4つの四季フレンズ

葉っぱ天国 > 創作 > スレ一覧キーワード▼下へ
61:瑞◆MIZU/j3v.s:2018/02/12(月) 22:31

第4章ー冬真の初恋ー

side 冬真

「あれから…何年か立つんだな…」

俺は席に座ると、ボソッと呟いた。
そう…あのとき…俺の初恋だ。
あれは、3年前だ。

春に俺は入学した。小学校を。そんな次の日だった。
俺はテコテコの歩いていた。その時だった。

「あれ〜?無いよ〜」

後ろを振り返ると、同じクラスの女子が廊下で何かを探している。

「春果ちゃん!どうかしたの?」

俺は何かを探している春果に声をかけた。ちなみに、俺が小1の時までちゃん付けで呼んでいた。春果は俺のことを君付けで呼んでくれていた。

「あ…冬真君…」

春果はうるうるした涙目で俺を見つける。

「あのね…ゴム無くなっちゃって…」

春果は涙声でだんだん涙が目から溢れてきたのだ。

「俺も探すよ?特徴はどんな感じなの?」

「えっとね…お花のゴム…」

春果はグスッと、涙を拭きながら言った。
それから俺と春果は探し始めた。


新着レス 全部 <前 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS