誰にも理解される事のない封印された7年間の如く

葉っぱ天国 > つぶやき > スレ一覧 1- 101- 201- 301- 401- ▼下へ
1:暦月:2013/09/25(水) 09:24 ID:ArU

始めに

ただの邪魔をしたいなら勝手にすればいい
心を殺す事を厭わない者にかける言葉なぞ 無駄でしかない
そんな奴に言葉をかけてやるほど優しくない


*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*

気紛れに 思いついた時に
言葉を選び試行錯誤しながら時間をかけて
一つのゴールに辿り着く

月の満ち欠けが少しずつ変わっていくように
ここで気持ちを整理して少しずつ現実に立ち向かえるように
狂わされた人生を自分なりに修正するために
ここで主として重い荷物を棄てていく

何度棄てても 今まで背負った負担がなくなるわけではないけれど
だったらどこかに場所があるなら何度でも棄てよう
時の流れに逆らえないなら せめてもの悪あがき
誰かが何か感じてくれる その人数を少しでも増やすために


*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*

…その前に
物好きなぞ滅多にいないとは思うが
これを読んでくれている者よ


誰が相手でも会話をする事に怯えた事はあるか?

そんな事に縛られ続けた人生をこれからこの手でまた書き記そう

405:暦月:2017/03/04(土) 09:24

pixivで私と似たような考え方を持って小説書いてる方がいて結構嬉しい
改名前は存じないが、勝手にお名前だけ書かせてもらうと 藤花 という方
自分の思考を具現化されて共鳴してるみたい
絵も色使いデザイン描き方表現がとても素敵で綺麗で可愛い
あと…腐向けじゃないこともポイントかも、安心して見られる
ハロウィン版だとカッコいい感じの物も出てくるし、好きだな
一番のポイントは切なさと穏やかさだと思ってる

406:暦月:2017/03/04(土) 09:29

ああ、そうだ
この人の作品読んでマルク=知り合いが有りだとようやく思ったんだよな

407:暦月:2017/03/13(月) 10:51

もしも、もしもだよ
彼があのコの声をあてていたら、どう思う

最初はあのコのコスプレっぽい状態の配置になってる自分の顔を
ネットでちょっと晒してみたらって考えていた
ただ面白そうと思っていた

で昨日、おばあちゃんにあのコの話をしていた時の顔の筋肉の動きが
…彼の事を思い出している時と同じと気付いた
それで今度は自分じゃなく彼だったらどうなのかと想像してみた

あれ

ニコニコした笑顔
劇中とはいえ思いっきりフラれたこと
本心かとそれとなく訊いてみたあの歌
落としたハンカチを拾って渡したときの反応

重なっていく面影

おかしいな

気付いたの、思いだしと当てはめで
まだ恋してるんだって

マホロア、君ってもしかして
私にとっての彼に親い存在だったの?
多分、私はカービィに近い
だとしたら、この噛み合った歯車は
君が大袈裟に言った カミサマからのおくりもの?
人の声がない状態で見た君の姿
そうでもしなければ、気づけなかったのかな
きっとそうだと思う
都合のいい妄想だって分かってるよ
でも、そう思いたくなるよ

何だかんだで、私も所詮人の子なんだね
人間が嫌いと思ってるのに、本当は好きな人間がいるんだもの
マホロアも凄いけど、彼も凄いよ
ここまで私を思い続けさせてるんだもの

408:暦月:2017/03/14(火) 23:58

ねえマホロア
「忙しいカラ後にしてヨ」
忙しいのが本当なら上のレス通りガン無視するんじゃないの?
「・・・で、ドウカシタノ 言っとくケド重〜クテ暗〜イ話なんてオ断リだからネ」
よっしゃガッツリ話すから聴いてくれ
「こうしてガッツリ捕まえられてナカッタラ帰ってるヨ」
抱きつけるもんならそうしてるわ!ってそうじゃなくて!!!
「ハイハイ、もういいカラ始メナヨ キミの書きたいコト、忘れちゃうダロ」
メタいが、その通りなんだよな・・・

例えばもし、私の一番最初の記憶の際にマホロアと会っていたらどうなっていたか
3,2,1、Act!
「ヤァ、ボクのナマエはマホロア。
 ひょんなことからこの星にナガレついた、異世界カラの旅人ナンダ。
 キミのナマエはナンテ言うのカナ?」

・・・・・・

「…エート、キミってどんなものがスキなの?(何か反応してホシイんだけどナァ…ン?)
 ワォ!カワイイウサギのお人形持ってるンダネェ!!
 ※勝手に手に嵌める 『アリガトウ!デモ、マホロアノ方ガズットカワイイヨ!』
 クックック、このお人形よく分かってるネェ^^(まあコイツ自体が人形みたいなカンジダケドネ)」

※泣きそうな顔

「ア!ナ、ナカナイデ!勝手に使ったりしてゴメンネ!
(ハァ、コレは構ってるダケ殆ド時間の無駄になりそうダネ…)
(確かにボクは、コノ星で純粋なココロを持って意思疎通がありナガラ喋らない存在と出会う事を願ったケド)
(ここマデ反応無さスギルと思わなかったヨォ…マ、イイカ)
(コイツはスグにシハイできそうだし、まだまだ成長期入り立てミタイだし、焦るコトないヨ)」

「(それにしてもコイツとは逆に向こうの部屋はウルサイナァ、なんかズ〜ット言い合ってるみたいダヨ)
(コイツのコト見ててもツマンナイし、ちょっとホンヤク機を使って聴いてみるかな)

※ちょうどここで例の言葉が飛び出てくる、常闇に染まる目をマホロアが見つめる
※数十秒後、静かに機械を切りマホロアが語りだす

「クッククク、な〜んてカオしてるんダィ?
 まさかホントにコトバ通りのイミだと思ってるのカイ?
 じゃあ教えてヤルヨォ…アイツは嘘をついているンダ!
 だって考えてみなヨ、アイツはコノ国以外のコトバだって知ってイル
 キミは別の国でアイツがソノ国のコトバを使ってイルのを見たコトがある、ソレが証拠ダヨォ!
 ソンナ奴があんなコトを本気で口にするわけないヨォ、本気だとしたら頭イイだけの危ない奴ダヨォ!
 …キミはネ、あんなヤツが言ったコトなんか気にしないで、もっとタクサンおしゃべりしていいんダヨ?
 イミが分からなくテモ、イインダヨ?だってキミは、これからコトバを知っていくんダヨ?
 ボクみたいに、よく分からなくてもタクサン喋ってイインダヨ!」

※カービィのようによく分かっていない表情で聴いている

「(…コノ星のシハイの為にキミに近づいたハズなのに、まるで気が変わっちゃったヨ)
 (もっとステキな星をさがしに行こうット、宇宙は広いカラきっと見つけられるハズ)
 さてと、短い時間だったケド…ボクはそろそろサヨナラするヨ」

※マホロアの動作を真似て手を振り返す、正確には手指人形のウサギで手を振っている
 ちょっと寂しそうながら目が笑っている

「あ!なぁんだ、ちゃんと笑えるんじゃナイカ!
 ヤッパリ思った通り笑うともっとカワイイネェ」

※今度は満面の笑み

「ウンウン!写真でも撮っておきたくなるくらいにと〜ってもステキなえがおダヨ!!
 コレカラもそのえがお、忘れないデネ」

Cut!!!

409:暦月:2017/03/14(火) 23:58

「ネェ。何なのコレ」
自己満足ですが何か^p^
「大体終ワリのト書きブブン、今度は満面の笑み ってなんでキュウに」
あー、これはね…言ってしまえば過去の自分なりに、自分の親友を紹介しようとしてたんだよね
「…ハ?」
前にツイッターかもしれんが、マホロアと私は真逆だと書いたんよ
けどね、ローアと私の鏡の子を当てはめてみれば当てはめてみればある意味共通してる部分だと思うんだわ
「キミとボクの共通点ナンテいらないヨ…だいたいボクはローアに直接話しかけたりなんてしてないヨ
キミみたいなアブナイ奴じゃないし」
お〜お〜○○してアゲルヨォとか言ってた奴がよく言うわw
「過去は過去、今は今ダヨ」
それ私にも当てはまr…こんな会話調で書いてる時点で私は変わってねえか
けどさ、今回は自己満+自己治癒目的で書いたんだよ
「ン?ソウナノ?」
一昨日おばあちゃんと色々話してさ、あの男にまた会うんだってことでまた不安になってさ
でどさくさに紛れてマホロアにハマった事でそういう決断を考えてることをおばあちゃんに伝えて
「エ何ソレ、初耳なんダケド」
で今日勤務終了後に、もしもあの時マホロアと会えていたらどうなっていたんだろうって
少しはこの心のふさがる事の無い傷も、マシな状態になっていたんじゃないかって思ってさ
「ソレにしたって色々と無茶苦茶すぎるヨ?ボク時間旅行も出来ルコトになっちゃってるヨ?」
いーんですぅう自己満だからぁああいーのー!
虚言の魔術師と出会ったらってテーマで浮かんだ内容がこうだったから下手でもなんでも自己満だからいいの!!

「…ま〜ったく、もう…ボク、こんな奴にコンナニ絡まれるナンテ思わなかったヨォ」
私もあーたにこんなにドハマりするなんて思わなかったっすよ、マジで
ついでに言うと、宇宙っぽい雰囲気今迄一切好きじゃなかったから余計に驚いてるんだよね
ト〇ストー〇ーもカウボーイのほうしか見てなかったし、ロボット中心に出てくるアニメも避けてたし
コー〇〇アスだってメカ戦闘シーン出てくるだけで萎えてたし見る気しなかったし
ざーんーこーくーな?そのサビ歌部分くらいしか知らねえよ覚える気もねえよ
なのに、マホロアのこのドハマり あーたマジ凄いよ支配人側でスマブラ出てよ
あのねマホロア俺プレイヤーじゃなくてどせいさんタイプで出てきてほしいんだわ
勝手にアイテム拾って効果発動させて戦闘の邪魔して笑ってたりかと思えば戦闘中にボッコボコにされてふっとばされたr
「もういいから明日の準備シロヨ。寝ロヨ、文字数制限にも引っかかってたダロ?」
ア、ハイ

410:暦月:2017/03/16(木) 23:35

また新解釈が生まれたから書くZE(・、 .)b 
「…止めてもムダだし、もうスキにすればイイヨォ」


上の方でマホロアは自分の本名を船に託し自分新たな名を命名した事にしたが、それの付け足し
マホロア自身が知らない衝撃の真実(※という名目の俺解釈)
心を持つ船の製作の前段階で核の一部を、マホロアの心臓部或いは脳の部分として使用されている
これを前提に考えての展開、マホロアとローアは実は姿は違えど運命共同体のような存在である
もっと深く言えば…もう一人の自分を見つけたような形(ローアは知っているが、教えていない)
王冠を被った後、王冠が壊された後 マホロアもローアも変化していた
もしもローアがもう一人のマホロアだったとしたら…?
どうでもいいがローアEXが、別作品のお馴染みボスキャラのカラーリングに近くてそいつのようにしか見えないのは私だけなんだろうかね

究極に都合よく考えたマホロアの解釈
実は王冠被る前までは宇宙の支配は一つの星の支配すら考えていなかった
ただ単純に力が欲しかった、そして被った途端に目の色が変わったのは既に王冠に乗っ取られた状態になったから…意識はあり、第二形態になるまでは自分の意志での行動
※装着、それぞれマホロア自身にとっての↑のSモードはナイトメアの力による悪夢 EXモードは現実
EXでのセリフの変化…自分は完全に悪役であることを自覚し、開き直り(止めてほしいけど止められない故に)EXのカラーリング
そして第二形態ではナイトメアに無理矢理眠らされる←白目の事
僅かに抵抗して精神強く持つも、王冠とナイトメアの影響により約0,8%の意識のみ

何だかんだでWiiは目の色の変化が重要な気がするんだよなぁ、ランディアも然り
眠いし今日はここまで

411:暦月:2017/03/19(日) 09:21

可愛いものも便利なものももういらない! だってそうでもしないと片付けられないじゃん!

