嘆け 泣き叫べ 【 2 】 

葉っぱ天国 > ポエム > スレ一覧 1- 101- 201- 301- 401-キーワード▼下へ
1:  空  ◆a.:2018/11/25(日) 23:49




明日にすがりついてた私なんていらないって

  >>2

 

435:環 hoge:2020/12/20(日) 14:06

もっと、まともな人だと思ってたわ。

ノートは使い終わってから買うし洗濯物は洗濯カゴにちゃんと入れるし靴を履く時は必ず靴下を履くし。

いいと思ったのよ、あなたのそういう所。好きだと思ったのよ、そんなまともな所が。

でももう飽きてしまったのよ。

436:環 hoge:2020/12/26(土) 02:45



どう足掻いたって
捨てられた図書カードはもう戻らないし
一度亀裂の入ったこれももう綺麗にはなれないよ

テープで貼ったって 接着剤でくっ付けたって
そんな簡単な傷じゃないよ


君は傷ついたけど、私も結構傷ついてた
ちゃんと反省した。だけどきっと私そこだけは変わってないわ、気をつけたってまた君を傷つけてしまう

この感情どんなテストの問題よりももっとずっと難しくて私には解けないや

437:環 hoge:2020/12/26(土) 22:06

なんでまた急に友達に戻ろうなんて言うんだろう
もうあいつがいなくなったから?
隣にいる人がいなくなって、寂しいから私で代用しようとか?
振り向いてくれないあの子にもうウンザリしたとか?

縋られたら拒否出来ないの、君が一番分かってるでしょ
戻って傷ついたらまた連絡を消して他人のフリをするの?
何も言わずに姿を消して私を残すの?

438:環 hoge:2020/12/27(日) 08:37

もうなんでもいいよ
君に振り回されるのも。

駄目だという理由なんて特に無い
期待するから傷つくだけでそれなら期待しなければいい

君とどう話せばいいのかとか
君に渡した手紙の内容とか
私はもう忘れちゃったよ、それでもいいの

戻るとして、私はどうすればいいの

439:環 hoge:2020/12/27(日) 13:53

どうとでもなれってことだわ

440:環 hoge:2020/12/27(日) 14:07


君は私と離れた間、何回私を思い出したの

私は何度だってトークを見返したし
手紙だって何度も読んだ
君との思い出も少しだけ誰かに話した
絵が上手だったんだよって自慢げに話した

でも段々忘れていった
トークも消して 手紙はたまに読んだ
もう声も匂いも忘れてしまった

それでも君の癖は忘れれなかった
笑う時口を手で隠す
ペンを持ちかえる仕草
機嫌がいい時は鼻歌を歌う

折角思い出にしたのに

441:環 hoge:2020/12/27(日) 14:33

どうすればいいの

私は強い女になったわ
いつの間にかそうなってた

なのに君のことが絡んでくると私は簡単に弱い女になるの
女々しい女よ

君が誕生日を祝ってくれなかったことも
あの日突き放された時の言葉も
思い出せば簡単に泣けるわ

442:環 hoge:2020/12/27(日) 18:09

私だってそう思う
あの頃ガトーショコラを作ったみたいに
私の苦手なオニオンスープ飲んだみたいに
化粧をしてパンダになっちゃった頃のように
私はまだ君と遊びたい

お揃いのネイルをしたり
ショッピングに行って服を買ったり
たまにはカラオケに行ってみたり
金欠だよって笑い会うのがずっと理想だった

ある程度自由になったから出来ることをしたかった
あの頃とは違うこと。
でもその前に別れが来る、諦めるしか無かった

443:環 hoge:2020/12/27(日) 18:36

明日しか........あいてない.....................
わたしからいきたい

444:詠み人知らず hoge:2020/12/27(日) 19:05

よるはむりかなあさはまる

445:詠み人知らず hoge:2020/12/27(日) 19:24

なるほどねろくじくらいかとおもったらじゅうじねまる

446:匿名 hoge:2020/12/27(日) 19:39

しぬかくごもってあいにこいよ

447:匿名 hoge:2020/12/28(月) 09:21

私もいるんですけど!!!!!!!

448:匿名 hoge:2020/12/28(月) 09:32

いや公園にしよ公園....

449:詠み人知らず:2020/12/28(月) 10:01

時間厳守!!!!!!

450:少女A hoge:2021/01/04(月) 00:50



あなたは思わせぶりだった。


私が帰る時には帰るの?と後ろ髪を引くように袖を引っ張られたし、暖かいその手を冷たい私の手に重ねてきた。

それでもあなたは私の事を好きじゃなかった。

あなたがして来たように私が後ろ髪を引いたってあなたは振り向かない、あなたの暖かい手はずっと暖かいままなの、私の冷たかった手は暖かくなったのに。

451:シ hoge:2021/03/21(日) 22:52



君も私もお互いが一番じゃなくなったって何も変わってない
広い世界を知っただけ

452:シ hoge:2021/04/29(木) 09:05



わたしときみ もうただのすうじ
 

453:詠み人知らず hoge:2021/11/06(土) 19:21



あのとき なんで君が泣いたのか
あのとき なんで私が死ぬほど辛かったのか

わすれちゃったよね

454:詠み人知らず hoge:2021/11/11(木) 14:05



風が強かった
砂埃が足に絡まって痛かった
髪の毛が顔を覆った

自転車は風に負けずに漕いで
私もそんなふうになりたかった
 

455:詠み人知らず hoge:2022/04/05(火) 08:16



あの頃本ばっかりだったあたしも
今じゃ一年ぐらいページを捲ってないし
あの頃ひとり空回りして泣いてたあたしも
今じゃ死にたいなんて言葉を口にすることも無いし

確かにあたしは頑張って変わった
きみからもあの子からも離れた
でもあたしがいなくなって簡単にあの子を嫌いになるきみをみて
あの頃のあたしって、なんだったんだろうなって

きみも変わった 本当に
勝手にあたしを嫌って
勝手にあたしの話して
あたしはきみにしか話せないことも色々話してたよ
ずっときみだけだった あたしなりにまだきみを特別視してた

あたしもきみも変わった
きみしか知らないあたしじゃないし
あたししか知らないきみじゃなくなった

でもそれがいいよね もう
 

456:詠み人知らず hoge:2022/06/23(木) 18:01


あたしときみの関係
嫌いなもの同士でしょって言われて
確かにって思って そうかなって思って

きみがあたしを嫌いになる理由は分かるけど
あたしってきみを嫌いになる権利も理由も無いじゃんか

悪口言われたかもしれないけど
きみのすることにも呆れたけど
でも、嫌いには、なれない、な

457:詠み人知らず hoge:2022/07/09(土) 22:36


あなたに出会ってからのあたし
本当にしあわせなことしかなくて
まあ多少の泣き言はあるし
怒って拗ねられる日もあるけど
でも自信を持って言えるの
あなたはあたしのことが好きで
あなたは今すごくしあわせってこと

458:詠み人知らず hoge:2022/07/11(月) 17:26


お互い好きだと自信もって言えること
それがどれだけ奇跡なことか
私は知ってる

当たり前に安心させてくれる人なんて
滅多にいないし出会えない

一途に愛するきみだからこそ
彼も一途にきみを愛すんだよ

何があったって失っちゃだめだよ
分かってるだろうけど
彼みたいな人多分もう二度と出会えないから

459:詠み人知らず hoge:2022/07/11(月) 17:30



あーーーやらかしたごめん自分のすれだと思ってたぁー、、気にしないで、

悪口言ってごめんねあの時は彼氏を取られるのが本当に嫌だった、だから悪いとこ言って行かないようにしかできなかった。今はもう何も思ってないから気にせず幸せにしてもらってね

460:詠み人知らず hoge:2022/07/26(火) 16:43

いいよ、ひとつも気にしてないって言ったら嘘になるけど でも気にしてないよ。
幸せになろうねお互い、。
君の話、やっぱり結構聞くよ
新しい彼氏が出来たとか 今どんな状態だとか
でもやっぱり何も知らないし あたしが知ってるのなんか指一本分にも満たされないぐらいだと思うけど
んでも、 幸せになってくれたらいいなって思ってるよ

