二次創作

既存の作品のキャラクターを使った小説を投稿するための掲示板です!

好きなキャラで嫌いなキャラを倒すスレ(9)

1 キャンディ:2016/01/31(日) 10:32 ID:KRE

アンチスレにキャラヘイトの書き込みを見かけるので、建てました。
板違いだったらすみません。

8 匿名さん:2024/04/25(木) 19:09 ID:NSo

テスト

9 影虎◆Vs:2024/05/07(火) 12:31 ID:UrI

間違って、作品あげたからこっちをageっと(-.-;)

名前 メモ

全部読む/最新50

影虎作品集(830)

1 影虎◆Vs:2023/07/06(木) 12:20 ID:SnI

ここの板では初になります!!
本格的に近いのをそろそろ書きたくなってきたんで
二次創作書くことに決めました!
感想とかは気軽にどうぞ!ただし、荒らしとか
暴言はお控え下さいっ!!
じゃ、さっそく書きたいと思います!

829 影虎◆Vs hoge:2024/06/14(金) 17:14 ID:VGw

続いての作品も、マイホームヒーローです。
作品設定の世界観と、登場人物紹介を先にします。

この作品は、ヨシタツにカイト君が、ノブトだと
バレた所から、展開が始まります。

登場人物紹介
@カイト(ノブトの替え玉をしている。)
A麻取ヨシタツ(ノブトの父さん。)
B鳥栖テツオ(犯罪に手を染めたノブト殺しの犯人。)
Cキョウイチ(ヨシタツの部下)
D男児(過去に、ノブトが、死なせた被害者。)

内容の投稿は、別の日にします。
ラストは、かなり原作とは異なる展開なのと、
BL表現も、含むので苦手な方は、読まない様にして下さいね。
楽しみに読んでくれている方には、感謝します!
読むのに、付き合ってくれて、ありがとうございます。

830 影虎◆Vs hoge:2024/06/17(月) 07:59 ID:VGw

マイホームヒーロー・〜カイト編〜

今、ここは、ヨシタツの自宅。
廊下にて、ヨシタツと、ノブトに成りすましてるカイトが
、向き合う様に立ちつくしている。

カイト「(ヤバい!ノブトじゃないってバレたーーー。)
俺は、その理由は言えないんです!」
ヨシタツ「ノブトじゃなかったの、ショックだよ!ノブトだって、信じていたんだよ!?君は、ノブトの知り合いなの?
いや、そもそも聞かなくても、ノブトに成りすましてるって、変だよね。もしかして、もう、ノブトは死んでる?
そうなんだ。きっと、そうだねーーー。
だから、言えないんだ。」
カイト「あ、あのーーー?」
ヨシタツ「君、銃持ってたよね?殺してよ、君が。
もう、ノブトがいないんじゃあ、生きる意味なんて無い。君の手で、殺してくれたら、恨まないよ。
だって、君はノブトに似ているからね。もう、疲れたよ。ノブトを探すのはーーーー。こんなに探しても、いなかったんだから!」

「チャカ(カイトが、持っていた銃を、ヨシタツに向ける音)」

カイト「・・・・っ、で、出来ません!」
ヨシタツ「え?」

「ギュ(カイトが、ヨシタツをハグする音)」

ヨシタツ「!」
カイト「死にたいなんて、言わないで!確かに俺は、ノブトじゃないけど。一緒に生活してる内に、本当の親の様に思ってた気持ちに、嘘なんて無いんだ!
せめて、本人が戻って来るまでは、俺をノブトとして
可愛がり続けて欲しいっ!?お願いっ!
だから、死にたいなんて、言わないでっ!?」
ヨシタツ「!何で、君はそこまでしてーーー?
まるで、本当にノブトみたいじゃないか、これじゃあ・・・っ。
分かった。君の事、ノブトの様に思っていい。
今は、それが、生きる意味になるからーーーっ!」

次の日、カイトは、公衆電話にて。
テツオに電話をする。

名前 メモ

全部読む/最新50

マリオ「姫がまたいないんだが」クッパ「え、ワガハイじゃないけど」パート2(88)

1 ピーナッツ:2018/02/15(木) 18:42 ID:R3c

レスが1000を超えたので、新しく立てました。ぼくさん、わたかずさん。続きはこちらでお願いします。コメントは↓でお願いします。

https://ha10.net/test/read.cgl/yy/1518686488

荒らしは受け付けてないので、他をあたってください。

87 :2023/03/25(土) 08:08 ID:1aQ

流石に続きはないか

88 :2024/03/28(木) 12:40 ID:Jv.

元気か

名前 メモ

全部読む/最新50

藤木「もう卑怯卑怯言われるのはウンザリだ!」(12)

1 匿名さん:2020/07/12(日) 09:47 ID:kf.

永沢「藤木くん、君は本当に卑怯だね。」
藤木「…。」
永沢「ふん、図星だから声が出なくなったみたいだね。」
藤木「う、うるさいよ!毎日毎日、僕を卑怯って言うなよ!」
永沢「卑怯って言われたくないのなら、卑怯って言われないようにしろよ。」

まる子「永沢、今日も藤木に卑怯卑怯言ってるね。毎日言って飽きないのかね。」
たまちゃん「うん、そうだよね。藤木が卑怯っていうのはもう分かりきったことなのに、卑怯だって言い続けて攻撃してる感じだよね。」
大野「そうなんだよなー、あいつは『正直に言ってるだけさ』なーんて言ってるけどさ。」
杉山「正直に言うことが全てじゃないよな。」
前田「それは違うわよ!」
まる子(ま、前田さん…。今日もすごい目つきだね…。)
前田「永沢の言い方ぐらいじゃないと、藤木だって直す気にならないでしょ!」
大野「でもさ、いつもいつもおんなじこと言われても俺だったら直す気にならないぜ?」
杉山「おう、俺も!」
前田「うーん、私もそうかも。」
まる子(前田さんが珍しく人の意見に耳を傾けた!)
大野「やっぱり、卑怯でも注意の仕方は考えねーとだめだぜ?」
まる子「そうだねー、あたしだってお母さんに宿題やりなさい!っておんなじことを毎日言われると憂鬱だもんね。」
それはまる子が悪い。

永沢「やっぱり、君みたいな卑怯者の友達でいると疲れるね。」
藤木「う、うう…!永沢くん!僕からも言わせてもらうけど、君だって僕と同じくらい、いやそれ以上卑怯さ!」
永沢「なんだって!僕のどこが卑怯だっていうのさ!」
藤木「ベルマークのお菓子を買ったときも、君は僕が君たちのお菓子にベルマークがついていないことを知っていて、わざと教えなかったって決めつけてたじゃないか!僕は違うって何度も言ったのに、君だって人を貶めるタイプの卑怯者さ!」
永沢「たった一回だけじゃないか!たった一回で、僕を卑怯なんて言うなよ!」
野口「クックック…、永沢。一回だけじゃないよ。永沢は、自分が責められて不利になると、黙っているのは卑怯だって言って、藤木を巻きこんでいるよ。クックック…。」
大野「いいぞ、野口!その通りだ!」
前田「永沢、あんたも卑怯者じゃもう藤木に卑怯だって言えないね!」
永沢「ぐっ…、君たちだって大勢でよってたかって僕を責めるなんて卑怯さ!」
まる子「全然卑怯じゃないよ!あたしらはね、あんたのその憎まれ口に腹が煮えたくってるんだよ!」
はまじ「あー疲れたな。」
ブー太郎「みんなそんなに怒ってどうしたんたブー?」
関口「喧嘩か何かやってるのか?」
まる子「もうみんな、藤木に向かって卑怯だ卑怯だって言い続ける永沢に腹が立ってるんだよ。」

11 匿名さん:2020/07/15(水) 12:45 ID:N/s

藤木「あ、そういえばゲーム機3つあったんだった!」
永沢(なら僕も混ざれるな。)
永沢「藤木くん、僕も…。」
藤木「浜崎くん、小杉くんの家でゲームをやらないかい?」
はまじ「ゲーム!分かった、すぐ行くぜ!」
永沢(くそっ、なんでなんだ!)
前田「邪魔!」ドンッ
永沢「うわっ!」(よろけて倒れて)
前田「こんな道の真ん中にいるんじゃないわよ!バーカ!」
永沢「ぶつかって来た君がいけないんだろ!」
まる子「いや、永沢がどけばよかったんだよ。前田さんは足音大きいからすぐ気づくじゃん。」
たまちゃん「確かにね…、前田さんがきたならすぐ分かるよね。」
永沢「だからって、僕を突き飛ばすことないじゃないか!」
前田「もー、細かいことでうるさいねぇ!」
永沢「くっ…!」