って夢の中で家の中を見られて叫んでた…流石に皆何も言えずにいたね

あと夢じゃなくてまた考察
ハルカンドラの火山地帯、あれってもしかして王冠のせいで出来たのかなって
ランディアが被ったら溶暗地帯が増えた、みたいな

412:暦月:2017/03/19(日) 16:28

外の世界が嫌いなのはいつまでたっても変わらない、見られたくない、来ないで
干渉しないで、私にとってはどうでもいいの
観られなくていい、余計に疲れるし、中に入られるだけで疲れるの

413:暦月:2017/03/19(日) 16:29

仕事がなければ完全に引き籠りだね

414:暦月:2017/03/19(日) 18:33

タグ忘れたなんて嘘だけどね
なんか今日は昨日と続いて鬱屈してる

415:暦月:2017/03/19(日) 18:42

僕の心はPCアカウント、ID、パスワードがハッキリと分かっていれば
覗くことが出来る
ここや他の場所で書いてることに嘘はない
あと、中二の頃に勉強とかかなぐり捨てて授業中ものめりこんで書いていたあのノートも


けど、根暗な性質を孕んだこの心は人を遠ざける気質を持っている
それが恐怖なのか陰湿性なのか粘着性なのか負の思考の根源なのか知らないけれども
知ってほしいのにタブーのように自分でここで封印している
ゴミ捨て場
いっそウイルスか何かで僕が書いた事を駆け巡るように侵略してしまえたらとも思う
そんなこと出来ないからうじうじとしている
ボクにもっとチカラがアッタラ…嘘さえ操ることが出来れば
まだマシなのかもしれないけどね

416:暦月:2017/03/19(日) 18:50

恐らく嘘と知ったら、泣くだろうね
あの子はそういう子だ
でも、僕は強くないんだ
もう時間がないのに、何やってるんだ僕は…何もやる気が出ないよ

417:暦月:2017/03/21(火) 09:43

今になって思い出したよ
僕はよく学校にいたくないが為に、具合が悪いとしょっちゅう嘘を言っていたことを
それを今の状況で当てはめてみたらどうだろうか

パニック症候群と診断されていたんだし、今も投薬でマシになってるけど副作用の吐き気で食欲湧かないとか治療中とか
まあまず職場である日突然お金が無くなっている事を周りに問いただしたら、上司に呼ばれて職を失った事を前提に考えなきゃならないけど
上手な嘘つきは9割事実って言うけど、難しいな…
上のやつだけ言えば、ある意味過去形っていうだけが1割部分なんだよね

418:暦月:2017/03/22(水) 12:58

そうだ
そういえば、そうだったよ…

もう遠い昔に別れた僕だけのあの子は
まるでカービィみたいな存在だった
ああいう友達を、現実で望んでいたんだ

あの子に他の友達がいたら
きっと凄く似てる

そっか
だから真逆なのに同じように感じたのかな


もしも僕の最期を選べるのなら
トリデラの真のやすらぎ、聴きたいな
あったかいんだ ホントに
あれを聞くとホッとして気がつくと寝てる

419:暦月:2017/03/24(金) 12:12

シーンが三つに切り替わる夢を見た
中間部分、夜かな 具体的に覚えてるのはそこだけなんだけども
真っ暗な空間で姿が見えないけれども確実にいる相手に
抱きつきながら「ゴメンネ、ゴメンネ」と言っていた気がする
抱き合いながら「大丈夫だよ」と言われていた気がする

まるでカービィとマホロアみたいな状態だった

多分、まだ早すぎると言いたいのかな
でも会えるのなら、出来る事ならすぐにでも会いたいよ
この世界はボクには厳しすぎるよ

ある意味キミは、カービィそのものだったのかもしれないね
ボクの姿を模った、星のカービィ…子どもの夢の象徴

420:暦月:2017/03/24(金) 19:34

まさかこっちの仕事場で連絡取り合う人が出てくるとはおもわなんだ…相手が相手だったから断る理由もなかったけどね

421:暦月:2017/03/26(日) 00:59

マホロアさんマホロアさん
「…キミさぁ、別に勝手に書けばいいんじゃないノ?」
ま、まあ、そうなんっすけどねぇ…
「書いたらとっとと寝なヨ、オヤスミ」
お、おやすみ(素っ気ないけどさりげなく優しいのがちょっと嬉しい)


というわけでまた妄想調展開発展
マホロア、鏡の国からやってきた説ってちょやめてまだ書き始めあああああああああああああああああ
「…ヤレヤレ、ヤッパリ書かせるんじゃなかったヨ」

422:暦月:2017/03/26(日) 20:12

最新スマブラ今日初めて知ったけど、アシストっていうのがあったんだね
登場させるならこれの一人でいいと思うんだよね
んー、あともしもプレイヤーキャラなら王冠じゃなくてローアに乗ってほしいな
…でもやっぱね、マホロアはプレイヤーじゃない方がいいと思う
ナイトメアが出てきたし、いくつか効果発動できるようにしてミドナやスタルキッドみたいに笑って退場がいいな
あ、曲は絶対入れてほしい 欲言えばWiiとトリデラの両方 駄目ならWiiのみでいいから

声劇…しなくなっちゃったな
小説の方を夢中になって編集中
ボクだけの箱庭で楽しむ癖がまた復活しちゃったようだ
卑屈になっちゃってさ、どうにもいけないね
全部あれが元凶なわけだけど、こんな失望した気持ちにさせているのはね

423:暦月:2017/03/26(日) 23:40

何でかわからない
辛い、虚しい気持ちに染まってる
消えたがってる
キラキラしたものを見つけては、でもそれが自分の手に入らないものと分かっていて蓋を閉める

…多分、笑うだけなら普通に笑い顔になれるよ
顔に力が入らないからすぐに抜けてしまうけど 昔からそうだったよ

地味に偶に訪れるこの胸の痛みの正体は何なんだろう
自分に対する諦めの塊?醜態をさらすことへの恐怖?

