これからよろしくね

661:ハル:2017/11/17(金) 17:37 ID:S4U

あ!こんばんは😃🌃❤ふーちゃん❕私は、はるです❗(*´・ω・`)

662:ユッキー:2017/11/17(金) 18:20 ID:3Vs

こんばんは〜ふーちゃん
私はユッキーです!

663:せれな:2017/11/17(金) 19:40 ID:wJQ

ふーちゃんはじめまして💓
せれなです、よろしくお願いします😀❣

664:ふゆ ご挨拶!:2017/11/17(金) 22:51 ID:RIM

実は今までこそこそ見てて、最近アニメも面白くなってきてみんなと色々話せたらなって思って入りました!中2です(っ*´∀`*)っ中学だからちょっと恥ずかしい(><)(><)小説は下手だし浮上も少ないかもだけどよろしくね٩(〃'╰╯'〃)ว

665:ハル なのが、口ぐせ&:2017/11/17(金) 23:04 ID:S4U

私は、小5なんだ〜🎵

666:ハル なのが、口ぐせ&:2017/11/17(金) 23:04 ID:S4U

あと、おやすみ🎵

667:匿名さん:2017/11/18(土) 00:10 ID:nJQ

私は中1だよ

668:匿名さん:2017/11/18(土) 00:10 ID:nJQ

おやすみ💤

669:ユッキー:2017/11/18(土) 00:14 ID:3Vs

事故キスの続き明日書こうと思います

670:ユッキー:2017/11/18(土) 00:14 ID:3Vs

おやすみzz


書き込む 最新10 サイトマップ