461:詠み人知らず hoge:2022/07/26(火) 16:44

祝って貰えるとは思ってなかった

462:詠み人知らず hoge:2022/09/08(木) 06:47



あたしはきっと何も変わってない
でもただ急に変わっていくあの人を見て
どうすればいいのかなって毎日泣いて

誰にも相談できないの
君が言ってくれなかったらきっとずっと我慢してた

彼にその人達と一緒に居ないでって言うのは
ただ彼の友達関係を崩すだけなのかなって

だからと言ってそんなことで別れを告げるのも馬鹿らしくて
でも君がそう言ってくれるなら
行かないでって言ってもいいのかなあ

463:詠み人知らず hoge:2022/09/08(木) 06:53

本当に辛い時に助けてくれるのはいつも君だなあ
前もそうだったよね

464:詠み人知らず hoge:2022/09/08(木) 16:13

私は君を泣かせてほしくてあの人に振られたわけじゃないし、あの人が君を選んだから応援してたけど
あの人が大切な人を泣かせるような人だとは思わなかった、すごくそこは腹が立ったから君に何も言わないってことは出来なかった。
本当に人のこと考えれる君のことだから、悩んでしまうんだろうなって思った。
今の私がどういう言葉を掛ければいいのか分からないけど、君を大切にしてくれない人と一緒にいるのは違うってことだけは言える。
嫌だと言って変わってくれないならそこまでだって思う。
でもあの人が君の言葉を全然聞かないってことはないと思うし、きっと失って後悔するのはあの人。きっとじゃなくてこれはもう絶対。
話し合いであの人がどうするか分からないけど、同い年でもあの人は君よりちょっと幼くてまだやりたいこといっぱいあるはずだから、君が良し悪しを教えてあげて。
相談ならいくらでも乗る。こんなことで私を泣かすなって言いな。

465:詠み人知らず hoge:2022/09/12(月) 13:04

ありがとう

466:詠み人知らず hoge:2022/09/12(月) 13:12

もうどうしたらいいのか正直わからない
君があの人にまだ未練があるなら
別に君の元に帰ってくれてもいいなと思ってる
でもそれが強がりか本心なのか自分でも分からない

きっとあたしが一々傷ついてること
君ならきっとなんとも思わないんだろうなって
あたしが許せないこときっと君なら許してあげれるの

今の君はもう浮気なんてしないのかもしれない
そうだったら、幸せかもねあの人も

467:詠み人知らず hoge:2022/09/12(月) 17:19



別れようって言ったら引き留めてくれるあなたに期待してるの
あたしが居なきゃ生きられないんでしょう?って
あたしの「好き」に泣きそうになって
「離れたくない」ってわがまま言うあなたに
本当はあたしのほうが惹かれてるくせに
 

468:詠み人知らず hoge:2022/09/20(火) 22:54



あたしあの人を無くして
きみみたいに人生のどん底に堕ちるのが怖かっただけ

だから大丈夫だよって
いつ別れても平気だからねって
思えるような距離感でいるはずだった

でもあの人は全部本気で、
あたしを無くすとか後悔とか依存とか
何も考えてないみたいにあたしを全力で愛した

この先こんなに愛してくれる人なんていないって
あたしがいちばん知ってる

あの人を無くして後悔するのはあたし
そしてあたしを無くして後悔するのはあの人
あたし達そんな関係で上手にやってるよ
 

469:詠み人知らず hoge:2022/10/06(木) 13:09



君が幸せならよかった
本当に心の底から思ってる
 

470:詠み人知らず hoge:2022/11/10(木) 18:16



緑とかやさしい色がすきだったきみだけど
きっと今は赤とか紫とかどきつい色が好きで
そんな風にひとは変わっていって

あたし思い返せばずっときみは変わったって言ってきて
あのとき変わったきみにも そのとき変わったきみにも
あたしはどれにも順応できずにここまできて
他人になったきみのことまた考えて悩んで馬鹿らしくなって、その繰り返し
 

471:詠み人知らず hoge:2022/12/02(金) 13:32

しんどい

472:詠み人知らず hoge:2022/12/02(金) 13:40

ずっと自分のことを認めてあげれない
自分の感情に自分で否定して自分で嘘ついて
本当は心のどこかで分かってるのに自覚したくなくて
しんどくなって辛くなってどうしたらいいか分からなくなって
自分が本当は何がしたいのか何を伝えたいのか何が嫌なのか分からなくなる

「あの頃に戻りたい」
思えばあたし人生の中で常にこの言葉を言ってきた
ただあの頃のあの人が好きだった
ただあの頃の君が好きだった

大好きだったよ

473:詠み人知らず hoge:2022/12/02(金) 13:44

なんであたしあの頃
きみよりあの人を信じちゃったのか
あの人を知ってから後悔してる

474:ツツジ@1613 失礼します..........:2022/12/02(金) 19:00

世界は難しい
時々いやになる 変に思われないようにしなきゃって
思う自分も嫌い
ちょっと変わった本当の自分も嫌い
考えるのもめんどくさい
そんなに理想でいてほしいなら
乗っ取ってよ 
こんな僕でゴメン こんな暖かい場所に生まれるべき人が他に居る
僕は変わり者の役立たず

475:詠み人知らず hoge:2022/12/05(月) 06:51

あの人の言うことやること 全部矛盾してるの
できない約束してできずにあたしに嘘ついて
あたしのためって言って嘘を正当化してるだけ

あたしが怒ったら ごめんねって言って
もう友達としばらく遊ばないって
そういうことじゃないんだよって
遊ぶのは疲れるとか言うくせに 暇があれば遊びに行って
あたしの為とか言って なにもあたしの為じゃない