424:暦月:2017/03/27(月) 12:18

最近また食欲失せてる
お米しか食べてない
おまけにその食べた分が胃の中にとどまってる感じがしてて気持ち悪い

425:暦月:2017/03/28(火) 12:25

暗闇猫 というより実は 暗病猫なんじゃないかと思うようになってる現在
…でもあんま綺麗じゃないんだよね←謎の美学

426:暦月:2017/03/28(火) 21:48

大抵言葉ってのは人の心を殺すもんだと思ってる

427:暦月:2017/03/28(火) 21:51

そんな中で人の心を生かす言葉を使うことが出来るのは、どんな人間なんだろう

428:暦月:2017/03/29(水) 07:30

今日は何故か子供達にかかわっている夢を見た
なんか、絵の具の筆を色付けしようとしてぐちゃぐちゃになってた

429:暦月:2017/03/30(木) 10:23

また高校時代の学校が舞台で変な夢見た…というか変な奴がいっぱい出てきた

絶望するしかこの世界は許されないのか 搾取の世界 強要の世界 ホント嫌
もう知りたくない だから死にたくなるのに何で自殺を増やすような政策ばっかりになってるかな
あーでも、仕方ないのかもね 結局ボクは力が無かったんだから
大半の人間に知られないまま、この記憶を書き記すしかないんだね

430:暦月:2017/03/30(木) 11:28

風前の灯ならぬ夢を またカービィWii妄想を書き記す

ローアって一度ボコボコにされた後ってどうやって回復したんだろ
放置されてる間に自動回復でもしてたのかな、それにしたって早くねえか?三回目だぜ?
半分くらい削られると星と食べ物出してくるし
もしも完全に操られていたのだとしたら、マホロアが敵に塩送ってるように見える件
ローアの意志だったら普通に納得されるんだろうけどね

で、また自己解釈
最終決戦後に異空間から帰ってきた直後のムービーで、カービィ達が起きたシーン
気が付く前ってもしかすると四人同時にマホロアの行動の理由みたいなのを、夢の中で知ったとみてみる
ローアとランディアは実はそれについての内容全部知ってて、マホロアを許してあげてほしいとか思ってたんじゃないかとみてみる


次、スマブラ顔出し妄想

前にアシストキャラなるもので登場してほしいと書いたが、技については何も思い浮かんでいなかった
で妄想した結果、バージョンによっていくつか出てきた

1、ハメ技の仕掛けを相手の傍に召喚させて閉じ込める(例:バンパーの配置と巨大歯車の落下)
2、上から食べ物を落とす、但し召喚者以外が食べるとロシアンルーレット(スマッシュ効果)が発動することがある
※違いは…見ていれば分かる、そして当たりを引いたプレイヤーに対して笑う仕様
※この食べ物の中に1/8くらいの確率で赤い箱が出てくる、これは敵だけでなくマホロアにも攻撃できる(その際はマホロアが場外へ飛ばされる)
3、後ろ向きで何やら弄っているように見せてレッツゴーのポーズ→透明になっていたローアが姿を現し異空間ロードへ入る、その際ローア内の範囲にいるプレイヤーは問答無用で連れていかれて退場される扱い
※即アウトという性質もあり範囲は意外と狭い
※ローアからの脱出は極めて困難だが、ローア外からの攻撃には弱い ついでにボロボロにされる演出もあり
↑この場合マホロアが突然ソウル化(王冠どこ行ったし)召喚者関係無しに全体ランダムレーザー攻撃

昨晩2に関して思いついてニヤニヤしてたが、今思いついた3の後付け設定がえげつねえ…

431:暦月:2017/03/30(木) 12:26

あーまた前後するなぁ、思い出すのが一緒にならないのなんでだろ

ハルカンドラでのスフィアって落としたって言ってたけど、あれって…
ポップスター墜落前から、自分で見つけてなかったものなんじゃないかと思ってる
で本当は負けたんじゃなくて、一度倒したけど王冠が外れなかった(前述妄想より
もし王冠がマターなら…ありうるんじゃなかろうか そうなると違う方向に歯車も噛み合うんじゃね?
カービィ…カービィ…って王冠唸ってるの聴こえたとか
前述妄想で展開すれば辻褄合うんじゃね…?憑きまくった影響で喋りだしても不思議じゃない気がする
箇条書きで書いてみるか

王冠の声でカービィについて調べる→ポップスターへ向かうが、異空間ロードが閉じる隙間から操られてるランディアが攻撃→ポップスター到着直前にてローアに攻撃が届く
※ここから先は本編と同じように二度は経験する下り
→スフィアが揃っていないままだったから制御も安定せず不時着、それどころかパーツもスフィアも全部取れた

ハルカンドラにて
スフィア不揃いry→様子見てたら王冠外れた(マジカヨ…これカービィが被ったら恐らく、マジでヤバいヨ…コウなったら…)奪う→(盗られないヨウニ固定しよう)ガッチリホールド状態

Sモード
→第一戦闘終了(仕方、ナイ…よね…とんでもないコトが起きるヨリは)
→※妄想よりナイトメア登場「まだ生きたいか?」(…キミは…ダレ…?)第二形態92%の浸食状態
→最終戦※多くのプレイヤーが鬼畜仕様の為に一回ダウンされる事を前提に※カービィが自分に負けるところで目が覚める(この時点でEXモードへ移行)
ぽよぽよぺぽぺぽ→EX変身(カービィ、ハヤクボクをヤッツけるんだ…!)
→戦闘後(コレで…イインダ…コレで…)※ナイトメア(オ、オマエは…!)「さぁ、カービィを本当に殺せ」(ソンナノ、お断りダヨォ…!)