12 アウザー:2024/03/27(水) 19:56 ID:JeU

永沢「藤木君、僕が悪かった。仲直りしよう♪」        藤木「するわけねぇだろタマネギ、焼け氏ね」         ボォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ 永沢「あづいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!」キートン山田「当然の報いである」

名前 メモ

全部読む/最新50

ケイ君作品集(東京リベンジャーズ)(149)

1 影虎◆Vs:2024/03/15(金) 07:30 ID:a5k

ケイ君用の作品だけを載せるスレです!
ついに作りました。今までの東京リベンジャーズの
二次創作は、ここに集結させます。
東京リベンジャーズが好きな方や東京リベンジャーズを
まだ、知らない方も読んでいってね(・∀・)

話のテーマは、それぞれ色んな世界観設定が
盛り込まれてるんで、色んなのを楽しみたい方も
オススメです。

148 影虎◆Vs hoge:2024/05/01(水) 07:46 ID:UrI

ケイスケ「それと、その〜あのな、マイキー?俺とカズトラ、付き合ってんだよ。」
マイキー「はっ!?」
ケイスケ「今、一緒に同棲中でさぁ・・・。」
マイキー「ふ、ふーーーん。」
ケイスケ「何でか、そうなっちまった。」
ケイスケ母「ケイスケ!?今の話、本当っ!?」
ケイスケ「ゲッ、母ちゃん!?何で?」
ケイスケ母「昨日、前夫に会って言われたの。カズトラは、俺の息子だって。伝えに来たの。つまりは、二人は兄弟よ!?」
マイキー「え。」
ケイスケ母「ケイスケの妊娠を知って、前夫は離れていった。
カズトラは本妻の子。なのに、何であんた達が付き合うのよ!?
兄弟なのにっ?」
ケイスケ「か、カズトラが・・・俺の弟?嘘だろ・・・。」
ケイスケ母「別れなさい。」
ケイスケ「母ちゃん・・・。」
ケイスケ母「付き合いは、認めません!!」
ケイスケ「母ちゃんは父ちゃんと、別れたからか?嫌だ。俺は、カズトラと一緒になる。同じになんか、しないでくれよ。
絆、こんなに強いんだ!俺ら。」

149 影虎◆Vs hoge:2024/05/01(水) 07:47 ID:UrI

ケイスケ「俺とカズトラの絆は、誰にも切れねー。」
カズトラ「バジ・・・。」
ケイスケ「母ちゃん達と、一緒にすんな!?」
マイキー「二人の絆は・・・ほ、本当だと思う。」
ケイスケ母「前夫に何って言えばいいのよ?全く・・・分かったわ。
言い出したら、聞かないものね?あんたって。」
ケイスケ「!」
ケイスケ母「その代わり、別れたらタダじゃおかないわよ?」
ケイスケ「母〜ちゃん!!」

ケイスケ(その後は、俺ら仲良く3人で、あの頃みたいに・・・
楽しく過ごしているよ。)

笑い合う3人の姿が、そこにはあった。

モニタリングの様な・・・結末もこれにて、完了。
隠すべき、ものが暴かれた時にどんな結末を迎えるかは、アナタ次第や状況次第では、ある。



完結

名前 メモ

全部読む/最新50

次のページ>>

スレ立てフォーム

題名:
名前: メモ:

スレッド一覧フォローサイトマップ▲上へ

最近のスレッド / 掲示板一覧
  1. 好きなキャラで嫌いなキャラを倒すスレ(9)
  2. 影虎作品集(830)
  3. マリオ「姫がまたいないんだが」クッパ「え、ワガハイじゃないけど」パート2(88)
  4. 藤木「もう卑怯卑怯言われるのはウンザリだ!」(12)
  5. ケイ君作品集(東京リベンジャーズ)(149)
  6. 書こうと思ってるBSDのポトマ首領の夢小説(3)
  7. 小説初心者が小説書いてみた「下手(113)
  8. *アイカツスターズ*〜恋愛小説その3〜(599)
  9. 【募】同人ネタ【集】(7)
  10. アイカツ!〜直いち・瀬名あか恋愛小説〜(35)
  11. ファイナルファンタジー二次創作「失われた名声と自由」(29)
  12. 新しい弟が出来ました(?)(2)
  13. 怪盗レッドのオリジナル小説書いてみます!(9)(131)
  14. 暇やから戦争物の小説安価で作る(10)
  15. 小説初心者が東方のオリキャラの日常を、、、、、(3)
  16. >>スレッド一覧

[サイトマップ]

★新しくスレッド(話題)を作る