あの頃はあたしよりバイクが大事とか言ってたくせに
今はバイク乗らなければ良かったとか言い出すし
あの頃のあたし何のために悩んでたの
適当なこと言ってその場を丸く収めてどうせ結局何も解決しないんでしょ

きっとあたしがそんなに悩んでないと思ってるでしょ

476:詠み人知らず hoge:2022/12/05(月) 07:03

信用できないよって言ったら
俺の事信用出来るように頑張るって
それ前も言ってた

477:詠み人知らず hoge:2022/12/06(火) 15:14

あの人にどうしてもらいたいのか自分でも分からない

あの人がそーゆー人たちと関係を切ればあたしはスッキリするの?
あたし、あの人がもうそーゆーのとは遊ばないって言ったからって何だか心がすっきりした感じではないの

あの人の外れた道を直して、それで、それで良いのかなあって

あの人きっとあたしのこと大好きで死ぬほど愛してる
あたしの言うこと全部してくれる
それだけは分かってる
だから、でも、それで、本当にそれで良いのかなあって

478:詠み人知らず hoge:2022/12/06(火) 20:03

あたしは彼がしたいことをして欲しい
あたしがいることで、あたしが制限することで
彼の楽しみを奪うことはしたくない

遊びに行きたいなら遊びに行って欲しい
だから遊びたくないって言いながら遊びに行く彼のことをあたしは嫌い

あたしの顔見て言ってるんだろうなって思うことはよくあるよ
だから時々あたしの事を好きって言う彼が
本当にあたしのことを好きなのかって
結局彼女っていう存在が好きなだけじゃないかって不安になる時もある

相手任せって言われるかな
あたしあの人を育てるのはきっと向いてない
皮肉とか嫌味とかそんなの全然効かない
直接言って、直接言ったってわかんない時もあるから行動で同じことやり返したりして
そんなんじゃないと成長できないあの人に
最近少し呆れてるだけ

479:詠み人知らず hoge:2022/12/06(火) 20:25

何が嫌なのか
ちゃんと言ったよ

“どうして欲しい”のあたしの答えはまだ出ないけど
でもあの人なりの答えを出してくれた

きっと完全には伝わってないし
どうせまた繰り返されるし
もう信用も結構無くなったけど

でもちゃんと嫌なことが言えたのってあたしにとっちゃ大きな一歩なんじゃないかって
自分に甘いだけだけど

480:詠み人知らず hoge:2022/12/06(火) 23:54

ありがとう

481:詠み人知らず hoge:2022/12/06(火) 23:57

「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」
付き合った当初は本当はあたしが言って終わる予定だったの

482:詠み人知らず hoge:2022/12/07(水) 00:03

あたしもうあの頃の純粋な気持ちで
あなたに好きって言えないけど
でも離れると辛くて 声聞けないと寂しくて

あなたが言ってくれる言葉に
でもあーじゃん、でもこーじゃんって
否定的な言葉しか出てこなくて
でも心の中じゃあなたしか無理だって思ってる自分がいて

いつも大事なところで素直になれないあたしだし
返事は適当だし すぐにあなたのこと責めるし

あなたって本当にあたしでしあわせ?

483:詠み人知らず hoge:2022/12/07(水) 00:11

あたしきっときみが思ってるよりずっと
とっくの昔に優しくなんてなくなったんだよ
ここにいる時だけなんだか昔に戻ったみたいで素直にいれてるだけ

きみも多分ここにいる時と外にいる時じゃ違う
そんな気がする
どっちが本当かなんて無いよ
きっとどっちも本当で どっちも本心だよ

きみもちゃんと周りの需要に合わせて
自分を変えれる賢い子だとおもってるよ

484:詠み人知らず hoge:2023/01/28(土) 21:42



もう声も顔も覚えてないのに
きみのことおもいだすと
色んな辛いことがあるの

あの時の思い出はぜんぶしあわせだった
でも 、男好きでどんどん染まってくきみを
わたしはずっと受け入れられずにいて
いまでもやっぱりきみを思うと たくさんつらいよ

わたしきみのこと死ぬほど好きだった
何度騙されても良いって心の底から思った
きっと今もあの頃のきみに未練タラタラで
もうきみは違うって分かるのに期待してた

きみのためならいくらでも泣けるよ
きみが切らない限り鎖はずっと繋がってるもんだって思ってた
でももう 、わたし 、つらいだけだなあ

だからもう 辞めようと思うの
きみのことを知りたいって思うのも
きみのSNSをひっそり見るのも
きみのことをここで待つのも
きみと自分を比較するのも
きみのこと考えて泣くのも
ぜんぶ 終わりにしよう

わたしの幸せの一番の近道はきっと
きみを忘れることなんだろうな
 


新着レス 全部 <<前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新RSS