書くたびに解釈変わるのなんでだろうね、まあそれくらい夢中になってるわけだけど
さて出かけよう

432:暦月:2017/03/30(木) 18:48

汗出るほどお腹痛かったのに、家着いてお茶飲んでたら痛みが引いてきたってどういうこと
今もまだちょっと痛むけど、ガスも出るけど、何のために早退したんだおい

433:暦月:2017/03/31(金) 10:52

んー不思議だなぁ、実に不思議 あんまり言われてない件について…

だってさ
カービィ=子供の見てる夢の存在 って言われてるらしいじゃん?
ナイトメアウィザード=そのまま訳すと悪夢の魔術師
並べてみたら、真逆で対立するように見えるんだよね
覚めない悪夢から全てを助ける為に無限の可能性を秘めた強い夢の力が動いている

実質この先で戦わないにしても、絶対関係性あると思うんだけどなぁ
ソウル化とダークマター関連…だってアイツだけ倒されて何もないって変だと思うんだよね
まああくまで私の勝手な想像なんだけども、全部の真の黒幕ってナイトメアウィザードだと思ってる
スマブラでもアシスト出てた上に効果が画面真っ暗だし、というかコイツが出るとは思ってなかったしさ
そりゃアニメのセリフに深く影響されてるのかもしれないけどさ…
恐怖や絶望により悪夢は絶対に消滅することはないが、それと同時に無限の夢の力も消える事はない
っていうのが私の考え

434:暦月:2017/03/31(金) 11:04

つまり前にも似たようなこと書いたけど付け足し含めて

ナイトメアウィザードは実体で直接カービィと戦った事で一度負けて姿を現さなくなったけれども
その後何度もボス級マターを生成しては時間をかけてポップスターを侵略しようとしていた
それと元々ポップスターが他の侵略者にも狙われやすい星であることから、精神面から利用してやろうとソウル化
因みにソウル化の最初のきっかけは、対象がポップスターに訪れた時

一応あやつはスターロッドの真の力で封印でもされてるんだろうけど、恐らく封印場所は夢の泉の中
第一形態が負けて移動した月のような場所は、ナイトメアが作った夢を司る者(要はカービィとナイトメア)にしか入れない亞空間のようなところ
三日月みたいな形をしてEDを迎えたけれども、あれと星の泉は異空間ロードみたいな感じで実はナイトメアによって繋げられていてまだ機能していて秘かに侵入していた
いないふりしてるから誰も気づいてないってオチ、しかも前述の設定上だから偶然でもない限りカービィが気づくわけもない
あと再度戦う場合、壊れたはずの部分も直っててクレーターが出来ていたり とか言ってみる
※いずれ戦う事になるとしても、カービィはあの月自体を重要視してなさそうだから同じ事の繰り返しになりそう

あ、でも…その時マホロアがなんか気づいちゃったりなんかしちゃったら、色々と(゚д゚)…(´;-;`)

435:暦月:2017/03/31(金) 12:06

ってか若干主旨ずれちゃったから妄想をもっかい書き足すと
ポップスターに訪れた巨大な欲を持つ者達は皆揃ってナイトメアに心を秘かに侵食されている
その中でただ一人気づいたのは同じ魔術師のマホロア
タランザはセクトニアに仕えてたからね、ソウルにもなってない
そういう意味ではスージーもそうやんね、けど悪夢で苦しめるのが目的だから星破壊されちゃナイトメアも困るか
というかひょっとするとロボボだけは例外かな?侵食しようとしたら先に精神融合されちゃったって感じだから
おまけにSoul 0 Systemだし、ソウル化させようにも無意味になる

436:暦月:2017/03/31(金) 12:07

んー、今日は勤務やめとくかな
お腹ゴロゴロしそう
そういや〇カードのやり方よく分かんねえから調べるかな

437:暦月:2017/03/31(金) 12:16

あれ!今重なった気がした ゼロ ゼロツー Soul "0" System
ま さ か ・ ・ ・ いやいやいやいやだって目ん玉無くて心臓だけだし
勘ぐりすぎでしょーよ、流石に

438:暦月:2017/03/31(金) 15:14

んー…でもなぁ…?星の夢自体にマターが侵食してたらありうるかも??
よく考えてみたら何気に起動してる時、機械だけど一つ目なんだよね
メタナイト編ではいきなり思考読んだり召喚のマター・セクトニアが出てきた理由を考えたらあり得る気もするけど
最後のギャラナイトに関してはまた自己考察…

全てを滅ぼしかねない古の剣士、って説明であるけれども
生きた身体を持ちながら、敗れた際に宝石に封印される度に記憶を消されてると思う
若しくは魂自体はずーっと戦いの鍛錬してたり
時間の流れを逆行させて考えてみる

今のギャラナイトは、封印を解かれれば何であろうととにかく斬る
昼も夜も何万年経とうと戦闘不能になるまで斬り続ける
※宝石で閉じ込められて記憶失う前はどんな過去だったのかについて考察※

1、強い力を持ちながらちゃんと目的を持った戦士
その目的を仮にナイトメアウィザード打倒という事にしておく(どんだけナイトメア悪役にしたいんだ
ナイトメアを倒す為に様々な技を考案し会得、それはもう戦士としての技量は既に銀河最強と言われるほど
しかし自分は絶対の正義と信じ込んでいて、お子ちゃま過ぎるというか極端というか頭かたすぎぃ
話し合いが嫌いで自分と違う意見の存在は、斬る(本質変わってなかったって事?
で、斬った事を周りが咎めた事で仲間だった奴が裏切ったと思い、また斬る(おいおい
困った人々はハルカンドラ人の高い技術を頼みに宝石を作らせて彼を閉じ込める

