転校生のあの子(20)

名梨:2018/08/15(水) 15:07 [返信]

花火大会の会場に着くと、場所取りをした。りおなが、場所とりをしてくれた。空は、少しオレンジ色だ。
「焼きそば買ってきたよ〜屋台も回ろう!」
私たちは、射的をすることにした。
「取れるかな?」
私は、思いっきり手を伸ばして打ったがなかなかとれなかった。

私は美人になれるのか… 〜美人を目指して〜(61)

名梨:2018/08/15(水) 15:02 [返信]

美々ファイトp(^_^)q

狂った町 サイコタウン(134)

アマテラス◆YQ:2018/08/15(水) 13:13 [返信]

「利香…!」

女の子は利香というらしい。

でも、何でこんなことを…。

「おい、何やってんだ」

向こうからいかつい男の人が
やってきた。

「泣いてないで、さっさと立て」

男の人は利香ちゃんの髪を掴み、
無理矢理立たせた。

「もうやめて!
この子は奴隷じゃないのよ!」

「うるさい!」

鈍い音が聞こえたかと思うと、
女の人はその場で倒れた。

「これも仕事のためなんだよ!」

小説に戻るサイトマップ


5秒ごとにリロードされます。※hogeレスは表示されません。代わりに最新レスが重複して表示されます。