2、1の精神まだまともだった版
ただ打倒に対しての理念は相当強く、ハルカンドラ人に頼んで夢の世界の中へ行く為のアイテムを依頼した
一応その為の物として作ったが…副作用として、閉じ込められて封印される事・記憶が無くなる事を説明される
で、ギャラナイトさんは納得した上で宝石に封印される…それがどういう事なのか、記憶を失い無闇に戦い続ける彼が理解できるはずもない

夢の中では無力な彼 容赦なく見せ続けられる悪夢
銀河最強と言われる力のみが彼に残り、封印が解けた後も夢か現実かも敵か味方かも判別しないまま動くバーサーカー


うん、どうしてこうなった 重いよやっぱ 私が書くとホント重い

439:暦月:2017/04/01(土) 21:49

そういえば、王冠乗っけたマホロアさんは何故手始めに
その場所であったハルカンドラを支配しようとしなかったのだろう
ランディアもボロボロで戦えないし他に住人もいないように見えたから後回しでも平気だと思ったんだろうか
本当はカービィ達を挑発するためだけにだったんじゃないかと思ったり

まあもっともな理由はメタい事なのはわかってるんだけども

440:暦月:2017/04/03(月) 23:50

また気づいたことが増えた
自己満小説書いてて参考にするためにEXの戦い見てみたら
ランディアもマホロアも、目が最初紫で次が赤なのね
ランディアの方はちゃんと見てなかったから気づかなかった
だとしたらEX版が本当に起こった事っていうのはあながち間違ってない気がするんだけどダメかな

「アト一つ、キミ自身についても言えるコトがあるんじゃナイカイ?」
え、どうしたんすかマホロアさん…そっちから現れるなんて思わなかったんだけど
「キミが小説ナンテ終えられないモノ書いてて、他のコトに一切ヤル気が無クナル
それってキミにとってかなりヤバイ信号ってきいたヨォ」
…確かに思い起こせばそうだけれども、つーか、聞いた!?誰から!?
「私以外に誰がいる」
…(゚д゚)…
「なんだその呆けた面は」
色々と衝撃なんですけど、え、何、何で???しかもいきなり擬人化して且つもっかい見るとは思わなかった存在が現れるって
「こうでもしないと貴様は話をする前に逃げるだろうが」
だからって…えーなんか凄く変わったというかイメージがぶっ壊れたんですが
どうなってんすか(;´д`)二丁拳銃持ってそうなブラックカウボーイみたいなカッコだったはずなのに
「言い忘れていたが、過去に此処でお前がかの者として記したものは全て私だ」
嘘だろぉお!?
「嘘ダヨォ!クックック」
ちょ…ノリノリでやらないでください、確かにその笑いは似合うけれども
「マァ、もうエイプリルフールは終わっちゃったからネ」
…つ、つまり…まさか…マジで全部やってたって事!?
「サァ、どうダロウネェ…クッククク」
…何でかな、その笑いのせいか段々違和感が薄れてきた
「兎に角だ、私は貴様を叱る為だけに召喚されたわけではない
あれから10年以上経ったのだから、もうお前でも分かるだろう」
それは、まあ当然ね 心配されているんだって、ちゃんと分かるよ
昔はただただ嫌味とか説教ばっかひたすら言う存在だって思ってたけどね

441:暦月:2017/04/04(火) 00:00

「…いいか?お前は祝福されているんだ、それを無下にすることが如何様に周りの人間に影響するか分かるな」
分かるよ だから関わった人間の記憶から私の事を忘れさせたり、逆に完全に記憶喪失になってしまいたいとも何度も思った けどそれが出来るとしても相手を傷つけることに変わりはしないとも分かってる

「…会うのは、相当なようだな 決意の日からお前の気がここまで変わってしまうとはな」
ほんとね、会う前にとっとと死んでしまえとまで思う 抑えられるか分からない
顔どころか声だって聴きたくない 文字も見たくない ゴキジェットで噴射したい それくらい抹消したい
「相手はしつこく生き残るタイプだ、不慮の事故や逃れられぬ天変地異でも起こさぬ限り無理だろうな」
じゃあ
「だからそれは」
分かってるよ!それでもそのくらいなんだよ…本当は、誰も傷つかないのであればすぐにでも
この世から消えたいって願ってる ずーっとだよ、記憶の始まりから
「でも結局キミは、カイショーナシだったんダヨ だからボクらはキミとデアエタ
カイショーナシでいいンダヨ 時々ユウキあるコトもするし、それでいいンダヨ」
……考えると、また動悸がする
「なら今日はもう休め、明日からの事もある」
そうする

442:暦月:2017/04/07(金) 06:54

今日は懐かしいものを見た
昨日たまたま見かけたからなのか、色々と今の状況に被る舞台を上手に移動しながら観客席から観ていた

443:暦月:2017/04/08(土) 22:05

カーウィ自己満小説書いてるだけで時間が経ってるんだけど…
まあいつも通り、途中で投げ出すよなぁと思ってるけどもそれでも書いてしまう
しかも思いついたところからだから辻褄合わせもなんていうか…ぐちゃぐちゃ

とりあえず諸悪の根源をやっぱり超絶悪人面の人にやってもらって
他の人の解釈なんぞ一切無視で書いてる
そしてマホロアさんがかなり不憫なことになってる

まあなんだ、かんっぜんに自己解釈したいが為の書き物なんだよな…
特にエンドロール中の ローアのマスト
youtubeとかの動画サイトで画面アップにして見るとさ…なんかマストが途中で何かに引っかかってるように見えてしょうがないんだよね
まあそう見えるようになったのは今日なんだが、文章思いつかなくて何度も見返してたらエンドロールのシーンになっちゃってよーく見てみたら…
マ ス ト の 膨 ら み が中途半端になってる気がしてならない
で他のローアの登場シーンやら他作品での登場と比べると、どうにもね

…マホロアがそこに寝てるようにしか見えなくなってるんだよね
まあ、うん、それだけなんだけども…


多分まだ書いてないから頭に残ってるのかな

マホロアって、カービィとは別の意味で何でもありなキャラクターな気がするんだよな

本当に救いようがない奴なのか、ただ友達が欲しかった寂しがり屋なのか、他にも違う理由からなのか
知り合いって結局誰なのか(これに関してエイプリルフールがあったけれども、自己満小説では全くもって無視というか絡むことは一切ない これに関してはただ単にポップスターから知り合った気の合う悪友ととらえている)

まあ公式が色々語りだしたらその固定観念に縛られちゃうからこそ、自由にならなくなっちゃう部分
を考えるとよく出来てるよなぁと思う

444:暦月:2017/04/11(火) 20:55

お腹痛い 
今日トイレ連れて行った子の中で、そう言ってた子が後々調子はどうなのか聞いてみたら
もう痛くなくなってるとの事

羨ましいな、僕はずっと痛いんだ
ずっとずーっと痛むんだ

445:暦月:2017/04/17(月) 00:00

「オカエリ!カイショーナシ」
二番目のカまではゲームと同じなのに毒舌すぎぃ!
まあ…ただいま
「生還おめでとう」
うん、ありがとう ほんとね、一人だったら絶対無理だった
「身に染みたのではないか?罪を憎んで人を憎まずという言葉が」
染みはしないけど、言いたいことは分かるような気がしたかな
それでも嫌だけど
「マァ気を取り直しなヨ、もう明日になっちゃうヨ…
いっぱい泣いたんダシ ハヤク寝ようヨ」
うん

446:暦月:2017/04/20(木) 09:16

あれからもう4日は経っているのにおかしい

何となくふわふわしていて安定しない
どうしてこんなに迷走しているんだろう 心の中が今一つはっきりしないんだ
クルクル巡っているみたいな変な感じ
すっぽり何か大事なものを無くしてしまった気がしてならない
死にたいわけじゃなくなったけど、生きていていいのか疑問に思っている
自分一人じゃ明確な答えすら見つからないっていうのに
小説のゴールまでの道のりだって相変わらず定まらない、自己満でしかないのに

オネガイ、カービィ
ボクを タスケテ

なーんて言ったってどうにもならないの分かってるんだけどさ
…けど、マホロアになりたいのは本当みたいだ
書き方変えたら少し落ち着いてるンダ
どちらにしろボクはヤボウを抱きながら叶ウ事無クキエテ逝ク
それダケは確かダヨ

447:暦月:2017/04/20(木) 15:14

やっぱカービィ作品の真の黒幕がナイトメアにしか思えない件

さっきちゃんと知ったのだけど、何故にダーククラフターってサングラスなのよ 形も似すぎにもほどがあるし
コイツにも目があるし、何故かナイトメアと違って目の上にサングラスあるし

マホロアの所為で最初クラウンしか見てなかったんだけどさ…
マルソの首飾りも似てるように見えるんだよね
蝶ネクタイがネックレスになったんだよね、あれってノヴァの破片から作られた物にしか見えないっていうね

アニメの影響受け過ぎかなー、何にも表ではやった事を記されてはいないけど…
ポップスターの事件起こると大抵ナイトメアがラスボスの裏引いてるようにしか見えないんだよなぁ
裏引くか、目ん玉で様子見てるか この説だとロボボは両方になるかな
ナイトメアが一度倒されてから唯一関わってなさそうなのって毛糸くらいしか思い当たらない
あの二つの編み棒は…なんか低級暗黒物質がとりついた感じ、体力だって表示されなかったし
完全小さい子又は女の子用な感じの世界観だしね

448:暦月:2017/04/23(日) 12:33

クィン・セクトニアについての事を考えてみたら
またえげつないあらすじが出来上がった件について
とりあえずきっかけはセクトニア一族が他の生物に寄生する事が出来る、じゃあ今まで何に寄生したんだろう?
というところからまた妄想が始まった

強化後の技を見て、ドロシアに似てるなと思い…第一候補ペインシア、雰囲気はドロシアに似てるけど肉体無いってどうなのかなと
次が本当にえげつない、キャラが好きな人には本気で申し訳ないくらい
閲覧注意、マホロアが本気でクズ過ぎる

セクトニアの羽とかハートとか…急にマルクが浮かんだ→つまりエイプリルフールの公式絵は実は色んな意味で嘘だらけだった…?
黒い任天堂なんて言葉も聞くけど、流石にここまで黒くはしないでほしいくらいの内容…けどねぇ…
ファンサービスとは別にメチャクチャ裏がある闇設定があるんじゃないかとも思っちゃうっていうね


しかも頭に浮かんだストーリーがえぐいったらありゃしない…w
マルクとマホロアが知り合いだったかどうかは置いといて、二人はフロラルドの近くでたまたま居合わせていた
セクトニアは侵略者の可能性を危惧してタランザに捕えさせる、因みにマルクは翼が出ている状態
捕まった状態でセクトニアの前に出される、タランザがセクトニアの事を麗しの女王とか崇め称える
二人も助かりたいのでセクトニアを褒める
ここでマホロアの極ブラックさが発動…キレイと言えば、そういえばマルクの翼もキラキラしててキレイだよネ
ふふん、当然なのサ!と翼を広げる
セクトニアが興味を引く、女王サマがマルクの翼を手に入れたらモ〜ットキレイになれると思うヨォ
え、ちょ、キミ…何不吉な事言ってるのサ!?と血の気真っ青になるマルク
ボクには何のチカラもないし、取り込んでもキレイになりそうなカンジもないケド…マルクだったら充分期待デキル要素はあると思うヨォ!強いチカラも持ってるし、こーんなキレイな翼、マルクよりも女王サマが身につけるべきダヨ!
ふ、ふざけんな!ボクは取り込まれるなんてゴメンなのさ…!?
※うん、これはひどい※
そしてゴールドの4枚羽とハートの装飾、強い力を手に入れたセクトニア王妃は満足しマホロアに感謝の意を表すためにタランザに絵を描かせる(ステージ上の絵画)
こんな話があったらタランザは、ちょっと複雑だろうな…仲良さそうにしてた時期を思い出したり、ね
まあ…反省と公開はするが後悔はしない

449:暦月:2017/04/23(日) 16:34

んー、んー…ん〜;;; 混乱するなぁ!
TDXの絵画のある屋敷の場面のゴール前、お化けが乗り移る絵をよく見るとさ 右端にドロシアっぽい絵のような何かがいたっていう;;
あれってどう見てもWiiの絵だろうし、その中にもしドロシアだったとしたら一体どういう意味があるのか

というかてっきりラストステージで出てくる屋敷だと思ってたっていうね、だから思考が見当外れな方向に行ってたな

あと同じ部屋の一番右側の絵、あれって…タランザ?それとも…
それともだった場合、もしかするとタランザだけじゃなくて遠い昔は他の皆とも仲良く過ごしてた可能性あるんじゃないか…?
つか、何なんだよあの屋敷の屋根についてる目玉…何か絡んでるようにしか思えないぞ

450:暦月:2017/04/23(日) 18:52

TDXのとあるBGMがロボボのとある戦闘シーンの元になってて予想外でビックリ…そんなことされたらまた妙な考察が始まっちゃうじゃないか!
でもタイトルも雰囲気も全然違うからなのか、誰も気付いてなくて突っ込んでない気がする件

まあツイッターでも書いたけど、カービィ作品はBGMと映像で語られているものだと思ってる
Wiiの絵、のりうつられる前に空の部分の白い雲に交じって薄っすら誰か映ってるように見えるんだけど
これでどっちなのか分からなくなったなぁ…ドロシアかローアか…でもやっぱ絵だしドロシアかな

451:暦月:2017/04/28(金) 17:20

胸があああああああああああ
痛いいいいいいいいいいいいい
そして眠い←
「オカエリ、カービィ!」
うん、ただいまだけど…カービィじゃないっての!
「え?キミはじぶんのナマエも忘れたのカィ?ポップスターのヒーロー星のカービィ」
…マホロアさん、もしかしてカービィを買わない限りずっと私をカービィと呼ぶつもりなんじゃ
「だってキミはしょうしんしょうめいのカービィなんだカラ」
うん分かったカービィでいいよもう(´・-・`)
「それにシテモ、きょうは早かったネ」
ああ、うん 恐らく貴方の所為です
「エー人聞きのワルイこと言わないでヨォ、ボクがキミに何したって言うノ?」
そうですねぇ、とりあえず心臓が痛いんですよね
「それはダメダヨォ、だってボクにはローアっていういいなずけが」
うるせえ!話くらいさせろお!現実を見せつけんなぁ!ってか許嫁って何その設定!
ってあぁ痛い…(´;-;`)
「マァとにかく、その胸の痛みは恋煩いってコト?」
一番最初に恋って知った感覚と違う上に、推測でしかないですが…そんな気がします
「ウワァ、キモチわる」
ひっど!つーか船にそういう感情持っちゃってるあんたに言われたかないわい!
全くもう、昨日は出勤前にカービィのおたんじょうびかい行ってマホロアがディスプレイに映ってて衝動買いで家に入れたというのに!
「カービィがいるっていうカラ」
だからっ!それずいぶん昔の話だからっ!!蒸し返さないで!!
「帰るヨ?」
帰らないでください(´;-;`)ってかどこに帰るんだ…?
「キミの家に」
…………………(´; д ;`)!?
「ククッ だってソウでしょ?さっきキミが言ったジャン、カービィって呼んでイイって」
…………まぁあほろおおああああうまい具合に歯車はめやがって…胸が痛いぃいいい。・°・゚(>A<)゚・°・。
「マッタク、キミはホントーになきむしダヨォ」
胸が痛いからだっつーのぉおおお

452:暦月:2017/04/29(土) 06:07

火事 それは月の欠片に火をくべる様なもの
どれ程危険な事か、もういない人がそれをよく語ってくれている
経験していない人に分かるはずがない


みたいな内容のツイッターがあった夢を見た
母さんからのLINEまであってなんか不吉だった、文章がどんなだったかよく覚えてない事もありこっちで投稿

453:暦月:2017/04/29(土) 06:12

それにしてもまだ眠いのに喉と胸が痛い
いや喉に関しては仕方ないと思うよ?けど胸さ、マジ筋肉痛だったら相当だぞ
やばいよ、HAL研さん
「ウワァ、ヒトのせいにしてるとかサイテーダヨ」
言っておこう、あーたが言うな;筆頭のあーたが言うんじゃない;うぅ…早く良くなるといいんだけどな

454:暦月:2017/04/29(土) 17:04

マホロア、一つ訊いてもいいかな
「…ボクがホントのコトいうと思う?」
思わないけど、ちょっと言いたい事があるんだ
「フーン」
私さ、ナイトメアウィザードがカービィシリーズの黒幕だとみて考察もとい妄想広げてるけどさ
今さっき嫌な展開を思いついてしまったんだよ
…ナイトメアパワーオーブの色合いって、マホロアの服の黄色を省いた色合いに
凄く似てるんだよね
それだけじゃない
ナイトメアパワーオーブはナイトメアウィザードが誕生する前のたまごの形態
フードの…本当は角?の部分を無くしたら、マホロアだってたまごにそっくりだし
「…デ、言いたいコトってナニ?」
うん、とりあえずね…お願いだからナイトメアにはならないでほしい
「キミのオネガイをボクがきくとでも?」
マ、マホロア!?
「だいたいボクがあんなブッサイクなアゴジジイになるわけないジャン!
 バカもやすみやすみ言いなヨォ?」
いや、まぁ…見た目もそうだけどさ
「とにかくキミが何言おうと、ボクにはどーでもいいコトダヨ
 ボクは忙しいカラ、そろそろ行くヨ!」
あ、うん…引き留めてごめん、つーか聞いてくれてありがと
「ホーント…キミの話をきいてあげられるボクって、イイヤツだよネッ」


新着レス 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS